人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

[閲覧注意] 寄生虫について語るスレ・脳の中にビッシリ5匹目 @ [野生生物板]


[閲覧注意] 寄生虫について語るスレ・脳の中にビッシリ5匹目 @ [野生生物板]
524: 名無虫さん ID:TndB5joO
ソープでもらったけじらみは完治するのに結構かかった。かゆいぞ。
管理人より:今回も画像は容赦ナシですので、超閲覧注意!
458: 64 ID:MqOkU+pY
だれか知りませんか?
12年前トイレで体長4センチ、平たくて黒いフナムシ(足なし)みたいな虫が肛門からおちて溜り水で激しく動いていました。
いまだに気になります。なんなんでしょうか?
464: 名無虫さん ID:A3WJ+TV5
すいません、この虫ってなんですか?オカルト板に張ってあったんですけど。
そちらでは知っている人がいないみたいで、ここに来たら詳しい方がいるかもと思いました。

寄生虫なんでしょうか。
最高にキモくて怖いです。


正体を知らないと怖くて眠れません(ToT)


謎の寄生虫↑なんか、まぶたの裏から虫を取り出している手術?の画像です。
484: 名無虫さん ID:GGabx0iJ
>>464
エビの身みたいでプリプリしててうまそうだね。
管理人より:いきなりコエーよ!なんか形だけ見ると前回出てきた「ウマバエ」の幼虫ぽく見えますネ。アレもキツかったなぁ。
473: 名無虫さん ID:rWUcg30q
ウチで飼ってるアオダイショウの幼蛇は、腰のあたりに小さなコブがある。
ありゃあきっとマンソン裂頭条虫だ。
マンソン裂頭条虫
管理人より:「マンソン裂頭条虫」の最終宿主は犬、猫、たぬきなど。人体に寄生した場合は成虫まで育たず、こういうタイプの状態を「孤虫」と呼ぶのですが、マンソンさんは体内を移動するので、脳などにいっちゃった場合は生命の危険となることも。単体だとコリコリしておいしそうですが、固まりになるとわりと直視できん。
474: 名無虫さん ID:cVlhXUxC
シーチキン食ってたら缶の中に細長いものが入ってたんだけど、寄生虫の死骸?!★
475: 473 ID:ZkbecQ11
>>474
アニサキスの可能性高し。
缶詰なら死んでるから食っても無害だよ。
生魚にはよくついてるから、刺身とか生牡蠣とか食って胃に入ると悶絶するほど効く。
476: 名無虫さん ID:vBq8s4UU
>>475
数の子によくついてるよな
煮魚もよく見る
悶絶ですむのか?
胃を食い破られるんじゃなかったか?
アニサキス
管理人より:当スレで人気者の「アニーちゃん」は、魚の生食を経て人間に感染し、アニサキス症といわれる感染症を引き起こします。消化器官に好んで寄生し、激痛を伴うことも。ウヒィ…。
477: 名無虫さん ID:G2E2APQO
人間の毛穴で育つ寄生虫っていますか?アマゾン辺りに?
478: 名無虫さん
>>477
ニキビダニなら普通に日本にも居るよ。
殆どの人についてるらしい。
ニキビダニ
管理人より:あなたの顔面を超拡大するとこうなっています。「ニキビダニ」は「顔ダニ」とも通称されますが、ニキビ内部には大量に潜んでいます。管理人はニキビできないタイプで良かったぁ!
483: 名無虫さん ID:Fs0Iw2pz
昔、北海道のダ●エーで買った、ホッケの昆布締めにアニサキスの生きてる奴がいた。
しょうがないからホッケはソテーにして喰った。刺身が喰いたかったのに…
486: 名無虫さん ID:vN+Wa5Fl
10歳くらいの頃友達にそそのかされて、ザリガニを焼いて食った。
暫くして図鑑でジストマ(今は吸虫か)を見て、食べたザリガニが生焼けだったのを思い出し、暫く怯えてた思い出がある。

今はなんとも無いから、きっと平気だったんだろうけど。
吸虫
管理人より:わりと単純構造な感じの「吸虫」は、日本でも感染例の多い「横川吸虫」などがいます。ザリガニは中間宿主です。
487: 名無虫さん
人間にとりつくフクロムシみたいなのがいたら怖いな。
雄の雌化。神経系の支配によるフクロムシな行動。
フクロムシ恐怖症です。
フクロムシ
管理人より:第1回でも出てきた「フクロムシ」は、甲殻類に寄生する甲殻類。しかし体節や足がほとんど退化しており甲殻類にはとても見えない形状だそうです。宿主の生殖能力を奪い、宿主はあたかも自分の卵を守るような行動を取るとか。スゴイですね。
寄生してる姿は一見グロいですが、 フクロムシさんアップ
カメラが寄るとなかなかキュートです。
489: 名無虫さん
俺理系の大学で生物学を専攻していて、寄生虫の勉強もしてるんだけど、人間を宿主とする寄生虫が原因で死亡した例は一部を除いてほとんどないそうだ。

むしろ、寄生虫が激減した頃から花粉症やアトピーが流行り始めたことなどもあり、それについての研究が進められている。

専門家達の間では、寄生虫全てが悪という考えはもはや時代遅れだそうだ。

実際、一般的によく知られているギョウチュウやカイチュウなどは、極めて稀に胆のうに迷入したり、増えすぎて腸閉塞を起こしたりもするそうだが、基本的に人間に害を与えたりはしない。せいぜい腹痛や下痢などといった症状だそうだ。

ちなみに、人間に住み着く一番実害を与えないとされている寄生虫は日本海裂頭条虫(サナダムシ)で、これに至っては殆どと言っていいほど害がないそうだ。
むしろ、寄生虫学者の間では益虫として扱われており、最近では女性の間でサナダムシダイエットとしてその名が知れるようにまでなった。ただ、最近は幼虫を見つけること自体が困難らしい。


検索でたまにサナダムシダイエットで人が死ぬなどと書かれている板を見つけるが、これらはデタラメで、今までサナダムシが原因で死亡したという報告はないらしい。
駆虫するのに手術しなければならないというのも嘘。
体内で増えすぎて腹が張るなどの例はあるが、それは繊維質を取るなどで数を減らす事ができるそうだ。

とまあ長々と書き連ねてしまったけど、極悪なやつにだけ気をつけていれば、寄生虫はそれほど怖いものではないという事だ。
490: 名無虫さん
連投して申し訳ない。
サナダムシダイエットの事だけど、書いたようにサナダムシ自体に危険はないが、よく知らずに手を出すのはやめた方がいいと思う。
何が怖いのかっていうと、他の寄生虫の誤飲で、サナダムシと間違えてアニサキス取り込んでしまう可能性があるからだ。

アニサキスについては既出の通り、死ぬまではいかないが相当な苦痛をもたらすので、注意が必要。

それ以外でも、やはり寄生虫を体内に住まわせることで、体質などの問題で何かまずい事が起きないとは限らないわけで、そこら辺は自己責任で。
492: 名無虫さん ID:W4+HTyyd
アニサキス症は初回は激しい痛みだけだが、二回目以降はアナフィラキシーショックを起こす可能性があるから危険だよ。
493: 名無虫さん
>>489
概ね同意
人に寄生する虫はそんなに怖いもんじゃない。

ぎょう虫や回虫で重病になった例なんてほとんどないだろ?
だからせいぜい学校で簡単な検査する程度なんだよ。

ほんとにやばかったらエヒノコッキスみたいにもっときちんとした対策がなされるよ。

それと、サナダムシについて一言。
言う様に日本海裂頭条虫は基本的に無害らしいが、サナダムシは日本海裂頭条虫だけを指すものじゃなくて、広節裂頭条虫や有・無鉤条虫なども指すらしい。

気をつけてほしいのは、ダイエットに使われるサナダムシは日本海裂頭条虫・広節裂頭条虫・無鉤条虫で、その他の有鉤条虫やマンソン裂頭条虫は人体に重大な障害をもたらす。
これらに感染すると最悪死ぬ場合もあるので、本当に軽い気持ちで手を出さない方がいいよ。

やるなら信用できる専門の人に聞くなりするべきだね。
494: 名無虫さん
>>493
…あのさ、漏れ公衆衛生学の専門家でも何でもないけどさ、ぎょう虫・回虫症の抑制=衛生環境の充実なわけだろ?
それら寄生虫症自体のためだけに何か大々的にされることがなかったからといって、「エキノコックスほどの対策がとられてこなかった」とは言えないんじゃないの?

(小学校で集団検診してるだけでも、かなり対策されてるほうだと思うが…)

あと、幼児がぎょう虫感染するとケツがかゆがって泣く。
496: 名無虫さん
>>494
言うとおりせいぜいその程度の対策しかとられてないってことだ。

ぎょう虫回虫は死の危険にさらされるような物ではない。
なんでエヒノコッキスのように感染症として認められてはいないし、町で定期的に検査したりしない。


小学校では集団で検診はしているが、これは幼児が寄生虫に感染しやすいということと、衛生上の理由や社会的に見て寄生虫がいるのはよくないことだと考えられているからだ。
ぎょう中は人から人へ感染もするしな。
だけど本当にやばかったら大人子供如何に問わず検査、駆虫をする。

ってことが言いたかったわけだが。
ま、ぎょう虫回虫が居た程度でそんな大騒ぎするなってこった。
インフルエンザの方がよっぽど怖いぜ。
アナフィラキシー反応の例
管理人より:「アナフィラキシーショック」とは、激烈なアレルギー反応の一種。
外来抗原に対する過剰な免疫応答が原因で、好塩基球表面のIgEがアレルゲンと結合して血小板凝固因子が全身に放出され、毛細血管拡張を引き起こすためにショックに陥る。
ハチ毒などがよくこれを引き起こすことがあるそうです。
498: 名無虫さん ID:6cWwAJQf
馬にエクイバランって駆虫剤飲ませた次の日の馬糞には回虫イパーイでおもろいよ。
497: 名無虫さん ID:5kAuJDcD
鉄腕DASHで、TOKIOの国分太一が寄生虫のいるホタルイカを生食してた
目玉の中に寄生虫入るよ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
499: 名無虫さん ID:54ktYrBC
>>497
目玉の中に寄生虫がいるならホタルイカの視力はどーなるの?
500: 名無虫さん ID:jPzgpR27
>>497
まあ目玉に迷走なんて滅多にしないから大丈夫でしょ。
504: 名無虫さん ID:7lCPjqQE
寄生虫スレいくつか初めて読んでみたけど
・・・正直いま怖いよママン。
親父が釣りが趣味で30センチくらいのチヌをよく釣ってくるんだが、そういう魚にもいるんだよね。
子供の頃から何十匹食べたことか・・。

ちょいと聞きたいんだけど。釣ってきた魚介類について。
きちんと調理して、調理する人も気をつけてるようならまず大丈夫?
506: 名無虫さん ID:TZfWUZy4
>>504
生で気になるなら加熱調理をすればいい。
又は凍らしてルイべにするとか。

烏賊や鰯、鯵とかもごく偶にアニサキスが居たりするし。
海水魚なら、まあ大概は大丈夫だと思うが。
ちなみに淡水魚は加熱調理をお勧めする。
505: 名無虫さん
そういえば小学生のとき寄生虫に感染したことがある。
夜、祖母の家の2階で一人で部屋にいたときのこと。
なんだかケツの穴がかゆいから穿り出すように指を入れ、抜いた指先には白い動く物体がうごめいていた・・・。
何が何だか分からないけど、恐怖で視界が一瞬ボヤけた。
(気絶する寸前ってこんな感じなんじゃないかと思う。)


で、混乱した俺は「うわkt5rmfsm!!」と口走りながら、指をじゅうたんにこすりつけ、奴をすりつぶした。
まだいるのかと思い必死になってケツの穴をほじりまくったが、もう奴は現れなかった・・・。

感染していたのは家族で俺だけ。
感染源が非常に気になる・・
508: 名無虫さん ID:9KD992mp
魚の干物の寄生虫は生きてるの?
フリーズドライの肉は?
509: 名無虫さん ID:bFgQnKhV
>>508
成虫は当然死んでますが、玉子は元気ですよ(・∀・)安心シル!!
510: 名無虫さん ID:NmKlO+zN
たまごが元気なのはどっちがですか?
干物?フリーズドライの肉?
513: 名無虫さん ID:WOWPeqbH
>>510
このスレによく出てきてる条虫のたぐいとかアニサキスなんかは、干物でもフリーズドライでもたまごは死んでるよ。
というか、彼らは育つために「中間宿主」が別に必要だから、生きてるたまご呑んでもたいがい大丈夫。


とにかく怖いのは、川魚の生食!
グルメぶって白魚の踊り食いやら、ブラックバスの刺身やら食うと、運が悪けりゃかなりキツいのがつくぞ。
ま、昔と違って日本住血吸虫とかの本当に危険な虫の報告は、今はほとんどないよ(エキノコックスを除く)。

あ、あと鹿だの熊だのの、野生動物の肉の生食ね、危険なのは。
火を通すか凍らせるかしる。
長文スマソ。
515: 名無虫さん ID:IJYOOvxc
本土にもエキノコックスが…って聞いた。

北海道で犬を飼う。その犬が感染する。
      ↓
その人が犬連れて本土に引越して来る。
      ↓
その犬から周りに感染していく。

ルートはこんなとこなんだろうけど、実際はどうなんだろう?
ネズミのエキノコックス症の例
管理人より:何度も出てますが「エキノコックス」は「エキノコックス症」という重篤な感染症を引き起こす寄生虫。主に北海道などの犬、キツネなどを経由して人間に感染し、肝臓などに上記のような水泡を作るんだそうですね。この内容物が大きくなって漏出するとアナフィラキシーショックを引き起こすこともあり、非常に危険なんだそうです。
511: 名無虫さん ID:MPdF+87r
明日のウルルン、スイカップが山岳地帯の村で、豚を解体して豚肉のソーセージづくりだって

有鉤条虫と旋毛虫、トキソプラズマ感染の予感
517: 名無虫さん ID:JQbnMeAO
スイカップのプルルン見た
無菌豚でもない豚肉で作った自家製生ハム食べてた
寄生虫がスイカップのおっぱいに寄生するな
おっぱいだけじゃなく他にもにコブができるよ
かわいそうに・・・


ソーセージも明らかに加熱不足
食べたかどうか知らないけど、もし食べてたらそのうち命落とすかも
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
518: 名無虫さん ID:a6HKDdtR
危惧していたとおり寄生虫に感染してまつね、ありゃ
何で鍋で煮たのとは別にそのまま生ハム食べたのか理解できない
これから十年も二十年も寄生虫とともに過ごさなければならないのか

胸の中は希望より有鈎嚢虫でいっぱい
スイカップ
管理人より:2001年に立ったスレで、このあたり日付が出てませんが2004年ごろです。
「スイカップ」とは、当時乳がでかいことで有名だった元アナウンサーの古瀬絵理のこと。スイカップのプルルンでしばし癒やされてください。この立派なおっぱいの中にも寄生虫がひしめいてると思えば、また違う見方ができるってもんです。(ヤメレ
525: 名無虫さん ID:TndB5joO
>>176
母親に聞いた話で若い頃にサナダムシに感染するのが多かった。
でどうするかというと虫がでると親でも爺さんでもいいからとにかく人を読んで、ゆっくりとひいてもらう。
途中で切れるのは禁物でそこから再生するんだとかいっていたなー。


ちなみに10年前に亡くなった曾ばあさんが元気だった頃に伺った話によると、末の弟が幼くして回虫に感染してなくなったそうだが、晩期は口から虫が出るほどで、ガリガリに痩せて事切れたといっていいた。
「たぶん」回虫と曾ばあさんはいっていたが、違う可能性もある。
526: 名無虫さん ID:TndB5joO
で、サナダムシを引き出す話に戻るが、ダイレクトにつかんでずるずると引いていくんだそうだ。なんかしらんがコツがあるらしい。

虫がそろそろと引き出されていく時に動くのが感じられて、おぞましい事この上ないそうだ。
527: 名無虫さん
>>525
イヌカイチュウだとおもわれ
532: 名無虫さん
>>526
割り箸に巻きつけ、箸を回転させ、くるくると巻き取っていくとよい、と聞いた事があります。
管理人より:安価先ありませんが、»176さんは、第2回でお尻からサナダムシが出てきて大弱りだったひと。割り箸でクルクル…は、コメント欄で他のドクターも同様のことをおっしゃってましたんで、たぶん有効です。
535: 名無虫さん ID:K8/RYhA8
魚屋でバイトしてたころ、生の鮭をさばいたら、数10cmにもなったサナダムシが出たことがあった。
鮭といえば広節裂頭条虫だけど、鮭の中であんなにでかくなることってあるのかなあ。
553: 名無虫さん
かなり以前の話だが、猫の吐瀉物の中に条虫の切れっぱしがあった。
平べったくて体節がいくつもあったから条虫だと思う。

去年だったか、同じく猫の吐瀉物と思われる液体の中に、線虫がいた。
輪ゴムの半分くらいの奴と、もう少し小さいのと雌雄か。
こちらはデジカメ画像あり。
普通は腸の中にいると思うのだが、胃に逆流して吐き出されることもあるのかなぁ。
555: 名無虫さん
マリリン・マンソン>>553
条虫は瓜実かマリリンマンソンだと思われ。
健康的な猫ならそのままでも特に問題はないでしょう。
衰弱してる時には悪化する場合があるので注意。


それに線虫ですか・・・
ちょっと興味があるので、デジカメ画像うpしてもらえませんか?
557: 名無虫さん
>>553
マリリンマンソン
マリリンマンソン
マリリンマンソン
マリリンマンソン
マリリンマンソン
to-be-continued-jojo

なんか「マリリン・マンソン」なんていう名前を久しぶりに聞きましたが、今ナニしてんですかね、あのひと。

というわけで大人気シリーズ(ホントですよ)第5回。
もういい加減管理人もグロ画像に耐性がついてきたというか、わりと平静な気分でまとめられるようになりました。寄生虫にもどんどん詳しくなってってしまい、この溢れんばかりのムダ知識をどこで活用したものか…。

なんかスレ見てると、おもいのほか寄生虫体験が充実してて、なんだかお尻の穴がムズムズしますが、管理人は直に見たことは一度もないですから、案外レアな体験なんじゃあないでしょうか。
羨ましいですねぇ。……いや別に羨ましくはないか。

なにはともあれ、日本の寄生虫はエキノコックス以外は滅多なことでは死に至らない、ということで一安心。
なんかアマゾン川あたりの南米では、寄生虫やら風土病やらいろいろ大変ですから、暖かい方がヤバイんでしょうかね。

今回のトップ絵は学名がよく分かりませんでしたが、線虫さんの一種だそうです。オイーッスって感じでモグモグお食事中カワイイ。(出展はコチラから)
1.18追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました。たくさん掲載していただいてありがとうございます!
わたしたちの体は寄生虫を欲している (ポピュラーサイエンス)
ロブ・ダン
飛鳥新社
売り上げランキング: 257,855


人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.11 22:17
    このシリーズを見ながらトイレに入るのが楽しみで仕方ない
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.11 22:53
    マリリン・マンソンは、まだ白塗りで歌手やってますよ。
    (最後のやつはマンソン裂頭条虫っていうのがいるのをネタにした笑いでしょうね)

    サナダムシは、条虫と呼ばれる寄生虫の一ジャンルで、よく知られている細長いのは、
    複数の節から構成されており、多節条虫亜綱という分類に所属しています。
    で、この節それぞれが個体と言っても問題ありません。
    節が分裂する→節が増える→そのうち切り離される、というイメージです。
    切り離された節は、モノによっては排泄されることもありますが、
    体内に留まることもあります。体内に留まった場合は、また成長します。
    そんなわけで、切らないように体内から出し切るのが大事なわけです。

    全然関係無いですが、「寄生虫 レントゲン」で画像検索すると幸せな気分になれます。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.12 0:25
    偏屈な陶芸家で食通の北大路魯山人は田螺か何かの生食で寄生虫にやられて
    亡くなっているんですね。無闇矢鱈に生食をするものじゃないと思いつつ。
    そして、美食家だと自分で言いながら、寄生虫も分からなかったのか、と言いたくなります。
    何しろこの人は何かにつけ人を罵倒してますから。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.13 23:35
    藤田博士は酒を飲み過ぎた翌日下痢をして飼っていたサナダムシが流れそうになったのでコンビニのトイレに籠って必死に指で押し戻していたら警察を呼ばれそうになったそうですね
  1. >このシリーズを見ながらトイレに入るのが楽しみ

    いい趣味してますね~w
    ---------------------
    >「寄生虫 レントゲン」で画像検索すると幸せな気分になれます。

    ウヒィ、これもけっこうキツイですねぇ~
    こんな写真見せられたら絶望してしまう。
    ---------------------
    >この人は何かにつけ人を罵倒してますから。

    海原雄山のモデルなんですかね。こんなもの食えるか~!みたいな。
    ---------------------
    >飼っていたサナダムシが流れそうになったので

    この藤田先生はスレでは大人気ですけど、すごいエピソード。それって飼ってることになるのかなぁw
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.14 12:36
    最近コメントもご無沙汰でしたがひさびさに。
    scientific American のポッドキャストでアレルギーはネアンデルタール人のせいっての読みましたねぇ。。

    んで書き込むからには+αをと思ったのですが寄生虫についてって意外とないですなー
    アイスマンはピロリ菌に感染してたとか寄生虫に関係ありそうでない話題ばっかでなんか悔しいです(笑)
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.15 17:03
    マンソンさんは最近自分が寄生虫のような見た目になるPVを出してました(Deep Sixって曲)
  2. >アイスマンはピロリ菌に感染してた

    なんかそれ管理人も聞いたことあるような気がします。
    たしかアレルギーってのも現代病という側面が大きいんですよね?
    -----------------------
    >最近自分が寄生虫のような見た目になるPV

    PV見てみました。相変わらずの方向性でちょっと安心。彼のブレない姿勢が好きです。
  1. トラックバックはまだありません。

*