人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

4次元について分かること教えてくれ @ [未来技術板]


4次元について分かること教えてくれ @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/08/22(月) 23:01:33.99 ID:1dPuBZpF
1次元は点
2次元は縦横
3次元は縦横高

っていうのはいいんだけど、4次元は+時間って聞いたんだけどつまりどういうこと?
2: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/08/23(火) 09:17:10.92 ID:/JLWoV0I
時間も空間ってことだよ
3: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/08/23(火) 23:20:41.46 ID:+zZV1jeN
次元とは計算上の変数の数のこと。
ある「幅」を表す値のことである。


>>1の書き方の場合は、1次元は「線」。

次元の数は何を計算するかによるが、ようは空間を計算するときに三つの「ものさし」が必要ってこと。

そして「空間に四つ目の次元を導入する」場合、「空間の何を計算したいのか」で、四つ目の次元に時間が入ることもあれば、他の次元と同じくただの幅であることもある。
4: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/08/24(水) 12:57:48.78 ID:i3B3FUA7
二次元で地球一周して元の場所に戻るみたいに、三次元で空間一周ってできるのかな?
5: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/08/27(土) 23:57:13.72 ID:0WAqmO8B
地球自体が3次元なのに、どうやって2次元で一周するんだ・・・
コンパスみたいに、円をクルっとまわるだけ?


普通に3次元でもできそうだがw
53: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/11/05(土) 21:09:52.53 ID:/i0pvVsF
>>4
そうそう。もし宇宙が4次元のなかに浮かぶ3次元の球のようなものだとしたら、日本から直上にロケットでまっすぐ延々進むと、やがて行きつくのは、ブラジル。
地球の表面をグルンと裏返した球の内側、それが宇宙の最果てにあって、宇宙を包み込んでるって感じ。
12: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/12(月) 22:45:28.36 ID:zcSDARN5
次元てのは物の考え方でしょ。
13: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/12(月) 22:56:47.55 ID:LiBgD2FS
1、2、3、4、開いて閉じて開いて閉じて
14: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/15(木) 21:51:42.09 ID:x58Znm2Q
4じげんのつぎは、きゅうしょくのじかんだよ
15: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/18(日) 11:53:39.09 ID:vuhT9/yM
次元は方向のことだよ
一次元は左右
二次元は左右+上下
三次元は左右+上下+遠近
四次元は左右+上下+遠近+時間の過去から未来


と思う
19: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/19(月) 18:02:33.52 ID:htqK2wig
例えば記念撮影するときに、写真に東京タワーを写したら3次元空間で東京タワーという場所が決定される。
次に、その写真に撮影した時刻が書いてあれば、4次元時空上の座標が判明する
つまり、この世界において1点を表すには4つの情報が必要ということ


待ち合わせも、場所と時間を約束するでしょ全く同じこと
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/19(月) 18:04:19.86 ID:x4yvn3xT
おれたちは4次元空間で生きてるってことでOK?
22: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/19(月) 21:39:39.04 ID:qYA1WOF9
次元って曖昧じゃないか?
18: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/18(日) 14:27:47.26 ID:BTECicOY
じげんのことばかりでなく、ごえもんやふじこのこともかんがえないと
24: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/20(火) 17:55:20.10 ID:Q33CNqpp
仮に4次元空間(時空ではなく)というものがあるんだとすれば、まず一定範囲の3次元空間Aが存在するとして、そこに別の3次元空間Bが重なっている

と自分は考えてる。

イメージとしては、あの世(幽霊の世界)とこの世(生物の世界)が重なってるとか。
25: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/21(水) 11:31:50.44 ID:NLGvEgxh
3次元空間に2次元平面が重ならず存在できるように
4次元空間にも3次元空間が重ならず存在できるのでは
29: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/22(木) 10:19:23.50 ID:zokFCIaW
なるほど自分が今いる場所から4次元方向に1mm進んだ場所にも、俺らが住んでいる宇宙とおんなじくらいの体積の空間が存在できるってことか
31: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/22(木) 21:55:58.59 ID:LqNacOXc
直行座標系(ユークリッド幾何)だとニュートン力学までしか扱えないよ
相対性理論での4次元ならミンコフスキー空間(特殊相対性理論)か、リーマン幾何(一般相対性理論)まで拡張しないとね。

因みに両方とも直行座標系じゃないよ、直交座標も扱えるけれど。
33: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/09/24(土) 17:33:20.61 ID:aMxmkIR1
五次元は可能性だっけ
詳しくは分からないけど
36: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/10/04(火) 14:17:43.15 ID:MYVEgDXT
AA:やる夫
管理人より:今の管理人の心境を的確に表したAAだ…
巻末にこのモヤモヤ感をいくらか軽減する長文和訳をつけておりますので、そちらもドウゾ。
43: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/10/24(月) 12:35:06.56 ID:3WApQgFi
思索:負の次元(ex:-3次元)とは?
44: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/10/25(火) 19:27:27.80 ID:kirQCD/G
ー3次元と1/3次元は同じだ
46: おかず 投稿日:2011/10/29(土) 00:43:30.87 ID:B45k1LUA
最近は二次元と三次元の境界線も曖昧なんだぜ
50: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/10/31(月) 19:09:28.65 ID:tSWCq9mA
ドラえもんの四次元ポケットってさ、同一三次元座標上で四番目の軸の座標をずらすことで、いくらでも収納できるということでいいんだよな?

奥が深いな、ドラえもんってば
51: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/11/03(木) 08:38:57.90 ID:QX/tIyxB
縦×横×高さ×斜め
52: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/11/03(木) 10:21:47.11 ID:MfTLTkNW
三次元では3本の軸が原点Oで垂直に交わる
四次元だと4本の軸が原点Oで垂直に交わる
我々に第四の軸がどのようにイメージ出来るかというと
「第四の軸は原点Oから原点Oへ”伸びている”が、我々には点だとしか思い浮かべられないんだな」
である
54: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/11/06(日) 14:42:34.12 ID:W3L3dViY
次元ってのはわかってしまえば単に変数の数でしかないよ

コインを1枚投げたときの場合の一覧が1次元
表 裏

2枚なら2次元
表表 表裏
裏表 裏裏

3枚なら3次元
表表表 表裏表 | 表表裏 表裏裏
裏表表 裏裏表 | 裏表裏 裏裏裏

4枚なら4次元
表表表表 表裏表表 | 表表裏表 表裏裏表
裏表表表 裏裏表表 | 裏表裏表 裏裏裏表
───────────────────
表表表裏 表裏表裏 | 表表裏裏 表裏裏裏
裏表表裏 裏裏表裏 | 裏表裏裏 裏裏裏裏

N枚ならN次元
55: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/11/07(月) 12:32:59.08 ID:bz0VJhx2
その裏表のはなし
例えが見えないんだが
58: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/12/23(金) 17:21:31.17 ID:muJMFlVa
1次元は線。長さでしか個を識別できない。
2次元は平面。長さと幅で個を識別できる。ここからパズルが作れるようになる。
3次元は立体。長さと幅、そして高さで個を識別できる。俺らが居る空間はここな。

でもって4次元になると3次元で認識のしようがない方向が発生する。
3次元に居る限り4次元を明確にイメージは出来ない。
60: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/12/25(日) 11:50:59.88 ID:vDAF/Zb4
俺が聞いた話では、3次元は立方体で、その立法体6つ使ってまた立方体を作るのが4次元
うそかもしれないが・・・
63: オーバーテクナナシー 投稿日:2011/12/28(水) 11:05:38.56 ID:H85DqpUL
>>60
俺が聞いた話だと立方体を8つ使うそうだぞ。
それを3次元にぎゅぎゅっと押しつぶしたときの図がウィキペディアに載ってた。
4次元キューブ
管理人より:こんな感じで表現されるやつ。「正八胞体(Tesseract)」と呼ばれています。
67: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/02/07(火) 23:53:23.24 ID:/V+7xpNM
1.5次元なんてのもあるんだぞー
69: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/02/09(木) 21:57:49.41 ID:VBf6rHrI
>>67
それはフラクタル次元ってやつかな?
次元の考え方はいくつもあるけど、ここまで次元の定義について誰も触れてないから、混乱してる人も多そうだなぁ。
68: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/02/08(水) 03:10:14.08 ID:bCEVzBJ8
XYZ軸の他にもう一本のベクトル軸が存在する空間というのが4次元ではないの?
もしそうだとしても想像ができないんだが 全ての軸が直角に交わるとかなんとか

誰かうまく教えてくれ
71: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/03/24(土) 00:48:45.82 ID:6p9dNZYo
「縦、横、奥」もう一つの次元を名前ないとわけわからなくなるので便宜上「ソコ」と呼ぶ
二次元でも究極的には若干の高さがあると思っている
つーことで俺達が存在している三次元にも究極的には若干のソコがあるんじゃないか?
72: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/03/24(土) 20:14:07.47 ID:eD0VmG8C
>>71
いやいや、縦、横、奥なんていう限定的な概念が空間思考の広がりを逆に阻害してるんだ
73: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/03/25(日) 10:06:49.72 ID:Mo2ZWs8I
1~3次元の場合、空間に表現できる相対的直角方向線の最大数を言っている。
ということは、何もない領域を0次元とも言える。
1次元を考えたとき0から始めれば、方位がいずれにせよ直角を含むことになる。

しかし静と動を考えたときこれを区別するために時間という概念が生まれた。
この時間を4次元に当てているだけだろう。
それと、4次元の前は必ず3次元という考え方は普段から目にしているテレビ映像の通り、誤りであることが分かる。次元はそれぞれが独立でき融合をしている。

また、5次元以上は心などの視覚として捉えられないものを示している。
ただこの例えならエネルギーも目に見えないから5次元に含まれてしまう。
74: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/03/26(月) 12:07:50.56 ID:rlPGFiJB
>>73
空間という発想なら、距離(長さ)という概念があるだろう。
それは4次元以上の多次元空間に同じ長さの尺度が通じるという心理が働いていないか?
つまり目に見えないとは目は3次元空間の長さの尺度のみを見れる性能だってことだ。
80: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/04/12(木) 23:27:23.24 ID:7sMIMZKF
立体(三次元)の断面は平面(二次元)、平面の断面は線(一次元)になる
それが四次元と三次元の間にも成立するなら、四次元を表す図形はどんなだろう

ネットで多胞体とかあったけどよく解らん
84: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/04/15(日) 10:29:14.00 ID:89pTRa02
オンラインゲームの違うサーバー的なイメージじゃないかと。
同じフィールドなんだけど全く違うプレーヤー達 的な。


立体物をCTスキャンにかけると断面の形がポイントによって変化するが、それと同じで4次元方向に移動すると世界もポイントによって三次元情報が変化する。

オンラインゲームのサーバー違いが連続的変化でつながっているイメージが、4次元のイメージじゃなかろうか
87: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/04/15(日) 20:30:59.01 ID:euazdcP4
>>84
その考え方はいい線行ってるけど、1軸方向だけ他の方向に対して特別過ぎるかな
89: オーバーテクナナシー 投稿日:2012/04/16(月) 20:46:28.48 ID:jV1Vg3BD

点が連続して線
線が連続して面
面が連続して空間(立体)
空間が連続して四次元
四次元が連続して五次元・・


ひも理論だと11次元まであるとか・・
81: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 投稿日:2012/04/13(金) 05:07:23.96 ID:anipb1iB
ヲタクは二次元が大好きだよ。

なんだか、わかったようなわからんようなモヤモヤしたままの方が大半なのではないかと思います。
これが物理板ならもうちょっと違ったかも。今回は未来技術板のスレですが、物理学カテゴリーでのまとめです。
きっとスレで不足してる専門知識については、当サイトの博学で知的なドクター方が、コメント欄にて補足してくださるはずです。(他力)

2次元の世界に行きたい!なんていうひともいますが、はたして高次元に住んでる住人からすると、我々の世界は萌えの対象になってるんでしょうか。
「やっぱ女は3次だよなー!時間に縛られてるとか萌えるw」「7次元はまじでクソ。5次元に行きたい」とか、そんな会話をかわしてるんでしょうか。

我々は時間を行き来できませんから、実質的にはひとつの時間軸の上を右往左往する3次元の住人。選択肢としては2次元か1次元しかありませんが、さすがに線に萌えるわけにはいきませんから、2次元が限度。
高次元の住人はなにかと楽しそうですね。

Visualization exercise for "seeing" in 5 dimensions. (with your minds eye imagination)
↑トップ絵を探してて、こういうRedditのスレを見つけました。おもしろそうだったので和訳もつけておきます。
君の心の目と想像力で、5次元を『見る』ための視覚エクササイズ

家を想像してみてくれ。家の中には壁に絵がかけてある。海に浮かんだボートの絵だ。
このシーンが君の拠り所になるだろう。

家とその絵は、すべてデカルト座標にもとづいて決定されている。つまり「X」「Y」そして「Z」により、その位置が決定しているというわけ。
だが、それがすべてではない。君も知っての通り、家に住み続けるには維持しなきゃならない。なぜかって?だって、君が時間の中を旅してみれば、すべては変化してしまうからだ。カビは生えるし、木は枯れてしまう。君が家を維持しなきゃ、時の流れの中で消えてなくなっちゃうだろうね。

だから我々には「X」「Y」「Z」(君の家はどこにある?)、そして「T」が(いつごろの家だい?)ある。(管理人注:TimeのTです)
ぼくの家は、まあ大ざっぱにX=11、Y=55、Z=42、そしてT=2016としておこう。

それじゃあ5次元っていったいなんだ?どうやってそれを描写したらいいんだろう?
このシーンに次元を付け加えるとするならば、家は4次元+1になるし、家の中にある絵は3次元+1になる。
今5次元を想像するのが難しいなら、代わりに絵にもう1次元追加してもいいんだ。絵ってのはだいたい平らだからね、それでうまくいくはずだ。

オーケー、それじゃこれを視覚化してみよう。
こう考えてみてくれ。今ここにある宇宙のすべてが、無限のバリエーションを持って存在していると。
君の家とまったく同じじゃなく、ほんのちょっぴり変化した並行宇宙にある君の家だ。原子がひとつ足りないとか、家の壁のシミがほんのちょっと違うとかそんな程度のだ。

それじゃ緩やかな変化を想像してほしい…。君の家に起こりうる、ほとんどよく似た別の家での、無限の変化をだ。
緩やかな変化を想像できたかい?これを「P」としよう。(管理人注:Parallel(並行)のPです)
よし、ぼくらは今「X」「Y」「Z」「T」に加えて「P」を持っている。「どこのわたし?」「いつのわたし?」そして「どのわたし?」というわけだ。

つまりそういうことなんだ。
壁の絵もまた変化する。他の宇宙にある、同じ家に飾られてる同じ絵を想像してみてほしい。だが、その各並行宇宙にある絵は、角度やパースがほんのちょっぴり違っている。もし、君がこれらすべてのバージョンの絵を統合することができたとしたら、海に浮かぶボートの完璧な3Dモデルを得ることができる。
そして今や、君の「T」の次元は巻き戻しも早送りも可能で、絵が動くのを見るだろう。波がうねったり、ボートが岩礁に乗り上げたり、ひょっとして嵐の海を思い浮かべるなら、雷が落ちる中を鳥が飛んでるかもしれないね。

これが、かつては2次元だった絵にすべて起こることなんだ。
いいかい?我々は、無事に君の家に残りの1次元を加えたんだ。だから君の絵が時を超えて3次元の動きをするなら、君の家は時を超えて4次元の中にいることになる。

まだわかんない?
そんじゃ以下を試してみてくれ。

オーケー!君はドアのない部屋の中にいる。そこから出たいと思っている。先ほど学んだことを思い出してほしい。君は部屋の中の「X」「Y」「Z」を自由に移動できるのに加えて、部屋の「T」も移動できる。
だけど、もし「P」を変えたとしたらどうなるかな?
「P」座標の線上には、今の部屋よりほんのちょっぴり大きな部屋もあるだろう。そのまま「P」線上の旅を続けたとしたら、ほとんど同じ部屋だけど、誰かがドアをつけたという点だけが違う部屋を偶然発見するかもしれない。
そのドアを出て、さっき君がいた「P」の座標に戻ってみよう。ほら、君はドアのない部屋の外に出ることができた。

頭が混乱しちゃったかい?
もう一度部屋のエクササイズをやってみよう。でも今度は壁に海の絵をかけておく。君がドアを探そうとして「T」と「P」をいじっていると、壁の絵も3次元の命を得ることになるんだ。
5次元について
次元の概念図
4次元立方体
並行宇宙の視覚イメージ
英語版Wikipedia 「Five-dimensional space(5次元空間)」
現在の人間は「X」「Y」「Z」の座標に限定されていて、時を超えて移動することはできない。また、君は神様から自由意志を与えられてるから、そこには無限の未来も持ってるってわけだ。
どの未来を選ぶ?どの設計図から君の未来を構築したい?無数のバリエーションがあるはずだ…、君の可能性はエンドレスだと言ってもいいくらいに。

最後まで読んでくれてありがとう。君と君のゆく道のりに、神のご加護がありますように。
なるほど、5次元は並行宇宙ですか!これはわかりやすいですね。完全な密室殺人ができるな…。
ドクターの皆さんが管理人のわかりづらい翻訳で、頭の上に「ピコーン!」と閃くかどうかわかんないですが、なにかの理解にたどり着いてほしいと、そして新たな知的な冒険の地平線を開拓してほしいと切に願っております。
4.21追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!ありがとうございます~。「Wow!シグナル」の正体かぁ、気になるなぁ…。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.17 21:31
    数学的には軸が四つある場としか言いようがないよね。
    独立ベクトルを4つ書けるとか…
    糞みたいな説明でごめんな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.17 22:24
    軸が3つあるのが三次元なのならば、平面と時で構成されるアニメってやつも三次元と呼べるのではないかな
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.18 0:57
      定義によっては正しい
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.17 22:38
    慣性系の三次元空間に対して、もう一つの慣性系の三次元空間は四次元方向に在る同一の三次元空間なんじゃなかろうか
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.17 22:44
    とりあえず小林清志の声で読むとそれっぽい。
    • ※5 : しみゆ
    • 2016.4.17 22:54
    ほとんどnewtonの受け売りだが、
    まず、四次元空間ってのは4つの方向を持つ空間のこと。
    だから一次元は一方向しかないから、前後ろしか移動できないし、
    点は方向を持たないからゼロ次元ってことになる。
    んで、四次元時空ってのは三次元空間に時間の概念を投入したもの。
    だから、次元を方向ではなく概念だと思ってる人は
    「4つ目の概念は時間だ!!気づけた俺天才!!」とか思っちゃう。
    四次元時空=三次元空間+時間
    • ※6 : しみゆ
    • 2016.4.17 23:15
    あと、四次元空間を使いこなせたら出来ることだけど、
    まず、上にも書いてある四次元ポケット。
    「引き出し」を想像してみてくれ、
    それで一つの収納スペースを二次元だと考える。
    つまりこの二次元の収納スペースが三次元の引き出しを作りだしている。
    これを四次元の引き出しに置き換えると、
    三次元の物体をいままでなかった別の方向に
    収納するわけだから収納スペースが増えるって訳。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 0:56
    想像できない次元については色だと思えばいい
    RGBをつかえば適当に写像をとって3つ次元を増やせる
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 2:05
    解っていないのに説明する
    というのも妙だけど
    それをすると自分が何を解っていないか解るので(既に混乱)
    説明してみよう
    三次元は感覚で理解できるからこれは良しとしよう
    じゃあこれに時間が付加されているけど
    何の為に有るのか?
    という所だ
    x,y,zの三次元で物を落としてみると
    1,10,3
    1,9,3
    1,8,3
    1,7,3
    と落下した場合
    落としたものが徐々に落ちて何処に在るかは解る
    だが落下している場合重力の影響で次第に加速しているのに
    どのくらいの速度で落ちているか"全く不明だ"
    ここで時間軸tを加えてx,y,z,tで書く
    tは秒という事で
    1,10,3,1
    1,9,3,9
    1,8,3,13
    1,7,3,15
    となった場合
    高さ10から9までは8秒で移動している
    高さ9から8までは4秒で移動している
    高さ8から7までは2秒で移動している
    この事から1秒毎に倍の速度で落ちている
    というのが解る
    というか時間軸がないと速度や加速度が解らない
    我々が住む世界で物理的な計算が必要とする場合には四次元で計算しないと必要な値が得れない
    だから三次元に時間軸をプラスして我々の住む世界は四次元空間
    と呼んでいるのだと思う(私がそう持っているだけで学術的定義とかは知りません)
    念のために行っておくけど重力加速が地球上で二倍になってるわけじゃないですよ計算が簡単だからこの値で説明しただけですよ
    • ※10 : しみゆ
    • 2016.4.18 6:44
    だからそれを説明するために「四次元時空」ってのがあんの。
    時間軸は方向じゃない。あくまで次元ってのは物理的な方向のこと。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 12:01
    ドラえもんのポケットが何で4次元ポケットといわれるか考えれば判るだろ
    • ※12 : しみゆ
    • 2016.4.18 16:02
    あと、四次元の方向を手にしたウサギは小屋に閉じ込められても脱出できる。
    まず一次元の世界のウサギがいたとする。
    そのウサギは前後移動しか出来ないから前と後ろに壁を置いたらもう身動きが取れない。
    だがそのウサギが二次元の方向を手に入れると
    左右にも移動出来るようになるから脱出可能になる。
    これを三次元の世界に当てはめると、四次元の方向を手にすれば小屋に閉じ込められても脱出できるということになる。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 16:53
    超すごい量のエネルギーがあれば時間と時間の端を繋げて閉じることができるとかなんとか
      • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.18 19:44
      光(電磁波)に時空は存在しない
      質量を持った物体を光速にするためには無限のエネルギーが必要になる

      まあ我々の脳は目から受け取った二次元の情報を受け取ることに最適化してて距離は時間で予想するから四次元なんて理解できない、ぐらいに思っておくのが健全だ思う
        • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2016.4.18 21:39
        今の所、宇宙4つ分のエネルギーをプランク定数ほどの体積に留めることができればタイムマシンができるかもってのは聞いたことあるな
          • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
          • 2016.4.18 21:40
          ごめんワープだった
    • ※14 : しみゆ
    • 2016.4.18 18:22
    13のちょっと調べてみたけど出てこないよ。
    もしかしてなんか他のと勘違いしてない?エネルギーとかもよく分かんないし。
    でも空間は歪められたと思う。(ん?違ったっけ?)
    二次元の紙の上に書いた線を三次元の方向に曲げると
    線の端同士がくっつくから三次元を四次元方向に曲げるとワープみたいなことが出来るとか何とか。
    ここまで言ってて気づいたけど劇場版ドラえもんの宇宙開拓史のロップル君とまったく同じ説明してたわ。
    ドラえもんって意外と科学的な設定が作り込んであるんだよな。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 19:23
    ※13
    それワープの話じゃないか宇宙全部のエネルギー使ってようやく実現できるって奴
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 19:59
    四次元に時間を当てはめたのって物理学最大のミスだと思う
      • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.18 21:42
      なんで?
      時間を単純な構成要素としないと物理現象が記述できないんだが…
    • ※18 : ヘルト人
    • 2016.4.18 20:26
    四次元人は三次元世界を「漫画のページをめくる感覚」で操作できる
    俺達三次元人が漫画や小説やアニメを作る感覚で三次元宇宙を膨張させている
    と、妄想している
      • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.18 21:43
      あながち間違いではないかもね次元が高いと高い視点からみれるってのは間違ってないと思う
    • ※19 : しみゆ
    • 2016.4.18 21:26
    17は何で?
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 22:33
    物体の運動を表すのに空間と時間の情報が必要ってことで四次元はわりと理解しやすいような。
    11次元ってもっと極限の世界では現象を記述するのに変数が11個必要ってことなの?
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.19 1:21
    さっぱり分かりませんが、学校の先生がテフロン加工のテフロンと4次元についてお話してたのは覚えています。
    僕らは案外身近に4次元とやらとに接しているのかもしれません
      • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.20 12:46
      テフロンの結晶が4次元の式で表されるとかだっけ?
      フラクタル系のはそうゆうのあるよね
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.19 5:22
    「四次元空間」は物理的な方向を4つ持った空間。
    俺達が感じている縦・横・奥行き以外の方向があるって言ってんの。
    「四次元時空」は三次元空間に時間の概念を付け足したもの。
    つまり、
    四次元時空=三次元空間+時間
    米9のみたいなのをやるときに使う。
  1. 盛り上がってますね…!


    >平面と時で構成されるアニメってやつも三次元
    立体構造を持つものを「3次元」って言う場合と、軸が3つあるのを「3次元」って言う場合があるからややこしいですね。
    --------------------
    >とりあえず小林清志の声で読むとそれっぽい。
    「次元」なだけに…。このひとの声は渋くて好きです。
    --------------------
    >数学的には軸が四つある場としか言いようがない
    >まず、四次元空間ってのは4つの方向を持つ空間のこと。

    数学的にはこのようにしか言いようがないのでしょうねー。
    --------------------
    >超すごい量のエネルギーがあれば時間と時間の端を繋げて閉じることができる
    >タイムマシンができるかも
    >それワープの話じゃないか

    管理人も同じ話じゃないと思いますけど、似たようなのみたことありますよ。
    ワームホールの出入り口を光速に近い速度で動かせばタイムマシンが実現!云々(newtonネタ)
    --------------------
    >テフロン加工のテフロンと4次元について
    >フラクタル系のはそうゆうのあるよね

    へー!加熱によって結晶構造が時間変化するってことなんですね。すごいなぁ~
    • ※29 : しみゆ
    • 2016.4.21 7:06
    何でみんな三次元+時間=四次元だと思ってんだろう?
    せっかく四次元時空ってもんがあるのに...
    しつこいようだけど四次元空間=三次元+別の方向であって、
    四次元時空=三次元+一時空なんだよ。
    ちなみに時空は二時空とかには、なったりしない。
    なぜならタイムパラドックスが発生してしまうから。
    だから四次元時空=一次元+三時空とかには、なったりしない。
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.22 14:34
    四次元空間(ユークリッド空間) R^4 と四次元時空(ミンコフスキー空間)R^{3+1} (or R^(3,1)) は(集合として)同じだけど(計量が)違うんだよなあ。

    ってのをちゃんと区別して筋を通せるのが、頭ガチガチで社会の役に立たないとまで言われる数学の抽象性の、本来持ってる力だよね。一般人が木を見ている時、数学屋は森を見ている、という感じ。
    • ※31 : しみゆ
    • 2016.4.23 7:28
    てか、フラクタル構造がよくわからん
    次元の中間の次元ってのもよくわからんし
    網状のフェンスの一部分を拡大するとまたフェンスの網状の形でてくるって
    解釈でいいのかな?
    • ※32 :
    • 2016.7.27 23:46
    何で底面積に高さをかけると体積がでるのか???
    面積の高さって0じゃないの?0に高さをかけても0じゃないの?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*