人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

クラシック音楽は堅苦しくない @ [クラシック板]


クラシック音楽は堅苦しくない @ [クラシック板]
1: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/10(木) 13:14:23.72 ID:0PDlqLFH
クラシック音楽っていうのは、堅苦しくて眠くなる難しいものではなくて、楽しいものなんだなあって、みなさんに思ってもらいたいです
4: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/12(土) 21:53:25.76 ID:SswoQr7U
>>1
通勤時の駅前で演説しなさい
7: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/14(月) 16:13:37.45 ID:wx98gzxz
>>1がそもそも堅苦しい件
8: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/29(火) 15:16:45.07 ID:N7ACtMan
>>1
堅苦しいと思われると何か問題でもあんのかよ?
むしろこっちとしては、これ以上お茶の間の延長感覚で演奏会に来るジジババが増えないでほしいくらいなんだけど
10: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/29(火) 20:40:52.08 ID:2B2YJUhx
珍ポーコー流 クラシック音楽の聴き方

クラシック音楽は垣根が高い、という先入観があるが、クラシック音楽は20歳になるまでに好きにならないと好きに成れない。

演奏家はもっと厳しくて6歳ぐらいまでかもしれない。
3~4歳が一番良くって、6歳でピアノとかバイオリン等をやってしまわないと中学になってやったらプロに成れない。

音の世界なので聞く方も高校生ぐらいまでにクラシックを好きにならないと、あとでいくらいい音楽をきいても頭で聞く事になってしまう 。
ベートーベンはこういう人だとこういう曲なんだと、そういう書いてあることをなぞりながら聞くだけで、本当に判っているのかは疑問ですね。
おそらくは判っていないと思う。ある程度の感動はあるかもしれないけれども、その演奏が判るというのは大変なことなんですよ。


目に見えない、音楽と言うのは、うまいまずいは判るが、感動させるかさせないかと言う事でこれはやっぱり若いうちに習得してしまわないといけない 。
学校の音楽の先生の責任ですよ。音楽の授業で音楽が嫌いに成るので本当に残念。
11: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/29(火) 20:56:58.96 ID:u5kU9DpU
楽しいと思うまでに時間がかかるんだよな
大抵の人はそこまでいかない。

堅苦しいというのはなんか違うような気がする
18: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 16:05:19.76 ID:koOXk9VP
学校の音楽の先生の責任?
カーペンターズは誰が流そうが嫌いになる奴なんていないだろ
12: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/04/30(水) 09:07:03.15 ID:AqH3GiOy
固苦しいもの、敷居が高い(誤用)ものと思っていて欲しい
俺にとってコンサートは快適なものになるだろう
13: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/01(木) 01:33:51.98 ID:fUP/GfsP
そもそもクラシックじたいが上流階級の嗜み、お稽古ごと、式典や宗教行事に使われたものだから本来お固いのはしようがない
そういう事情を受け入れた上でクラシックの良さを楽しむ態度が必要だね
14: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 13:07:10.09 ID:LQ2DmkwE
>>1
クラシック聴いたことない一般人がそう思うのは仕方ない
15: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 14:00:38.42 ID:K+68SDXp
>>14
一般人ってなんなんだよks
クラシック聴くだけで一般人じゃなくなるとか大したもんだわ
16: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 14:18:27.59 ID:CQtO9Qof
ピンと来る人と来ない人がいるだけの話。
来ない人のコンプレックスが偏見を流布させる。
17: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 15:51:38.91 ID:xidqAnzv
交響曲や協奏曲で好きな楽章だけ聴くってのはアリですか?
19: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 18:44:39.97 ID:i0WtaOBK
>>17みたいなバカの新規参入を防ぐためにも、堅苦しいと思われてるくらいで丁度いい
22: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/22(木) 04:02:16.78 ID:QbEMCEif
>>19
お前はバカか。
それじゃ「プロレスわかってない奴はプロレス見に来るな」っていうプロレスオタと同じ。
20: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/21(水) 19:28:31.45 ID:U9RgSTiM
>>17
モーツァルトなんかの時代の演奏会はそういう感じだったらしいよ
21: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/22(木) 01:03:51.91 ID:SDVeGLmZ
ありもなしも、普通そこから入っていくんだよ。
いつも全曲でければならぬとかいうのはアホ。
23: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/22(木) 08:28:47.28 ID:YJ4TF5bh
取っつきにくいみたいなイメージあるの知らなかったのって自分だけ?
なんとなく聴き始めて色々見て初めて知った。。ような気がする

堅苦しいみたいなイメージあったらそもそも聴かないし
25: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/22(木) 08:53:27.31 ID:IpUzn997
のだめブームの時、彼女がクラシックっていいな!って思って早速コンサートに行ったら、「雰囲気が余りに堅苦しくて窒息しそうになったよ。。」っていう話を聞かされて、ツボにハマって笑が止まらなかった事を思い出した。
26: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/22(木) 09:11:01.57 ID:pv1HZNYk
堅苦しいと思われるより、クラシック=癒しの音楽、単調、退屈って思われているほうが嫌だ
30: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/23(金) 01:16:38.40 ID:Grd2nmmI
世代が違うと音楽の感じ方とか好みとかも変わってくるからね
クラシックの主なリスナーが年配層だとすれば、若者にとって単調で退屈なものがもてはやされるのは仕方が無い

若者は若者で結束して若者のクラシックを盛り上げていくしかないが…
31: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/23(金) 17:23:13.34 ID:WA47jRgf
退屈ではないだろう
たとえば現代で有名な作曲家は誰か、あるいはある楽曲でどの楽章が一般人に有名か、もしくはどの楽曲を音楽の教科書に載せるかってチョイスの問題だと、たいてい退屈じゃない曲が挙がる
惑星だと木星、ユモレスクだと7番みたいに・・・


これに関して年寄りと若者が違うとか考えにくいんだが
Gustav Holst - JupiterDvorak - Humoresque 7 Symphony管理人より:今回は具体的な曲名がほとんど出てないので、ホルストの組曲「惑星」より「木星」、および、ドヴォルザークの「ユーモレスク」の第7曲をあげておきます。どちらも超有名ですね。
33: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 00:21:10.19 ID:hxTPbEQQ
寺や神社をパワースポットと言ったり、クラシックをヒーリングミュージックっと言ってみたり、若い人が「堅苦しいもの」を受容する仕方を垣間見ることができる。
34: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 00:24:30.54 ID:YHcQZKTH
>>33
ズレてる
36: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 00:53:34.93 ID:1Ge3fu4U
一般人が複雑なものについて行けないっていうのは、別に音楽に限ったことではない。
どんな分野でも、中級から上に行くときに相当数の脱落者が出るもんだ。

どんな分野でも大衆の支持を得るのは単純でお気軽なものだけさ。退屈だね。
37: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 00:59:43.09 ID:uuVE0IRZ
自分は一般人じゃないつもりなんだw
41: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 02:23:32.59 ID:FS4eqbjw
演奏するには型が厳しいから堅苦しい
聞くのは動物も好んで聞いている
44: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 19:12:04.85 ID:reA4trPs
クラシック音楽を評論家みたいに聴くものと思ってるからおかしくなる。
>>41に同意で動物のように聴け。
42: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/24(土) 02:41:51.59 ID:YHfEMt66
そもそも明治期の洋楽導入に源を発するんだよ。日本の歪んだ音楽観は。

聴いたこともないのに、「ワーグナーは凄い、崇高だ」って言ってた当時のインテリから、戦後の小林秀雄の「モオツァルト」まで、頭でっかちのインテリゲンチャが、「音楽はすんばらすぅいー」ってなって、神棚に祭られた。


三島由紀夫みたいに、「俺は音痴だ。蓄音機はもちろん、レコードなんて一枚も持ってないぜ、音楽なんて聞く連中の気がしれねーぜ、けっ!」って、開き直ってくれればまだいいんだけど、○田○和とか、海老○敏みたいな、理論先行の東大系知識人が、東大美学科に根城を持って、日本にもたらしたのが、ウパニシャッド哲学みたいな奇怪な音楽論でしょ。

「この流れ(東大美学科)に属さない奴は、邪宗だ!」ってなったから、許みたいな人は色物扱いされてしまう。
宇野氏もしかり。

音楽音痴なインテリが戦犯だよ。クラシックが堅苦しいってなったのは。
51: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/25(日) 17:17:13.82 ID:eawy1hpO
まあコンサートの料金を安くすることだね。
管理人より:確かに…。
53: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/25(日) 18:54:47.07 ID:tWcK8XLk
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー初心者は知識もないし自我が確立されてないから、自分の感動した演奏について調べたら本でケチョンケチョンに言われ、フルヴェンの汚い雑音が至高と言われたら、俺が間違ってるのか、この雑音を好きにならないきゃいけないのかと思ってしまうよ

たくさん聴いた人間ならフルヴェンなんぞ鼻で笑えるけど、初心者にそれを求めるのは無理
57: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 00:02:14.04 ID:c0W2Xk8D
>>53
お前は初心者より駄目だ
自我の確立じゃなくてエゴを肥え太らせたなw
初心者を見習って謙虚にやり直すべき
59: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 00:35:26.35 ID:Dh9Do9ms
オレは別に信者じゃないけど>>53は痛いw
61: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 02:16:30.17 ID:fcNXdBMs
フルヴェン信者は頭が悪いので「人それぞれ」という概念が理解できない
常に一番じゃないと気が済まない
「フルヴェンわからない」は許すが「フルヴェン嫌い」は許さないというスタンス
62: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 15:43:46.89 ID:c0W2Xk8D
>>53
多分高校生が書いたんだろうが、もうすこし考えて書こう
それより上ならもうどうにもならないw
63: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 20:15:08.09 ID:aG/b92yB
ヘルベルト・フォン・カラヤン最初に録音悪いの聞くとたしかに嫌になるなw
自分はたまたまカラヤンから入ったお陰で好きになれたのかも
フルヴェンからだったら多分聞いてない

ちなみに自分は評論家がさんざん褒めてたフルヴェンを敢えて避けてたけど、なんとなく聞いてみたら結構好みだった。結局今は本当に色々聞いてる

>>53みたいなのは誰が好みなのかすごい気になるw
64: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 21:27:58.08 ID:LckAVspO
どうやらフルヴェン信者には>>53の言葉が相当こたえたようだな
65: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 21:32:40.64 ID:c0W2Xk8D
>>64
おまえ>>53だろw
フルぼっこにされてお気の毒さまw
66: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 21:35:48.10 ID:LckAVspO
>>65
違うよ>>61は俺だけど
フルヴェン嫌いが一人だとでも思ってるのか?
>>53を全面支持する
67: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/26(月) 21:43:51.72 ID:c0W2Xk8D
>>53はフルヴェンを貶したから叩かれてるんじゃなくて
(俺くらい)たくさん聴いた人間ならフルヴェンなんぞ鼻で笑えるけど(ドヤ)、初心者に(もちろん俺は初心者なんかとは違う)それを求めるのは無理
こんな感じで自意識が中学生レベルで止まってる幼稚さで叩かれてるんだよw
72: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/28(水) 00:46:18.99 ID:xmeoqio6
クラシックが堅苦しくて何が困るの?
おれは全く困らないんだが。
74: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/28(水) 01:58:11.76 ID:nYZXwmh7
クラシックはね、一目惚れってのは少ないんだ。
最初は「なんだこりゃー」と思っても、ある日突然好きになって、その後長年にわたって愛聴盤になるっていうのが結構ある。


流行り歌は、最初から一目惚れ重視の使い捨て用と割り切って作られている。売上げ重視だからね。
だって早めに飽きてくれなきゃ次買ってくれないジャン。
だから、クラシックは一度聴いてピンと来ないからといってお蔵入りにしてしまったら勿体無いよ。
75: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/28(水) 13:27:08.17 ID:OT4e95FI
クラシックも有名なやつは一目惚れ重視っぽいの多いけどな
ベートーベンとかショパンとかチャイコ有名なのってそういう理由じゃね?


ロックだって実験的なことやってる奴いるけど結局ビートルズが一番じゃん
76: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/28(水) 13:27:38.77 ID:jZ54+pc+
それってAKBのことだろw
クラシックだって作られた当時は流行り歌だぜ。
動機はどうあれ、作られた途端楽曲は作曲者の手を離れて一人歩きするのさ。
すぐに朽ちるもの、長く生きるものそれぞれさ。ジャンルは関係ない。
77: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/28(水) 13:33:19.52 ID:xmeoqio6
おれはむしろAKBの曲がどれも大勢で何かやってるってだけで特徴なくて覚えられないんだが。
昔のアイドル歌謡曲みたいに一目ぼれするような曲って何かあるのかよ?
80: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 01:16:28.89 ID:2a0UtMsy
>>1
「クラシックは結構ヤバい音楽だ」とか「クラシック聴くやつは女ったらし」みたいな評判なら満足なのか?
81: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 03:50:01.17 ID:oAe+SFYi
クラシックを聴く層が固定化してしまってるのはあまり好ましくはないんじゃないか
お世辞にもファン層が厚いとは言えないし、オケも集客では苦労してる
欧米の主要オケでもファン層の拡大には力を入れてる
分かる人が分かればよい、という時代でもなくなってきてるのかも知れない


世間にクラシックの面白さを分かってもらおうとする働きかけは大切だよ
何故かクラオタは新規の客層をニワカとか言って嫌うけど
82: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 05:49:01.74 ID:lKjfk+61
にわかファンは演奏会のマナーがわかってない奴が多いからな
83: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 11:49:23.82 ID:9UhT93zu
でも、みんな、にわかから始まったんでしょ?
にわかの中から永いお付き合いをする人がコアとして残って行く。何でも層だよ。宿命。
「にわかを大切に」マナーは優しく教えればよい。
84: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 11:51:30.61 ID:9UhT93zu
何事につけても壁を作らないことだ。
壁を高くしすぎると世の中息苦しくなる。
99: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/30(金) 09:43:08.85 ID:IG0z7rlO
>>1
だからと言ってヒップホップ系のファッションで客席に座って欲しくない。
85: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 12:29:45.34 ID:KVDJrCJQ
俺の知り合いに最近初めてクラシックのコンサートに行ったという奴がいるが、隣の人から「静かにして」と言われたそうだ。
みんなそこからはじまるんだよ。
88: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 17:10:13.80 ID:mhiC+yfY
演奏マナーって主に静かにすることだけだろ
別にクラシック音楽の堅苦しさとはあまり関係ないと思う
89: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 18:20:02.07 ID:E3FFBWkd
>>88
でも一般的には正装じゃないと駄目なのかとか、堅苦しいイメージなんだよ
何よりもどう楽しんでいいか分からないっていうのがとっつきにくい理由だとは思うけど
93: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 23:39:32.24 ID:2a0UtMsy
>>89
正装してくればいいじゃん
90: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 18:28:57.05 ID:PUD0WSGq
最重要マナーは、演奏が終わった時に拍手するときは、みんなが拍手するのを確認してから、だな。
91: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 19:23:33.02 ID:2oQrNqRk
>>90
興奮したなら楽章の間で拍手してもいいのよ
演奏の途中は流石に困るけど
92: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 22:06:32.24 ID:FgqM3ulJ
それなんてジャズ?
94: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/29(木) 23:46:09.06 ID:2oQrNqRk
>>92
元々はそういうものなんだよ
拍手が鳴り止まず中々次の楽章に進めなかったとかいう話もあるし、リムスキー=コルサコフのスペイン狂詩曲に至っては余りの素晴らしさに練習中に楽団員が興奮して、要所要所で拍手が起きて練習が進まなかったという逸話まである

今でもチャイコフスキーの6番の3楽章で拍手があるのはヨーロッパでも珍しくないらしい

オーケストラとしてもダイレクトな反応は嬉しいとの事、まあヨーロッパの場合は逆にブーイングもあるけど
95: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/30(金) 01:54:59.30 ID:5QWj9Z8t
美しい残響も含めて音楽なんだから、全て止むまで静かにしましょう。
そうでないと、最上のデザートを、他の人の分まで含めて全部捨てることになる。
96: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/30(金) 02:16:22.76 ID:dYz6jNDY
>>95
それはにわかよりも常連客の方にわか言った方がいいよ
ブラボー言う事に情熱を傾けてる人もいるし
でもライブは色んな反応があるから面白いのであって、感極まっての拍手とかなら残響云々は野暮とも言える
演奏する側(今はもう違うけど)からするとそういう反応は嬉しい


ただでさえ日本の場合クラシックの演奏会は同じような反応しかしてくれないし、例え演奏内容が良くなくても同じような拍手が返ってくるからなあ

他人の反応がことごとく邪魔なんだったら自宅のオーディオで楽しむしかないかも
104: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/30(金) 21:47:12.02 ID:zhy78T9K
日本の伝統だと出てきた時に声を掛けるべきなのかな
日本一とか待ってましたとかも出てきた時に言うものだし
105: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/31(土) 01:29:32.37 ID:wgMzJLYf
ブラボーもそうだけど、なんか周りの仮想素人客に
「どうだ!クラッシックはこう聴くもんだぞ!」
みたいに教え諭してやってるみたいな野暮ったさがあるんだな
114: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/06/11(水) 23:43:37.83 ID:nybSPt/o
「クラシックは堅苦しくない!」とかいうやつ自身が、実は一番堅苦しいと思っていてそれに苦しんでいる。
その証拠に「AKBは堅苦しくない!」とか「嵐は堅苦しくない!」とかいって、興味ない人を誘い込もうとするやついるか?
そんなことを気に病んでないで素直にAKBでも聴いてなさい。

またこれはずいぶん堅苦しいスレで、「クラシックは堅苦しい」と思われてもやむを得ないですねぇ~。正確に言うと「クラシックは堅苦しい」というよりは「クラヲタが堅苦しい」って感じか…。
管理人はクラ板のまとめをするようになって、クラヲタはやたらと排他的かつ攻撃的なのだ…ということを知りました。もっとも重度のマニアというのはなんでもそうなのかもしれません。

クラシックというジャンルにどんなイメージを持ってるのか、ということを言うと「堅苦しい」っていうよりは「退屈」「眠くなる」「年寄り臭い」という意見の方が多い感じかなと思います。
スレで学校の音楽の授業のことが出てましたけど、管理人は小学校の音楽の授業で聞いたヴィヴァルディの「春」と、ベートーヴェンの「運命」にまさしく一目惚れだったので、一概にダメ!とも言えない、というか言いたくない。
まぁなにしろそのレコードの授業の時に、管理人はすっかりコーフンしてクラスメイトに「すごかったよねぇ~!」と言ったら、相手は「え、なにが?」とクールな反応だったので、いささか鼻白んだのを覚えています。
管理人家の両親はまったく音楽を聞かないひとたちで、音楽を再生する機械がひとっつもないので、家のピアノで忘れないように「春」の主題を弾いてみたりねぇー…。当時はYoutubeはおろかインターネットすらない時代。

結局は感じ方は人それぞれというか、Aという分野のファンは、それに興味のないひとに対して「なんでこのAの素晴らしさが理解できないんだよ!」ってことなんですよね。クラシックに限ったことではあるまいと思います。
音楽なんて、好きなモノを好きなように聴けば良いと思いますよぉ~。

Johann Sebastian Bach - Piano Partita No. 2 In C Minor, BWV 826 - Martha Argerichトップ絵はピアニストのマルタ・アルゲリッチ。
このひとはとにかく曲のテンポが早くテキパキと弾いてくれるので管理人好み。レパートリーは広いひとですが、バッハが特に良いと思っています。楽譜から受ける印象に近い感じの演奏ですよね。
上記はバッハのパルティータ第2番ハ短調ですが、強弱のメリハリが効いてて、ラストのロンド~カプリッチョの盛り上がりは、まるで鍵盤の上を手が飛び跳ねてるような軽快さでスカッとします。
こんな風に弾いて欲しいんですよ、バッハの鍵盤曲は…といつも思います。
3.8追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!ありがとうございます~。音楽の収入はどっちかていうとライブの方が多いんですよねぇ。
バッハ:ピアノ作品集
バッハ:ピアノ作品集
posted with amazlet at 16.03.01
アルゲリッチ(マルタ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2009-11-11)
売り上げランキング: 158



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.1 21:22
    スレの流れを見てクラシックの人気が復権することはないだろうなあと思いました(こなみ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.1 21:40
    演奏家とか全然知らないけど音楽の授業でやった木星とかフィンランディアとか好きだけどな
    剣の舞とかチゴイネルワイゼンとか有名でテンポのいい曲も好きだ
    このスレの人たちにとっては演奏家知らないコンサート行かないは好きとは言わないんだろうけど
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.1 22:52
    皆それぞれ色々で、それなりに葛藤めいたものもあって、面白い
    他ジャンルのマニアックなファンにも似た雰囲気あるし、どこも一緒だなぁって親近感わくカンジ?
    むしろ柔軟で受容的な話ぶりだったりしたら、絶望感ハンパない
    • ※4 :  
    • 2016.3.1 23:24
    どれみふぁワンダーランドという番組で面白おかしく紹介、解説してて興味をもつようになった。でもCDは買ってない。曲名作曲者が分からん。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 0:18
    ニチアサの流れで題名のない音楽会を観てた身からするとアレって結構戦略的に重要だなと思う
    あと教育テレビ(旧称)でやってたのとか
    あれらは未就学児童が好きな番組から自然な流れでクラシックを面白く楽しめる
    そこから考えて好まれるモノから自然な流れで見れる聴ける状況を作ればいいんじゃないかと
    そうすりゃ堅苦しいとか考えずに単なる音楽として楽しめるんじゃないかな
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 1:41
    日本独特のそうであるべきっていう同調圧力が諸悪の根源だろ
    音楽ってのは日常に根付き寄り添うものであって、もともと違う文化圏の音楽を特殊な環境に置いてしまった時点でこうなる運命だったよ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 1:57
    おー管理人さんは弾けるんですかいいですねー
    そういう事サラッと言ってみたいです

    クラシックとかジャズなんか静かにして聴かないといけない
    というのは曲にもよりけりだと思うけど静かにしないと解らない部分が有る事が有るから
    ウォークマンみたいなので街中で聴くと全然駄目なんです周りの雑音で曲として聞こえないんです
    普通のポップ曲はレベルが単調だから周りの騒音とかで聴きにくくなったりしない
    静かにしないといけない=高尚=堅苦しい
    みたいなのが有るんでしょうね
    ポップ音楽聞く人ってただ騒ぎたいだけで音楽なんて聴いてない
    同じ音楽では有るけど
    実は別物なのよ
    だからお互い別な世界で生きてそれぞれにやっていればいい
    無理に堅苦しくないよ
    とかやらなくていいと思う

    それと自分はバッハの一部の曲だけ聞くんですけどカラヤンの演奏は酷い
  1. >クラシックの人気が復権することはないだろうなあと
    デスヨネー
    -------------------
    >音楽の授業でやった木星とかフィンランディア
    音楽の授業でフィンランディアですか?シブイですねぇー
    管理人もあんまり演奏会には行かない(高くて行けない)タイプです。
    -------------------
    >それなりに葛藤めいたものもあって、面白い
    マニアは広めたい!という気持ちと、にわかは来んな!ていうのが、渾然一体となってるのかもしれません。
    -------------------
    >曲名作曲者が分からん。
    有名ドコロの作曲者(モーツァルト、バッハ、ベートーヴェン)の名前、曲の英語を調べて、youtubeで切り崩していってみてはいかがでしょう。必ずお気に入りが見つかるはず。
    -------------------
    >題名のない音楽会を観てた身からするとアレって結構戦略的に重要だなと
    あーなつかしいですね。今はもうやってないのかな。
    NHKは巨大な資金力にモノ言わせて交響楽団まで持ってるんだし、もうちょい真剣にやるべき。
    -------------------
    >日本独特のそうであるべきっていう同調圧力が諸悪の根源
    うーん、そうかもしんないですね。イギリスなんかでは国民生活にクラシック音楽が根付いていると言われますし。
    -------------------
    >おー管理人さんは弾けるんですかいいですねー
    今では全然です。当時の小学生は鍵盤ハーモニカやオルガンの授業があったので、誰でもちょっとくらいは弾けたものですよ。楽譜の読み方も習うし…。

    >街中で聴くと全然駄目なんです周りの雑音で曲として聞こえないんです
    そゆとこはまぁあるかもしんないですねー。
    ピュアオーディオのマニアもやっぱりクラ好きなひと多いし…。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 14:02
    これも洗脳なのかもしれないけど子供の頃からやれ名盤だやれ名演奏だって言われているのを聴かされて育ってきたもんだから
    N響とかの散漫な演奏を聴いてるとこれ音楽じゃないなあって自然に思うようになっちゃってた
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 14:54
    レコード?ああ知ってるよ!レーザーディスクみたいな奴だろ!(間違った若者像)
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 17:48
    まず音楽を分類しようとする堅苦しい思考から放たれような
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.2 23:47
    最近だと、なんつったけ
    街中でいつの間にかオーケストラが集まって演奏始めちゃうやつとか
    あと歳がばれそうだけど若い時ドラクエのサントラ聴いて
    オーケストラの凄さを知った俺なんかからすると
    もっともっといろんなアプローチがあると思うけどね。
    葉加瀬太郎のいたクライスラー&カンパニーなんかも面白かったし
    ミヒマルGTはクラシックには手を出さなかったのかな
    でも、可能性は嫌という程残ってると思う。
    たとえばたぶんステマだと思ってるけど
    高嶋ちさ子がゲーム音楽を手がけるというのも十分ありうる。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.4 17:10
    よくアルゲリッチなんか知ってるなと思ったら、そうか管理人は福岡なのか。
    アルゲリッチは毎年九州に来るからな
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.4 20:33
    高校のときに、学校に楽団が演奏に来てくれたんだけど、
    先生に、「おとなしく、しずかに聴いていろ」と言われた。
    で、締めのラデツキー行進曲までおとなしく聴いてたら後で怒られたwww
  2. >ああ知ってるよ!レーザーディスクみたいな奴だろ!
    今の若い方はもう「レーザーディスク」もわかんないんじゃないすかねw
    ---------------------
    >葉加瀬太郎のいたクライスラー&カンパニーなんかも面白かったし
    懐かしいですねぇ。だから管理人、葉加瀬太郎がセリーヌ・ディオンとツアー回ったって聞いて、マジでー!?っていうかなんでー!?と驚愕でしたよ。
    ---------------------
    >アルゲリッチは毎年九州に来るからな
    そうみたいですね、最近知りました。大分の別府で「アルゲリッチ音楽祭」っての毎年やってるらしいです。行ってみたいな!
    ---------------------
    >ラデツキー行進曲までおとなしく聴いてたら
    ワロタwww
    ウィーンフィルのニューイヤーコンサートなんかではラデツキーの時は手拍子するのが礼儀ですけど、でもそれは先生が悪いです。ちゃんと前もって教えないと!
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。