人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

ドクター参加企画実施中(10/18マデ)

現在参加者22名(9月27日 14時32分現在)

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

マインドコントロールされる人の心理 @ [心理学板]


マインドコントロールされる人の心理 @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/08/01(火) 00:41:13
なんで簡単に操られてしまうのか?ただバカなの?
2: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/08/01(火) 00:47:21
心理学なんか専攻しようと決意した時点で、マインドコントロールされる人を研究する側じゃなくて、研究される側の人間じゃないのか。
4: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/08/01(火) 06:40:02
マインドコントロールからのがれる方法をだれか教えて。
20: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 03:16:52
>>4
・自分に有益な情報だけ抽出して残りはスルーする。
・自分で回路を選択し、イヤな接続経路は使わない。
6: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/08/01(火) 12:53:33
いいなあ。あの教祖。
あんなに女とやれるなら俺も教祖になりたいな。
11: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/04(月) 00:46:58
自己マインドコントロールは
めくるめく素敵な世界へと己を連れ立ってくれますよ
12: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/04(月) 14:50:20
>>11
精神疾患がそれで起こってることもありそうな予感。
もちろん最初は他者からされるわけだが。
たとえば「オマエは駄目だ」と言われ続けた結果、自分で自分を駄目だと信じ込んでしまうなんていうのはそれにあたるんじゃないだろうか。


最初は他者から言われてるが、信じ込んだ後からは自分でやっている。(そしてそれによって後々鬱とか神経症とかになってしまうこともありそう)
14: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/29(金) 05:44:49
>>12
>「オマエは駄目だ」と言われ続けた結果、自分で自分を駄目だと信じ込んでしまう
もしそんな奴がいるんだったら相当に主体性のないバカだなwwwwww
その程度でマインドコントロールされるんだったら、誰でもできるわなw
16: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/29(金) 11:33:36
>>14
つまり、お前は小さい子供の頃から主体性があったわけだ。
17: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/29(金) 12:30:32
だまされやすい人はいつも「何かうまい話はないかなぁ~?」って他力本願な人が多いから、うまい話には必ず裏があることに気付かない。
だから騙される。
18: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/29(金) 12:39:20
>>17
それ同意。
19: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/09/29(金) 20:00:55
>>17
騙され易い人は慎重さが足りないように思う。学習能力も足りないかな?
何度でも同じように騙されるようだし。
騙す側も一度騙された人間の所に集中して騙しに行くし。

まあでもこれは相対的な問題でもあるよね。
上には上がいるから、自分よりも頭のいい人はいくらでも居る。
そういう人が気づかれないように騙したりしたら、やはり俺は騙されたことに全く気づかないだろう。
そして影で騙され易い人と呼ばれているかも知れない。
24: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 06:42:19
マインドコントロールと洗脳は違います
洗脳は強引に操ろうとするので、割と自覚しやすい
マインドコントロールは巧妙に操ろうとするので、自覚しにくいです
25: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 09:04:43
>>24
まあでも境界線は曖昧ですよね。
仮に自覚できないのがマインドコントロールだと定義したとしても、新聞やTV報道を鵜呑みにする人はマインドコントロールされていると言えるでしょう。
まあ、他の情報を見聞きしてしまえばそれまでですけどね。
かなり強固に信じ込んでいれば正確な情報を知っても、そちらの方が嘘の情報だと思い込むでしょうね。


たとえばこの頃 9.11 テロはアメリカ政府の陰謀だということが書かれた本が何冊か売られていますが、こういった本を全部読んだとしても、本に書いてあることの方が嘘だと断言する人は居ると思います。
自分では何一つ確認せずにね。
26: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 15:34:05
マインドコントロールとステレオタイプ・偏見はどこが違うのかよくわからない
管理人より:いつものことですが、みんなそれぞれの「マインドコントロール」の定義を持ち寄って論じ合ってる感。せめて»1さんが「このスレでのマインドコントロールはこう定義する」とひとことあれば、いろいろ捗るのに…といつも思います。Wikipediaの定義によれば、
マインドコントロール…「個人が意思決定する際に、特定の結論へと誘導する技術(暴力含まない)」

洗脳…「強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること(暴力含む)」
29: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 17:15:08
当人が幸福であるならばマインドコントロールされてもかまわない
ただそれが他人に迷惑を与えるとなると問題になる

2chでいうなら気に食わないこと言ったやつのブログを炎上させたり、啓発レスしまくってスレや板を荒らしたり

個人的な経験でいうと知り合いのガンオタに、ことあるごとに説教されてうんざりした
他の新興宗教みたいに勧誘の方法はいろいろあるだろうに
30: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/01(日) 20:39:14
てか学校教育ってそもそも洗脳だよな
32: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/02(月) 00:53:36
>>30
その通り。
しかし今の時代は親が既に洗脳済みなので、学校での洗脳はゆるいと思う。
家庭で洗脳されているので学校ではあまりやる必要がないということだ。
36: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 01:38:16
小学校低学年  調教
小学校高学年  洗脳
中学      マインドコントロール
37: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 10:31:38
違うだろ、学校に行くという思考そのものがマインドコントールなんだよ。
読み書き計算ができる様になるためと言う名義でコントロールされてるんだ。

もちろん気付いてる人も居るけど、悪いコントロールではないから素直に従ってる。
中には気付かずに本気で動かされてる人もいる様だが
38: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 15:36:28
>>37
実際には学校に通うことが重要なのではなくて読み書き計算ができるようになることが重要なのだが、集団生活をすることが重要などという、本当にそうかどうか分からない科学的に解明されていないことを信じて、無理矢理通わせようとする所がマインドコントロールっぽさがある。

その他、本を読むと想像力が鍛えられるなどと言われているが、本当にそうなのかは解明されていない (どう考えても出版社がタレ流した本を売るためのウソにしか思えないが)。
もし文章を読むことが重要だというのであれば、2ちゃんねるのようなテキスト系サイトを回るだけでも同じことだろうし、この頃はネットのおかげでその機会は増えている筈だ。
だがしかし出版社は「活字離れしている」などと言っているわけだが、これはやはり自分達の本が売れなくなったからそんなことを言っているのではないかと思える。
誰も離れてなんかいない。後でごみになる紙の束を金を出して買わなくなっただけだ。
39: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 21:54:15
>>38
前半はどーかわからんけど後半には支持できるようなところがあって、少なくとも日本の出版界は編集者がオーケー出せば、どんなゴミでも本として出せるから、たいていの本は信用に足る情報をほとんど持っていない。
にも関わらず本を読むのはいいこととしているのはおかしい。

想像力が鍛えられるのかどうかはわからないが、いくら本を読んでもその内容をアウトプットする機会・動機が与えられなければ語彙は全く増えない(Hastie et al,1990)。
だから本を読めば知識が増えるというのもでたらめ。
40: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 22:05:31
>>38
全面的に同意
43: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/03(火) 23:46:17
>>38
アルトゥル・ショーペンハウアーショーペンハウエル格言集
読書は他人にものを考えてもらうことである。
本を読む我々は、他人の考えた過程を反復的にたどるに過ぎない。
―「読書について」―
知は力なり……とんでもない!
きわめて多くの知識を身につけていても、少しも力を持っていない人もあるし、逆になけなしの知識しかなくても最高の威力を振るう人もある。
―「知性について」―
46: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/04(水) 00:26:48
でも世の中には「洗脳されるな!正しい情報はこれだ!」って言って再洗脳しかけてくるおせっかいいるんだよなあ

洗脳について語るとき難しいのは自分ではかかってないと思っても、かかってることがあること
ウヨサヨも自分が洗脳されてるなんて思ってないはず


>>43
そんな教条にはあまり意味が無い
48: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/04(水) 14:28:11
>>46
右翼と左翼についてはお互いに自分にとって都合の良い話しか聞かない傾向があるように思う。
これは簡単に言えば「自分の信じたいことしか信じない」ということだが、しかし、実は右翼と左翼だとその傾向が非常に分かり易いというだけのことで、「自分の信じたいことしか信じない」という傾向については、誰にでもあるような気がする。
51: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/07(土) 20:40:18
>>43
ショーペンハウエルさんにもの凄く同意
50: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/07(土) 20:37:24
精神の可塑性から言ってマインドコントロールされない人がいるとは思えない
目につきやすい、記号化しやすいケースだけ出したって仕方ない
管理人より:ここでの「可塑性」は、脳などの神経系は外界からの刺激によって常に構造的な変化をする、という性質のこと。
52: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/07(土) 22:49:48
多かれ少なかれ人はマインドコントロールされているんだとは思うが。
認知ってマインドコントロールじゃないのか?
53: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/08(日) 00:28:31
>>52
そうだったとしても一番現実に近いものを選べんで他を捨てるなら問題ありませんね。
管理人より:心理学における「認知」とは、
人間などが外界にある対象を知覚した上で、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程のことをいう。意識と同義に用いられることもある
54: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/10(火) 08:13:07
このスレは、周囲の巧みさによってやむをえず洗脳されてしまった人間を検討するのか、もともと洗脳されやすい人間を検討するのか、それとも自ら望んで洗脳された人間を検討するのかどれだ

自ら望んで洗脳される、というのは、不安か何かがあって思わず偶像を求めたってことね
56: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/10/10(火) 22:08:05
苫米地英人苫米地先生(だったっけ?)の訳したマインドコントロール実験暴露本のスレ、どこかにいっちゃったね
管理人より:苫米地センセは、オウム真理教がらみの「警察庁長官狙撃事件」において、犯人と目されるオウム信者の元巡査長の洗脳を解いたことで有名。しかし事件は証拠不十分で不起訴に。すでに時効が成立しているそうです。
62: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/11/15(水) 22:17:56
俺はちょっと話しただけで、こいつはマインドコントロールできるか否かがわかる
特に自分が利口だって思っている学歴重視クンは必ず落としてる。
最近は金品巻き上げてないが、暗示が解けた時点で相手はノイローゼになってるねぇ


前にかけた奴が電車に飛び込もうとした時から控えめにしているが。
間違っても人を操作したいって思わないほうがいい。
必ず自分に跳ね返ってくるとおもってる。
64: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/11/15(水) 23:08:21
>>62
>間違っても人を操作したいって思わないほうがいい。
>必ず自分に跳ね返ってくるとおもってる。
ということは今跳ね返り中だとお見受けします。
67: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/11/16(木) 03:14:37
よかった。>>62はまだ俺に操られていることに気がついていないようだ。
74: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/02/28(水) 15:06:39
>>1
意志薄弱で依存心が強く自己責任が嫌いな人
90: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/04/19(木) 14:08:50
お受験は日本のカルトのなかでも巨大です。
私立学校・塾・予備校・・・・既得権をもった団体が偏差値=優秀の偶像でもって金がかかるシステムを維持してます。
学校教育の本質は洗脳にあるが、それにより教育されたものは気づかないか、それを守ろうとする。
学校や偏差値で人を評価する人が必死で受験制度を守るのはわかるでしょう?


日本は国全体が学校化しており子供のような大人、大人を馬鹿にする子供、ゾンビ人間、ねずみ人間の国になってます。
洗脳が社会化すると洗脳の観念すらなくなる・・・恐ろしいですねーーーー
91: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/04/22(日) 20:49:22
ひきこもりが増えるのも必然っつう事だな
92: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/04/23(月) 21:03:53
簡単に脳を洗うなどいうが、理性と感情、無意識と覚醒、何階層にも渡る意識レベルのヒエラルキー構造、拡散し、散漫な蒙昧状態と異常な集中状態の差、あらゆる対象に対して反応するような覚醒状態、自我発達以前の野生動物に見られる意識と人間の自我完成状態における疎外、後悔、逡巡、充実感、といった複雑な状況分析、マインドコントロールと一言で済ませるような概念でもない
99: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/04/30(月) 11:21:36
>>92
その文は長くて読むのが面倒なので要約してみました。
簡単に脳を洗うなどいうが、マインドコントロールと一言で済ませるような概念でもない
管理人より:www
94: 機能体 投稿日:2007/04/26(木) 22:59:13
マインドコントロールには目的がないと変だ。
無目的にマインドコントロールしても意味がない。
でコントロールする側とされる側に分類できるのか、それとも「自分自身のなにかが自分自身をコントロールするのか?」
各種の行為をするときに一切のコントロールなしに暴走してよいはずないし、当然個々人が自分自身をマインドコントロールしてるはずだし。
97: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/04/28(土) 14:20:20
>>94
マインドコントロールが解けて暴走 ってのはないと思う
生きる意味がなくなって、アノミーや自殺になるじゃないかな?
管理人より:「アノミー」は社会学によく出てくる言葉ですが、社会規範が崩壊して無気力、無秩序な状態になること。
100: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/06/19(火) 12:03:55
マインドコントロールの元で決める事は本人の本当の判断ではないというのであれば、職場や学校、家族や友人、あらゆるメディアから離れ、社会から完全に隔離された状況で決める事のみが本当の判断である、という事になるな。
101: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/06/25(月) 09:38:09
>>100
その通り。
更にあらゆる人間関係から切り離されて自由になった状態だとなお良い。
元の人間関係のしがらみに戻ったら不利益になるという状態では、正常な判断が出来たとしてもそれをそのまま発言出来なくなる。
107: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2007/07/15(日) 23:11:32
精神分析によって封印されていた過去の記憶を「ほりかえした」ように見えて、実はありもしない記憶が「捏造」されただけであるケースが複数ある事が指摘されている。

たとえば、女性の患者が精神分析により父親からの性的虐待を「思い出した」為父親を訴えたものの、実際には虐待の証拠は発見されず父親が勝訴するという例が複数存在する。

もちろん、患者もこうした偽の記憶をすぐさま「思い出す」わけではない。
しかし精神分析医が、患者の疾患の原因を決めつけていた場合、何度も分析医のもとに通ううちに偽の記憶がすりこまれてしまうのである。

精神分析医にしてフェミニストのハーマンはこの種の記憶捏造の原因になったとしてたびたび訴えられている。
彼女は、患者自身が疾患の原因として「仕事がつらい」、「妻とうまくいかない」などといったものを挙げていたとしても、疾患の原因は幼児期に両親から性的虐待を受けた事であると断定した。
もちろん性的虐待の覚えなど無い患者はそれを否定するのだが、ハーマンから「それは記憶を封印しているだけ」、「思い出さねば治らない」といった言葉を聞くうちに虐待の記憶を「思い出し」、両親を告発する事になる。
患者の告発により、患者と両親とが不仲になり一家離散になる事も多かった。
60: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/11/14(火) 00:01:16
アドルフ・ヒトラー意志ある少数が意志無き多数を支配する

by ヒトラー

61: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/11/15(水) 04:49:21
意志があるのに多数の方に追いやられた人は大変だな

ヒトラーという男は、案外人間の本質に根ざした言葉を残してますよね。単なる妄想癖のある狂人ではなかったってことか…。まぁそらそうだ。

マインド・コントロールの恐怖 (ノンフィクションブックス) アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化 アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか?
スレでは他にも、マインドコントロールについてもっと知りたいひとは、↑の3冊を入り口にして、後は洋書を根気よくあたるしかない、という情報もありました。

マインド・コントロール 1.20追記:←コチラもよかったよ!とコメ欄で教えていただきました。


というわけで、マインドコントロールの話と洗脳の話がごった煮になってる感じのスレ。
意思薄弱なひとが…というのはなんとなく誰でも思うことかもしれないですが、あーいうのって心の隙間にするっと入ってくるというか、なかなか巧妙にできてるわけでしょ。騙されてなるものか…!という決心の固いひとほど騙されやすい、なんて言いますしね。

よく催眠療法なんかではよく聞く言葉に「ラポール」というのがあります。
このラポールというのは、臨床心理学のお医者さんを、患者さんが深く信頼して、治療に対して前向きになり、心から安心している状態…というわけで、マインドコントロールに長けている人物は、このラポールを形成する手段が巧妙なのかもしれない。油断はできませんね。

よくそういうセミナーみたいのあるじゃないですか。駅で大声で叫んだりして、1週間かそこら泊まり込みでやるやつ。
以前勤めてた会社の社長が、付き合いで半信半疑で1回行ってきたんですが、帰ってきたら「おい、管理人!これマジですごいぞ!会社で金出してやるから(なんとお値段80万)お前も行って来い!」つってノリノリなわけですよ。何度断ってもしつこいのなんの。
「強制すんなら会社やめます」つったら諦めてくれましたけど、あーいうセミナーは、気力もやる気も充実して(あるいはそんな気分になり)なかなかスゴイんだとか。
でも3ヶ月くらいで効果が切れるんだそうです。そんなことのために80万使うなら、海外旅行でも行った方がいいですよ、ネェ?

不明(ユーヘニオ・リキュエンコ)
トップ絵はタイトルよくわかりませんでしたが、ユーヘニオ・リキュエンコさんのシュールな作品。
1.18追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました。たくさん掲載していただいてありがとうございます!


人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

ドクター参加企画実施中(10/18マデ)

現在参加者22名(9月27日 14時32分現在)
    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 23:04
    管理人さんのコメントされてる宗教はおそらく福永法源の「法の華」ですね。
    「道頓堀での映像」https://youtu.be/Kb5xg8ss9ec?t=9s
    教祖は捕まってます。

    それにしても、自分の詳しい分野になるといかに2ちゃんねるの発言がいいかげんかがよく分かる…
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.17 23:06
    自己啓発セミナーってやつですね管理人さん
    それのプレみたいなのに付き合いで行ったことあります

    最後にアンケート書かされて(簡単なyes,no○付け)
    「この後セミナーを受けますか?」という問いが最後にあったですよ
    もちろんnoに○付けしたんだけど、怖かったのは受付の人

    それまでニコニコ参加後の感想聞いてたのが用紙を渡して目を通して
    視線が移動していった……最後。

    一気に冷たい表情になり、口調がきつく硬質な感じに変わったんですな

    他人が他人であることを本能的にも理性的にも受け入れられない人が
    ああいう空気にはまるんでしょうかね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.18 4:37
    管理人が紹介してる3冊の入門書の真ん中はAmazonの紹介と感想を見る限りトンデモな感じがしないでもない

    門外漢だけど、読んだ本の中では岡崎尊司の「マインドコントロール」が良かった
    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E5%B0%8A%E5%8F%B8/dp/4163760601/
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.18 16:57
    まあ、今のドイツ民みたいな有様になりたくなければ、ちゃんと自覚してもらわんとな。
    とばっちり受けて迷惑極まりない。

    アカの工作に掛かりそうなのが、今の大学生や老人に多そうだしさ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.18 19:04
    マインドコントロールは疑似科学って説も
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.18 20:37
    強欲なる少数が意志弱き多数を支配する、の方がしっくりくると思いました
    あとマインドコントロールって単語が長いので「マインコ」とか「インドル」なんて感じの略称があると議論が活発になって良いんじゃなかろうかとイラン心配もしました
    それとマインコされやすい人ってアノミーでアパシーでアトピーなイメージありますよね
    • ※7 : 羅王
    • 2016.1.19 11:52
    マインドコントロールとは米ソ冷戦時の諜報戦における諜報戦闘法のことだ


    苫米地氏というのがいるがこれも米国の諜報員である

    最近では日本国内における情報かく乱の為に活動している
    書籍やテレビにおいて米国派政治諜報工作を行っているものだ



    ほとんどの日本国民はアメリカに敗戦した後米国によって
    国体弱体化を狙われ腐敗した社会に生きている

    どんな生活を営んでいても必ず敗戦の下に社会生活が腐敗させられているのだ


    洗脳とは抑圧によって正統な行動を取れなくなることを指すものだ
    米国の抑圧によって正統な社会生活が行えない日本人はみな米国の諜報戦争によって洗脳されていると言うことになる。

    2016年も諜報戦争は続いており、米露中によって太平洋覇権を争って熾烈な諜報戦争が行われている。
    この中で日本は軍事上諜報員の緩衝地帯になって腐敗の限りを尽くしているのだ。

    一見存在すると考えられる日本と言う国も、腐ったまま上の枝だけが伸び続ける植物のように死んで立っているのだ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 15:38
    身近なマインドコントロールは  あなたは私が居ないと生きていけないのよ
    あいつは俺が居ないとダメなんだ 俺(私)が食わせてやってるんだから言う通りにしろ
    これ毎日言ってたらマインドコントロールだと思います。
    実際そうじゃないけどそう思わせる。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.19 22:53
    ただ前を歩けば必ず人はついてくる
    人間もまだまだ動物であり特に社会に属する安心を知っているからこそ誰かについていきたいと考える
    自分で先頭を歩けば後続なんてものは難なく操れる
    後ろを歩きたいタイプの人間を見つけるのは慣れれば難しい事ではなく誰にでもできる
    マインドコントロールや洗脳なんて大げさな言葉は必要ない
  1. >おそらく福永法源の「法の華」ですね。

    いや、確か宗教じゃないとは言ってました。でも実質は宗教みたいなもんかも…。orz
    ----------------------------
    >自己啓発セミナーってやつですね管理人さん

    たぶんそうなんだろうと思います。なんでもその道では知られたひとで、大企業の社長も常連だとか。でも老齢で引退するから今が最後のチャンス!って言ってましたw
    ----------------------------
    >管理人が紹介してる3冊の入門書の真ん中は

    スレで挙がってたやつを管理人がAmazonで探してきただけですよ。管理人は門外漢です。挙げてくださった文献も追加しておきまーす。
    ----------------------------
    >マインドコントロールは疑似科学って説も

    そんな話もあるそうですね。要するに心の問題ってよくわかんないってことではないでしょうか。
    ----------------------------
    >毎日言ってたらマインドコントロールだと

    うーん、怖いですねぇ。鏡の前で「お前は誰だ」と連呼することで、人格が崩壊しちゃう話もあったし。
    ----------------------------
    >ただ前を歩けば必ず人はついてくる

    鶏口牛後ですかね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*