人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ジャズ・スタンダード・ナンバーで聴くロマンチックな恋の歌・前編 @ [音楽系まとめ]


ジャズ・スタンダード・ナンバーで聴くロマンチックな恋の歌・前編 @ [音楽系まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
というわけで、今回はいつしか予告したように、ジャズ・スタンダード・ナンバー特集。
この「スタンダード・ナンバー」というのは、ジャズに限ったものではないですが、主にアメリカで「時代を超えて引き継がれる歌、ないしは曲」みたいな感覚で、日本の民謡や童謡とはまた違った趣旨のもの。
だから、アチラでは誰でも知ってる曲ばっかりなので、家族3世代でカラオケ行ってもあんまり困らない、と聞きます。

映画やドラマでもけっこう耳にするスタンダード・ナンバーですが、日本人には案外馴染みがなく、「これよく聴くんだけどなんて曲なのかなー」となるのではないか(少なくとも管理人はそうだった)と思って独自記事にしました。
いざまとめてみると思いのほか時間がかかってしまい…途中で前後編にわけることにしました。スンマセン…('A`)
”Somewhere Beyond The Sea” Performed by Bobby Darin
この曲について
「Somewhere Beyond The Sea」は、海を挟んで遠くに残してきた恋人を懐かしむ歌。
「もし鳥になれたなら、まっすぐ君の腕の中に飛び込んでいくのに…」といった感じで、時代背景的に第2次世界大戦で出征した兵士たちの心情を思いやった歌なのかなぁ、と思ったら発表は46年だから、戦後ですね。

Charles Trenet - La mer (Officiel) [Live Version]オリジナルはこちらのシャンソン「La Mer(海)」に、英語で別バージョンの歌詞をつけたものだそうです。
ボビー・ダーリンが録音したものがもっとも有名で、映画では何度も何度も何度も何度も…といった感じで使われています。一例を挙げると「アポロ13」「普通じゃない」など。ゲームでは「Fallout」や「Bioshock」など。
パフォーマーについて
ボビー・ダーリン映画俳優としても活躍したボビー・ダーリンですが、日本での知名度はやや低いでしょうか。「Somewhere Beyond The Sea」は彼の代表曲のひとつです。エンターテイナーとしても人気者だった彼は女性にモテモテ。しかし心臓に病気を抱えており、わずか37歳で亡くなりました。
”Angel Eyes” Performed by Ella Fitzgerald
Ella Fitzgerald - Angel Eyes (High Quality - Remastered)ライブ音源でこれはスゴイ。
この曲について
「Angel Eyes」はちょっとミステリアスな内容の、別れた恋人を思って切ない心情を綴った歌です。
「Angel Eyes」というのはどうやらその恋人のアダ名らしく、きっとキレイなあるいは優しい目をしていたのでしょう。 恋人と別れて、酒場に憂さを晴らしに行くんだけど、大好きなアナタはここにはいないんだわ…、だからもう失礼するわね…という「大人の歌」でしょうか。
Angel eyes, that old devil sent
They glow unbearably bright
Need I say that my love's misspent
Misspent with angel eyes tonight

老いた悪魔が送ってきた天使の瞳は
耐え難いほどに眩しくて
わたしの愛は底をついちゃったわ
今夜、天使の瞳に無駄づかいしちゃったみたい
歌詞がとってもオシャレで、男女問わずたくさんのひとが歌ってますが、管理人はエラのバージョンがダントツ1位で好きです。
パフォーマーについて
エラ・フィッツジェラルド日本でも知られた大物ジャズ・シンガー。見た目は肝っ玉カーチャンのようですが、なにしろどんな歌い方も自由自在でその歌声には華があります。このひとのCDはライブ版が一番良いんですよね。終始楽しそうに歌ってる様子や、客との掛け合いなんかも聞こえてホントに楽しそう。96年に亡くなっています。
”Cry Me A River” Performed by Julie London
この曲について
「Cry Me A River」は歌詞から察するに、浮気がバレて泣いて謝る恋人をなじる(!)歌です。
アナタは愛なんて俗っぽいって言ってたのに、今は泣いて「君を愛してる」なんて言うのね、ヒドイわ…という感じで、泣いて謝る恋人と一緒になって泣いちゃう、みたいな情熱的な歌と言えるんでしょうか。

オリジナル曲はエラ・フィッツジェラルドのために書かれたものですが、選に漏れて、あれこれたらい回しされて、ジュリー・ロンドン版が大ヒット…という流れなんだそうです。今では超有名なこの曲ですが、危うくレコードの海に溺れるところだったとは意外ですね。
パフォーマーについて
ジュリー・ロンドン元モデルだけあってジャズ界きっての美女と名高いジュリー・ロンドン。映画女優さながらの美しい容姿とスタイル抜群のナイスバディ(死語)。そしてハスキーがかったセクシーボイス…と世の男性をメロメロにした歌手。この「Cry Me A River」は彼女の代表曲でもありますね。
”On the Street Where You Live” Performed by Dean Martin
この曲について
「On the Street Where You Live」は、街に住む片思いのあのコを思ってウキウキしてる様子を描いた歌。
この通りは何度も歩いたし、その時はちゃんと地に足がついてたのに、君がこの通りに住んでると知ってからは、まるでフワフワ浮いてるみたいなんだ…っていう、恋をしたことのある方は誰でもわかる、あの感覚ですね。
コード回しがとてもロマンチックです。

ON THE STREET WHERE YOU LIVEオードリー・ヘップバーン主演で映画にもなったミュージカル「マイ・フェア・レディ」のこのシーンのために作られました。
ヒロインのイライザに一目惚れしてしまう貴族のフレディ卿。ジェレミー・ブレットが演じるこのシーンでは、美声を披露か…と思いきや、これはビル・シャーリーが被せて歌っているそうです。声が似てて全然わからん…。
若いころのジェレミー・ブレットはヒュー・ジャックマンに似て男前ですね。年を取っても男前だったけど。
ヒュー・ジャックマンもウルヴァリンの印象強いけど、ヒゲを剃ってちゃんとした格好したらなかなか貴族的な風貌だとわかるはずです。
パフォーマーについて
ディーン・マーティン俳優としても歌手としても有名だったディーン・マーティン。ケーリー・グラントに似たハンサムな容姿と、低くダンディな声で人気がありました。若いころはボクサーをやったり、カジノの用心棒をやったり…動乱のアメリカを泳ぎ切ったひとかなぁ。
”A Kiss to Build a Dream On” Performed by Louis Armstrong
この曲について
「A Kiss to Build a Dream On」は、今まさに離れていこうとする恋人に、最後のキスをしてほしい…という切ない歌です。
Give me a kiss before you leave me
And my imagination will feed my hungry heart
Leave me one thing before we part
A kiss to build a dream on

ぼくから去る前にキスをしてくれないか
そうすれば、ぼくの飢えた心にエサを与えてやれるだろう
去るがいい、でもその前にひとつだけ
夢を見続けるためのキスをしておくれ
この未練タラタラな感じがいいですよね。諦めきれない心境というか。
ルイ・アームストロングが歌ったバージョンが一番有名ですが、ディーン・マーティンなども歌っています。女性が歌った例は管理人は知りませんが、でもジャズの曲はたいていはどっちが歌っても良いようになってますね。
パフォーマーについて
ルイ・アームストロングトランペッターとしても、シンガーとしても世界的に有名なルイ・アームストロング。唇が分厚いので「サッチモ(がま口)」というアダ名で呼ばれます。ガラガラ声ですが、なんとも良い味が出る不思議な声をしてますね。「この素晴らしい世界」「キャバレー」など超有名曲多数。まさにジャズ界の巨星です。
”I Loves You Porgy” Performed by Nina Simone
この曲について
「I Loves You Porgy」は、新しくできた恋人に永遠の愛を誓う歌です。
ポーギーというのが恋人の名前なので、女性の歌です。どうかわたしから彼を奪い去らないで、いつまでも彼と一緒にいたい、やっとできた恋人なのだから…という感じで、切ない曲調とあいまってとてもロマンチックな曲。

元はガーシュウィンの「ポーギーとベス」というオペラのために書かれた曲ですが、これはどっちかというとミュージカルの先駆けのような作品だそうです。
ウェイトレスのベスは暴力を振るうダンナのクラウンに悩まされており、彼女に思いを寄せる足の不自由なポーギーは、ダンナがトラブルで逃げ出したのをきっかけに一緒に暮らすようになるのだが、やがて夫のクラウンが帰ってくる…。
アフリカ移民が住む居留区での、切ない恋の物語です。
パフォーマーについて
ニーナ・シモンニーナ・シモンはピアノで弾き語りしながら、独特の塩辛い声が魅力の女性シンガー。コンサートではお客さんに話しかけたりして、なかなか楽しいんだそうですね。公民権運動などにも参加して、積極的に黒人の地位向上にも励んだ歌手です。
”Blue Moon” Performed by Cybill Shepherd
この曲について
「Blue Moon」は、ひとりで寂しく過ごしてるところに突然現れた恋人、その喜びを歌った歌です。
青い月に向かって話しかけてた寂しい日々。どうしてわたしがひとりだったか知ってるんでしょ、祈りの言葉も聞いたでしょ、愛する人が現れてほしいと。そして現れた理想の恋人。もうわたしはひとりじゃないし、夢だってあるのよ…という感じの曲。

Cybill Shepherd - Blue Moon & I Told Ya I Love Ya, Now Get Outこれは結婚式の定番ソングのひとつですんで、映画やドラマで非常によく出てきます。デ・ニーロ&ライザ・ミネリの「ニューヨーク・ニューヨーク」でも使われたし、ドラマの「こちらブルームーン探偵社(Moonlighting)」でもシビル本人が歌うシーンがあります。
パフォーマーについて
シビル・シェパードこのシビル・シェパードは本業が女優ですが、歌手としてCDも出してます。管理人は彼女の歌う「Blue Moon」がとても好きなので特別に。女優としては「タクシー・ドライバー」なんかにもちょい役で出てますが、大作りな美女のためか日本ではあまり人気出なかったですねぇ。
”Guilty” Performed by Mel Tormé
この曲について
「Guilty」は、片思いの苦しい気持ちを綴った切ない歌です。
寂しい夜に、こんなにも君を思ってしまうことは罪なんだろうか?もしそうならぼくは有罪だ…第一級恋愛罪だ…みたいなね。まぁ恋をするとこんな悲壮な気持ちになってしまうものです。

ドゥッ、ドゥ~で始まる印象的なメル・トーメバージョン。けっこう古い録音かと思います。彼以外にもアル・ボウリーやビリー・ホリデイ、ビング・クロスビーなどが歌っています。
フランス映画の「アメリ」で使われたこともありますね。
パフォーマーについて
メル・トーメ名前はなんかフランス風ですが、アメリカ生まれのロシア系ユダヤ人というややこしい出自を持つメル・トーメ。その柔らかな歌声から「ベルベットの霧」とアダ名されましたが、本人はあまり気に入ってなかったとか。
”I'm In The Mood For Love” Performed by King Pleasure & Annie Ross
この曲について
「I'm In The Mood For Love」は、恋に落ちたばかりの、浮かれた心境を歌った歌です。「Mood For Love」として歌われることも。この曲はアニー・ロスとのデュエットです。
ぼくはおかしくなっちゃんだろうか、君の瞳の中に天国を見るなんて!どうやらぼくは君に恋をしてしまったみたいなんだ…というわけで、恋をすると男性はちょっとアホになってしまうんですね。

Moody's Mood (original from 1949)この曲は元はジェームズ・ムーディーというサックス奏者の作った「Moody's Mood for Love」という曲に、後から歌詞をつけたものだそうです。歌詞があまりにも早口すぎるせいか、このキング・プレジャー版以外は、だいたい歌詞を縮めたダイジェスト版になってますね。
フランク・シナトラ、ジュリー・ロンドンなど多数が歌っています。
パフォーマーについて
キング・プレジャーキング・プレジャーは、ジャズのソロフレーズに歌詞をつける…という手法の元祖的存在で、かなり特殊な歌手です。ジャズの形態のひとつに「ビバップ」というのがありますが、そちら方面ではけっこう有名なんだそうです。
”What Difference a Day Makes” Performed by Dinah Washington
この曲について
「What Difference a Day Makes」は、ひとりだった時に比べて恋人のいる今はなんと違って見えるんだろう!という嬉しい驚きを綴った歌です。
優しい、穏やかな雰囲気の曲ですね。

元はスペイン語の歌詞で「Cuando vuelva a tu lado(あなたのもとに戻ったら)」というタイトルだったそうです。ダイナ・ワシントンの歌うこの英語バージョンが最も有名。
映画でも「ラン・ローラ・ラン」「カジノ」など、いくつか使用されています。
パフォーマーについて
ダイナ・ワシントン「ブルースの女王」とも評されるダイナ・ワシントン。ビリー・ホリデイなんかもそうなんですが、このへんのブルースとジャズの境目は渾然一体となっててよくわからない。このひとは発音がキレイで英語学習にも良いと思います。
”It's Only A Paper Moon” Performed by Nat King Cole
この曲について
「It's Only A Paper Moon」は、君が信じてくれるなら、作り物だってホントのものになるんだよ…という歌。君の愛がなければなにも意味がないよ…という感じです。
とてもノリの良い曲で、数えきれないほど多数の歌手が歌ってます。日本の綾戸智恵なんかも。

Paper Moon (2/8) Movie CLIP - Too Young to Smoke (1973) HD「紙で作った月」というのは、当時まだ珍しかった写真を取るときに使う小道具みたいなものです。
ケチな詐欺師親子の生活を描いたコメディ「ペーパームーン」の主題歌として使われました。ライアン&テイタムのオニール親子共演作品で、なかなか良い映画ですので、ぜひぜひ。
パフォーマーについて
ナット・キング・コール優しい歌声が魅力のナット・キング・コールは有名曲多数で、「Mona Lisa」「Stardust」「Smile」など、日本でもさすがに知ってるひとも多いのではないでしょうか。娘さんのナタリー・コールも有名歌手ですね。
to-be-continued-jojo

しまった、こんなに時間がかかるとは…。
20数曲くらい1度に全部やろうと思ってたんですが、公開時間が迫ってきたので前後編で2分割しました。ジャズは2回に分けてやるほど需要ないんだよなあ…。('A`)
1度でやるつもりのラインナップにしてたので、ややバランスが悪くなるけどやむを得ない。後編はもうちょい下準備しておきます。

というわけで後編に続く!

Heidi Feek - Blue Moonトップ絵はハイディ・フィークという美人カントリー・シンガーの歌う「Blue Moon」。古き良き時代の例えばジュリー・ロンドンとかをトップに使いたかったですが、あんまり大きくていい画像がなかった…。
このひとは、両親も「Joey + Rory」という有名なカントリー・デュオでした。サビの部分が歌われてないですが、ジャズは大枠があってれば後はなんでもオーケーで懐が深いのです。
4.28追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!ありがとうございます~。朝目新聞管理人様なら、この記事をわかってくださる!そう思っていました!
5.26追記:後編まとめました。
The Only
The Only
posted with amazlet at 16.04.22
Heidi Feek
Western Pin-Up Rec (2013-10-08)
売り上げランキング: 825,690


元スレ:----

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。