人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

少年法どうにかなんねーのかよ、大津いじめ事件とかさ! @ [裁判・司法板]


少年法どうにかなんねーのかよ、大津いじめ事件とかさ! @ [裁判・司法板]
1: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/13(金) 15:50:08.53 ID:VGtt1cUSi
加害者少年らを司法の場に引きずり出すのは可能か?
管理人より:2011年の「大津市中2いじめ自殺事件」および、一連の報道を受けてのスレ。元タイトルは「大津いじめ事件と少年法」ですが、少年法のあり方についての議論がメインです。
2: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/13(金) 18:26:47.96 ID:f3yLErjQO
少年法って、なんで 必要なん? 未成年収容刑務所じゃ あかんの?
小学生未満のみ保護観察で ええやん
3: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/13(金) 18:31:24.03 ID:Fuczh/Ss0
いじめって本当に小さい保育園でもあるからな
保育園で殺人まではないかもしれんが

でも、高校生のいじめ・中学生のいじめと来ているから、小学校や幼稚園なども大人と同じ扱いにしといた方が法律的にはいいかもしれん
少年法なくして、恐喝とか強盗、障害罪で逮捕できるようにしといた方がいいだろうな
4: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/13(金) 19:46:52.00 ID:3bfTBRyi0
あれ、殺人事件だろ。
5: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/14(土) 00:30:23.84 ID:57m6ZnTT0
2-3
お前らひょっとして、少年法がなくなったら犯罪が減ると本気で思い込んでる?
そんなことしたら犯罪がとんでもなく激増するぞ
6: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/14(土) 10:46:15.38 ID:okmaM+WH0
少年法成立の経緯なんか知らないんじゃない?
あと刑罰は重くするほど犯罪は減るって本気で信じてそう
7: 少年法により名無し 投稿日:2012/07/15(日) 20:21:14.95 ID:dzXd1XMD0
>>5,6
お得意の数あぞびか?
そりゃ、いままで犯罪行為にならなかったものが犯罪になるんだから増えるでしょ。
それだけ、異常な世の中だったつーことだよ。


子供たちのためにもすぐ廃止すべきだな。
いま、子供たちの政界は無法地帯だからな。
法曹界も訴訟増えて儲かると思うのだがなぁ。
8: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/16(月) 00:21:32.63 ID:6CofUL6l0
>>7
根本的に間違ってる

少年法、関連する法律をすべて廃止したら「非行少年の補導」などといった活動が一切出来なくなる。
少年法でいうところの「虞犯少年」という定義もなくなるから、実際に犯罪行為に及ぶまで誰も口出し出来なくなる。


今まで犯罪にならなかったのが犯罪になる」のではなく「犯罪に及ぶ手前の段階で食い止める手段がなくなる」んだよ。
だから”統計上”増えるという話ではなく、実際の犯罪の件数自体が純粋に増えるんだよ。
結果として、子供だけでなく誰のためにもならない。
9: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/16(月) 00:32:27.95 ID:6CofUL6l0
>>7
お前の理屈だと「殺人、暴行、傷害、窃盗」など、これらは全て合法で、「少年法を廃止すればこれらが違法になる」ということになる。
そうじゃないだろ?

今まで起きたこれら少年事件も統計上事件の件数として算入されている。

後にどのような処分を受けたのかは全然別問題だ。
事件を起こした少年が刑事罰を科せられない年齢だからといって、発生件数の統計から除外される訳じゃない。
管理人より:現在の「少年法」は、戦後GHQの指導によりシカゴ州の少年犯罪法を元にすべて改変されたものがメイン。戦後混乱期の少年による窃盗事件が相次いだため、主に少年犯罪の量刑緩和・保護更生を目的としています。もちろん現在では加害者への保護が厚すぎる…という議論もあります。
虞犯少年」というのは、「法律上の一定の事由があり,その性格・行動・環境などに照らして,将来犯罪を犯すおそれのある20歳未満の男女」を指す法律用語。青少年の非行化を防ぐための定義であり、事前の「怪しいな!」という段階で犯罪の抑止できる…可能性がある。
11: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/16(月) 20:28:07.50 ID:82MIqD/80
今回のいじめ、原告側が「イジメ」を客観的に立証できなければ、原告側の敗訴に。
いつも結局、被害者側が立証しないといけないんですね。


全然関係無いけど自分は交通事故被害者です。
今、裁判中ですが、同じように、相手側に過失が有った事を客観的に立証しないといけないんです。
よくニュースになる危険運転致死傷罪とかもそうですよねェ。

なんで被害者がやらないかんのよ!!
嗚呼・・・日本の法律
12: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/16(月) 20:54:39.74 ID:6CofUL6l0
>>11
それはごく当然当たり前のことだよ。
そんな基本的なことも知らないとは頭が弱すぎるぞ。

この事件に関しては、「いじめがあったという事実」を立証しないといけない。
いくらなんでも「いじめがなかった」ことを立証するのは無理だ。
これを「悪魔の証明」というんだよ。


例えば、「宇宙人がいないことを証明しろ」と言われたらどうやって証明するんだ?
この宇宙にある全ての星を見て回って、「いませんでした」と報告するか?
そんなの無理だろ?

これは、「宇宙人がいる」と証明するのが当然なんだよ。
「宇宙人がいる」と証明するには、目撃した時に写真でも撮っておけばいい。
あるいは宇宙人を捕まえればいい。
それだったら、全宇宙の星を隈なく探す必要もない。

これは刑事裁判でも同じで、立証責任は検察側にある。
被告人が無実を証明する必要なんて全くない。
第一、やっていないことを証明するなんて無理だ。
14: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/18(水) 15:12:17.44 ID:8IhxCAXl0
苛めで立件できるのは、まぁ傷害と恐喝くらいじゃないの。
自殺自体は本人の意思で、苛めとの関連性はあるが、その件で罪に問うのは、まぁ不可能だな。


苛めが原因による自殺は、基本的には無駄死にでなきゃならない。
でないと「自殺が苛めに対して最良の報復手段」となる。

「死ねば俺たちが仕返ししてやるから死ねwww」みたいな事を言って、イジメラレッコ達に自殺を教唆するつもりなら別だけどね。
管理人より:ウーン、確かに…!
15: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 12:20:34.78 ID:EPeEJxqfO
少年法は世紀の大悪法である
早急に廃止せよ
16: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 15:02:56.56 ID:hxfOukVX0
少年法が廃止されればあのピー修正バカも居なくなるなw
・・・って違うか。冗談抜きに少年法は要らない。
大津の糞ガキ共は一人の少年の人生を目茶苦茶にしたのだから、こいつ等の人生も目茶苦茶にすべし。
17: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 15:11:51.24 ID:Sv48SZjw0
15-16
少年法がなくなったら治安がもの凄く悪くなる
犯罪がもの凄く増える

これは間違いない

少年事件被害者遺族でも、改正を望む人はいるが廃止を主張するアホはいない

「廃止しろ」なんてほざいてるのはアホなネット住民だけ

一般社会でそんなアホは滅多にいない
それは必要だと分かってるから
25: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/20(金) 00:45:53.27 ID:kWSZxsHq0
>>17
なぜ厳しくなるのに犯罪が増えるんだ?
26: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/20(金) 00:58:37.22 ID:fbMVKlIO0
>>25
少年法、関連する法律をすべて廃止したら「非行少年の補導」などといった活動が一切出来なくなる。
いい大人だったら、法律違反でない限り捕まえることなんか出来ない。
「素行が悪い」なんてのは何の理由にもならない。

ところが少年の場合は「補導」という最強の武器がある。
場合によっては犯罪行為でなくても家庭裁判所の審判にかけることが出来る。
これは犯罪を未然に防ぐ非常に有効な手段だ。

ところがこの法律を廃止すると「虞犯少年」という定義もなくなるから、実際に犯罪行為に及ぶまで誰も口出し出来なくなる。
「法律違反じゃないだろ?」と言われたらそれまで。
「犯罪に及ぶ手前の段階」で食い止める手段がなくなるんだよ。


これで治安が良くなったらホント奇跡だよ。
29: 改5 投稿日:2012/07/22(日) 00:45:18.51 ID:C+EiEmQB0
>>28
犯罪を犯した少年を実名晒して大人と同様の厳罰に処せば、犯罪抑止効果が期待できるというのは早計ですか?
コンクリも栃木リンチ殺人も名古屋アベック殺害も、少年法が護ったのは加害少年の生命だけだったと思いますが。
管理人より:それぞれ、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」「栃木リンチ殺人事件」「名古屋アベック殺人事件」のこと。けっこう残虐な事件なのでリンク先閲覧注意!
30: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/22(日) 01:58:22.10 ID:pX+GmU0u0
>>29
凶悪犯罪は特にそうなんだけど、そこまで計算した上で犯行に及ぶわけじゃない
後のことなんて絶対考えてない
そんな冷静な精神状態なら凶悪犯罪なんか起こさない
”絶対1人もいない”と言い切るつもりはないけど、そんな子は殆どいない



名古屋アベック殺人の主犯少年には、1審では死刑判決が言い渡されている
2審で無期懲役刑が確定したけど、あれは少年法云々ではなく単に量刑判断の問題

もちろん無期懲役だと現状では仮釈放が殆ど期待出来ない状況だ
特に死刑相当の凶悪犯は「マル特指定」されるから仮釈放の可能性は絶望的にゼロに近い
32: 改5 投稿日:2012/07/22(日) 08:33:18.48 ID:C+EiEmQB0
>>30
>そこまで計算した上で犯行に及ぶわけじゃない
今回の大津の事件では「何をやってもばれないし、ばれても誤魔化せる。罪を償う状況にはならない」と計算していたと思いますが。

あと、名古屋アベック殺人の犯人、出所してませんか?
33: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/22(日) 10:51:16.57 ID:pX+GmU0u0
>>32
それは単にバレるかどうかの問題であって「少年法がどうのこうの・・・」と考えたわけじゃないだろ

どんな法律があってもバレなければ罪に問われないんだよ
それは大人でも子供でも同じだ

バレるという前提で罪を犯す奴なんかあまりいない

第一、奴らが少年法の条文を読んだことあると思うか?
世の中の大多数の大人でさえ殆ど読んだこともなく、どんな法律なのか全然理解していないんだぞ
そんなもの奴らが熟知しているとは思えん



名古屋アベック殺人の主犯少年は出所していない
今も岡山刑務所に服役中だ

無期だから仮釈放の目処なんか全然立っていない
今は最低30年経たないと仮釈放の審査すらしてもらえない

もちろん審査されたからといって出れるわけじゃない
たいていは不許可となる
52: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:33:01.52 ID:/ittehvh0
>>33
極論を出しすぎだろう
バレるかどうかの問題じゃないんだよ
バレても軽いというのが少年達にバレてるのが問題なんだろ?w
少年法の条文を読んだとかでもない。
大人と同等ではなく少年法でさばかれるというのを知っていれば事足りるだろ・・
144: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/10/14(日) 15:07:33.68 ID:b9/KBMH8i
>>30
計算してる。精神状態は冷静。
少年はすべてを理解していじめている、殺している。
145: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/10/14(日) 15:13:46.82 ID:mXqLViLX0
>>144
法の趣旨を全て正しく理解の上で?
専門家でもないのにそんなの理解出来る子がいるとは思えないが?
50: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:21:23.86 ID:/ittehvh0
>>29
一定の抑止力にはなるだろうね。
最近の少年は頭がいいから、少年法の存在を知っており、少年法で軽くなるのはわかってるよ。
光市の事件も参照するべき。
友達に手紙で送ってるよね?
少年法があるから○年くらいで出てくるみたいなことを
管理人より:「光市母子殺害事件」のこと。
一審で無期懲役判決が出た後、被告人は知人に以下のような手紙を出している。検察はこれを被告人に反省が見られない証拠として裁判所に提出した。
終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君
無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す
犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」・・・これは罪でしょうか
胸クソ悪いな!
54: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:48:36.12 ID:hMbtLJo90
>>50
> 一定の抑止力にはなるだろうね。
> 最近の少年は頭がいいから、少年法の存在を知っており、少年法で軽くなるのはわかってるよ。
> 光市の事件も参照するべき。
> 友達に手紙で送ってるよね?
> 少年法があるから○年くらいで出てくるみたいなことを

殺人事件の年齢別検挙人員
・15~19歳・・・36人
・20~24歳・・・64人

仮に少年法の存在を良く知ってるなら、何で未成年のうちにやってしまう子のほうが少ないんだ?



光市の事件の少年が言ってた「無期でも少年なら7年で出れる」なんてのは完璧な間違いだ。
全然何も分かっていないんだよ。

有期刑の最高刑が30年になったこともあって、無期懲役だと概ね30年経過しないと仮釈放の審査すら行われない。
現実にそういう運用になっているし、そもそも7年で仮釈放された例がない。
成人も含めたデータでは、数年前に27年弱で仮釈放された人がいるが、これでも最近では超異例の早さだ。


今はバリバリの模範囚でさえも仮釈放自体がなかなか許可されない。
死刑相当の凶悪犯に至っては、検察庁通達の「マル特無期」指定で仮釈放の許可が下りなくなってる。
これは少年犯罪の受刑者でも例外ではない。
57: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:58:26.69 ID:/ittehvh0
>>54
大人の仕組みがバレると言うことを聞かなくなるんだよw
そこが痛いってバレるからw
学校でも同じ。教育委員会に言われると先生が痛いということがバレたら、そこを子供が出してくる。
60: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 21:07:15.79 ID:hMbtLJo90
>>57
学校内でのいじめ問題は少年法改正では絶対解決しない。
少年法をどんなにいじくり回しても、学校が隠ぺいしてしまったら意味がない。


教育関係者の「事なかれ主義」「隠ぺい体質」を改めるのが先決だ。
それが出来ない限り何の解決にもならない。
27: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/20(金) 10:40:51.98 ID:ixeUGe2ji
>>17
あんたさー少年法が少年犯罪の抑止力の妨げになっていのが分からんのか?

煽るにしろもう少しマシな事を言いなよ
28: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/20(金) 10:42:13.67 ID:fbMVKlIO0
>>27
>>26を500回読め
47: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:12:46.75 ID:/ittehvh0
>>17
少年犯罪の被害者は強く少年法の廃止を訴えかけている。
改正だけを望んで廃止はいないと嘘をついてはいけない。


少年犯罪の遺族からしたら、少年の殺されようが成人に殺されようが、同じだからである。
19: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 17:33:12.18 ID:xG1R1Eri0
教育委員会のいじめ自殺対策マニュアル

まずいじめはなかった。
いじめには気がつかなかった。
いじめと自殺の因果関係はわからない。
自殺の原因は個人の事情、家庭の事情にある。


教育長は校長時代にこれで裁判に勝っている。
20: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 17:42:56.20 ID:crHB8Pok0
子供のころは相手も子供だったら学校で嫌な事あっても大人は守ってくれなかったけど、大人になった今は大人同士だとスグに悪いほうが咎められるから、すげー守られてて案心して暮らせてるわ

なんで子供のときってあんな戦場みたいな生き方しなきゃならなかったんだろうって思う
子供って大人より守られてないよな、犯罪者のガキは守られるけど
22: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 17:53:07.64 ID:xG1R1Eri0
おれもそう思う。
中学の時が最悪だった。高校、大学と安全になった。

厨房くらいのいじめっ子って教師はかわいいのかも。
23: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 22:29:13.26 ID:hubTVdM/0
俺もいじめられた経験あるけど教師はあてにならないよ。
むしろ現実を追求しようとせずに逃げることばかりだ。
幸いにして俺の場合は親父が解決しけくれたから助かったけどね。
担任ははっきり言ったよ。親同士で解決してくださいだってよ。
定年前の担任だったから自分の守りにはいってたな。


はっきり言っていじめを止めようと思ったら覚悟してかかることだな。
俺の親父は覚悟して当事者と戦ったよ。負けたらさらに最悪の事態となるから

とにかく勝つ戦争することだと親父は言ってた。
24: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/07/19(木) 23:35:16.19 ID:iATtHvSP0
923 :名無しさん@13周年[sage]:2012/07/19(木) 20:55:26.30 ID:lwKjz/580
みなさんさすがに楽観視しすぎかと。
加害者や親、市教委・学校による証拠隠滅、口裏あわせ・口止めはよほどのようです。
刑事立件も難しいかもしれません。情報が少なすぎるんです。

みなさんは凸とかいって文科省や現地当局にいってもりあがってるでしょうが、警察も裁判所も苦労しておられるんですよ。
大津市教委は前回の勝利で今回もいけると踏んでいるのはこのためです。
担任はおろか、この少年たちもお叱り程度で出てきますわ、下手すりゃ。
949 :名無しさん@13周年[sage]:2012/07/19(木) 20:59:35.41 ID:lwKjz/580
>>927
2chはそうやって盛り上がればいいですが、肝心の刑事立件がぽしゃるかも知れません。
加害者の親だけでなく、市教委や学校が口止めに走っているそうです。
子どもたちが自分の判断で警察庁や文科省に情報を提供できるか。
たぶん無理でしょう(友達間メールやおままごと感覚でほころびが出る)。
大津は都市ぐるみで犯罪を隠滅する気ですよ。
653 :名無しさん@13周年[sage]:2012/07/19(木) 21:04:27.72 ID:lwKjz/580
>>644
>教育委員会はもみ消しに必死
教育委員会だけでなく、都市全体でもみ消しに走ったんです。
それが警察庁長官の不安と不信を招いたんですよ。
あくまで教育委員会はもみ消しの総本部にすぎません。
その証拠にあちこちで証拠隠滅や口裏合わせし放題。
被害者側の弁護士への嫌がらせもやまない。
これが大津市の現状(だそう)です。
42: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/08/03(金) 23:29:53.75 ID:FYzyNqYn0
世間が騒がなければ警察は動かなかった
世間が騒がなければ加害者どもは逃げ果せ、被害者遺族を侮辱し続けた
世間が騒がなければ次の犠牲者が薄汚い教師の隠蔽で見殺しにされていた


我々が怒らなければこの事件は闇に葬られていた
保身と隠蔽だけの、教育者の名を語る罪人どもが、学校の闇で子供を餌に日々を過ごす
この怠慢で恐るべき「許される罪人ども」が社会を腐らせていく
49: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 20:18:19.44 ID:/ittehvh0
個人的には少年法と刑法を一緒にしてしまえばいい。
少年に限り少年法で裁かれることもあれば、大人と同等に刑法で裁かれることもあるという幅を持たすべきだろうね。

それなら、少年ということで場合によっては大人よりも軽い処分で済むこともあれば、成人並みの罪に問われる可能性もあるから抑止力としてはきくでしょ?
63: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/01(土) 21:19:55.22 ID:/ittehvh0
最後に相手にしてるのは数字だけじゃないってこった

最終的には少年法をどうするのかは少年という人間と向き合って議論すべきことかな
そうでないと机上の空論でしょ?w

数字だけで組み立てたところでただのロジックにすぎない。
81: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/11(火) 18:22:32.22 ID:MW7faqvu0
遺族感情をくみ取るという意味では改正しても意味があるだろうが、改正しても中身を把握する子供なんていない。
改正は大人だから理解できるのである。
少年法で守られている。この言葉だけで少年に対する抑止力は無いに等しい。
83: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/13(木) 14:19:29.05 ID:K2LBQMxb0
厳罰化を一番望んでいるのは少年達(ワル以外)だよ
いつ暴力・恐喝・強姦の対象になるかもしない
他人事じゃないんだよ
84: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/13(木) 15:20:20.19 ID:peADQSiP0
>>83
厳罰化は抑止力にならない
85: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/15(土) 00:14:50.78 ID:71hN+XIf0
厳罰は抑止力にならないって本当か?
単純に、もし万引きが死刑ってなったら減ると思わないか?どうよ?
86: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/15(土) 04:17:44.67 ID:7sWz4q/z0
>>85
絶対あり得ない極端な仮定をするなよ
そんなんじゃ議論にも何にもなりゃしない


「抑止力にならないなら無罪にすればいいのか?」とか、そんなバカな話をしたいなら他でやれ
103: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 00:09:21.27 ID:IR3SZMT00
普通に少年法を廃止して、成人事件と同じで良いよ。
分けるなら、年齢じゃ無く重犯罪は全プライバシー公開とか。

問題は捜査の足枷に成ってる事だろ?
104: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 00:25:36.59 ID:42rwIhTS0
>>103
> 普通に少年法を廃止して

不良少年の補導、保護観察処分、少年院送致
こういったことが一切出来なくなってもいいということだな?
105: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 00:32:52.23 ID:IR3SZMT00
>>104
犯罪者なんだから無くて良いよ。
どうしてもと言うなら、刑罰に新設すれば良い。
後は裁判員に判断してもらえば良い。
106: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 00:44:47.30 ID:42rwIhTS0
>>105
違法行為でもないものに処罰規定なんか設けられない
少年法3条に規定されている「虞犯少年」というのが法的根拠を失うんだよ

そうなると「これから犯罪行為に走りそう」という曖昧な状況で少年審判にかけることが出来なくなる
深夜徘徊などといった行為に関しても一切口出し出来なくなる


つまり「怪しい」という理由で引っ張れなくなるから、実際に犯罪行為に及ぶまで黙って見ているしかなくなる
だから「廃止を主張する奴はアホだ」と言われるんだよ
107: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 01:08:49.72 ID:7GVgmGsh0
>>106
現実を見たら?
立件が面倒臭いから軽犯罪なら処分保留で済ませてる。
少年法が廃止されたら立件されるよ。


深夜徘徊が気になるなら深夜徘徊罪を新設すれば良い。
自由権の侵害で無理だろうけどね。
108: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 01:16:04.36 ID:7GVgmGsh0
そもそも違法行為でも無い行動を縛るのがおかしい。
自由権を最大限尊重し、違法行為を行えば逮捕起訴で良い。

未成年者の喫煙や飲酒も、行政処分と親を読んでの説教では無く、刑罰を設ければ良い。
109: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 01:23:18.49 ID:7GVgmGsh0
>>106
>曖昧な状況で少年審判にかけることが出来なくなる
君たちが大好きな人権を蹂躙してるよ。

>実際に犯罪行為に及ぶまで黙って見ているしかなくなる
これも人権蹂躙だし、職務質問と身元確認で事足りる。
110: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 02:16:43.60 ID:42rwIhTS0
107-109
現実離れした妄想ばかりじゃないか
全くもって話にならん


実際問題、有識者の間で廃止の議論がなされているか?そんなのまずないはずだ

必要な条文まで削り取ってしまったらダメなんだよ
改正の議論は頻繁に行われているが、問題があると思われる点だけを部分的に改正すれば何の問題もない
俺だって”改正が不要”などとは全く思わん


> 君たちが大好きな人権を蹂躙してるよ。

判断能力・責任能力が未熟だから、権利が制限されるのは当然だ
なのに刑罰だけを成人同等に科すなんてのはおかしい


”成人同等に扱え”ということは責任能力・判断能力が成人同等に備わっているという解釈だろ?
だったら、選挙権・公営ギャンブル・民法上の契約など、何から何まで全て成人同等の権利も与えるべきだ
111: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 02:50:29.20 ID:RF8GvskI0
>>110
似非人権派の特長が出てるよ。
100を満たさないと認めない(キリ
実社会で起きてる少年法の弊害は知らないけど。
どっちが現実離れしてるんだ?w
112: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 03:02:43.70 ID:42rwIhTS0
>>111
> 実社会で起きてる少年法の弊害は知らないけど。

知らないくせに少年法を語るな

そもそもお前、少年法の条文ぐらい全文通して読んだことあるんだろうな?
113: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 03:06:54.72 ID:RF8GvskI0
実社会で起きてる少年法の弊害は知らないけど。
君のセリフとして書いたんだ。

犯罪を犯す者(少年少女)を取り締まるなら、選挙権を与えなきゃ(キリ
犯罪を犯す者(少年少女)を取り締まるなら、ギャンブルも許さなきゃ(キリ


少年法のお世話になる者(少年少女)は犯罪者と犯罪者予備軍だろ?
完全無欠の害悪で社会の屑で敵じゃ無い?
114: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 03:19:52.65 ID:42rwIhTS0
>>113
> 実社会で起きてる少年法の弊害は知らないけど。は君のセリフとして書いたんだ。

お前があまりにも何もかも無知すぎるんだよ

> 犯罪を犯す者(少年少女)を取り締まるなら、選挙権を与えなきゃ(キリ
> 犯罪を犯す者(少年少女)を取り締まるなら、ギャンブルも許さなきゃ(キリ

誰かこんなこと言ったか?
日本語すら満足に理解出来ないのか


> 少年法のお世話になる者(少年少女)は犯罪者と犯罪者予備軍だろ?

”予備軍”にどうやって刑罰を科すんだ?

そもそも厳罰化は再犯防止になど繋がらない
判断能力の未熟な子どもに対して大幅な抑止力になるとも思えない
なると言うのなら根拠を示せ


それより、お前少年法の条文読んだことないだろ?
115: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 03:30:10.80 ID:RF8GvskI0
>>114
>誰かこんなこと言ったか?
>何から何まで全て成人同等の権利も与えるべきだ
>予備軍”にどうやって刑罰を科すんだ?
刑罰を科す必要がないけど?

>なると言うのなら根拠を示せ
全員死刑か釈放無しの無期懲役にすれば社会での再犯は100%無いよ。
116: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/30(日) 03:53:34.59 ID:42rwIhTS0
>>115
> 刑罰を科す必要がないけど?

だったら少年法を廃止して成人同等に扱う必要すらないじゃん
今まで通りで問題ないじゃん
言ってることがメチャクチャだぞ


>全員死刑か釈放無しの無期懲役にすれば社会での再犯は100%無いよ。

万引きでも死刑・無期か
脅迫でも死刑・無期か
アホ丸出しだ

実現不可能な妄想は1人でやってろ


法律の「ほ」も知らない奴が法律を語る資格なんかないんだよ
最低限、少年法の条文を全文読んでからここに来い
102: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2012/09/25(火) 21:44:27.13 ID:66iuFXyY0
司法がだめなら、拳骨くらわせればいいんだよ、徹底的にな・・。

青枠で囲ってるひとは、同一人物かどうかハッキリはしませんが、主張内容と口調からたぶん同じなのではないかと思ってそうやってます。
で、この青枠さんはけっこう大事なこと言ってるんですが、大津いじめ事件でヒートアップしてたであろう当時、スレ住人も感情論から極論に走りがちで、まともな議論にならず惜しいスレ。テーマは良いと思うんですが。

パトレイバー
昔「機動警察パトレイバー」というマンガがありましたが、その中でこんなシーンがありましたね。
正義感の強い警察官の女の子(主人公)が、どう考えてもアイツは怪しいのに、警察はなにもできないんですか!?つって、上司に詰め寄るんですが、上司は諭す。
「警察はコトが起きてからしか動けないんだ、基本的には対症療法しかできないんだよ」と。

しかし、少年法は違う。
「怪しい」の段階で、警察が職務質問などとは違う、なにか積極的な行動を起こせる数少ない例でしょうか。だから改正はともかく廃止などとんでもない…というようなことを青枠さんは必死に主張してるわけですが、焼け石に水でしたね。

大津いじめ事件とかみると、なんとも胸クソの悪い事件で、加害者の少年たちへの処罰が手ぬるい…!と感じるのは、当然のことでしょう。管理人も心情的にはよくわかります。
そもそも管理人が子供の時と今の子供たちの、情報の得る方法は全然違うもんね。昔の青少年たちはだいたい「少年法」の存在すら知らなかったものですよ。
しかし今やどーですか、少年法の条文の詳細だって、詳しい解説だって、いくらでもネットで閲覧できるし、ワルガキの皆さんも知恵つけとるわけですから、いい加減どーにかしろという議論はあってしかるべきです。

だからといって、「全員死刑でいいよ」みたいな極論に走ると話が先に進まない。
日本は近代国家ですから、近代国家なりのルールというものが存在します。そのルールの範疇内でのベストを模索してほしいものです。

それにしても、少年法といじめ問題は、関連があるにしても、同列に語るのはやや難しいですよね。
少年法で厳罰化するにしても廃止するにしても、これが即いじめゼロに…とはやはり管理人も思えないです。なぜなら情報の少ない管理人の子供時代にも、いやずっとその前からいじめは厳然とそこにあったからです。

「いじめ」の定義自体がそもそも難しい。
どこからどこまでが「いじめ」で、どこからどこまでが「子供同士のじゃれあい」なのか。先生がどこからそれに介入すべきか。すべて線引が難しいですね。
大津のアレは教育委員会から、学校の先生から、警察から、加害者の保護者まで、全員が口裏合わせてダンマリ…という図式ですが、こういう事態への対処も難しい。
子供の味方であるはずの学校の先生に裏切られたら、子供はどうすればいいんですか…。

いじめによる自殺も、いじめさえなければ自殺なんかしなかったであろうことを考えると、因果関係がゼロとは全く言えませんが、しかしこれをどのような犯罪として扱うのか、という点もかなり難しい。下手すると»14さんの理屈になりかねない。
自殺に関しては現在「自殺幇助」と「自殺教唆」しかないもんなぁ…。他になんかあったかな…。

難しい問題ですねぇ!

あと、どうでも良いことですが、美術カテゴリーの更新がほんとは数日前にあったはずなのですが、管理人多忙ゆえなかなかスケジュールどおりに時間が取れません。
美術記事を楽しみにしておられるドクター方、少々お待ちください…。('A`)
3.16追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!中にはどうあっても更生できない少年たちもいるだろうし、そのために日本には死刑があるのですが、若年者の凶悪犯罪についてはまだまだ議論の余地があるでしょうねー!
機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]
バンダイビジュアル (2004-01-23)
売り上げランキング: 65,488


人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.9 22:27
    少なくとも「いじめ」なんて言葉で矮小化を図らないほうがいいと思う。
    暴行、傷害、恐喝、強要、監禁、教唆など犯罪の証拠を掴んで問答無用で警察へGO。
    学校側にいっても隠蔽される可能性が高いのだからスルーしてOK。
    やってることは犯罪なのだから。

    少年法以前に少年犯罪に対して甘すぎる。
    被害者は犯罪被害者として行動すべし。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.9 22:32
    めんどくさいな。 補導出来る状態は残したままで、凶悪犯罪起こした場合は名前や顔はメディアで露出、成人と同じ刑罰を受けるってことでいいじゃん。
    一般人が求めてるのってそれでしょうよ
      • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.3.10 6:40
      そうそう。読んでてそう思ったわ。なぜ完全チェンジ前提なのか。
      現行法を適用し、教育的オプションとして補導を残しておけば済むだけの話じゃんな。

      「あ〜、何かあったら警察行け!」って、学校は言い辛いんだろうけど、警察的にはどうなんだろう?仕事が増えるから嫌なんだろうか?警察案件になることで、リア充系はイジメから手を引くようになる気がするんだけど。
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.3.10 16:58
      同感だ。世論も概ねこんな意見だと思う。
    • ※3 : あああ
    • 2016.3.10 2:18
    「いじめ」という表現が間違い。
    「傷害」「殺人未遂」「暴行」などだろ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.10 8:29
    少年法廃止論者が一貫して処罰感情一点張りなのは笑止千万だよな
    少年法には補導という手続のみならず、法の目的というものがあるわけでさ
    (それは第1条に書いてあるんだが、
    少年法廃止論者がそれすら読んでないであろうというのが更に笑止千万)
    その目的は、無関係な第三者の薄っぺらな処罰感情の満足
    (処罰感情の満足、しかも第三者の処罰感情の満足なんぞは
    刑法の保護法益としても最大限に見積もって上から4番目くらいの
    ものすごい低い優先順位のものに過ぎない)よりもよほど重大なわけなんよ
    で、少年法がその目的を達せられてないというならまだしも
    現にその設定された目的について十分な効果を上げている。
    少年法廃止論者の意見に当局が顧慮する必要を感じてないのは当然なことと言えるな
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.10 12:44
    少年法とか、法律とか全然詳しくないんだけどさ

    未成年者を更生させるのが目的なら
    ちゃんと刑務所か更生施設にいれて
    アメリカとかみたいにカウンセリングみたいな感じで
    ちゃんと教育していくべきなんじゃないかなって思う

    もちろん、更生できそうな人に限るけどね。
    その為にも裁判にかける必要はあると個人的に思うよ

    犯罪者に甘くしろってことじゃないけど
    即死刑、即無期懲役って暴論じゃなくて
    ちゃんと更生できる土台をしっかり作ってあげることも
    必要なんじゃないかなって思う
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.10 17:16
    現行だと20歳未満が少年扱いだったっけ
    14歳未満にまで引き下げていいんじゃないか
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.10 18:37
    いまいちわからんのだが未成年だと減刑ってか今後に期待みたいな感じで軽いのか?
    それだったら少年法とかいらんな
    減刑する理由もないし、人の命奪っといて今後に期待する意味もない
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 5:23
    ホンマのアホの子はホンマにアホやから、いくら厳罰化しても歯止め利かんわ
    そもそも、罪を犯罪としてしか認識しないような子は、どえらいことやらかしよるからなぁ
    他人の心を知り、他人が嫌がることをすると自分が嫌な気持ちになる、そういう心を育てるのには、罰の重さなんか何の役にも立たんのや

    ワシらはことが起こってもうてからしかアプローチする方法を思い付かんから、厳罰化の方向に傾いてしもてるということはないやろか?

    子どもの問題行動とその対処を、社会が共有せざる得ないような、そんな構造を作ることを、考えてみてもええんちゃう?
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 14:05
    擁護してる奴は自分の加害行為を規制されて反撃されるのが怖いんだろ
    復讐否定する奴も自分が反撃されるのが嫌だから綺麗事言って被害者を悪人呼ばわりして反撃思いとどまらせたいだけ
    綺麗事言ってる奴は汚れ役を他人に押し付けて自分だけ利益を得たいクズなんだな
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 14:22
    精神が未熟な者に対して教育を施したりチャンスを与えたりするっていう理念はわかる。
    ただ、「どのレベルの犯罪までその理念一本で行けるのか?」「教育やチャンスを与えても無駄になりそうな輩にも適用するのか?」「被害者感情はどうすんのか?(被害者やその家族の「少年性」は無視かい)」ってあたりがなぁ。
    だったら基本は大人と同じ刑法にしておき、「少年オプション」を適宜適用すりゃいいじゃん。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 15:15
    イジメに関していえば、厳罰化すればするほど、より陰湿で達が悪いものになっていきそうな気がする…
    学校とかもイジメてる側の親の圧力とかで、より隠蔽する方向に傾きかねないし、生殺与奪の責任の重さで、今以上に及び腰になりそう…
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.3.11 19:23
      イジメに関しては、イジメか否かの判定も含めてオール警察扱いにすりゃいいんだよ。
      学校は信頼できないってのもあるし、原理的に加害者追求に集中できないんだよなぁ。
      簡単な思考実験。自分の子どものクラスでイジメ自殺があったとする。もちろん自分の子どもは加担してないし、そもそも知らなかった。マスコミの「イジメはあったんですか?」の質問に「はい、ありました」って校長が即答したらどう思うかってこと。
      「チョマテヨ!ウチの子含んでそう見られちゃうじゃん!」ってなるでしょ。隠蔽とか時間稼ぎとか言われようと、加害者を含んでいようと、ひたすら事実確認をするしかないんだよ。もちろん本当に隠蔽意図がある場合もあるだろうけど。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 20:11
    >日本は近代国家ですから、近代国家なりのルールというものが存在します
    近代国家は無条件に喜んでいいものなのか?
    少年法のように近代になって退化したものはいくらでもあるぞ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.11 21:37
    ※13
    学内のイジメに関しては少年法以前の問題と思います。根本的に「学校」が閉鎖的で外部の干渉を許さないから、事件にならず隠蔽される。
    ※14の言うような警察の介入は難しくとも、外部の力は必要ですよね。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.13 8:27
    みんな知ってると思うけど、問題はそこじゃないよね
    自殺じゃないんじゃないの?大人が組織的に隠ぺいしてない?その組織って何?むしろ組織が練習に日本人虐サツやらせてない?その組織のバックはどこまでこの国の中枢に食い込んでる?
  1. おっ、なんか盛り上がってますネ…。

    >少年法廃止論者が一貫して処罰感情一点張りなのは笑止千万だよな
    この際、感情論も無視できないんだろうとは思いますが、大衆感情のおもむくままに政策や法律を策定すると、行き着くところは「衆愚」なのかなぁとも。
    -------------------
    >ちゃんと刑務所か更生施設にいれて
    一応日本にも少年院、少年刑務所というのがあります。日本の刑法は「更生」という部分がけっこう強いので、カウンセラーに相当する担当官ももちろんいますよ。
    少年院の入所者の約8割が、非行で再入所してくるとかいうデータがあるそうですから、これを「たったの2割しか更生してないのかよ!」ととるか、「2割も更生させてるのかぁ」ととるか。
    -------------------
    >14歳未満にまで引き下げていいんじゃないか
    どう処罰されるのかは、現在は年齢に応じて、段階的に違いますね。
    年齢は引き下げ傾向にあるし、処罰も厳罰化の方向ではあります。(それで充分かどうかはまた別の議論ですが)
    -------------------
    >子どもの問題行動とその対処を、社会が共有せざる得ないような、
    建設的なご意見ですねぇ。実現の具体案がパッと出てこないですが、やはり「教育」がひとつのカギでしょうか。
    -------------------
    >厳罰化すればするほど、より陰湿で達が悪いものに
    >イジメか否かの判定も含めてオール警察扱いに
    刑事事件として立件するかどうかの判断は警察がやるので、まずはそこからどうにかせんとダメですね。
    大津のアレだって、あんだけされてても、2回も受理を拒否してますから。
    では警察が拒否できないようにするとなると、「クラスの全員に無視されてる」とかいうようなイジメは、何罪になるのかなぁ…。でもそれを苦にして自殺する子もいるだろうし。
    -------------------
    >警察の介入は難しくとも、外部の力は必要
    その第3者機関の公平性というのが問題になりそうですね。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.15 18:04
    少年法をなくせというのは「少年法によって加害者を守りすぎてるのでは?」という意味であって、補導云々は答えになってないと思うんだが
  1. トラックバックはまだありません。

*