人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

武器・防具フル装備で1日どれくらい歩ける?軍隊の行軍速度 @ [世界史板]


武器・防具フル装備で1日どれくらい歩ける?軍隊の行軍速度 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2016/04/07(木) 21:25:03.49 0.net
「ティームール軍の進度は、インド遠征の場合を例に採れば、速くても1日約50~60kmであるから…」

(『ティームール朝成立史の研究』P273)



鬼のように速いわ!!
2: 世界@名無史さん 2016/04/07(木) 21:25:58.16 0.net
>速くても
日本語読めない人?
6: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 09:22:07.16 0.net
北畠顕家日本史で最速は北畠顕家の多賀城から鎌倉経由して坂本まで950キロを23日間で行軍だな。
途中で戦闘もしながら1日40キロ以上。
モンゴル軍より速い。
7: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 11:18:46.63 0.net
ローマ軍で25キロだっけ。
軍隊の移動スピードって意外に遅いんだよな
8: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 11:56:33.56 0.net
>>7
トラックも列車も無い時代に重い装備を引きずって歩くんだぞ
9: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 23:00:40.25 0.net
軍隊の移動スピードと糧食の携帯能力が世界帝国の版図の限界を規定する
10: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 23:28:02.12 0.net
行軍と一口に行っても、支配領内を進むのと領外を進むのとでは違うよね
北畠顕家のは秀吉の中国大返しと比べて、ハードモードでその速度ってどんだけや
ティムールのは詳細しらんけど、インド遠征ならほぼ領外での計算なのだろうか
18: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 18:38:03.04 0.net
>>10
領外なうえにヒンドゥークシュ山脈とインダス川とタール砂漠があるで

化け物か
12: 世界@名無史さん 2016/04/15(金) 08:15:53.80 0.net
ハロルド2世ヘイスティングスの戦いの直前、イングランド北部に上陸したノルウェー軍を迎え撃つために、イングランド王ハロルドは一週間でロンドンからヨークまで突っ走り、スタンフォードブリッジで大勝利

ところが今度はノルマンディー公ウィリアムが南イングランドに上陸したので、またまた同じぐらいのスピードで南イングランドにとって返す


軍隊を無茶苦茶に動かしすぎたせいでヘイスティングスでは惨敗戦死
14: 世界@名無史さん 2016/04/17(日) 18:28:01.13 0.net
>>12
なんか可哀想だな
頑張ったのに負けた方だけ取り上げられるし
ロンドン~ヨーク
管理人より:ロンドン~ヨークまで、Google先生調べによると約208.5マイル(335.5km)。1日平均約48km移動した計算になりますね。
19: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 21:13:29.83 0.net
ヘイスティングスの戦いについて

まず、ノルマンディー公ウィリアムとイングランド王ハロルドは海峡を挟んで3か月間対峙
これはノルマンディーからの船団が渡海するのに適する風が吹かなかったため
両軍の士気は落ち、ハロルドは90日期限の契約で徴集した軍を解散する

そこにノルウェー王ハーラル・ハロルラダがヨーク付近に上陸したとの報(9/20)

ハロルド王は少数の直属軍だけでイングランド南岸のペヴェンシーからヨークまで急行し、スタンフォードブリッジでノルウェー軍を撃破(9/25)
ヨーク近郊には前日夜に到着しているので、日速およそ100キロとなる


2日後、海峡の風向きが急変してノルマンディーの船団が続々とイングランドに上陸(9/27)
ハロルドは3日後にヨークでそれを知る(10/1)

翌々日にハロルドはヨークを発ち、まる5日で320キロ離れたロンドンに到着(10/6)
ここで市民軍を集めてヘイスティングスの戦い(10/14)にいたる
23: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 00:08:18.74 0.net
>>19
日速100kmとかヘイスティング前の5日で320kmとか、記録盛ってるんじゃないかって疑いたくなるレベルだなあ
直属軍の規模が100名程度で、ヨークに駐屯していた守備軍と合流して撃破なのか
そもそもハーラルとトスティグの軍勢が少数だったのかどっちだろうか
20: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 21:15:19.45 0.net
ジョン・チャーチル一方、はるか後世のマールバラ公チャーチルは日速11キロで神速と謳われた
21: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 21:18:01.15 0.net
大砲とかがあるんでしょ
22: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 21:22:54.79 0.net
大砲があるとはいえ、そこまで鈍重な軍隊なら軽騎兵で奇襲して弾薬燃やしたいな・・・
というのを実際やったのがワラキア公ヴラドだの、ナポレオン戦争の時のコサックだのか
24: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 00:15:11.00 0.net
日本は疑わないけどイギリスだけ疑わしい
13: 世界@名無史さん 2016/04/17(日) 00:10:12.02 0.net
ガイウス・クラウディウス・ネロクラウディウスネロの1日100キロってのが信じられないのです
15: 世界@名無史さん 2016/04/17(日) 18:49:26.06 0.net
今川義元それは今川義元みたいなものだろ。
メタウルスの戦い
管理人より:前207年「メタウルスの戦い」において、カルタゴのハシュドゥルバルが南下してハンニバルと合流するのを防ぐため、7000の精鋭を選抜し、勝手に担当地域である南イタリアを離れた猛将クラウディウス・ネロ。約800kmもの昼夜兼行の強行軍を敢行してイタリアを縦断、北イタリア担当の執政官リウィウスと合流し、ハシュドゥルバルの軍を完膚なきまでに撃破。スペインでの借りを返したのでした。
17: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 11:52:13.55 0.net
同じ軍隊でも、街道を進むのと野っ原を進むのでは全然スピードが変わってくる。
砲車などを引いていると、この差はさらに大きくる。
25: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 06:46:03.73 0.net
まあどこの国にも千年に一人ぐらいはとてつもない機動をする指揮官が出てくるんだろう
顕家しかり、ハロルドしかり
28: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 21:25:37.36 0.net
大砲抱えて清やムガルやオスマンはなんであんな巨大な領土になるまで遠征できたんだ、と考えてみたら、あれは小銃が主力のうちに大帝国までいけたからか?
29: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 21:39:09.94 0.net
清の大砲は防御用の小輪タイプで現地組立方式。
31: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 21:45:10.89 0.net
新田義貞そういえば新田義貞の鎌倉攻めも何気に早いか
府中分倍河原から藤沢まで3日で南下してる
32: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 21:48:46.88 0.net
違うか
15日に分倍河原、16日に多摩永山で戦って、18日には鎌倉攻めはじめてる
永山から藤沢経由して鎌倉まで40キロぐらいを1日程度か
33: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 21:50:29.32 0.net
結構早いが、あそこは街道沿いなのでそんなもんかも。60キロかそこらだろう。
36: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 22:16:14.02 0.net
ムガル帝国
・地方の高官の呼び出しの帰り1日平均30km
・早馬伝令125km
・皇帝の行軍スピード16km(翌日休憩)(ジョス・ゴマンスの研究)
37: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 22:19:42.90 0.net
>>36
翌日休憩って、1日おきに行軍と休みを繰り返したってことか
まあ、暑い印度じゃ1日おきが限度っぽいな
41: 世界@名無史さん 2016/04/20(水) 02:02:42.18 0.net
>>36
日本の早かごはいちにち100キロくらい移動したな
ただしは箱根は除く
39: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 22:30:08.97 0.net
伝令といえばバトゥがハンガリー北部でオゴデイの死を知ったのも、フレグがシリアでモンケの死を知ったのもだいたい三ヶ月後で距離は1万キロぐらい

なんでも国家というものは端から端まで90日というのが維持可能な限界らしい
ローマ帝国なんかはブリタニアからユダヤまで三ヶ月掛かったからほぼ限界まで拡張したことになる
現代でいえば月までは統治できるけど火星は厳しい
42: 世界@名無史さん 2016/04/23(土) 11:33:59.43 0.net
兵種や道の状態に何も言及せず、一日に何キロ動いたから神速などというのは中二病臭くてたまらぬ。
47: 世界@名無史さん 2016/04/23(土) 23:17:47.21 0.net
>>42
いや、どんな兵装・道路であっても「それにしても速い行軍」ってのはあるでしょ
44: 世界@名無史さん 2016/04/23(土) 14:01:29.13 0.net
ルイ14世ルイ14世の使節がエチオピアの海岸から王都まで150キロぐらいを進むのが、あまりの悪路で一年ぐらいかかったらしい
軍隊ならもっと大変なんだろうな
48: 世界@名無史さん 2016/04/24(日) 08:31:40.89 0.net
ナポレオン・ボナパルト早い行軍はどこかにしわ寄せがきている。
ナポレオン軍の移動は早いが落伍者が多いとか。
51: 世界@名無史さん 2016/04/24(日) 12:10:18.83 0.net
>>48
ナポレオン軍はロシア遠征以外では他国軍と比べて飛び抜けて落伍者は出してないよ
53: 世界@名無史さん 2016/04/25(月) 00:15:19.40 0.net
ジャン=アンドシュ・ジュノー>>51
「嵐」のあだ名を賜ったジュノー将軍などは、ポルトガル攻略戦で攻略目標のリスボンに達した時、急行軍すぎて兵士の9割が脱落していた。
将軍は褒めそやされるが兵士はたまったものではない。
50: 世界@名無史さん 2016/04/24(日) 10:39:04.64 0.net
ダニエル・モーガンアメリカ独立戦争 ダニエル・モーガン
ライフル中隊でウィンチェスター・ボストン間600マイル21日
55: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 23:13:37.52 0.net
>>50
マイルってキロに換算するとどのくらいなんだ?
未だによくわからん
56: 世界@名無史さん 2016/04/27(水) 00:15:34.30 0.net
1マイル=1.6kmだよ
大まかな数字でいいなら1.5強くらいで考えると楽
57: 世界@名無史さん 2016/04/27(水) 00:24:59.60 0.net
とすると>>50はだいたい1000キロぐらいを20日ぐらいだから、日速50キロ維持か

こういうのって単純な兵士のスタミナ以上に川の氾濫とかにぶつからないことが重要だろうな
61: 世界@名無史さん 2016/05/19(木) 23:24:23.85 0.net
海上だと艦隊の速度ってどんなもんよ
62: 世界@名無史さん 2016/05/20(金) 13:57:07.65 0.net
巡航速度は16ノットとかそんなレベルよ
全速だと機密だろうが40近くは出せるだろう
63: 世界@名無史さん 2016/05/21(土) 06:48:01.22 0.net
近代以前の艦隊は昼しか動けなかったから、徒歩移動と大差無い速度だな
64: 世界@名無史さん 2016/05/27(金) 09:41:23.45 0.net
>>63
んなわけないだろ
大西洋太平洋横断とか夜はどうしてたんだよ
65: 世界@名無史さん 2016/05/27(金) 09:45:44.49 0.net
どこから出てきた珍説だろうか
66: 世界@名無史さん 2016/05/27(金) 10:09:15.66 0.net
>>65
たぶん、古代~近世の地中海のガレー船とごっちゃになってるのでは
69: 世界@名無史さん 2016/05/30(月) 04:55:01.55 0.net
エーっト
沿岸航法でやる昔の航法だと夜に移動しないってのはふつうにありうるよ
位置がわかんなくなる


ただ沿岸航法方式でも普通に動かす船長もいる
つうかそのほうがおおい


瀬戸内海なんかでは動力船以前では相当な水先案内人がついてないと、夜船を動かすのは非常に危険だったからあんまやら無かっただろうね
68: 世界@名無史さん 2016/05/29(日) 21:42:33.86 0.net
スペインの無敵艦隊は、戦いで損耗した後もイングランド上陸の機会を窺っていたが、慣れない海域で天測を誤り海流を読み違えた為、夜間に艦隊ごと座礁し壊滅したという。
71: 世界@名無史さん 2016/05/30(月) 23:00:00.49 0.net
ポリネシア人なんかだと星を目印に航海したらしいから夜こそ本番なんだろうけど、あいにく古代ポリネシア人の海上遠征の記録とかは残存していない
72: 世界@名無史さん 2016/05/30(月) 23:22:38.47 0.net
ポリネシア人はGPSを使って航海したらしいよ
76: 世界@名無史さん 2016/06/14(火) 23:45:46.64 0.net
内燃機関のない時代は、やっぱ騎馬だよ、騎馬
77: 世界@名無史さん 2016/06/15(水) 07:18:20.51 0.net
古代の騎馬兵ってどれほど強かったんだろうな
78: 世界@名無史さん 2016/06/24(金) 07:58:58.54 0.net
金の使節団が13騎で宋の歩兵部隊3千を云々
43: 世界@名無史さん 2016/04/23(土) 13:32:53.10 0.net
金日成行軍速度最強は金日成
縮地法によって、数歩歩くだけで瞬時に数百数千里を移動できたと伝わっている
45: 世界@名無史さん 2016/04/23(土) 14:03:58.25 0.net
>>43
マハーバーラタのクルクシェートラ戦争におけるインドラ神は三歩で宇宙を跨いだ

地味だけどおもしろいスレだなー。
共和制ローマの行軍速度は平均20kmほどだそうで、行軍をスムーズに行うために道路も完全に舗装してたことを考えると、鎧兜の時代はこのへんが理想標準となるでしょうかね。
火砲が発達してからは、もっと遅くなるし、軍隊が機械化するまでは、行軍速度はあまり速くならなかったものと思います。

途中でウンコしたくなったらどうしたんだろう。
「隊長、ちょっとウンコしてきます」つって列から離れて草むらにしゃがんだりしたんでしょうか。
管理人のごとくに便秘気味の兵士がいたら、随分と列から遅れてしまうわけですが、やはり早寝・早弁・早糞は軍隊の基本ですかね。

ところで、ローマ軍の糧食としては小麦が一袋配給されるだけでした。兵士たちはこれを水で練ったお餅的なものを、焼いた石の上で炙って食べたとか。兵士同士で持ち寄ったオカズなんかも加えたことでしょうが、そんなもんでよくあそこまで粘り強く戦えるものです。
そこで小麦餅を炙ってモシャモシャ食べながら、兵士たちはどんな会話を交わしたものでしょうか…。

「お前の行軍中の早グソは異常だろ、コツ教えてくれよ!」
「いいか、よく聞け。大事なのはギリギリまでガマンすることだ。栄えあるローマ市民が、たかがクソごときで手間取るわけにはいかんからな…」

…とかね。なんか管理人はこの巻末欄でウンコの話ばっかりしてるな。

まぁ、ただ歩くだけなら、1日100kmくらい全然イケるんですね、これが。100km歩いてみればわかります。
管理人はボーイスカウトにいたころ歩いた(歩かされた)ことがありますが、夕方6時頃~翌日8時くらいまでかかって、もちろん半ば小走りで100km。ヒョロヒョロの中学生でもいけるんだから、壮健な兵士ならまずまず大丈夫でしょう。
7.26追記:どんな道のりでの100kmなの?という質問がありましたので追記。市内から出発して、県境の山あいの道のりも歩く100kmです。高低差アリですが、歩くのは舗装道路のみ!だったと思います。そんで市内に戻ってくる感じ。
しかし、兵士の場合は重い装備品などを抱えてのことだし、疲れすぎれば戦場で役に立たない。騎兵だって馬に水や飼い葉をやらねばならないし、宿営地も作らないといけないし、昼夜兼行の1日100kmの強行軍!というのはなかなかの無理筋です。
クラウディウス・ネロみたいな熱血将軍を指揮官に迎えると、兵士はどえらい苦労することになりますね。

Knights Division
トップ絵はダレク・ザブロッキというポーランド人イラストレーターによる「騎士隊」という作品より。このひとの作品は荘重な雰囲気があってなかなか良い。ポーランドのデジタルアート業界もけっこう盛り上がってる感じだなー。
7.18追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
イスラムっつーとイェニチェリですよなー。
戦争の世界史―技術と軍隊と社会
ウィリアム・H. マクニール
刀水書房
売り上げランキング: 506,513



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : 名無しさん
    • 2016.7.23 7:29
    20kmは行けるかなあと思ったがローマ軍で25kmか
    想像力が全く足りていなかったよwww
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.23 9:42
    遊牧民なら騎兵隊のみを先行させれば50kmも可能だろう。替え馬に数日分の食料を積んでおいて、緒戦で橋頭保を確保してから歩兵や輜重隊を待つ。10km先のゲルがお隣さんなモンゴルならちょっと遠いくらいの距離。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.23 10:33
    ジャングルや山岳などの難障地での策敵・哨戒行動なら時速4kmを基本として、
    平原などで、後方に補給部隊が控えてる場合で時速6km
    戦闘時展開や拠点移動などの場合はそれが8km程度にまで上がる
    なお、対防御姿勢の第一匍匐前進の状態で、時速6km程度は要求される
    なお、戦時行軍では時速6kmで8時間~10時間の連続行動を想定し、
    うち休憩時間は全体で10~15%が割り当てられる
    装備としては、2日分の行動糧食等を含めて、25kg~30kgとされる
    これは長らく軍で採用されてる数値なので、大学山岳部などはこれを参考にしてる
  1. >想像力が全く足りていなかったよwww
    実際に重い荷物もって歩いてみないとピンとこないとこありますよね。
    --------------------
    >遊牧民なら騎兵隊のみを先行させれば50kmも可能だろう。
    草原は水の確保が大変な気がするんですよね。でも50kmならいけそうかな。
    --------------------
    >これは長らく軍で採用されてる数値なので、
    あー山岳部なんかもあるか。ってことはクラウディウス・ネロは糧食も装備も最低限にして、走っていったってことで、相当無理したんですね。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.26 15:03
    管理人さんは100キロ歩いたそうですが、どういう道でした?
    均された舗装道かジャリ道か高低の多い山道か、それとも道もない山の中かで変わってくると思いますので、参考までに聞いてみたいです。

    欧州だと山はあまり想定しなくていいけど、日本だとほぼ全て山道だから、日本の記録がバケモノじみているような気がする。
    • >どういう道でした?
      巻末に追記しておきました。
      まぁ中学生が歩くわけですから、あんまり厳しい獣道みたいなとこは通らないですよ。
      道中チェックポイントが設けられてて、そこで飲み物とかオヤツとかをもらうんです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*