人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人間が音速で移動することは可能か!? @ [未来技術板]


人間が音速で移動することは可能か!? @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 11:23:41 ID:xkqXikEP
サイボーグ009では「加速装置!」とかいって奥歯をカチッとやると音速で動けちゃったりできるけど、人間は果たして音速(もしくは亜音速)で動くことはできるの?
2: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 11:38:42 ID:1fgO5qOn
毎日音速越えてるよな、飛行機とかロケットで。
3: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 11:50:30 ID:mznI0S+F
ー 完 ー
4: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 11:59:58 ID:xkqXikEP
~華麗に再開~

>>2
っていうかそういうことじゃありません。
7: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 16:04:12 ID:xCBSgh2x
結局ばらばらになることを期待してこのスレ作ったのか>>1は。
9: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 16:46:56 ID:SnyjuWvF
材料保証学研究室
現在、世界で唯一存在する超音速旅客機、コンコルドは、約マッハ2の速度で空を飛びますが、その時の機体の表面温度は、約100℃にも達します。
この温度が、コンコルドに使用されているアルミニウム合金の適用限界温度であり、このことが、コンコルドの巡航マッハ数を制限する大きな要因の一つとなっています。
生身では無理な気がする。
11: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 19:23:54 ID:h8gO4L9N
そもそも1の出した例でも、加速装置という機械の力に頼って音速を超えてるのに飛行機とかロケットは駄目とは、どういうわけだ。
コンコルド(ブリティッシュ・エアウェイズの機体)
管理人より:「コンコルド」は英仏両国で共同開発された超音速旅客機。このスレは2005年のスレですが、超音速飛行の困難さのため、2003年に就航は終わっています。1回乗ってみたかった!
12: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 19:44:56 ID:g/OTogk0
蝿の中には音速で飛んでたりするのも居るけどな
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/29(日) 06:51:45 ID:WFZO1NyF
昆虫の羽根の動きで音速超えてるの無い?
21: aniotasan ◆RtFjHNfLK6 投稿日:2005/05/29(日) 11:35:50 ID:4GMRQuyb
>>20
蝿がもし昆虫ならですが(←私はどうなのか知らないです)、>>12の中の人が「蝿にはいる」と言われてますよ。
13: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 19:50:17 ID:SnyjuWvF
Cat Chat:Dr. ユニバース:バスの後ろのほうにいるハエは、どうしてバスより速く飛ばなくてもバスの前まで行けるの?
問題になっているのは、ヒツジバエ科OestridaeのCephenemyiaという属のハエです。Cephenemyia Jellisoni Townsendという種が、ニューメキシコで818 miles/h(=1316km/h)で飛行したと“されています”。
これはC.H.T.Townsendという1920年頃のハエの研究者による記録らしいですが、詳しい出典は不詳です。
いろいろな蠅について、飛ぶスピードやそれに伴う体力の消耗の程度や飛行距離等を調べておられる久留米大の上宮先生によると、この仲間のハエは,70-80km/hぐらいの速さで飛ぶそうです。
なんぼなんでも、1316kmは速すぎますので、どこかで桁が間違えられたのではないでしょうか。


(大阪市立自然史博物館 松本学芸員)
23: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/29(日) 15:07:21 ID:MUDpzSsR
20-21
>>12(及びそのリンク先)をきちんと読めば、出典不詳の情報で、専門家は否定的な見解(桁間違いの可能性大)と判るはずだが。
ヒツジバエ
管理人より:日本語で正式になんと呼ぶのか知りませんが、英語で「Deer botfly」と呼ばれるハエの一種。「botfly」はウマバエ科ということで、近縁でしょうか。「deer」は鹿のこと。幼虫は寄生虫スレでもなければ貼れませんが、成虫はモコモコしてカワイイので貼っておきます。
17: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/27(金) 21:12:50 ID:xNWeP5xW
成層圏からのスカイダイビングで生身で音速を超えた(かも知れない)人がいる。
Speed of a Skydiver (Terminal Velocity)
24: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/29(日) 18:00:51 ID:YYqg7T/Z
天体の自転や公転速度を考えたら、(太陽に対して)音速を遙かに超えてる訳だが。
29: aniotasan ◆RtFjHNfLK6 投稿日:2005/06/02(木) 02:32:30 ID:HVBIqzoY
ん?そもそも、音の無い空間に「音速」ってあるんでしょうか?(宇宙が音のある空間だったらアレだけど)
30: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:38:17 ID:sBmaLrsG
場になんとか熱力学量(体積とか)を定義してしまえば、音速も定義できるような気がするけど…。それが光速と一致するのかどうか。
場の量子論をちゃんとやった人とかいないすかね。
31: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:48:05 ID:LdklApTT
>>30
音速はあるが、真空の中で音速はまったく意味が無い。
32: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:49:06 ID:sBmaLrsG
>>31
音速っていうのは、場の音速?
どのように定義するんですか?
33: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:50:57 ID:LdklApTT
>>31
音が伝わる速度、物質によって速度が違う。
伝わる物資が無い時の音速は意味が無い。
管理人より:当サイトのドクター方の中には「場の量子論」の専門家がおられます。この記事を見てらっしゃるかわかりませんが、アナタの出番ですよ!…なんてね。
音速」は物質の中を伝わる音の速さのことで相対的な数値。標準大気のもとでは約時速1225kmです。音は振動で波のように伝わるので、伝えるための媒質のない宇宙空間では音は聞こえない…ということになっております。
35: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:55:29 ID:LdklApTT
一般的には、地球上の1気圧空気が音を伝える速度。
36: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/02(木) 22:56:59 ID:sBmaLrsG
>>35
温度も指定しないと。
38: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/03(金) 07:26:57 ID:74M0Xm55
常温(15℃)、1気圧下で約340.3m/s(約660ノット) = 時速約1224km(マッハ1)
40: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/04(土) 11:01:00 ID:HxUaKi/r
15度C、59度F、海面高度で、水銀柱を29.92インチ押し上げる、1013.2ヘクトパスカル、の空気の圧力。

いわゆる普通の日の空気の圧力みたいな?じゃないっけ?
41: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/04(土) 11:17:14 ID:8vybALVb
>>40
1気圧と言った時点で温度も含まれているんだな、なっとく。
42: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/04(土) 12:03:39 ID:Th1rRUNA
違うってwww
そのときの温度で、水銀柱を~~~押し上げる時の圧力だってwww


温度が違えば気圧が一緒でも水銀柱を押し上げる高さが違ってくるし。
たぶん密度とかの関係で。
管理人より:「国際標準大気」は、中緯度での標準的な大気構成のこと。海面から成層圏までいくつかの層に分かれてるそうですが、海面付近なら、
標準によれば海面上での気圧は101.3 kPaで、気温は15 ℃、気温減率は6.5 K/kmである
だそうです。これは高度11kmまでの区切り。
43: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/04(土) 12:20:40 ID:nok2LQZH
もう話が1の思惑とは別な方向に・・・
1は素直に加速装置は作れるか、とかにしとけば良かったのに馬鹿なやつだ。
45: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/04(土) 16:42:43 ID:ZBk19LCG
ここは標準大気スレになりましたw
50: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/05(日) 17:34:37 ID:WCtmKcyi
空気の音速じゃなくて、自分の音速を超えてみるというのもありか。
51: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/05(日) 17:35:48 ID:chq6oiRG
>>50
いっこく堂が既にやってるな。
52: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/05(日) 18:03:52 ID:VHGV5sm6
いっこく堂あれ・・・声が・・・遅れて・・・聞こえるよ・・・?
59: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/09(木) 23:56:13 ID:mbaOfn9z
足2本の振り子運動によって音速を超えられるか、という話じゃないのか?
身長200mくらいあればいけそうな気がする。
62: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/10(金) 23:20:50 ID:sc9XNHiq
二本足走行で音速は超えられるか?
なかなかおもしろい問題提起だな。

身体が音速越える前に、足のほうが先に音速越えなきゃならんわけだな。
プロペラ機で超音速飛行ができるか?って問題みたいだ。


それはそうと、エイトマンを思い出した漏れは・・・
68: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/13(月) 01:37:14 ID:c8Sb+tkE
やっぱり加速装置とか加速剤とか無理かな。
タイムマシンとか不老不死とかに比べると一見地味だが、使いようによってはそれら以上の効果が期待でき、いわゆる神にも超人にもなれる。
69: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/13(月) 02:24:10 ID:4Wdin5Pt
仮に、肉体が超音速で動けるものだとしよう。
その場合、道路とかの走行面が超音速駆動のパワーを受け止められるのだろうか?
あ、超音速肉体も人間の標準体重としてね。
72: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/19(日) 03:13:21 ID:VbRajVi5
そうね。
そう言う意味では、ブラックバードとか、かなりもろくて、ゆっくりと旋回をしないと空中分解するみたいです。
機体をいたわりながら、すこしづつ、すこしづつね。

超音速域ではエンジンの中で跳ね返った衝撃波を積極的に圧縮に使うエンジンなんてものもあるみたいですね。


で、超音速機にも当然never exceed speed(VNE)はあります。
たとえば中国のJ-6とかはマッハ1.59ですね。
コンコルドとかはマッハ2.02らいだしますから、初期の超音速機は限界が低かったんですね。
75: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/06/21(火) 13:17:18 ID:txgn2O6y
009の話じゃなく、002の話で盛り上がってるな
サイボーグ009
管理人より:「サイボーグ009」は石ノ森章太郎原作のSFマンガ。009こと島村ジョーが加速装置を使うタイプで、002のジェット・リンク(上図で超能力赤ちゃん001の隣にいる彼)は、足の底からジェットを吹き出して空を飛ぶタイプ。
ウサイン・ボルト
現在生身の身体で、100メートル走の世界記録保持者は「ウサイン・ボルト」というジャマイカの選手(9.58秒)。最高速度は時速43.92km、1秒あたり約4.5歩を走るそうです。単純計算でマッハ1を出そうとすると1秒間に125.5歩は足を動かさないといけない、ってことになるんでしょうか。足付近の盛大なソニックブームに日本の道路が耐えられるかどうか…。膨大な量のカロリーが消費されるであろうことを考えると、走るうちにみるみるやせ細っていっちゃいそうですね…。(ヽ´ω`)
92: Kひげ 投稿日:2006/12/11(月) 22:26:23 ID:3s3WP2Ow
ジェット機もタービンを何段もかけて、音速を超えるんですよね~~。
115: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/13(水) 21:38:02 ID:/hm9dOsh
>>92
ジェットエンジンの仕組みがわかっていない。
前の部分は音速の空気の流れを作っているのではなくて、空気を圧縮しているんですよ。
104: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/13(水) 14:03:41 ID:ct/cE/oc
だから、音の壁を越えるには空気を押せるだけの頑丈なハードが必要なんだってば。
ジェット機の音速突破の歴史は、音速に達することではなく(これは簡単にできた)、音速に耐えられる頑丈なボディを作る事なんだぞ。
105: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/13(水) 18:53:11 ID:ur44wnnp
>>104
たとえば?
128: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/14(木) 09:33:06 ID:ZrN6+yoR
>>104
間違っているとは言えないけどあっているとも言いにくい説明だな。
音速は砲弾なのでとっくの昔に突破していた。
しかし、飛行機としてコントロールしようとしてもなかなか難しかった。
超音速機の歴史はいかに音速域で機体をコントロールできるかだった、
という方がよくないか?
93: Kひげ 投稿日:2006/12/11(月) 22:36:46 ID:3s3WP2Ow
800kmで動いている空気の中で、さらに800kmの加速をする。
と足し算になり、1600kmが出る。
800kmで走る新幹線の中で、800kmの新幹線を走らせると1600kmが出る。
114: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/13(水) 21:22:17 ID:/hm9dOsh
根本的に空力がわかっていないKひげさんに一言二言。

>ジェット機もタービンを何段もかけて、音速を超えるんですよね~~。
燃焼ガスは音速超えますが、吸入口では自速で押し込まない限り音速にはなりません。

>800kmで動いている空気の中で、さらに800kmの加速をする。
>と足し算になり、1600kmが出る。
なりません。その加速はどうやって行うのか?二段目の加速に無理がある。
もし、その理屈が成り立つなら600キロで飛べるレシプロ機のエンジンとプロペラを2つ並べれば音速を超えるレシプロ機ができますが、そんなのないでしょ。
プロペラ周りの空気が音速以上になるわけで、激しい衝撃波と空気の剥離によってエンジン出力が奪われ、推力に変換できない。

Do335プファイルが効率を上げるためにそのような配置にしていたが自速800キロ弱がせいぜいだった。

虫で考えた場合、発生する衝撃波により失うエネルギーを補うだけのカロリーのある食べ物をとらないといけないが、わずかの距離を進むだけでも体のほとんどをエネルギーにしなければならなくなる。
さらに、小さいことでレイノルズ数の関係で航空機に比べきわめて不利である。
134: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/14(木) 18:37:02 ID:PFJD3uMD
なんかパワー馬鹿の人が自分が座っている椅子を吊り上げようと踏ん張ってるところを想像した。
管理人より:「レイノルズ数」とは、「流体の慣性力と粘性力の比を表す無次元数のこと」と言われても、わかったようなわからんような気分になると思います。
流体がすうーっと流れてる時はレイノルズ数が小さく、ワシャワシャと乱れてる時には大きい、ということのようです。
航空機のようにでっかいものは粘性のほとんどない状態で空を飛ぶわけですが、昆虫などは身体が小さいので粘性を強く受けてしまう。なのでマルハナバチのようにでかい身体に比して小さすぎる羽根…という形状は、航空力学上「なんで飛べるのかわからない」と長らく謎でした。実際には高い粘性を利用して羽ばたきによって渦を作り出して、うまく飛んでるとのこと。よくできてますね。
147: Kひげ 投稿日:2006/12/21(木) 21:24:51 ID:zOQkQ9O5
ここのスレッドのテーマは音速で動くことは可能か、でしょ~~
どこが無理なの~~、改善できるような無理?出来ないような無理?。
失敗すれば、バラバラでしょうけども。
方向のコントロールはソニックブームの中に手足を出してコントロール
強く出すとそのまま持ってかれるかも。
149: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/21(木) 22:12:48 ID:FIGV0+Yj
>>147
ラムジェットだけを主動力として使う場合、超音速流がすでに発生していることを前提にしなければならないので話にならない。
ターボラムジェットを主動力にしてやればいいが、構造が複雑で必然的に大型にならざるを得ないのでグライダー程度の軽飛行機系には搭載不可能。

改善点:ジェットは諦めてロケット推力に頼る。これも人間にロケットを付けるというよりはロケットに人間を付ける形になるかもしれんが
管理人より:ちょっとコテハンの「Kひげ」さんが独自理論を展開して、スレが荒れてたのでだいぶんカットして意味不明になってます。すんません。 「ラムジェットエンジン」は、ジェットエンジンのひとつで、
一般に、ジェットエンジンが十分な出力を得るためには吸入した空気を圧縮する必要がある。このため通常のジェットエンジンでは、燃焼室より前段に圧縮機が備わっている。ところがこのジェットエンジンが航空機に搭載されていてある程度高速になった状況では、ラム圧のみによっても流入空気が十分に圧縮される。この圧縮のみ利用するものがラムジェットエンジンである。
これを始動するには、最低でもマッハ0.5ほど必要なんだそうです。
151: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/21(木) 22:38:01 ID:FIGV0+Yj
あと風防をつけないつもりなら首の骨折とか覚悟したほうがいいね。
157: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/05(月) 12:22:42 ID:Mtb9YgxJ
ソニックブーム
音速を超える瞬間
158: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/05(月) 14:20:45 ID:xeSoupfG
>>157
それ音速超える瞬間じゃない。
断熱圧縮によるベイパーの発生は音速以下で起こる。海上のようなところなら尚更早く起きる。
ブボボモワッ!
管理人より:「ヴェイパー」というのは、高速で飛行する航空機に起きる現象で、
機体の一部(主翼の付け根、翼端等)からこぼれた空気が急減圧されることにより、空気中に含まれる水分が凝結作用により発生する。
»157はYoutube動画が貼ってあったんですが、見られなくなってたので、海上じゃないけど似たようなアニメGIFに差し替えておきました。
159: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/05(月) 17:51:08 ID:dxVsrdFb
逆に考えるんだ!
スピーカーの前で音楽を聴けば、自分の周りの音は音速で動いてるから、逆に自分も音速で動いてるみたいに感じるはずだ!
160: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/05(月) 17:59:30 ID:xeSoupfG
>>159
スピーカーから流れている音に向かっていけば相対的に音速を超えるな!
頭いいな。

というわけで、2日連続未来技術板からのまとめ。
Kひげさんが謎理論で登場しすぎて、長いからカットしてたらうまくまとまらなかったです。
スレは思ったより学術よりになってまぁ良かったですが、ちょっと最近SFぽい記事が連続しすぎかなー。できるだけ多彩なテーマでアレしたいと思ってるんですけど。
今週末はセンター入試!ってことで、受験生の皆さんに役立つ情報が偶然あれば良いんですが。

「サイボーグ009」つってもお若い方はご存知ないでしょうし、管理人もリアルタイムじゃなかったから、あんまりストーリーを詳しく知らないです。
まぁこの島村ジョーが「加速装置!」つって奥歯をカリッとやると、瞬間移動しちゃうわけで、なかなかカッコイイんですよね。管理人の従姉はミーハーでしたから、母性本能をくすぐるタイプの島村ジョーの大ファンでしたよ。

生身の身体で音速を超えると、空気摩擦で服が燃えてしまう…というのは、「009」の描写にもあるんだそうで、けっこうリアルです。
実際は服だけではすまなさそうな感じですが、やはり島村ジョーが平気なのは、サイボーグだからなのか…。

チャック・イェーガー
現実世界の公式記録上、水平飛行で音速を初めて超えたのは、1947年モハベ砂漠で行われた実験にて、第二次大戦の元エースパイロット、チャック・イェーガーの「ベルX-1」だそうです。
この際のドキュメンタリー風小説を子供の時に読みましたけど、予想されてた衝撃波は内部にはほとんど感じられず、それまで超うるさかったエンジンの音が消え、突然の静寂が訪れるそうですね。コックピット内部には計器の立てる電子音のみ…みたいな描写でしたが、実際はどうなんでしょう。
でも、子供心には「雲の上の晴れわたる空の下、静寂の中での超音速飛行」というのは、とてもドラマチックで記憶に残っています。

トップ絵は何年か前にリメイクされた版の「009 RE:CYBORG」より。
紅一点の003(フランソワーズ・アルヌール)がなんかエロエロのセクシーお姉さんになって再登場してるらしいですね。管理人は見てませんが、評判はいかほどであったのでしょうか。
1.18追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました。たくさん掲載していただいてありがとうございます!
009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]
009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]
posted with amazlet at 16.01.14
バップ (2013-05-22)
売り上げランキング: 13,667



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.14 21:30
    移動が無理ならペガサス流星拳でどうだ

    ジェット・リンクにも旧式の加速装置があったような、なかったような?
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.1.16 4:03
      旧式というかプロトタイプだったと思う
      完成形の009以外の00ナンバーはプロトタイプみたいなものだけど
    • ※2 :  
    • 2016.1.14 21:42
    可能も何も宇宙遊泳してる宇宙飛行士は音速の数倍の速度で地球の周回軌道をを周ってるぞ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.14 22:43
    エヤトン・セナはオンキコやで
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.14 23:29
    スレの趣向とは違うけどドラえもんのクイズに答えないと罰ゲームを食らう秘密道具の話で
    今すぐ音速で移動してくださいってのがあって答えが地球の自転によって既に音速であるって話があった気がする
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.15 3:25
    グラップラー刃牙では、結局相手に与えるダメージもでかいが
    自分の体も耐えられないってオチだったな。

    超える寸前でいいやんw
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.15 23:49
    1が話したいことは009についてなのに、みんな002が好きという切ないスレ
    大人げない大人げないよみんな
    そういえばゼロゼロクノイチとかいうのもあったなぁと余計なことを思い出しました
  1. >ジェット・リンクにも旧式の加速装置があったような、
    >旧式というかプロトタイプだったと思う

    そーでしたっけ?もう全然覚えてない…。
    -------------------
    >エヤトン・セナはオンキコやで

    音速の貴公子なんて呼ばれましたよねぇ。セナが死んだ時たまたまF1観てましたよ。ショックだった…。
    -------------------
    >音速の数倍の速度で地球の周回軌道を
    >地球の自転によって既に音速であるって話

    地球上の標準気圧での音速を基準にすると、そーなりますね。
    -------------------
    >自分の体も耐えられないってオチ

    あ、それ定食屋においてあったから読みましたよー。愚地独歩の息子が古代人に挑戦するアレでしょ。身体がブッチブチになってましたねw
    -------------------
    >みんな002が好きという切ないスレ

    実は管理人も002が一番好きでした。空飛べる方がいいですよね?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.7 15:30
    釣竿とか鞭を振れば先端が音速を超える
    くしゃみで唾の飛ぶ速度は音速
    移動は無理でも瞬間的には音速出す事は可能じゃないかな
    シャコのパンチも音速超えて微粒子レベルの核融合起こす程の圧力発生させているからな

    音速に届くか分からんが瞬間的に超高速のデコピンやる方法はある
    ダッシュしながらパンチして手首のスナップ効かせながらデコピンすると指の先端が超高速になって、鞭の原理で瞬間的には音速に近づく
    しかしこれやると突き指になる可能性高いので注意な
    • エクストリームデコピンって感じで、想像するとなかなかダイナミックですねw

      >シャコのパンチも音速超えて
      これ調べてみたけど、時速80kmって書いてましたよ!?
      水の中で音速出そうと思うと、空気中の4倍ですから、なかなか大変そうです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*