人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【主張】どんどん給与下げていかなければ日本は滅ぶ @ [経済板]


【主張】どんどん給与下げていかなければ日本は滅ぶ @ [経済板]
1: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/29(土) 22:13:19.55
グローバル時代に生き残るための方法はひとつ
どんどん発展途上国並の給与に近づけていくこと
でないと日本は滅ぶ


この真実について語るスレです
反論は結構ですが具体的に論理的に感情論はなしでお願いします
2: (´-ω-)y-~(禁煙マスター) 投稿日:2015/08/29(土) 23:05:28.76
>>1
アホか
3: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/29(土) 23:07:54.19
アホと言う前に主張を聞いてください
5: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:14:38.64
かつて竹中氏も言っていたが、「東西冷戦時のこの国の立場は恵まれすぎていた」「もう、このような時代は二度とない、これからはこの国はどんどん貧しくなります」といっていたではないか。
で、それを避けるためには規制改革・民間開放・既得権撤廃をしないと駄目だ、とも言っていた。
やはり、この立場に立ち返って、あらゆる規制を廃止して、力あるものは栄え、ないものは滅ぶこともやむなし、という「資本主義の大原則」に立ち返るべき時期が来ているのではないだろうか。
6: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:19:59.62
この国は資源もないのに人口だけは多く、これからは金融やサービスで勝負をかけるしか生き残れない。
サービスは人が大事だが、「優秀な人材を安く雇う」ことが最も重要だ
そのためにも早く「人件費のグローバル水準への切り替え」を進めないと新興国との競争に負ける。
だから、今のような「程度の低い労働にも、信じられない高待遇」は早く止めないと「国が亡ぶ」といっている。

庶民には年収300万程度でも「つつましく暮らしていける」から、分不相応な高望みは「もうやめろ」という教育をすべきだといっているわけだ。
7: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:23:32.00
ずばり言って、資源のないこの国はいずれのときか「発展途上国」レベルの国民が出るのは避けられないよ。
かつての明治の日本のようにな、心配するなそうなったときは、余裕のある外国へ移住するものが出るだけだ。

いつまでも「過去の栄光に。しがみつこう」という見苦しい事は止めて、グローバル経済の「弱肉強食」原理を受け入れるべきだろう。
8: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:27:08.31
はっきりいって、資本主義国なのだから、貧富の差があるのは当たり前だし、それを恨んでも仕方のない話。
むしろ、戦後60年間の悪平等思考をそろそろ清算すべきということ。


資本主義なのだから、経済力により「格差」があるのは「当たり前」
その前提を受け入れないのは、資本主義を否定しようとする政治勢力に他ならない。

この国の1億総中流というのは、東西冷戦構造時の地政学的な事情が加わって「たまたま生じた現象に過ぎない」
もう冷戦は終わったのだから、ある意味格差社会になるのは自明の理
9: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/29(土) 23:27:57.09
アメリカや中国みたいに国内奴隷地区が地方にできていくだろう。
10: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:28:30.36
そもそも諸外国の「一人あたりのGDPなりGNI」で考えたとき、約30000ドル=300万円 でも「びっくりするほどの高水準」ということになる。
だからこそ、そもそも300万でも「まだまだ貰いすぎ」ということになるのじゃないのか。
繰り返すが、グローバル時代だ、かつてのように「一部の先進国だけが世界の富のほとんどを享受する」などというのはもはや不可能だ。
少なくとも、これからは「どんどん貧困化する=生活水準が下がっていく」のは避けられないのと違うか?
12: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:43:53.27
そもそも
「正規」=善、好ましいもの、あるべき姿
「非正規」=悪、好ましくないもの、なくすべきもの

という二元論が間違いなのと違うか?
グローバルスタンダードの「同一労働・同一賃金・同一待遇」の実現を今こそ目指すべき時だろう。
その経過措置として、2つの立場の「中間辺り」でまずは正規と非正規の「格差是正を図る」ために、現在「比較的恵まれた立場・待遇」を享受している側=『正社員・正職員たち』の格差切り下げはやむを得ないのと違うか?

その「切り下げらる部分」はきちんと「非正規側への待遇是正の原資に充てる」ことを、経営側と交渉すべき。

経営者側にたてば「労働者側は自らは何も譲歩せずに、要求だけは通そうとする」ことは笑止千万と映るだけだろう。
このご時勢、労働者側のみならず、投資家(株主)への配慮もせねば経営幹部の首が危なくなる。

「労働者だけ」の利益になるようなことはありえないのと違うか?
13: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:57:12.74
エリートは「一握り」だけで良い、残りは「一般大衆として競争を続ける」ことこそが発展を続ける社会の必須要員。
あまりにも、中間層が増えすぎて、既得権を主張する立場が増えると、社会が閉塞化する。


今の日本がまさにこの状況だよな。
そろそろ、ご一新が必要な時期じゃないのか、ということだよ。
ごく一部の人たち以外は、すべての既得権を放棄させることが、新たな社会構築の一歩となる。

特に強すぎる労働者保護政策、終身雇用・年功序列の労働慣行、企業別労働組合だな。
冷戦が終わった今は「共産主義の恐怖」はもうない。
したがって、今まで「労働者を過ぎた部分」を回収しないと、国際競争に敗れる。

新興国並みの賃金水準と労働法制に移行すべき、ということだ。
一部のエリート以外は「必要な時に、必要な期間だけ、できれば安価な賃金水準」で使える労働力が必要ということだ。
14: 1=3 投稿日:2015/08/29(土) 23:57:37.81
正確には「エリート」というより、大富裕層(資産60億程度以上な)は、ある意味「治外法権者」なのだよ。
彼らを「潰そう」としても、無駄なことだ。彼らクラスになれば、いくらでも資産フライトが可能だからな。
彼らからは「うまく投資してもらえるため」の方策が必要だ。

これに対して、資産が数千万円~数億円層は「もう、今は資産フライトはできない」から、彼らからは資産を取り上げることはできる。
この話は何も私の妄想ではなく、グローバル化社会の「行きつく先」なのだよ。
どっかの経済学者も言っていた「もう、政治的・経済的な植民地」は無理だから、「国内資産の奪い合い」しかないのだ、とな。


この国には、まだまだ小金もちがたくさんいるわな。
狙いはここしかない、それでなくても財政は逼迫しているし、第一労働人口が減る。
うまく「安上がりの労働力」を生み出すシステムを今のうちに構築しないと、この国は滅ぶ。
アメリカあたりは政策的に「一定数の貧困層」は必要悪と割り切っている。
彼らが「穢れ仕事」を担う、労働力になりえるからだな。

これはベトナム戦争(この時は徴兵制度があった、今はないがあれだけイラクに派兵できたはな)からの経験で得た政策だろうね。

日本は「アメリカと強固な同盟関係」を構築している国だから、やはりこの国の政治・経済システムの強い影響を受けるのは「当たり前」だな。
だから、遅かれ早かれ今のアメリカの現状を「受け入れざるを得なくなる」ということだ。
15: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 00:02:37.65
日本はオランダを参考にするべき。
16: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 00:07:05.95
どんどん移民を入れるんだね。
17: 1=3 投稿日:2015/08/30(日) 11:44:08.89
反論はないようだな
19: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 16:24:06.29
>>17
言わんとする事は理解できるんだけど、あまりにも夢がなさすぎないかな?
少数の支配層と大多数の貧民というのは戦前の日本がそうでなかったか?

だとすると1の主張は先祖帰りであって目新しいものでない
それでも1の主張を実現するために必要な手段としては
エリートと奴隷の選抜
奴隷の量産の為の早婚推進
人口爆発を防ぐための早死推進


俺個人としては楽しそうにみえる
なにも悩まなくてよさそう
1さん、いかがでしょうか?
20: 投稿日:2015/08/30(日) 17:17:53.16
夢があるとかないとか、新しいとか戦前帰りとかではなく、ではなくそうしないと国や企業が滅びるからな。

誰にでもできるような業務しかできない者には、仕事を選ばせず質の低い仕事を低賃金で働かせるしかない。
非正規でもしょうがない。
外国ではそうやって生きている層がいるのだから、日本にも一定のそういう層を作らないと、グローバル経済の中で勝ち残れないだろう。
21: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 18:08:39.98
>>20
でもさ、その主張はあまりにもスパンが長すぎないかな?
労働人口減少の中、日本人の賃金は低下しないし、低賃金で働かせるなら外国に工場作ったほうが理にかなう
その水揚げで国を養えば良いのでは?
現実としてそうなってるし
22: 南無阿弥陀仏 投稿日:2015/08/30(日) 19:00:15.41
給与を下げて行けば税金もさがり国家破綻となる。給与を上げて税収増をはかれ。
能有るものが政権取れば、国家繁栄をもたらす。無能者の長期自民党政権は1500兆円の大借金は返済不能だ。

民主党他野党は何も行動せず黙って居た給料泥棒でしかない。
23: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 21:05:10.22
>>22
無能な市民が無能な政治家をつくってるんだろう?
その無能な市民の賃金が上昇するはずないでしょうが
24: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 22:01:33.99
円安にして国内の労働力安くなったから大丈夫だよ。
27: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/30(日) 23:27:22.28
給料?なにそれ、食べれるの?
28: ヘミニズム 投稿日:2015/08/30(日) 23:32:13.57
若者が食欲、性欲、労働意欲が無くなりました。
日本人類族の滅亡だろうと思います。
29: 投稿日:2015/08/31(月) 03:13:43.88
何度も言っているが、全産業分野全体として「労働者の賃金水準は高すぎ」て、企業は人件費負担に耐えられない。
で、法人税減税が一部実施されているが、あんなのは「焼け石に水」だわな。

大胆に「賃金水準を引き下げないと(今の派遣・契約社員水準にまでな)」もう、未来はないわな。

放置すれば、製造業を中心にして、どんどん生産拠点を海外に移すことになる。
そうなったときには、海外子会社転籍(賃金水準も当然引き下げ)あるいは解雇しかなくなるわな。
そのための労働法規の改正もどんどん進められているのは周知のことだろうが・・・

前回安倍政権時には断念された「ホワイトカラー・エクゼンプション」は「ほぼ全社員対象」になりそうだし、企業の正社員解雇も「解雇は可能、原則金銭で解決」となるわな。
今の政治情勢からして、これらの改正案は確実に成立できるわな。
こうなってからでは「もう、遅い」んじゃないのかな。
管理人より:「ホワイトカラーエグゼンプション」とは、主に事務作業に従事する労働者の、労働時間の規制を撤廃する制度。
「一律に時間で成果を評価することが適当でない労働者の勤務時間を自由にし、有能な人材の能力や時間を有効活用する」ことを趣旨とする、日本では未導入の制度。
ということです。事務職以外にも、高度な専門職などに適用される例が多いみたい。
33: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/08/31(月) 15:16:01.85
賃金引き下げれば内需壊滅。観光壊滅。治安悪化。
バランスとっていくしかないんだね。
34: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/01(火) 19:55:42.20
バカだなぁ。基本的に世界は緩やかなインフレ方向に向かおうとしているんだから、給与を下げたら余計にジリ貧になり、需要量減ってデフレスパイラルに陥るだけじゃねーか。
給与下げなくても発展途上国の給与はドンドン上がって、いずれ差がなくなるんだから、むしろ世界中で給与を上げて需要量を増やすべきだろ。
35: 投稿日:2015/09/02(水) 19:49:02.33
25年遅かったな
宮沢の時にやっていればどうにかなった
38: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/02(水) 23:03:35.29
資源がないから、規制が必要なんだけどな。
国内で加工して輸出するだけなら、中がいくら高かろうか関係ないんだよな。為替で調整すれば。
そもそも大きな生産は現地生産だし。
今は国内の冷え込みを海外で取り戻そうとする効率の悪い状態。


まあ中国が大分上がったから、もう海外生産の意味ないと思うんだよね。
39: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/02(水) 23:09:56.28
むしろ零細企業みたいなもんで、優秀な人材が集まらないんだよ。
アメリカを見ろ。世界中から優秀な人が集まってる。
だから、逆なんだよ。成長をとめないことこそ本道なんだ。
40: (´-ω-)y-~(禁煙マスター) 投稿日:2015/09/02(水) 23:14:33.87
企業が溜め込んだお金が350兆円で記録更新のニュース。
日本人てつくづくバカなんじゃないかと感じてしまった…。
49: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/05(土) 15:57:46.97
>>40
借金をしない企業に存在意義があるのか疑問だな
存在意義が無いから日本の経済シェアは減る一方ということか
43: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/03(木) 09:49:44.16
>>1
ほぼ同意

合わせて TPPかな…
少子高齢化 人口減少で国内マーケットは縮小
どうやってマーケットを拡大してゆくか
移民の受け入れも答えの一つだと思うが、ナショナリズムや治安の問題等で難しいと思う


今後国内で残っていくであろう企業や個人には、その才能やら努力、そして何よりイノベーションが必要だと思われる

大まかな方向性の話なので例外等のツッコミ勘弁
45: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/03(木) 15:40:08.51
じぜんと賃金下がるから、沢山工事や景気対策しないと
46: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/05(土) 14:18:22.69
ここまでストレートに言わないだけで政府のやってることはさ1の通りだからなw
47: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/05(土) 15:25:31.81
このままでは艦隊が沈むから自沈させようというようなもんだなw
48: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/05(土) 15:28:48.87
住宅の規制を撤廃してスラム街作れるようにしたら、もっと低賃金労働者作れる。
国民皆保険も任意にして、年金も任意の積立にする。
支払いは自己責任。
これで途上国に勝てる。

金持ちが。
52: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/07(月) 03:53:24.18
中国は、日本と違い賢いので、米国のQEやめて、上手くGTした!
たぶん米国はその分を日本に押し付けてくる!よかた!
米国は粉飾でゴマかしてきたが、もう破綻!
追従して日本も破綻!よかた!
やっぱり、悪い事ばかりしてるとバチが当たる!
日米破綻!喜ばしいかぎり!よかた!
56: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/07(月) 06:04:11.65
最低賃金層が拡大すればいいよ
59: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/13(日) 01:52:45.68
>>1
同意でふ

それに経済構造的に長期金利は低下傾向で、さらにインフレも難しいも思います。
インフレしないとなると全体の賃金は上がりません。
そうしないとならないというより、自然に給与は下がる
それが資本主義社会ですから。


しかし、好景気は来ると思います。
好景気で潤うのは大企業で、労働者や庶民は後回しにされるものなので、実感はなかなか出てこないとは思います。
61: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/13(日) 07:00:59.29
で、エリート(w)が本当に優秀なら、なんで「賃金を下げないと勝てない」程度のボンクラな回答しか出せないんでしゅか?w
62: 第一級特異点 投稿日:2015/09/13(日) 14:28:17.90
企業や税金の再配分システムを調整して、消費者数と各の消費能力を増やし、労働時間を制限して消費時間を増やせば景気は回復するが、今はその逆をして企業や政治家や官僚は経済自滅するために狂奔している。
63: 第一級特異点 投稿日:2015/09/13(日) 14:34:26.33
好景気は太いお金の循環であって、一部の人や会社の、お金のストックが増える事ではないのだ。
循環はシステム変更によってなされる。
システムの変更かそれに近いものが必要とされる。
66: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/14(月) 10:12:56.32
これ以上給料下げられたら生きていけません。
67: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/15(火) 01:44:45.24
資産課税かけないと今金持ってる奴が有利になって格差が広がるだろ。
71: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/16(水) 16:07:43.07
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。
74: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/17(木) 07:23:01.36
海外製リュックが千円代とかシューズが千円代とか、日本に勝ち目なし、衰退続けても不思議じゃない。
77: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/19(土) 08:49:25.25
>>74
でも、やっぱり、給与ではなく物価を下げて欲しい!
79: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/26(土) 01:03:57.40
給料上げて失業率を増やすか、給料下げて失業率下げるかの二択
80: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/26(土) 01:59:04.78
労働時間の制限とか馬鹿な事やめて、まず公務員が祝日と土曜日に働くようにして、銀行をはじめとする金融システムを365日動かすようにしたらいいんだよなー。


こんなに祝日増やして、労働時間急落しているのに
休みが増えた事を喜んだり幸せに感じてないんだから、
たくさん働いて金持ちになった方が幸せになれる。
82: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2015/09/26(土) 03:01:37.41
>>1
つまり日本は滅ぶか貧しくなるかの二択しかないってことか

ハイ、そゆわけで、なんだか暗い未来しか見えない日本経済の先行き。

民間給与の推移
»1さんの主張のゼヒはともかくとして、サラリーマンの平均年収はどんどん下がってますんで、現在まさにそうなりつつあるってとこでしょうか。
バブルが崩壊するまで、日本は戦後経済成長の恩恵を受け、大いに盛り上がったわけですが、以後ずーっと失速したまま。かつての繁栄を取り戻すのはもう難しそうですねぇ。
今や「出世すんのなんてめんどくさい」という若い方も少なくないそうで、少ない幸せで満足する…みたいな生き方ができるほうが精神衛生上も良いのかもしれません。消費は落ち込んでいきそうですが…。

残業は悪か?あるいは日本人の生産性が低い最大の理由
残業代という発送の裏側には、労働の価値は時間で測られるという考え方があるのは間違いない。残業というものを無くすには、その考え方を改める必要があるだろう。つまり、労働の価値は成果で測られるという考え方への転換、いわゆる成果主義だ。
↑…という記事を以前読んで、このいわゆる「成果主義」というか、労働の成果を測るということを、長い間ないがしろにしてきた面があるのではないか、というのは、管理人も思うんですよね。

そんなに成果出せないひとでも、広く浅く救済する仕組みであるかつての年功序列制度というのは、「優しい世界」だったのかもしれないけど、競争がグローバルになるとそうも言ってられない…っていう主張はわかんなくもないです。
現在は、正規雇用のひとを解雇するのはなかなか簡単にいきませんが、この成果主義というのが浸透すると、アメリカみたいにメールでクビになったりするドライな社会になるかもしれませんね。格差も今よりずーっと広がることでしょう。
まぁそれはそれで、わかりやすくて良いのかもしれん…。

長く残業してるほどエライ…みたいな風潮は確かに非効率だし、労働時間で質を測れない仕事というのも当然あるでしょう。でもさー、日本の場合、「残業代は払わないけど、朝はキッチリ9時に出勤しろ」とか無茶なこと言うんだなー。
日本人の気質というか、けっこう根の深い問題かもしれませんね。
我々は今まさに「黄昏の時代」を生きてるのかなぁ…。('A`)
あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
日野 瑛太郎
東洋経済新報社
売り上げランキング: 7,540



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.16 22:07
    デフォルトして通貨安になって、リセットってのは全く考慮されてないのな。古代から繰り返していることなのに。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.16 22:41
    そもそも発展途上国ってどこよ?中国?東南アジア?アフリカ?
    その発展途上国はどうやって先進国になるの?
    発展途上国が一斉にレベルアップしないといつまでも賃金は上がらないことになるが
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.16 22:41
    日本は滅ぶとか言う感情的なアジテートで議論とかおかしな話よ

    よく分からんのは>>29でホワイトカラー・エクゼンプションを導入されたら大変だから、その前に給与引き下げようと読めること
    >>1みたいなのはむしろホワイトカラー・エクゼンプション大好きでは?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.16 23:22
    どうせ給料だけ下がって物価はそのままっていう悪夢的な状況になりそう。
    単にワープアが増えるだけ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 0:12
    「かつての明治の日本のようにな、心配するなそうなったときは、余裕のある外国へ移住するものが出るだけだ。」

    明治とかの時とかは、それを国内改善しようとして経済立て直そうとしてたんだから、民衆は貧乏でいいや→民衆の貧困はダメだからまずここを立て直そう、という具合に、結局同じことを何回もするんじゃね? 無駄じゃね? 

    新渡戸稲造「自警録」での新渡戸の友人の話より
    --引用開始--
     その後、世の中の腐敗を聞き、宗教家になろうとまで考え込んだ事があり、また学者となって身を立てようという考えを起こした事もある。
     ところが、彼が十九歳のころだったと聞く。ある夜、北国で月明かりの中、一人郊外を散歩していて一軒建ての藁屋の前を通過しようとした。そのとき、ふと隙間から漏れてくる光をたどって屋内を見ると、炉を囲む親子四、五人が一言も交わさずにやっと体を休められるというような感じで座っていた。
     そのころ彼は宗教家になろうという思いが最高潮に達していたときであったが、この家族の様子を見て、考えが急に一変した。
     というのは、親子夫婦が一緒に働き、雪を踏んで家に帰ると体はすでに疲れきって、夕食を終えれば互いに話しをするだけの元気もなくして、わずかに拾った薪で暖をとり、やっとの思いで身体を休めている人たちが、どうして教育や宗教のことなどを考える余地があろう、と思ったからであった。
     彼らに人間らしい精神を持たせるには、まず何よりも衣食が充分に得られる方法を教えなければならない。
     といって、衣食の充足だけに目を向けさせれば、ただ贅沢に流れるだけである。衣食充足の方法を教えるとともに、精神的教訓を教えることは勿論必要である。
     しかし、ともかく貧しい人たちの経済状態を改善するのが、すべての改良の根本であるという思いに打たれ、その翌日から倫理学、心理学の書物を片付け、急に経済学の書物を読み始めたと聞いた。
    --引用終了--

    そういうのを他国に求めるというよりも自国内で何とかできないのかと、倫理も含めてやってきたのが日本なんだから、別にそこへ無理して欧米流の過酷な冷徹さを輸入しなくてもいいと思うわ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 0:23
    >>1の主張は工場労働者(それも期間工程度)にしか通用しないのでは?
    どれだけ低賃金で酷使しても、その反対に高待遇にしようとも、労働の質は大して変わらないという前提だよね。その前提が正しいなら、長時間労働をさせて仕事の量を稼ぎ、低賃金で人件費をおさえれば、自動的に儲けが増えることになる。そして、これ以外では差をつける要素がないから、いかに厳しい条件を設定できるかが勝負になる。
    ワ○ミ等の新興成長企業はこういう発想で、一時は驚異的な成長を遂げ、業界をリードしてきたわけだ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 1:12
    最初から最後までアホの理屈で言葉がねーわ
    優秀な人材を安く雇うべき、ってそこから破綻してんじゃん馬鹿か
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.1.17 4:26
      クソ真面目に考えてあげる必要なかったな(笑)

      そりゃそうだよね。優秀な奴らだって、「ある意味『治外法権者』」だからね。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 2:48
    おカネあったらなんも途上国製の安モン買おうと思わんやん
    給料上がったら日本製のちゃんとしたモノ欲しがる筈
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 3:42
    グローバルと言いながら貿易理論に反する主張をするという。
    資本蓄積が進んだ豊かなA国と進んでいないB国があるとしてA国とB国の貿易は双方に利益をもたらすとするのが比較優位の原理。
    そもそも1の主張は貿易によって富を得た日本が貿易によって滅びるとするダブルスタンダードなわけで全然理論的ではない。日本の平均賃金は世界平均より上だから平均化の波に取り込まれるに違いない、という経済学的でもなんでもない物凄く観念的な主張をしているに過ぎない。
    じゃあ今の日本の衰退の原因はなんなのか、というと 実ははっきりとした原因はよくわかっていない。少なくとも僕の知見の限りにおいては。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 5:21
    賃金下げて外需頼みの輸出依存体制になると世界経済が不調になったときに
    一緒に衰退するしかない。そして世界経済をコントロールするなんて
    アメリカですら無理
    当てになるのは内需だけ
    むろん賃金引下げは内需の縮小を招く
    >>1の主張はグローバル経済と一蓮托生になって
    生きるも死ぬもグローバル経済に身をゆだねましょうという愚かな主張に過ぎない
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 7:29
    なんでその限られたエリートとやらや政治家や企業が金を溜め込んで多くの国民を資本主義の名の下に奴隷化する前提なんでしょうねぇ、行き着く先は共産主義と同じじゃないか
    「一部の上級国民()の為にお前らは最初から最期まで奴隷になれ」なんて言われて「はいかしこまり!」なんて言う人間は居ないわ、それこそ物理的な革命で報復されるだけなんてのは史実を顧みれば明らか
    あと、現代日本で年収300万なんてまともに生きていけねぇからな、慎ましやかななんて次元でなくホームレス同然の生活を強いられるだけ、とてもじゃないがこの日本で法の下に守られている「最低限の文化的な生活」なんて無理
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 7:37
    この手の人の理屈に出てくる貧困層ってすごくいい子ちゃんだよね。
    犯罪を起こしたり、よからぬ企てを集団で考えたりなんて絶対しない。ただ、負けたらそのまま消えていくかのように存在感がない。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 8:20
    ああ、人を雇うのって嫌だなあ。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 9:52
    もうええわ
    滅ぶなら滅べ
    あと10年普通に生きられたらいいや
    とりあえず政治家官僚むかつくんで
    ISISさん霞が関テロってください
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 10:21
    日本は貿易立国とか言われるけど、実際には日本企業の利益の大部分は内需によるもの。
    グローバル化だなんだと言われている現在でも変わらない。
    賃金引き下げは内需縮小に繋がるから、それこそ滅亡だろ。
    内需を守るには貧困層を増やしても意味がない。
    増やすべきは中産階級。
  1. うわー盛り上がってますね、»1さん非難轟々の流れ。
    ひょっとしてクソスレを取り上げてしまったのでしょうか…。

    ------------------------
    >むしろホワイトカラー・エクゼンプション大好きでは?

    »1さんは経営者目線で書いてる気もしますね、文章読んでると。
    ------------------------
    >給料だけ下がって物価はそのままっていう悪夢

    今まさに、ゆるやかにその方向に向かってる気がします。
    ------------------------
    >じゃあ今の日本の衰退の原因はなんなのか、

    バブルの崩壊なんかも、ハッキリ原因はわかってないんだそうですね。
    経済学とはなんとも複雑です。
    ------------------------
    >生きるも死ぬもグローバル経済に身をゆだねましょうという愚かな主張

    要約するとそんな感じですかね。
    ------------------------
    >増やすべきは中産階級。

    現在お金持ちなひとから分配しないといけませんが、そういう政策が推進されるのを黙って見てるんですかねぇ。
    スイスみたいに小さい国なら、その国ならではの産業に特化して生き残れたりするのかな。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 16:55
    経済的にはそれが正しいのかもしれんけど、実際に動くのは人間だからなあ
    人間心理を考えてみれば>>1の言う通りの方法なんか納得しないわな
    共産主義もそうだけど、こういうのは理論が完璧だったところで人間ていう不確定なものが絡むというのを考慮しなければならんと思うよ
    • ※19 : ドクター・ノオ・ニート
    • 2016.1.17 17:08
    ワイニート、今より貧しくなることないやろ(鼻ホジ)
    • ※20 : ドクター・ノオ・ニート
    • 2016.1.17 17:18
    >繰り返すが、グローバル時代だ、かつてのように「一部の先進国だけが世界の富のほとんどを享受する」などというのはもはや不可能だ。

    これってピケティーの理論と矛盾してるよなぁ。格差は拡大していくんじゃなかったけ?
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 18:17
    ノーブルオブリゲーションも知らぬ官僚が‼
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 18:57
    途上国並みに下げないと滅ぶって言ってる割には
    具体的な試算全然出してこないのな

    経営者層の報酬下げる方が労働者の下げるより効率よく人件費抑えられたりとかしないんだろうか
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 19:40
    給与制度を急いでいじると、ますます貧富の格差を広げる
    それは社会不安につながり、経済も萎縮させる
    今の欧州(貧困層によるテロ)しかり、226事件の日本(昭和恐慌)しかり

    まず、今の仕組みで時間を稼いで、例えばロボットの活用とか、今までとは違う方向性で、経済問題を解決する道を探るほうが良いんじゃないか
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 20:04
    日本が滅ぶってのがよくわからんな
    生活水準の低下か?犯罪率の増加か?文化レベルの低下か?他国からの占領か?
    1の危機感がどこにあるのかよくわからん
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 21:56
    まず月収13万程度で生きていける環境づくりが必要ね
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 0:00
    俺は経済学も、経済そのものもまるで分からない者だが、1の政策が完全に、滞りなく進むとき、大勢の人はロープや刃物を買い集め、山や橋、鉄道に我先にと向かう気がする。
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 0:06
    ※24
    >生活水準の低下か?犯罪率の増加か?文化レベルの低下か?他国からの占領か?

    「資本層の俺様が使える金が永続的に増えなくなる」って言うときでしょ。
    それしか考えてないわこの1は。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 6:14
    これ、三流アナリスト(笑)がよくいうグレートリセット論と変わらないよね。
    自分は絶対悪影響をうけない場所にいるから、安心して改革者ごっこができる
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 13:18
    今まで中国とかインドとかの海外に奴隷(労働者)を求めてきたのが国内に向けられるだけだろ。
    資本主義は常に奴隷を求めないと崩れるから1のいうことは自明
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 14:39
    「おい、お前ら。安い賃金でも文句を言わず馬車馬のように働け!
     さもないと日本が滅ぶぞ」
    「日本が滅ぶとどうなるんだよ?」
    「外国人に安い賃金で馬車馬のようにこき使われるぞ!」
    「なんだ、どっちにしろ同じじゃないか」
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 15:44
    たぶん主張したいことをわかりやすい形に落とし込めば

    「グローバルな競争は事実上の戦争に等しく、他国に主導権を渡すリスクを考えれば自国が勝たなければいけない」くらいの認識をもっていて、「その勝つための手段として前線で張り合っている人間たちに庶民の金を全てつぎ込む必要がある」という発想をしているのかな、と

    まー、意外と海外の強い会社がルール違反くらいしてても不思議じゃないってのもあって
    日本企業の主な対抗手段が違法なまでの人件費抑制になりがちだとは思う

    ただ、現状から見ても日本での待遇は悪すぎるので、
    格差拡大を受け入れるよりも
    「自分たちの最低限を保証してくれる海外企業が都合良く見つかったら日本企業を裏切った方が断然得をする」社会を作りつつある
    という自覚ぐらいは持つべき
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.20 14:37
    労働の成果をはかるなんて、どだい無理な話。三番のタイムリーヒットで打点がついたのは、一番のデッドボールと二番の送りバントと代走の脚力と三塁コーチの状況判断のおかげ。その時、一点という得点の成果を五人でどう配分するかなんて、結論の出る話じゃない。
    野球という明確なルールに基づくゲームですらこれなのだから、仕事の成果をはかる事なんて不可能。

    そもそも成果主義を導入したら、粉飾決算していた東芝の経営者なんて、全員が給料も退職金を没収されなきゃならん。しかし実際は、何の責任もない一般社員がリストラされ、責任者は無傷のまま悠々自適の余生を過ごす。

    これが>>1のいうエリート優遇社会。だから>>1の主張は既に実現されている。
    • ※33 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.20 19:59
    国内の会社は相手にしたくない。なぜなら購入価格が海外のクライアントに比べて極端に低いから。
    なぜ安く買い叩くのか、加工後の販売価格が低いから。
    なぜ販売価格が低いのか、消費者が安いものを買うから。
    なぜ消費者が安いものを買うのか、給与が低いから。
    なぜ給与が低いのか、ものを売っても利益がなかなか出ないから。
    なぜ利益がでないのか、購入価格が低いから。
    ループしてんだよバーカこれ以上安くしてどーすんだばーか
    • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.23 12:34
    どこから手を付けていいかわからんくらい酷い論理だよ。

    まず、前提となる「資源のない日本は不利」という話だが、この「資源」とは何かという観点が抜けている。
    日本は潜在力としては海洋資源や地熱、太陽エネルギーで自活できるし、何よりも「人的資源」で群を抜いている。
    「若者は海外に出るべし」という資源流出を唆すバカの言うことを真に受けず、何より国内の人材育成に力を注ぐべきだよ。
    (ちなみに、俺は海外の大学で准教授をしていて、その上司も日本から流出した頭脳だ)

    で、その資源で得た利益で足りない資源(必要であれば石油や食料)を買えばいいわけ。
    実際、日本は特許収入などの知財で大きな富を得ている。
    そして、特許などの知財は途上国の生産を管理できる。だから、〝あえて″海外に生産力を移転しない限り、日本の生産力も本来ならば下がらない。
    今は政策がおかしくて、国内への投資が抑えられているから国外に企業が出ているだけで、それは宿命論的なものではない。

    それに、「グローバル化」なるもので大企業が儲かるのであれば、日本が「日本株式会社」になればいい。
    これは共産主義的なものではなく、政府が富の再分配や規制をしっかりするってこと。
    (共産主義の欠点は、政府が産業を主導することで複雑・高度な経済を管理できなくなること。必然的に1970年代程度の水準や「石油さえ売っていれば何とかなる」程度の経済で足踏みしてしまう)
    • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.23 12:45
    もう一つ重要なことは、「成長の限界」で示された人口論的な限界が近づいていること。
    気候変動や難民問題もその一つだけど、今はもう人口が増えすぎた。
    これからの数十年、21世紀半ばには「グローバル化」どころか各国が自分たちの取り分を抱え込むのに必死になる。

    "今"は石油が下がってるじゃん?だから「石油が足りなくなる」ってのは嘘、っていう短絡的なバカもいるだろうけどさ、これは中国のバブルが崩壊したから一時的な需要が下がってるだけで、中国が仮にこのまま停滞したとしても、次の10年で世界の人口は10億増えて、インドネシアなどの途上国の需要も増すんだよ。
    "今"石油が安くなっていても、すぐにまた高くなる。

    だから、日本はその時代に先手を打って、「日本で自活する、取り込む」という方向に転換しなければならない。
    移民を受け入れてアップアップのEUは良い反面教師だよ。
    欲を言えば、「よその国を支援する」のではなく「よその国を衰退させる」政策を積極的にとっていかなければならない。
    先が見えない「グローバル化」で敵に塩送って自滅する愚を避けるべきだよ。
    • ※36 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.31 22:01
    ※20
    ピケティの予想とは反しないよ。

    国内格差は広がるけれども(ピケティ)、国際間格差は経済発展によって縮まる。
    国家間視点から見れば経済格差平等への方向があるけれども、
    普通の一般人からすれば、格差は広がる。

    逆に言えば、一般人の間での格差は広がるけれども、その総合計たる国家のGDPの総体的格差は若干ながらも縮まる、という観測なのだよ。

    まあこの1がむかつくことには変わりないわ。
    • ※37 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.19 2:03
    景気を何とかしろ、国民を富ませよ
    それで帰ってきた答えが「諦めて貧せよ」?

    すげえよ日本のパワーエリート、斜め上過ぎるw
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。