人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

22日は、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

サヴァン症候群になりたいんだけどどうしたらいいの? @ [心理学板]


サヴァン症候群になりたいんだけどどうしたらいいの? @ [心理学板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/02(月) 18:50:04 ID:ptjpJ0Ic
サヴァン症候群 - Wikipedia

僕は高機能自閉症なんですがまったく頭がよくないです。
とにかく頭が悪くて回転が鈍いです。
ちなみにADHDでリタリンも飲んでます。薬でサヴァンに覚醒できませんかね?
このスレでみんなが記憶力がよくなればいいなと思います。
管理人より:すごいこと考えるな!「サヴァン症候群」とは、日常生活に支障があるほどの知能障害を持っているのに、ある方面への才能が異常に高い!という精神障害。
ランダムな年月日の曜日を言える(カレンダー計算)。ただし通常の計算は、1桁の掛け算でも出来ない場合がある。
航空写真を少し見ただけで、細部にわたるまで描き起こすことができる(映像記憶)。
書籍や電話帳、円周率、周期表などを暗唱できる。内容の理解を伴わないまま暗唱できる例もある。
並外れた暗算をすることができる。
音楽を一度聞いただけで再現できる[1]。
日常生活が不都合なのに、語学の天才で数カ国語を自由に操る。

「高機能自閉症」は「アスペルガー症候群」との区別がだんだんあいまいになってきていているそうですが、自閉症のうち知能障害を伴わないもの。女性に比べて男性の方がかかりやすく偏りがある。
ADHD(注意欠陥・多動性障害)」は、「衝動性(impulsive)・過活動(hyperactive)・不注意(inattentive )」という特徴を持つ神経症のひとつ。かなりの場合は子供のうちに症状が現れますが、成人後に出てくる場合も。
4.28追記:コメント欄で教えていただきましたが、「リタリン」は副作用が大きいので現在では処方されていないそうでーす!
4.29追記:当初「発症する」と書いてた部分を「発達障害は『発症』とは言わない」ということなので修正しました。ご指摘どうもです~
2: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/02(月) 19:12:59 ID:NQy8wUki
>>1
とりあえず、まともな文章が書けるみたいだから、小説でも書いてみたら?
3: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/02(月) 21:19:58 ID:YJZrI9XJ
俺はリタリン効かなかったけど>>1はリタリン効くの?
スレと関係ないけど気になる
4: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/03(火) 10:36:54 ID:Z62HeVaL
薬が効いて落ち着いてるんなら、やめれば本来の自閉症の状態になるんじゃん?
5: 1 投稿日:2006/10/03(火) 12:07:08 ID:4BoQgxR2
>>2
シナリオライターの勉強はしてるんですが一向に進みません・・・

>>3
リタリンは効いてるようで効いてないような感じです。
あと逆説的傾眠とかいうので眠たくなります。

【 リタリン乱用 】  
[リタリンの副作用]

(1)常用量での副作用:不眠、食欲減退、動悸、頭痛、胃障害などがよく見られます。時に逆説的傾眠といって、服用後15~30分頃にかえって眠気が強くなることがあります。


>>4
確かにそれはあるかもしれません。
何ヶ月か前薬を飲み忘れて、朝も昼も夕も飲まずにいたら、完全に自分の世界に閉じこもっちゃって誰とも会話する元気すらありませんでした。
これって自閉症なんでしょうか?でも高機能のほうがいい感じもするし。。。
6: 1 投稿日:2006/10/03(火) 12:52:29 ID:4BoQgxR2
アスペルガー症候群にも近いと言われてるのですが、結局自閉症気味ってことですかね?
8: 2 投稿日:2006/10/03(火) 19:45:05 ID:/8Pi3nuL
次は河原から綺麗な石を拾ってきて、一生懸命磨くというのは?
9: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/03(火) 19:49:23 ID:5aqxnMXW
>高機能自閉症
全体の平均知能は普通だが、特定の能力に偏っている状態。
軽症自閉。極弱いサヴァン。


>ADHDでリタリンも飲んでます
セロトニン再取り込み阻害等神経信号を強める薬剤は神経の興奮のコントラストを増す。
リタリンなどはドーパミン増強だと思われるので同様にコントラストを増させる。
脳各部の働きを極端にするので、能力の優劣はより強く出るはず。
(ただおそらく抑制神経も強く働くので眠気などが出る)


>記憶力がよくなればいいなと
前の要素と記憶力は関係ないな、記憶力に偏った人が居るというだけで。
そのままでサヴァンぽい方向へ行くはず。
ただ今向かっている方向が元々の能力にあっていないのかも。

つうかそもそも何かの行動を起こすと言う事は複数の能力の組み合わせであって、ごく一部の能力だけではどうにもならないわけで・・・・脈絡の無いバラバラの能力が高くても、それが目に見える形で発揮される事はなかなか無いわな。

つうか俺も同類だ。SSRIしかもらってないけど。
10: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/03(火) 21:23:28 ID:jeYv9j4H
なんかものすごいアタマ良さそうなヤツ集合のスレだな
11: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/04(水) 12:06:22 ID:L3Tmi83Y
1です。

>>8
それはどういう意図が?

>>9
すいません。自分の病気と薬の作用には疎いのです。
頭悪くてだめです・・・
LDも絡んできてるっていう洒落にならない話。
SSRIは抗うつ薬ですね。調べました。


>>10
当スレの1は違いますよ。
12: 1 投稿日:2006/10/04(水) 12:10:10 ID:L3Tmi83Y
>>9
もう極弱いけどサヴァンなんですね。
リタリン確かに眠気出ます。
バランスが大事なんですね。
管理人より:「セロトニン」は生理活性アミンの一種で、精神を安定させる作用あり。抗鬱剤として使用されるのことが多いですが、うつ症状との因果関係は明らかではないとのこと。
13: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/10/05(木) 11:16:02 ID:a1VW4HgX
>>1
ごく弱いサヴァンってことは1ケタの足し算を瞬時に暗算できるとかいうレベルか?
14: 1 投稿日:2006/10/05(木) 11:46:01 ID:+CeIgcgA
>>13
音楽の耳コピなら得意です。
19: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/17(日) 21:05:06 ID:Tffwcoyy
>>13

2百桁の合成数を、一秒以内に素因数に分解できるレベルでなければ、計算系のサヴァンとは認めん。
21: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/18(月) 13:25:05 ID:Kg7GPqpj
>>19
3ケタの数字どうしのかけ算を一瞬で、で勘弁してやれ。
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/17(日) 21:50:18 ID:xciVfDMC
いやいや、いくらサヴァンでもそれは無理だろ。
8桁の素因数分解に30秒、12桁で5分、というのは聞いた。
24: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/20(水) 13:44:13 ID:JngkeG6S
いやいや、そんな単純ではない。

>>20の素因数分解の人はIQ=60以下で普通の計算も出来ない。
本人曰く「素数が見える」んだそうな。
25: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/20(水) 22:29:02 ID:47jwlN/v
「どんな暗号でも瞬時に解読してしまうサヴァン」なんていたら、米軍がほっとかない。
27: 遊び人の玲さん 投稿日:2006/12/21(木) 10:36:44 ID:tEeAClsz
「素数が見える」は、本人の正直な言葉だと思います。

人間の脳というより、遺伝子情報系とセットになった知的情報処理システムは、かなり複雑な計算でも、無意識のうちに簡単にやってしまう自律的な機能を持っているので。
そうでなければ、ややこしい人間の体のメカニズムなど、遺伝子情報系がうまく全部計算して設計出来るはずがありません。

人間は、持っている情報処理能力を十分に操れるだけの、意識の容量を持っていないので、通常はこの種の計算能力が備わっていることを意識出来ないだけです。

意識的に視覚情報を処理するレベルでの計算能力は、カラスも人間もほとんど同程度と判明しています。
4つまでの足し算は出来ても、5つになるともう怪しくなります。
だからローマ数字は I II III IV と表記するし、漢字は 一 二 三 四 と表記します。
3つまでの棒の数は、見た瞬間正確に識別出来ても、それ以上は難しくなっていってしまうのです。
ソロバンの玉の数なども、視覚上で計算処理出来るように、一列の数が制限されています。


人間は、視覚的なイメージを用いた意識的な思考レベルでの自覚(フィードバック)可能な計算能力に限界があり、4個以上のものは意識上に保持することが難しいため、自分にはこのレベルの計算能力しか備わっていないと考えがちです。

しかし、視覚的なイメージとして意識している思考は、多くのデータを処理した結果なので、視覚的なイメージを用いない無意識レベルの思考ならば、大量のデータ処理を必要としないぶんだけ、余裕が生まれてきます。
28: 遊び人の玲さん 投稿日:2006/12/21(木) 10:39:33 ID:tEeAClsz
自分の無意識レベルの思考も同じぐらいしか性能が備わっていないなどと、何の根拠もなく漠然と考えるのは、非科学的迷信としか言いようがありません。

たとえば数値を、|||||||||||||||||||||||||| といった表記方法で表現してもいい筈です。
人間は意識出来ないだけで、無意識のレベルではこの程度の数の棒なら見た瞬間に数を特定できています。
また、普段は数えたことなどない、よく渡る歩道橋の階段の数などは、意識していなくても無意識のうちに情報処理してその数を潜在意識レベルで正確に知っているので、特殊な思考モードへと誘導してから質問すると、ほとんど間を置かずに回答を得ることが出来ます。


素因数分解を視覚的なイメージなどを介して意識上で行わない場合は、意識的な思考は邪魔をしてしまうから、必要ないんですよね。
計算は無意識のうちに自律的に行われているので、素数が見える=イメージとして意識上に自然に浮かんでくる、という表現で正解だと思います。

それから、人間の大脳の活動には、代謝物質の移動や発熱量などの関係で、リミッターがかかっていて、かなりセーブされているので、本来の性能が100%発揮されていないことが多いようです。
59: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/10(木) 11:25:52 ID:NUkkPsPG
>>28
私はてんかん持ちだけど…
Dr.に言われたのは…
『普通の脳にはリミッターが有るんだ。君の脳にはそれがない。だからショートするんだよ』
リミッターってのが出てたから一応。。

古いのに回答してすまぬ。
わざわざリミッターかける薬飲んで生活しなきゃいけないのも大変なんだよ…。
リミッターかけないと突然倒れたり…原因不明の激痛で叫んだりするから…
私の場合は。
17: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/12/05(火) 22:30:37 ID:nDO69KtD
左右の脳の真ん中の繋がりを切って、DUAL脳みそにしようと思いますが、何か問題点やアドバイスを教えてください
34: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/25(日) 01:22:55 ID:brv05Nz8
>>17
エイリアンハンド症候群になる。
脳梁
管理人より:左脳と右脳の架け橋の部分を「脳梁」というのですが(黄色の部分)、人間の脳は左半身を右脳が、右半身を左脳がコントロールしているため、ここを切り離すと左右の連絡がうまくいかず自分の意図どおりに動かなくなるんだそうですね。この意図通り動かなくなる現象を「エイリアンハンド症候群」と呼びます。
重度のてんかんの発作の対策としてこの脳梁を外科手術で切り離す、というのがかつて行われたものですが、この分離脳の研究でロジャー・スペリーはノーベル賞を受賞しています。思う通りに動かず、腹を立てて左手で看護師を叩くんだけど、右手でそれをなだめたり…など、この研究内容はなかなか興味深く、一読をオススメしたいです。(管理人は本で読んだけど、どっかに良いサイトがあると思う)
29: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/02/19(月) 19:39:49 ID:jbeFbRTe
スレの1です。
2日前ほど夕飯の薬と寝る前の薬を勝手に断薬したら、物凄い情報と思考が頭の中を駆け巡りました。
でもいざ最終的に考えると頭の中はまっ白でした。
この空想力を脚本家ならなんなりと活かしたい気分です。
30: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/19(月) 13:15:38 ID:tZGo7XOK
>>29
今頃こんなのにスレするのもあれだけど、薬取らない=激しい思考って躁鬱状態みたいな感じだね。
サヴァンだとかそういうのと同じ状態じゃあないかもしれない。

まぁ、私ごときじゃあ 計り知れない世界だったかもしれないだけですけど;;
32: ハインフェッツ 投稿日:2007/03/19(月) 21:49:36 ID:yKuBtx7c
>>29
だめですよ~。
神経にキクお薬は即物的に効果が出るものばっかりじゃないんだから、勝手に生兵法なんかしたら、
お医者さんは強い薬を次から次へと出さなきゃなんなくなるんですよ?
33: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/22(木) 07:26:12 ID:i7YN5b/4
俺は、サヴァンだけど。多分後天的な。
でも、頭部に外傷を負ったわけではない。
これはたぶんもって生まれた資質というか(もともと記憶力の良い家系)というのと、ある性格上の性質とがあいまって、おれは多分サヴァンになった。


その性格上の性質というのは教えないが(昨日気づいたある性質で、今はほとんど克服した)、多分これは幼稚園くらいの時から左脳が抑制され(機能的に。多分解剖しても違いは見られないのではないか)、二十代後半まで(もっと後かもしれない)続いており、右脳が発達の極みを見せた。かもしれない、と思っている。

それは置いておき、俺はおそらくアインシュタインもサヴァンだっだのではないかと思います。
俺との共通点二つ。
・言葉をもって考えない。
・幼少期あまり話す方ではなかった。

後者を鑑み、自閉症だったのでは?と考える向きもあるようだが多分違う。
今となっては知る由もないがおそらく俺が教えてあげないある性格上の資質よりあまり話さなかったのでは?三歳くらいまで。


俺は後天的なサヴァンであるが、まったくの後天的だったら、なんだかうれしくないが、先天的な資質によりサヴァンと言われるようになったのが、唯救いのような気がする。
もうこのスレには来ないけど(これが持って生まれた資質のヒント)サヴァンの研究者諸氏、たぶんサヴァンを人工的に作るのは無理だな。
まあ、数十年かかってもし偶然にも出来上がったらおれに会わせるがよい。
35: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/25(日) 01:25:17 ID:brv05Nz8
>>33
>・言葉をもって考えない。
それって普通じゃね?
39: コピペ 投稿日:2007/06/20(水) 15:44:58 ID:KqM3hBTM
参考までに抜粋
「ある種の慢性の脳障害の場合にも、直観像が恒常的に見られる。この症状を「反復視」という。
反復視は、鮮明な像が40秒以上残るかどうか、時間をおいても像が見えるかどうかの点で、直観像とは微妙な差があるが、ほとんどすべての研究者は、直観像の一種だと言っている。

反復視は、数日から数週間だけの場合もあり、急性の脳障害によって起こることもある」
「多くのサヴァンが脳に損傷があったり大脳機能障害があったりすること、直観像がそうした脳損傷あるいは大脳機能障害のある場合にしばしば見られることから考えて、直観像はサヴァンの才能の要因というよりは、脳の障害を示す生物学的標識だと考えたほうがよさそうである。
つまり直観像があったとしても、それがサヴァンの特技や才能をもたらしているのではなく、たんにそれは大脳に特異な障害があることの標識になっているにすぎないのである
という記述がありましたが、興味のある方はこちらをどうぞ…

なぜかれらは天才的能力を示すのか―サヴァン症候群の驚異
ダロルド・A. トレッファート
草思社
売り上げランキング: 46,215
40: コピペ 投稿日:2007/06/20(水) 15:53:45 ID:KqM3hBTM
ある実験では「25人のサヴァンのうち、直観像をもつものは一人のみであり、視覚イメージ記憶をもつものはいなかった」
「視覚イメージ記憶」…詳細な情報を大量に記憶し、あとから瞬時に思い出す能力であり、一般には「写真のような記憶」と呼ばれている。
このような、眼で見たものと「まったく同じコピー」を「見る」ことのできる能力をもつ人も、きわめてまれである。
視覚イメージ記憶は、たいへん鮮明でヴィヴィッドなものであるが、像が現れるのはもとの場所ではなく、「あたまのなか」であり、また、もとの刺激をそのまま引き継いだ像ではなく、あとから思い出した像だという点で、狭義の直観像とは異なっている。
49: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/11/17(土) 23:27:58 ID:5gW11Xci
>>1
①自分が別人になるぐらいの経験(体験)をする
更に自閉症を極める、光や情報や音の無い穴にでも入って仙人にでもなる
③命より大事なものを作り、一瞬で壊す
④他人の極悪の罪を代りに背負い苦しむ


これをすれば可能性はあるが、思った方向へ向かうかは別だよな。

必須なのは人の域を越えた強い【感情】とそれを【制御】する力。
その状態を維持する捻じ曲がった【精神】状態。

頂上の訓練で得ることは可能という説があるが失うものも大きいぞ。

人の域から越えるとは人ではなくなること、超人が好みなら、人で無くなるもいいけど本人が持っている天命、カルマ、魂、つまり本質的な特徴や個性が著しく壊れているときに発生するものを、環境「宿命、因果、経験」を代りに壊すことで出現させれば、その後の運命「選ばれた結果、選択したこと、行う未来」は変えることは可能だとおもわれ。

つまり背伸びせず自分の本質のまま生きるのが、貴方にはふさわしい。
せめて普通や一般的な人生を選びぼうよ。

人間は生まれ持った潜在的な力は多数あるが、それを引き出すのは環境で、環境に合わせて成長するものでしょう、どの環境を選ぶかは貴方次第。
地獄に身を埋めれば、地獄の特性は得られます。他人の能力が凄いとおもっても、その本人には重荷でしかすぎないことを悟るべきでしょう。
管理人より:前半と後半の乖離がすげくてちょっとワロたw
50: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/12/05(水) 12:34:25 ID:EOG92sNk
サヴァンには、数千年後のカレンダーの曜日を瞬時に言い当てる人がいますが、こういう人達は、閏年の計算はどうやってるのでしょうか?
51: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/12/05(水) 15:57:42 ID:176Qh7dU
>>50
方法はいくらでもある。
周期補正の計算はそんなに難しくないから方法さえ知っていれば1万年程度の計算は君でも手計算でできる。

また年の初め等の曜日を暗記しておくのも手だし。
そろばんの達人程度なら誰でもできそうだが。
52: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/12/13(木) 17:22:18 ID:lus4hRIx
アルツハイマーで脳味噌が半分以下に減少した老人がある日、突如としてサヴァンになった例があるが、脳味噌が増えてサヴァンになるのなら分かるけど、脳味噌が減ってサヴァンになるとゆう理由が分からない

普通に考えたら
脳が増える⇒頭が良くなる
脳が減る⇒頭が悪くなる
なのに???
53: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/12/16(日) 09:08:01 ID:EmREs2js
>>52
サヴァン=頭が良くなる
ではないよ。逆に社会生活に支障をきたすよ。
54: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/12/16(日) 12:19:21 ID:Yo+avEdK
>>52
脳の情報処理の基本は、ニューロン、シナプス、脳の構造、脳内ホルモンなどで決まる。
そして減るのはニューロン(細胞)の数でシナプスの数は年を取ると共に増える。脳の構造は変わらない。ホルモンは病気などで突然かわる


知識を沢山積んだ状態は、ニューロンが反応した状態ではなく、シナプスの数で決まる。
シナプスは無限に枝分かれするので鍛えれば鍛えるほど増える。
記憶した内容は蓄積により古い使われない記憶はボケてしまう。

これは読み出しにくくなる現象で忘れたわけではない。
記憶を読み出す手がかりさえあれば読み出せるわけだ。

年で減るのは脳が合理性に傾き、無駄な情報蓄積(シナプス)を避けるようになる点でニューロン細胞の数はあまり重要ではない。

また最近の研究では死滅するだけと考えられているニューロン細胞が復活するのを確認されている。
60: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/13(日) 08:24:55 ID:Xx64JdDB
記憶力とかはどれくらい?優れた才能はある?
61: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/16(水) 23:48:08 ID:Eunk/Lvq
>>60
あー…とりあえず授業出ずに試験前の5分教科書見たら入試やら卒業やら大丈夫なくらいかな。
数学の式(因数分解)やら丸暗記してたりくらい(´・ω・)
大体何でも努力無しにこなせるっちゃこなせる(ry


ぬきんでた才能は無い(と思われる)
しかし…………能に障害有るとか診断された(ノω`)゜゜
62: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/18(金) 10:57:47 ID:EnuCwDT/
>>61
そのレベルならちょっと高性能なだけの普通の人だな。
63: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/19(土) 17:37:38 ID:W32ILqh0
弟に当てはまる節がある。
コンクールなんかでよく賞をもらったりするくらい絵が上手い。
でも日常生活が壊滅的に駄目。
人の話をすぐ忘れるし、最低限の気配りも出来ない。
靴も注意されるまで揃えないし、家のことを人並みにすらこなせない。
一応働いてるけど、脳梗塞患った事があって障害者枠で採用されたらしい。
他人どころか家族とのコミュニケーションすら怪しいので自閉症も疑ってしまう。

絵だけは本当に上手なのに・・・
64: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/28(月) 21:09:54 ID:eWMGpSNx
>>63
天才というのは、そんな感じだ。
65: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/29(火) 00:39:06 ID:BmoxPQl/
>>63
典型的なアスペルガー症候群だな。
66: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/29(火) 22:51:13 ID:eBIbCel7
>>63
マジレスすれば・・・

まずは、その弟さんの絵を画商に見てもらって、「商品価値」があるかどうか調べてみる。
そして、弟さんの描く絵に値段がつくようだったら、家族の誰かを、専属のマネージャーにして、画商との交渉や金銭の管理や生活の面倒・・・なんかをやってもらい、弟さんには、絵を描くことだけに専念させる。
絵を描くことがうまいのだったら、それだけをさせていりゃいい。
そうすれば、画家として食っていくくらいのことはできると思う。(汗)
71: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/28(木) 05:16:21 ID:Av44PJSN
サヴァンの定義って、一般の人は持たない派手な能力を発揮するけど、芸術や商業や科学等あらゆる分野において何の役にも立たない、ってことでいいの?
73: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/28(木) 14:14:35 ID:3NGOlK6d
なんかサヴァンの番組で普通の人の脳にパルス波当ててサヴァンにするって実験をみたぞ。
ニコニコにあった。
あのおっさんがやってくれるよ。
74: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/28(木) 19:22:19 ID:e8uMxcSx
クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF) 記憶屋ジョニーだったっけっか?
SFで、人工的にサヴァン状態を作り出すってのは?
Johnny Mnemonic - Official® Trailer [HD]管理人より:「記憶屋ジョニィ」はウィリアム・ギブスンの短編SF小説。「JM」というタイトルで映画にもなりました。(キアヌ・リーブス主演)
77: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/01(土) 17:58:31 ID:CYe60Ey4
サヴァンって右脳の役目を左脳が補って発達するとかだろ
右脳にパルス波与えて機能を強制停止させたところで左脳が発達するまで何年かかるかも検討がつかないしある成長期までしか開眼しないとかあるんじゃね
78: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/07(金) 04:31:45 ID:hy9gvuxa
他の機能が遮蔽される事で意識が一部に集中して極度に発達する事があるんですよ。
好きこそ物の上手なれが病的なまでに進行したのだと。
自閉症というのは意識が内へ内へと向かいますから、思考が集中化、高度化しやすいんですね。


何かに寝食を忘れて没頭するなんて、この煩悩の多い世の中では中々出来ない事ですが、自閉症児にはそれがたやすく出来るんです。
そうした現象がまだ脳細胞分裂の盛んな幼少期に起きると、物理的な脳の神経回路の肥大化までも引き起こし、信じられないような能力を発揮する超天才児が生まれるという訳です。
83: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/07/02(水) 22:09:21 ID:neeZOVJ3
サヴァン症候群は生まれつきのもの。
周囲の理解によって発揮されはするが、周囲の環境によって身に着けられるものではない。
しかもサヴァン症候群の大半は知的障害を伴う自閉症者。

高機能自閉症なら”なんか変な人”として生きていくしかない。
31: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/19(月) 17:10:34 ID:JMAJUG/z
1って自称多重人格の人みたいだな。
いい感じの障害にあこがれるってゆうか。
多分なりたいと思って時点で無理なんじゃ?

というわけで、なにか人間の可能性というものを深く考えさせられる「サヴァン症候群」です。
ある方面には驚異的な能力を発揮するけど、かたや知能障害で日常生活も困難な場合もあると言うからまったく不思議です。
一度読んだだけで本の内容を一言一句記憶したり、見ただけで複雑な風景を記憶したり、カレンダーの任意の日の曜日を言い当てたり、彼らは考えてそれらをやっているのではなく、「ただ単にできる」ってことなんだそうです。

不思議ですよね。
人間はその脳みそを100パー使いこなせてない、というのはよく言われることですが、なんだってそんなとこまで脳みそを進化させてきたんでしょうね。
我々には知覚し得ない、なにか理由があるのかもしれませんけども。

なんかこのスレの»1さんもそうだけど、精神障害の良いところだけみて「サヴァンになりたい」とか「多重人格になりたい」とか言うひと、けっこうよくいるけど、当人は苦労も多いことだと思いますよ。
安易に憧れる前に、ちゃんとよく調べて、現実見たほうが良いです。
なんにせよバランスが取れてるのが一番良いんですから。

Rain Man Official Trailerトップ絵はサヴァン症候群として特異な才能を持つ兄と、自由奔放な弟との交流を描いたヒューマン・ドラマの「レインマン」より。兄の記憶力を使ってカジノのブラックジャックで…っていうシーンがありましたね。
他にも映画ではけっこうよく出てくるのかな。「Cube」のカザンなんかも素因数の数を瞬時に計算したり、サヴァンぽい描写がされてました。
5.5追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!ありがとうございます~。「シナスタジア」っていうとなんか松本零士のマンガに出てくる美女の名前みたいですね。
レインマン [DVD]
レインマン [DVD]
posted with amazlet at 16.04.27
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2001-07-18)
売り上げランキング: 97,046



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 7:49
    10年前のスレだとしても、もうリタリンは処方してないと思うぞ
    効果は絶大だけど副作用も激甚だから、まともな医師なら避ける判断
    筒井康隆が「飲むとめちゃめちゃヤル気になるが、胃がボロボロになった
    劇薬だったのである」って、40年近く前のエッセイでも書いてる

    しかし、この元スレって、始まってから2年近くも続いてたのね
    精神病を装うとカマってもらえる率が高くなるっていう典型ですね
    心療系の現場で「ミイラ取りがミイラになる」ケースが多いのもうなずける
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 7:55
    そういえば、『記憶の宮殿』って記憶方法使って偽のサヴァンになりきってる人の話を読んだな。
    二組のトランプの並びを覚えられるんだからほぼサヴァンみたいなもんだろう
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 8:09
    事故で左脳を損傷すれば、サヴァンに覚醒する可能性があるよ。
    左脳に障害がある場合に、それを補うために右脳が活性化するのがサヴァンらしいけど
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 12:17
    雷に打たれればいいんじゃないかな
    あとは紐なしバンジーとか
    傘なしヘイローとか
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 14:41
    バカが楽して天才になりたいですとか…
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 16:38
    ※5
    治療やら薬やらで両親に迷惑かけてるから一発逆転恩返ししたいんだろ、察してやれ
    あんな状態じゃ定職にもついてないだろうし。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 17:18
    正に雲を掴むような…
    切ない…
  1. >心療系の現場で「ミイラ取りがミイラになる」ケースが多いのもうなずける
    鬱は移る、みたいなことでしょうか。
    あとリタリンの件教えていただいてありがとうございます。追記しておきます~
    -----------------------
    >記憶方法使って偽のサヴァンになりきってる人の話
    2組のトランプ、くらいならプロのギャンブラーならイケそうですね。
    -----------------------
    >左脳に障害がある場合に、それを補うために右脳が活性化する
    スレでもそんなの出てましたね。右脳に障害がある場合はどうなるんだろう…。
    -----------------------
    >両親に迷惑かけてるから一発逆転恩返ししたいんだろ、
    親孝行の方法ならいくらでもあるもの。
    »1さんもやがては目を覚ますと思いたいです。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 21:23
    当方、言語性IQ142の高機能アスペだけど
    何年か前に、カレンダー計算(曜日計算)を誰でもできるようになる方法発見したんだが
    そろそろ2chにスレ建てて公開してやろうかな
    秘密にして優越感味わってたんやが
    表を数個暗記するだけで数万年後まで暗算できる
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.4.28 22:12
      ダイジョブっす
      一生自分の腹の中に収めて、そのまま墓まで持って行ってください
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.28 22:58
    アン・シャーリィだなあ
    大抵は一過性だと思うけども
    こじらせなければね
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.29 2:48
    ネクロサヴァントになれば?
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.29 3:01
    リタリンは、昔はADHDや鬱病にも処方されていたが、乱用の問題で厳しく制限されて以降、現在はナルコレプシーにしか処方されなくなったな。同じメチルフェニデート(医療用覚醒剤)だと、コンサータが処方されるようになっている。効き目は穏やかだが、長時間効果が望めるようになっている。処方されるとはいえ、コンサータも厳しく管理されている。
    作用機序が違う薬剤で、ストラテラ(アトモキセチン)があるが、こちらは抗鬱薬に近い。

    自閉症スペクトラム(ASD:最近は高機能自閉症・アスペルガー症候群をこう言う)は先天的な障害であり、障害を治す薬剤は現在のところ無いし、特定の能力を強める薬剤も無い。ADHDも先天的な障害で、大人になってからわかるのも、今まで気づかれていないケースだから。スレ内に登場するLD(学習障害)も同様。いずれも、スタートの時点で能力に大きく偏りがある状態にある、「障害(発達障害)」のくくりにあるので、「発症」と呼ぶのは少し違う。
    無論、倫理を無視して脳をそういう状態に操作すればなれるかもしれない。

    サヴァンは、その偏りがさらに極端なケースであり、後天的に意識してなるのは無理があると思われる。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.30 2:36
    高機能自閉症が高機動自閉症にみえた・・・
  2. >表を数個暗記するだけで数万年後まで暗算できる
    なんか計算方法ありますよね。
    ----------------
    >「障害(発達障害)」のくくりにあるので、「発症」と呼ぶのは少し違う。
    ご指摘どうも~。追記しておきました。
    ----------------
    >高機動自閉症にみえた・・・
    陸戦型自閉症とかサイコミュタイプとかもあるんですよ!
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*