人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

重力ってなんだよ? @ [宇宙板]


重力ってなんだよ? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/10 18:08:49 ID:KfUd7Q70
空間の歪みとかわけわかんね
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/10 19:50:50 ID:/qCg43A6
相対論的にいえば 時間=空間の歪み

素粒子論的にいえば グラビトン
どっちがただしいのか、素人にはわからんけど
相反する考え
重力子 (Wikipedia) 重力子(じゅうりょくし、英: graviton、グラビトン)は、素粒子物理学における四つの力のうちの重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される仮説上の素粒子。2012年までのところ未発見である。 アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論より導かれる重力波を媒介する粒子として提唱されたものである。スピン2、質量0、電荷0、寿命無限大のボース粒子であると予想され、力を媒介するゲージ粒子である。
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/10 23:24:35 ID:mcEXG3Lh
空間がうにゅってなってるからみんな転がって行っちゃうんだよ
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/12 02:34:47 ID:Jn6vz8Ig
物質がうにゅって押しのけてるから戻ろうとしてるんだよ
それが重力
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/13 09:05:36 ID:XRtfON+D
空間の歪みは、ゴムのような膜に例えられる事もあるね
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/13 23:58:59 ID:fU3qs53j
地球の公転て人間の力で多少動かすことできるんかな? 自転も?
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 03:23:17 ID:n2vE1/uz
>>8
動かすというほどではないですが、探査機などがスイングバイをするときに、
ごくわずかですがエネルギーが変動します。

スイングバイ
スイングバイ (Wikipedia) スイングバイ スイングバイ(英: swing-by)とは、天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向を変更する技術。天体の公転運動を利用することで宇宙機を増速あるいは減速することができる。重力アシスト[1]あるいは重力ターン、近傍通過[2]とも呼ばれる[3]。フライバイ[4]と呼ばれることもあるが、これは天体への単なる接近通過を示す場合に使われることが多い。
天体の万有引力(以下、重力と記す)および公転運動を利用することにより、燃料をほとんど使わずに軌道を変更し、速さも変えることができるのが特徴である。このため、宇宙探査機を惑星や太陽系外へ送り出すためによく使われる。
(中略)スイングバイにより宇宙機が加速されると、そのぶん惑星の公転速度が減ることになる。速度が落ちることで惑星は太陽に若干近づき、軌道半径が小さくなるために再び速度は増えて落ち着く。結局、加速スイングバイでは、惑星の位置エネルギーが減り、宇宙機の運動エネルギーと惑星の運動エネルギーがそのぶん増えるのである。
逆に、スイングバイによって宇宙機が減速する場合は、惑星は、若干太陽から遠ざかり、公転速度が遅くなる。そして、宇宙機の運動エネルギーと惑星の運動エネルギーが減ったぶん、惑星の位置エネルギーが増える。
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 08:57:50 ID:mkXaXH8Z
自転がとまれば生物滅ぶよ。慣性で止まれない暴風やらで
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 11:29:43 ID:2RsjO1sI
人間が及ぼす影響で自転軸が ずれるとか 他の火星 水星の並びで ずれるとかないの? カシコイ人よろしく!?
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 11:32:53 ID:qgxVUp7y
>>11
大地震クラスの現象起こせるならあり(最大級の地震で自転が観測にかかる程度狂うことはある)
128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/02 22:24:44 ID:valX21zR
>>12が言うことが起こってしまったわけだが、まさか近日中に実演とは…天はすごいな。震災前の書き込みだ。
129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/02 22:32:18 ID:m24A/ZYo
亀レスだけど>>12のいう「観測にかかる程度」ってのは間違い
計算されただけ
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 12:09:13 ID:2RsjO1sI
じゃあ 地下核実験やりまくれば ずれる可能性ありかな?
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 12:20:21 ID:qgxVUp7y
>>13
無理じゃね?
自転の変化が確認されたスマトラ沖地震マグニチュード9.3は、
TNT換算で10^9トン=1000メガトン。
これでやっと観測でかろうじて分かるというレベル。
過去最大の水爆で50メガトンとか75メガトンだったと思われるので、ちょっと辛いか。
使い捨て水爆パルスロケットでも作って効率よく噴射させれば、どうにかなるかもね。
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 13:23:54 ID:2RsjO1sI
ありがとう!! それでもし地球動かせるんだったら 隕石衝突さけれれないんかな?質問ばっかごめんです~
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 13:44:52 ID:qgxVUp7y
>>15
自転を変えても地球の位置は動かないよ。
変えるなら公転だけど、こっちは厳しいね。

妖星ゴラスという映画を借りてみよう!w

地球の近日点を1/10,000天文単位、1.5万km動かし、、軌道周期変化により1周毎に7万kmずらすのに必要な加速度が0.74m/sec。
4.4e24Nsくらいの力を与えればいいんだけど・・・
イオンエンジン並みの30km/sくらいで物質を噴射させ、その反動でいくとすれば、
1.5e20kgくらい噴射させれば達成できる。海水総量の1/10くらい。


ただし、必要なエネルギーは6.75e+28J。
世界のエネルギー消費量が年間4e+20Jくらいみたいなので(92億TOE)、
その1億倍を注ぐ必要がある。
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/14 18:04:36 ID:lUMIMWH8
地軸は月のおかげで安定している
もし月がなければ地軸が変わりまくり地球の環境は一変する

たとえ地球と同じ環境作っても火星に住めないのは地軸が安定してないから
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/16 21:20:58 ID:tuVBoAr8
意識が構成するこの世の中で、集合的無意識の合意により感じられるエネルギーと言える。

だから、重力が何であるかすぐに発見される、という風に意識すればそれは叶う。
集合的無意識 (Wikipedia) 集合的無意識(しゅうごうてきむいしき、ドイツ語:Kollektives Unbewusstes英語:Collective unconscious)は、カール・グスタフ・ユングが提唱した分析心理学における中心概念であり、人間の無意識の深層に存在する、個人の経験を越えた先天的な構造領域である。普遍的無意識(ふへんてきむいしき)とも呼ぶ。個人的無意識の対語としてあり、ユングはジークムント・フロイトの精神分析学では説明の付かない深層心理の力動を説明するため、この無意識領域を提唱した。
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08 15:14:18 ID:/6OrzqP3
四次元の方向に空間が凹んでいるんじゃないか
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08 17:12:29 ID:4BIttc7x
相対論で空間の曲率を概算し光が折れ曲がる計算ができるって話じゃなかったか
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08 18:08:21 ID:1l56GjeB
重力とは、宇宙空間が押す力だと思います
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08 18:24:19 ID:T0+lh+g0
>>30
それだと星の質量に比例せずに体積に比例してしまいそうだ
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08 23:24:33 ID:1l56GjeB
>>32
!!
37: :名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/03/14 20:28:47 ID:jK+WKdhy
重力とは?
①グラヴィトンの交換によって起こる相互作用の一つ
②空間のゆがみによって起こる幾何学的作用
③異物である質量を排除しようとする空間の圧力
④加速度と同じく見かけの力
⑤神様が決めたルール
⑥その他さまざまなアジャパー


さて、どれでしょうか
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/15 10:28:22 ID:4ni1GoyJ
重力とは時間の借金説
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/22 23:46:34 ID:22NhhTt+
これはすごい。重力は時間をねじ曲げる。
洗濯機の遠心力で時計が止まったから間違いない。

式にするとこうだ
(重力)J×(時間)G^2=1/2G≧0
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23 20:09:22 ID:CDAk61Br
>>39は、単に時計に水が入って壊れただけでしょ?
そんなことより、重力わかった!
やはり、空間が押す力だと思うんだ。
それは、原子(質量のあるもの)一個一個に働いていて、空間に反発しやすいもの、しにくいものもあって、
反発しやすいものは、重い
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23 20:34:15 ID:33svlC7b
>>40
その理屈で、重力が星の質量に比例することと距離の二乗に反比例することが説明できれば
まじめに話を聞こうじゃないか。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24 21:54:25 ID:6b4mr+IF
>>40
よし!研究段階だが説明します。(と言っても、脳内で試行錯誤と、
つじつま合わせを繰り返してるだけだけど)


A個の空間にB個の質量があれば、周りの空間は、均等にしようとする力が働き、
A個の空間にB個の重力(空間圧力)がかかります。よって比例する。

距離が離れれば離れるほど、空間圧力量(宇宙空間)が、増える(広がる)
ので、その増えた分から、必要空間圧力量を引けば、増えていく分だけ、
必要空間圧力量が減っていく。
減っていく量が距離の2乗に比例するため、空間圧力量は距離の2乗に反比例する。

ダメ?


   
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24 22:10:05 ID:RIWIlqCZ
>>44
均等にしようとするってのはどういうこと?
あと空間と質量の単位が個っていうのはちょっとわかりづらい
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/26 03:13:40 ID:dejq5fUQ
>>45
空間=無=0なので、全ての空間は、常に0になりたがってます。
なりたがってると言うことで、0ではなく、
±してる所が、全てであって、それが「空間の歪み」

空間自体の質量は0なので、空間と質量の単位を同じにする為に、個を使いました。
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/26 12:21:51 ID:smSKW6PM
>>47
説明されても>>44はよくわかんねえ。
それに個という単位で説明できるなら質量関係なくなるでしょ。
同じ大きさの球体が二つあって片方がもう片方の倍の質量があったら
君の理論だとどう差が出る?


>>48
過疎板の過疎スレなんだからいいじゃんここで。
古典力学の万有引力に解釈を付け加えるスレだと思えばおもしろい。

ちなみに重力は空間が押す力だと考えた人は過去にもいっぱいいる。
ファインマンも説明が破綻する例として出してたような気がするけどガンバレ>>47
ファインマン (Wikipedia) リチャード・P・ファインマン リチャード・フィリップス・ファインマン(Richard Phillips Feynman, 1918年5月11日 - 1988年2月15日)は、アメリカ合衆国出身の物理学者である。
経路積分や、素粒子の反応を図示化したファインマン・ダイアグラムの発案でも知られる。1965年、量子電磁力学の発展に大きく寄与したことにより、ジュリアン・S・シュウィンガー、朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を共同受賞した。
カリフォルニア工科大学時代の講義内容をもとにした、物理学の教科書『ファインマン物理学』は世界中で高い評価を受けた。また、『ご冗談でしょう、ファインマンさん』などユーモラスな逸話集も好評を博している。生涯を通して彼は抜群の人気を誇っていた。
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/26 18:59:11 ID:dejq5fUQ
>>49
がんばっていいならがんばるけど。
ちょいと向こう見てきたら、重力=熱、って言ってた。
完全否定できないからそれもありかと思ったけど、
ピンとこない。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/26 02:35:23 ID:lBGLy3pT
質量から放射線状に広がって単位面積(距離の二乗に反比例)に働く力
質量が重力子を飛ばしているだけなら反物質で弾くことができそうだな
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/09 18:25:12 ID:2E1p3TVm
重力の概念は
天体の表面上、もしくは上空に存在する物体が、その天体から受ける引きつけようとする力。

だが、それが一体なんなのか、具体的に説明されてはいない。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/09 19:24:32 ID:dlVeq14S
>>75
「天体から受けるひきつけ」は見方を変えると
空から受ける押し付け」ともとれるがどうか。

んで、全てを貫通していることから電磁波的なものでもないのだろうか。
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/10 02:44:43 ID:+5FbPRxq
>>77
まだその考えに固執してるのか。「重力は空間が押す力」説の人だろ?もうあきらめろって。
だいたい『空間』とは何か決めるのも難しいぞ。原子の中身はほとんど空間だとも言えるしな。
重力が電磁波的なものというのはある意味そうかもしれんけど。
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 15:02:43 ID:F1Pfoqpa
エネルギーの低い粒子は引き合い、高い粒子は反発しあうって定義が正しいと仮定すると、次のように簡単に説明できるようなきがするがどうか。

エネルギーの低い粒子が引きあって寄り集まると星間ガスになり、エネルギーが高くなっていき、やがて恒星ができる。
重力弱い<--------------------------------------------------------------------->重力強い
エネルギー低い<--------------------------------------------------------------->エネルギー高い

重力の源泉は粒子間の引き合う力である。

恒星になってエネルギーが高くなると、その恒星の構成粒子はエネルギーが高いので反発しあい、恒星風となって周囲に拡散していく。
さらに恒星自体が燃え尽きる瞬間はとてつもなく高いエネルギーで満たされているので、お互いを引き合う力よりも反発しあう力が膨大になり、超新星爆発を起こし、
大域に拡散しながらエネルギーを弱めていく。


特に軽い粒子、水素、ヘリウムなどは、互いを引きあう力は弱いが、質量が小さいため、早く重力の中心に集まりやすい。
また、互いを引き合う際、粒子同士がまっすぐ移動して集まることは稀であるため、遠心力が働き回転が発生する。
粒子は回転しながら中心に引きこまれていく。これが銀河の多くが中心に向かって渦を巻く形になる原因である。


.....とここまで書いて疲れた。あとはよろしく。
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 22:26:22 ID:F1Pfoqpa
>>65の続きをすこし

65>恒星になってエネルギーが高くなると、その恒星の構成粒子はエネルギーが高いので反発しあい、恒星風となって周囲に拡散していく。
65>さらに恒星自体が燃え尽きる瞬間はとてつもなく高いエネルギーで満たされているので、お互いを引き合う力よりも反発しあう力が膨大になり、超新星爆発を起こし、

もちろんこの間には粒子同士が引き合いながら高速で回転しあい、また引き離されそうになることによって運動エネルギーから熱エネルギーが生まれ、高温になっていく。
そして核融合が起こり、軽い粒子雲から重い物質(=陽子数が大きい=より引き合う力が大きい)ができ次第に中心の方へ落ち込んでいく。
すでにこの時点で粒子雲の集合体は重力(=粒子の引き合う力の集合)を持っているわけだ。

ここでは恒星の誕生と重力の発生について論じてみたが、惑星の誕生とその重力の発生についても、大きいか小さいかの違いはあるもののほぼ同一の理論で説明がつくのではないかと思うが、どうか。
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 23:12:16 ID:tY6xGka7
>>68
あなたの最初の定義をとりあえず仮定として受け入れても
その他にも独特な論理が展開されるとまるで説得力はなくなるよ。
重力が何かをすっきりと説明するのは難しいけど、重力によってどういう現象が起きるかとか
重力以外に作用する力とか解明されてるんだからそういう知識はある程度知っておくといいと思う。

まずは重力以外の力、超新星爆発の仕組み、核融合の仕組みあたりから調べることをお勧めします。
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/09 01:10:14 ID:2E1p3TVm
>>73
そのへんはあえて外したのに。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 16:14:22 ID:tY6xGka7
粒子のエネルギーって何を指してるの?
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 21:40:15 ID:F1Pfoqpa
なんだろうね。
素粒子論で言えばエネルギーの結果として出てくるのものの1つとして熱や光などの放射線?
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 22:28:24 ID:F1Pfoqpa
じゃぁ、「エネルギーの低い粒子は引き合い、高い粒子は反発しあうって定義」てことにしているが、
なんで粒子が引き合う力を持つの?(´・ω・`)

って、事になると思う。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08 23:09:41 ID:CB5bGjQp
>>69
それは素敵な女性に魅かれるのと同じだと言いたいけど、やめとく
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/16 01:21:28 ID:BPiqYLI3
じゅうりょく剛を制す

ハイ、重力、不思議ですね。この世にもっともありふれている「第一の力」です。
かつて、万有引力の法則を発見したニュートンは、公園で木からリンゴが落ちるのを見て、次に梢の上にかかっている月が目に入り、「なぜリンゴは落ちてくるのに月は落ちてこないのだろう?」…と考えたのがきっかけだ、という有名なエピソードがありますね。
天才というのは、常にそこにあって誰もが見てるのに気づかない…ということに気づけるひとなのかも。

よく重力子グラビトンという謎の粒子のことが出てきますけど、この粒子が重力を発生させているという理論はどうも現実的な感覚としては、よくわからないですね。
なんで粒子がぶつかると引き寄せられるのかな?「そういう性質をもった粒子なんだよ!」と言われればそれまでか…。
最近ヒッグス粒子が見つかったよ!とかいうニュースもありましたんで、素粒子の世界も解明が進むといいですね。
重力とは何か?―宇宙を支配する不思議な力 (ニュートンムック Newton別冊)
前田恵一
ニュートンプレス (2013-02-27)
売り上げランキング: 191,742


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1297328929/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : エルク
    • 2014.1.14 0:43
    物理学系で今度は核融合発電についてまとめてほしい。
    いつ出来るのか?目処が立っているのか?タイムチャートはあるのか?それまでの繋ぎの発電形式は何が良いのか?
    等々知りたいことがいっぱいあるし、みんなに啓蒙する意義は大きいと思うよ。
    • リクエストありがとうございます!
      管理人も核融合炉については少し気になっていたので、15日公開予定の記事でまとめてみました。
      「啓蒙」だなんて恐れ多くてアレですけど、なんか知的なことに興味を持つきっかけになればな…と思ってやってまーす。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*