人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【人種・宗教】世界の平和について考えるスレ @ [哲学板]


【人種・宗教】世界の平和について考えるスレ @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2016/01/02(土) 23:16:09.36 0.net
平和について考えるスレです。
平和とは何か?
永遠平和はあり得るのか?
永遠平和と対極にある戦争の原因となっている人種問題と宗教問題について語り合いましょう!
2: 1 2016/01/02(土) 23:28:52.52 0.net
現代の大命題は「戦争と平和」でしょう。
あらゆる人種は平等であり、あらゆる宗教や宗派は融和をはかるべきだというのがひとつの命題です。


現代ではこの命題を声高に叫ぶ人が羊や鳩と言われています。
それに対して「いやいやその命題は現実的ではない。現実的にはこれだけ世界は人種と宗教で歪みあっているのだから争いは免れえない」というのが現代政治であり、一方で自分たちの正義のために敵を傷めつけることを厭わない。
狼や鷹と言われる人たちがいます。過激な原理主義者やファシズムの思想を持つ人たちがそれです。

このような世界のなかで永遠平和は可能でしょうか?
みなさまの意見をお待ちしております
3: 哲学マン ◆philoiMDv.v. 2016/01/03(日) 00:06:46.92 0.net
結論から言うと「永遠」は現実的に難しいけれど、暫定的で局所的な平和なら実現可能だと思います
以下説明

平和といってもいろいろあるけれど、戦争のない平和のことを取り上げよう
日本はこの半世紀くらい戦争がなく、事実として平和だったけれど、その要因のひとつが戦争体験者が戦争を望まないから

ただ戦争体験世代は減っているので、今後も平和かどうか分からない
というか雲行きがかなり怪しくなってきたと思う

世代交代するということは、国民の記憶がなくなるということでもある
そこで平和に必要なのは教育によって、世代間で戦争の記憶を継承すること、つまり平和教育が重要だと考える


ただしこれはおもに日本を想定した話で、敗戦の経験がないアメリカには当てはまらない
6: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 01:46:33.07 0.net
>>3の理屈は、最初から局所的で狭い視野からの考察で範囲を広げた途端破綻しますね
日本だけの平和で世界に広げようがないので


日本は戦争を望まなくても戦争を仕掛けられる事を想定していないという実に幼稚な思考
7: 哲学マン ◆philoiMDv.v. 2016/01/03(日) 02:07:19.14 0.net
>>6
>最初から局所的で狭い視野からの考察
世界中が平和になるっていうのは現実的に難しいから、日本の話から始めてるんだよ
それが提案できないのであれば代案なき批判じゃん

>日本は戦争を望まなくても戦争を仕掛けられる事を想定していない
想定してるよ
むしろ「戦争を仕掛けられる事を想定」したら、戦争体験の継承をしないというのはおかしい
それはあまりに短絡的
8: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 09:27:08.34 0.net
>>7
>むしろ「戦争を仕掛けられる事を想定」したら戦争体験の継承をしないというのはおかしい
???
誰に対して言ってる言葉ですか?
自分を諌めているの?
唐突に出てきて貴方の思考回路が混線しているように思える


あと戦争体験者が戦争を望まない問いうのは言葉足らずでは
厳密には敗戦の体験者ですよね


また記憶の継承は出来ません
できるのは記録の継承です

また現代において不穏な気配が漂うのは、体験者が減ったからではなく具体的に中国や韓国が武力行使して領海侵犯や領土侵犯しているからです
日本が戦争したいからではありません


実に幼稚な分析と理解から書き込まれていています
もう少し能動的にニュースを調べたらいかかですか
ハッキリいって貴方はマヌケだ
19: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 19:10:35.44 0.net
因みに私は戦争反対派で平和は大好きです
しかしトンチンカンな平和教育とやらには大反対ですね

自衛出来ての平和です
戦争に勝ってこその平和です
貴方のような愚か者に語ってほしくないだけです
9: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 10:12:24.91 0.net
人種問題については移民の少ない日本が他国について語れる事は少ないですね

日本が人種問題で騒がれないというなら、他国も移民受け入れをやめ、民族の比率を日本と同じにしろと
マイノリティな民族を追い出せ、民族浄化しろとナチズム、ナショナリズム全開の政策を実施すればというしかありません


日本でも在日やらと言った差別意識は普通に蔓延っているので、マイノリティを国内から排除する以外術はないのですから
10: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 11:44:20.58 0.net
そもそも人の価値観を自分と同じ価値観に染めようとする考えが平和
傲慢な思想なのでそれ自体が争いを生む

故に個人としての心の平和を探求する事を私はお勧めする

世界平和などどと言われてもいい迷惑だ
私の価値観に文句をつけるな
土足で踏み込む奴は殴りつける
そもそも頼んでもいないのに踏み込もうとする奴は敵だ


そう言われたらどうするの?
そういう人間にとっては平和を唱える事自体が敵対行為になるわけで
生存本能がある限り限られた空間と資源の中で生きる私たちに永遠の平和は訪れない
11: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 12:21:35.72 0.net
マハトマ・ガンディーマーティン・ルーサー・キング・ジュニアジョン・レノン
マハトマ・ガンディーやマーティ・ルーサーキングやジョンレノンの思想というものがある。
あるいはトルストイもそれに類するかもしれない。つまり暴力排斥運動というものだ。


1960年代に過激な左翼思想と対極を為してラブ&ピースとして若者が呼応した経緯がある。
そういったものは現実的ではないので、ヒューマニズムと共に批判にさらされて久しい。

平和とは牙を抜きとった人間が、争いをやめ雑多な人種の存在を認めて、且つ宗教間の対話が可能な、寛容な人間で占められた世界であり、合言葉はラブ&ピースである。

そういった思想は一理あると思う。
そこから出発して、哲学は如何に人間のコミュニケーション行為が為されるべきかを、サルトルから出発してフランス思想やドイツの社会哲学が扱ってきた問題だ。

何故なら本質的には平和とは、実際みんなから牙を抜き取って、あらゆる対話を可能にする世界だからである。


非暴力非服従は実際に体現して何人かの人間には伝わった。
しかし、全部を全部の人間が理解したわけではなかった。
12: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 12:28:37.04 0.net
同時に暴力的な支配と移民排斥の思想は数多くの人に伝わり体現されている
しかし全部を全部の人間が賛同したわけではなかった
28: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 22:47:23.85 0.net
映画もゲームも闘争ばかり。スポーツも闘争。人間は戦うことが好きだ。

平和が一番てのは、程度問題で嘘だと思う。
闘争のコストと、勝利で得られる利得と敗北のペナルティ、このバランス次第である戦いを好むかどうか決まる。


勝手に召集されて、安月給で命はらされて、勝っても個人的に何も得られず、負けても個人的に何も失わない現代の国家間戦争、これがクソだってのは分かるけど。
でもこれは戦争の問題というより、「この戦争」(巨大な国家同士の戦争)の性質だろう。
29: 考える名無しさん 2016/01/03(日) 22:50:42.23 0.net
人種や宗教てのは、単にそれを基準にして「敵・味方の線引き」が起きやすい、ってだけで、さほど本質的じゃないと思う。
現代における最強の軍隊である米軍なんて、兵隊の人種も宗教もぐちゃぐちゃでしょ。


前線は軍隊に行って学費を稼ぎたい貧しい黒人が多いし、黒人にはイスラム教徒も多い。
そいつらが中東でイスラム教徒を攻撃してんだから、意味分からんわな。
30: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 17:13:46.62 0.net
>>29
宗教てのは実体があるわけじゃないからね。
だけど宗教と人種は本質的な問題ではある
管理人より:黒人てイスラム教徒多いかなー??
31: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 18:52:28.31 0.net
一つの理想的な考え方としては、今の国連が一部の戦勝国を主体とした、戦後の論理では無く、個々人の“基本的人権”を主体とした「民主主義」の論理を基底として、各国が“同等の権利”を持った上での国際ル-ルが実践される“新しい国連”が求められている。

上記の様な、新しい理念に基づいた“国連”が現実化しない限り、今の地球上からは、国同士の戦争は絶対に無くならない。
何故かというと、国と国との関係は必ず“国同士”の利害が絡むからである。


これは今までの人間の歴史を見れば分かることであるが、国同士の利害を解消する方法は、必ず戦争へと突き進んでしまう。
そこに、第一次世界大戦そして、第二次世界大戦への人類の悲劇があるのである。
32: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 21:40:41.18 0.net
そもそも国連の設立当初からソ連もアメリカも中国も加盟していますが、冷戦やってましたよね
国同士を外しても企業や人種、地域、何より個人としての利害関係が根底にある以上無理です
また同等の権利を持つという事は、既存の権利に価値がなくなる事と同意義です
皆が持ってしまえばそんなものには優位性もありがたみもなくなるので


仮に実現したら新しい同盟や既存の軍事同盟が強化されるでしょう
それに国連に加盟していなくても自国にとって有利となればその国を助けていますよ
そもそも加盟国対非加盟国の構図では無いので

新しいルールといっても誰が決めるんですか?
結局国力が強い国の都合が優先されるだけで不平等なルールができるだけです
世界とはそういうものだと認識した上で常に均衡(平等や公平ではない)を保っていくしかないんです
35: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 22:06:07.33 0.net
>>32
現代で国同士の対立なんて、半分は儀式みたいなもんでしょ。
分断して統治せよ。
本当の闘争の舞台は、金持ち達がやってる法整備の闘争なんだし。

どこが勝とうが、国名が何になろうが、国境がどこに引かれようが、そこで稼げりゃそれでいい
そういう連中が政治の中心の時代だ。
33: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 21:52:08.83 0.net
現代の様に、強い国が優先されるのであれば、強い組織のル-ルが当てはめられることになる。
そこに世界的な経済格差など、種々の“格差”が生じ、争いが起こることになるのではないでしょうか。
管理人より:なんでここで「分割統治」の話が出るのかよくわからないけど、「分割統治」というのは、支配地域の相互連絡を禁じ、処遇に差をつけることで反乱の発生を抑える統治理論。古くは共和制ローマにまで遡ります。
34: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 21:59:41.83 0.net
永遠の平和とやらはニートを一生続けていきたいというのと同じでしょうね
働かずに安寧を得る
それと同じくらい現実離れした甘い考えでしょう
36: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 22:29:52.79 0.net
際限なく、欲望のままに資本を増大するという資本主義の時代は終焉を迎えてつつあるのでしょう。
各国に見られる深刻な経済格差は種々の問題を噴出している。


今のイランでの難民問題も、その根幹にあるのは金持ち(多国籍企業等)による資本の一極集中による種々の格差が根底にある。
その種々の“格差”が深刻な紛争として現れているのが今の世界の現状となっている。
37: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 22:58:49.85 0.net
所謂勝ち組は世界平和なんて求めていないんですよ
さらに経済的に平均より上にいる人は平等すら求めていない

そういったことを考えれば世界平和なんて実は半数近くが求めていない可能性があるんで~す

結局自分の安寧だけなんですよ
38: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 23:05:19.49 0.net
平和とやらで自分達の権力や経済効率が落ちるのはいやなんですから、貧乏人や不幸だと思っている人は、戦争してでも平和を勝ち取ろうとし、金持ちや幸福だと思う人は現状の平和を守るために闘う

共通の平和を描けるほどに世の中見てる人が哲学やってると思えませんけどね
40: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 23:45:42.72 0.net
つまり世界平和という言葉に何を求めているかといえば、日本は戦争に巻き込まれたくない、そういった意識の表れです
世界の人のことを真剣になど微塵も考えていません
軽い気持ちでついでに幸せになったら言いねと思っている程度


命題からして何も突き詰めて考えられて否アホな命題というわけです

>>1や哲学マン
お分かりか?
46: 哲学マン ◆philoiMDv.v. 2016/01/05(火) 02:02:25.06 0.net
>>40
>哲学マン
>お分かりか?
分かりません

まず数字でいいのでコテをつけてくれないと、どれがあなたのレスなのか分からないから、論証にも議論にもならない
でもそのレスでひとつ言えることはある

「日本は戦争に巻き込まれたくない、そういった意識の表れ」を根拠に「アホ」と言うのなら自衛力が必要だという
自分の主張はなぜそうでないのか、根拠が分からない
41: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 23:49:49.75 0.net
まず人口を減らさないとね。
無理。
42: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 00:21:46.46 0.net
宗教問題というが、現代において宗教戦争はあるのか
イスラム国はキリスト教徒とイスラム教徒とどちらを多く殺しているのかを考えれば一目瞭然
これは宗教による戦争ではない


中東が紛争地域というだけでユダヤ・キリスト教とイスラムの戦争ではない
中東の国内外で共通して石油をめぐる戦争だ

イスラエルもユダヤイスラムの違いから争っているわけではない
不法に占領して国家樹立を宣言したから戦争担っているだけだ
教義を争って戦争などしていない

言ってみれば無法者がナイフと拳銃で住民を脅して家を乗っ取ったから取り返そうとしているだけ
そしてその無法者がユダヤ教を信じていただけです
44: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 01:02:52.47 0.net
世界は平和だ
そしてどんどん平和になっていく
平和だよなー
45: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 01:06:32.67 0.net
そのうち競争は全て無くなるんだろなー
でも、ゲームなんかもそうだけど仮想の敵や、人ではなく問題や事象とは競争してもいいんだろなー
47: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 06:22:26.80 0.net
哲学マン頑張れ
何と闘っているのかよくわからないけど平和を守るHEROっぽいから応援してるよ
49: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 07:04:32.88 0.net
「恐怖!機械人間の侵略」
突如として現れた機械人間。
人類の平和に疑問を投げかけ“平和を守るもの"哲学マンを弾圧者と見なし攻撃を仕掛けてきた。
平和に隠された真の意味とは?
戦え哲学マン!プライドと世界平和のために
管理人より:「哲学マン」も「機械人間」も哲学板のコテハン。コテハンの連投はつまらないので、おおむねいつも削ってます。
51: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 12:10:11.70 O.net
>>1
結論から言えば『あり得る』
疑うものを間違えなければ良いだけ
52: 考える名無しさん 2016/01/05(火) 12:34:37.56 0.net
疑うべきものが何であるか指定しない限り、どうとでも解釈して正当化できる無意味な主張でしょう
58: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:47:11.38 O.net
>>52
それを考えるのが哲学者だろ?
変なことを聞くやつだなwww
60: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:49:26.07 0.net
>>58
君は何も考えず全くの願望だけで『あり得る』と言ったわけだね
それも「結論」だと前置きまでして
54: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 14:35:43.74 0.net
おもうに永遠の世界平和を維持するためには、全世界の人々に、戦争の責任を感じてもらう必要があると思う
56: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 14:58:19.82 0.net
>>54
責任を感じてもらってどうすんの?
59: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:48:18.85 O.net
>>54
全責任をなんでも解決してくれる一人に丸投げすれば良いだけ
55: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 14:38:10.53 0.net
つまり全員が武力として水爆を所有する事
これで平等になれる


そして慈悲の精神を持って水爆をつかわないようにする
61: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:49:49.83 O.net
>>55
各国は兵器を保有して『気に入らないから使うぞ?』って脅すって事だな?
今までとなにも変わってねぇよwww
115: 考える名無しさん 2016/01/12(火) 14:25:05.10 0.net
>>61
全く違います
核の傘という表現がありますが現代の傘は骨組みだけで雨は防げません
しかし個人全員が持てば骨組みに傘布が貼られ雨を防げるわけです
57: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:41:04.17 0.net
水爆のスイッチを押した人はLineやTwitterとかで全て晒されて皆から村八分にされる
62: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 15:50:37.41 O.net
>>57
いつも事後だろうがwww
事前に解決させる道を探せよwww
92: 考える名無しさん 2016/01/06(水) 16:24:40.91 O.net
以下、答えの出ない議論をお楽しみください

というわけで、ない知恵絞って世界平和を模索するスレです。
「平和」つっても、なにを持って「平和」とするのか、ひとそれぞれ定義がありそうですが、まぁ仮に「争いのない世界」というふわぁ~っとしたアレでいっときましょうか。
「争い」つっても、なにを持って(以下略)、戦争から家庭内の不和、2chのレスバトルなど、様々ですね。そうしたものが一切ない!という世界は想像しにくいかな。争いは人間の闘争本能より生まれるものだし。

誰しも争いは好まない。
だから、みんなおとなしく「平和に」しておくのが一番良い、とみんなわかってるわけです。
ところがそやって「平和に」にしてても、最初に「お前のモノはおれのモノ」とばかりにジャイアニズムを発揮した者が利益を独占しちゃうと、不均衡が生じるので「おれもあたしも!」となるわけでしょ。これはある種のゲーム理論なんですかね。
この拡大が戦争なのであって、「争い」という部分を「戦争」だけに限定するのは、意味がないと考える管理人。結局同じことだからです。

そんな風に考えると、「平和」というのは要するに「人間性の否定」という風にも言い換えられるんでしょう。平和を望むのも人間性なら、闘争本能も人間性です。
したがって、完全な「平和」を実現しようと思ったときに、考えうるのは以下のような世界でしょうか。

*進歩した「強い人工知能」が完全に統治機構を掌握しており、
*人類は人工知能の完全管理下にあり、
*完全な平等=しかし自由は全くない、という状態が維持されている。

ここまでやれば、完全な平和が可能かなー。争いはないかもしれないけど、そこに幸せがあるとは限りません。自由と平等は両立しませんからね。
ついでに、人間をエネルギー源にすればエネルギー問題もあっさり解決ですよ、ヤッタネ!

そのうち、体制に疑問を持つものが現れて、コンピューターのコンソールには
The Matrix has you...
というメッセージが…。Knock, Knock
マトリックス 特別版 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2000-03-17)
売り上げランキング: 6,525



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.20 21:44
    言語、宗教、人種・・・違いがあるから人間は争う・・・
    じゃけんこれらが異なる集団をころころして単一の言語や宗教、人種しかない争いのない統一国家を作りましょうね~
    これが最後の大戦争だから許してね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.20 22:13
    こんなスレで、>>1自身が他人を否定するような言葉遣いしている時点で平和なんて無理。
    どこまでも均一化された集団になって行っても、最後には個人的な思想で叩き合う。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.20 23:40
    ガンジーの非暴力不服従が成立したのはそれだけで英国への損失を与える手段たりえたからで、これを暴力や経済的圧力で弾圧しても労働者がインド人だからこれまた英国の損失となる。某世紀末漫画の無抵抗村村長とガンジーの違いはそこにある。無抵抗は拳王に対する武器にならなかったが不服従は英国に通用する有効な武器だった。
    という説を十年以上前にファンサイトで見た。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 0:09
    >争いは人間の闘争本能より生まれるものだし。~この拡大が戦争なのであって、「争い」という部分を「戦争」だけに限定するのは、意味がないと考える管理人

    闘争本能は生物として当然です、争いも無くなりはしません
    だからこそ人類は非暴力による闘争の解決を模索して暴力を排除する努力をしています
    具体例がリンチや仇討ち等、少なくとも先進国では法で禁止されています
    人権を侵す行為である強制労働や死刑を国家に独占させて個々人の暴力が禁止されています

    個人的には競争はあるべきだと思いますし、競争に基づく闘争も当然おきます
    ただし、だからといって平和への努力が無駄だと言う意見には賛同できません
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 0:59
    一般的に言う平和なんて相対的な概念だからな。日本は平和と言うけれど、日本でも殺人は年に何百件と起きてる。殺人という個人対個人の問題を、国家や社会に置き換えたのが戦争なわけで、永遠平和の実現と言うけど壮大なパースペクティブにおいては、個人の殺人も国家の戦争も大きな違いはないよ。日本で殺人の件数を数年間でも0件に維持することができたら、戦争をなくす世界を想像することは今より簡単になると思う。そしてそれを実現するには教育を改革する以外に、方法は考えられない
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 1:10
    蟻とか同種でも餌巡って争ってるからな
    植物も隣の木に影作って弱らせてる
    争い(競争)は生物の本能だよ
    立法行政司法をAIにやらせて人間は家畜みたいにならないと終わらんだろ
    何れ嫌悪感を抱かない家畜暮らしにAIが持っていくだろう。人間保護的に
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 8:16
    人間は社会的な動物であり、集団で行動する傾向がある。自然界における集団は常に他の集団に優位性を持とうとする性質があり、この性質によって人間同士の永遠平和はあり得ないと思う。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 11:57
    法によるコントロールを平和維持の方法とする事には
    疑問がある
    地域社会を束ねた連邦政府など中央政権によって
    国益という怪物が権力と暴力装置を駆使することになる
    これらは全く合法的に行われるのだから
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.21 12:09
      >※8
      国益という怪物は、権力や資本家によって作られているので、そっちが根源だと思う
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 12:06
    敵意は、人種・宗教・格差だが、それだけだと燻っているだけという印象
    最後の引き金引くヤツはジョージソロスとかあの辺の連中だよな
    戦争は金になる
    • ※11 : 一重瞼
    • 2016.9.21 12:47
    化粧や着飾る事の様に、子供の頃から生活風景の中に溶け込む様な社会になれば普通に受け入れられるだろう、という意見もあるだろう。部族社会の極端な身体改造や装飾を見ろ。と言われるかもしれない。
    でも、装飾する事と、偽装する偽る事ではその意志は
    全く別物であり、私達はその事をきちんと分けて理解する事
    ができる。
    • ※12 : 一重瞼
    • 2016.9.21 13:09
    >>11は誤爆です。すいませんでしたm(__)m
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 14:31
    国家なんてのは「この世で比較的信頼を置ける人間を集めた時の最適単位」だと思ってる

    比較的近い文化を共有してるお陰で言語が通じるし文化の前提も理解出来ている

    なぜそうなるのかというと、単純に効率がいいからだよ
    効率を排除してまで平和的に生存できる方法を人類は確立してないからね


    難民は、(言葉が悪すぎるのは理解しているが)疫病患者のようなもんだ。人数が少ないうちは他人も彼らにやさしい。だが数が増えて、全員治癒どころか自らにも災禍が降りかかると思えてくるととたんに厳しくなる。
    自分に災いをもたらす存在が力を付けるのを許容する人間はいないのさ

    >自由と平等は両立しませんからね。
    恩師がこのセリフをことあるごとに語ってたのを思い出した。お陰で、色々と考える機会を得られたんだよな
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 16:21
    【要拡散】新自由主義は宗教だったwww
    ttp://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11510523819.html 
    「日本社会を悪とみなし、アメリカ人の立場にたって、アメリカの右派的価値観の社会に日本を改造しようとするのです。彼らはどんなに批判を受けようと怯みません。失業者や自殺者が何万人出ても気にしないのです。彼らは別に売国行為をしているつもりはありません。心の底から日本社会をアメリカの様にする事が"正しい"と信じているのです。何故ならそれは宗教だからです。」(同記事第3篇より)
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 16:28
    創立時点から統一教会と密接な関係がある産経新聞。
    その産経が先日、「宗教は必要だ」という論説を配信していた。
    その宗教観はやはり統一教会のそれに近く、一神教的だ。
    安倍首相にも多大な影響を与えているといわれるその統一教会(国際勝共連合)とは、
    どんな思想で世界を統一しようとしているのか知ってみる価値はある。
    下記は統一教会(家庭連合)の政治部門である「国際勝共連合」のホームページ。
    政策はともかく、意外にまともなことも書いてあって面白い。
    さあ、みんなで世界平和について考えてみよう!
    ttp://www.ifvoc.org/index.html
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.21 22:06
    魔王「この世に ゆうしゃ が いる限り!

       世界に
       平和は
       おとずれなぁい!!」
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.22 8:37
    「戦って敵をやっつけさえすれば問題は解決し平和になる」
    この幻想を持ち続ける限り傷付け合いや殺し合いは無くならない

    戦って敵を倒せば倒す程一層憎しみが膨らみ
    傷付け合いと殺し合いの底無しの泥沼に呑み込まれていく
    これが今の世界の現実だ

    人類など所詮修羅地獄の亡者に過ぎない
    救いなど有りはしない

    傷付け合い 殺し合う限り 人類に希望など無い


    言葉で対立を解決していこうというのは叡智なのだが
    その叡智が侮蔑され忌み嫌われる世界では
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.22 9:48
    誰にとっての「平和」なのかね?
    昔のアメリカやオーストラリアみたいに、白人が銃持って有色人種が逆らえないように殺し撒くって手足に鎖を繋いだ状態が白人にとっての平和だった
    中世のヨーロッパでも貴族が貧民が暴動起こさないように武力で圧力かけて、遺族は貧民から搾取した税を使って豪遊するのが帰属にとっての平和だ
    今のアメリカでも黒人射殺事件に対する暴動だのテロが起きているけど、虐げられていた人間が反撃するのはいけない事なのかね?
    イジメ加害者がイジメ被害者の反撃を受けずに死ぬまでイジメ続ける事が平和と言えるのかね?
    そんな「平和」ならいらないな
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.22 10:03
    まあ可能不可能は別として、すべての人間を一切他人と関わらせず、完全孤独状態にするのが一番じゃね?
    2人一緒にいるだけでも、通信で会話するだけでも喧嘩するだろうし
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.22 21:40
    少人数の統治は可能でも規模が大きくなるほど意思まとめられないのはどうしてだろうか?それにどこまでなら意見の統一を保てるんだろうか?
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 21:38
    人間は右翼と左翼の間を行き来して生きている
    争いもするが平和的解決も望む

    いまの日本の誰もが言う「世界平和」には質量が無い
    どういういきさつをもってしてその結論に達したかという具体的な体験を持っていないから、重さが無い。
    ただ原理もわからず声高に掲げる「世界平和」は凶器にもなる

    いまだ争いは起こり、平和という言葉によって力を放棄すれば弱者となる
    思うところ、平和は争いの起こらない世界ではない
    争いが起こった時、未然に防いだとしても怒りの種は無くなりはしない
    平和とは、何か争いが起こった時に、時に周りに力を借りながら、
    いつかは自分の力で解決しようという決心のもとに、
    材料を集めていく日々によって身につく、『解決する力』の存在の元にあらわれるものだ

    つまりはそれぞれがそれぞれの道を自分の想像力、創造性によって良きところへ歩み着く場所が善のある処であるように、自立的な力を各々が身につける必要がある
    核のある世界として今のところは、平和は単なる去勢手術ではないと思う

    あと、日本は無宗教とか言ってるけど、
    新興宗教の信者の数やスピリチュアルにハマる人たちを見ても、
    俺含めてとても無宗教をこの日本にいる人々が求めているとも思えないな。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*