人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【著作権】本をスキャナーで読み取る「自炊」代行禁止命令が確定 @ [ビジネスニュース+板]


【著作権】本をスキャナーで読み取る「自炊」代行禁止命令が確定 @ [ビジネスニュース+板]
1:海江田三郎 ★ 2016/03/17(木) 17:57:33.24 ID:CAP_USER.net
「自炊」代行 禁止命令が確定
本のページをスキャナーで読み取り電子書籍にする、いわゆる「自炊」という作業を業者が代行することが違法かどうかが争われた裁判で、最高裁判所は、業者側の上告を退ける決定を出し、代行業者に「自炊」の禁止を命じた判決が確定しました。

「自炊」は、本のページをスキャナーで読み取り、自分で電子書籍にする作業で、タブレット端末の普及とともに、有料で代行する業者が増えました。
これについて作家の東野圭吾さんや浅田次郎さんら7人は、著作権の侵害だとして東京の2つの代行業者を訴えました。
業者側は「本の所有者が個人的に楽しむのを手伝っただけだ」と主張しましたが、1審と2審は、業務として有料で行った行為で、著作権の侵害にあたるおそれがあると指摘した上で「業者は作家からの警告に回答せず、行為を止める必要がある」として、7人の作品について「自炊」の代行の禁止を命じました。
業者側は上告しましたが、最高裁判所第2小法廷の小貫芳信裁判長は17日までに上告を退ける決定を出し、代行作業の禁止を命じた判決が確定しました。


「自炊」の代行をめぐっては、代行業者の間で著作権を侵害しないためのルールを検討する動きも出ています。
管理人より:1ヶ月ほど前のニュースで今更感ありますが、法学カテゴリーでやりたいな!と思ってニュース系の板からまとめ。最初の方はまとめてるところも多いので途中からです。
自炊」というのは、本を裁断してスキャナーで電子データとして取り込むこと。「自分で吸い取る」→「自炊」となったようです。裁判では主に「複製行為の該当性」「複製主体の是非」について争われた模様。地裁→知財高裁→最高裁で上告棄却…と作家側の勝利となりました。以下裁判の焦点のひとつであった著作権法30条の1項を。
著作権法30条
1. 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

 一 公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて複製する場合
 二 技術的保護手段の回避(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第120条の2第一号及び第二号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合
 三 著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合

以下参考リンク及び高裁の判決文。
平成25年(ネ)第10089号 著作権侵害差止等請求控訴事件(PDF)
「自炊代行は著作権侵害」最高裁で確定「同様のビジネスモデルの存続が困難に」
[企業法務][知財]これが解釈論の限界なのか?~自炊代行訴訟・知財高裁判決への落胆と失望
205:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:15:54.71 ID:qx1CtAhW.net
いまごろになって自炊の仕方なんぞを調べてみたら、なるほどめんどい、手数料払って誰かにお願いしたくなるね。
206:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:19:55.12 ID:CV8XU50w.net
業者による著作物の無断複製をオッケーにすると、業者が古本買って来て電子化して販売する商売も合法になってしまうから現行法上、自炊代行は禁止にしないとダメだってどっかの知財の専門家が言ってた

実際に 代行と称して海賊版販売して捕まった業者あったしね
209:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:31:28.72 ID:dildhqOz.net
糞が
もう二度と紙の本は買わねえ
置き場ねえんだよ
227:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:14:18.61 ID:IUIxrSS0.net
東野圭吾>>209
俺もだ。置く場所ねえから買わねえ。
特に東野の本は一生買わん。
210:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:32:53.72 ID:6oxfhRJy.net
自炊すればいいだけ
211:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:33:29.86 ID:dildhqOz.net
あんな面倒くさい事やれるか
213:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:40:14.69 ID:iqbHjo7z.net
自炊代行は一回やればデータ使い回せるので、実質的にコピー販売に近い。
本を業者に送るから著者・出版社の利益は侵害してないように見えるが、著作権は侵してる。
215:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:44:44.25 ID:CV8XU50w.net
身体障害者が 家族やボランティアの人に自炊代行してもらうのは 本人と同一視される
手足として私的複製として認められるらしい


営利目的で不特定多数から依頼を受けて自炊代行するのは、私的複製の範疇外だからダメって事らしい
216:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:52:05.70 ID:bliwMvm7.net
一時的に売買すればいいのでは
217:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:55:14.57 ID:CV8XU50w.net
業者が本を買い取る、自炊する、依頼者が デジタルデータを買い取る

この流れだと業者は販売目的で複製した事になり、私的複製の範疇外で複製権侵害ね
管理人より:スレでは他にも本を業者に「譲渡」して所有権を移し、デジタルデータを依頼者に「再譲渡」することで、私的複製の範囲に収まるんじゃないの?という意見もありました。厳しそう。
218:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 00:57:15.72 ID:zjUzS3FC.net
うへー。
活字中毒・乱読派・転勤族にはつらい判決だなあ
219:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:00:24.78 ID:yeRLCOQI.net
電子書籍で売ってるならそれをかえばいいだろうけどさ、電子書籍版がないものは認めろよ
なんでもかんでも駄目ってのはおかしいだろうよ


そんなアホな著作権管理しているから海外勢に負けるんだ
iphone然り
ダビング10然り
cprm然り
sdカードの著作権保護機能とかアホか
220:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:01:42.15 ID:MY4jI4Z2.net
コンビニのコピー機がOKなら、客が自分でスキャンするんだから、コピー機に機能付ければ無問題な気がしなくもない。
223:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:05:26.84 ID:CV8XU50w.net
電子版無い本で相応のニーズあれば逆に電子化進むんじゃ無い?
今は微妙なラインの本は自炊代行に需要取られて売れないから、電子化されないと言う側面も


本当にごく一部の人にしか電子化ニーズ無い本は各自で自炊すりゃ良いだけ
224:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:11:12.96 ID:dpbvJHTS.net
>>223
国会図書館に任せとけよ
やってるから
225:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:12:52.34 ID:aLQ9wZ/7.net
自炊は裁断して本を失わせているということは、中古市場に流れないっていう正の側面もあるんじゃ
226:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:14:01.23 ID:A2CDsf/Z.net
>>225
業者は最初の一冊をスキャンしてそのほかの客の本は中古市場に流すのでは?
229:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:15:08.11 ID:IUIxrSS0.net
>>226
んなの一発でばれるは
232:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:19:42.81 ID:CV8XU50w.net
ヤフオクとかで裁断本流通してるし、その数倍デジタルデータが不正流通してるだろうな
出版業界としては自炊そのものを規制したいところだろうけど、個人の自炊は規制出来ないから自炊代行を規制して、コピーフリーの自炊データの絶対量を減らす作戦なんだろう


自炊は面倒だから自分ではやりたくない ってのは出版業界としては狙い通りなんだろうよ
234:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 01:49:45.00 ID:e9WqHXXH.net
自炊代行業者の中には別の人から送られた同じ本は同一データを使用して、余ったのは古本屋に売るケースもあると何かで見た
326:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 12:12:49.01 ID:ZmnryIzw.net
>>234
そうなのよね
大手になると実質電子版の独自販売に等しくなるね
238:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 04:29:31.61 ID:kcVoc6dR.net
著作権侵害はしてなくても、するおそれがあるだけで禁止なのかwww
239:■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■2016/03/18(金) 04:31:35.10 ID:F5ZcFSqm.net
>>238
裁判長が自らゲロったら、ダメだよな ww
251:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 06:20:00.96 ID:R1+7u33S.net
>>238
疑わしきは罰するw
この裁判長、裁判に携わる資格ゼロだわな
管理人より:知財高裁の判決文によると、
本件サービスにおいては,利用者が複製する著作物を決定するものであったとしても,独立した複製代行業者として本件サービスを営む控訴人ドライバレッジが著作物である書籍の電子ファイル化という複製をすることは,私的複製の過程に外部の者が介入することにほかならず,複製の量が増大し,私的複製の量を抑制するとの同条項の趣旨・目的が損なわれ,著作権者が実質的な不利益を被るおそれがあるから,「その使用する者が複製する」との要件を充足しないと解すべきである。
という表現は何箇所か現れています。上記の件(30条1項の「私的複製」に該当するか否か)については、複製行為の主体が利用者であるとは認められず、業者側にあることは明らかであり、かつ…と続く内容。まぁ妥当なんじゃないかと思います。
241:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 04:46:21.92 ID:RasezjpO.net
スキャンしたデータを転売しない限り著作権法違反にはならんやろ?
スキャン自体はただの作業でしか無い
242:■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■2016/03/18(金) 05:08:48.23 ID:F5ZcFSqm.net
>>241
原理原則としては、その通りなんだよ。
この司法判断は、深く追求されるほど、綻びが出ることになる。
見なし判決だ。
244:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 05:16:37.80 ID:if6OyBPP.net
訴えてるのが作家と漫画家だけってのがなあ
小説も漫画もいらねえんだよ
大事なのは資料関係の本の電子化なんだが
254:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 07:11:40.56 ID:Jd/jse8R.net
こうして文化が衰退していく。
あー、嘆かわしい。
256:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:14:48.79 ID:8U3zzLXp.net
なんか腹立つんで非合法なマンガや雑誌データ、これからもダウンしまくったるわクソが
もう100GB超えたわ
257:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:19:16.31 ID:JJFPedur.net
自炊か他人にやってもらうかはどうでもよく、ウマイお年どころを見つけないと消費者の利便性を犠牲にして権利保護することになるので、いつか海外勢にやられる。
グーグルなんか勝手に本の中身電子化して検索出来るようにしているぐらいなのだから。
258:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:24:01.49 ID:JJFPedur.net
他人の手が入った時点で私的利用の範囲から外れる。本人じゃないんだから全く私的じゃないとか意味不明で、利用自体は私的なものだよね。
本を個人で利用しているにすぎないのだから。
利用するために他人の力を借りるのは違法にすべきことなんdなろうか。
263:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:46:30.67 ID:CV8XU50w.net
私的複製について 解って無いやつ多過ぎ

元々無断複製は全部違法な 自分のために自分で複製する場合のみ条件付きで認められてる
著作物者の権利の制限事項

これが許されているからテレビの録画も出来るが 複製行為に業者が絡んだらアウトなのね
テレビ番組の録画代行サービスとか も同様の理由でアウトなの
264:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:49:08.21 ID:5hLhzYNg.net
これ、著作権より出版権に引っかかってるからな
勝手に印刷してそのデータで金を取るって「業者」は当たり前だけど駄目
265:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:56:40.52 ID:OzCOVb7i.net
>業者側は「本の所有者が個人的に楽しむのを手伝っただけだ」と主張
コピーするのを商売としてる、って言えないのは著作権法的にアウトだってのは業者も分かってるんだろ。
267:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:04:06.23 ID:CV8XU50w.net
>>265
業者はコピーじゃなくてメディア変換だから 著作権侵害じゃ無いって主張してたけど認められず、地裁 高裁で敗訴、最高裁に至っては争うまでも無いから上告は受け付けない、で確定したのが現在

結論として業者側の主張は何一つ認められず 完敗状態
269:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:12:26.02 ID:5hLhzYNg.net
>>267
まぁ、当たり前だよな
著作権って紙だからデジタルだからなんて関係ないし
266:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 09:59:30.04 ID:o9TEDOpq.net
教科書電子図書にすれば、重いランドセル背負って通学することないのになんで絶対紙なの?
俺は何度チェックしても忘れ物するタイプで、なんども教師に立たされて恥かかされたので、電子図書でいつでもどの教科も閲覧できるようにしてほしい


なのに教師は絶対紙でないと勉強できないという
270:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:13:04.09 ID:CV8XU50w.net
>>266
それはいずれそうなるだろう

ただ現状小学校の教科書を自炊してタブレットに入れて持って行ったら間違いなく怒られるだろうな
授業中にタブレットで遊ぶ奴も出てくるだろうし
288:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:45:08.78 ID:HLPw8Eeg.net
>>266
教科書って読むだけのものだと思ってるでしょ?
授業中に先生が喋った内容で興味をもったものとか、わかった時に何に気づいたかとか、そう言うのを書いておくんだよ

そういうメモを素早く書くには今のタブではまだ力不足
359:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 19:06:55.55 ID:KKBXIgJc.net
>>266
そもそも、義務教育の教科書って毎年ごみになるよね
あれは、紙で使いまわしでいいと思うよ
361:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 19:30:02.53 ID:ANs3VZnS.net
>>359
紙で使い回し??
362:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 19:38:28.84 ID:IUIxrSS0.net
>>361
卒業/進級する時回収して次の児童/生徒に渡すんでしょ。
外国ではわりとあったんじゃないかな。
273:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:20:13.82 ID:JspcXHD5.net
ネット検索で「表示することはコピーと同じだ」をひっくり返した時と同じなのかどうかは、それによって社会が前進するかどうかなんだと思う。

自炊によって、社会が劇的に変化してあとには戻れない状態になるのかどうか。
276:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:25:59.52 ID:5hLhzYNg.net
>>273
そんな大げさ話じゃないよ
他人の権利を犯すのは罪だよって単純な話
277:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:26:34.88 ID:TuWe3Pwb.net
禁止するならもっと電子化してくれよー
278:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:26:37.26 ID:8o2wBTFj.net
でもまあプロテクトかかってる「自分のDVDを」「自分で」リッピングすることすら違法なことに比べればマシな判決。
管理人より:2012年の著作権法改正により、著作権保護機能のある著作物の、保護機能を解除して複製することが違法化されました。
279:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:27:50.92 ID:O2kV2Ccn.net
BOOKSCANは廃業か?
それは困るから韓国でも中国でもアメリカでもいいから本拠地をうつして継続してくれ。
日本の馬鹿裁判官に縛られずにやってくれればいいよ。
本は個人的なものだから他人の買った本なんて興味無いし、俺の買った本を放流なんて全く興味ない。
真面目な国民が不便を強いられるのはおかしいと思うぞ。
280:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:29:37.20 ID:5hLhzYNg.net
>>279
本は個人のものでも、その中身はお前のものじゃない
ハードとソフトの区別くらいつけとけ
283:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:40:15.89 ID:CV8XU50w.net
>>279
TPPで著作権侵害が非親告罪化したら廃業だろうよ
第三者の告発で警察が動けるし、著作権侵害の常習業者だからな


ブックスキャンは 許諾取ってない客が悪いって責任転嫁するから、利用者が警察に逮捕される危険性もある
これから自炊代行頼む場合、最悪の事態も覚悟した方が良い
282:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:38:32.03 ID:O2kV2Ccn.net
自炊は面倒なんだよな。中国に段ボール単位で送ればいいようにしてくれ。
自炊代行があるから安心して本を買うことが出来るんだよ。
284:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:42:05.44 ID:5hLhzYNg.net
>>282
面倒ならやるなよ
お前が金を出して買ったのは物語を読む権利であって、物語を勝手に複製したりする権利じゃねーよ


ウインドウズやらの新OSでも同じだろうが
但し、私的に自分一人でやるならまぁいいと緩めの判決出してもらってるんだろうがよ

著作権に緩い日本で良かったなと喜ぶとこだぞ、ここは
286:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:44:11.41 ID:O2kV2Ccn.net
>>284
中国人がやるならいいのか?もしかして頼んだ日本人も逮捕か?
俺は代行業を開業できるくらいの設備を持ってるから自分でやれるけど面倒なんだよなあ。
292:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:47:59.53 ID:5hLhzYNg.net
>>286
誰がやろうと作者や出版社の権利を侵害している事に変わりない
問題はそこじゃない


あなたの利用の為に他人を使うのが駄目なの
ましてやそこに「業者」というお金が発生する複製を行えば処罰されるのは当たり前

面倒だからとかワガママ言って違法、犯罪を正当化しようとするなよ
298:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:53:57.18 ID:O2kV2Ccn.net
>>292
金払ったんだからいいじゃん。。
放流した奴を逮捕するようにするのが正しいと思うがどうだろうか?技術的に無理なのかな?ならば過渡期なのか?
302:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 10:58:32.16 ID:5hLhzYNg.net
>>298
金を払ったからと言って全ての権利が手に入る訳じゃない
権利を侵害していいわけないだろ


お前が主張しているのは金で買った権利の範囲から逸脱している
ハードとソフトの区別をつけろってつってんじゃん
著作者や出版社は読者に複製や出版、改変の権利を売ってる訳じゃない
320:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 11:48:00.32 ID:/CbFshpa.net
>>302
具体的に何の権利を侵害してるのかが不明。
325:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 12:11:08.83 ID:CV8XU50w.net
>>320
権利者の複製権を侵害
権利者は著作物の複製物を販売することで対価を得ているから、著作物の複製権には厳密なルールが決まっている
業者による無断複製は権利侵害ね

著作物の複製は権利者から委託された出版の独占権で、それによって収入を得ているのだから
327:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 12:15:48.69 ID:pCx2MKBs.net
>>302
本やDVD、CDを買うと全部の権利が付いてくると思ってる人間がいるってのは、メディアリテラシー教育の不備だとしか思えないわなあ

ワンピースを買えばルビーをコピーか描くかで勝手に売ってよいって論法がおかしいことくらい、小学生でも法律の概念が無くても判りそうなもんなのに


二次制作してるオタク連中はちゃんとグレーゾーンでのお目こぼしだと理解してるのになあ。
社会性の乏しいオタでさえ判ってるってのに・・・
303:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 11:00:27.59 ID:10vwPDQE.net
自炊だろうと自炊代行だろうと本は買うんだよ
自炊代行がダメということになると本も買わないということになりかねない

リッピング違法化で一気にレンタル落ち込んだの知らないのかなぁ
322:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 11:57:46.41 ID:/CbFshpa.net
代行業者による複製は、私的複製とは認めないというところなんだろうけど、代行業者では私的複製とは認められない法的な理由はないんだよねぇ。

今回は業者に本を郵送する業態だったけど、逆に客の家を訪問して裁断~スキャンを行う業態ではどうなのかとか、利用者が便利屋さんに作業をお願いしたらどうなのかとかいろいろ疑問な点はある。
339:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 12:41:45.82 ID:amVlK0mZ.net
文句は代行業者に言え
所有者は自炊しようが、業者頼もうが自由
そこまで否定されてない
業者はうまく立ち回れ
340:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 12:49:39.21 ID:CV8XU50w.net
>>339
いちいち利用者訴えられないから、業者に対して禁止命令なのね
業界の利用者名簿見ないと誰が違反行為してるかわからんし
344:名刺は切らしておりまして 2016/03/18(金) 13:15:06.67 ID:vAUlrmcL.net
>>339
本当に同意だな。
俺も同じ意見。
代行業者を使って何が悪いのかと言いたい。


一定のルールを設けて、取り決めがあっても良いと思うよ。
372:名刺は切らしておりまして 2016/03/19(土) 07:21:43.60 ID:c86v4ZAJ.net
新たな産業の目を摘んでたら日本は滅ぶ
373:名刺は切らしておりまして 2016/03/19(土) 07:26:40.11 ID:eeAt6t+S.net
こうやって既得権益守っているうちに黒船に全部丸ごと持っていかれる

みんなこれの繰り返し
374:名刺は切らしておりまして 2016/03/19(土) 07:41:21.86 ID:Vr0VSTRF.net
既得権益つっても誰が得するんだろうな、この結果
違法DLが増えるから、なんて今更だろ

やっぱニュース系の板は、過疎ってる学問板など比べ物にならんくらい盛り上がってますね。
文学カテゴリーと法学カテゴリーとどっちでまとめようか迷いましたけど、法律の話が多いので法学でいきます。スレでは自炊代行がアウトなら、じゃあどこまでだったらOKか?という線引についてもけっこういろいろな案が出てました。

自炊代行つーのがいつごろ出てきたのかよく知らないですが、管理人が始めて聞いたのって2008年ごろくらいかな?
そんなの代行して大丈夫なのかな!?って思ったものですが、利用者から送られてきた本を裁断し、スキャンして、デジタルデータを送付。裁断した本は処分する…みたいなところが多かったです。業者側の理屈によると、これは私的複製の範囲内であって、著作権侵害にはあたらない、みたいなことでした。

裁判の判決文は一応全部読んだんですが、あの手この手で反論してた業者側の理屈は全部覆された感じでしょうか。
著作権法30条1項に規定された「私的複製」の範疇に入るかどうか?が、最大の争点のようでした。
裁判所の判断は、
  • 利用者がスキャニング行為に関与できず、業者側に複製行為の主体がある
  • また、利用者の「手足となる」者の複製ともいえない(手足論)
  • 業者は不特定多数に対して業務を行っているので「家庭内での利用」にはとどまらない
というような理屈でアウト!だそうです。まぁ妥当かなとは思います。
しかしスレを見てるとこの「自炊代行」を利用してるひとは思いのほか多いみたいだし、これがビジネスとして成り立っている(いた)現状や、利用者は基本的に紙の本を購入していたことを考えると、いささか性急な気もしますね。確かに技術書なんて実物で持ってる意味というのは薄いかも。
なにか著作者および出版社とうまいこと落とし所が見つかると良いですが、さあどうなりますか。

出版社や作家からすると、出版社から出版され→本屋さんに流通し→本屋さんで紙の本を買う…という流れは崩れてもらっちゃ困るところなんですよね。このへんは1個崩れるとドミノだおしのように全部壊れてしまう。簡単にコピーできる電子データを恐れるのも当然でしょうか。
でもこの凝り固まった利権構造があるからこそ、出版社が多数の作品を世に出せる…という側面もあるわけですからね。利用者の利便性をもっと考えろ!という意見も、出版社と著作物を守れ!という主に作家先生の主張も、どちらも理がある感じです。

こりゃもうどうすればいいのかな…なんか良い方法ないんでしょうか…('A`)

管理人はもっとたくさんの作品を読みたいので、基本的には出版社、および作家を応援したいという気持ちが強いです。(なのでできるだけ本屋さんで新品を購入しています)
また、ハードウェアとして「本」というものそれ自体に、なにかロマンとか郷愁とかを持ちたい方だし、そもそも「好きな本を裁断する」という行為が、もうとてもではないけど耐え切れない。今までさんざん楽しませてくれた本さんの身になって考えると、なにか非常にツライ気持ちになります。
でも確かに場所取るんだよなぁ…。引っ越しの時は軽く死ぬし…。

トップ絵は「三菱電機 ニクイねぇ! CM GALLEY」←こちらより、電子炊飯器「本炭釜」のCMより。だって「自炊」だから…。
4.17追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!ありがとうございます~。映画の邦題についてはウチでも散々過去にやったんですが、映画マニアはホントにウザいですねw
三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 KAMADO 5.5合炊き プレミアムブラウン NJ-AW106-T
三菱電機(MITSUBISHI) (2015-06-21)
売り上げランキング: 60,663



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 3:10
    お客さんの利便性を守らないと売り上げは下がるんだけど、現状、利便性は同時に不正利用の率を上げてしまってる状態。
    ここらへんをカバーできるなんらかの新技術が開発されるまで、答えの無い問題として売る側は頭を抱えることになりそう。
    • ※2 : うん
    • 2016.4.6 3:48
    電子書籍を紙媒体より安く売る
    これでだいたい解決
    後は見せしめの逮捕者を毎年数十人規模で出せば暫くはもつかと
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.6 12:30
      実際やすくね?
      端末が高い
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 7:29
    古雑誌やってもらおうと思ってたのにめんどくせー
    こういう出版社が絶対電子版出さないのは許せよ
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.6 12:30
      絶版になったほんとかな
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 10:09
    読む権利を買っただけなら古本はどうなるの、とも思ってしまうが…
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 11:21
    顧客から送ってもらった本を電子化
    データは一定期間後破棄。顧客以外への提供禁止
    という感じに本と電子データが一対一対応でないと最低限駄目だと思う
    出来れば電子データには通し番号みたいなのを何処かにつけて置いて
    業者の流用、客が違法にばら撒いたりする事を出来るだけ抑制するような自主規制も必要
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 12:24
    以前からごたごたやってる古本で売られても作者に金が入ってこない問題を解決できそうだったのに一律禁止とかバカなことやったと思うよ。業界との取り決めで一定のルール作れば良かったのにね。

    ・自炊一件あたり100円(額はテキトー)著作権側に渡す
    ・自炊用に預かった本は廃棄する

    くらいやっておけばいくらかでも古本に回ったかもしれない分を回収できただろうに。そりゃ権利者なんだから権利の範囲でなにやってもいいけどさ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.6 12:29
    それでも自炊業者は続く
  1. >現状、利便性は同時に不正利用の率を上げてしまってる状態
    >電子データには通し番号みたいなのを
    簡単にコピーできるんで、そこが問題ですよね。裁断した本を返す業者もいたそうですが、これだと裁断した本を売ってさらなる不正の温床になる可能性は確かにあります。
    この電子データのすかし技術というのは、実はどこもめちゃくちゃ欲しがってる技術(あるいは仕組み)なんですよね。一定の環境でした見られない画像っつーのも、落とし所が難しそうですが、それ以前にネットは初期から「フェアユース」の概念が根付いてるので、なかなか。
    --------------------
    >古雑誌やってもらおうと思ってたのに
    管理人も絶版になった本とか雑誌とかは電子データでサルベージしてくれって、切に思いますよ。ホントもったいない…。
    --------------------
    >読む権利を買っただけなら古本はどうなるの、
    >古本で売られても作者に金が入ってこない問題を解決できそうだった
    うーんそうですよね。古本問題も作家先生は頭痛めてるんでしょ。
    なにか業者側と折り合いがつけられたほうが、結局良かったんじゃないかとは思います。
    (現実には不正利用の方が多いかもしれないけど)
    --------------------
    >それでも自炊業者は続く
    生き残りをかけて必死ですよね。どうなっちゃうのかなぁー
    • ※11 :
    • 2017.5.19 14:58
    いくつかの出版社がやってる様に、最初から出版社が
    PC、タブレット、スマホ向けにデータ化、アプリ化して
    販売してくれれば良い。
    旧来の販売体系を維持、保護しようとし過ぎて
    スマートフォン経由の販売体系が整っていない。
    だからソシャゲばっかり儲かる。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*