人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

12日~16日まで、管理人多忙のため更新お休みです!ゴメンネ!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

古代エジプトとその周辺の謎を語ろう @ [世界史板]


古代エジプトとその周辺の謎を語ろう @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/03/06(日) 12:21:34.89 0
スフィンクス、ピラミッド、ツタンカーメン、オンム・セティ…

古代エジプトの謎を語ろう。
管理人より:世界史板からですが、「考古学」カテゴリーでのまとめ。
2: 世界@名無史さん 2011/03/06(日) 12:25:54.00 0
「転生者オンム・セティと古代エジプトの謎」
オンム・セティかつて私はファラオであるセティ1世の愛人であった、道ならぬ恋をしたことで命を奪われたものだった・・
と言われたら、私なら、あなたならどうするだろう?
ニヤニヤと笑って少しずつイスを後ろに引いていくのではないだろうか?


晩年をアビュドスのセティ1世葬祭殿のそばで暮し、遺跡管理の仕事を引退してからは、わずかな年金と案内した観光客からうけとるわずかなお金で暮らしていた女性。
イギリス生まれイギリスそだち。自分が古代エジプト人のうまれかわりであることを段々にぼんやりと思いだしてゆくことで、他人と違っていることの理由が把握されてくる。
小さなチャンスに飛びついてエジプトへ。
結婚をしても子供を産んでも、断ち切れない自分の過去の記憶。
恐れるように祈るように、自らを犠牲として捧げるような思いで、人生の最後を迎えるためにアビュドスに向かい、居をかまえる。

古代エジプトへの豊富な知識と経験を持っていながらも、なんの名声も一切の栄誉も望まず、持たずに亡くなったオンム・セティという女性。
7: 世界@名無史さん 2011/03/07(月) 20:51:43.89 0
>>2
祖先が昔、エジプトに住んでいたっていう記憶があったんじゃないの?
モーゼとかアロンとかはエジプト系の名前って聞いたわ。
管理人より:「オンム・セティ」は、本名ドロシー・イーディー。前世が古代エジプト人で、セティ1世の愛人だった…という思いに取り憑かれたエジプト研究者。経歴を読むとなかなかおもしろい。若いころはなかなかの美女です。
3: 世界@名無史さん 2011/03/06(日) 14:24:00.44 0
モーセがヘブライ人を率いてエジプトを脱出した出エジプトは、本当にあったことなのだろうか?

虚構だったとしたら、なぜそのような物語が生み出されたのだろうか?
6: 世界@名無史さん 2011/03/07(月) 20:49:33.14 0
>>1
久しぶりにエジプトスレが復活した。
ここはスレ第4王朝扱いにしておくよ。

***古代エジプトスレッド第3王朝*** (過去ログ落ち)
11: 世界@名無史さん 2011/03/08(火) 00:16:38.43 0
今回の革命の混乱で、謎を解く鍵になるはずだった出土物や遺跡のいくつかは、永遠に失われたのかな
12: 世界@名無史さん 2011/03/08(火) 00:20:53.42 0
>>11
失われた遺物や遺跡が鍵になる物かどうか、その価値は不明なままだろう。
管理人より:2011年の「エジプト革命」のこと。
14: 世界@名無史さん 2011/03/08(火) 22:49:35.38 0
ノアの大洪水に備えて、ピラミッドを作ったんじゃっていう言い伝えもあったな。
15: 世界@名無史さん 2011/03/10(木) 00:47:35.23 0
ユダヤ教は一神教のアテン神信仰に影響受けたと吉村が言ってた。
251: 世界@名無史さん 2012/08/13(月) 03:17:27.46 0
>>15
>ユダヤ教は一神教のアテン神信仰に影響受けたと吉村が言ってた。
ユダヤ教がゾロアスター教の影響を受けている事を考えれば
アテン神 ⇒ アフラ・マズダー ⇒ ヤハウェ
あるいは
アフラ・マズダー ⇒ アテン神 ⇒ ヤハウェ
じゃないかな

アマルナ宗教改革と出エジプトとゾロアスター教が現れた時期が一致していて面白すぎる
ツタンカーメンの義母ネフェルティティと曾祖母ティイはアーリア系のミタンニ王国出身らしいから繋がっていてもおかしくない
アフラ・マズダーのレリーフ
管理人より:「ゾロアスター教」は、古代ペルシャで栄えた善悪二元論が元になった宗教。「アフラ・マズダー」は最高神で光の神様。
アテン神とネフェルティティ
アテン」は、エジプトで崇められていたマイナーな太陽神の一柱。元は夕日の神格とされてたようですが、後に太陽神ラーと同一に。あまり詳しいことはわかっていません。上の写真は左がネフェルティティだと思うんですが、アメンホテプ4世(第18王朝)のお妃様で、エジプト古王朝を代表する美女のひとり。
26: 世界@名無史さん 2011/04/24(日) 18:56:37.54 0
上エジプトと下エジプトが逆なのはなんで?って思った人は多いはず。
管理人より:ナイル川上流(南)が「上エジプト」、下流(北)が「下エジプト」。ややこしい。
28: 世界@名無史さん 2011/04/24(日) 22:43:56.76 0
ヌビア人の王朝がエジプト王朝の一つに数えられているのは、ヌビアが文化的にエジプト化してたから?
41: 世界@名無史さん 2011/04/28(木) 08:54:26.42 0
>>28
古王朝の壁画とか、アジア人ヨーロッパ人おぼしき白い肌で赤い髪の朝貢使は、蛮族そのものの風体だね。
黒い人たちは、それなりに、礼装していることが判る。
ヌビア
管理人より:「ヌビア」は、現在のアスワンからスーダンあたりの地方にあった王国。ペルシャ湾西岸。
30: 世界@名無史さん 2011/04/25(月) 00:15:23.13 0
実際、オリエントだのギリシアだのに凄い影響与えてるのだろうけど、閉鎖文明みたいに語られるのはなぜ?
エジプトを過小評価したい勢力が暗躍してんの?
32: 世界@名無史さん 2011/04/25(月) 18:07:15.10 0
>>30
過小評価してんの日本だけじゃないの?
ヨーロッパじゃエジプトはすごく注目されてるよ
34: 世界@名無史さん 2011/04/25(月) 21:44:02.45 0
ギゼの三大ピラミッド建造~クレオパトラ七世とジュリアスシーザーとの会合  ……  約2500年
クレオパトラ七世とジュリアスシーザーとの会合 ~ 今  …… 2060年
35: 世界@名無史さん 2011/04/26(火) 00:06:24.69 0
ヘロドトスの伝えるところでは、かつてのエジプトはアケメネス朝より広い帝国だったとか。
紀元前から凄い国と見なされてたのは確かなようで。
36: 世界@名無史さん 2011/04/26(火) 02:06:24.84 0
>>35
エジプト自体まるごとアケメネス朝の領土だったろ
37: 世界@名無史さん 2011/04/26(火) 02:32:34.27 0
そうじゃなくて、アッシリアとか栄える以前の太古のエジプトは、トラキアからインドまで支配するような大帝国だった、みたいな話じゃないの
38: 世界@名無史さん 2011/04/26(火) 20:12:51.47 0
せいぜいシリアやヌビアを支配したぐらいじゃない?
43: 世界@名無史さん 2011/04/29(金) 10:38:05.11 0
シシリー島からは第4王朝まで(だったかな?)の王名表が出土してるから、古王朝時代のエジプト領土は広大だったのは確かだと思われ。
ただし東のインドとかまでとか無くて、主に地中海内とか西のほうだと思うけど。

海の民も生き残りはスペインあたりまで逃げてる。
そこまで逃げないと安全とは思わなかったことからも、大体の当時の人がどこまでエジプトの勢力圏であったと考えていたかは想像できる。
52: 世界@名無史さん 2011/04/30(土) 11:08:37.73 0
>>43
リビアもエジプトの勢力圏だろうからね
47: 世界@名無史さん 2011/04/29(金) 14:41:52.55 0
ガリアフランスのコンコルド広場に立ってるのもエジプト領の果てを記念するもの。
ちなみにラメセス2世の時代。
48: 世界@名無史さん 2011/04/29(金) 18:36:10.09 0
おいおいw
49: 世界@名無史さん 2011/04/29(金) 18:38:13.34 0
エジプト王国でかすぎワロタ
コンコルド広場
管理人より:パリにある「コンコルド広場」には、ルクソール神殿のオベリスクが建っており、パリの観光名所のひとつ。ちなみに設計は1755年。建設当初は「ルイ15世広場」と呼ばれ、かのマリー・アントワネットはここで処刑されました。
50: 世界@名無史さん 2011/04/29(金) 18:59:15.64 0
>>49
日本武尊が征服して随分と広がった時点での日本領が、九州~新潟県・福島県・茨城県あたりまで。
東京から福岡まで大体1200キロだから、ざっくりで、差し渡し1600キロくらいか。


地中海の東西幅が3800キロ、アレキサンドリアからシラクサまで1800キロくらい。
アラビア半島の長さが大体2300キロだから、紅海の奥行も大体同じ、青ナイルと白ナイルとの合流点から、北がエジプトの領域として、紅海の6割くらいの長さだから距離的には、1400キロくらいか。


日本の大きさと比較すると、さして大きくはないよね。
54: 世界@名無史さん 2011/05/02(月) 18:25:55.49 0
地中海となると、フェニキア人が、レバノン杉で作った船で縦横に交易していた感じだよな。
55: 世界@名無史さん 2011/05/13(金) 20:38:53.05 0
公共事業で失業を減らすという行為は古代エジプトから行われていた
56: 世界@名無史さん 2011/05/14(土) 05:53:36.59 0
今の日本でそれをするとしたなら・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
57: 世界@名無史さん 2011/05/14(土) 10:33:13.46 0
富士山と同じ高さのピラミッドでも作るかw
65: 世界@名無史さん 2011/05/19(木) 00:19:20.86 0
ジャン=フランソワ・シャンポリオン古王国時代のファラオの名前って、新王国時代とかプトレマイオス朝のエジプト人は、神話か伝説か昔話レベルにはなって、発音すら変わり果てていても知っていたのかな?
それともシャンポリオンが解読するまでクフやカフラーといった名前はおぼろげな言い伝えからすらも消え去ってたのかな?
66: 世界@名無史さん 2011/05/19(木) 11:22:18.13 0
>>65
三大ピラミッドを建造した王の名前として伝わるは,紀元前5世紀のギリシア人歴史家ヘーロドトスが著作『歴史(ヒストリアイ)』によれば,ケオプス(クフ),ケフレーン(カフラー),ミュケリノス(メンカウラー)

プトレマイオス1世時代のエジプト人神官マネトーンが著作『エジプト史(アイギュプティアカー)』によれば,スーフィス1世(クフ),スーフィス2世(カフラー),メンケレース(メンカウラー)
68: 世界@名無史さん 2011/05/19(木) 23:38:02.59 0
>>66
ピラミッドの建設者はプトレマイオス朝にはちゃんと伝わって無かったみたいだね。
ヘロドトスの方が原語に近いが、エジプト人から直接聞いたのかな?
72: 世界@名無史さん 2011/05/21(土) 02:58:25.12 0
>>68
ヘロドトスは主にメンフィスの祭司から聞いたとのことです。
その時点で既に2000年以上も経ってたわけでして。

治世についても巨大なピラミッドからの連想なのか国民を扱き使う暴君としか伝わってなかったようです。
67: 世界@名無史さん 2011/05/19(木) 23:25:52.10 0
>>65
ヒエログリフはプトレマイオス滅亡後も使われていたぐらいだから、新王国時代とかプトレマイオス朝ではネイティブのエジプト人は読めていたと思う。
74: 世界@名無史さん 2011/05/27(金) 10:55:04.12 0
エジプト地中にピラミッド17基 米、衛星探査で発見
【カイロ共同】英BBC放送によると、米アラバマ大学のサラ・パーキャック博士らのチームが26日までに、人工衛星の赤外線探査で、エジプトの地下に埋もれた未知のピラミッド17個を含む千以上の墓と3千の集落を「発見」した。
地上からの試掘で、ピラミッドとみられる建造物二つも確認され、今後本格的な調査が行われるという。


同博士のチームは、約700キロ上空の人工衛星から、直径1メートル程度のものを判別できる強力な赤外線を使って撮影した画像を分析。
古代エジプトの建造物には日干しれんがが使用されているため、周囲の土壌よりも密度が高く、家や神殿、墓の形を判別できるという。

2011/05/27 08:45 【共同通信】
Egyptian pyramids found by infra-red satellite imagesEgyptian pyramids found by infra-red satellite images
77: 世界@名無史さん 2011/05/28(土) 09:10:49.30 0
75: 世界@名無史さん 2011/05/27(金) 16:38:06.83 0
エジプトに行って、アリさんから聞いて一番衝撃的だったのは、

他にもたくさん遺跡はある。
どこにあるかわかっている、埋まったままの遺跡もたくさんある。
だが、発掘はしていない。

ということでした。


エジプト人が自ら遺跡発掘をしない理由
1.新たに遺跡を発掘する必要性がない。
ギザのピラミッドを見るために、遠くエジプトまで観光客はたくさん来てあふれかえっている。

2.発掘作業は大変。
作業協力者はボランティアみたいなもの。
炎天下の中の作業は想像を絶する。

エジプト人が自ら進んで遺跡発掘しない3つ目の理由として、外国人が発掘を進めてくれるからという理由もありました。
現地エジプト人に聞いた吉村作治の評価
管理人より:ちなみにこのアリさんによると、吉村作治の評価は
日本からお金を持ってきて発掘作業をしてくれる人
だそうです。
78: 世界@名無史さん 2011/05/30(月) 15:45:30.73 0
88: 世界@名無史さん 2011/06/14(火) 03:55:17.16 0
ピラミッド作る労力があるんだったら、シナイ半島にベドウィンの侵入を防ぐための城壁や砦を立てればよかったのに
91: 世界@名無史さん 2011/06/14(火) 17:01:47.10 0
>>88
ピラミッドは初期王朝の時に作られたから、さしたる敵もいなかったんじゃね?
93: 世界@名無史さん 2011/06/14(火) 22:26:33.22 0
>>91
×初期王朝時代
○古王国時代

第4王朝は古王国時代だね、失礼。
92: 世界@名無史さん 2011/06/14(火) 21:41:57.37 0
距離も違うしね
ナイル沿岸とシナイ半島じゃあ何かを造るにしてもコストが全然違うだろうし
142: 世界@名無史さん 2011/08/14(日) 13:47:22.98 0
ほんまかいな・・・・って眉唾でみてるが、いちおう貼っとく。

欧州男性の半数、ツタンカーメンと同じ遺伝子ルーツ
ツタンカーメンの父系遺伝子(Y染色体遺伝子だろうな)はコーカサス由来ってのを仮に事実として、考えられるのはヒクソス集団(基本セム系)の末端に印欧語系がいて、それがうまく現地民に溶け込み、その子孫が第3代トトメス1世(第2代の娘婿)となり、以後第12代ツタンカーメンまで父系続く・・・てなシナリオか?

母系遺伝子なら、ミタンニ王族をいっぱい妃に迎えてるから簡単なんだが・・・。
144: 世界@名無史さん 2011/09/06(火) 01:14:56.96 0
>>142
ガセに乗せられた記事らしい。

118 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/09/04(日) 23:25:26.68 O
最近、ツタンカーメンと同じDNAをヨーロッパ人の半数が持ってるとかの記事があったが?
古代コーカソイドか、近一万年前後なのか数千年というレベルなのか?
いずれにせよ、王家ほどの有力な血筋は古代から有力だと?
122 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/05(月) 03:02:10.55 0
エジプト人には100人に1人くらいの頻度
西ヨーロッパ人には2人に1人くらいの頻度
というような遺伝子をツタンカーメンが持っていた、ただそれだけだろ。
別に100人に1人の型をたまたま王様が持っていたって別段不思議ではないし。
123 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/05(月) 04:09:34.88 0
ツタンカーメンの遺伝子解析「ヨーロッパ人に近い!」→実は遺伝子調査キットを売るための戦略?!
ググったらこんな記事出て来ましたけど
147: 世界@名無史さん 2011/12/02(金) 00:06:16.40 0
シュメールより、古代エジプトの方が古いんじゃないの?

何処もシュメールの方が古いって事になってるけど、聖書的にウルが古い事にしたいだけなんじゃないの?
オカシクネ?
148: 世界@名無史さん 2011/12/03(土) 00:14:00.85 0
>>147
考古学的にはシュメールの方が古いんじゃね?
149: 世界@名無史さん 2011/12/03(土) 02:47:44.71 O
今はシュメやエジプトより古い遺跡多く見つかってきたからな
発掘次第では、どっちが古いかは、微妙かも
150: 世界@名無史さん 2011/12/03(土) 12:21:20.80 0
テル・アブ・フレイラ遺跡(メソポタミア北部)が中東一帯の最古の農耕遺跡で、1万1500年前。
長江域の仙人洞・呂桶環遺跡からは栽培陸稲が見つかっているが、1万4000年前ごろなんだと。
103: 世界@名無史さん 2011/06/27(月) 14:59:43.46 0
クレオパトラ7世クレオパトラがフェ○チオの名人だっていうのは、「ファラオ」「フェ○チオ」が似てるから説得力がある
104: 世界@名無史さん 2011/06/27(月) 16:49:18.66 0
マンコ・カパック>>103
大王マンコカパックが大地の割れ目に金の杖を差し込んだところがクスコ

当サイトではクレオパトラ陛下の肖像画は、映画の「シーザーとクレオパトラ」からヴィヴィアン・リーの写真を使ってますので、ひとつよろしく。

というわけで、久しぶりの古代エジプトスレ。
こないだ世界史板のまとめやったばっかりなので、今回は日本の考古学にすればよかったかもしれませんが、世界史板なので、考古学板とはまた違った雰囲気。盛り上がってて羨ましい。

エジプトも、もうかれこれ、4回くらいはやってるせいか、いい加減この巻末欄に書くこともないですね。

カイロとピラミッド
まぁーあのーどうでも良い豆知識としては、ピラミッドっていかにも砂漠の真ん中にポツンと建ってるように見えて、実はこのとおり、すぐそばまで都市(カイロ)が迫っている、というのがありますね。
これはきっと、観光向け(あるいは撮影向け)にわざわざ南西の方角は空けてあるんだろうなぁーと思うと、エジプト人のたくましい商売魂がかいま見えるようです。

なんでも、古代エジプトの墓泥棒は、ピラミッドを作り始めると同時に、穴を掘り始めるんだとか。一代では終わりませんから、一族総出で掘り始めた墓泥棒の、孫の代くらいでやっとお宝を手にする、というわけです。
そんなこんなで、盗掘にあってない墳墓はほとんどなく、このあたりからもエジプト人のタイムスパンたるや、非常に長いのだということがわかります。

ひと昔前まで、ピラミッド周辺の警備もゆるゆるで、ピラミッドに登って朝日を見る観光客が後をたたなかったそうですが、あまりにも転落死するひとが多いため、現在では禁止になっている、と管理人は聞いております。
リアル「ナイルに死す」。シャレになりません。

シャレにならないと言えば、もうけっこう前の話になりますが、エジプトツアーで新婚旅行にでかけた3組の日本人カップルが、王家の谷にあるハトシェプスト女王墳墓の上で、アラビア人過激派に公開処刑されたとかいう事件がありました。(97年の「ルクソール事件」)
泣いて命乞いをするところを銃殺ですからねぇ。
考えてみてくださいよ、新婚ホヤホヤの夫婦で、人生最高に幸せな時期ですよ。
赤の他人には違いないですが、正直言って、ばーちゃんが死んだ時よりショックを受けたものです。

だから管理人、ピラミッドはナマで見てみたいけど、エジプトに行くのはイヤだなーと思うんです。(書くことないとか言いつつ、なんだかんだで、けっこう書いた)
ピラミッド 5000年の嘘 [DVD]
ポニーキャニオン (2012-07-04)
売り上げランキング: 14,535



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.6.25 23:55
    古代エジプトは時代によって人種の傾向が違うけど
    基本的に色々と混ざってるからどの人種か断言するのは無理

    エジプトは管理がずさんだからなぁ…
    アラブの春の時は重機で遺跡を根こそぎ盗掘されたし…
    カイロ博物館に至っては目録無いから
    調べようとしたミイラが行方不明だとか
    倉庫を整理する度に新発見なんてギャグやってる
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.6.26 2:39
    こういうスレ好きだなあ…
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.6.26 20:33
    >>34が指摘しているように、クレオパトラ7世の時点で既にピラミッドが大昔の建造物だという事実に驚愕・混乱するんだよなあ。
  1. >倉庫を整理する度に新発見なんてギャグやってる
    うわーなんかもったいないですね。
    そういう文化財って発掘するだけじゃダメで、ちゃんと管理しないといけないから、大変。
    ---------------------
    >こういうスレ好きだなあ…
    お、よかったです!
    ---------------------
    >クレオパトラ7世の時点で既にピラミッドが大昔の建造物
    悠久の時の流れを感じますよね~
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*