人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

技術書を読んで技術に呑まれるヤツっているよな @ [プログラマー板]


技術書を読んで技術に呑まれるヤツっているよな @ [プログラマー板]
1: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 07:38:34.94
最近思う
全く勉強しない奴は害だが、技術書で学んだことは、全て正しく実践すべきことのように時と場合も考えず周囲に強制するバカはもっと害


この手のバカは自分は有能、他者は無能と思い込んでいるから質が悪い
2: 1 投稿日:2015/04/28(火) 07:40:04.53
つまり俺以外は全員馬鹿
勉強している奴はただの馬鹿
3: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 07:41:41.06
こいつ勉強なんかしてるぜー。
がーりべーん(笑)、がーりべーん(笑)



小学校にはこういう奴もいましたっけね。
4: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 09:51:31.20
わかったから、自己満足したならハロワに行きなさい
管理人より:今回はわりと専門的な内容になってるので、マ以外よくわかんないまとめだと思います。ゆえに専門用語の解説が難しく省略!
6: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 17:38:21.16
>>1
負債を撒き散らしながら経験を積んでいくもんだよ
犠牲になったメンテ担当には悪いけど、俺も自分の勉強のために趣味で技術適用してみたりするわ
どうせ長くひとつの会社にはいないし、自分の成長が一番大切
7: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 17:51:03.62
負債をまき散らすだけで撒き散らして成長しない奴がいるからな。

ずっとむかしと同じやり方を続けてる。
しかも成長前の素人が書いたコードをぐだぐだコピペしまくり。
書きなおすこともなく、ifを追加し続けるコードを書き続ける
8: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/28(火) 19:17:03.75
>>1
これ実際大迷惑
歴史や経験を調べずに現在の最新手法を知ると陥りやすい


わかりやすい例がgotoレス
gotoレスだから!っていって、gotoを使ったほうがスッキリするのに意地でもgoto使わないで余計ごちゃごちゃにしているのとかいっぱいいた
12: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 02:46:52.82
>>8
無理やり擁護しなくていいよ。
技術は使うものだ。
15: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 05:24:55.17
>>12
PKなのにハンドスプリングスローされても困るんですわ
14: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 03:51:30.02
>>8
戻るgotoだけ禁止すれば問題ないのになあ...
19: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 08:02:35.46
>>1
何にも考えずに新規技術導入するのはバカだと思うが、バカが他人に強制できる立場にいる組織もバカだと思う。
20: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 08:04:42.85
>>19
会社のルールに反したコーディングを勝手にソースに入れられれば嫌でも強制的に入ってきてしまうわ
まぁクビってか、契約打ち切るけどな
22: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 08:20:54.10
goto文が悪とされたのは構造化プログラミングが確立される前
未だにgoto文が悪という奴はまさにスレタイ
23: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 08:23:20.20
goto文の良し悪しを語るなら「なぜ」の部分を説明できないといけない。
説明できないなら人の受け売りで思考停止してるだけ。
25: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 10:57:41.68
>>23
ホントそう
どうして、そういう結果になったのかを調べるか経験で知らないやつが大半
24: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 10:14:21.21
goto文の良し悪しについて語る事自体が、obsoleteな気がする
26: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 10:59:24.82
>>24
普通に使いますが?
28: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 12:53:09.07
>>26
使う事と、良し悪しについて語る事は全く別物だな
29: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 17:02:54.75
>>28
良いプログラミング、悪いプログラミングというのを考えるきっかけは非常に重要
なにがきっかけでもいい
考えようとしない奴は永久に考えないし気づかない
そういう奴はプログラミングの楽しさも感じてないから伸びても来ない


だからといって、>>1が言うようになんにも考えず専門書や著名者で推奨されているからといって思考停止して技術技術と言ってるのは論外だけど
27: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 11:10:35.91
プログラムはパイ生地の層のごとく、関数の入出力の積み重ねによって成り立っているが、gotoはそういった構造の上下関係、前後関係をぶち壊してしまうから嫌われるんだな
46: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/30(木) 22:50:22.35
>>27
今時関数の外から中に飛び込めるgoto文なんてないでしょ。
中から外に飛び出すのは例外として残ってるけど。
33: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 17:57:11.53
プログラミングは血で書くとは良く言ったものだ。
適性の無い人間は一生プログラミングの奥深さを知ることも出来ない。
34: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 18:28:28.12
> プログラミングは血で書くとは良く言ったものだ。
聞いたこと無いが?
35: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 18:47:04.32
>>34
しっ!
…彼の脳内世界が現実ではないと知ったら、彼は自我を保つ事ができずに崩壊してしまうんだよ!


彼はきっと『たしか学生のとき教授から聞いたし』と答えるだろう。
そうやって自ら記憶を改ざんし続けていかなければ生きていけない程、この業界は苦しい所なのだ…。
管理人より:聞いたことないなぁ。「プログラミングは血で書く」ではなんもヒットしない。「A program is written in blood.」もヒットせず。
37: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 19:07:40.74
結局さあ周りにレベルの向上を期待したって無駄なんだよ。そう思わない?
38: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 19:25:01.74
>>37
他の業界だったら、こんな簡単な事もできんのか!って怒られると思うが?
42: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 19:49:03.30
>>38で、言えばどうせ伸びないんだし怒ったって無駄
45: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/30(木) 05:21:54.27
>>38
別に今時は怒ったりしないだろ。
使えなければ切るだけのこと。
切れないなら干す。そんだけ。
49: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 05:39:49.60
>>45
> 使えなければ切るだけのこと。
それってさ、使えなければ使える人が来るまで待つって言っているのと同じなんだけどさ、そんな余裕あるの?
53: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 09:03:45.15
>>49
すまん、零細の人のこと忘れてた
67: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 19:56:48.51
>>53
> すまん、零細の人のこと忘れてた
お前だめだなぁw

世の中の99%が中小企業がだって知ってる?
ちょっと世間知らずじゃないのかな?
46: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/30(木) 22:50:22.35 .net
>>27
今時関数の外から中に飛び込めるgoto文なんてないでしょ。
中から外に飛び出すのは例外として残ってるけど。
47: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/30(木) 23:38:18.77
そういう意味じゃなくて、関数呼び出しとgotoで等価なコードを書いたときの保守性の差について言ってんじゃね
30年前にはこんなコードがそこらじゅうにあったんだぜ
FUNCTION Jacobi(d,n : INTEGER) : INTEGER; 
LABEL 1,2,3,4; 
VAR d1,n1,i2,m,n8,u,z,u4 : INTEGER; 
BEGIN 
d1:=d; n1:=abs(n); m:=0; n8:=n1 MOD 8; 
IF odd(n8+1) THEN 
BEGIN writeln(tty,'(d/n)においてnが偶数であってはならない'); 
GOTO 3 END; 
IF d1<0 THEN 
BEGIN d1:=-d1; IF (n8=3) OR (n8=7) THEN m:=m+1 END; 
1: IF d1=0 THEN 
BEGIN writeln(tty,'(d/n)において GCD(d,n)>>1 であってはならない'); 
GOTO 3 END; 
i2:=0; 
2: u:=d1 DIV 2; IF d1=u*2 THEN 
BEGIN i2:=i2+1; d1:=u; GOTO 2 END; 
IF odd(i2) THEN m:=m+(n8*n8-1) DIV 8; 
u4:=d1 MOD 4; m:=m+(n8-1)*(u4-1) DIV 4; z:=n1 MOD d1; 
n1:=d1; d1:=z; n8:=n1 MOD 8; IF n1>>1 THEN GOTO 1; 
m:=m MOD 2; IF m=0 THEN Jacobi:=1 ELSE Jacobi:=-1; 
GOTO 4; 
3: Jacobi:=0; 
4: END {Jacobi};
48: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 00:26:59.42
gotoとsetjmp、longjmpが混ざってないか?
なんでも使いどころが悪ければ悪ってことだし、使いどころの見極めは技術書読んだだけじゃ分からない
51: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 07:30:57.23
>>48
そこなんだよね。
賢者は歴史から学ぶといっても、オブジェクト指向までの道のりを解説した書籍ってのも少ないんだよね。

gotoにしてもかるーくは触れられてるけど、

 実際にgotoだけで実装されていた時代。
 gotoから脱せられないやつが実装していた時代。
 gotoから脱せられないやつは排除されたが、意味もわからずgoto完全排除の時代


と同じ時代を生きる必要はないが、その時代のソースコードをいじることになったときに、痛いほど感じるw
管理人より:代入が「:=」だったり、「div」「mod」なんかの演算子だったり、このgotoまみれの言語はPascalぽい特徴ですが、なんの言語か分かる方いらっしゃいますか?
2.26追記:どうやらPascalで合ってるようです。補足どうもです~
41: 仕様書無しさん 投稿日:2015/04/29(水) 19:45:47.03
ちょっと出来ないくらいなら、頑張って教える気にもなるが、レベルの差が絶望的に開きすぎてたら、そんな気も無くなる。
50: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 06:51:24.32
そこまで言うなら使えない人間を使えるようにする方法論を語ってもらおうじゃないか
68: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 19:57:59.52
>>50
> そこまで言うなら使えない人間を使えるようにする方法論を語ってもらおうじゃないか
大企業なら、育てればいいだけ。
それだけの体力がある。
70: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 20:04:06.74
>>68
育てないよ。
入りたい人いっぱいくるし。
52: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 07:37:51.46
goto
グローバル変数

この二つはわかりやすく害で、皆理解できたから改善方向にいったけど、

関数化、最小部品化
は、永久に無理な気がしてきたわw
56: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 14:21:06.62
車輪の再発明をしないのはいいことだけど、じゃあ車輪を自分で作れるか?は別問題
ここがスレタイの命題だと思うけど、オレは新人が来たらmemcpyを実装させて、オープンソースの実装と見比べさせる様にしてる


アライン合わせてCPU WORDで代入してるのを見てスゲーと思う奴は伸びるし、フーンって思う奴は伸びない
結局車輪を自分で作れるかは実務してても必要な情報+αで周辺の情報まで興味を伸ばせるかだと思う

特にWebアプリ、AndroidとかFramework化が進んでるから実務で必要な情報ってどんどん軽いモノになってきてる
これ自体はいいことだけど、意識しないと知識が付かないのも事実
57: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 15:28:55.24
memcopyなんてforループするだけじゃんw
58: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 15:42:01.41
>>57
わかってねーだろ
そう思ってる奴はその程度だって言ってるんだよ
59: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 15:46:34.01
memcpyはアライン合わせて32ビットでアクセスしたいので、割と複雑(srcが4n、dstが4n+1とか)だね。
ARMみたいにシフタオペランドがあると、へぇー!ってコードになるね。
74: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 21:24:22.53
大企業なら、人月いくらで調達すればいいのは当然だが、それは技術が低いのを人数でカバーするという考え方にほかならないんだよな。
94: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 15:59:17.04
>>74
技術が低いとは限らんよ。
75: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 21:29:08.01
たまにあたりがくるんだよ。
82: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 23:09:18.58
>>75
当たりは感覚1割位かね
頭数増やしても特定の人に負荷集中して使えない奴の指導の分効率下がることすら有る
78: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 21:54:13.06
低階層、基本技術は一度でいいから目を向けてほしい。
これはホント思う。
流行の言語を覚えるのは勉強じゃない。

最新環境触るのは否定しないが。
81: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/01(金) 22:12:11.57
零細の人が9割だろうが8割だろうが興味ないなー
84: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 06:42:33.18
>>81
うん。大企業で働くということは、そういうことだよね。
そういうこと、とは、つまり、会社が世界のすべてで、それ会社の外側に世界が広がっているという想像力を失うということ。

俺も新社会人のときは、日本人だけが集まった、日本市場だけを相手にしている、有名大企業(一部上場)にいたので、まさにそういう人間だった。

安泰な大企業のサラリーマンやっていられるなら、一生そういう、閉塞した狭いコミュニティの中でうまく立ち回っていくだけの人間のままでもいいや、というふうに割り切って生きるのも、この厳しい世の中ではありだろうね。

俺は選ばなかったが、そういう道を選ばざるを得ない人々のことを軽蔑する気持ちは持ったことはない。
85: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 06:50:06.69
それともう一点。

>>1 のレスには読書の習慣のない人間の、よく本を読んでいる人間に対する嫉妬が感じられる。

と、こういうふうに、>>1のような断定口調のレスを放言する動機を読めるようになるのも、読書の効用だと思う。


エンジニアなら技術書を読むのは当たり前として、マーケティングや心理学の本や小説も読んで、この人はどういう動機で、こういうことを言うのだろう?、ということを感じ取れるようになりたいもの。

そうしないと、ちょっと職場で思い通りにいかないことや、理不尽なことを言われると、すぐキレるような類の人間になってしまう。
102: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 19:41:08.45
>>85
> 理不尽なことを言われると、すぐキレるような類の人間になってしまう。
なんだこの社畜思想?何かに洗脳されてるのか?
理不尽なこと言われたら怒るのが人としての正解だぞ。
89: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 09:07:21.34
実際には、本を読むだけではダメだなということを理解するために、本を読む必要があるわけだが、最初から読書を怠けるやつには、当然分からない。
90: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 09:20:28.54
そもそも「本を読む=偉い」みたいな風潮がずいぶん昔から時代遅れなんだよ

このファッキンな物言いのせいで、読む事自体が目的になってしまっている
哀れな犠牲者がいままでに何人生まれてしまったことか

俺たちはもう本なんか捨てて風俗でも行こうぜ!
92: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 15:30:50.33
労働者数、大中小企業数etc.......
>>1が言いたいことがすべて集約されている気がするw


問題となる統計の本やドキュメントを見ました。見つけました。知りました。
けど数値の意味を正しく理解してないから、間違った数値を使って自分の発言には根拠がある!と思い込んで論じ始めてしまう。
で、間違いを指摘してスグ訂正できるやつはまだマシだけど、中には「間違いだと気づいても絶対に認めない奴や、もう信じきってしまっていて人の忠告を聞かない奴が居る。
こういう奴らが害だって話でしょ。
95: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 15:59:39.10
オブジェクト指向バカ一代みたいな奴いるよな
オブジェクト指向が絶対正しいみたいな頭の弱い奴が、本に洗脳されている可哀そうな奴


こーゆう奴のソースはあちこち飛び過ぎて誰も読めない
そして読めない方が悪いと思っていて非常にたちが悪い
101: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 19:12:06.91
>>95
あなたのプログラムはメインルーチンとサブルーチンで構成されている予感がします。
98: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 17:48:09.09
オブジェクト指向に凝るのは誰もが一度は通る道。
飽きるまでやらないと、馬鹿らしい事に気付かないよ。
99: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 18:30:30.75
いやだからそれオブジェクト指向関係ないからw
単純にプログラミングが下手なだけw
100: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 18:33:31.79
他人の書いたプログラムを読んでメンテナンスするのは、オブジェクト指向に関係なく、向き不向きや才能だと思う。
103: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 20:36:47.33
なにこの、staticおじさんスレの流れw
104: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 20:56:53.81
オブジェクト指向て言っても、構造体に関数持たせただけだぞ。
ポリモーフィズムやら何やらは、整理する切り口を増やすしただけ。


そもそも構造化プログラミングが出来ない奴がオブジェクト指向語るのは、基本出来てない奴が応用語るようなもんだな。
113: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 22:06:01.08
>>104
それはC++の実装だろ。
オブジェクト指向の本質とはかけ離れてる。
120: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 23:14:58.84
>>104
何だよ、その象形文字が読めない奴が日本語語るな理論は。
106: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 20:58:49.14
オブジェクト指向が大好きな奴は、関数型プログラミングやってみなさいよ。
Scalaとかさ。
107: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 21:00:32.75
関数がファーストクラスオブジェクトの言語使えば、クラスの債務がどうのとかパズルやってたの馬鹿らしくなるからさ。
108: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 21:10:56.68
オブジェクト指向と関数型は共存できるパラダイムなんだよっ!
て小一の姪っ子が言ってた
109: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 21:43:23.43
>>108
結局のところどんな手法だろうが「雑魚PGが見ても分りやすく書く」というのができていないのが雑魚
良いコーディングとは性能とわかりやすさと開発効率のバランス
「オブジェクト指向がどれだけできているか」ではない
ここんとこ間違えている学生あがりが多くて困る


他人が見ても分らないスパゲッティオブジェクト指向するよりも、作りが下手くそでもコメントを丁寧に的確に書いてある方が上なんだよ

それと一番勘違いしている奴多いんだけど、「お前それオブジェクト指向使う事が最適な案件じゃないだろそれ」っての多いぞ
DBから検索してWEBページに表示するだけのもんとか、そんなのしなくていいから、、汗。みたいな
111: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 21:57:30.80
>>109
>「雑魚PGが見ても分りやすく書く」というのができていないのが雑魚
それをいうのなら「雑魚でも上級者でもわかりやすく書く」が正しいだろうさ。
雑魚は淘汰(クビ)されるか、成長するかのどっち。


クビにされる奴のためにコードを書くのは馬鹿らしいし、成長した時に分かりにくいコードも馬鹿らしい。
新人が楽になるように、先輩が苦しむとかアホらしいだろさ。
116: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 22:10:54.67
本質とか小難しいことは哲学者にまかせとけばええねん
117: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 22:45:18.85
>>111
お前みたいなのをカウボーイコーディングっていうんだよ

>>116
教授とか雑魚多い、現場を知らないからな
オブジェクト指向を貫くためにORマッピングとか使いだす無能なのがおおい
学者は参考にしても盲信しちゃいかん、正解なんて無いからな、


時代によって変化するし今の最先端で流行ろうとしているのがアジャイルの関数型言語
まぁ流行らんと思うけど
119: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/02(土) 23:12:28.82
>>117
ORマッピングに関しては、そもそもRDB使うのが正しいのかから検討したほうがいいな。
普通にオブジェクトをDBに突っ込めばいいのに、RDB使いたいために無理やり分解してるプロジェクトも多い。
123: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 00:22:58.59
オブジェクト指向なんて適当で良いんだよ。
本当に大事なのはモジュール間の独立性を高め依存度を下げる事。
それができりゃ何だって構わない。
124: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 00:29:28.88
わかったわかった
要はみんなエンジョイ・コーディング♪って言いたいんだろ?
俺にはビシビシと伝わったよ
130: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 07:04:18.13
まぁオブジェクト指向なんてのは、超絶下手くそを下手くそレベルまでなんとか矯正するための手法だからな
もともと上手い奴がやれば足手まといになるケースも多々ある


実際、上級者ほど関数型だもの
132: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 07:32:38.10
オブジェクト指向ってのは部品とか根っこの部分を作るのにはいいけど、それらを使って実際の中小規模の業務システムを作るには不向き
だから世の中の大半の人にとってオブジェクト指向は最適ではないのよ
お前らが携わるようなシステムにとってオブジェクト指向はデメリットの方が大きいのよ、
とにかく開発効率が悪いくて無駄が多い


わかってる?学校じゃ教えてくれないだろwww
138: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 10:06:40.67
>>132
DBから値を引っ張ってきてWebに表示するだけのシステムなのに、なんでこんなにたくさんコード書いてるの?ってのはあるよねー
オブジェクト指向すら導入してないと。
133: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 07:46:01.21
ここで話題のついていくためにブックオフに行ってきた
休みなんで、ちょっとした読み物がほしいと思った
プログラミングのセオリーというのがあったので1200円
読んだ感想が、こんなことで終わって、アマゾンにいってみた。

ぼろかすに叩かれていた。書評をみるわけ。
日本人の書いたプログラミング手法ってだいたいこんなふうになる。翻訳もんは礼賛だけど。

翻訳もんは日本語がわかりにくくて、日本人著書はわかりやすいのだが、日本の著者を叩くのは、理解できちゃうから、ものたりなさがあるかもしれない
139: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 10:17:35.04
オブジェクト指向で作られたシステムって無駄に重いよなぁ
146: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 12:20:08.65
>>139
オブジェクト指向ってのは無駄がいっぱいあるしな
コード量も増えるしクラスが多くて管理も大変
これはどんな上級者がやってもそうなる仕様


だけどメリットもいっぱいある
そのメリットを生かせる場所って予算が潤沢な大規模なプロジェクト
とかオブジェクトの流用が多いゲームとか
どこでも必ず使う共通部品とか、ミドルウェアとか


しかし良く考えてみると世の中の大半を占めるであろう一般的な業務システムの開発案件ではメリットはあんまりない
WEBの時代は早く安くだからオブジェクト指向は遅いから関数型言語がいま熱い注目を浴びている
facebookとか楽天とかが元
148: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 12:55:44.88
>>146
いい感じに技術書に呑まれてるねぇ
150: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 13:21:22.05
>>146
どっちかというとライフサイクルの管理がしやすくなるとかデストラクタでメモリリークの可能性を減らせるとかを布教したい
151: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 13:39:08.48
>>150
ガベージコレクションの時代に何言うてはるんですか
152: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 13:48:46.00
>>151
それであちこちトラぶってるのに?
140: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 10:26:33.41
似たような繰り返しばかりだなあ
OOP vs FPの宗教戦争はもう飽きた

FWじゃなくてappレベルにおいて、どっちが良いのかは結論ついてるんだから、FPは凄い!を連呼されても何かツマンネ
143: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 11:48:59.33
>>140
どっちもやったらええんやで
144: 仕様書無しさん 投稿日:2015/05/03(日) 12:12:07.19
>>143
そのとおり、どっちもやって良いところだけ自分に取り入れればいい

というわけで、やや長文まとめ。
こういう古式ゆかしいテーマでの議論ていうか罵り合いはなんか久しぶりに見ました。
主にgotoとオブジェクト指向の話題がメイン。gotoはもう多重ループを1発で抜ける…ぐらいの用途しか使われなくなりましたね。それすらももうあんまないか。

関数型言語のことがちょっと出てましたけど、ここ10年くらいでジワジワ人気出てるんでしたっけ。
管理人はあんまやったことないし、やる必要性も全然ないんですが、一応Javascriptは関数がファーストクラス・オブジェクトなので、関数型的な側面もあるのかな。
性質的に、油断するとネストがどんどん深くなりやすく、そのために「あれぇ!スコープ繋がってねぇー!」みたいになりがちですよ、管理人は。笑

後半の「なんでもかんでもオブジェクト指向でやるなよ…」というのはわかんなくもないですが、結局は道具の使い方、程度の問題なんだなあ…。
原理主義者ともなると、「IF文は使わずに全部ポリモーフィズム!」「ループは使わずに全部イテレータ!」ていう極端なひともいるし。
ひとくちに「オブジェクト指向」つっても、それってどの言語のことなのよ?って思うんですよね。
全部を一括りにして「こういうやり方をしないやつはアホ!」はさすがに無理がある。プラットフォーム、言語、プロジェクトの規模などなど様々な要因があるはず。

MVC型のクッソ重たいフレームワークの安易な使用もどーなんでしょうね。全般的な技術力は低下していきそうだし、それで君の元のコードから短くなったんか?って感じのしか見たことないです。コントローラーに山盛りのビジネスロジック書いてる例も多いし、ちゃんと使いこなせてないひとが多いんじゃないかなー。
自分で試しに1個作ってみたらいーじゃん、簡単なんだし、といつも思うんですけど、マはそういう手間を「車輪の再発明」とか「セキュリティホールを作りこむのは無駄」とかいって避ける傾向にあるんですねぇ。自分になにが足りててなにが足りてないかわかるし、良い勉強になると思うんですけどねぇ。

しかしアレですよ。
マ板のスレを見ても思うし、その他のマ同士の罵り合いを見ても思うんですけど、長くやってるひとほど「自分の考え方が正しい!」という具合にガンコになっていく感じですね。
長くやって成果出してるから自信になるんだろうし、自信があるから自分が正しいと思うんだし、だから別の考え方が受け入れがたくなるんだろうとは思いますが、冷静に考えるとそういった凝り固まった考え方は、技術者としてけっこう致命的な気がしてならない。

マっていう人種は自分より優れた人物はわりと素直に賞賛するんですけど、自分と同格、もしくは下の人間をケチョンケチョンにけなす傾向がありますよから、管理人も他山の石としてなくては…。('A`)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.24 23:23
    VB5とか6の時代の炎上プロジェクトを、火消し要員としていつも放り込まれてたおじさんだけど
    何でもいいから一つ言語の基礎となるように覚えろと現場の爺さんから言われてたな
    一つ基礎をきちんと覚えればあとは付属品みたいなもんだと

    .netFW2.0ぐらいで知識止まってるけど、VB6時代の糞ソースを理解して仕様書を起こす
    おっさんはいつまで現役で行けるかビクビクしてる
    時代に付いて行けなくなると待つのは退場だからなぁ
    • >炎上プロジェクトを、火消し要員として
      うわあ…、すっごい大変そうですね。
      VBはまだまだ現役らしいし、言語環境は案外消えてはなくならないものですよ。なんとか乗り切りましょう!
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.25 21:45
    /*** 意味わかんねぇよハゲ ***/
    ってコメントしたくなる案件ありましたわ・・・

    前任の人、可読性を考えて作ってよぉ
    無理、絶対無理、インポッシブル!!!
    こんなん手直ししながらリニューアルできるかYO

    と心の中で叫んだ初々しい頃が懐かし・・・いわけねーだろボケェ!!!

    皆、一回はあるはず、いや多分ある(涙)

    業界から足洗って濃に過る地獄現場の過去、僕はもう絶対できませんね
    わかりやすく手直ししやすいことを意識してコード書いてたけど、
    少数派だったんですかね?
    (わかる人から見たら稚拙でイラッっとさせてたかもしれませんけど)

    勿論、自分の知識、経験不足もありましたが、きつかったですわ
    あ、たまたま記事タイトルと管理人さんのまとめだけ見て書いてるので
    適当なコメントなので趣旨に合ってなかったらごめんなさい

    俺が絶対正しいって人・・・とは仕事やりにくかったですね
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.26 1:58
    レス47はPascalで合ってると思います

    function 関数名(引数):戻値型
    で関数を定義していたり
    var ~
    で変数を宣言してるあたりもそうですし
    あと、writelnでコンソール出力させるのもPascalぽい

    予約語を大文字で記述できるのもPascalですし

    昔にDelphiで書かれたものかな?
  1. >俺が絶対正しいって人・・・とは仕事やりにくかったですね
    マにはそういう人種が多いんですよねぇ…。
    ---------------------
    >レス47はPascalで合ってると思います
    どうもありがとうございます。
    まぁ日本で使われるPascalの開発環境なんてDelphiしかないだろうと思いますが、Delphiの業務システムなんて昔からそんななかったような印象ですよね。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.29 1:32
    ネット上でプログラムについて調べてる時、質問者に対してかなり偉そうな態度で相手を無駄に威嚇してる人をしょっちゅう見るなあ…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*