人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

遺跡はなぜ地中に埋まっているのか? @ [考古学板]


遺跡はなぜ地中に埋まっているのか? @ [考古学板]
1: よろずこ 2010/09/18(土) 00:01:48 ID:IrkgGgNQ
その2だと思います。

たしか、人がいなくなると誰も掃除をしないので、塵、埃、土砂、火山灰、水害、土石流、火砕流等で埋まってしまった。
埋まってしまったので、紫外線・酸素の影響が少なく、保存されていた。
それよりも、人に触れられなかったので、保存されていた。
云々が前スレの結論とまではいいかねますが、だいたいこのあたりかと。。。。。


さあ、語れ。
管理人より:スレその2からまとめ。一見当たり前のことのようにみえて、なかなか深遠な問いかと思います。
前スレの「遺跡は、何故、地中に埋まっているのか?」のこちらもなかなかおもしろく、考古学好きなら一読の価値はあるように思います。
3: 出土地不明 2010/09/18(土) 06:34:03 ID:wF8QPItk
遺跡はそもそも人が住んでたとこなんだから、平地や川のそば、つまり上から某かが流れてくる所にある。埋まるのは当然ですわな。
王家の谷も埋まった理由は洪水だし。
逆に人の住まない遺跡、高い所に造られた物はまんまのこってるのが多いよね。
マサダとか長城とか。
王家の谷
管理人より:「王家の谷」というのは、エジプトのルクソールにある、古代エジプトの王墓が密集している峡谷。盗掘を避けるためにここに作られたとも。現在でも発掘作業が盛んで、いまだに新しい王墓が発見されています。
マサダ要塞
マサダ」は、ローマの属領であったイスラエル(属領ユダヤ)が、ローマに反乱を起こした際に、追い詰められて集団自決した時の高所に築かれた要塞。ここに2年間も立てこもって、ローマ軍の攻勢を防いだと言われます。
9: 出土地不明 2010/09/24(金) 07:10:27 ID:5NkWeSSW
チャールズ・ダーウィンダーウィンが「ミミズ石」とやらでミミズと土壌について長年観察していたらしい
12: 出土地不明 2010/09/28(火) 13:49:35 ID:pnJ+JEgv
>>9
その逸話だけで天才だと思う。
ミミズに目をつけるなんて尋常な着眼点ではない。
管理人より:前スレでは、ミミズが地中から土を少しづつ地表に運んで…という説はかなり人気だった模様。
10: 出土地不明 2010/09/25(土) 19:26:47 ID:GjCB0XjV
ある程度暖かい地区なら、ミミズなどの影響が多いと思う。

氷河期の北日本の地層は、延々赤土が積み重なっており、その中にごくまれに石器とかが見つかっている。
火山灰土の上に穴を掘って罠を作り、動物などを狩っていたのだろう。
そして、たまーに付近の火山が爆発すると火山灰土がゆっくりと積もっていく。

氷河期が終わると、一気に地表が積もっていく速度が増す。
13: 出土地不明 2010/10/01(金) 00:04:43 ID:HSHKi/7t
考古学覚えたてで、初めて遺跡発掘のバイトで、土器を掘り起こそうとしたとき、場所がわからず適当にシャベルで掘り返してしまった。
で、壷みたいな物を思いっきり破壊してしまった・・・
その後、教授がピンセットみたいなもので1枚づつ土器の破片を、発掘現場から取り除いていたが、「おまえわざとか?」とかイヤミを言われた。


オレはぜんぜん悪くないのに、イヤミを言われてアタッマきた。
129: 出土地不明 2013/12/21(土) 21:41:16.46 ID:wW00jt3k
>>13
お前が悪いに決まってるだろ
何言ってんだボンクラが!
14: 出土地不明 2010/10/01(金) 07:17:51 ID:ZbXEPmHB
>場所がわからず適当にシャベルで掘り返してしまった。
キミは、考古学より土木作業員に向いている。

>オレはぜんぜん悪くないのに、イヤミを言われてアタッマきた。
キミが全面的に悪い。無神経は最大の悪。

ちなみにアタッマじゃなく、アッタマw
15: 出土地不明 2010/10/01(金) 19:28:32 ID:ynZGL6pu
>キミは、考古学より土木作業員に向いている。
それはいくらなんでも失礼でしょう。
土木業界の皆さんに対して。
19: 出土地不明 2010/10/03(日) 08:48:56 ID:A2IWYC6N
>>15
>それはいくらなんでも失礼でしょう。
>土木業界の皆さんに対して。
スマンカッタ。
土器より水道管、ガス管のほうが大事だった。
21: 出土地不明 2010/10/17(日) 05:13:07 ID:wL4XI9df
>>19
そうだぞ
暑い中60Kgも有る管を1人で埋めてみろ!
16: 出土地不明 2010/10/02(土) 21:54:53 ID:fDdBxvU8
このスレタイは角度によっちゃ、えらく哲学的じゃの…
24: 出土地不明 2010/10/21(木) 18:22:33 ID:6bz5akqI
藤村新一>>1
東北の何とかって研究所のオッサンが、神になるつもりで、自分で穴掘って埋めたからだよ。
管理人より:「旧石器捏造事件」といって、2000年ごろの日本で起きた、考古学業界の大スキャンダル。この藤村というひとは、あまりにも遺跡を掘り当てる率が高く、「ゴッドハンド」などと呼ばれましたが、自分で埋めてたら世話がないですね。引いては、教科書問題で対立している中国・韓国・北朝鮮からも「ソレ見たことか」と罵られる始末。
25: 出土地不明 2010/10/31(日) 10:06:14 ID:cn3SgeJJ
>>遺跡は、何故、地中に埋まっているのか?
申し訳ございません刑事さん、死体の処置に困って遺跡ごと私が埋めました。
28: 出土地不明 2010/11/09(火) 13:38:14 ID:7ISp+H96
東北旧石器捏造事件以前の考古学実習で「ここからボールペンが出てきたら、縄文人はボールペンを使っていたことになりますか?」とかバカな質問をしていた。
なんとなく、こういうのがオーパーツの中に一つぐらいありそうだが。
30: 出土地不明 2010/11/13(土) 16:18:00 ID:c2UYkuS4
地中に埋まっているという先入観が真実の探求を阻害する。
34: 出土地不明 2010/12/07(火) 12:25:02 ID:0m4uwxGX
十年ぶりくらいに実家の畑を整備してみた
雑草を刈り取って、耕運機かけてみたら、畑の一角から、国調基点(コンクリートの厚板プラス基点の石)が出てきた

確か子供の頃にそんなもんがあった記憶はあったが、ずっと行方不明になってて、見つかったのはざっと50センチくらい掘り下げたところだった

別に水害にあったわけでもないし、火山灰が降ったこともない
という事は、この国調基点は自重で勝手に軟弱な畑の地中に埋まっていったってことになる
たぶん実際は放置するずっと前から行方不明になっていたから、多分20年くらいかけて沈下していったんだろうけど、それでも年間2センチ以上の沈降速度だ


思っているより遺物が埋まる速度ってのは速いのかもしれないな
35: 出土地不明 2010/12/08(水) 09:19:13 ID:0ZYPksFg
興味深いですね
43: よろずこ 2010/12/30(木) 00:01:31 ID:yWihCoP5
>>34
興味深いです。(35同様)
担当官庁は国土交通省ですか?設置に当たっての基準はあるのでしょうか?

国土調査法施行令
36: 出土地不明 2010/12/12(日) 10:53:09 ID:vk4ttg/P
こうであった筈と思っていたものが大きく変化していることが多々ある。
沈下も含め、堆積など変化というものは早いものなのかもしれない。
37: 出土地不明 2010/12/14(火) 18:41:58 ID:3mll3ush
人間が埋めるからだ。

比較的新しい幹線道路を自動車で走ってみるとわかる。
古い家は皆、道路より低い(そして道路とは関係ない方向に玄関がある)。
道路と同じ高さの家は皆、道路よりあとに出来た家ばかりだ。
沿道を埋め立てて造成し、建物を建てるのだ。


今までの土地に盛り土をして道路を造る。そしてその沿道を埋め立てて、新しい建物を建てる。
こうしてどんどん土地は埋め立てられてゆくのだ。
41: 出土地不明 2010/12/22(水) 20:20:28 ID:sHjm9q0p
>>37
低い湿地帯を避けて、高い所を人が通ったから道になっただけ。
旧道は大概周囲より高い所を走っている。その周りに家が建ったから、家は道路より低いのは当然。
38: 出土地不明 2010/12/18(土) 19:54:54 ID:jgRaNRTn
メソポタミアのテルの場合は、それまであった遺構が埋まった上に、さらに建物を建てるから、小高い丘(テル)のようになる。
テル・エッ・スルタン
管理人より:日本語では「遺丘」と呼ぶそうです。写真は、メソポタミア地方のエリコ近郊にある「テル・エッ・スルタン」という遺丘。
42: 出土地不明 2010/12/23(木) 10:27:45 ID:Kl43o5yA
そらから砂が降ってくるからに決まってるじゃん
44: よろずこ 2010/12/30(木) 00:16:19 ID:yWihCoP5
>>42
黄砂だけで埋めるには、時間がかかりすぎと思います。
もっといろんな砂が降ってこなければ。

火山灰だと年代の特定ができそうですね。
45: 出土地不明 2011/01/20(木) 00:12:31 ID:VjBtsfej
洪水で土砂で埋まって復旧断念って線もありそうな
47: 出土地不明 2011/03/02(水) 17:40:28.64 ID:O9bhVemy
すみません。ご教授お願いいたします。
過去ログを読めないもので、重複質問ならお許し下さい。

私、京都に住んでおりますが、以前から疑問に思っていることがあります。
「なぜ地中から遺跡は出るのか?」
もちろん、地上部分には残らないということは分かるのですが、洪水などで土砂が堆積したにしても、古いお寺などが、まわりより低地にあるようには見えません。
古い遺構ほど地下深くにあるのならば、創建時期の古いお寺ほど
低地にあることになると思うのですが?


よろしくお願いいたします。
49: 出土地不明 2011/03/10(木) 02:40:52.10 ID:usO6ontj
52: 出土地不明 2011/05/01(日) 22:10:17.37 ID:91y2YPav
小さい頃、自分家の敷地内から石器(黒い石のやつ)をみつけてた
殆どが、路上に落書きするための軽石探しだったんだけど、たまに黒い石でナイフみたいに形作りされたものがあった
今連休で帰省中だからまた探してみようかな
@オホーツク海沿岸町
54: 出土地不明 2011/05/06(金) 15:29:38.83 ID:28eIXNge
あんな大きな津波が来たら海岸沿いでも埋まっちゃうね。
57: 出土地不明 2011/06/12(日) 17:22:31.53 ID:E00ogXqO
聞く所によると、遺構はきれいに残っているわけではなく、上部は耕作等で破壊されて失われている例がほとんどだという。
ということは、表土としてのけられた部分も「構造物としてあった」わけだ。

遺跡を形成する遺構や遺物が「すべて地中にある」と考えているとしたらおかしい。
世界で多数発見されている古墳・墳墓はすべて地中に埋もれた状態で発見されたわけではない。
地中に埋もれていない状態だと構造物・工作物は風化してしまいやすい、あるいは露出していると歴史的価値を見いださない人々によって失われやすいだけなのだ。

つまり、遺跡=残っている=地中に埋もれる事で保たれた、という視点が求められる。
60: 出土地不明 2011/06/23(木) 19:03:58.53 ID:2jauWY9j
埋まるか削れて風化するの二択なら、埋まった物しか見つからんだろw
秘境な質問だな
61: 出土地不明 2011/06/28(火) 05:36:07.80 ID:iQynUVuH
まじめな答えが無いようなので。

遺跡が埋まる最大の理由は風雨と植物。
まず、管理する人間がいなくなる事が前提。管理する人間がいるとそう簡単には埋まらない。


人が管理しないと建造物は十数年という短い期間に崩壊していく。
その最大の役割を果たすのが雨で、雨は鉄や木を腐らせ植物を生えさせる。
植物は非常なスピードで建物を覆い尽くし建造物の隙間にびっしりと根が入り込んで亀裂を作る。
強度の弱くなった建物は地震や風で崩落し建造物はその自分のがれきにも埋もれていく。


そして風が高山から削り取って来た砂や土を降らせていく。
例えば日本アルプスほどの連山になると、年間数億トンの土砂が流出している。
雪が重みで岩を削り、春の強風と雪解け水がその土を平地に運ぶ。
その土埃は雨と植物が定着させ、結果として平地に年間数ミリ~数センチのスピードで堆積していく。
大陸からの黄砂や火山灰、植物が造成する土、河川の氾濫などの要因もある。
利根川流域では一回の氾濫で20センチ以上埋まっていたらしい。

人間が何かを作るのはほとんど雨の降る所か低地か水の側なので、更に埋まる確率をあげる。
だから、それらの条件に当てはまらないマサダ要塞などは殆ど陥落時のまま。


仮に東京に誰もいなくなった場合、千年でただの原野、大森林に戻ると試算されている。
都庁もヒルズも全部無くなってただの丘になる。
鉄筋コンクリの建造物は風雨に対し石造りの建物よりも遥かに脆い。
人類の建造物で数万年単位で残るのはピラミッドだけなのだとか。
62: 出土地不明 2011/06/28(火) 06:00:38.48 ID:iQynUVuH
日本の宗教建造物に限定すれば、埋まる理由はもう一つある。
日本は雨が多く、地震も多く、木造であるために200年ほどで大改修が必要になる。
だがそれは多額の費用がかかり、かつ、改修中はその施設の機能が失われ、ブランクが出来てしまう。


そのため古来から古くなった建物を放棄して別の場所に作り直すという事が行なわれて来た。
いわゆる宮遷りだ。

遺棄された建物は取り壊して建材を調達する場合もあれば朽ちるに任せていた場合もあった。
それを政治レベル、国家経済レベルにまで拡大したのが遷都で、当時の重要な公共事業だった。
66: 出土地不明 2011/07/21(木) 01:15:27.08 ID:wrAxoCTV
>>61
>人類の建造物で数万年単位で残るのはピラミッドだけなのだとか。
沙漠に飲み込まれてしまいそうだが
67: 出土地不明 2011/08/02(火) 22:46:34.29 ID:tpijUulk
砂漠は移動性のものとそうではないものがあります。
その決定的役割を果たすのが下の地盤です。
海と同じだと思えばいいでしょう。
深くまで砂だと、その分うねりも大きく時にはとても高い位置まで達しますが、深さが無いと波も小さい。

ギザはナイルが上流から運んでくる良質の土で、地盤は堅く地表スレスレまで来ています。
埋まる事は無いでしょう。


ただアスワンダム以降、風が湿気と塩を運んで来ており、ピラミッドは石灰質で出来てますから風化が加速しています。
68: 出土地不明 2011/08/03(水) 16:42:33.29 ID:YETX/SeM
人類が消えた世界、っていう本が数年前に話題になった。
ある日突然人類が消えたら、残された都市がどのように消滅していくかを科学的に検証した本。


アフリカ旅行中に草原のど真ん中で読んでたので、なかなか印象に残っている。
およそ百年でほぼ消滅するらしい。
福島の10キロ圏内なんかはリアルでそうなるかもしれないかど。
69: 出土地不明 2011/08/07(日) 00:55:09.51 ID:DQvw1z5g
完全放置なると、崩落してたり埋まっていくよねえ
数百年経ったら日本列島に住む人が福島の事件とか忘れちゃって(忘れそうな気がする)
ついうっかり発掘計画がおきたりして、(たぶんないと思うけど)出てきた遺物年代や文字資料断片などより、2010年代と推定される集落遺跡が出現


とかになるんだろうか。ちょっとSFぽい。
85: 出土地不明 2011/10/25(火) 13:15:34.70 ID:k0Abxu/a
住んでるとこより、3つほど離れた市に500年前の村落の遺構があって、今の地表より3メートルの地下に埋まってるそうです。
500年で3メートルも埋まっちゃうものかと思って、郷土博物館の人に聞いたら、そこはもともと水路が多くて、しょっちゅう洪水が起きてた場所とか。


洪水とかで埋まるたびに、その上に村を積み重ねていったら、パイみたいに年代ごとに、区分された遺構とかもあったりするんでしょうか。
86: 出土地不明 2011/10/25(火) 18:04:07.43 ID:Y+xU6nPi
~~時代の面、それ以前の時代の面って何面もあるのありえると思う
けどたまにそういう例の話を聞くと、何度もあることが自分の時代にもおきる可能性はあるだろうに、しょっちゅう洪水起きるとこに村落を何回も作るもんなのか?? 不思議に思う
余程土地が無かったのか、洪水災害の記憶が失せてたのか、、、
97: 出土地不明 2012/02/16(木) 14:26:15.87 ID:P0AanhvU
遺跡を埋める土砂はどこから来るんだ?山とかが浸食された土砂なのか?
98: 出土地不明 2012/02/17(金) 00:08:30.78 ID:FF8FeCB1
ミミズのうんこ
101: 出土地不明 2012/02/26(日) 01:10:39.54 ID:p+C79roK
台地の場合は火山灰とレスが埋める。
だが、ほとんどの場合は実は埋まっているのではなく、出来た時よりも削れている。
台地はクロボクに覆われているので、クロボク内での検出は不可能。
従って、クロボク下のロームや古土壌との境界面で遺構の検出をかける。
そのためにクロボクを掘削する。
だから埋まっている様に見える。
遺跡ができた当時の生活面はかなり上にあり、掘っているのは地中に深く残された遺構のみ。


沖積地は地盤の沈降により堆積空間ができ、洪水等でうまっている。
だから地上の構造物なんか残っていたりする。
104: 出土地不明 2012/04/19(木) 03:51:28.94 ID:nPXzKIP1
元カノが歴女で大学院では中世出土銭の研究をしてたが、中世の埋蔵銭って考古学の分野なの?
ちなみに元カノ自身が穴銭マニアで、宋銭や明銭などを数百枚ぐらいコレクションしてたんだけど、
俺は、穴銭なんか興味なくて彼女の穴のほうが、いや何でもないww
106: 出土地不明 2012/04/21(土) 01:03:23.43 ID:0kiLWnYb
>>104
埋蔵銭ならふつうに考古学の分野。それ専門の研究者とか論文とかあるし。
別分野の研究で捕らえることもできるかもだけど

そういや「太平元宝」ってまだどこも出土してないのかな
107: 出土地不明 2012/04/21(土) 23:47:33.22 ID:GyczxHlY
だとすると幻の太平元宝ってのを掘り当てて発見することできたら、一攫千金で大金を手にすることができるの?
109: 出土地不明 2012/04/22(日) 23:01:28.57 ID:MTk/LFIh
>>107
たぶんできない

糸井の徳川埋蔵金とかあれだって万が一にも掘り当てても、全ゲットは無理だよなたぶん

そゆわけで、一見当たり前のことながら、言われてみれば…という感じのスレ。テーマが地味すぎて、誰が読むのかわかりません。笑
前スレと合わせて読んでみると、なかなか興味深いのですが、シリーズ記事にするほどの需要はないと判断しましたので、単発記事で。

前スレでは、考古学にはもっと積極的に地質学的な知識を動員しないとならないのではないか…という議論もあり、現在の各学術分野の横の連携というのは、存外難しいものだとという印象を得ます。
同じ分野の学問でも、高度に専門家されて、専門のひとが見れば明らかなのに、専門外だからよくわからない、ということはしょっちゅうありそうですね。

Horizon Zero Dawn - E3 2015 Trailer | PS4来年発売される予定の「Horizon Zero Dawn」という洋ゲーがあるんですが、これはそびえ立つ高層ビル群が伝説となった遠い未来、生き残って衰えた人類と、機械生命体の戦いを描く箱庭アクションRPGです。
このオープニング・シネマティクスは、早回しで、都市が荒廃していく様子が描写されますが、この間がせいぜい100年~1000年というのは、思ったよりもずっと短いんですねー。
なんか鉄筋コンクリなんて、完全になくなるまで、数万年かかるようなイメージありますけど。

人類の滅びたあとの地球が、どのように荒廃していくのか、考えてみるとなかなかロマンがあって良いものです。
9.17追記:当記事を「駄文にゅうす」様でご紹介いただきました!
ブログを毎日更新する理由かぁー、こりゃもう毎日のルーチンの中に組み込んで「慣れる」しか…w
9.23追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
中東はほんとに争いが耐えないですよね。血の気が多いのかな。
Horizon: Zero Dawn (PS4)
Horizon: Zero Dawn (PS4)
posted with amazlet at 16.09.09

売り上げランキング: 41,412



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.9 22:38
    発想が逆だよね
    遺跡はなぜ地中に埋まっているのか? ではなく
    地中に埋まっていなければ遺跡として残らない
    風化や侵食で壊れるしヒトの活動でも変化や破壊される
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.10 0:25
      >※1
      遺跡ではないが、
      例えば国立科学博物館に壁面に掲げる形で全身骨格が展示されている
      トリケラトプスの化石は、
      左半身が地表に露出したために浸食されて無くなり、
      「二枚におろされた」ように右半身のみが残っていた、という事例があるな。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.10 1:32
    山中にある廃村から焼き物を発掘して売ってたことある
    岐阜の余呉近くの山中に500年前から昭和初期まで続いていた集落を掘った
    残っているのは昭和期の家屋だが、潰れて植物に覆われ土に還りかけてた
    檜皮葺屋根に土塀だから100年あれば消える感じ

    ゴミの回収がないから家の横に穴掘って焼き物埋めるので時代が分かる
    幕末頃の印判が出た家は50~90cm埋まってた
    平野部だと洪水なくても放置すれば100年で20~30cmは埋まるんじゃないかな
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.10 9:33
    >>1
    その上でどうして埋まったかという議論でもあるのでは
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.10 12:30
      >※4
      本スレ内でも意見が出てますが
      色々な要因でたまたま埋まった、そして運良く原型を留めている物が遺跡として扱われいる、でしょうね
      その色々な要因を議論するのも楽しいでしょうけど、専門家なら遺跡が出る可能性が高い地質や地形は把握してると推測します
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.10 10:15
    屋上のヨドコー物置の裏にある排水溝とか、
    半年ごとに掃除せんとすぐに詰まるがな
    • ※7 :  
    • 2016.9.10 21:24
    まあ平地には原理的に川が必然的にあるし、川というのは長期的には必然的に土砂が蓄積されて天井川化するし、天井川化すると低いところに水が逃げて必然的に流れが変わるし、流れが変わった川がまた天井川化するというループを数百回繰り返すとどんな平野も必然的に厚さ数メートルとかの土砂に埋まる。
    海抜が低い場合は海に沈んで海砂や海泥も積み重なって、また陸に現れたりもする。
    日本の場合は火山灰や黄砂も降り積もる。
    平野の遺跡が土砂に埋もれるのは必然。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.11 15:18
    江戸・東京みたいに400年くらいしか歴史がない都市でも
    ビル建てる度に遺構が出ていちいち面倒。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.12 15:59
    ナスカの地上絵のように気候変動が少ない土地は野ざらしでも残ってるし、マヤの空中庭園もしかり。
    いっぽうで再開発で何度も上から埋め立てられたイタリアのローマ遺跡もある。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.28 10:33
    紫外線で風化するし、植物が生い茂って、枯れて腐葉土になって覆って行ったりするし、洪水で土砂が堆積したりするし。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*