人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なんで殺人罪は胎児には適用されないの?(他小ネタ) @ [法学板]


なんで殺人罪は胎児には適用されないの?(他小ネタ) @ [法学板]
1: 法の下の名無し 2014/06/28(土) 10:52:00.38 ID:67xqzmvZ.net
胎児を殺して殺人罪にならないのに、母体の外に出てきた子供を母親が殺して殺人罪になるのはなぜ?
管理人より:今回は殺人罪関連の連結記事です。堕胎に関してはけっこうスレ住人も適当なこと言ってるので、念のために書いておきますが、
刑法214条
医師、助産師、薬剤師又は医薬品販売業者が女子の嘱託を受け、又はその承諾を得て堕胎させたときは、3月以上5年以下の懲役に処する。よって女子を死傷させたときは、6月以上7年以下の懲役に処する。
などなど、堕胎自体は刑法212~216条にかけて、すべて罪に問われます。しかし実際問題として堕胎手術して逮捕されるひとがいないのはなぜかというと、「母体保護法」という別の法律に則って医師が処置する場合、違法性阻却事由になる、というわけです。
2: 法の下の名無し 2014/06/28(土) 10:59:33.40 ID:PHZ8v0q4.net
胎児は相続、損害賠償について権利が認められるが、生きて生まれて初めて権利を得る
つまり母体の中にいる間は権利が無い
3: 法の下の名無し 2014/06/28(土) 12:55:09.48 ID:A5Yuer7u.net
中絶と殺人を一緒くたにするのは、我々の道徳的直感に反するからじゃない。
中絶を禁止しているカトリックの立場でも、「中絶は殺人だ」というのは一つのメタファーとして用いており、中絶を殺人とは別の罪と考えているように思える。
21: 法の下の名無し 2014/08/29(金) 20:20:57.33 ID:243zP+m/.net
>>3
つまり狂った産科医が、排臨前にバーベキューフォークで胎児をメッタ刺しにして、その結果死んでしまったら刑法上は無罪ってこと?

妊婦に恨み持ってる人ならやりかねませんよ?
24: 法の下の名無し 2014/10/28(火) 08:28:09.29 ID:MZHxCyEw.net
>>21
生まれる前の胎児は母体の一部と言えるから胎児を傷つけたら傷害だろ
7: 法の下の名無し 2014/07/30(水) 00:07:38.16 ID:tcbc/99x.net
自然分娩の途中、膣口から頭部のみが外部へ露出した状態の子供について、その頸部を両手で絞め、これを死に至らしめた場合、殺人罪が適用されるか
8: 法の下の名無し 2014/07/30(水) 09:56:39.42 ID:tjnpe55m.net
>>7
現行刑法は一部露出説だったよな

すべての刑法がそうでなければならない理由はないけどな
管理人より:一部露出で殺人罪が適用された判例があります。「人」としての権利をいつ持つのか?という点については学説がたくさんあって、刑法と民法でまた違いますが、刑法では「一部露出説」が通説。(人の始期
9: 法の下の名無し 2014/08/23(土) 21:22:54.62 ID:7ps23kfo.net
いつから人間か?という意味では、例えば現生人類以外に

ネアンデルタール人
デニソワ人
ハイデルベルグ人
北京原人
ジャワ原人
ホモ・エルガステル
ホモ・ハビリス
アウストラロピテクス
アルディピテクス
サヘラントロプス(この辺でチンプとの共通祖先と分かれてる)


が共生する世界だったとして、これらを殺した時にどのような罪になるのか?
刑の重さは段階的なものになるのか?
あるラインで線引きするのか?
交雑種はどう扱うのか?

この問題についてどういう回答をするかによって、その人の人種に対する考え方も見えてくる
11: 法の下の名無し 2014/08/25(月) 19:15:24.60 ID:AQZRAGVK.net
>>9
人間とは人間から産まれる動物のこと
交配可能な種なら権利付与の対象でいいだろう
知能やコミュニケーション面で問題がありそうなら後見人をつければよい
12: 法の下の名無し 2014/08/25(月) 23:11:42.61 ID:iuolKtm8.net
クワガタなんかでやってる奴いるけど、近縁から順にかけ合わせていけば、直接じゃハーフは生まれないような種同士の交雑種を作ることは可能だろうな
現生の類人猿からして、どっかで染色体の数が違ってくる可能性があるので、そこまで行くと安定して子孫を残せないとは思うけど、場合によっちゃ見た目ほとんどエテ公なのに>>11理論では人間ということもあり得ると思う
15: 法の下の名無し 2014/08/26(火) 10:01:58.50 ID:LVoi3+hz.net
遺伝的にサルならヒトと交配できないだろ
17: 法の下の名無し 2014/08/28(木) 08:11:33.16 ID:9fYxQM59.net
現実的には(空想だけど)数代前に人が混じって実質サルの人権保持者がいたとしても、他人の人権を侵害しないように市民生活を送ることはおそらく不可能だから、人との交配不能になった世代あたりで系譜が断絶するんじゃないかな。

人語を解さず意思決定能力がないとみなされれば普通の婚姻も難しいだろうし、ヒト社会で生きることを要求されるから後見人付で施設暮らしだろう。
動物的本能に任せて普通のサルを強姦(被害サルに同意能力はないから和姦は不成立)したら、人権保持サルは犯罪者(獣姦罪はないから何か軽犯罪)として刑務所行き。

仮に強姦により被害サルに子ができてもその遺伝的親を確定する義務はだれにもないから、(人権侵害の可能性はあるが)子は普通のサルとして生き死ぬ。
人権保持サル本人が亡くなったらその代で権利享受は終わりになる。
18: 法の下の名無し 2014/08/28(木) 22:03:56.89 ID:W3KCUnV3.net
やはり現代人的習性として、こうしたハードプロブレムからは基本的に逃げを選ぶんだよな
22: 法の下の名無し 2014/08/29(金) 23:33:42.72 ID:Acdd3bdg.net
妊婦の腹蹴飛ばして流産させてしまったら殺人になるのか?
23: 法の下の名無し 2014/08/30(土) 08:41:59.24 ID:G8sRzcXo.net
不同意堕胎死傷罪じゃね。
水俣病の事件みたいにむりやり構成して傷害致死にすることもできるかも。
25: 法の下の名無し 2014/11/17(月) 14:51:33.30 ID:bDnUwu0S.net
つまり胎児を殺しても殺人罪にならないのは、人間がそう思ったり人間の法律でそう決まっているからである、ということか。l

これは日本のように死刑があり、死刑の支持率も高い国において「死刑=殺人だから廃止」とする死刑廃止論と相容れない結論でもあるな。

中絶を認めるなら、論理的に死刑も認められる事になる。
中絶を認めつつ死刑を認めない、とどんなに理屈をこねても、その行為自体が論理的に「人間の感情で決めていいのだ」という証明になってしまい、イコール多数派の感情的支持が認められたことになり、死刑の正当性が一層確定することになるから。
26: 法の下の名無し 2015/04/27(月) 15:28:02.68 ID:8ccDMIar.net
>>25
中絶と死刑は無関係もいいとこだろう
人間として完成していないものには人権がないだけ
27: 法の下の名無し 2015/04/27(月) 16:36:30.54 ID:c9QIEhJm.net
>>26
君の話は宗教的視野狭窄。

「人間として完成してない」というのも、そう法律で決まっているから許されているだけ。
胎児はDNA的にある日突然人間になるわけではないし、だから法律で中絶が許されていない国もある事をお忘れなく。


結局、中絶が許可されるのは、法律で定められた条件に当てはまれば殺しても許される、という話にすぎず、仕組みの点では死刑も同じ。
29: 法の下の名無し 2015/05/05(火) 23:22:38.17 ID:CcipERhL.net
中絶も実際は許可されてないよ
なんで許されてるのかっていえばバカにされてるからに決まってるじゃん
「低能なお前らが子供を育てたところでどうせ犯罪者しか育てられないんだろ?(笑)」
ってな具合
30: 法の下の名無し 2015/05/05(火) 23:26:04.78 ID:4Pu7GQPG.net
>中絶も実際は許可されてないよ
>なんで許されてるのかっていえば
よくこの短い文章で矛盾できるな。ある意味すごいわ(バカにしてる)
31: 法の下の名無し 2015/05/05(火) 23:54:54.17 ID:CcipERhL.net
>>30
あ、すまん
訂正だ
中絶も実質的に許されているだけで無差別に良しとされてないよ
なんで実質的に許されてるのかっていえばバカにされてるからに決まってるじゃん
「低能なお前らが子供を育てたところでどうせ犯罪者しか育てられないんだろ?(笑)」
ってな具合
これでいい?
32: 法の下の名無し 2015/05/06(水) 00:38:45.99 ID:dWLS0wZc.net
そういう言い方をするなら逆だろ。

中絶は法律で母体に命の危険を及ぼさない限り、無差別に許可されている。
実質的には周囲の倫理観や必要性によって良しとされない場合がある。
33: 法の下の名無し 2015/05/30(土) 18:20:20.10 ID:zpUP97eO.net
いや、中絶は原則的に堕胎罪だけど、特定の場合に限り母体保護法で例外的に認められるっていう理屈だろ
特別法は一般法に優先する
34: 法の下の名無し 2015/05/30(土) 18:43:49.89 ID:iT7wX02P.net
>>33
そういう話か?

そこに引っかかるなら、>>31
「なんで実質的に許されてるのかっていえばバカにされてるからに決まってるじゃん」
に先に引っかかるべきじゃ?
35: 法の下の名無し 2015/06/03(水) 15:23:33.73 ID:0fL77FPV.net
常識的に考えて胎児は人であるけど、受精卵は人ではないよね
じゃあどの程度まで成長すると胎児(人)と認められるのか
その線引きが困難だから「生まれるまでは人と認めない」と一律に決めているにすぎない
37: 法の下の名無し 2015/06/03(水) 23:12:20.62 ID:0fL77FPV.net
そう、だから>>1の疑問は日本国内の話という前提で>>35の理由になる
36: 法の下の名無し 2015/06/03(水) 18:40:09.04 ID:GsZlo42H.net
キリスト教などは、胎児も一貫して人間だとしている。
堕胎は殺人であるとして、キリスト教徒が堕胎を行う医師を殺害する事件も起きている。

つまり、法律による区別は多様な倫理観の中の一つのものに過ぎない。
強制力によって他のものよりも確固たるもののように感じるが、根幹は主観的な判断。
40: 法の下の名無し 2015/07/12(日) 21:55:24.78 ID:Bzj1xMXxd
胎児は一人の個人として独立していない。
なので人ではない。
41: 法の下の名無し 2015/08/22(土) 12:03:02.78 ID:k17VPafS.net
胎児を人(将来の人格)として捉えるのが民法の考え方
胎児を母体の臓器として考えるのが刑法の考え方

刑法的には、胎(児)は腕・目・鼻・心臓・脳などと同じ扱い
それら臓器が将来的に分離した後独自の生命となるかどうかは考えられていない
管理人より:民法上の「人の始期」は、民法3条の「私権の享有は、出生に始まる」ということになっていますが、相続権に関しては例外的に、
民法886条
1. 胎児は、相続については、既に生まれたものとみなす。
2. 前項の規定は、胎児が死体で生まれたときは、適用しない。
です。
38: 法の下の名無し 2015/06/20(土) 13:59:40.59 ID:n01GTpkj.net
なんとなく産まれた瞬間に魂が入るって考えてた。

いつまでたってもスレがたまらないため、連結記事にしました。
良いテーマだと思うんだけど、「人の始期」についての学説・判例の話とか、そゆのはまーったく出てこず、とても残念、かつ適当な内容でツッコミどころの多いスレ。
生物学を修めたドクターのみなさんは、サルが云々というところは、盛大に文句言いたくなるのではないかと思いますが、法学板のことゆえ、大目に見てあげてください。

今回は連結記事なので、後半へ続く!

殺人事件の被害者遺族の徹底救済を考えるスレ @ [法学板]

殺人事件の被害者遺族の徹底救済を考えるスレ @ [法学板]
1: 法の下の名無し 2014/11/09(日) 10:44:25.37 ID:tUO2ou5UO
大黒柱を殺害されると生活に困ります。
配偶者や子供を殺害されると、働く気力を失い収入が激減します。

死刑制度の議論も必要かもしれないが、被害者遺族が可哀そうだと思うなら徹底救済の議論も必要だと思うはずです。
2: 法の下の名無し 2014/11/09(日) 16:23:38.21 ID:tUO2ou5UO
確かにこれで凶悪犯罪の抑止力にはなりませんし、殺された方が生きかえる訳ではありませんが、被害者遺族が可哀そうだと思うなら救済金について議論しましょう。
4: 法の下の名無し 2014/11/13(木) 07:39:53.54 ID:pJBOi9skM
犯罪被害者給付金の拡充を言いたいのか?
5: 法の下の名無し 2014/11/13(木) 08:15:58.99 ID:mnTWeEhdl
はいできればそうしたいのですが、まずは殺人事件の被害者遺族への救済金を出すという議論についてです。
国の予算等で限界もあると思うのですが。
12: 法の下の名無し 2014/11/19(水) 22:37:55.82 ID:Xr8Yt+pZJ
死刑制度の議論は頻繁にされているのに、どうして殺人事件の被害者遺族の徹底救済の議論がされないんだよ。
殺人事件の被害者遺族にも生活があるんですよ
死刑制度の存廃論を語るなら>>1について議論しようよ。
13: 法の下の名無し 2014/11/20(木) 11:23:59.93 ID:fwbjCgavb
被害者よりも犯人の人権が大切
15: 法の下の名無し 2014/11/24(月) 08:27:55.67 ID:Cq4mFbStQ
これだけ死刑制度の議論がされているのに、その1/10も殺人被害者遺族の徹底救済の議論をされないことが問題だよな。
16: 法の下の名無し 2014/11/27(木) 09:50:52.11 ID:p4WgyzsA3
加害者家族が被害者遺族に損害賠償等を払え、という意見も多数あるが、加害者家族には罪はないからな。
18: 法の下の名無し 2014/12/09(火) 11:41:11.63 ID:A6ioZOXrz
大黒柱を失い生活苦になる被害者遺族もいるだろう。
被害者遺族から救済金を出してくれなんて言いずらいんだから、積極的にたくさん払うべきだよ。
一般の人とは立場が全然違うだろう。
21: 法の下の名無し 2014/12/23(火) 07:59:24.00 ID:Zd4U38/FG
よく、死刑存置派の方が税金の無駄だから早く吊るせ、と言うのはいいとしても、被害者遺族に払う徹底救済金まで無駄だと言うのかな?
ネットができるほど幸せならもっと考えようよ。
25: 法の下の名無し 2015/01/14(水) 15:12:10.98 ID:MSate6Mot
被害者遺族の中には「同情するなら金をくれ」と思っている者もいるだろう。
確かにそれで被害者が帰ってくる訳ではないが、「これほどあなた方に同情しているですよ。」という気持ちを示すべきだと思う。
26: 法の下の名無し 2015/01/24(土) 18:23:41.11 ID:F5MG4Lx/J
27: 法の下の名無し 2015/01/26(月) 07:47:54.00 ID:7DPc0cH8l
死刑制度の世論調査も必要だが、被害者遺族への救済金の拡充の必要性の世論調査もしてほしいね。
28: 法の下の名無し 2015/02/02(月) 07:00:00.88 ID:s/ya1k6ZO
被害者遺族によってはうつ病にかかったり、体重が20キロも減ったりして、会社を退職する者もいるとか、皆さんこういった問題をなんとかしましょうよ。
32: 法の下の名無し 2015/02/18(水) 17:55:38.79 ID:HQ6spGd2O
何か一言ぐらいほしいものだなぁ・・・
35: 法の下の名無し 2015/03/16(月) 18:30:22.34 ID:3ucEj9Ccy
死刑存置派は見て見ぬふりか?
41: 法の下の名無し 2015/03/25(水) 11:21:51.88 ID:awXA51z0A
俺は被害者の会に寄付したぜ。
44: 法の下の名無し 2015/03/31(火) 15:31:18.32 ID:VzXvF2Fsl
死刑存置派は死刑だけで被害者遺族の救済を終わらせるつもりなのだろうか?
死刑廃止派は手厚い救済金を出す議論をしようと言うんだ。
51: 法の下の名無し 2015/05/30(土) 21:57:52.70 ID:VoCsIadQ3
死刑だけが被害者遺族を救済するわけなのかなぁ~
55: 法の下の名無し 2015/08/01(土) 15:31:56.91 ID:FTl8yelc9
どうして救済論スレはのびないの?
58: 法の下の名無し 2015/08/25(火) 22:40:43.30 ID:KUcGJLLzj
予算の問題だな。
殺人事件は1年で1000件だからひとり1億円なら1000億円。これはやや多すぎか。
ひとり1000万円なら100億円。これなら可能かもしれない。
だが、基本的にはやばそうな人は民間の保険に入るべきだろう。
63: 法の下の名無し 2015/12/28(月) 06:31:58.75 ID:g1zZ8QUJy
加害者側に損害賠償責任があるが、実際は払いきれるものではない。
残される家族のために、国民全員に殺人被害者保険に加入させる制度を設けた方がいいな。

「やばそうなひと」ってなんだろねwww

というわけで、3日も更新お休みして申し訳ありませんでしたが、もぉーなにしろ急な話なので、超強行軍スケジュールで、昨夜福岡に戻ってまいりました。別に行きたくて出張行ってるわけではありませんので、どうぞご了承いただきたいと思います。
今日から普通に更新ですが、8月はあと1回くらい出張があるかもしれない。

今回は殺人罪関連の連結記事になっております。
前半の堕胎罪に関しては、「人はいつ『人』としての権利を持つのか」という、わりとおもしろいテーマなんですが、スレはどうもあまり盛り上がりませんでしたね。
Wikipediaの「人の始期」によると、現在、様々な学説があります。

*母体にあってもこの状態で生まれたら生存可能であれば「人」だよ派(独立生存可能性説
*分娩・陣痛が始まればもう「人」だよ派(出産開始説
*身体の一部でも外に出てきたら「人」だよ派(一部露出説
*全部出てきたら「人」だよ派(全部露出説
*出てきて最初に呼吸した瞬間に「人」になるよ派(独立呼吸説
*すげえ大ざっぱだけど、出生した瞬間に「人」になるよ派(出生説

キリスト教文化だと、堕胎は禁止されてるので、現在でも日本よりはずっと、この点に関しては議論が盛んですね。
胎児行為に対する忌避感というのはもちろんですが、その一方で母体保護や、強姦の結果としての妊娠、経済的理由…などなど、なかなか一概にダメともおkとも言えない、難しい問題ですよね。

後半の殺人事件の被害者遺族の救済問題に関しては、»1さん必死の呼びかけにもかかわらず、まったく盛り上がりませんでした。
でも、確かにこの点ほとんど話題になってないイメージは確かにあります。
どっちかといえば死刑存置派の管理人もほとんど考えたことなかったので、自戒の意味も込めて、まとめておいたスレ。

それにしても、殺人被害者保険つーのもすごいですが、そういう保険商品もあるのかもしれないですね。どーだろ。
強制加入にすれば、まぁけっこうな額が保証されると思うし、最初ビックリしたけど、よく考えればこれはグッドアイデアなのかなぁ…。

トップ絵(上)は、悪魔にレイプされて生まれた赤ん坊の周りに起きる怪現象を描いた古典ホラーの「ローズマリーの赤ちゃん」より。
トップ絵(下)は、死刑囚の魂が次から次へと乗り移っていく事件を追う刑事のホラー・サスペンス「悪魔を憐れむ歌」より。
8.26追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
滋賀県は確かに琵琶湖しかないイメージはある…。でもなかなか良いところらしいですね。
ローズマリーの赤ちゃん リストア版 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-02-08)
売り上げランキング: 51,620
悪魔を憐れむ歌 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-09-05)
売り上げランキング: 70,877



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 21:20
    人の始期に関しての学説についてはよく知らないけれど、受精した瞬間から人だと思うけどなぁ
    人になるための遺伝子持ってる段階でもうね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 21:54
    胎児の人権を認めると妊婦が恣意的に食事制限をしたり過度の運動による流産を図った場合どうなるんだろう
    保護責任者遺棄罪・不保護罪が適用されるのか
    • ※3 :  
    • 2016.8.18 21:59
    強姦によってできた子供どうすんの?
    ってことを考えた時に矛盾を作らないためには、胎児は人じゃないと考えた方がラクだろ。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 23:11
    死刑の有無と被害者救済は別の話じゃないの?
    なんで死刑賛成派は被害者救済をしないって前提になってるんだろ

    「加害者は死刑にして、被害者の経済的な支援もする」って矛盾なく両立できると思うんだけど
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 23:35
    体外中絶って知らんの?
    P.K.ディックでも読むといいぞ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.18 23:50
    母親に適用するなら父親にも適用してくれ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 1:40
    差別するつもりはないがあーとうーしか言えない障碍者に人権はある
    殺人を犯すような人にも人権はある
    しかし未来のある胎児に人権がないというのも不思議な話だ
    人権がないまだ生きてない育てられないという口実さえあれば人は簡単に人を殺せるという残酷さ
    こういう問題は法ではなく教育でしか防げないのではないだろうか
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 5:42
    堕胎は罪だから中絶すべきじゃない!と主張する人間も
    では母体の生命が危険な場合や強姦されて出来た子供も堕胎するべきではないのか?
    という質問には、それはさすがに例外であるとする人間がほとんどなんだよね
    しかし出産時に母親が死んだ結果生まれた子供や、強姦で生まれた子供の人権は
    普通の人間よりも低く扱えるのか?となるとこれもやはり法的にも道義的にも平等であるべきという話になる

    タイみたいに中絶禁止の結果産み捨てられた赤ん坊の死体がゴロゴロされても困るし
    受精卵は人間か?という議論にもなるし胎児の人権は無い物としたほうが矛盾が少ないと思う
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 8:17
    単純に刑罰法規の明確性の要請からだろ
    胎児がいつから人かって一部露出説以上に明確な線引きなんてできるのか
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 11:40
    どこからが人間なんだろうか、そう考えたら排卵もオナニーも大量殺人じゃないんだろうか
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 13:33
    ホワイトハウスというドラマでは大統領選で
    共和党候補が一律堕胎禁止なんて無茶だろ
    といいながら
    民主党候補者が受精の瞬間に魂は宿る
    という話があってだな

    キリスト教だからという括りも無茶がある
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.19 19:38
    ※3※8に賛同
    ※10と同じ考えだ
    どこまでが人間とするか?の線引きが必要になる
    まあ精子は出さなくても吸収されて結局死ぬそうだが
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.20 3:37
    加害者には国選で弁護士がつくのに、被害者には国選弁護人がつかないのは不公平。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.23 0:45
    やっぱり命の扱われ方には差があるってのが現状でしょ
    障がい児の堕胎に関しては仕方ない、健康な子供の方が良いという風潮は確実に存在する
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.25 17:09
    中絶可能な期間が決まっているんだからそれ以降は殺人罪って事じゃダメなのかね。
    現段階で可能な期間があるなら不可能な時点で線を引くのが一番単純なんじゃないかなって。
    何処までが人間かって聞かれれば線引きは難しいけど、お腹の中に居ても蹴ったりあくびしたりしてるのに、胎児は人じゃありませんっていうのはなんだか引っかかる部分があるんだよね。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 16:42
    ※10
    オナニーもできん人生など・・・考えたくもないな
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.14 7:46
    胎児とかいう以前に、ギリシア・ローマ初期の刑事法では、パトリキを殺害した場合にのみ殺人罪が適用されるに過ぎなかったんだけどね。後に庶民や奴隷にも拡大されるけど、胎児はさすがにあり得ない。この議論は、犯罪概念がめちゃくちゃになった時代の法学の産物だね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*