人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

お嬢様・ご令嬢の歴史を語るスレですわよ @ [世界史板]


お嬢様・ご令嬢の歴史を語るスレですわよ @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 08:23:34 0
皆様が大好きなお金持ちとか貴族のお嬢様とか御令嬢を語るスレです。
ご存分に語り合いましょう。
2: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 08:34:45 0
政略結婚はバカでは勤まらない。
では、能力がない姫君達をどうするか?
うっかり家臣に嫁がせて、王家の血を引く高貴な家系を作られてもまた困る。

仕方ないので、修道院に押し込める。
この人たちが修道院で好き勝手なことをする。
そりゃ、入りたくて入ったわけではないから仕方がない。

中世の尼僧院は大変乱れていたと言われるが、そういう意味で、乱れていたところもあった。
高貴な女性の捨て場、罪を犯した貴族の女性の刑務所代わりだったから。
3: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 08:35:43 0
白洲正子白洲正子はお姫様
7: 世界@名無史さん 2009/06/27(土) 14:05:02 0
>>3
白洲正子 白洲正子確かにお嬢様ですな。
8: 世界@名無史さん 2009/06/27(土) 14:52:10 O
お嬢様ったって、薩摩の田舎者の家柄じゃなかったか?
管理人ですわよ:正子お姉さまは、戦後GHQとの連絡役を務めた白洲次郎氏の奥様でございます。由緒正しい伯爵家のご令嬢ですわ。
4: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 08:45:21 0
やはりお嬢様は処女が多いの?
礼儀正しいの?
良い教育を受けていたの?
5: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 10:18:42 0
マリー・アントワネットパンがなければケーキを食べればいいじゃない
管理人ですわよ:マリーお姉さまが言ったとされるこのセリフはだいぶん誤解されていますわね。当時パンは一等小麦を使った贅沢品でしたの。後半部分は本当は「ブリオーシュ」という二等小麦とバターを使った甘いお菓子のようなパンのこと。つまり「高いパンがなくて飢えるくらいなら、安いお菓子を食べたらいいのに」という程度の意味ですわ。そもそも、これはトスカーナ大公夫人の言葉という説が濃厚ですのよ。
6: 世界@名無史さん 2009/06/26(金) 15:54:35 O
佳子内親王佳子様の為なら死ねる
11: 世界@名無史さん 2009/06/27(土) 18:14:27 0
メイドブームは来ているのに、お嬢様ブームは来ないなぁ
20: 世界@名無史さん 2009/06/28(日) 20:56:22 0
>>11
80年代にあったよ。お嬢様ブーム。
西洋の貴族、日本の華族というよりはお金持ちの令嬢が対象だったけど。
覚えているひとは?
64: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 19:34:01 O
>>20
単なる成り上がりの娘どもには越えられない、生まれもった血筋をもった令嬢
これがお嬢様の定義だと思う
24: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 01:41:21 0
>>20
アレは、本当にわかっていてのお嬢様ブームだったのかなぁww
今の冥土のコスプレやブランドブームと同じような気がするのだが、単に、ブランド物のバッグを持つだけだったような気がするのだがww
できればもう少し掘り下げたお嬢様ブームが来てほしいよなぁ
16: 世界@名無史さん 2009/06/28(日) 14:40:59 0
お嬢様といえばフランスの貴族のお嬢様だな
17: 世界@名無史さん 2009/06/28(日) 16:20:41 0
上流階級の白人に生まれたら、それだけでとてつもないアドバンテージを持って生まれてきたことになるからな
18: 世界@名無史さん 2009/06/28(日) 19:30:46 0
そういうアドバンテージをひっくり返されて、性奴隷にされるのが萌える
27: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 04:58:14 O
お嬢様といえばこんなイメージを思い浮かべる

エリザヴェータ・アレクセーエヴナの肖像(ジャン=ローラン・モニェ)
Elizabeth Alexeievna(Google画像検索)
(美貌もすごいが家柄もまたすごいんですハイ)
エリザヴェータ・アレクセーエヴナ管理人ですわよ:エリザヴェータお姉さまは、ロシア皇帝アレクサンドル1世のお妃様にあたる方。バーデン大公のご息女で、当時はギリシャ神話のプシュケにも例えられ、美貌と知性を兼ね備えた生粋のお嬢様ですの。アレクサンドル陛下も長身の美男子だったと言われていますから、美男美女カップルですわね。
28: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 13:18:06 O
お嬢様ブームはまた来るかも知らんが、世界史板の住民が満足するブームはこないと思うぞwww
29: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 18:30:30 0
これだけ資本主義が発達した世の中で、お嬢様といったところでしょせん金だ、ブランドだに還元されてしまうからなぁ
今の世界で世界史板の住人が満足するお嬢様一家といえば、秋篠宮一家だけじゃないのかなぁww
30: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 18:33:02 0
>>29
家柄+金持ち=お嬢様

じゃないのか?
どっちかだけでもいいけど
35: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 19:27:41 0
西欧だと18世紀以前からの貴族だけが参加できる社交界があるらしいね
で、娘が17歳になるとそこに招待される

社交界デビューの時は、パリのオートクチュールメゾンで数百万かけてドレスをあつらえる
36: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 19:45:21 0
英国19世紀のお嬢様
お嬢様は未婚の場合は処女でなくちゃならない。
男と二人っきりで一緒にいてはいけないし、付添人が常に付き添ってなきゃいけない。


もし、男とキスしてるのが誰かに見つかっただけでも、その男は責任とって結婚しなきゃならない。
でないと、その女性は評判が落ちて破滅してしまうので。
そうなると、もう結婚出来なくなる。
37: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 20:11:11 0
>>36
無理やりレイプして妊娠させられてしまった場合はどうなんの?
38: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 20:21:14 0
>>37
そりゃ、破滅するに決まってる。
相手が地位のある奴なら、その男はお咎め無し。
地位が無くても、外聞が悪すぎるから騒ぎ立てないだろうな。
婚約してて、婚約者に逃げられても女の方(処女でも)が悪く言われる。
39: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 20:50:31 0
破滅というのは貴婦人としての面子があぼーんってことなんだろうか。
41: 世界@名無史さん 2009/06/29(月) 21:50:23 0
>>39
そこら辺はちょっとよくわからないけど、まあそんな感じかな?
一生オールドミスで家族や親戚に飼い殺しにされる。
家の事情が良くなければルックスある程度良い場合なら、誰かの愛人になるしか
生活出来なかったんじゃないかな?
42: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 01:03:31 0
>>41
傷物になるとお嬢様といえども肩身の狭い暮らしをしなければならないのか・・・
44: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 01:16:06 0
>>41
地位のある男に犯された場合なら。そのまま求婚されたら無条件で飛びつくしかないのだろうか
53: 世界@名無史さん 2009/07/01(水) 09:37:37 0
>>44
そうなんじゃないかな?世間体が悪いわけだし。
でも、だからと言ってレイプがまかり通らないように、付添人がついて、男と二人っきりになれないようにしていた訳だから。
233: 世界@名無史さん 2009/08/06(木) 22:10:18 0
>>41
亀レスで悪いんだけど、愛人になる以外に没落したお嬢様は家庭教師(ガヴァネス)をやって生計立ててた。
ただ、お嬢様が仕事持つ自体当時はNGだったんで、召使いに苛められたり、美人だったりすると邸の主人や御曹司に目をつけられて色々不遇な境遇だったりするみたい。
まあ、キュリー夫人みたいな例外も存在するが。
43: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 01:05:13 0
ヴィクトリア朝時代はいろいろと道徳的に厳しかったから
45: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 05:01:53 0
19世紀ニューイングランドの上流階級では、今の中学・高校に当たる年代の娘を寄宿学校に入れ、卒業すると舞踏会を催して社交界デビューさせた

盛大にやるなら招くのは青年300人、令嬢75人くらい
男女比をそれぐらいにすれば「壁の花」出現を防げる
49: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 12:06:00 0
酒井美意子やっぱり日本のお嬢様といえば酒井美意子様だな
51: 世界@名無史さん 2009/06/30(火) 17:47:43 0
ミーコってネコかよw
55: 世界@名無史さん 2009/07/02(木) 14:12:03 0
>>51
ミーコは凄いぞ
加賀100万石のお姫さま
父が陸軍大将
母はヨーロッパで貴婦人と称えられたマダム


白洲正子なんかとは比べ物にならない
58: 世界@名無史さん 2009/07/03(金) 07:55:52 0
>>55
あの人の本で一番笑ったのが、赤ちゃんのミルクを買ったら、中身が石ころ(?)で、怒ってなぎなたを持って駆け出したところを、当時同じ家にいたアメリカ軍の将校と出会って、

「どうしました?」
「悪者を征伐にいくのです」
59: 世界@名無史さん 2009/07/03(金) 09:33:46 0
>>58
漫画の話か?
60: 世界@名無史さん 2009/07/03(金) 20:55:39 0
ある華族の昭和史 上流社会の明暗を見た女の記録 (講談社文庫) >>59
いや、自伝の方
「ある華族の昭和史」だったか
54: 世界@名無史さん 2009/07/01(水) 19:58:19 0
・世間体
・不動産
・お屋敷


が三種の神器でしょうか?
61: 世界@名無史さん 2009/07/04(土) 07:12:37 0
お嬢様と結婚したいお
63: 世界@名無史さん 2009/07/04(土) 13:27:51 0
アンヌ・マリー・ルイーズ・ドルレアンモンパンシエ大姫のような戦うお嬢様に萌える
管理人ですわよ:アンヌお姉さま(モンパシエ公爵夫人)は、ルイ13世陛下の弟君にあたるオルレアン大公(ガストン)殿下のご息女。フロンドの乱の際には、部隊を率いてコンデ公に味方するためフロンド側に馳せ参じたとか。勇敢な方ですわね。
65: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 21:34:38 0
成り上がりと言っても、古今東西の皇帝・貴族の元をただせばみんな成り上がりだしなぁ
70: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 22:58:39 O
>>65
まーそうだが、やはり生まれながらに先祖代々の執事の一人や二人がいるのが・・・
71: 世界@名無史さん 2009/07/06(月) 00:40:51 0
>>70
そんなことを言ったら日本では天皇家以外お嬢様が一人もいなくなるではないか
そもそも、最近の日本人の好みとしてはお抱え運転手でさえ、めんどくさい、自分で車を運転するほうが面白いだからなぁ
現実に、国会議員レベルでもそんなことを言って自分で車のハンドルを取り出す始末だ

外国ではまずありえないだろうが、日本では何でも自分でやるのが
正義なのだ。
72: 世界@名無史さん 2009/07/06(月) 11:47:09 0
>>71
天皇家だってさ・・・
日本は側室を認めて、ご生母と正室は違うから、母方を数代辿ると、うにうにになる
80: 世界@名無史さん 2009/07/08(水) 15:47:28 0
貴賎結婚は日本のほうが多かろう
81: 世界@名無史さん 2009/07/08(水) 19:17:49 0
>>80
日本では身分違いの結婚も認められるし、側室が産んだ子でさえ相続権がある
ヨーロッパでは貴賤結婚すると本人にも産まれる子供にも相続権がないのが普通
82: 世界@名無史さん 2009/07/08(水) 20:33:05 0
>>80
「貴賎結婚」というのは、ただ単に「身分違いの結婚」を指すのではなく、身分違いの結婚をした場合、低い方の配偶者や生まれた子に、その高い方の身分や特権が認められないだけでなく、高い方もその本来の身分や特権を失うことを言う

だから、家来と結婚した王女は当然、臣籍降下になり、王族ではなくなるが、ヨーロッパでは、身分の低い女性と結婚した王子も王位継承権を失ったり、生まれた子供も王族とは認められなかったりする。
当然、庶子には相続権はない。
84: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 02:09:20 0
ザラ・フィリップス>>82
ザーラ・フィリップス嬢にすら王位継承権があるのに何言ってんの?
85: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 02:48:28 0
>>84
現代の話じゃないんだよ
現代は長いキリスト教的抑圧からの解放期で
本来のヨーロッパ的あり方が全否定される傾向にある
87: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 08:51:31 0
シェイクスピア劇には、しばしば相続権の無い庶子が登場して、舞台進行や解説などをやったりしてるな
88: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 09:54:47 0
庶子といえば・・・
驚いたのは、李氏朝鮮
庶子には相続権がない

庶子は父親を父と呼べず、嫡男がなくとも家を継げず、どんな名門の子弟であっても、科挙を受けることが出来なかった
流石に王家は庶子でも後を継げたけど


日本や中国は庶子でも後を継げたのに
90: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 11:41:42 0
科挙が受けられないのは辛いね
相続権がないのは仕方ないとしても、その程度のチャンスは与えてやればいいのに
93: 世界@名無史さん 2009/07/09(木) 15:08:55 0
エリーザベト・マリー・ペツネック20世紀のお嬢様の貴賎結婚としては、赤い皇女エリーザベト・マリー・ペツネックがいる。かの有名なシシィの孫娘。

17歳のとき、結婚の為、皇位継承権を放棄した。
その後離婚し、社会民主党の指導者レオポルト・ペツネックと再婚した。
94: 世界@名無史さん 2009/07/10(金) 11:56:07 0
日本ネタで悪いが「~だわ」とか「好くってよ」みたいな漫画とかで出てくる所謂お嬢様言葉(?)は、明治30~40年代に女学生の間で一大ブームとなった言葉がほとんど

今のギャル文字みたいな感じで不道徳だと世間での評判は芳しくなかったらしいが
95: 世界@名無史さん 2009/07/10(金) 13:12:19 0
>>94
じゃあどんなのが正統派なん?
100: 世界@名無史さん 2009/07/10(金) 19:29:25 P
>>95
ございます口調じゃなくって?
66: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 22:03:15 O
親友のエピ

福岡の公立伝統高(毎年東大10~20)→東大法→→五大官庁っていうエリート男がいるんだけど、大学時代に知り合った慶應の可愛い彼女とそのままゴールインしてたよ。
その彼女、京都の由緒ある御家の生まれで、幼稚舎入学時に麹町へ住まいを移したんだと。


おまいらの中にも令嬢と結婚したい奴いるだろうから言っておく。
ギャルに好かれるのは体育会マッチョのオラオラ系
お嬢様が恋するのは知的で繊細な美少年系

肉体よりも知性を磨け。そうすればおのずから縁ができる
69: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 22:49:15 O
知性だけでは厳しいだろ?
ブランドのある職業じゃなきゃ付き合えないだろ
おまえさんの親友が逆玉乗ったのはキャリア官僚だったからだろ
67: 世界@名無史さん 2009/07/05(日) 22:15:16 0
>>66
知性を磨いても美少年になれる訳じゃないぞ

オーッホッホッホ!皆様おひさしぶり、管理人(お嬢様バージョン)ですわよ。
今回の記事はお嬢様限定となっておりますので、殿方のドクターにはごめんあそばせ。
こちらに続いてお嬢様スレ第2弾!ですわ。第3弾はあるのかしら…。
ひとくちに「お嬢様」と言っても、時代や国によって随分違いがあろうかと存じますの。そうしたところに歴史風俗のおもしろさがありましてよ。

スレの途中に、現代のお嬢様は貴族のパーティーでお披露目…という話がありましたわね。
わたくしの父も、昔そんなパーティーに参加したと申しておりました。

父が旅行代理店の添乗員としておフランスに行ったときの話、当時はバブルの真っ只中でけっこう豪華なツアーでしたから、ホテルも超一流ですわね。
そこで日本からやってきたフランス料理のシェフ数名と知り合いになったそうですの。
なんでも、フランスの貴族のパーティーに呼ばれてるから、お客さんを連れて一緒に来ませんか…という話になったらしくて、父は慌てて添乗してるお客様を正装させて、そのパーティーに参加したそうですわ。当時フランスでは日本人は珍しかったものと見えますわね。

お客様の中にキレイな日本人女性が数名いらしたので、彼女たちは向こうのお金持ちのオジサマ方にモテモテだったとか。
父はというと、名前も知らないスイス人の画家の隣に座らされたそうですけれど、フランス語はおろか英語もまったく喋れませんので、お互い言葉がまったく通じず、「とりあえず笑うしかなかった…」と申しておりましたわ。
その画家がスケッチブックに走り書きしてプレゼントしてくれた風景画は、今でも実家にありますわ。

そのうち、父は自分の名前が呼ばれるのを聞いて壇上に登らされたそうですの。
そこで、「なんやよーわからんけど、勲章と賞状もらったんや」とヘラヘラ笑いながら言って見せてくれましたわね。なんでも日仏の文化交流に貢献した云々、というわけで、まあ小さい勲章なんですけれども。

「お父様ったら一般庶民の分際で、貴族のパーティーに飛び入り参加して、ちゃっかり勲章までいただいてくるなんて、図々しいにも程がありましてよ!」というわけで、家族の中では、とんだ笑い話でしたわ。
アチラのお嬢様がどのような振る舞いをなされていたのか、ちゃんと聞いておけば良かったこと。

That Hamilton Woman 1941 - Vivien Leigh (FULL MOVIE) subtitulos en españolトップ絵はヴィヴィアン・リー主演の「美女ありき」より。
ネルソン提督の愛人であった美しく奔放なお嬢様、レディ・エマ・ハミルトンの波乱の生涯を描いた41年の映画でしてよ。というわけで、美しいヴィヴィアンお姉さまのギャラリーをご覧あそばせ。 ヴィヴィアン・リーヴィヴィアン・リーヴィヴィアン・リーヴィヴィアン・リーヴィヴィアン・リーヴィヴィアン・リー ほんとに美しい方ですわね。わたくし、ヴィヴィアンお姉さまが大好きですわ。
それでは皆様、ご機嫌よう!オーッホッホッホッホ!
9.1追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきましたわ!
平和のシンボルの変遷というのは、とても興味深いテーマでしてよ。さすがは歴ログ様ですわね!
お嬢様のためのドレスBOOK

日本ヴォーグ社 (2016-08-26)
売り上げランキング: 21,058



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.25 23:08
    管理人から漂うなんJお嬢様部感
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.25 23:21
    そうわよ(便乗)
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 3:15
    管理人父の話がいろいろぶっ飛んでてすごいのかすごくないのかよくわからんw
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 6:14
    ときどき管理人は天才じゃないかと思う
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 13:36
    気高く高圧的なお嬢様を自分からおねだりするほどのメスにしたすぎる…と童貞が妄想
    欧米にもこんな感じの性癖はあるんかな
  1. 管理人ネタが多いですわね!
    父もわたくしもただの凡人ですわよ、オホホホ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 14:10
    わたくしもお嬢様になって優雅にオッ紅茶を嗜みたいですわ^〜
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.26 18:30
    お嬢様で、いてくれるのは、十二歳から、十六歳あたりまで、それ以上になると、大体、女王様になって、過去のお嬢様列伝は、無かったことにされる。
    • ※9 : 農耕採集女将
    • 2016.8.29 12:58
    まあ!!先日
    御姫様を拝見する機会を得ました女将に丁度良い記事ですこと
    46代目の御殿様と奥方様、そして可愛らしい御姫様でしたのよ。

    勿論、下々の者には御目見得等恐れ多い事ですので
    遠くから拝見するだけでございました。

    近侍する事が出来た者より 
    これが御姫様と庶民の格の違いかと思わせるエピソードを
    拝聴しましたので、記してみますわ。

    神事の後の直会の時でございますのよ。
    神事の最中は儀式の則っておりますが
    直会ともなると、言わば懇親会のようなものですので
    御殿様や奥方様、御姫様とお言葉を交わそうと思う猛者が
    突撃しておりましたが
    「御姫様が来臨されるのが分かっておりましたら
    何かこう、御土産になる可愛らしいものを用意しましたのに」と城代家老様が申しましたら

    隣におりました郡部御代官様より
    「もしも、これでよろしければ」と背広の襟元に着けておりました
    地元の高名なる絵本作家先生(全国レベルで有名なお方です)の
    キャラクターのアクセサリーを御姫様に差し上げ奉りましたの。

    そして、更に「後程、私がつけていたのではなく
    きちんとしたものを御送りしましょう。」と郡部御代官様が申しましたら

    ニコニコと嬉しそうに受け取っていたお姫様の顔つきがかわり
    「いいえ、姫は既に頂きました。
    一つで充分でございます。」と御断りになられました。



    御姫様、御年6歳におなりで遊ばします。
    日頃の躾の一端を垣間見た思いだったと近侍の者が申しておりました。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。