人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

最近のハリウッド映画がつまらない @ [映画一般・8mm板]


最近のハリウッド映画がつまらない @ [映画一般・8mm板]
1: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 12:37:48.84 ID:VyJ9Kiui
邦画かと思えるくらい退屈なのばっか
3: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 12:46:31.93 ID:1hid0njl
大作ってやつが昔はもっと面白く感じたなあ
年食ったかなw
4: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 13:13:51.01 ID:CBWiceDm
単に歳とっただけ
多感な時期に見た作品が面白いのは当たり前
あと昔だって駄作は腐るほどあったでしょ

年月が経って記憶から淘汰されて、面白かった作品しか記憶に残されていないだけじゃないの
5: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 14:06:00.95 ID:7GT429vI
いや、たぶん「大スター」ってのが出現しなくなったからだよ
シュワルツェネッガー、スタローン、ブルース・ウイリス、トム・クルーズ、など


アーノルド・シュワルツェネッガーシルヴェスター・スタローンブルース・ウィリストム・クルーズ
近年、これぐらいの大スターが出現したか?してないだろ?
昔は大スターが、どんどん出現して世間を騒がせていたのに

それに今は世界的大不況で、映画や音楽の売り上げも落ち込んでる
6: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 16:19:27.83 ID:7IjuFFB+
>>1
好きな映画を5本程度。最近見てつまらなかったハリウッド映画5本。

よろしく。
7: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/13(日) 17:09:46.92 ID:AMbOLAPD
映画を作るのにこねくり過ぎてる気はするんだけどね
ネタ切れっていうか


>>1は多分駄作が多いじゃなくて駄作ばっかりだって言いたいんだろう
179: 名無シネマさん 投稿日:2013/06/10(月) 12:23:38.57 ID:QPKRjs+s
>>7
>ネタ切れ
ネタはあるにはあるんだが、その新しいネタを理解できる人間がカネを出す側・・。
要するに銀行、投資家、投資銀行、弁護士、投資グループに1人もいないのが問題なんだそうだ。

ずっこけて大損害が出るリスクが高いオリジナルの脚本よりも、漫画原作とか小説原作とかアニメ原作とかライトノベル原作とかリメイクとか、投資側に収益予測が説明しやすくててなおかつ確実に投資費用を回収できるものしか企画が通らないのが原因。


47Roninにしても「日本でガンガン作ってるから大丈夫!!面白いに違いない!!」で周りに取り巻いているゴマすり野郎やイエスマンが・・・
「さすが社長!!頭の回転が速いですね~!!」「日本でうまくいってアメリカでうまくいかないわけがないですよ~!!」という感じ。
(アメリカにもゴマスリやイエスマンはいる。別名「りんご磨き野郎(Apple Polisher)」)

原因はいろいろある。
米国の大作映画は一本の作品にかける制作費が高騰しすぎて、その分、DVD化したりTVで放映したりなどモトを取らなくてはならない。
だから、どうしても知名度のある作品を映画化したり、人気作品の続編に頼ったりと、 ずっこけるリスクを軽減させようとしてる節はある。

90年代前半には平均3000万ドルだった予算が、10年後には倍に跳ね上がり、今は超大作なら1億、2億ドルは軽く超えてしまいます。昔はもっと安くても大作は作れたのにね。
181: 名無シネマさん 投稿日:2013/06/10(月) 16:03:59.19 ID:ZMUbL8zU
>>179
町山さんが、ハリウッド映画はお金かけすぎてるけど、それぐらいかけてでかいビジネスにしないとみんなのってこないからしょうがないと話してた
11: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 01:44:37.30 ID:GDrITTYw
逆に生まれる前の映画を見ると面白かったりするからな。
凄い名作ってことではなく。
新鮮味というか慣れの問題なのか。
14: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 10:38:40.27 ID:B6T4zgpr
過去に観てきた映画を憶えている者、忘れている者。映画好きとして
勝ち組なのは後者なのかもしれない。
どの世代の映画も客観的に観る事ができるからな。俺のお袋がそんな感じ。


…アビス忘れるなよw
15: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 11:06:42.95 ID:8uSktP9d
うちの親も結構忘れてるけど新しめの映画はつまらないと言うんだよなあ。
ヒッチコックとかは見直したときにすっかり忘れてたのに面白かったと言う。
16: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 12:39:05.44 ID:gNyOn7iI
つまらないかどうかはさておき、昔と雰囲気が違うのは分かる。
邦画は昔と雰囲気がが違うし、あいかわらずつまらない。それよりタレントのプロモ映像の趣が強い。
17: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 12:50:18.36 ID:y/sbv2yX
曖昧なことばかり言うよね。
そのつまらなかった邦画を何本か書いてみなよ。そして俺はお前にこう言うだろうね。


「あんたの選ぶ能力が欠如してるだけ!! m9(^Д^)プギャー」
18: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/14(月) 12:55:44.98 ID:/jnwXsj3
まあ邦画は基本的にタレントの人気で客を釣ってる事は否定できないだろう
「面白さより売れっ子のタレントを出しておけば適当に売れるだろう」
基本的にこういったドラマ感覚の映画が多い

まあ確かに稀に例外もあるだろうけど、基本的にこういった感じ
管理人より:邦画についてはかなり以前にやりました。また忘れた頃にやるかも。
22: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/15(火) 00:10:44.61 ID:fy0Qy4V3
年を取ると映画の見方が変わるからかな。
昔つまらんと思った映画が案外今見ると面白く感じたりする。
23: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/16(水) 01:27:33.52 ID:RJ4ZnzsD
じゃあ最近のハリウッド映画もヨボヨボになってから見れば案外面白いかも
28: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/18(金) 19:10:48.63 ID:VdJfcXSK
>>23
つまらない映画はやっぱりつまらない。
今のハリウッドは、規制やら、人種問題やら、しがらみでがんじがめだからね。
自由度がない。だからつまらない・・

地球が静止する日 [Blu-ray] 地球が静止する日の、あの人種を異常なまでに意識した家族構成なんか、典型じゃないw
24: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/16(水) 13:45:56.53 ID:BO5i8R0Z
宮崎駿宮崎駿がHW逝くと歓待され、夜 監督やPから次々と身の上相談電話が来るらしい。
駿を東洋の賢人かヨーダだと思ってるのか。
「仕事に自信が無い」
「家庭が崩壊しそう」
「倅が自閉症気味で・・・」

オマエ等成功者で金持ち同士なんだから互いに相談しねーの?と言うと
「とんでもない!仲間内に弱み見せたら終わり! だからコレも秘密に!」

って駿は名前出さなきゃイイだろう、と、こうやって暴露っちゃってる訳だが。
31: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/20(日) 09:24:07.04 ID:5H5TND2P
役者に魅力がなくなったんだよ
シュワルツェネッガー、ブルース・ウイリス、スタローン、
こんな感じのスターが今の世代に出現したか?してないだろ?

今は全世界的に、イケメン化、草食系化,、ビジュアル系、オタク化、が進行している
昔のような「野性的な男くさいスター」は生まれなくなってしまった


これはなぜか?
あの時代は、まだどこの世界も発展途上の時代だったからだよ
パソコンなんかも普及してなかった時代、みんなが上流階級を目指していた
要するに、あの時代の人間は発展途上の時代だから、みんながみんな上流階級を目指していたからパワーがぜんぜん違うんだよ
32: 名無シネマさん 投稿日:2011/11/20(日) 11:49:34.30 ID:u4APc1Yk
それ以前の時代のスターは必ずしも野性的じゃないからなあ。
39: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/10(土) 12:21:36.22 ID:v/wctkY2
>シュワルツェネッガー、ブルース・ウイリス、スタローン
こんなのがドンパチ映画ばっかやったから今 草も生えない
40: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/10(土) 22:24:07.14 ID:paWPdG4t
昔の映画は娯楽性を高めるために多少の嘘をフィクションとして上手く入れ込んでたけど、最近は観客が変に知識を付けたもんだから、作る側もなるべく突っ込まれないように理論的になって、出来る事が限られてしまっているような気がする。

あとはやっぱ時代かな。
固定電話の時代とネットの時代じゃ描く内容も変わらざるをえないし。
昔は銃を片手に決死の覚悟で解決していたトラブルも、今はパソコン一つで解決できたりするだろうからな…。
便利だけど映画の見せ場としてはちょっとな…。
まぁ世界情勢も大きいか。
43: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 11:27:49.07 ID:ROWQq6qK
テレビドラマにも映画並みの予算かけられるようになって優秀な人材がテレビ界に流れている
44: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 13:16:53.55 ID:68/fqCqH
いや、今は大不況だろ・・・・
どんどんタレントもリストラされて、人気番組まで打ち切りになってるんだぞ
とにかく、大不況だから予算はどんどん削減されてるよ


というか、映画よりテレビの方が格下だから、基本的にテレビから映画へ出世していく
45: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 16:17:31.74 ID:gVX81O9a
日本のテレビ局が何十億ってお金でドラマ作ったら「無茶しやがって」の一言だけど、アメリカやイギリスのドラマは世界中に買い手があるから、映画並みにお金をかけられるようになった。
これからはドラマの時代かもしれんね。
46: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 22:02:34.64 ID:UPK/wfUK
ドラマは人気でると引き伸ばしがね……
2時間で完結傑作をみたいな映画産業って、見る側にとっても贅沢だったんだなと思う
47: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 22:33:12.09 ID:VCH7qc9j
映画だってシリーズ化や続編で引き延ばしてますが、ガン無視する気ですか?
48: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/16(金) 22:51:58.48 ID:UPK/wfUK
>>47
どうでもいい謎で引き伸ばしされるドラマより2時間で終わる映画の方がいいよ
時間短縮になるし、今のドラマは話よりキャラ萌えになってね?
51: 名無シネマさん 投稿日:2011/12/26(月) 13:01:24.19 ID:JMyi5gn+
もう映画自体少し斜陽産業になっているな。

俺も以前はハリウッド映画ばかり見てたが、ここ数年のハリウッド映画マジでつまらなくなって来ているwww
アメリカ人にしかわからないようなネタの映画も増えたなぁと思うわ!


最近は日本映画を見るほうが多くなったものww
56: 名無シネマさん 投稿日:2012/01/15(日) 22:09:23.32 ID:/ORPlQiT
安易にCGに頼るから余計に安っぽく見える
60: 名無シネマさん 投稿日:2012/02/03(金) 22:57:51.30 ID:nmeVuEkj
洋画もつまらないのに売り上げだけは相変わらずすごいな
62: 名無シネマさん 投稿日:2012/05/27(日) 16:51:59.92 ID:jnJX6jed
映画ってのは誰でも自分が若いときに見たのが一番なんだよ。
63: 名無シネマさん 投稿日:2012/05/27(日) 17:59:25.80 ID:I/vFrxFx
AKIRA 〈Blu-ray〉 今のCGクリエイターは「AKIRA」映像化目指して稼業入りした香具師ばっかだ。
とHWのPが言っていたが、確かに「トランスフォーマー」辺り見るとビル倒壊などモロだし「AKIRA」も、もう充分可能だろう。



絶対面白く無いだろうな。
64: 名無シネマさん 投稿日:2012/05/27(日) 19:05:32.97 ID:jnJX6jed
AKIRAはこまかい描写にびっくりしただけで話自体は面白くないだろ
66: 名無シネマさん 投稿日:2012/05/28(月) 04:50:46.65 ID:B6YNkQyb
アキラはドラゴンボールに似たものを感じる
作者的にも話つまらんよね
67: 名無シネマさん 投稿日:2012/05/28(月) 09:39:23.14 ID:DcZQSV+D
アキラとドラゴンボールが似てる・・・・

ものすごい感性だなw
78: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/12(火) 21:31:23.56 ID:QyQUTlls
AKIRAの海外レヴューの評価はまじ半端ないよ
死ぬまで観たい映画1001本っていう海外の映画評論家が、世界中から選りすぐった至高の作品ばかり1001本を載せた書籍の中でわずか5本しかないアニメ映画の中にAKIRAがランクインしている
どちらかというと日本より海外でリスペクトされている作品だね
72: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/10(日) 11:17:49.46 ID:k8VkiKB3
CG盛るだけでどんなスペクタクルも可能になってしまい。
でも眼というものは肥えるもんで10年前のCG映画は稚拙に見える。
つーことは10年後は今のCGが失笑モンなのか・・・
73: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/10(日) 13:47:01.92 ID:/TDZ8/fU
CGは使いどころ間違えるとなんかちゃちに見えるんだよね
76: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/11(月) 14:05:40.57 ID:E7EwYpBe
デゼニーランドに有る様な、椅子ごと動いたりなんて仕掛けをエスカレートさせても無理だろうしなあ
4DX !! This is 4D !!管理人より:「IMAX 4DX」ってやつがあるんだそうですね。映画の内容に合わせて椅子が動いたり、霧吹きが出てきたり、匂いがしたり…っていう式の。正直ウザそう。
85: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/19(火) 18:23:11.83 ID:CLAu6Hgj
アメコミ映画はかなり良くなった。
ライミのスパイダーマンが出るまでは一部除いて本当に酷かった。
86: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/23(土) 21:33:19.83 ID:hm7n6+2g
押井守「ジョージ・ルーカスに会ったけど、顔色悪くて口調も憂鬱そうで、全然幸せそうじゃなかった」

押井:
僕は仕事でよくサンフランシスコの「スカイウォーカーランチ」に行くんです。ジョージ・ルーカスが作った音響スタジオがあって、名だたる映画がそこでダビングをやってるわけですけど、とにかく広大でどこまでが敷地なのか全然わからない。
「この辺の山全部がそうなんだ」という話で、そのなかにポツポツとスタジオがあって、鹿が走り回っているわ、火事になったときに外から呼んだら間に合わないから私設の消防署が敷地内にあるわ、というくらい広い。


ルーカスさんはどこにいるんですか。

押井:
ルーカスは、その広大なスタジオの中の秘密の小部屋に稀に滞在してるんだそうです。
屋根裏部屋みたいな場所。そこに行く道筋は外からはまったく分からない。
忍者屋敷みたいに壁の一部が突然ゴーンと開いて、そこにエレベーターのトビラが出現して、そこからしか入れないんです。


それを知っているということは、ルーカスに会ったんですね。

押井:
以前、僕がスカイウォーカーランチで「イノセンス」という映画のダビングをしてたときに「ルーカスがあなたに会ってもいいと言ってる。ただしあなた以外来ちゃダメ」って言われて会いに行ったんです。
その秘密の扉を開けて、彼の直属スタッフ、親衛隊が仕事をしている部屋の横を抜けて、もう「謁見」って感じなんですよ。


で、いかがでした?

押井:
全然ハッピーそうじゃない。いまの日本の若い映像関係者たちが最終的な目標にしているかもしれない人のひとりですよね。
だけど、顔色も悪ければ口調も憂鬱そう、先に夢を抱かせるような話も出ない。「このおっさん
87: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/23(土) 21:34:04.72 ID:hm7n6+2g
押井:
もちろん、外から見たらルーカスはまぎれもない成功者ですよね。
彼に限らず他にもいろんな勝ち組と言われている人にお会いしたけど、でも、僕にとっては「人生取り替えると言われたって、全然なりたくないぜ」という話なんです。
監督としてはもちろん人生の勝利者に見えない。勝敗論的に言うと、あんなのを目標にしてもしょうがないな、というのが正直なところ。


酸っぱいブドウ、みたいに聞こえなくもないですが。

押井:
そうかもしれないけれど(笑)、ある意味、彼らは自分の人生から自分自身がスポイルされている。
だって、どんな人間もアポを取らなきゃ会えないんだから友達もいない。自分はおろか家族にまでガードがついて常に護られている。
キャメロンにもデカい黒人が2人付いててさ、彼にアポをとって会いに行ったら「お前らなんだ」と止められるんだよ。
「キャメロンに会いに来たんだけど」「え? 嘘つけ!」とか言われて(笑)。
売り込みの電話が1日200本かかってくるとか、パクリだとか何だとかで訴訟を絶えず数百本抱えてるとかさ、成功するということが余計なものを抱えることにしかなってないというか、全然自由な感じがしない。
羨ましがる人もいるかもしれないけれど、僕はまともな人生じゃないと思う。部分的なものだけど、そういうものを見聞したときにつくづく思ったんです。
全文
不敗の構造を自分の仕事に作り込もう
91: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/24(日) 00:48:34.95 ID:dqonCyIh
ハリウッドの場合不幸の原因はお金の貰いすぎ
そのてん日本の映画陣は映画が成功してもほとんどお金が入って来ない
ハリウッドとは別の意味で不幸なわけで
92: 名無シネマさん 投稿日:2012/06/24(日) 19:30:48.68 ID:mhNqS5HH
HWでは撮影中、ミネラルウォーターの蓋はしないで飲み干さないでも捨てて次の飲んでくれ、とスギちゃんみたいな事言われるらしい。
消費することが水の納入業者の保護になる、という。
うかつに手伝うと「人の仕事を横取りした」ことになってしまう。

日本で掃除運搬何でも気楽に手伝った三船は契約違反になってしまう。
101: 名無シネマさん 投稿日:2012/11/01(木) 00:15:59.09 ID:XqOI4iZ3
アメリカ俳優にいいのがいないよな
近年ヒットする作品はイギリス人俳優のやつばかり
106: 名無シネマさん 投稿日:2012/11/19(月) 18:33:27.39 ID:OZDztb9o
米国俳優は英国俳優に絶対的な劣等感がある と言う指摘があるね。
シェークスピアの国だから。

黒澤の「蜘蛛之巣城」はシェークスピア映像化の最高峰である、って英国人に言わせてるのは 実は凄い事なのだ。

仏は「映画の起源は仏だ」って自負からHWバカにするし。
HW逝った仏俳優は必ずHWとアメリカをボロクソに言って戻る。
151: 名無シネマさん 投稿日:2013/04/12(金) 11:26:42.23 ID:7A3/WY3p
>>106
それフランス人の強がりだろうなww
2000年代前半のフランス映画はなんかハリウッド意識した映画よく作ってたが、やっぱりフランス映画は糞作品ばっかだよ
107: 名無シネマさん 投稿日:2012/11/19(月) 20:02:57.72 ID:iCchom88
イギリスは演劇が教育に取り込まれてて、そもそも演劇の地位がめちゃくちゃ高いもんな。
どの学校にも演劇科があって、他の成績がよくないと演劇科に進めないくらいだし。


アメリカもミュージカルがあるけど、ミュージカルは映画との食合せが悪いな。
ロングランで何年も拘束されちゃうし。
管理人より:「映画の起源はフランス」云々は、フランス人発明家のリュミエール兄弟が映写機の発明をしているから。(1895年)
95: 名無シネマさん 投稿日:2012/08/15(水) 18:19:40.88 ID:SN9WOGT/
映画がつまらないのは、大人になって現実の方が忙しくて映画どころではなくなった証拠でもある。
いい歳したオッサンが魔法使いがどうのだの、隕石だの夢の中の話だのCIAだのスパイだの傭兵だの未来から来た奴も巨大ロボットもどうでも良い。

本来キミらの人生こそが、最大の映画でありドラマなのだ?
100: 名無シネマさん 投稿日:2012/10/31(水) 19:03:48.64 ID:4c0K7GxR
>>95
ドヤ顔で語ってるオッサンきもいよ

ただたんに見慣れただけだろ?
飽きただけ
展開も読めるし、映像に新鮮味がないだけ
97: 名無シネマさん 投稿日:2012/10/28(日) 20:47:59.64 ID:FxKb0x7c
最近の映画がつまらないとか言ってるのは爺
112: 名無シネマさん 投稿日:2012/11/24(土) 22:05:18.66 ID:wC3t+sO7
リーサル・ウェポン全4部作収録ブルーレイBOX (輸入盤)[Import] リーサルウェポンシリーズがテレビで放送されてたんで観たんだけど、普通に面白かった
あれを見て確信したんだが、やはりアメリカ映画って作品の質が低下してる
何でこんなに駄目になっちまったんだろうね

「最近の○○がつまらない」の「○○」の部分には、映画のみならずゲームやアニメやマンガや…ありとあらゆるものが入るんだろうと思いますが、いつの時代にもこういう意見があったことでしょう。 ↑以前こういうのやりましたが、ここでも「ダメになった時期」というのは人ぞれぞれ、千差万別な感じ。

多感な子供時代に見たものが一番心に残る…というのは、その通りだと思うし、管理人もやっぱり子供の頃にみた80年代、90年代の映画が一番おもしろかったと思います。
当時ってVHSの普及により、古い映画でもいつでも好きな時に見られるようになったから、潜在的な映画ファンを掘り起こすことに成功したということもあり、映画産業全体が盛り上がってましたからね。規制も今よりずっとユルユルでフリーダムな作品もたくさんありました。
マンネリもあったし、駄作も多かったんですが、どこかそういうものを余裕を持って楽しめる程度には、作品にバリエーションがあったように思います。(管理人の主観ですよ)
今のハリウッドが元気ないのは、やっぱり予算の問題もあるかもしれないけど、この規制もけっこう効いてるんじゃないかなー。自由に作れないとつまんないですよね。

そう言えば管理人ね、こないだスター・ウォーズ新作を見に、すっごい久しぶりに映画館行ったんですよ。5年ぶりくらい。そして、なんで映画館に行くのやめちゃったのか、すっかり忘れてたことを思い出したんです。
こっちは映画代金として2000円弱のお金を支払ってるというのに、なんで映画と全然関係ないテレビCMを大画面で延々と見せられなきゃならんのだ…ということを!
そうだった、これがイヤで映画館に行かなくなったんだ…ってね。

他の映画の予告編は別にいいんですよ。どんな映画やってるか気になるし。でもCMはダメでしょ。CM入れるなら映画代金タダにして欲しいものです。
皆さんは気にならないんでしょうか。
最近の映画ってとにかく長いっつーのもだいぶんキツイんですよね。SW新作なんて2時間半ですからね。ケツは痛いし、内容はつまらんし、トイレ行きたいし…でけっこう地獄。('A`)

Independence Day: Resurgence Official Trailer #1 (2016) - Liam Hemsworth, Jeff Goldblum Movie HDトップ絵は、今年の夏公開予定の「インディペンデンス・デイ(96年)」のなんと今さらの続編!「Independence Day: Resurgence」より。こんなふうにナンバリングを廃止して「Retribution」だの「Vengeance」だのを付け加えるつーのも最近の風潮でしょうか。

あれから20年、やつらは必ず戻ってくる…ということで、エイリアンのテクノロジーを研究し、それに備える人類。しかしそれは充分ではなかった…。
もうすっかり爺さんになったジェフ・ゴールドブラムもがんばってます。このひとは若い時から老け顔だったせいか、ジジイになってもあんま違和感ないですね。またMACパワーブックでウィルスを送り込んだりするのかな。がんばって「ザ・コア」を超える壮大なおバカ映画にしてほしいと思います!
インデペンデンス・デイ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 108



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 0:19
    最近の日本人はもう映画に興味がなくなってしまった
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 1:25
    確かに映画以外が充実した今は存在感は薄れてるけど、それでも大都市の映画館は満員御礼も多い。マイナーな作品でもね。それに僕自身は10年前の映画より今の映画の方が好きだな。新しい俳優や技術や作品それ自体もきちんと時代に合わせて進化してる。雰囲気は違うし、過去がいいというのもわかるが、今も映画は面白いよ! 長文すまん
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 2:54
    やっぱり時代によって求められるものが違うからなあ
    それにネタが飽和状態でマンネリで新しいものを作るのが難しくなっている
    マッドマックスなんて本来アカデミーにノミネートなんてされない類の映画だよ
    何か音楽業界や日本のアニメ業界とかと同じような状況だと思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 3:14
    ※3
    マッドマックスはああいう世界観やギターの兄ちゃんがかっこよかったから見れたけど、趣味じゃない人からしたらくそ映画だったろうなあれ
    最後の竿竹ぶらぶら突撃からやっと迫力出てきたくらいだし、
    あれも派手じゃねえしなあ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 3:49
    メディアが流行らせたいヤラセ番組や引き延ばし&CM多用がつまらなくなるのと一緒で
    実績()だけ欲しい大根監督とスポンサーが売りたいだけの映画がつまらんのはしゃーない
    マイケルベイなんてファンすらつまらんつまらん言ってるぞ
    ただ、止められるとグッズ出す予算と理由なくなってアニメや玩具のファンが困るからシリージ存続の為に持ちあげといてるだけや
    でも今アンパンマン級に幼い子供向けアニメと大人向けはアメコミが人気を博して持ち直してきたから正直もう触れないで・かき乱さないでくれって思われてるけどまだまだ続編つくりたいそうです
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 4:44
    映画に限らずだけど、他に競合する娯楽が増えたせいで面白いものを作る、よりもコケないものを作る、が求められるようになってしまったんよ。
    大胆な冒険すると大当たりも出るけど大コケもするからね。大コケしたら立ち直れないかもしれないとなると、経営側の人間はこじんまりとしたコケないだけの作品しか通さないし、通せない。
    俺は映画みたいな大きな予算の作品とは関われない、ゲームや書籍専門のしょぼいシナリオ屋だけど、まわりから聞こえる話はあれもダメ、これもダメって話が多い。
    ただお客もそういう現状を肌で感じてて不満を持ってるから、いずれ転換期は訪れると思うよ。訪れないと困る。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 11:16
    >「大スター」ってのが出現しなくなった
    これでしょ、スタローンにしろシュワちゃんにしろ好き嫌いはあるだろうけど誰でも”分かりやすい”大スターだった
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 11:34
    いくつか上がってる様に、スマホ等の台頭で苦戦して90~00年代の全盛期ほど
    稼げなくはなってるが、なんだかんだで向こうにはちゃんと
    客が呼べる新世代スターや作品はそれなりに存在してる

    ぶっちゃけ日本だけがスマホなんかを抜きにしても極端に拗らせすぎた
    大きなお友達が増えすぎて、映画に限らずあらゆる娯楽商売がド定番の物以外
    全く売れなくて市場維持すら困難な異常な状態になってる
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 15:19
    「最近の○○は」理論
    じゃ昔の映画だけ見てろ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 18:13
    ネットのおかげで監督や俳優なんかの私的部分があからさまになりすぎて
    見ててもなんか感情移入できないというのもある、すくなくとも俺は
    昔もテレビや雑誌でそういうのはあったけど、今とはケタが違う
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 21:27
    最近のって言い方はなんともなぁ。
    おれは爆発とか人が死にまくるとかSFとか、非現実的なものが見られれば満足しちゃうんだけど。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.8 22:46
     大スターの欠番とSNSやゴシップは関係ありそう。作ろうにも作れないんだろうね象徴的な大スターが...
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.9 0:19
    あのね
    脚本家がテレビに流れたの
    だから映画の話の筋が面白くなかったり
    流れが悪くなってスッと頭に入り難くなってるのよ
    テレビドラマは受けてるでしょ?
    10年前後くらい前にそういう事があった
    監督と俳優ばかり金とってやってらんないと優秀な脚本家は映画を捨てて
    変わりにテレビ界が彼らをこう待遇で迎えた
    しかもただギャラを高くするだけじゃなくて
    脚本として出来上がったものには一切文句を付けず全部そのまま造る
    と約束した
    映画は監督と俳優の取り分が多くて肝心の撮影に余り金が回らなかったりして
    脚本を変更するように迫られる事が多く
    脚本家は細部まで考え抜いて作品の流れを考えており
    簡単に変更する相手を凄く嫌う
    という人達
    ERなんかだと使う医療機材に本物を使えと指定されて
    全部本物を実際の医療器具会社から集めた為物凄い費用が掛かって本当に病院が建つというレベルだったらしい
    実際アメリカ国内放送分だけだと赤字になったけど世界中に売れて黒字になった
    というレベル
    でも二期以降は医療器具会社が勝手に機材使ってくれって持ってくるようになったらしいけどvwvwvw
    老害の意見参考になりました?
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.10 4:55
    私はお洒落で夢のように美しい女優さんの姿を眺めているのが好きだった
    今は悪しき人権問題のせいでロマンチックな美が失われてしまった
    …とかいうとおっさんうるせえとか言われそうだけど私はBBAのほうです
  1. >最近の日本人はもう映画に興味がなくなってしまった
    >日本だけがスマホなんかを抜きにしても極端に拗らせすぎた

    最近、日本映画の大ファンだったイギリスの監督が、今の日本映画はマジでクソ!って言ってましたっけね。外国人からみても製作委員会式はどうも不評みたい。
    ------------------------
    >10年前の映画より今の映画の方が好きだな。
    おっ!前向きなご意見。映画というのはそんなふうに楽しめるのが一番良いと思います。
    ------------------------
    >まだまだ続編つくりたいそうです
    続編すごく多いけど、あんまり評価が良い作品は聞かないですよね。やっぱ時代かなぁ。
    ------------------------
    >誰でも”分かりやすい”大スターだった
    >監督や俳優なんかの私的部分があからさまになりすぎて
    >大スターの欠番とSNSやゴシップ

    華のある俳優が少ないなぁ~ってのは、管理人も思います。ヒース・レジャーとかポール・ウォーカーとか早死にしちゃったし、惜しい。
    ------------------------
    >脚本家がテレビに流れたの
    テレビがけっこうがんばってるんですかね。なかなか好循環にみえます。
    ------------------------
    >悪しき人権問題のせいでロマンチックな美が失われてしまった
    これすっごいわかりますよ。
    人権問題による不自然なキャスティングは、映画ファンはみんな、非常に苦々しい思いで見てるんじゃないかな…。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.10 21:09
    邦画に関しては構造上の問題がある。
    そもそも、役者陣と配給企業とは本来利益が相反する存在である。
    つまり、役者は「なるべく高い金が欲しい」、企業は「なるべく安く済ませたい」
    だから、米国では役者は仲介人を挟んで交渉し、企業と役者は基本的には対立構造にある。
    一方、日本ではプロモーター(タレント事務所)と制作・配給企業とはほぼイコールである。
    だから、どんな映画でもまずタレントありきになってしまう。日本の芸能人は一般人よりは確かに高給取りだけど、米国基準で見るなら随分と搾取されている構図になっている。
    • >プロモーター(タレント事務所)と制作・配給企業とはほぼイコール
      おーなるほど。これ説得力ありますねぇ。
      ズブズブなんすかね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*