人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ヘリウムの枯渇について考えてみる @ [化学板]


ヘリウムの枯渇について考えてみる @ [化学板]
1: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 16:00:49.33
埋蔵量が残り25年らしいんだけど、なくなったらNMRすら取れなくなって詰む。

どうすりゃいいの?
2: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 16:29:24.25
永久磁石NMR…
核磁気共鳴装置
管理人より:「NMR」というのは核磁気共鳴という現象を利用した解析装置。超電導線の冷却のために液体ヘリウム(または液体窒素)を使用するそうです。
3: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 19:36:57.89
とりあえず高温超伝導を実用化できるレベルにするしかないかなぁ
しかし捏造事件とかで下火になってるのも事実…

あれだ、ヘリウムの飛行船廃止にしよう
4: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 19:42:03.17
2013年4月、JEOL RESONANCEは、世界初となるゼロボイルオフ超伝導マグネットを用いたNMRシステムの実用化に成功した。
5: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 20:06:22.04
すげぇーー?、けど高そうだなぁ

他の分野はあんま知らんけど、化学でも医学でも無いとエライことなるよなぁ
もう科学分野以外での使用は禁止してほしいよね


とりあえず何かしら他に強力な磁場を生み出す方法を考えんといかん
6: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 20:14:50.38
今海水からの採取がうまくいきつつあるね。
もんだいないよぉ
7: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 20:30:41.88
海水かぁ、すごいけどペイするんかね?
実用化20年後とかではないの?

高くなるなら科学の分野的にもキツくなってくるよねぇ
8: あるケミストさん 投稿日:2013/09/28(土) 22:12:05.08
>>7
あぁごめん適当に書いた。
10: あるケミストさん 投稿日:2013/09/29(日) 13:35:14.08
放射性廃棄物から毎年百万トンが生成される。
11: あるケミストさん 投稿日:2013/09/29(日) 16:25:07.55
ヘリウム3だろ
12: あるケミストさん 投稿日:2013/09/29(日) 16:42:47.98
>>11
いやいやヘリウム4だよ4。
すごいよね核廃棄物。
とっても有用。
もっと生産すべきだよ
管理人より:重たい原子核はアルファ崩壊するときに、ヘリウムガスを発生させるそうです。また(実用化されていませんが)核融合反応によってもヘリウムと中性子が発生します。(参考
14: あるケミストさん 投稿日:2013/09/30(月) 03:01:48.17
石油みたいになくなる詐欺じゃないの?
北極開発したら新しく出てきて、埋蔵量増えそう
16: あるケミストさん 投稿日:2013/09/30(月) 19:27:07.85
風船に詰めたいんだよ。
20: あるケミストさん 投稿日:2013/10/01(火) 23:51:53.84
ガスクロは水素でいいじゃん
21: あるケミストさん 投稿日:2013/10/03(木) 20:47:58.56
マスの水素キャリアは厳しいぞ
22: あるケミストさん 投稿日:2013/10/05(土) 00:09:25.35
窒素で我慢してください
23: あるケミストさん 投稿日:2013/10/05(土) 02:59:36.42
窒素こそマスには使えないぞ
水素は一応できる
25: あるケミストさん 投稿日:2013/10/05(土) 21:59:34.62
あと水素でガスクロやると一部の化合物は還元されちゃうしな、特にPLOTカラムで
まあ普通に爆発も怖いが…
管理人より:「ガスクロ」は「ガスクロマトグラフィー」という、気化しやすい化合物の分析装置。分析対象を気化させ、キャリアガスによってカラムに移動するのですが、ここでキャリアガスとして使われるのがヘリウム、窒素、アルゴンなど。
「マス」というのは質量分析の結果得られる「マススペクトル」のことかと思います。
26: あるケミストさん 投稿日:2013/10/06(日) 00:16:36.43
ヘリウム事業 岩谷産業株式会社(PDF)
を見ると、 消費量のトップ3は医療用MRIと光ファイバー、半導体製造だし、分析屋が節約しても焼け石に水だろ
とはいえ島津もアジレントもヘリウム消費量気にしてるのなw
27: あるケミストさん 投稿日:2013/10/06(日) 15:27:30.54
ていうかリークテストに使いすぎだろうって思った。
漏れ検査とか他になんか使えるものないのかよ・・・
28: あるケミストさん 投稿日:2013/10/08(火) 00:44:02.99
リークテストもそうだが、溶媒の脱気するのとか、無駄使いしてる奴ら見てると殴りたくなってくる
30: あるケミストさん 投稿日:2013/10/08(火) 10:38:05.38
溶媒の脱気は立派な用途だろ。
テレビの企画で、「巨大気球で○○は浮くか?!」とかいうのは本当に死ねばいいと思うが。
32: あるケミストさん 投稿日:2013/10/08(火) 22:43:29.77
ヘリウムは溶媒に溶けにくい性質がある。
ヘリウムをバブリングさせるのは、ヘリウムを溶媒に飽和させて溶存気体を追い出すのと、気液分配で溶存している気体を追い出す2つの意味があるが、溶存している主な気体こそ窒素。

大深度潜水するときにボンベにヘリウム酸素の混合気体を詰めるのも同じ理由。
33: 28 投稿日:2013/10/08(火) 23:11:56.84
ヘリウム脱気はそこそこ有名な話だと思ってた
だが、そんなことはわかった上でヘリウム脱気が本当に必要かどうかもう一度考えて欲しい
特に液クロで使ってる奴らは、まずは自分の頭を使ってくれ
34: あるケミストさん 投稿日:2013/10/08(火) 23:21:50.12
お前が考えろ
37: あるケミストさん 投稿日:2013/10/09(水) 01:17:43.09
>>34
なんーだとぉてめぇえ
35: あるケミストさん 投稿日:2013/10/08(火) 23:23:04.25
あんた、液クロのヘリウム脱気ってやったことあるかい?
どのぐらいガスを消費するか、見たことないだろう。


そんなところにキレているのは、汚染地域外で無駄な除染をしている小学校みたいなもん。
くだらないパフォーマンスより、本当に無駄な飛行船やボイスチェンジャーとか、そういうところで使われるヘリウムに文句言ったほうがいい。
38: あるケミストさん 投稿日:2013/10/09(水) 11:29:54.22
うちのキチガイ准教もそうだけど、液クロの脱気にやたらこだわる奴ってなんなの?装置に脱気装置付いてないの?死ぬの?

やるにしてもアスピレーター+超音波で十分じゃん。
水系溶媒まで念入りに脱気とか正気の沙汰じゃない。
39: あるケミストさん 投稿日:2013/10/09(水) 11:42:36.39
アホか、水系だからこそ脱気が必要なんだろ。
確かに脱気はそんなに神経質にやる必要はないんだが、いい加減な条件で液クロやる奴こそ死ねばいいと思うよ。
一度エア噛むと、カラムによっては元の性能はもう出ないよ。
40: あるケミストさん 投稿日:2013/10/09(水) 20:52:26.14
>>39
アホ?
誰に向かって言ってんだw
結構頭いいんだぞ俺。
42: あるケミストさん 投稿日:2013/10/10(木) 15:01:05.04
念のために言っておくが>>40>>38じゃないからな。
43: あるケミストさん 投稿日:2013/10/10(木) 15:30:25.41
40が38じゃないとすれば、「誰に向かって言ってんだ」ってどういう意味だよ。
お前みたいなノータリンが液クロぶっ壊すんだよ。
管理人より:「液クロ」は「高速液体クロマトグラフィー(HPLC)」という分析装置。
液体の中に含まれている気体を取り除くことを「脱気」といいます。
「リークテスト」は真空状態の漏れをチェックすること。ヘリウムディテクターを使ったリークテストもあります。
44: あるケミストさん 投稿日:2013/10/11(金) 20:41:08.96
核融合で水素をヘリウムに…
45: あるケミストさん 投稿日:2013/10/12(土) 20:21:49.12
皆で声変わりしようぜ^^
49: あるケミストさん 投稿日:2013/10/24(木) 00:10:39.63
あのー、ひょっとして…
「分野どうしでのパイの奪い合い」
始まっちゃいます?
50: あるケミストさん 投稿日:2013/10/24(木) 00:18:19.68
おっぱい争奪戦?
51: あるケミストさん 投稿日:2013/10/26(土) 21:58:03.80
よくわかんないんだけど、ヘリウムでの脱気って、窒素使った時と比べてそんなに有意差が出るの?
52: あるケミストさん 投稿日:2013/10/26(土) 22:29:49.58
>>51
出る。出まくり。
57: あるケミストさん 投稿日:2013/10/27(日) 09:50:39.67
そもそも除去したいものが窒素なのに、何言ってんだこいつ
59: あるケミストさん 投稿日:2013/10/27(日) 20:21:38.84
>>57
うちじゃ窒素でバブリングした後で、超音波ウィーンってやって使ってるけど、溶媒起因の問題は起きてないからさ。一見。

なんでそんなにヘリウムを有難がってるのかと思って。
61: あるケミストさん 投稿日:2013/10/27(日) 22:10:09.81
>>59
こういう無意味な実験操作を教えるバカ研究室は罪悪
64: あるケミストさん 投稿日:2013/11/03(日) 10:25:50.91
アジア地域での需要の増加(医療用および精密電子機器製造)と、同社のテキサス州アマリロのプラント(世界の全供給量の30%を製造)の急激な供給量減少により、今回のコロラド州ドー渓谷での新供給ルート、同社が計画を発表しているワイオミング州でのJV(ジョイントベンチャー)、およびエアリキッド社がカタールで立ち上げた新規大型プラントを合わせても、2014年中も引き続きヘリウム不足は続くとのこと。
68: あるケミストさん 投稿日:2013/11/20(水) 03:42:39.85
>>1
ビスマス系超電導は実用化してきてるよ
超電導マグネット/コイル - 住友電工

ただビスマスは資源量小さいし、鉛冷却原子炉で鉛に中性子が当たってビスマスに変えられる人造ビスマスは 日本で年間数十tオーダーらしいな
日本の年間消費は1000tくらい 世界で7000tくらい

だからイットリウム系の実用化を2の矢で急がねばならん


長期的には核融合で中性子が安くなれば、ビスマス系が量産できると思うけどさ
70: あるケミストさん 投稿日:2013/11/20(水) 10:51:29.08
>>68
7テスラのマグネットが液体窒素で可能ということは、プロトンの共鳴周波数だったら300MHzに相当するんだね。
これは楽しみだ。
ビスマスの結晶
管理人より:「ビスマス(Bi)」は、原子番号83番。美しい結晶構造を持ちます。
73: あるケミストさん 投稿日:2013/12/17(火) 09:35:43.32
ヘリウムの希少性を知っててヘリウム風船を売るって…
どうなる、再生できない「ヘリウム」の需給 --- 河原 心平
74: あるケミストさん 投稿日:2013/12/17(火) 12:06:53.14
ヘリウム風船は禁止するべき
77: あるケミストさん 投稿日:2013/12/28(土) 17:13:42.01
>>74
鼠園の風船は、舞浜の海水からヘリウムを採取する技術が確立されたら認めようか
ネズミーの莫大な資金力をもってしてなら不可能ではないはず

それに、まさに地産地消w
79: あるケミストさん 投稿日:2013/12/29(日) 09:39:43.29
重水素とリチウムなら海水に溶けてるわけで、それでヘリウム作ろう
電気もできるし
80: あるケミストさん 投稿日:2014/01/09(木) 21:30:28.84
油田の地下に残った原油成分を二酸化炭素によって回収する方法 (Enhanced Oil Recovery, EOR) に割り込む形で地下からヘリウムを抽出する計画があるそうなんですが …

Air Products "Thinks Outside-the-Box" in Obtaining New Helium Source

期待できるんですかね? コレ …
84: あるケミストさん 投稿日:2014/01/30(木) 21:01:14.20
アレ?

そもそも、シェールガスにはヘリウムが殆ど含まれていないんで、天然ガス源がシェールガスに置き換わったらヘリウム不足が悪化すると心配されてるんじゃかったっけか??
85: あるケミストさん 投稿日:2014/01/30(木) 21:21:58.32
シェールガスは採算取れないことが分かったんだよ。
電力不足もヘリウムもこのまま緩やかに死んでしまう。
91: あるケミストさん 投稿日:2014/03/04(火) 23:03:00.68
シェールガスの中に大量のヘリウムを含む場合があるらしいな。
92: あるケミストさん 投稿日:2014/03/27(木) 10:11:53.97
誰か太陽から持ってきて
95: あるケミストさん 投稿日:2014/07/07(月) 20:50:41.32
水素を核融合すればヘリウムをつくれるお
96: あるケミストさん 投稿日:2014/07/07(月) 21:34:11.86
それが簡単にできたら苦労しない
109: あるケミストさん 投稿日:2015/12/10(木) 20:43:54.35
どうせ宇宙の大半は水素とヘリウムでできてんだろ?
宇宙進出するまでヘリウムがもてば問題なかろう
NASAあくしろよ
110: あるケミストさん 投稿日:2015/12/12(土) 23:20:47.69
ヘリウムの集まってる場所は総じて過酷だし、輸送費用を考慮すればどこでもドアが発明されない限りペイしない

ヘリウムの埋蔵量が危ぶまれてけっこう長い感じですが、現状どうなんでしょうかね。
アフガニスタンかどっかで大量に発見された云々というニュースを見た記憶もあるんですが。

ヘリウムというのは無味無臭で爆発の危険もなく、非常に軽い気体…ということで、様々な用途で利用される有益なものですが、単一元素なため合成することができない。
太陽などの核融合反応の結果、大量に生み出されるということですが、かつては地球上に存在しないと思われていたため、ギリシャ語で太陽を意味する「ヘリオス」から名付けられた2番目の元素。天然ガスなんかと一緒に採集するんだそうです。

核融合炉「ヴェンデルシュタイン 7-X」で水素プラズマ生成に成功、実用化は2025年ごろか
…というニュースを「理系にゅーす」さんとこで見ましたが、常温核融合の技術が確立されたら、ヘリウム不足の問題も自然に解決するんでしょうけどもね。しかし、コチラもなかなかの難易度で、現段階ではようやく点火の技術の目処がたったってことで、遥か長い道のりみたいですねぇ。
2.9追記:「常温」は関係ないですねwご指摘どうも~

やがては人類も新たな資源を求めて宇宙に旅立つんでしょうが、旅立つための技術はいろいろ不足しており、アチラを立てればコチラが立たず、なんとももどかしい状況。
研究職ではない普通のひとにはあんまり実感のないヘリウムの枯渇ですが、スレ見るとけっこう厳しいみたいですね。
パーティグッズで声を甲高くしてる場合じゃなさそぉ…。

Helium (short) 2013 - full movie HD ; EN / BG subsトップ絵は2014年アカデミー賞の最優秀短編映画部門の受賞作品「ヘリウム」。デンマーク語の作品ですが、英語字幕尽きでコチラで全編視聴できます。非常に良い作品でおもしろかったです。映画ってのは本来こういうモノなんだよなぁ…。
知ってるかい?ヘリウムはこの世のものじゃないんだ。別の世界からやってきた、そう『魔法の国ヘリウム』から…
死に至る病に侵されて入院しているアルフレッド少年は、変わり者の清掃員エンゾが語って聴かせる物語をいつも楽しみにしていた。しかし、物語が佳境に入った頃少年の容体が悪化、隔離病棟へと移されてしまう。どうしても物語の結末を語って聴かせたいエンゾは、同僚の看護師に協力を頼むのだが…、というストーリー。少年は無事に「ヘリウム・エクスプレス」にのって魔法の国へ旅立てるのでしょうか。
夢と現実の入り混じった美しい映像作品で、隣の画面で見ながらまとめてたら、まとめの方にまったく身が入らなかったです。いつか全編翻訳してご紹介したいですね。
2.14追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!いつもありがとうございます。いじめの定義、ウーン難しい…。
20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2006-02-10)
売り上げランキング: 167,577


人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.9 22:06
    些末な話だけど,ヴェンデルシュタイン7-Xの話は常温核融合ではないのでは?
    もちろん常温核融合でがんがんヘリウムを作れるならそれにこしたことないのだけれどさ…
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.9 22:41
    50年も経ったら核融合技術が創られてヘリウム問題は解決するだろうからそれまでどうやってつなぐかかな。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.10 0:11
    この前、おーい!ひろいき村とかいうフジテレビの番組で大量に無駄遣いしてたな風船の上に人が乗るみたいな企画で2万だか3万個のヘリウム入り風船を使ってた
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.10 1:05
    アルゴンみたいに空気を分留して生産できないんかな
    • ※5 :  
    • 2016.2.10 9:57
    月面にいっぱいあるから、犯罪者を月に送って採掘させよう(提案)
  1. >ヴェンデルシュタイン7-Xの話は常温核融合ではないのでは?

    ホントですね、常温全然関係なかったので削除線入れておきました。どうもです~
    ---------------------------
    >50年も経ったら核融合技術が創られて

    50年くらいでものになると良いですが、一説には不可能とする意見もあるみたいです。
    なにか良い方法が見つかれば…。
    ---------------------------
    >風船の上に人が乗るみたいな企画で

    くだらない企画ですなー。
    ---------------------------
    >アルゴンみたいに空気を分留して

    大気中にほとんど含まれないそうなので、やっぱり採算が合わないんですかね?
    ---------------------------
    >月面にいっぱいあるから、犯罪者を月に送って

    月面にたくさんあるんですか?月面はほとんど大気がないと聞いてたんですが、地中にあるのかな。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.10 22:00
    代替可能な所は新しい技術で何とかする
    分子の小ささに依存している物の代替は難しいだろうけど
    可能な限り置き換える
    くらいしか思いつかないな
    リニアモーターカーも必要でその為にアメリカにリニアだか新幹線の技術をアメリカに提供した(アメリカはヘリウムを産出していてそれを買える様にする為だとか)
    みたいな話を何処で読んだ
    そもそも論としてヘリウムに頼るタイプのものは普及させずに研究に限定するとかも必要かも
    使えないものが普及しても意味無くなっちゃうし
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.11 11:29
    月面にあるのは同位体のヘリウム3だな
    太陽から太陽風に乗ってきたのが、月の砂に吸着して蓄積されてる
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.13 9:58
    http://www.eag.eu.com/about/media/lightness-of-helium/

    マントル→地下水脈→天然ガス溜

    のメカニズムが解明されつつあるので、

    ・ヘリウムは枯渇するし代替不能な資源だけど、そもそもヘリウム埋蔵量自体、従来予想より多そう

    ・ガス田掘ったらヘリウム出たわ、ラッキー

    から

    ・ヘリウム溜り自体を探せそう

    な感じ。

    地下水豊富な日本でも探せるといいなあ

    # 深すぎるとか環境影響とか大変そうだけど
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.13 10:05
    >リニアモーターカーも必要でその為に
    >アメリカにリニアだか新幹線の技術を
    >アメリカに提供した(アメリカはヘリウムを
    >産出していてそれを買える様にする為だとか)

    http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2015fy/000155.pdf

    リニア新幹線のヘリウム使用量は、日本の総使用量の1%しかないから、ヘリウム確保のネタとしても、半導体用や光ファイバー用や医療機器用やリークテスト用等メイン用途の「ついで」じゃないすかね。

    だとしたらむしろ国益に叶うトレード。
  2. >太陽から太陽風に乗ってきたのが、月の砂に吸着して蓄積されてる

    あーなるほど、そゆことですか。
    --------------------
    >マントル→地下水脈→天然ガス溜のメカニズムが解明されつつある

    日本は火山もたくさんあるし有望ですね。
    問題はいつだって採掘コストってことになりますかぁ…。
  1. トラックバックはまだありません。

*