人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

潮汐が月の引力で起こるとか絶対ウソだろ @ [宇宙板]


潮汐が月の引力で起こるとか絶対ウソだろ @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 16:46:48.72 ID:2bN1uRW5.net
満月の夜も、月が全く見えない時間帯も、体重計に30kgのダンベル乗せて計測したら全く同じ重さだった

地上の物体にほとんど影響なんて与えないレベルの引力なのに、なんでそんな弱い力で海面の高さが変わるんだよアホか
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 16:54:07.40 ID:SYysG0p1.net
なんか鋭い指摘w
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 20:36:15.61 ID:xj0N8Q2M.net
体重計も引っ張ら…いや、気にしないでくれ
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 22:46:59.77 ID:QlQ00nY5.net
>>3
じゃあ重さ0.001gくらいの粉粒が空中に浮かないのはなぜ?
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 20:21:06.85 ID:cXi1O/nr.net
>>5
万有引力知らんのか?
質量があるものほど強く引っ張られるんだぞ
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/30(月) 21:22:07.80 ID:Sw2u0Wbt.net
>>5
お前重力加速度の意味分かってるのか?

地球の重力加速度より月の重力加速度が大きかったら、めちゃくちゃだよ?
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 22:00:13.37 ID:96rsEBbj.net
>>1
満月がどうのとか言っている時点で実験の失敗
はい、やりなおし
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 02:42:42.93 ID:++7Ja2U7.net
>>1
質問単発スレか。

月が天頂にある時、30kgのダンベルを体重計にのせたら、0.1g軽くなる
つまり29k999.9g

月の引力と体重について

月の引力と反対側も満潮になる。
これは月と地球の重心点から離れていることによる遠心力。

大気と海の科学 - 潮汐

引力は弱い力だけど、何万光年でも届く。
その証拠に、この太陽系は、3万光年離れた銀河系の中心を周ってる。
アンドロメダ銀河とは230万光年も離れているけど、この銀河系と引き合っている。
引力(重力)は小さいけど遠くまで届く。
ちなみに重力の届く速度は、光の速度と同じだよ。

はい、このスレおしまい。
潮汐の概念図
管理人より:「潮汐」の仕組みを図説するとこんな感じです。新月の際には太陽にもほんのちょっぴり引っ張られるので、満月よりも満潮が大きくなる云々。太陽の潮汐力は月の0.45倍と小さいのですが、両方に引っ張られる場合を「大潮」、月と太陽が逆位置になっている場合を「小潮」と呼びます。
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 16:18:54.67 ID:THnt4eio.net
ただの馬鹿スレ
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/20(水) 21:39:17.26 ID:hlgsxbQq.net
>>1はアホかwww

潮の満ち引きは、地球が自転してるせいで起こるんだから、騙されてるに決まってるだろwww
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 15:56:26.53 ID:OZzdtfMF.net
>>12
地球は全体が同様に自転してるのに何故干満の差が生じうるのですか?
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 02:06:39.59 ID:8ZPP2Cis.net
>>15
地球は全体が同様に自転してないせいで潮の満ち引きが起こるのに、本格的にアホなんじゃないですかwww
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 12:07:01.87 ID:ZdIRvlMf.net
>>17
では地球は伸び縮みしているのですか?
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 17:35:18.06 ID:32PCZRy8.net
当然
固体潮汐という言葉がある
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/25(月) 21:34:39.65 ID:b+/3JujC.net
>>18
地球が伸び縮みしているから潮の満ち引きが起きるのに、なにを言いたいんでしょうかwww
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/26(火) 22:28:22.34 ID:S9K6KfGQ.net
>>23
その伸び縮みの原因はなんだと仰っているのですか?
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/27(水) 07:34:35.85 ID:51a2dPD8.net
>>25
ほとんどが地球の自転の影響で、月の移動の効果は僅かだよね
こんなのバカでもわかるwww
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/27(水) 11:43:19.50 ID:g6fc9uLo.net
>>27
自転の影響がどのようにして伸び縮みを引き起こすのですか?
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/28(木) 01:22:07.99 ID:5DdfTtH7.net
つーことは卵を回すと伸び縮みすんのか
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/28(木) 06:23:44.47 ID:wbgdtAxK.net
>>28
そしたら月に伸ばされた地球が、どうやって縮むと思ってるんですか?
こんなの少しでお考えたことがあるならわかるでしょうwww


>>30
まーそれは考え方によりますね
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/28(木) 11:32:26.87 ID:5DdfTtH7.net
>>31
> そしたら月に伸ばされた地球がどうやって縮むと思ってるんですか?
勿論月と地球の位置関係によって、潮汐力の向きが変わるからですが。
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/28(木) 20:39:51.24 ID:GVGo6rqh.net
>>33
はい、そしたら結論でましたねwww

地球の自転によって潮の満ち引きが起きる
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/29(金) 01:19:51.71 ID:KVw+yYZ4.net
>>34
月が公転していないと仰っているのですか?
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/29(金) 16:02:47.67 ID:Bg+FYmxQ.net
>>34
言い方を変えます。
満潮時刻と干潮時刻が一ヶ月周期で変動する機構は、地球の自転によりどのようにして説明されるのですか?
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/30(土) 14:14:25.50 ID:fQ1iO7pT.net
>>35>>37
そしたらまず、だいたい約12時間25分の周期で満潮が起きてるのは何故だと思いますか?
これ、ほとんど同じ意味ですがwww
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/30(土) 17:33:22.92 ID:uKI0tmUf.net
>>40
それは月静止系から見た地球の自転周期がその2倍だからです。
その事を指して地球の自転が主因であると主張されているのですか?
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/30(土) 18:17:17.65 ID:fQ1iO7pT.net
>>42
珍しく物理的にまともな回答がでましたねww
そしたら、これで間違いないでしょう

地球の自転によって潮の満ち引きが起きる
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/30(土) 18:19:50.31 ID:uKI0tmUf.net
なるほど、あなたの主張はわかりました。
全く同意はできませんがありがとうございました。
管理人より:( ゚д゚)???
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 13:15:13.50 ID:Wwdb7Sb4.net
やっぱり馬鹿スレ
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/25(月) 13:08:15.52 ID:cm9MCdc3.net
レス乞食か
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/25(月) 14:53:31.35 ID:U9+wlzWV.net
いえ何故そんな間違った信念を固くお持ちなのかな、と興味がありまして
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/26(火) 17:30:35.69 ID:0dsBDzIK.net
科学の常識に挑戦したいのさ
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/01(日) 15:01:39.00 ID:mC+dP3w2.net
12時間何分周期って地球の自転のどこから出てくるの?
生物の鼓動みたいなもの?
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/01(日) 16:13:15.95 ID:Ld+/rDzr.net
>>47
月の潮汐力は月に近い側とその真逆側において最大となる。
だからある地点において潮汐力が最大になったあと、次に潮汐力が最大になるまでには12時間と、月の公転に地球の自転が追い付くのに25分だけかかることになる。
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/01(日) 23:57:20.03 ID:ChvEBjEY.net
馬鹿スレに似合わぬ真面目な回答
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/02(月) 00:46:40.72 ID:sVlIx6Ub.net
自転派の反論に期待してしまう
どんな面白い意見を述べてくれるのか
管理人より:ちなみに月の公転周期は約27.32日で、満ち欠けの周期は約29.5日。なんでズレがあるのかというと、月の公転の間、地球も公転しており、月はその分余計に公転する必要があるからです。
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/03(火) 00:56:53.82 ID:FNFw1bmy.net
潮汐力とは簡単に言えば場所による重力の差
力の差は力だからそれが潮汐力となる


注意しないといけないのは「差」だから必ず2点間の比較じゃないと意味を成さないと言う事

「東京にある石に働く潮汐力はいくらか?」と言う問いは的外れ
「ニューヨークから見て東京にある石に働く潮汐力は?」ならok

まあ暗黙の了解として原点が省略されてる問いがあったりするからその辺は注意な
53: 52 2016/05/03(火) 01:31:37.89 ID:FNFw1bmy.net
補足

月の潮汐力を論じる場合、大抵「地球の中心から見て」と言うのが省略されている
例えば>>48さんの一行目を省略無しに書くと
(地球の中心から見て)月の潮汐力は月に近い側(は月の方向に)その真逆側において(は月と反対方向に)最大となる。
こんな感じ
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/03(火) 12:44:19.42 ID:3CmSuI6P.net
>>53
それを理解できないようなアホがこの板に来ることは想定してなかったわ
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/03(火) 12:45:07.23 ID:3CmSuI6P.net
>>52
> 注意しないといけないのは「差」だから必ず2点間の比較じゃないと意味を成さないと言う事
なんでそんなデタラメ思い付いたの?
潮汐が裏側にも発生する原因
管理人より:以下、月の引力で潮汐が起こるのはわかる!しかし、なぜ裏側にも発生するのかわからん!というドクターのための解説。
引力は距離の二乗に反比例して減衰するのですが、月から受ける引力を地球視点で見た場合、
A. 地球の月側が受ける引力B. 地球中心が受ける引力C. 反対側が受ける引力
となります。この時、裏側では地球中心部分とくらべて、「B-C」分重力が弱くなるので、その差分が上向きの潮汐力なるんだそーです。
一直線に並んだ月-海水の塊-海水の無い地球塊-海水の塊を考える。回転運動では地球は常に月側に自由落下しているから、落下速度は月側の海水塊が最高で、地球塊が中間、月の反対側の海水塊が最低となる。仮に地球が静止した系で考えると、月の真下とその反対側では地球の重力が弱くなり、月が水平線の近くに見える場所では重力が強くなると見なせる[5]。よって地球塊から見ると、月側とその反対側の海水塊は共に地球塊から遠ざかることになる。地球塊は重力で海水塊を引き付けているので海水が地球から離れることはないが、その分海水が盛り上がる。
詳細は「潮汐」←コチラを。
月と地球の共通重心
また、月と地球は互いに引き合い、地球の中心とは少しズレた「共通重心」を公転しているので、↑は大げさな例ですが、これの遠心力の影響もほんのちょっぴりあります。が、実際はほぼ地球の中心地点と同じなので、差は微々たるものです。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/10(火) 21:35:16.18 ID:u8fSSQd0.net
こないだネットで潮汐力=遠心力説が嘘だと主張してたpdf論文見つけた

どんなワードで調べたっけな
なんか計算が合わないとか
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/10(火) 22:34:56.08 ID:L8Bthw23.net
そもそも潮汐力が遠心力だなんてアホなこと誰が?
59: 52 2016/05/11(水) 22:37:59.10 ID:n7q4fzfN.net
>>58
いや、遠心力でも間違いじゃないんだ
ただ遠心力が慣性力である事をキチンと理解してどの様な座標系からみた力か分かってないと非常に間違い易い
潮汐力を遠心力で説明するのはオススメしない
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/12(木) 10:32:40.72 ID:76sCoFh5.net
>>59
間違いだよ。
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/12(木) 12:50:05.78 ID:mE+7JhN9.net
地球と月が相互に回転して、引力と遠心力が働いてると見れば、潮汐力を遠心力で説明することもできる
回転してない場合だと慣性力で説明することになるがな
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/12(木) 20:36:40.15 ID:TE1IP+CI.net
>>61
ところでなんで遠心力が慣性力じゃないと思ったの?
64: 52 2016/05/12(木) 23:38:14.68 ID:QI3FA8eg.net
>>61さんと同意見なんだがモデルを単純化してみる

太陽、地球、月の順に並んだ状態を考える
簡単のために太陽の質量がとても大きく重心が太陽の中心にあると考えて差し支えないとし、月も地球に比べてずっと軽いものとする
また太陽から地球までの距離が1、太陽から月までの距離が2とする


地球と月が全く公転してないとき、地球と月は太陽に落下している
地球の落下Gを1Gとすると月の落下Gは1/4Gとなる
地球系から見ると月には慣性力が-1Gかかるから、差し引き3/4Gで太陽と反対方向に引かれてる様に見える
これが潮汐力


次に地球と月が太陽を角速度Ωで公転している場合を考える
ただし地球は普通に公転しているが、月は(位置関係を保つ為に)地球に紐で繋がれて、強引に角速度Ωにされているものとする
計算は省く(と言うかしてない)がこの紐にかかる張力が3/4Gに月の質量を掛けたものになるはずで、公転している地球から見た月の遠心力であり(地球から見て月が受ける太陽からの)潮汐力でもある
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/13(金) 00:38:24.24 ID:A83k6QhQ.net
>>64
なんでまた三体系にしたの?
もしかして二体系では潮汐力が生じ得ないと誤解してる?
66: 52 2016/05/13(金) 00:59:06.59 ID:cLnyzuIE.net
>>65
二つの質点で潮汐力説明できる?
大きさのある物の内部に働く力を考えるより3つの質点を考えたほうが単純じゃない?
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/13(金) 01:02:32.03 ID:A83k6QhQ.net
>>66
質点に潮汐力が働くわけ無いでしょ。
質点の回りを回る剛体になら働くが
68: 52 2016/05/13(金) 01:07:08.30 ID:cLnyzuIE.net
>>67
剛体のに働く応力を考えるより剛体を分解して質点間に働く力を考えた方が簡単でしょ?
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/13(金) 01:11:15.28 ID:A83k6QhQ.net
>>68
で、三つの質点にしたというわけ?
74: 52 2016/05/13(金) 01:32:03.39 ID:cLnyzuIE.net
ちょっと説明不足やったか
大きさのある物がある物体の周りを回っていると近い部分と遠い部分では受ける遠心力が違ってくる
回ってる物体の系からみるとそれが潮汐力として見える
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/20(金) 19:41:54.40 ID:UiEQp8f6.net
>>74
これだと作用の半分だけになっちゃうんじゃないの?
重力項が変化するぶんが入ってこない
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 06:04:58.47 ID:rKHsO44o.net
潮の満ち引きは潮干狩りできるようにエイリアンが操作してくれている

最初はただのアホスレかと思いましたけど、読んでみると、潮汐力と地球と月の関係について学べる、まぁまぁ良スレでしたね。
来月は中秋の名月ですし、こんなスレも良かろうかと思います。

潮汐が月と関係しているらしい…ということは古代ギリシャ人も知っていたようではありますが、なぜ月が出てない時にも発生するのか?という点については長らく謎でした。
ニュートンが万有引力の法則を発見し、彼とラプラスが理論モデルを作り、ようやく説明がつけられるようになったということですね。
現在地球上で干満の差が最も激しいのは、カナダのファンディ湾。最大で15メートルとのことです。潮干狩りやりたい放題ですよ。

なにしろ月の重力は地球の約1/6と、非常に大きいものです。こんなにでかい衛星をお供にしている惑星はとても少ないんだそうですが、その分潮汐による影響も大きいと言えましょう。
潮汐によっても摩擦熱が起こり海が温まるし、海水がうまいこと撹拌されて、生命誕生に絶好のコンディションを作った…という説もあります。
生命誕生には、単に恒星との距離が適切で、水が液体で存在することだけでなく、こういう大きな衛星も必要なんだとしたら、なかなかのハードモードですね。

古代ギリシャやローマでは、月は「邪悪なもの」という考え方があったようで、月の光を浴び続けると気が狂ってしまう、という迷信があったそうです。
英語で「狂気の」という意味の「Lunatic」は、ラテン語で月、または月の女神を意味する「Luna」から来ているとか。(これの元はギリシャ語の「Σελήνη(セレーネー)」)

タロットカードの「月」
タロットカードの「月」は、満月に吠える2匹の犬とザリガニと2つの塔…という意匠になっています。
正位置の意味は「不安定、幻惑、現実逃避、潜在する危険、欺瞞、幻滅、猶予ない選択、踏んだり蹴ったり、洗脳、トラウマ、フラッシュバック」、逆位置の意味は「失敗にならない過ち、過去からの脱却、徐々に好転、(漠然とした)未来への希望、優れた直感」というわけで、基本的には悪い意味で、逆位置だと若干良くなりますね。

西洋で月が邪悪な意味合いを持つのは、どうしてかなーといつも思うのですが、大地に恵みを与える太陽との対極ということなんでしょうかね。
21世紀になってから、日本では「DQNネーム」とかって、お子様に変な名前つけるのが流行ってますけど、お星さまとかお月さまは、けっこう人気なようです。
なにしろ一生モノなんですから「海月」と書いて「みづき」と読ませる…みたいなうっかりミスはしないように気をつけてくださいね…。(海月=「クラゲ」のことですよ!)
9.1追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
アメリカのお箸は食べにくそうだけど、慣れてないとこっちのがいいのかなー。
初めてでもカンタン・キレイに撮れる! 星と月の撮り方入門
インプレス (2016-04-14)
売り上げランキング: 1,513



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.27 2:29
    起承転結がない編集のせいか
    ほとんどの記事を半分ほど読むと飽きます

    もっと簡潔にならないものでしょうか
    • >※1
      2chまとめで起承転結ですか?難しいことをおっしゃいますね…。
      まぁしかし編集方針については変える予定はないです。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.27 16:39
    起:おっ、管理人さん久しぶりの登場じゃん
    承:夏休み以降、更新はしててもコメントはなかったから、
      更新はロボットの自動処理にお任せかと思ってましたが・・・
    転:ところで、このスレ立ての人は「目に見えるものが世界の全て」っていう、
      今の世の中でも結構厄介な類の原理主義者の人なんすかね
    結:世の中って「見えないもの」の方が断然多いでしょ
      起承転結なんて、見える人にしか見えないものの典型だし
    • >※3
      起:
      前からコメ欄はドクター同士で盛り上がってほしいなーというのがあってですね、

      承:
      最近はそんな感じなので、管理人が毎回コメ欄に出て行かなくても、もうええかなーと思ってます。

      転:
      しかし、まったくコメ欄に登場しない!というわけでもないので、

      結:
      チラホラ出てきてはいますよ。(追記のお礼とか、管理あての※の場合とか)

      蛇足:
      あとどうでも良いですけど、当サイトの記事はなにしろ時間がかかるので、書き溜めということができず、自動で…ていうのは無理なんですねぇ…。('A`)
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.27 16:56
    重力が何万光年離れてても作用しているのって頭では分かっているけどなんか怖い
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.27 19:31
    なぜこの国では物理を必修にしないんだろうね〜
    んなだから国会議員も分けわからん質問を科学者にぶつけて世界の笑い者になるんだ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.27 21:19
    こういう学問的なスレの場合、無理に簡潔にまとめてることで少数派が排除されたりして、主観が混ざるのは好ましくないでしょ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.29 12:16
    まとめスレに簡潔さは必要ない
    まぁ荒らしとかは省いてもらいたいけど
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*