人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

12日~16日まで、管理人多忙のため更新お休みです!ゴメンネ!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【密室の恐怖】クローズドサークルについて語るスレ @ [ミステリー板]


【密室の恐怖】クローズドサークルについて語るスレ @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2010/10/23(土) 05:27:01 ID:LtOickdy.net
ミステリでもこの分野は人気ないのでしょうか?
何か良作・新作あったら紹介しませんか?
あと普通に話しましょう
2: 名無しのオプ 2010/10/23(土) 10:11:29 ID:Zim1ZQw3.net
人気ないなんて逆だろ
ミステリ板の住人なんて、CCにしか手を出さないような閉所厨ばっかじゃん
3: 名無しのオプ 2010/10/23(土) 15:43:07 ID:iSyy7odk.net
クローズドサークルは密室とは別じゃね?

はなれ小島とか吹雪の山荘で事件
べつに密室でなくてもOK、科学捜査を始めちゃう警察とかが来なけりゃ良いだけ
登場人物と手がかりを読者に見せて、はいここまで出全部出ましたよ、って事での舞台作り
管理人より:「クローズド・サークル(CC)」というのは、ミステリー用語で「外界から隔絶された状況、ないしはそこで起きる事件」を指す言葉。犯人はこの中にいる!…というやつです。
7: 名無しのオプ 2010/10/24(日) 17:42:06 ID:vp4kueW9.net
インシテミル (文春文庫) 今インシテミル読んでるんだけどやっぱりクローズドサークルいいなあ
あのwkwk感が半端ない
9: 名無しのオプ 2010/10/24(日) 19:14:13 ID:Fg1ZY2xa.net
読んでてハラハラ来る奴が好き
推理ばっかとか全く緊張感ない奴は嫌い
10: 名無しのオプ 2010/10/24(日) 21:45:48 ID:zvAji43u.net
自分が読んで面白かったのは

金田一少年の事件簿  電脳山荘殺人事件 (講談社ノベルス) 『電脳山荘殺人事件』 天樹征丸 (読者対象である低年齢層にパソコン通信を丁寧に説明してる感じが微笑ましい)
新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫) 『殺しの双曲線』 西村京太郎 (微妙な部分もあるが国内古典代表ってことで)
崖の館 (創元推理文庫) 『崖の館』 佐々木丸美  (ものすごく読者を選ぶ語り口だなオイ)
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティー (これで犯人の独白が部分的に挿入されるミステリが大好きになった)
人格転移の殺人 (講談社文庫) 『人格転移の殺人』『複製症候群』 西澤保彦 (『殺意の集う夜』も大好きなんだがあれCCという感じがしない)
屍(し)の命題 (ミステリー・リーグ) 『屍の命題』 門前典之 (バカげてるけれど興奮する)
髑髏島の惨劇 (文春文庫) 『髑髏島の惨劇』 マイケル・スレイド (唐突にシリーズ色に似合わないCCをやった点で評価するので単品ではお薦めできない)
『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫) 『『アリス・ミラー城』殺人事件』 北山猛邦 (探偵が馬鹿ばかりなのがアレだが捨てがたい魅力も感じる)
The unseen見えない精霊 (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン) 『The unseen 見えない精霊』 林泰広 (オンリーワンな設定が素晴らしい)
清里高原殺人別荘(ビラ) (立風ノベルス) 『清里高原殺人別荘』 梶龍雄 (犯罪者が山荘に潜伏するシチュが良いが機械トリックは適当なので推理するだけ無駄)
インシテミル (文春文庫) 『インシテミル』 米澤穂信 (図書館で読んでたんだけど映画見たその足で原作購入しちゃったよ)
作者不詳 ミステリ作家の読む本 (上) (講談社文庫) 『作者不詳―ミステリ作家の読む本』 三津田信三 (大幅加筆で文庫化らしくてメデタイ)
三毛猫ホームズの騎士道 (光文社文庫) 『三毛猫ホームズの騎士道』 赤川次郎 (シリーズキャラは死なないので緊張感ないけどそこそこ面白かった)
「氷雨」「ある夏の日、山荘にて……」「 閉ざされた雪の中 」フリーソフト (このジャンルだとまだまだ有りそうだな)
11: 名無しのオプ 2010/10/24(日) 22:12:59 ID:1MKbKji8.net
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) インシテミルでccに興味持って、ブクオフで、そして誰もいなくなった、十角館の殺人を勝って来ました。
今十角を読んでいますがなかなか面白そうです。
17: 名無しのオプ 2010/10/26(火) 08:53:11 ID:quEH9oho.net
眠りの牢獄 (講談社文庫) 浦賀和宏「眠りの牢獄」おすすめ。
そして扉は閉ざされたと同じく、CCと呼ぶにはあまりにも狭い空間だけど。
18: 名無しのオプ 2010/10/26(火) 19:03:55 ID:m2OmIIdZ.net
過去ログ
クローズドサークルものの傑作
吹雪の山荘ものの傑作

前スレ
【嵐の山荘】 クローズド・サークル 【絶海の孤島】


挙がったCC物のリストもあるので、前スレ集計しつつ誰か貼っていただければ助かります。
122: 名無しのオプ 2011/03/27(日) 21:45:25.59 ID:5zyuIK9W.net
>>110さん
リストあざす!
616: 名無しのオプ 2014/07/31(木) 21:00:20.04 ID:MYQZ8i8t.net
>>18
吹雪の山荘ものの傑作ってスレを最初のほうだけ読んでみたけど、当時はクローズドサークルって言葉はまだ定着してなかったんだ
618: 名無しのオプ 2014/09/06(土) 01:22:40.45 ID:6oeSFP6Y.net
>>616
俺は割と最近ミステリー読みはじめたんだけど、昔は雪降ってなくても、クローズドサークルは全部吹雪の山荘って言われてたことにビックリしたわ
今インシテミルとかを雪の山荘って言ったらツッコまれるよな
20: 名無しのオプ 2010/10/28(木) 10:22:53 ID:3KmsjSQX.net
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) クローズドサークルものの代表作は「そして誰もいなくなった」ってことでいいの?
21: 名無しのオプ 2010/10/29(金) 02:06:25 ID:dSlG9mPN.net
うん
それより面白いのないからね
23: 名無しのオプ 2010/10/30(土) 00:39:33 ID:tER0/CKD.net
クローズドサークルって、基本的には限定された空間が現場だから、犯人も手がかりもこの中にあるっていうだけのもんなのに、そして誰もいなくなったをクローズドサークルを代表する作品とすると、登場人物がギリギリまで減らされてくようなのを指すと、勘違いする若い子が増えそう
24: 名無しのオプ 2010/10/30(土) 16:09:12 ID:0m0xhcxr.net
クローズドサークルが使われるのは

1. 外部犯の可能性だとか科学捜査とかが無い、純粋な論理
2. 孤島や火山など、主人公達は無事に帰れるかのスリル


の二つを楽しむ為が主な理由だろうが、俺としては1の比重が大きい方が好み

シャム双子の秘密 (角川文庫) クイーンのシャム双子は1と2どちらも楽しめて○(クイーン親子は生き残るに決まってるという点でスリルは無いかもしれないが)
29: 名無しのオプ 2010/10/31(日) 22:04:56 ID:AHTpvPiK.net
>>24
それにも増して、容疑者を限定するためにやってるんだろ、本格ものは
25: 名無しのオプ 2010/10/30(土) 17:55:33 ID:A0/nfxlC.net
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) インシテミルとかクリムゾンの迷宮とか、密閉された空間に閉じ込められて、そこでいろいろな事件や難問に挑むのはいいんだけど、クリアした後、結局、主催者の招待が明かされないパターンが多いよね…
26: 名無しのオプ 2010/10/31(日) 03:07:01 ID:t7tLpfAJ.net
>>25
同意。
しかも内容が薄い駄作が紛れ込んでる。

主人公があっさり適応したり、推理とも呼べないようなお粗末な回答だったり、CC物で大切なのは
1、推理
2、人物の説得力
3、緊張感のある心理または状況描写


だと思うしかもどれか一個でも欠けたとたんにつまらなくなる。


最近のは、こじつけ、証拠の未発表、主人公がやたらスーパーマン(一般人なのに、死体みて冷静に分析とか)
CC物で一番酷いと思った作品もこのスレに上がっててびっくり。
31: 名無しのオプ 2010/11/01(月) 20:06:10 ID:60x4XEOK.net
くだらん!私は自分の部屋へ帰らせて貰うぞ!
32: 名無しのオプ 2010/11/01(月) 20:55:25 ID:tSGxMYwE.net
>>31
ふん、お主に言われるまでもない。わしも部屋に帰らせてもらうぞ!
管理人より:以下をご参考ください。
33: 名無しのオプ 2010/11/01(月) 21:18:56 ID:GB2QnIAz.net
前なんかのスレで、そのノリで部屋に籠ったAさんが、しばらく経ってから外に出たら皆死んでいた、このままでは自分が犯人とされてしまう!死んだ奴らの中の誰が犯人か突き止めなくては!Aさんの必死の推理が始まった

ってのがあって面白そうだなと思った
38: 名無しのオプ 2010/11/09(火) 01:42:56 ID:gV2/QsOk.net
>>33
それのタイトルkwsk
39: 名無しのオプ 2010/11/11(木) 22:43:36 ID:ZdEwvNA3.net
>>38
俺も読んでみたいがまだ誰も書いてないんだ
君が書いてみないか?
202: 名無しのオプ 2011/07/21(木) 12:56:07.63 ID:iBvaVyQe.net
殺意の集う夜 (講談社文庫) >>39
西澤の殺意の集う夜ではないか
34: 名無しのオプ 2010/11/02(火) 04:25:23 ID:j9QVOVon.net
そのスレ復活しないかね?
たしか雪山の山荘に閉じ込められたらお前らどうする?みたいなスレだったな
35: 名無しのオプ 2010/11/02(火) 17:01:27 ID:m5MCz/tn.net
雪山なら一人づつ部屋の角に座って、グルグル交代で起こし回りながら夜を越すんだよ
37: 名無しのオプ 2010/11/06(土) 21:35:44 ID:zqL/0dwx.net
>>35
それやると、座敷ワラシが出るぞw
管理人より:雪山の山荘で殺人事件が起きたとして←このスレでしょうかねー。まぁおもしろそうだし、忘れたころにこちらもまとめましょうか。
36: 名無しのオプ 2010/11/02(火) 18:57:37 ID:behcebdc.net
そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫) 『そして二人だけになった』森博嗣

こわかった。
43: 名無しのオプ 2010/12/10(金) 11:45:53 ID:qEH7JuIU.net
インシテミル (文春文庫) インシテミルはちょっと色々稚拙なんだよな。
文章力ないし、心理描写、考え方もなんか共感できない。

マンガ的なノリで強引というか。
極限推理コロシアムより少しましっていう感じだったな俺は。
44: 名無しのオプ 2010/12/10(金) 14:51:34 ID:N5/3EFLU.net
クローズとサークル好きってさ、なんかあると思うんだ
閉所恐怖症気味だとか、閉じ込められることについて恐怖心とか、逆に願望があるとか

単にパズラーな人だと詰めが甘いなと思っても、閉じ込められっぷりのその状況設定だけでオモロ!!ってなっちゃう感じ
45: 名無しのオプ 2010/12/20(月) 16:27:41 ID:4xHk0wDq.net
他の宿泊者との会話とかでも興奮するよね
46: 名無しのオプ 2010/12/21(火) 20:32:19 ID:kGrniPHa.net
俺も体当たりでドアぶち破ってみたいわ
47: 名無しのオプ 2010/12/21(火) 21:52:14 ID:Xx24QsIp.net
CC設定は本格ミステリの論理に科学捜査を介入させない為の逃げ道。
実社会でも予算の都合で解剖すらされない日本の現状を考えたら、舞台設定は電波の遮断された(ネットの使えない)田舎程度な閉鎖社会で十分。
サスペンス的意味合いなら、皆殺しにあいそうなら先手必勝で、自分が皆殺しすればよい!
自分しか生き残らなければ正当防衛を主張すれば通用する。
なんせ、死人に口なし。
54: 名無しのオプ 2010/12/28(火) 21:31:51 ID:1EXhz0gS.net
俺はCCが好きなのではなくシチュエーションホラーが好きなのだと気づいた
55: 名無しのオプ 2010/12/28(火) 21:58:13 ID:fwfrjq1Z.net
作者不詳でテンリトルエンディアン型ミステリと呼称されてるものが好きだ

1 事件の起こる舞台が完全に外界とj隔絶されていること
2 登場人物が完全に限定されていること
3 事件の終結後には登場人物の全員が完全に死んでいる
  ――少なくとも読者にはそう思える――こと
4 犯人となるべき人物がいない――少なくとも読者にはそう思える――こと


でもこの条件を満たす作品て殆ど無いけどな
56: 名無しのオプ 2010/12/29(水) 11:12:58 ID:knYQJpyA.net
そして、またひとり… (角川ホラー文庫) >>55
幸森軍也「そして、またひとり・・・」なんてどうですか?
私はあまり好きじゃないけど、条件に該当するかと思います。
60: 名無しのオプ 2011/01/08(土) 13:10:33 ID:W1JLD71B.net
>>56
55じゃないけど、その本知らなかったのでググってみたら、角川ホラー文庫か。
オチはミステリ的? ホラー的?
61: 名無しのオプ 2011/01/23(日) 22:00:52 ID:iWwOAc20.net
>>60
ミステリなのかホラーなのか、どちらとも分からない結末になっている。
最終的な判断は、読者にまかせっぱなし。
79: 名無しのオプ 2011/02/17(木) 00:17:41 ID:hTa8II70.net
そして誰かいなくなった (徳間文庫) 夏樹静子の
そして誰「か」いなくなった
もあるよ
80: 名無しのオプ 2011/02/17(木) 03:28:10 ID:3M94V4az.net
そして誰もいなくなる (中公文庫) 今邑彩の
そして誰「も」いなくな「る」
もあるよ
88: 名無しのオプ 2011/03/03(木) 23:55:30.56 ID:XY+DDxDL.net
七人の証人 (講談社文庫) そして扉が閉ざされた (講談社文庫)
そういえば人工的に作り出されたクローズドサークルで、そのクローズドサークルを作ったのが殺人事件の犯人じゃないパターンの作品って何がある?
「七人の証人」や「そして扉が閉ざされた」みたいな感じなの
どちらもディスカッションや仮説を何度も立てる形式でかなり好みなんだが
92: 名無しのオプ 2011/03/06(日) 03:18:14.72 ID:6M3mqwB7.net
>>88
清里高原殺人別荘とか屍の命題とかかね
他にも思いついたがネタバレになりそうなのでやめとこう
98: 名無しのオプ 2011/03/15(火) 23:58:20.47 ID:D5cB1JJz.net
「クローズドサークルもの」には探偵役も一緒に閉じ込められていて、尚且つ内部で推理しなければならない

と主張する馬鹿がいるのですが、どうしたものでしょうか
102: 名無しのオプ 2011/03/17(木) 01:14:45.77 ID:8DPWAo35.net
>>98
CC内で探偵が推理するのは死亡フラグwww
103: 名無しのオプ 2011/03/22(火) 18:59:19.42 ID:qsC1yU8g.net
CCものなんだけど、ある建物に殺人犯と殺人犯に殺された被害者の家族、探偵役とワトソン役とその他の人が集まって殺し合い?をする内容の本があったはずなんだが誰か知らん?
綾辻か霧舎か初野か誰か分からないんだけど
ぱらぱらって読んだのか読破したのかも思いだせん
105: 名無しのオプ 2011/03/22(火) 23:30:40.61 ID:RBcendxY.net
>>103
長編?東野の短編にもそんなんあったけど
104: 名無しのオプ 2011/03/22(火) 22:29:32.98 ID:Mu/cYHDA.net
晩餐は「檻」のなかで (ミステリー・リーグ) 殺し合いではないけど、関田涙の「晩餐は『檻』の中で」がそれに近い
113: 110 2011/03/27(日) 17:57:16.97 ID:ZPgigTbZ.net
2 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 14:09:26 ID:BwiJPC0a
吹雪の山荘ものの傑作
前々スレ490-493よりコピペ

第1位 14票
『殺しの双曲線』(西村京太郎)
第2位 9票
『かまいたちの夜』(プレイステーション)
第3位 6票
『星降り山荘の殺人』(倉知淳)
『ある閉ざされた雪の山荘で』(東野圭吾)
第4位 5票
『霧越邸殺人事件』(綾辻行人)
第5位 4票
『孤島パズル』(有栖川有栖)
『十角館の殺人』(綾辻行人)
『電脳山荘殺人事件』(天樹征丸)※「金田一少年」の小説版
『望湖荘の殺人』(折原一)
第6位 3票
『双頭の悪魔』(有栖川有栖)
『殺意の集う夜』(西澤保彦)
『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)
381: 名無しのオプ 2012/05/06(日) 21:08:46.09 ID:KS7Ci/2z.net
>>113
からのリストの作品いくつか読んでみたけど、『殺しの双曲線』や『十角館の殺人』の殺人みたいに、CCでない描写がかなり含まれている作品は準CCみたいに区別するべきではないかな?
言いだしっぺからいくととりあえず上記の2作品は準CCでいいし『そして扉が閉ざされた』はCCから外すべきだと思う。
385: 名無しのオプ 2012/05/07(月) 09:48:31.91 ID:cUUpezX9.net
たしかに>>381はある種のネタバレになってしまうが、読後に「これCCじゃなかった…」とがっかりすることがあるのも事実なんだよな。
49: 名無しのオプ 2010/12/22(水) 06:10:11 ID:US6GAA2j.net
俺たちは地球というCCに閉じ込められている
50: 名無しのオプ 2010/12/22(水) 10:00:01 ID:glvWNhJ6.net
150年以上前は日本というCCに閉じ込められていた
51: 名無しのオプ 2010/12/25(土) 07:05:22 ID:RUyE4whB.net
だがそれ以前の世界は、パンゲアと呼ばれる1つの大きな大陸で、ここにトリックの鍵があった
52: 名無しのオプ 2010/12/25(土) 14:19:56 ID:opU34wj9.net
宇宙自体CCだからなあ

犯人はこの宇宙のどこかにいる!…というわけで、CCものミステリーのスレでした。

やっぱスレ読んでると「そして誰もいなくなった」が大人気なんですが、これは邦題からして素晴らしいんですよね。なんだかワクテカするタイトル。
元の小説タイトルは「Ten Little Indians」となっており、マザーグースの童謡「10人のインディアン」になぞらえてあります。孤島に招待された客が、童謡と同じ死に方でひとり、またひとりと殺されていく…という緊迫感のある状況で、イギリス人ならこのタイトルでおkでしょうが、日本人にはわかりにくいという配慮ですね。
こういう配慮は時として「余計なお世話」になりかねませんが、この作品はとてもセンス良いです。

スレでも類似のタイトル作品たくさん挙がってるけど、出てない中でいうなら、星新一の秀逸な短編「そして、だれも……」というやつもあります。(「なりそこない王子」に収録)
宇宙船で長い航海の中、日々をダラダラとすごす乗組員たち。ある日、隊長が宇宙船から忽然と姿を消してしまう。隊長本人だけでなく、その持ち物、痕跡も一切残さずに…。続いて通信士までいなくなり、パニックに陥る宇宙船のクルーたち…、という感じで、これはオチが最高でした。

「クローズドサークル」という言葉が浸透したのはいつごろでしょうか。ミステリ板でも2005年時点では「吹雪の山荘もの」って言ってるくらいだから、けっこう最近浸透した言葉なんですよね。
少なくとも管理人は、アニメの「涼宮ハルヒの憂鬱」で、夏休みに古泉くんの知り合いの別荘に遊びに行く回で、初めて聞いた言葉でした。
なかなか便利な言葉ですよ。それまでは「吹雪」も「山荘」も出てなくても、「吹雪の山荘もの」ですから。

ミステリーでよく使われるシチュエーションですが、パニックホラーものでも、たいていCCになりますよね。映画ファンにも、よほど馴染み深い状況設定だと言えます。
管理人もこのジャンルはけっこう好きではありますけど、映画の「キューブ」と「SAW」以後、この手のシチュエーション・スリラーぽいプロットが、国内外問わず粗製濫造されすぎ。
「謎のゲームへの招待」とか、「目が覚めたら全然別の場所で」とか、「皆さんで殺し合いを…」とか、そういう安っぽい導入を見るだけで、もうさすがに「ウヘェ('A`)」ってなりますよ。

そういうストーリーテリング的な部分を疎かに(安易に)してしまうと、説得力がなくなって冷めるんだなー。状況と登場人物が限定されてるから、書きやすいのかもしれないけど、作家先生はもうちょい緻密にストーリーや演出を練り上げて欲しいと思うのです。

Murder on the Orient Express (1974) Trailerトップ絵は、シドニー・ルメット監督の傑作「オリエント急行殺人事件」(74年)より。言わずと知れた、アガサ・クリスティ原作の映画化作品です。アルバート・フィニー、マイケル・ヨーク、ローレン・バコール、イングリッド・バーグマンetc、etc…と超豪華キャストです。
雪で立ち往生したオリエント急行で殺人事件が発生!乗客のアリバイに矛盾はなく、ポワロ困惑!ってことで、これもCCのひとつでしょうか。
来年、ケネス・ブラナーの新作リメイクが公開みたいで、アンジェリーナ・ジョリーが出るんですが、ロシアの老公爵夫人の役で出るのかなと思ったら、ハッバード夫人役。ローレン・バコールとは比べるべくもないですが、どう演じるのでしょう。
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-08-23)
売り上げランキング: 3,859



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ななし
    • 2016.8.12 22:43
    こんなところで氷雨の名前を聞くとは
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.13 16:34
    CCものは真夏の真夜中に読むとゾクゾクできてとても楽しい
    中で挙がってるけど、未読の方には「星降り山荘」を是非お勧めしたいです

    読んだことない本があったから買って来よっと
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.13 21:11
    CCものは結構好きなんだけど大まかに分けて
    ①そして誰もいなくったのように一人ずつ退場していくタイプ
    ②被害者は一人など少数でなぜCCで犯行に及んだのかが謎なタイプ
    くらいだから個々の作品はそれでも同じような作品にならないように工夫されていて
    面白いんだけど人にその面白さを伝えるときに
    いかにネタバレにならず、かつありきたりではないかを伝えるのが難しい
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*