人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

自転車に替わる小型の移動装置がほしい @ [未来技術板]


自転車に替わる小型の移動装置がほしい @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 02:50:04 ID:fw1IgFv8
自転車の欠点はでかいという事
もっと小型で持ち運びも楽にできて速度も出る、画期的な移動装置は作れないだろうか?
管理人より:2006年のスレなので、今ではもうちょいいろいろ出てると思います。管理人が知ってるのあったら適宜差し込んでいきます。
3: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 03:17:01 ID:fw1IgFv8
Daka A-bike
Daka A-bike 2006年3月発売?
これがなかなか良いコンセプトなんだけど
スピードが遅いし結構重い
もっと画期的な機構はないものか
4: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 03:44:09 ID:hnduX8rP
セグウェイ
セグウェイでよくね?
5: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 03:56:42 ID:KWL9PeKS
うむ。あとこんなのもある。
一輪バイクってどうよ
RYNO Motors Full Story管理人より:類似商品はすでにいろいろあるぽい。
6: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 08:03:07 ID:anNxaHsn
ヒーリーズ
小径にするとロスが多いから、大径のままで軽い折りたたみができればいいんじゃねえの。
20インチか22インチぐらいがいいのかな。

そんなのより、楽チンで早いヒーリーズのほうがいいな。
9: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 14:30:54 ID:TULLAA8U
ペダルとチェーンを無くした超コンパクト自転車→ミニマムバイスクル→キックボード
10: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 15:29:56 ID:TULLAA8U
【ウォーキングトレーナー】というものを思いついた。

〔仕様〕
子供の三輪車を大きくしてハンドルとペダルを外して、折りたたみ出来るようにした、介護予防スポーツ用 歩行器。

サドルを中心に、前に1本斜め後ろに2本のアームが突き出し、それぞれに直径10センチのフリーキャスターが付くだけの、単純明快な構造を持つ。

キャスター付きの椅子と同じように、歩くようにして移動するが、
三本のアームが広がっているため、足元には何も障害物が無いのが心地よい使い勝手の秘密。
11: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 15:32:11 ID:TULLAA8U
〔利点〕
自転車と違って両手がいつも自由。
自転車と違って速度が落ちても不安定にならず、止まっても乗ったままでいられる。
自転車と違って店舗や美術館などどこの屋内にでも入って行ける。
自転車と違ってトイレだって乗ったまま入れる(車椅子用トイレ)。
自転車と違ってそのまま電車に乗っても誰も咎めない。
自転車と違ってスーパーの中に入っていけて、買い物籠を後部に取り付ければ、乗ったまま商品棚に手を伸ばして籠に入れて買い物できる。
などの多くのメリットを合わせ持つ。
12: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 15:33:00 ID:TULLAA8U
〔運用〕<介護予防スポーツの運動>
足が不自由な人の乗り物のように見えるが、坂道を勢いよく登ろうとすると、脈拍が180にも達する無酸素運動が可能。
しかも、ジョギングと違ってサドルで体が支えられているので、膝にほとんど衝撃がかからない運動が出来る。
膝に痛みを抱える老人でも、無理のない無酸素運動が可能になる。

人間は老化すると膝上の内側の筋肉だけ早く衰えていき、外側の筋肉とのバランスを失って膝関節に偏った力がかかるようになり、膝の痛みを抱えるようになる。

ウォーキングトレーナーに跨ると、股が開いて膝上の内側の筋肉を積極的に用いて、相撲取りのように腰を落とし、いざって前進する動きになるため、膝上の筋肉のバランスが回復し、膝の痛みが消えていく。
13: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 15:33:35 ID:TULLAA8U
〔特殊効果〕
サドルチェアのように座るので、無理なく背筋が伸びて、着座姿勢が良くなる。
やや左右に傾いた歩道を移動すると、左右方向に歩行器が流れる動きが生じ、これに逆らって真っ直ぐに進もうとすると、普段使わないわき腹などの筋肉も動員することになり、運動効果が増える。

前輪キャスターの取り付け角を斜めにすると、一歩進むごとに、歩行器が左右に首を振る動きを付けることが出来る。
左右に振りながら前に進むと、松下の乗馬フィットネス機器「ジョーバ」に近い運動が可能になる。
しかも、通勤などで移動しながら運動できるからジョーバのように退屈はしない。
ジョーバ | フィットネス機器 | Panasonic

基礎代謝が増え、体躯が頑丈になる
15: RQcRubBb 2006/06/04(日) 15:36:51 ID:HGpl6XFC
自転車のほうが不便かもしれないが自転車のほうが快適な気がする....
長距離なら自転車だな。

だいたいそれ移動手段じゃなくてフィットネスマシンなの??
16: オーバーテクナナシー 2006/06/04(日) 15:45:03 ID:TULLAA8U
介護予防保険制度と絡めて宣伝するので、介護予防スポーツ用品という設定が良いでしょうね。
23: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 03:02:27 ID:b6SqOQVh
近未来の自転車に代わるお年寄りの乗り物、ウォーキングトレーナーは、万能に見えて幾つか致命的な欠点を持っています。

その一つが、下り坂で普通に歩くより膝に負担がかかるという問題です。
しかも、普通の歩行では加わらない斜め方向の負担がかかるので、膝を痛めて壊しやすい状況が生まれるという問題があります。

これは、坂道感知センサーを設けて、適度に電動モーターで後輪2輪に発電ブレーキをかけることで対応できるかもしれません。
電力は、コンパクトな糞尿醗酵メタン発電装置から供給し、これは、通称「一ヶ月トイレに行かなくても良い服」に付属するものになるでしょう。
糞尿醗酵処理システムは、4時間で大便を完全に水と二酸化炭素と米粒大のミネラル分に変えることが出来るものが想定されています。


もちろん上り坂や抵抗の多いタイル路面では、ウォーキングトレーナーは、電動アシスト歩行器として機能することが期待されます。
ただし、電動アシストによる重量とコストの増加をどうするかが課題ですね。

もう一つの解決案は、手動ブレーキを付けるというものですが、それでは、両手がフリーで使えるサドルチェアの利点を殺すことになりそうです。
24: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 03:19:10 ID:b6SqOQVh
簡単なブレーキのアイディアを今思い付きました。

後輪二輪のフリーキャスターを斜めに地面に設置させると、それだけで横滑り角抵抗が働くブレーキになります。

普通に前進するときは、前方に体を傾けて、この動きに連動するワイヤーでキャスターの向きを前方に向けて、横滑り角ブレーキを解除します。

下り坂では人間は後ろに体を傾けるので、ワイヤーがたるんでブレーキがかかった状態になります。

物凄く単純なブレーキ機構で解決できますね。
キャスターの取り付け角を斜めに傾けるだけで、減速装置になるなんて。
管理人より:鼻息も荒く難点の指摘を次々と論破していく緑枠さん。しかし…。
32: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 07:13:58 ID:b6SqOQVh
今回パーツに使ったスペーシアの紹介サイトはここ。
スペーシア組立パイプシステム - パイプとジョイントでDIYをお手伝い|スペーシア株式会社

簡単な構造で、短時間で簡単に組めるから、試してみるといいですよ。

えっと、部品代は自転車から取ってきたコンフォートサドルやジェルシートをのけて、金属のジョイントで組むと2万円ちょっと出るぐらいだそうです。


ということは、すでに量産可能な体制が整った?
台湾メーカーとの契約は必要ないかも。
あまりにも難易度が低すぎて、未来板で語るほどのものではなかったようです。

たった半日で未来技術でなくなってしまった。
33: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 07:43:50 ID:kM8TQ6wb
考えるもの考えるものがすでに存在するなんて・・・  orz
34: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 07:44:38 ID:kM8TQ6wb
すでに存在する=構想する力が良い方向をもっている と言うことにもなるんだろうけど
37: オーバーテクナナシー 2006/06/05(月) 20:16:59 ID:0yr2yjdT
セグウェイを片足ずつ一輪ずつにして、完全電動じゃなく人力アシストにしたようなのだな。
足より一回り内径の大きな子供用自転車のタイヤを使い、足の裏の重心で接地するように足に食い込んだタイヤにする。
食い込んでるより上は、外側に逃げてる形ね。足首は普通に動くがタイヤの内径に沿ってくっ付いてる形。


セグウェイ的に重心移動のみでは、日本の法規に合わせて6km/hまでの完全電動で動く。
スケート的に人力で走る時には、電動アシスト自転車と同じに、50%までのアシストをする。
普通の大人の足の大きさだと、14インチくらいのタイヤになるだろうから、公道を走っても安定するぞ。
オービットウィール
管理人より:こゆ感じですかね?折りたたみもできるし、かなりコンパクト。横向きになって足を互い違いに動かすことで前進する機構ですが、コツがいりそう。
45: オーバーテクナナシー 2006/06/09(金) 06:31:07 ID:nzmGQnb3
自転車に代わる高性能マシンと言えば、時速百キロ以上を人力で出せる三輪リカンベント、ウインドチータだろうな。

リカンベント
宿野輪天堂/PRODUCTS/RECUMBENT Bikes/RECUMBENT DREAM/TEST RIDE #1普通の自転車より地面に近いから、同じ速度でもうん十倍体感スピードが違う。
47: RQcRubBb 2006/06/09(金) 13:08:56 ID:xvnKYa/g
リカンベントは登り坂きついすよ。
あと歩道ははしりにくいしかといって車道はしると車から見えにくい。
ロードで長距離って話はよく聞くがリカでは聞いた事ないような。


あとちょっと恥ずかしい....
50: 月舘渉 2006/06/10(土) 10:43:29 ID:+sxVPCyG
自転車のタイヤをそのままでかくする
51: オーバーテクナナシー 2006/06/10(土) 10:56:08 ID:vEZ5MkJ5
デカタイヤの内部を人間が走ることで、水上を浮いたまま前進出来る・・・とでも?
Monowheel
管理人より:ちょっと違うけど、SWでグリーヴァス将軍が乗ってたようなアレも、もうすでにあるみたい。
ハミングの一輪車
こういう構想自体はかなり前からあり、「Monowheel(英語Wikipedia)」によると、北米ではリチャード・C・ハミングという発明家が、1869年に特許を取得しているとのこと。(数学者のハミングではありません)
一輪戦車
第二次大戦時、イギリスで試作されたらしいイロモノ兵器(1933年)。なかなかカコイイと思うけど、ズッコケたら自分で立て直すのは無理なのではないか…。英文が読めるようにやや大きめの画像にしております。
52: オーバーテクナナシー 2006/06/10(土) 11:45:39 ID:T/35MUHN
最近クツにローラをつけたやつをはいてる子どもがいるけど、それをもっと高性能にすればいいんじゃないの?
電動式にするとか
60: オーバーテクナナシー 2006/06/11(日) 06:30:42 ID:YvB+NEDD
電動アシストは、25km/hでアシストゼロになるように設計されている。
発進、登り坂、重量物の運搬には役立つけど。

そもそも、日本の法律では、一般型以外の自転車は走れないことになってるはず。
62: kひげ 2006/06/11(日) 11:28:35 ID:ririvEVK
>>60
知らなかった、リカンベントは日本では走れないんですね。
<< そもそも、日本の法律では、一般型以外の自転車は走れないことになってるはず >>
63: kひげ 2006/06/11(日) 17:16:59 ID:ririvEVK
リカンベントは国内で
1 作ってもいい
2 買ってもいい
3 売ってもいい(輸入当)

しかし
   <<<< 公道を、走ってはいけない >>>>

買わなくてよかった(バッテリーを付けようとしていた)。
64: オーバーテクナナシー 2006/06/11(日) 18:02:36 ID:8B0BaY1+
えー てっことは骨董品の古いきしょい形の自転車もダメなんだ・・・

それは兎も角、自転車に替わる小型の移動装置ってなるとやっぱり究極的な
折りたたみ自転車になるんじゃないかな
自転車なんだからスピードは出せないと不味いから歩行器の類はoutで
リカベントみたいにでかくてもダメ 
ホイール径を保ちつつ小型折りたたみかつアシストがついてればいいんでね?
ペニー・ファージング
管理人より:例の前輪がでかい初期の自転車は「ペニー・ファージング」とかそんな通称(アメリカでは「ハイ・ホイール」)。1ペニー硬貨と、ファージング(1/4ペニー硬貨)の大きさの対比に似ていることから。ただし発明はフランスのウジェーヌ・マイヤーという発明家(1869年)。もちろんこれで日本の公道は走れないとのこと。
66: オーバーテクナナシー 2006/06/11(日) 22:18:20 ID:vaiiNsJZ
道路交通法(昭和三十五年六月二十五日法律第百五号) 「第二条第一項第十一号の二」

自転車 ペダル又はハンド・クランクを用い、かつ、人の力により運転する二輪以上の車(レールにより運転する車を除く。)であつて、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のもの(人の力を補うため原動機を用いるものであつて、内閣府令で定める基準に該当するものを含む。)をいう。
第九条の二
法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
  イ 長さ 百九十センチメートル
  ロ 幅 六十センチメートル
二 車体の構造は、次に掲げるものであること。
  イ 側車を付していないこと。
  ロ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。
  ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
  ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。
68: オーバーテクナナシー 2006/06/12(月) 15:35:06 ID:2ZDKAb9j
>>66
それにはリカンベントはひっかからないし、げんに乗る奴は乗ってる。
67: kひげ 2006/06/12(月) 10:53:56 ID:2QCbRuYZ

ありがとう、この法律が知りたかった、リカンベントはどこが、
引っかかるのかな~~
だいたい、国内で作らないよう、行政指導してるんでしょ
長さかな~~。
8.13:いや、リカンベントは法律的にオッケーだというご意見がいくつか。スレ当時と現在は法律が変わったのかもしれない。ご指摘どうも~。
71: オーバーテクナナシー 2006/06/13(火) 05:15:23 ID:A6mF8xG7
>>1
↓こんなのはどうかなぁ。

パワースキップ
PowerSkip

さらに、これにリニアモーターとか、人工筋肉とかを組み込んで、パワーアシストすれば、コンパクトで、速く移動できる装置になるんじゃないかな。
72: オーバーテクナナシー 2006/06/13(火) 11:30:36 ID:6TL9JQ3O
>>71
ドクター中松といい勝負だな
74: オーバーテクナナシー 2006/06/13(火) 20:14:35 ID:Uh0ToiPd
>>71
ランニング用の義足の技術を健常者に応用した例だな。

昔から西洋にも湿地帯を歩くための竹馬があって、大道芸にも使われていたが、携帯トランポリン代わりにでもなるのか・・・
76: オーバーテクナナシー 2006/06/14(水) 22:04:58 ID:qjwsQe3m
>>71
エアギアにそんなかんじでローラーがついた奴を履いたのが出てきたはず
かなり構造に無理があるけど理想的な材料があれば造れると思う

つかまず、走るためのエネルギーに人力のみで行くか、アシストを使うかで、かなり方向性かわってくるんじゃない?
エア・ギア
管理人より:マンガの「エア・ギア」に出てくるのは、電動ローラースケートにジェット噴射?みたいなギミックがついた、だいぶん無理のありそうなアレ。実際にこれを噴射すると、足だけ前に進んで、本体はひっくり返って後頭部が地面に激突しそうではあります。
8.12追記:ジェット装備レア物なんだそうで、全部ついてるってわけじゃないそうです。なんか空とんでるから全部ついてんのかと思ってました。ご指摘どうも~。
75: オーバーテクナナシー 2006/06/13(火) 21:05:29 ID:Pp/mdw2O
完全にとって代わるものは出来ないだろうな。
自転車なら座席が付いてて、ラクで、ライトで暗い夜道でもかなりの速度が出せ、数十キロの荷物も何とか運べる。
そしてメンテフリーではないが、燃料が掛からない。
77: オーバーテクナナシー 2006/06/15(木) 16:14:00 ID:2Y0f+cXu
SegSeat
セグウェイにイスを付ける「SegSeat」
セグウェイと言えばあの立って疾走するポーズが有名ですが、やはり長時間走行の場合は座りたいのが人情。
というわけで、セグウェイに装着できるイス「SegSeat」というのがあるそうです。

どんな感じのものなのかは以下のムービーを見ればよく分かります。
86: >>1さん 2006/09/22(金) 18:09:00 ID:2fnfc0mf
フライングボードに、ハイパワージェットエンジンと、反重力式自動安定装置を取り付ける
87: オーバーテクナナシー 2006/09/25(月) 18:33:29 ID:vmAYfQL6
タイヤだけ保管する駐輪場が駅にあれば、両方の駅に必要なので2組のタイヤを使わなければならないが、自転車折りたたみ後のサイズは小さくできるのでは。
88: オーバーテクナナシー 2006/09/26(火) 15:51:33 ID:3jzxeW2V
通勤で、自宅~電車~会社で使うなら、自宅に1台、会社側の駅に1台の自転車を置いとけばいいだけ。

不特定の駅から自転車を使いたいなら、レンタルサイクルで十分な気も。
クレジット決済なら、個人認証や故障紛失も対応しやすそうだし。
89: 遊び人の玲さん 2006/12/03(日) 01:07:28 ID:Kb2DXxVi
上のほうに、PowerSkip(POWERISER パワライザー)へのリンクが貼ってあるけど、あれって市販品は重量7キロ以上あって、あまりにも重すぎて体の負担になるだけだと思う。
うちの工房でオーダーメイドを受けて若手の発明家スタッフが作っている、身体障害者のランニング用の義足も同じような原理で走るわけだけど、はるかに軽く作られているよ。


どうしてPOWERISERがもっと軽く快適に動けるように作れないのか、かなり疑問を感じる。
その重さを振り回す体力があればまた別だけど、一般の人は、足の先に重たいものを付けていれば、それだけ軽快な動きはスポイルされるよね。

それに、アシスト用の動力機構ぐらい付けないと、ハイテクマシンとは言えないと思う。
百年以上昔から存在する、板バネ機構を用いた大道芸人用の竹馬のような、骨董品のガラクタと勘違いされてしまいかねない印象だね。
92: 遊び人の玲さん 2006/12/03(日) 01:20:09 ID:Kb2DXxVi
今USAで、走って曲がって止まれる世界最速の自動車を作ってる。
スポンサーには、軍産複合体として有名な某企業グループなどが含まれているから、死神商人が取り憑いてるようなものだし、あんまり自慢にはならないんだけどね。


もちろん、自動車の世界記録は、すでに音速を超えているから、余裕で空を飛ベる推進力がないと狙えないんだよね。
つまり実際には、超音速の走行性能を持ったVTOLってことになってくる。


当然、サイズが小さくて軽いほど、速度は出しやすいから、出来れば自転車ぐらいか、それ以下のサイズの移動装置であることが望ましい。
直径1.5mのタイヤ型ボディの中に、ガスタービンの駆動装置一式を組み込んで、その一輪車の両脇から推進装置と翅が飛び出した、ジェット推進のVTOLが、一番実現性が高いだろうって話になって、試作されている。

将来は人間が乗れる座席を取り付けるスペースを確保する予定なんだけど、今のところは、無線で動く玩具のロボットカーの状態。
このタイヤ型一輪車、じつはジェット推進で走らせる時よりも、止まっているときにバランスをどう取るかがちょっとしたテーマになった。
最初は、コンピューター制御で器用にバランスを取らせようって話だったけど、私が出して採用された面白い案は、外側のタイヤ部分が自転することで、ひとりでに安定するというもの。
これは、ゆで卵を勢いよく回転させると、自然に立ち上がるのと同じ原理で、複雑な機構無しに安定して立っていられる優れものだ。

マックスチャレンジャー
空気を掻き回しながら自転して自立している輪、人が乗る位置は、その輪の中でも上でも問題なくバランスすることになる。
となると、マックスチャレンジャーみたいな格好の、安価な一般向けの動力付き一輪車だって、登場して不思議ではないんだよね。
スクーターよりはるかにコンパクトで、静止状態でも自分で安定して立っていられるマシン。
そんな便利なものが量産されたら、売れるだろうね。
93: 遊び人の玲さん 2006/12/03(日) 03:02:33 ID:Kb2DXxVi
スポーツ障害のことを上に書いたが、勘違いした人がいるので少しヒントを書くと、人間の骨格筋の多くは、初動負荷運動に適した作りになっていて、終動負荷がかかる不適切な運動をしていると、縮んで硬くなってしまい、柔軟性が失われた体は怪我や故障を起こしやすいってことだ。

人間は普通に二本足で歩くとき、ぺたんぺたんと足の裏で音を立てて歩いている。
これは、足の裏で地面を叩いて衝撃を緩和する、柔道の受身のようなことをやっていることを意味する。
この、人の体に自然に備わっている衝撃緩和機構などを無視した器具を装着すると、不自然な力を体に繰り返し受けることになるから、当然不自然な結果を招きやすいことになる。
もちろん、限度を超えれば、体は壊れる。
94: 遊び人の玲さん 2006/12/03(日) 03:09:53 ID:Kb2DXxVi
それから、靴の裏に筋肉に近い性質を持つ衝撃吸収素材を使うと、筋肉や靭帯が痩せ衰えていく問題が起こることが知られている。
同じように、フライングシューズやパワライザーの弾力設計が悪いと、長期間使っているうちに、筋肉や靭帯が萎縮していく問題が発生する可能性がある。


このことを設計者がよく理解して、対策が採られていればいいが、何にも考えずに作っていたらアウトかもしれない。

人間工学に対する知識の欠落という指摘は、こういったさまざまな問題が発生する余地が残っていると感じ取った結果出た言葉で、私は、根も葉もない悪口をただ書き連ねたつもりはないので、勘違いだらけのメールなどは送ってこないで欲しい。
57: kひげ 2006/06/10(土) 22:14:57 ID:Xuqe0upB
100Km出せれば、東名でも走れる、(許されれば、ものっすごい命がけになるが)。
58: オーバーテクナナシー 2006/06/11(日) 01:07:09 ID:vaiiNsJZ
>>57
高速道路で100Kじゃうごく障害物ですがな

2006年当時、すでにたくさんの商品が出てたわけで、いい加減自転車に取って代わるものが出てきても良さそうですが、依然として自転車超便利ですね。
現在の自転車は二輪ですから、これを劇的にコンパクトにしようと思うと、一輪に…というのが自然ではあります。今はジャイロ機構とかも進歩してると思うし、一輪でバランスを取ることも、昔の一輪車に比べたらだいぶん楽でしょう。

そゆわけで、「Monowheel」とか「Monocycle」みたいなワードで画像検索してると、アレコレ出てくるのですが、現在はほとんど電動式なのであり、「足で漕ぐ」というのはどうやら時代遅れ。
管理人としては、いちいち充電すんのめんどくさいから、できれば足で漕ぎたいわけですが、なかなかこれぞ!というのはないですね。まぁ一輪だと足で漕ぐのも大変なのかな。

電動式は電動式で楽そうですが、どうもイマイチ歩行に毛が生えた程度の速度しか出てない。
法律の問題とかあるかもしれないけど、これでは自転車の代わりにはならないですよね。

Slalom scene from the GausWheel Spirit Double Bass the new freestyle urban scooter管理人がいろいろ見てみた中で、これはイケるんじゃない…と思ったのが、トップ絵で出したこの「ガウスホイール」。なかなかのスピード感で、乗ってる姿もさほどカッコ悪くない。手元のコントローラーで速度調整&ブレーキという点もスマートで良いですね。
これならまぁ乗ってやらんでもないぞ、と思うのですが、残念ながらこれも日本の公道では走れません。道交法の改正が先かぁ…。('A`)
GausWheel (ガウスホイール) SPIRIT STAGE 1+ 【ブレーキ無し / Orange】
GausWheel (ガウスホイール)
売り上げランキング: 183,728



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.12 4:41
    幾らオーバーテクノロジーが基本のエアギアでもジェット噴射は超レア
    通常は体重移動で発電してモーターを回すだけ
    発電効率は充分異常だけど
    • >※1
      ご指摘どうもです。追記いたしました。

      >発電効率は充分異常だけど
      まぁでもあーいうのがあったら乗ってみたいですよねー。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.12 19:30
    リカンベントは合法だろ
    ピストとかのペダル逆回転するタイプのブレーキは道交法で認められてないだけで
    その場合はブレーキ付け替えれば問題なし
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.13 4:29
    リカンベントは合法だぞ
  1. >リカンベントは合法だろ
    どうもです~追記しておきました!
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.17 4:03
    道路交通法が邪魔
    新しい移動手段の発展の妨げになってる気がする
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 1:15
    道路標識・道路標示における「自転車」という用語は、「普通自転車」の略称であり、
    長さ 百九十センチメートル、幅 六十センチメートルまでは普通自転車なので歩道も走れるということ。
    リカンベントはLWB(ロングホイールベース)タイプ等で長さが190cmを超えたり、
    USS(下ハンドル)仕様やオープンコクピットハンドル仕様は横幅60cmをオーバーしており、
    普通自転車のサイズ枠に収まらない自転車なので原則歩道を走れないだけです。
    (リカンベントでも小型の物もあり、サイズ的に収まれば普通自転車となり歩道もOKです)
    更に言えば普通自転車サイズを超えていても車道走行が危険と判断した場合は歩道を走って問題ありません。
  2. >車道走行が危険と判断した場合は歩道を走って問題ありません

    !?
    そーだったんですか。なんか自転車はホントは車道を走らないといけないって聞いたことがあって、そんなムチャな…と思ったけど、そっちが嘘だったのかなー
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 12:46
    日本の道路事情だと、小さい車輪は危険。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.24 20:45
    今台湾製のキャリーミーっていう折りたたみ自転車乗ってるけど、これあたりが通常に運用可能な極小径自転車の限界って感じだ。

    記事の冒頭に出てくるA-Bikeだと段差でこけたとかどこかが割れたとか…

    しかしキャリーミーでも電車に乗せて運ぶのはつらい。折りたたみの車椅子というのがあるが、何かあんな感じの、移動目的以外に使い道のあるものとか何かないものか。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*