人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

昔のひとは縄でケツを拭いてたと聞くが @ [日本史板]


昔のひとは縄でケツを拭いてたと聞くが @ [日本史板]
1: 漬け物会長 ◆5CggsiwBLM 投稿日:2006/12/24(日) 01:37:22
侮りがたしジパング・・・
4: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/24(日) 07:23:37
次の人もその縄をつかうんですYO!
まだまえの人のうんこがかわいてなかったんですYO!
5: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/24(日) 11:16:37
>>4
見たことがあるのか?
おまいは野蛮人か?
管理人より:日本史板のスレだけど民俗神話学カテゴリーでの更新です。
テーマがテーマだけに文字通りの「クソスレ」になっていますので、ウンコの話がお嫌いな方は注意。
7: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/24(日) 13:39:12
都会の人が田舎で便所に行って、捕まる綱かと思って両手で握りしめたという笑い話なら聞いたことあるな
8: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/24(日) 19:34:28
MY縄持参で万事解決
9: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/25(月) 13:09:45
俺の親父の知り合いも縄で拭いてたし、その他に手で拭いてた人もいたそうだ。
ちなみに俺は公園の公衆便所で紙が無かったので、仕方なく履いてた靴下で拭いたことがある。
10: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/25(月) 19:11:22
縄を一巡する前に取り替えれば無問題。
12: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/26(火) 06:59:30
日本は藁縄を使ったのですか 少し文化的でも有った様ですな
でもその当時 恋人の家に行きその縄を使う時はかなり興奮したと言う
帰りは新しい縄をプレゼントして古い縄を記念にもらい家に飾っておくと
彼女はかならず手に入るとの事である。 
13: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/26(火) 07:39:37
4~50年まの日本でもよくあった話。
「田舎の親戚の家の便所に行くと、桶に板が渡してあるだけ。
そして縄があり、それは手摺だろうと思い、しっかりと握り用を足した。
拭こうと思うと紙は愚か、拭けそうなものが何も無い。
後で聞くとその縄にこすり付けて拭くのだと」 という話。
14: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/26(火) 07:45:32
アメリカ軍よりも高性能な戦闘機を開発して戦争していた国とは思えないぜ
15: 日本@名無史さん 投稿日:2006/12/27(水) 08:37:29
(縄こすり式)は確かに便所紙が経済になる。
森林伐採規制がうるさくなれば、温風乾燥式では電気代が上がるがやもえ無いでしよう。
田舎では(縄こすり式)が復元されても、、と考えてます。
17: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 11:06:11
紙がなかった、手に入らなかった時代には、主に草木の葉や木へら・竹べらを使っていたそうな。
アメリカでは、今でもトウモロコシの皮や芯を乾かしたものを使っている地域があるという。
縄は便所に張ってあって、それにまたがって尻を前後に動かして拭く、というのが子供の頃に聞いた話だが、日本の何処の地方のことかは分からない。


また、昔野糞をして紙がないので近くの木の葉っぱを取って拭いたら、漆の木だったそうで、えらい目にあった、という話も聞いたことがあるね。
18: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 13:17:43
お父さん!
アタシの竹ベラ使わないでって言ったでしょ!!
もーーーー信じらんない!
25: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/13(土) 09:37:25
>>18
不覚にもワロタ
19: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 13:18:45
そういやこういうスレでおなじみの山野が出てこないな
管理人より:歴史系、考古系、民俗系では頻出するやたらと博学なコテハン「山野野衾」氏のこと。
20: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 16:33:04
なかなか興味深い糞スレだなw
21: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 19:12:17
信長も秀吉も家康も竹べらでケツ拭いていたんだろ?
ヘラは一回限りなのかな?使い回ししたのかな?使い回ししたとしたらみんなで?それとも個人ごとに?

中々興味がつきない良スレだな。
22: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 19:24:15
>>21
民明書房から出てる「日本時代風俗本草」(初版大14年12月)には、例えば厠の俗称として「手水」(ちょうず)が平安期から使われ続けている息の長い言葉であることが記されている。
竹ベラについても若干触れられており、「竹馬の友」という言葉には、ある時は同じ馬を共有し、ある時は同じ竹ベラを使うくらい知れた間柄、という意味があったことが指摘されている。


アマゾンで探してみれ。
34: 日本@名無史さん 投稿日:2007/04/01(日) 11:12:29
>>22
出典が民明書房だと何でも本物らしく思える
日本史と世界史の1級資料ばっかりだもんな。
35: 日本@名無史さん 投稿日:2007/04/01(日) 16:29:00
魁!男塾 でも武術の出典に使われてたよね?
滑車が上にあり、ループ状の縄が回る形式を見た事がある。一周する前に取り換えるらしい。
36: 日本@名無史さん 投稿日:2007/04/02(月) 10:54:13
今でも中国の農村部に行けば縄でケツ拭いてるだろ
37: 日本@名無史さん 投稿日:2007/04/02(月) 15:37:35
農村では拭かない。
水で洗うんじゃないかな(ある意味清潔か)?
下の空間に豚を飼って舐めさせる場合はある。
ゴルフの起源(魁!男塾)
管理人より:「民明書房」は「魁!男塾」というマンガに出てくる、格闘関連のウソ用語説明に使われる架空の出版社。当時の子供はけっこう騙されたという話。
豚便所(ジョジョの奇妙な冒険)
マンガ、アニメの「ジョジョの奇妙な冒険」では、ポルポルが便所から出てきたブタにお尻を舐められオーマイガーッ!というシーンがあり、インド、中国、韓国、昔の沖縄などで実際にあるんだそうです。コチラは紛れも無い中国発祥のトイレであり、呼び名は「豬厠(ちっそく)」。(「豚便所」)
23: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/12(金) 23:27:47
もう10年以上前になるが、TVの「電波少年」で松村が、平城京か藤原京かの厠跡で発掘された竹べらで尻を拭こう、というコーナーがあったな。
確か、寄生虫の問題があって、危険なので止められたはず。
27: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/20(土) 13:10:02
>>23
それはテレビ演出上の口実だよ。
国の財産で、文化財である糞ヘラでケツを拭かせるわけにはいかないだろ
26: 日本@名無史さん 投稿日:2007/01/14(日) 03:44:58
昔の人の方がウンコが固かったとおもうから、あまり必要なかったのでは?
33: 日本@名無史さん 投稿日:2007/03/24(土) 15:36:50
汲み取り式の頃は紙が切れると新聞紙やチラシで拭いてたぞ。
38: 日本@名無史さん 投稿日:2007/04/02(月) 20:01:19
拭く必要がないほどキレの良いウンコすればよろし
管理人より:昔、「こじつけ語呂合わせとイラストで覚える英単語集」みたいな参考書があって、その中の「vouch(保証する)」の解説にはこう書いてありました。
棒ウンチ、パンツにつかないと保証する
41: 日本@名無史さん 投稿日:2007/08/19(日) 12:30:04
徳川家康家康はウンコをしみ込ませた縄を大切にしていて、家臣に内緒でミソ汁に再利用していたらしい
46: 日本@名無史さん 投稿日:2007/08/19(日) 14:21:19
日中戦争の初期のころ、満州で陣地の構築などに使っていた中国人苦力・クーリーを大部屋に押し込んで日本軍が使っていたが、朝起きるとクーリーが棒に巻きつけた荒縄で大便の処理をしていたという記述がある
クーリーが朝、あちこちでやってたらしいが自分専用の縄を確保してたようだ
55: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/01(土) 20:29:54
どっかの永平寺かな
修行僧は手で拭くとテレビで昔やっていたな


縄は洗えばまた使えるな
73: 日本@名無史さん 投稿日:2008/05/13(火) 21:39:13
>>55
どっかの永平寺って、福井県以外に永平寺ってあるのか?
永平寺(福井県)
管理人より:お坊さんが手で拭くらしい「永平寺」はこういう感じの立派なお寺。でも握手だけはカンベンな!
56: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/01(土) 22:03:57
田舎では40~50年前までは縄で拭くいてたってマジ?
親からも田舎の祖父母からも聞いたこと無いが…。
縄で拭くなんて中国の話だと思ってた。
80: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/05(月) 13:56:17
>>56
昔、日本の何処かの地方で縄で拭いていた話は聞いたような覚えあるが、どんな田舎でも40~50年前に縄で拭くなんてことはない、100年以上前のド田舎の話でしょ。
40~50年前には田舎では古新聞を切ったものが便所に置いてあった。
57: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/02(日) 00:29:46
そもそも紙でおいど拭くようになったのはいつ頃からですのん?
戦国時代の戦の時なんか、どないしたはったんやろか?
76: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/03(土) 14:29:54
うちの親父は新聞紙か葉っぱで拭いていたが、親父の叔父は縄で拭いていたそうだ

武田信玄>>57
武田信玄は水洗便所利用者だったが紙を使っていたかどうかは不明
石田三成しかし石田三成は拭いた紙のせいで見つかったっていう話があるので、結構前から使われてたんじゃないのかね。
84: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/06(火) 19:30:36
>>75
いや石田三成の件に関しては、尻を拭いた紙が見つかったときに「こんなことをするのは三成くらいだ」と騒ぎになって見つかったわけで、当時としては「尻を紙で拭く」というのはよほど奇特な事だったんだろう。
ひょっとすると三成だけだったのはないか?
91: 日本@名無史さん 投稿日:2009/02/28(土) 18:19:14
山中にウンコ付きの紙発見→身分の高い者がいる→三成しかありえない→自称休憩中の農民発見→三成と確認→拘束後日斬首

つまり三成が山中にウンコ付きの紙を放置しなければ無事に脱出し、勢力を蓄えて徳川勢を叩き潰し全国支配権を豊臣家に戻すことが出来た。
管理人より:ちなみに「おいど」は関西弁で「お尻」のこと。
58: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/03(月) 14:46:39
ナプキンはどうなのよ
昔は紙だけど、その前はたれながしか?
59: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/03(月) 16:07:47
>>58 
紙は凄く貴重なものだったから使えたのはほんの一部だよ。
砂や柔らかくした藁や藁みたいな植物をボロ布で包んだものや、同じくボロ布や古い着物こわして今でいう布ナプキンみたいなのを、ふんどしでとめてたりしてたみたい。


あと昔は生理になると、土間とか専用の小屋や部屋に隔離されて、さらに穢れが周りに広まらないように動きも制限されていたから、量が少なくなったら垂れ流しもあったかも…。
61: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/03(月) 16:57:35
>>58>>59
花王株式会社のサイト
生理用品の歴史をみてみよう
64: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/04(火) 00:09:08
>>61
なぜ「現在」に多い時に安心なタンポンが入ってない・・・?
65: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/04(火) 00:47:46
なぜ昔はタンポンがなかった?
紙の量はちょっとでいいのに
67: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/04(火) 02:43:32
タンポン的なものは知らないけど、遊女が妊娠予防のために、あそこに詰め物してたって話は聞くよな。

で、つい先日まで千葉県佐倉の国立歴博でやってた「長岡京展」で、発掘された木ベラの本物を見ました。
あれで拭いたのか? こそいだのか?
デリケートな部分なのに肌を傷めそうだなー、
と思ったよ
管理人より:本題と直接関係ないですが、当時の遊女は「絶頂に達すると妊娠しやすい」という俗説があり、妊娠は「遊女の恥」とされる風潮があったとか。従って避妊の手段は複数あり、薄い「御簾紙」を仕込んで防ぐほか、膣洗浄、漢方、月経調整、なんと堕胎手術まで!揃っていたと言われています。しかし効果のほどはあまり高くなくけっこう大変な商売だった模様。(参考:江戸時代の遊女の避妊について質問します
60: 日本@名無史さん 投稿日:2007/12/03(月) 16:11:32
アメリカ南部では、最近まで、トウモロコシの芯でケツ拭いてたんだぜ。
71: 日本@名無史さん 投稿日:2008/05/05(月) 14:59:51
タイへ行けば田舎じゃ右手の柄杓で掛け流しながら、左手で洗うのが普通だよ。
72: 日本@名無史さん 投稿日:2008/05/05(月) 15:24:01
野グソの心得

カシワの葉など表面に毛が無い大きめの葉を持って山に入る。
葉に虫などがいないことを確認、いたら葉をこすって落とす
周囲に人とヘビがいないことを確認。足で地面をドンドン叩くとヘビは逃げる。これをやらずにヘビに噛み付かれた女もいる
やや、腰高のポーズから早めに出す。葉っぱで拭く。
葉は多めに用意出きればクソを落ち葉か土などで隠す
82: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/05(月) 22:30:15
>>72
オレは山歩きで野グソするときは、必ず沢でするがな。
流れにけつをむけて、糞を水に流す。
そして水でけつを拭く・・


ついこの前も多摩川の源流付近(山梨大丹波)で野グソして川に流した、大量に出て気持ちよかった・・
78: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/04(日) 19:45:21
日本ではすでに平安時代
史料に(トイレの紙を置く)「紙置き台」が登場し、貴族たちは用を足した後お尻を紙で拭いていたことが確認できるらしい
平安貴族は懐紙を常備して汗を拭いたりしていたようだし案外歴史は古い

一般庶民などは「ちゅうぎ」という木のへらを使っていたらしい
明治時代以降は一般庶民にも紙で拭くことが普及した


トイレットペーパーの歴史
81: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/05(月) 18:05:45
平安時代の宮中では、トイレなんざぁまだ無かったんだぜ。
部屋の隅なんかの几帳の陰でオマルを使っていたわけさ。
でもって、紙なんかは貴重品だからクソの始末になんぞ使わねぇのさ。
何で拭いたかっちゅうと、手で拭いたわけさね。
そいでもって、クソで汚れた手を手水鉢で洗ったっちゅうのが正解。


オマルのことは枕草子に出てくるぜ。
87: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/08(木) 11:46:52
平安京の特徴の一つは、下水道を完備していた事だが何で拭いていたか?とは関係ないか
でも、その頃、和紙の製造は地方レベルで盛んだったから、高貴な方は、和紙を使用していたと考えても不自然じゃないな・・・うん


天正使節団がローマに行った時、和紙で鼻をかんで捨てたものを現地の人が、珍しいので競って拾ったと記録に有ると、ある本で読んだ事がある

身分によっては昔から紙で拭いていたと思う・・・ちがうか!
88: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/08(木) 19:11:49
>>87
「思う」だけでは証拠にならない。
89: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/08(木) 21:51:08
>>87
平安京に下水なんか無い
道端に側溝が掘ってあっただけ

懐紙は今のハンカチと同じだから、鼻かんでも捨てない
乾かしてまた使う
75: 日本@名無史さん 投稿日:2008/10/17(金) 20:52:13
ちょっと気になったんだが、北国の厠って凍結の対策とかしてるの?
雪降ったらウンコの処理も大変そうだ。
77: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/04(日) 19:35:33
>>75
冬の満州では、時々長い鉄の棒で山となったウンコを突っついて崩したそうだ。
外では全く気が付かないが、屋内にはいると、飛び散ったウンコシャーベットが溶けて、悪臭を放つそうだ。


体験者から聞いた話。
79: 日本@名無史さん 投稿日:2009/01/05(月) 13:33:17
>>77
その話、オレも爺さんから聞いたことがある。
戦争中、朝鮮にいたのだが、冬はウンコが、逆ツララ状に盛り上がってくるそうな。
たぶん、霜柱の形成と同じ力が働くのかな。
だから、大便用に入ると、まず、便器近く(時には上まで)まで盛り上がった糞を蹴倒してから、用を足していたそうな。


夜、盛り上がった糞が見えずに、うっかり、用を足そうと便器に腰を下ろすと、逆ツララ状の凍った糞がケツに突き刺さるんだそうな。
92: 日本@名無史さん 投稿日:2009/04/14(火) 15:51:41
昭和20年代の話らしいが農家は農作物をお礼に商家の糞尿を肥として汲ませ、もらっていたらしい。
金持ちの家ほど価値があり、つまりいいものを食っているるので上等の肥だったらしい。
学校にもランクがあり、男子校の方が女子校より価値があった。理由は同じものを食っても女は消化吸収力が強く養分の少ないかすしか出さないということらしい。
女の長生きの理由はこんなところからも立証されるようだ。

これは良いクソスレ。おもしろかった。
管理人はどっちかていうと、こういう歴史上のなんでもない部分が気になるんですよね。

公衆便所に駆け込んでホッと一息…しかし紙がない!…という事態は長い人生、誰でも一度は遭遇するものです。
そういう時は慌ててはいけない!というのが鉄則ですので、まずは落ち着いて紙の代わりになるものを探しましょう。スレでも出てる靴下、トイレットペーパーの芯をバラす、またはぱんつそのもの、お財布の中にもレシートとか、なんかの会員券とか、領収書とかけっこうあるものです。千円札などは拭き心地が良さそうですが最後の手段です。
そしてこれがなによりも重要ですが、虎口を脱したならば、次の方のために備品から新しいトイレットペーパーをセットしてあげる…。そんな憎しみの連鎖を断ち切る優しさを見せてあげてほしいものです。

翻って、トイレットペーパーのなかった時代はどうだったのか。
「縄で拭いてた」というのは、話だけは聞いたことあるけど、しかしあんなデリケートゾーンを縄でゴシゴシするとかすげー痛そうですよね。昔のひとはケツの穴が多少頑丈だったのかもしれないし、案外使い込むと縄の肌触りもマイルドになるのかもしれないけど…。

いったいどういうアレで、「ウンコしたあとヌルヌルして気持ち悪いな…」が→「そうだ!縄で拭こう!」になるやらサッパリわからない。
しかも、縄共有システム…。ウーム、イヤだなー。縄の共有がイヤだからって言って、竹べらつーのもどうなんだ。めっちゃ痛そう。でも水洗いも冬だと地獄。手で直接触るのもイヤだなー!

管理人が過去にタイムスリップしたら、便秘になってクソまみれの最期を迎えそうです。おちおちクソもできんとはタイムスリップも楽ではありませんねぇ。

日本では最古のトイレットペーパーはスレでも出ているように平安時代、ということで、ヨーロッパよりもずっと早くに登場しています。トイレの「紙置台」というものが見つかっているとのこと。
ヨーロッパ人は伝統的に衛生観念が極めて適当な連中なので、基本垂れ流しってことになるのかな。お尻かぶれたりしない?

ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ…
田舎の方にいくとまだまだ汲み取り式の「ボットン便所」があるはずですが、管理人の婆ちゃんの家はコレでしたからね。もう臭いし、怖いし…、物をよく落として婆ちゃんに拾ってもらったものですよ。
寒い時には逆つらら式に凍ったウンコがせり上がって、ケツの穴を狙ってくる…とはなかなか恐ろしいですが、現代の清潔な水洗トイレとウォシュレットに慣れた我々からすると、及びもつかない苦労があったことでしょうナァ…。

過去に思いを馳せ、文明の利器のありがたみを感じることにしましょうよ…。
2.29追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!いつもありがとうございます!郵便の歴史、これもおもしろそぉー。
2.29追記:当記事を「小人閑居シテ駄文記ス」様でご紹介いただきました!上流階級の姫は…もっとお上品に木馬にまたがってウフフフ…って感じなんじゃないでしょうか。(希望)
3.1追記:当記事を「舞軌内雑筆店」様でご紹介いただきました!「清純派AV女優」みたいなスレですよねw


人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.26 21:37
    カトケンのコントで昔見た
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.26 23:09
    コペルニ糞的転回で「拭かない」
    それは勇気ある尻断であった。
    • ※3 : 名無し
    • 2016.2.26 23:52
    たまに昔のほうが良かったと嘆く方がいますが、
    今のほうが絶対にいい。 
    • ※4 : 名無しちゃん
    • 2016.2.27 3:03
    なんか知らんが面白かった
    これはいい糞スレ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.27 7:52
    無門関の公案に雲門屎橛というのがある。

    雲門、因みに僧問う、「如何なるか是れ仏」。門云く、「乾屎橛」。

    この屎橛というのが糞掻き箆と従来解されてきた。ネットで検索してもそのように書いてあるところが多いけれども、最近の禅語辞典によれば乾いて棒状になった糞そのものであるという。鎌倉時代にもてはやされた公案書だから中世に糞掻き箆が使われていた傍証ではある。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.27 23:52
    内容は読んでいないけど
    昔って言うか
    戦後直から少し後位まではそうだったと古い世代の人に聞いた事有るよ
    紙は高級品だから
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.28 17:28
    >82
    やめろや奥多摩人、下流じゃニジマス釣りやってんだぞコラ
  1. >カトケンのコントで昔見た
    言われてみると、そんなのあった気がする…w
    ---------------------
    >今のほうが絶対にいい。
    昔が良かったっていう場合って、わりと良いとこどりしてますよね。
    ---------------------
    >雲門、因みに僧問う、「如何なるか是れ仏」。門云く、「乾屎橛」。
    落語の「蒟蒻問答」みたいですね~
    ---------------------
    >やめろや奥多摩人、下流じゃニジマス釣りやってんだぞコラ
    ワロタw
    ニジマスの栄養源になるかも…。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.29 23:17
    私が死ぬまで
    どうかこの文明が破壊されませんように
  1. トラックバックはまだありません。

*