人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

内製回帰こそ今の日本のIT業界に必要なこと @ [プログラマー板]


内製回帰こそ今の日本のIT業界に必要なこと @ [プログラマー板]
1: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 09:58:11.37 .net
何度かマ板で上がったネタ「内製最強説」

「現在の日本の開発環境」は
○仕様や要望が伝言ゲームでは適切に伝わらない途中でねじ曲がる問題
○迅速な仕様変更やシステムの完全な作り直しができない問題
○M銀行のようにリプレイス等のときには客側がシステムを理解している者が不在になりまともな仕様や要望を出せなくなる問題
○某航空会社のように緊急時に即座の適切な措置もとれない体制になる問題
○某機構のようにユーザー職員が違反行為をしていても即座に対応がとれない体制になる問題
○高額な金を払っても実装部隊に落ちてくる金が同じため質が安定しない問題
○実装部隊の大半が偏差値40前後のまともな就職のできなかったFランク大や高卒専門卒問題
○元請は同じ担当者でも実装部隊は毎回メンバーが変わっていて人材の質が安定しない問題
○元請が実装能力を持っていないためまともな仕様書を作り上げられない要求をまとめられない問題
○アメリカの優れた開発手法はすべて内製向けの開発スタイルで日本には当てはめられない問題
○アメリカは内製、日本は丸投げ外注なのに、同じ開発手法を取り入れようとする上流と下流の問題


>某スレより
>IPAの資料。
「グローバル化を支えるIT人材確保・育成施策に関する調査」調査結果(2011/3/31掲載)
>国別実態調査 の 2)IT人材の動向 の 
> ・米国のユーザー企業のIT技術者数はITサービス企業IT技術者数の約3倍弱である。
> ・日本は逆にITサービス企業技術者数がユーザー企業技術者数の3倍である。

やはり。アメリカならアメリカならと言うなら、アメリカのように内製に回帰するべきではないだろうか?
管理人より:お、問題点がうまくまとまってる。IT業界の哀☆戦士たちしかよくわからない内容かもしんないですが、前回の続編のようなスレです。
2: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 10:12:30.11 .net
>>1
給料が上がらないから無理
8: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 14:08:16.10 .net
>>2
アメリカは内製で給料高いよ
少数精鋭の内製だから、システムの変化で業務が劇的に変わると功労者がハッキリするから、給料や評定に反映されやすくなるからみたい


内製スレは良スレのケース多いんだけど、COBOLに敵対心持ってて、リファクタリファクタ言い出すバカ1名が理論破綻したことを永久に書き込み続けて、みんな呆れてスレ全体が糞化するんだけどな毎回w
11: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 18:00:12.90 .net
>>8
COBOLでもリファクタリングするだろ?
なんで敵対抗とか思ってるんだ?
管理人より:「リファクタリング」というのは、長期視点のメンテナンス手法で、すでにできあがったプログラムを、後から手ェ入れて(機能は変えずに)コードを見通しよく変更すること。
3: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 12:38:33.34 .net
「内製最強」は認めるが、アメリカは国土が広すぎて内製せざるを得ないって状況もある
日本みたいに東京一極集中じゃないからな
4: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 12:45:23.24 .net
>>3
なぜ国土が広いと内製なのか
インターネット使ったことないの?
5: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 13:43:45.54 .net
>>3
インドに仕事をさせてるのに?
6: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 13:45:17.87 .net
いきなり内製化は無理だから、どうでもいい大手SIerとの癒着をやめるところからだな。
7: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 14:03:37.07 .net
日本製のソフトウェアの質は基本的に世界に誇れないけど、それで日本の産業が何か困ってるかといえばそんなことは一切ない
9: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 14:08:54.09 .net
>>7
いや・・・ユーザーは相当泣いてるぞ
声が全く届かないだけで
14: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 18:25:14.46 .net
>>1
内製だったら大丈夫という問題では、全くないと思うんだけどなあ。

>○仕様や要望が伝言ゲームでは適切に伝わらない途中でねじ曲がる問題
内製にしたって社内で伝言ゲームしていたら状況は同じだろ。
内製ならナーナーで済ませることもできるから、余計悪いかもしれない。


>○迅速な仕様変更やシステムの完全な作り直しができない問題
前者はともかく後者は仕様をきちんと作成して発注すればいいだけのこと。
それが出来ない人たちが、内製にしたって、部門間でもめるだけのこと。


>○M銀行のようにリプレイス等のときには客側がシステムを理解している者が不在になりまともな仕様や要望を出せなくなる問題
>○某航空会社のように緊急時に即座の適切な措置もとれない体制になる問題
>○某機構のようにユーザー職員が違反行為をしていても即座に対応がとれない体制になる問題
内製にしたって、特定の担当者頼みの状況では、その人が辞めたり病気になったら終わりだろ。
体制をどう組むかは内製か外注かとは別の問題。


>○高額な金を払っても実装部隊に落ちてくる金が同じため質が安定しない問題
高額な金を払っても競争がないから質が全然向上しない可能性もある。
15: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 20:19:02.72 .net
>>14
例外も当然あるだろうし会社次第だけど。
通常、内製だと各部門直接の担当者になるから現場の人の次に運用に詳しいよ(システムまで含めれば現場より詳しいかも?)。


>後者は仕様をきちんと作成して発注すればいいだけのこと。
これは不可能。不可能になる。ならざるを得ない。
理由は>>1がすでに明記している。


>特定の担当者頼みの状況では、その人が辞めたり病気になったら終わりだろ。
で、わかってると思うけど。
それに、これについては通常担当業務を3年5年でローテーションするから、自然と正副予備担当ができあがるから問題ないよ。
18: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 20:54:38.04 .net
左翼を持ち出してきたと言うことは、>>14はおおむねあってるんだな。
まあそんなアホの話はともかく

>>15
>内製だと各部門直接の担当者になる
それをやると、担当者が本来の仕事ができないからこそ外注に出してきた訳でしょう?
そういう問題をどう解決するの?


担当者の人員増加とかで対応することになるんだろうけど、そうなってくると、全員が等しくシステムに触れるわけでは無く、どうして適正のある人がそこに固着してしまう。
すると業務のローテションは回らなくなるし、属人化してしまう。


というのを昔やってきた訳で、その辺の状況も意識も全く変えずに、「内製化すればすべてが上手くいく!」という話は眉唾にしかきこえないけどなあ。
23: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 22:31:23.55 .net
>>18
都合の良い極端な最悪のケースしかだせないって時点で負けを認めているってことだ
内製の問題点はハッキリしているのにそれを指摘できない時点で経験不足
24: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 22:32:45.98 .net
>>23
指摘できるならしてみれば?
出来ない奴がこういう偉そうなこと言うんだよな。
25: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 22:40:58.24 .net
>>24
わかんないんだw
だから経験不足って言われるの

調べろよ自分で
内製を進めているサイトなんて腐るほどあるから
そういったサイトは逆に内製の問題点もちゃんと書いてるから
もしくは能力があるなら相手の視点に立って想像してみろ
36: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 11:59:19.02 .net
>>18
属人化に関しては、>>14が答えを書いてるよね。
> 体制をどう組むかは内製か外注かとは別の問題。
38: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 12:27:36.37 .net
>>35
というか>>14って内製の場合まず発生しないことまで指摘してるんだよね
内製を理解してない人が妄想で批判してるだけなので無視していいと思う
完全内製の現場で伝言ゲームとかwwww


>>36
自分で作ったシステム と 他人が作ったシステム
どっちが即座の対応が可能でしょうか?
39: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 12:31:11.45 .net
>>38
>完全内製の現場で伝言ゲームとかwwww
仕事したことないでしょう?あなた。
別にITじゃなくてもいいけど、書類をぐるぐる回してるような仕事な。


>自分で作ったシステム と 他人が作ったシステム
内製だろうが外注だろうが、数年経ったら他人が作ったシステムになるじゃん。
どっちも差が無いだろう?
16: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 20:21:51.74 .net
>>14
内製で無理な所なら ソレ外注では余計10000000000000%できない
17: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 20:39:29.70 .net
現実かつ一般的に起こっている問題を羅列した>>1
究極の悪い事態を羅列して反論しようとする>>14

常に究極の最悪を例に上げるなら如何なる体制だろうが無意味
反論の仕方が左翼連中のやり方と同じ
反論することが大前提になってて議論自体をする気がまったくない


そもそも否定が大前提で思考が膠着している>>14は内製自体を理解想像できていない感が否めない
30: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 08:34:08.05 .net
>>14
このリスク又は同等同種のリスクが発生した場合において、外注なら回避できるということにならんわけだが・・・
34: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 11:38:36.11 .net
>>30
どっちでも回避できないなら、「内製回帰こそ今の日本のIT業界に必要」なんて言えないのでは。
35: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 11:53:08.57 .net
>>34
どちらにしろリスクはゼロにはできないけど、内製回帰して小さくまとめたほうがリスクコントロールがしやすいってこと。
37: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 12:26:17.03 .net
>>35
小さくまとめられないから、こんなことになってるんでしょう?
管理人より:赤枠さんの言いたいこともわかんなくもないですが、やや問題を単純化しすぎで、程度の問題を無視してるかなー、とは思います。
19: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 21:07:20.97 .net
お前らが無能だから外注が主流になったのに、いまさらどの口で内製回帰とか言いだしてんだよw
お前らに比べたら土方コーダーの方が100倍生産性高いわw
22: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 22:28:47.34 .net
外注になったのって、単にダウンサイジングとパッケージ化の流行と宣伝andようやくPCを導入して最初から外注するもんだと思いこんでいた
のどっちかだけどな

あのときの判断としては間違いとは言えないし正しいとも言えない
結果として振り返ってみると間違っていたと言えるが、さすがにここまで長期だと責任を問うのはかわいそう
26: 仕様書無しさん 2016/04/09(土) 22:47:48.33 .net
なぜか自分が出来ないことを他人に要求する
しかもネットにすべての情報が出ていると思い込んでいる

こういう奴が内製化を進めてるんだろうなあ
32: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 09:56:59.32 .net
ハンズとかは、外注だとあまりにお粗末なシステムで完成までのプロセスが時間かかりすぎるってんで、内製やってみたら案外簡単に出来てしまって、しばらくやってたらノウハウも技術も溜まって、気がついたら「なんでお前らシステム外注してんのwwwシステムもDIYだぜw」って部隊ができあがって、内製のノウハウを教えてやるぜって会社ができたんだっけ?w
33: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 10:05:51.47 .net
> 内製のノウハウを教えてやるぜって会社
なるほど。こうやって外注屋さんができあがるわけだなw
46: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:16:39.24 .net
内製最強なのは認めるけど、良質の人材をどうやって確保するか?という点が再考に難しすぎる。

いまitの体制でいわゆる100人チームのうち、実際まともに技術者を名乗れるレベルの5人をピンポイント採用するって話だからね
49: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:22:29.81 .net
そもそもな、きちんと仕様を文書に起こして、それベースで仕事を進めているのなら、外注でもなんの問題もないんだよ。
ビルを内製している企業なんかほとんどないだろう?


じゃぁなんでソフトウェアだとトラブルのか。
ちゃんと文書に起こさないからだよ。金が絡む話なのに。

発注元が後で直せばいいやというメンタルでいる以上、内製したら社員がつぶれるだけのことじゃん。

そういう状況になってうれしいのは誰か。
日本の競争力が落ちるとうれしい外国勢力?
そういうのもいるだろうけど、基本人売りの人たちだよね。

でも、ここにいるのは、正社員がつぶれてうれしいニートか派遣の人たちだけどなw
51: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:26:25.30 .net
>>49
ビルの内製wwww
リプレイスしまくるのか?ビルをwwww


書面に関してはそのとーーーーーーーーーーーーーーりです。
で、できてない(できない)から今の現状として>>1が言ってるんだろ。
52: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:28:11.18 .net
>>51
現状出来てないことを、なぜ内製にすると上手くいくのか、俺に分かるように説明してみて。
ググれとかなしな。
53: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:29:49.65 .net
>>52
直接ユーザーと話をして、現物をトライアンドエラーを最速で繰り返せるからだよ
お前らの大好きな開発手法のお話ですね
お前らマンセーマンセーしてるだろwww
54: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:32:04.44 .net
>>53
内製最強の最たるところはコレだなあ
56: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:41:22.47 .net
>>53
で、数年後、ドキュメントがなにも残って無くて、誰も手を付けられなくなるんでしょう?

作った!動いた!内製最強!ってそりゃ作った時はそうだろうよ。

その先のことを全く考えてない、日経BPあたりに感化されてるのが丸わかりじゃねーか。
本当に仕事したことあんのか?w
58: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:46:13.10 .net
>>56
え?なんでドキュメント作ってないことになってんの?w
63: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 16:24:55.90 .net
>>58
ホント目先の言葉尻だけを捉える馬鹿だな。
だから内製最強とか言うコンサルに騙されるんだよ。


>え?なんでドキュメント作ってないことになってんの?w
じゃぁ外注出すときにも作れよ。
作らないからおかしなことになってんだろ。
67: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 20:40:06.09 .net
>>63
馬鹿だなwほんとお前は馬鹿だw

外注の場合
システムの作成や変更、微修正でも全部先に書類が必須になる

内製の場合
最初の開発の許可さえ得られれば、途中の微修正は最初から織り込み済み。
最終的に出来上がったものをドキュメントとして正式に「事後作成」ができるんだよ。法的責任等々がないから。
会社間の契約になる外注では民事責任の切り分けがあるからできない。
オープニングはザックリとした書類か場合によっては書類すらなしでいきなり実装に取り掛かれる。
現物を前に全体や細かい部分の要望を聞いて対応できるから、ITに疎い人でもきちんと要望を伝えられる。
君らが大好きな最近の開発手法そのものだよ。でもこれが出来るのは内製だから。


もちろん外注でもできる。
「契約方法は完成まで何万回でも仕様変更を追加費用なしで即時受け付ける。」だけどね。
この場合、最初の発注費用が当然のようにケタ違いの額になるわけで、客は選ぶことはない。
72: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 23:22:13.50 .net
>>67
> 現物を前に全体や細かい部分の要望を聞いて対応できるから、ITに疎い人でもきちんと要望を伝えられる。
やっぱりなにか夢を見てるよ。
見てすぐ分かるような機能の話だけしてるの?


> この場合、最初の発注費用が当然のようにケタ違いの額になるわけで、客は選ぶことはない。
内製だって基本は同じだろ。
半年で作れと言われてるときに、ボタンの大きさの変更を何万回も受け付けていたら期限までに終わらないじゃないか。
55: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:36:44.93 .net
同じ会社だから法的な責任、民事的責任等々を考えなくて良くなるから、トライ&エラーの際には不要な書類のやり取りを省略出来る点は羨ましい。
しかも直接何が不満なのか聞けるのも。


外注でも元請は仕事振ったらソレ以降は現場と現場で直接電話や対面させてくれればいいのに。
金だけ抜きたきゃぬけで。どーせ抜かれるんだから。
せめて無駄な中継がなきゃどれだけスケジュールが楽になるか。
57: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 13:45:54.66 .net
>>55
この意見には概ね同意。

ただ、責任の話をすると、社内でも同じことだよ。
社員同士で損害賠償なんてことにはならないけど、失敗したら怒られるんだよ。
失敗してもいいからやれと言った本人にw(もちろんその後の評価にも響く)

そういう意味では、内製最強なのは、使い捨てのシステムだけだよね。
68: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 20:54:44.94 .net
これ67の産業で頼む文読んで思ったんだけど、内製って新技術の取り込みが外注に比べて遅いって思ってたけど、実は逆で内製のほうが新しい技術を取り込んで適用しやすいのではないか?
そう考えると外注のメリットってあるか?
70: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 21:33:33.53 .net
>>68
内製だと新しい技術を取り入れたところでそれを展開することによるスケールメリットがないから、学習コストを回収できないよ。
まあ新しい技術とやらが何なのかにもよるけどw
74: 仕様書無しさん 2016/04/10(日) 23:28:49.00 .net
>>68
バズワード的な新機能であれば、内製の方がやりやすいだろうね。
内製回帰もバズワードだと思うが。
管理人より:「バズワード」というのは、実質的な意味においては、主にWEB系業界でよく言われる「中身は昔からあったが、名前をかえて、さも新しい概念のように見せかけた言葉」みたいなことですね。「WEB2.0」とか「クラウド」とか、まぁそういう感じのアレ。

そして、ここから突然派遣の話題に。
79: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 07:48:12.46 .net
派遣社員がアジャイルとかXPとか読むのやめてくれ
オマイラはそういうの選べる立場じゃないから
81: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 08:43:28.50 .net
>>79
あんたのプロジェクトを改善するためじゃなくて、次の案件のために読んでるよ
88: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 19:38:33.36 .net
>>79のはムカつくとしても事実じゃね?そこは俺らも認めないと。
実際開発スタイルを指定することなんてできず、派遣先のやり方に合わせないと行けないんだし。
事実は事実で受け止めないと良い方向に業界が進まない。
89: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 19:46:28.57 .net
>>88
事実もなにも、>>79のために学習してるんじゃないんだから、なに読もうと勝手でしょw
94: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 21:48:48.95 .net
>>88
良い方向もなんも、変えていかなきゃどっちにも進まんだろ。
俺らに決定権が無いのは分かってる。
提案するのみ。

派遣の方が色んなもの経験してる事実を受け止め、積極的に派遣から改善案を聞き出そうとする所は、良い環境を構築してる。
96: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 22:29:44.18 .net
>>94
新しい技術を取り入れる場合は、なんか困ってるのないかなぁってユーザーの現場観察して、新規のシステムの可能性を探しだすよ。
そこで実験的に小さなものから始める感じ。

既存のシステムを・・・ってなると持ち回りで調整とったり裏とったり大事になるから。
ちっさい装置の開発とかちっさいミニシステムとかから入って行くと実績ができてOKが出やすい。
既存のシステムだと「効果」を直ぐに求められて辛い。将来やりやすくなるってのはナカナカ上が・・・。
112: 仕様書無しさん 2016/04/12(火) 08:11:44.78 .net
>>96
まえにも内製スレで動ける人はこんな感じで自分から動いてたよね

開発が好き。自分の作ったものが目に見えて現場を変えたというのを見るのが好き。とか技術者魂もってる人ほど内製向きなのかもね。


逆に内製やるなら、この手のタイプを探さないといけない難しさ。
逆に得られれば最高の情シスになるんだろう。
106: 仕様書無しさん 2016/04/11(月) 23:47:59.04 .net
>>94
>派遣の方が色んなもの経験してる事実を受け止め、
大概はどうでもいい経験ばかりだけどなあ。
バグ作って大変な思いをした、とかさ。

そもそも作り込むなよクソが、なに自慢げなんだよ。
108: 仕様書無しさん 2016/04/12(火) 06:15:49.51 .net
>>106
どんな経験がいい経験なの?
109: 仕様書無しさん 2016/04/12(火) 06:41:17.26 .net
>>108
入れた瞬間にいっちゃったとか?
140: 仕様書無しさん 2016/04/14(木) 14:45:40.39 .net
こんなの今頃IPAは言っているが、遅い
144: 仕様書無しさん 2016/04/15(金) 07:39:03.04 .net
いくら内製が本来あるべき姿だとしても

日本は派遣プログラマが大量大半

もう遅い
154: 仕様書無しさん 2016/04/15(金) 15:09:20.48 .net
超有能な派遣のお前らを登用したいのだが、月1000万払っても中抜き中抜きでお前らのところに届いた時には月100
結局、うんこが来る確率99.99%かダイヤモンドが来る確率0.001%
そんな業界に基幹業務を任せるとか正気の沙汰ではなかったのだ


ということを気づきだしている
155: 仕様書無しさん 2016/04/15(金) 15:19:49.03 .net
普段アメリカの技術者はきちんとした待遇を受けている!というやつほどアメリカ式に反対している。
極めてシンプルに矛盾してるよね。発言が。
157: 仕様書無しさん 2016/04/16(土) 00:31:55.11 .net
>>155
アメリカはレベルの低い人間にはまったく仕事をさせない。
元プログラマの失業者は大量にいる。

マ板というのは「マのダークサイド」をよく表してるなぁーとつくづく思います。
口に出さないまでも、プログラマーって他のプログラマーに対して、内心ではホントこういう感じなんですよね。管理人も気をつけなければ…。

というわけで、内製最強説を語るスレです。
「内製」という言葉自体が技術屋さん業界でしか使わないですかね。要は「自分とこで作る」というだけのことなんです。
現在のIT業界は壮大なムダと非効率の上に成り立ってるわけで、だからこそ食ってけるひともいるんですが、内製回帰というのは、これにドラスティックな変革を巻き起こすでしょうか。

現在のムダは、ここを内製にすれば、すべてとは言わないまでも、かなりの部分が解消するわけですよ。
クラから直接反応を得られるわけで、やりがいも出るかもしれないし、伝言ゲームにもなりにくい。上流の意向でできないようなことも、自社リスクを取ることでできるかもしれない。間を抜かれることもないから、価格面で有利に立てる…などなど。責任の所在も明確なので、顧客も(比較的)安心…。

…と、いいこと尽くめに見えるわけで、スレみたいに「最強説」が出るのもよくわかる話です。
小さい会社が一攫千金を夢見るのは、この内製以外ありえないわけで、ノドから手が出るほど内製したいわけですよ。外注の末端だと先が見えてますからね。

しかしこれはそう簡単なことではないんですね。
スレでも言われてるとおり、内製で成果出すには技術力がある程度いるし、腕の良い技術者の確保が小さい会社にはめちゃくちゃ困難。
そゆとこで技術者募集してみるとよくわかりますよ。
プログラマー募集するでしょ。そしたら「デザイナー」とかが応募にきたりしますからね。

「え、デザインですか?プログラマーの募集なんですが…」
「はい、でもプログラミングの勉強もしています!」
「例えばどんな言語ですか?」
「HTML…とか、CSS?とか…」
「は?」

↑こゆのばっかり来るわけで(ホントですよ)、面接してるとだいぶんウンザリします。
自社開発に活路を見出す…というのは、どこのシステム会社でもやりたいと思ってるんですが、なかなかできないのは、そういった理由です。

スレでも言われてるとおり、自発的に動けて、自分で考えて仕事ができて、ユーザーの立場をよく勘案し、経験豊富で、コミュニケーション能力に優れ、部下の指導もこなし、客先での腹芸もこなせて、多方面に渡るスキルを持ち、かつ腕が良い…みたいな技術者がいないと自社開発は難しいのですが、そんな技術者は砂漠に落ちたピンを探すほど困難を極める。
アメリカ式に簡単に解雇できるなら、そういう「少数精鋭」も不可能ではないかもしれないですけど、そんかわり業績不振による大規模レイオフで、アッサリ路頭に迷うことも充分ありえる。

世の中そうそううまくいかないようになってます。
黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書 (ヤフー黒帯シリーズ)
筒井 俊祐 里山 南人 松田 承一 笹城戸 裕記 毛受 崇洋
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 62,006



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.6.15 19:07
    困窮した人ほど、勝ち目のないギャンブルに依存するようになるようなものだな

    賭けに失敗しても失うものが少なく、勝てば利益が大きいと思い込むから冷静な常人ならしない選択を好むのだろう
    • >困窮した人ほど、勝ち目のないギャンブルに依存するようになる
      そういう側面もあるかもしれないですね。
      小さいとこは体力ないから、その点でも難しいんです。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.24 22:30
    プログラマ関連のまとめサイト見つけて喜んで漁ってましたけど
    結局どれも罵り合いになっててあんま有益なやりとり載ってないですね・・・。

    ちょっと残念です。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*