人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ユダヤ教の神様・ヤハウェの正体ってなんなの? @ [民俗・神話学板]


ユダヤ教の神様・ヤハウェの正体ってなんなの? @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2014/05/21(水) 17:39:10.56 .net
夢の中でヤハウェはアテナって言われたんですけどほんとですか!?
5: ヴォルムスのアブラハム 2014/05/26(月) 19:01:18.56 .net
極端に省略して言うと一介の遊牧神だったけど、エジプトのアテンの真似して一神教始めようとして、手始めにその辺りの有力神を取り込んで、ある程度勢力が強くなってから天使制度で、また近くの神を配下にしたり、他を勝手に堕天させて蹴落としたりした
策士な神ですね。
アテン神とネフェルティティ
管理人より:「アテン」は古代エジプトのテーベで主に信仰された太陽神のひとつ。ツタンカーメンの義母にあたるネフェルティティは、このアテンへの信仰で知られる王妃さまです。
8: 天之御名無主 2014/05/27(火) 00:04:58.26 .net
ヤハヴェは聖ヨハネと同じって見解あるみたいだね
9: 天之御名無主 2014/06/03(火) 11:50:09.16 .net
ヤハウェ自体は元々、荒ぶる火(火山)神で、ユダヤ人はミディアン人からこの神の信仰を受け継いだと見られる
10: 天之御名無主 2014/06/03(火) 12:14:46.97 .net
ほんじゃ祖神的性格は後付けな訳か
13: 天之御名無主 2014/06/19(木) 17:37:58.74 .net
ユダヤの奴等は何でヤハウェを主として受け入れたの?
47: 天之御名無主 2014/12/31(水) 18:01:09.93 .net
>>13
そこらがあのヤハウェ最大の謎だろね。
大体聖書での内容がああなんで、神の思し召しで終始していてよくわからない。

普通の歴史の感覚では、流浪していたユダヤ民族がシナイ山周辺の部族と同盟か融合し、その結果シナイ山周辺の原住民の崇拝する山神ヤハウェを祖神にしたというのが有りがちなんだが
それっぽい記述は無いし、ユダヤ民族はどうも牛神信仰を元々持っていたようなので信仰を替えるとなったら、よほどの理由があった筈なのにあんな記述だから。
相当後ろめたい理由でもあったのだろうか。
15: 天之御名無主 2014/07/16(水) 02:30:49.09 .net
ってことはYHVHは創造主ではないってことだよね?
旧約には別の名前の神も出てくるし、異端のグノーシスだと神々の下っ端みたいな扱いだし
管理人より:なんかそんな記述(元から牛とか子牛を崇めてた的な)って、ちょろっとありますね。モーゼが十戒を受け取るためシナイ山に篭ってる間とか、堕落したイスラエル王国など、人々が慢心したり、疑義にかられたり、怯懦になると、昔の信仰が顔を出すみたい。で、神様に怒られる。
18: 天之御名無主 2014/07/22(火) 09:33:38.84 .net
ユダヤ教は民話みたいなものかいな
22: 天之御名無主 2014/07/27(日) 14:51:19.53 .net
ヤルダバオート…は後世の解釈の一つか
バアルと重なる部分は多いと思うのよね
30: 天之御名無主 2014/08/07(木) 18:20:56.12 .net
ヤハウェもそうだけど、角+蛇身多いよね。
31: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2014/08/08(金) 03:04:39.34 .net
:(;゙゚'ω゚')牛は豊穣、蛇は再生の象徴だからな

:(;゙゚'ω゚')ヤハウェは元のバアルさんが牛で蛇な人だからしゃーない
バアル
管理人より:「バアル」さんは、元は地中海沿岸(主に現在のシリア近辺のカナン地方や、アフリカ北辺の古代フェニキア)で広く信仰された嵐・慈悲・農耕のけっこうエライ神様。後にユダヤ教、キリスト教では「悪魔」となりました。
32: 天之御名無主 2014/08/08(金) 09:48:45.04 .net
シュメールのエンキ神の可能性は?
エンキ
管理人より:「エンキ」は、メソポタミア神話の神様(真ん中)。メソポタミア関係は以下の記事をどうぞ。
33: 天之御名無主 2014/08/08(金) 10:48:51.76 .net
バアルにしろエンキにしろ元が権力あったんなら何で敵に回したの?
あいつ実は俺の化身なんだぜって習合すればよかったのに
34: 天之御名無主 2014/08/08(金) 12:29:10.67 .net
いぢめられた国の主神だから
35: 天之御名無主 2014/08/08(金) 19:45:16.31 .net
ヤハウェがユダヤの神になる
ユダヤがいぢめられる
→ヤハウェ勢力拡大開始の順番でおk?
36: 天之御名無主 2014/08/09(土) 08:42:30.81 .net
いや、ローマの支配下だった時点からルサンチマン爆発

旧約を参照するだけでも、牧畜民族で農業生産力がないので農耕民族をdisる
都市国家を建設できないのでそこに住んでる連中をdisる
自分たちの民族的英雄である筈のソロモン王が、晩年あっさりユダヤ教から改宗しちゃったのを、邪教の妾にそそのかされたからとして(たぶん他勢力の圧力に屈したとか政治的理由)、真実から目を背ける

などなど
37: 天之御名無主 2014/08/11(月) 07:09:28.45 .net
敵に回したって言うか、キャラクター性をコピーした上でさらに元を追い出した
ヤハウェ自体ただの寄せ集めの神だよ
38: 天之御名無主 2014/08/22(金) 21:14:04.37 .net
戦国時代にやってきたイエズス会の宣教師は、神のことをゼウス様って言ってたらしい
39: 天之御名無主 2014/08/22(金) 22:49:54.32 .net
「デウス」の間違いだろ、それ
40: 天之御名無主 2014/08/23(土) 08:22:39.44 .net
デウスならラテン語で「神」だから不思議じゃないもんの
41: LED用フレネルレンズ 高拡散性(集光性)フレネルレンズ設計 2014/08/23(土) 22:03:18.19 .net
ああ、中世において神の名前は極秘事項だったからね
ヤハウェさんの歴史は意外に最近なのよ
42: 天之御名無主 2014/08/23(土) 22:21:31.81 .net
ユダヤ教が一神教になったのって、ユダヤ民族が糞貧乏な牧畜民族だったから、権能細分化された多神教の祭祀を賄えなかっただけだったりして

現にキリスト教がヨーロッパに普及したおして余裕ができた時代は、神の権能を分担した守護聖人のラッシュになったわけだし
49: 天之御名無主 2015/01/03(土) 20:25:06.97 .net
まあ、所詮は土着神のひとつでしょ?
それが世界の神などと言ってしゃしゃり出てる訳で。
人類が本当に崇めるべきは地球の大自然そのものじゃないのか?
59: 天之御名無主 2015/01/08(木) 18:33:07.35 .net
真上向いてゲップしたら、ヤハウェとかウェッフェとかうぇっぷとかいうだろ。
だから西洋では、屁は平然と垂れてもおくびは禁止なんだよ。
61: 天之御名無主 2015/01/21(水) 20:41:23.01 .net
ヤハウェもアラーも同一神だからね
結局人類同士の殺し合いを望む、人類の苦悩と支配を目論む凶悪な存在
62: 天之御名無主 2015/02/01(日) 01:42:14.76 .net
まぁ実は人間のフラストレーションや、ルサンチマン憎悪をぶつける対象を、悪魔にするか神にするかだけの事
悪は人の中にある
65: 天之御名無主 2015/02/08(日) 18:44:39.16 .net
ヤハウェもあれか元々はドメスティックな神が、天なる法則を司る神性されて発展したもんかいな。
66: 天之御名無主 2015/02/09(月) 08:57:26.10 .net
砂漠での生活は厳しい制限の中で生き抜くことだから、農耕文化の豊穣の神とは対照的に縛りがキツくなってる
って昔倫理の教科書かなんかで読んだな
68: 天之御名無主 2015/02/09(月) 12:20:47.69 .net
全人類全生命を救済するんじゃなくて、ある一部の人物、一族、国、民族を優遇するよね
自分の一族とその他の人々を区別しているようで一神教とは言えない気が
71: 天之御名無主 2015/02/18(水) 08:39:55.35 .net
>>68
一神教とは 同一宗派内に於いて単一の神を奉じる宗教である
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教がこれにあたる。


対して、多神教とは 複数の神を奉じる宗教です。
ギリシャ神話の神々、日本の神道、仏教、ヒンドゥー教がこれにあたります。
72: 天之御名無主 2015/02/18(水) 08:54:01.19 .net
>>68
因みに ユダヤ教徒の言うところの ユダヤ人の定義は「同じ神(ヤーウェ)を信仰する 者全て」つまり、西洋人、東洋人、アフリカ人、アラブ人 という区分は関係無く、「ユダヤ教徒であればユダヤ人」という認識になる様です。
69: 天之御名無主 2015/02/09(月) 22:23:32.43 .net
世界が狭いんだよ
拗らせるとISになるわけだ

そうなると対話すらできないから殲滅するしかない
75: 天之御名無主 2015/02/22(日) 14:33:29.89 ID:wCT4TkGpC
ヤハウェは図像的には存在しない、ということなのだろう。
無条件でモーゼが図像を嫌ったということはないのだから、ヤハウェは抽象的存在かと言えば、そうでもなくて、ヤハウェを見たということの記述はユダヤ聖書にはある訳で。


神の姿は部外者や新参者には見えない、という主張は世界の色んな宗教にあることではないかな。
76: 天之御名無主 2015/02/24(火) 00:48:22.06 .net
何か絶対的な規律がこの宇宙・世界には存在するという感覚を感じた者によりある意味での具体化
79: 天之御名無主 2015/02/28(土) 23:05:46.84 .net
旧約聖書に於ける唯一神
神が全てを決める。最後の審判で人間の誰を救うのかも神の一存。
神に慈悲など無い。エグイ神である
白人優越主義に通じるモノがある。私こそが正義


日本の神はその対極にある。全てに神が宿る
鉛筆一本、石ころ一つにも。全てが大切な存在である

いい国に生まれたが、国がバカを目指していては意味がない
81: 天之御名無主 2015/03/05(木) 05:31:01.78 ID:idHHH3gcb
世界中の神の中でも、アマテラス程、行動や活動の具体性に乏しい最高神は稀だろうね。
さらに、血統の最初に位置する訳でもない。
アマテラスの存在は非常に不可解である。
86: 天之御名無主 2015/03/23(月) 13:01:46.59 .net
ヤハウェもアラーも同一神ならエジプトの太陽神ラーを指すことになるな。
というか天皇家は太陽とかじゃなくて、シリウス信仰だから、ヤハウェは関係ないな。

ヤハウェはキリスト教とユダヤ教に限定される。北欧の神々のほうがたぶん力が強い。
88: 天之御名無主 2015/03/23(月) 22:59:33.31 .net
ヤコブと水辺で相撲をとったから、実は日本の河童と同源だな。
89: 天之御名無主 2015/03/24(火) 09:30:25.75 .net
つまり河童誕生伝説にかかわる、飛騨の匠とジーザス・クライストは大工繋がりで関連が?
90: 天之御名無主 2015/03/24(火) 10:39:51.83 .net
↑いい所に気がついたね!
93: 天之御名無主 2015/03/29(日) 22:39:10.15 .net
河童って…
天使と相撲をとるヤコブ(ウジェーヌ・ドラクロワ)
管理人より:タイトルは「天使と」となってますが、実際は「天使の姿を借りた神様と」です。神様はヤコブの股関節を外して(!)負かそうとするのですが、あくまでも負けを認めないヤコブに参った!となって、「イスラエル」の名前を与えます。
聖ヨセフと幼子イエズス(グイド・レーニ)
イエス・キリストの名目上のお父さんである「ナザレのヨセフ」の職業は大工さんです。実質的なお父さんは「神様」ということになっています。いわばNTRの先駆け的存在と言えるでしょうか。まだ手を出してないヨメさんが妊娠した際の夫・ヨセフの心境を思うと、管理人は同情を禁じ得ないですよ。浮気相手が神様では托卵やむなし!
99: 天之御名無主 2015/04/25(土) 07:22:06.07 .net
おれ(ユダヤ民族)を迫害する奴らはみんな死んでしまえ
というルサンチマン全開な教えだからしょうがないな旧約
103: 天之御名無主 2015/05/09(土) 16:10:56.56 .net
神様は時代と人々の要請(ご都合主義)で如何様にも名前や装いを換え給う。
ユダヤのはるか以前、オリエント地方に降臨なさった神様は随時、呼び名を換え装いを換えて世界中に拡散。


君が代の文言は古代神聖ユダヤ言語の空美では
神の契約に従って、朝日の昇る東方へ導かれたわれらシオンの民が、遥々とあまたの苦難の末に示された契約の地に至り今、国が成立した。その事を広く宣べ(唄い)広めよ。
云々。の神聖国家建国宣言の内容に聞こえるらしい(かなり訛りが酷いけど)
管理人より:「日ユ同祖論」で言われる俗説のひとつです。
105: 天之御名無主 2015/05/09(土) 16:26:34.05 .net
ヤハウェ(読めない綴りに便宜的に音を宛てた)

お釈迦様のご先祖様はオリエント地方から御来臨。
ひょっとしたら阿弥陀仏(西方浄土の主。インドの西方はオリエント地方)も唯一神様の別名かも?
121: 天之御名無主 2015/06/19(金) 13:05:17.68 .net
>>105
阿弥陀はんも便宜上経典の中で使うたもんや
110: 天之御名無主 2015/06/01(月) 04:35:56.60 .net
ウガリト神話のイル神がヘブライ語の神=エルになったんだよ。
イル神の息子がバアル。
イルとバアルは対立関係にあったから、イルを支持するヘブライ人はバアルを排斥したんだと思う。
117: 天之御名無主 2015/06/13(土) 20:32:04.30 .net
遊牧民が作った神
元はミトラ
なぜか白人が利用する

歴史が浅い神だが唯一神を名乗る
119: 天之御名無主 2015/06/14(日) 15:50:39.85 .net
タイムスパン的に無理有りすぎ
1000年も空いてるじゃねーか
129: 記憶喪失した男 2015/07/02(木) 17:25:54.71 .net
誰か、神話に詳しい人に聞きたいんだが、

アフラマズダ(知恵の主)=アスラ=阿修羅=アーミターバ=阿弥陀(光量無量寿如来)=マイトレーヤ=弥勒菩薩=ミトラ神=布袋

ってのはどのくらい信憑性があるんだ?

あと、アフラマズダが有翼の光輪の絵で描かれることから、キリスト教の天使は、アフラマズダが元ネタかな。
131: 記憶喪失した男 2015/07/02(木) 21:31:12.38 .net
おれの大学時代からの比較神話学がここまで来たぜよ。ヤハウェは天候神だ。

神さまの二つの系譜。
アフラマズダ(知恵の主)=アスラ=阿修羅=大日如来=不動明王=アーミターバ=阿弥陀(光量無量寿如来)=マイトレーヤ=弥勒菩薩=ミトラ神=布袋 =キリスト教の天使(有翼光輪のため)
メソポタミアの主神=全知全能のゼウス=ベエルゼブル=インドラ=帝釈天=風神雷神=ヤハウェ(雷を武器とし嵐を起こす)
134: 天之御名無主 2015/07/03(金) 06:18:52.00 .net
>>129>>131
現代人は具体的な意味を扱う
古代人は古い時代になるほど抽象的な比喩を扱う。

現在は知識こそ重要だが、古い時代では古くなるほど重要じゃなく、文字もなく、論理もなく、どう感じるかを伝え合っていたわけだ。
それを現代の価値観で説明すれば嘘になるのは必定である。


古いネタは理解するのではなく、感じ取ること、対照的に受け取ること、仕組みではなく、関係の美しさを問うことだ

古代の言葉は意味や物事を説明するのではなく、伝える相手に共感させ、気持ちを響かせ心を1つにする道具である。
アフラ・マズダーのレリーフ
管理人より:「アフラ・マズダー」は、古代ペルシャで栄えた善悪二元論が元になった「ゾロアスター教」の最高神で光の神様。数が多いので残りの神々は省略。
132: 天之御名無主 2015/07/02(木) 22:01:34.93 .net
そう言えば天候コントロールつーか自然コントロール全般得意だな。
ガブリエルはヤハウェに習って山削ったり海割れ手伝ったりしたし、イスラエルの民にマナ降らせたのも鳥の肉を与えたのも天候コントロールの応用だしな。
133: 記憶喪失した男 2015/07/03(金) 01:32:18.48 .net
ノアの洪水も天候操作による雨による洪水だぞ。
受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
管理人より:「ガブリエル」は、代表的な大天使のひとり。聖母マリアが神の子を懐妊したことを告げるのに現れるのもガブリエル。女性のような姿で描かれることが多いと思います。
151: 天之御名無主 2015/09/01(火) 15:06:44.59 .net
まあ多神教にしたら貧乏なユダヤ民族じゃ祭祀しきれんからねぇ
中世ヨーロッパでキリスト教が勝ち組になったとたんに守護聖人がボコボコ増えたじゃん
152: 天之御名無主 2015/09/01(火) 15:22:29.13 .net
確かにエゴ神
95: 天之御名無主 2015/04/07(火) 23:09:06.90 .net
そういやハゲを馬鹿にしたらヤハウェが天罰下した話があるんだっけか
96: 天之御名無主 2015/04/08(水) 14:36:41.72 .net
エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。(2:23)
エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)
預言者も神も容赦無ぇ
管理人より:旧約聖書の「列王記下」第2章の記述より。エリシャは預言者エリヤの直弟子です。
牧師泣かせな聖書箇所 預言者エリシャの呪い←コチラにどういう意味なのか書いてあるので、興味のある方はドウゾ。
97: 天之御名無主 2015/04/24(金) 02:36:06.88 .net
ずいぶんと残酷で火病的な神と預言者wwwwww
98: 天之御名無主 2015/04/25(土) 01:09:30.60 .net
極端でイヤな話やで

というわけで、古来よりゆるう~い多神教に馴染んできた我々日本人には、いささか印象の悪い一神教の神・ヤハウェさん。否定的に捉えがちなのはやむを得ないですかね。

元はシナイ半島の砂漠の遊牧民が信仰していた…ということもあり、ヤハウェさんは唯一の絶対神であり、全知全能だが、やや偏狭な厳しい神様として描かれます。
自然の恵みをひとりに集約することで、祭祀の簡便化を図ったのかもしれず、なかなか合理的でもありますが、これを取り入れてユダヤ教→キリスト教と変遷していく過程で、聖人や天使を準神格化していき、地方の異教的祭祀や道祖神を換骨奪胎してったようですね。
こうした過程を見てくと、なかなかよくできたシステムかなーと思います。厳しいだけの選民思想では、ここまで流行らなかったでしょう。

イサクの燔祭(ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ)
以下、神様の厳しさを示すウロ覚えの聖書エピソード。
アブラハムは、年老いてからやっとできた息子イサクを溺愛していたのですが、ある日神様が、息子のイサクを生贄に捧げるようアブラハムに要求。
彼は神様の意図がわからず、それでも揺るぎない神への信仰から、涙ながらにイサクを生贄に捧げる…。
その後は、子供ができなかったのがウソのように、たくさんの子供を授かってメデタシメデタシ…。(創世記)
9.24追記:twitterの方で、「イサクの生贄は未遂だよね?」というツッコミがあり、そーだったっけ…と調べてみたら、
イサクの上に刃物を振り上げた瞬間、天から神の御使いが現れてその行為を止めた。アブラハムが周囲を見回したところ、茂みに角を絡ませた雄羊がいたので、彼はそれをイサクの代わりに神に捧げた。
そうでした。だいぶん忘れてますね。

もうひとつ。
ある日、神様が「うちの信者のヨブってなかなかええやろ」と悪魔に自慢したところ、「そんなもん、ぼくにかかればチョチョイのチョイやで」みたいなことになり、様々な不幸に突っ込まれるヨブ。
財産を失い、家族を失い、ひどい皮膚病にかかり、親友には「お前なんか悪いことしたんやろ」と疑われ…さんざんな目にあうのですが、最後まで神への信仰を失わなかった彼は、病は治り、子供もふたたびたくさんできて、140歳まで生きましたとさ、メデタシメデタシ…。(ヨブ記)
9.25追記:当初はハッピーエンドではなく、ただのバッドエンドから結末が書き換えられた説、サタンは元は天使だった説、などあるようです。補足どうも~。

と、なにか美談のように語られる以上のエピソード。
管理人は子供のころにこれらを読んで、どこが美談なのかサッパリわからなかったです。ていうか、いまだにわかりません。
ノアの方舟で、人類全部滅ぼしちゃおうぜ!という短絡的なアレもそうだけど、盲目の信仰心というのは、日本人とっては、理解の範疇を超えてますよね。

エデンの園(ルーカス・クラナッハ)
トップ絵は、北方ルネサンス期のドイツの画家ルーカス・クラナッハの「エデンの園」より。アチコチに神様とアダムとイブがいますが、アダム(人間)の創造、イブの創造、神様との契約、サタンの誘惑、失楽園…といったエピソードが順に描かれています。
たいてい絵画では、神様は光で表現されることが多く、こんなふうに、神様が人間の姿をとって堂々と姿を表す例は少ないように思います。

聖書でも、アブラハムかヤコブか忘れましたが、「神様の姿をひとめ見てみたい!」と言って駄々をこねた男がいました。
神様は「えーい、しょーがねえな!直接見たらお前死ぬから、岩の隙間から見せてやる」みたいなこといって、チラッと見せてあげたことがあります。結果、しばらくの間男の顔は眩しく光輝いて、誰も顔を直視できなくなった…とか、そんなエピソード。
こゆのはみだりに見せるとありがたみが薄れますから、ミステリアスな演出を常としなくてはなりませんね。
10.15追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
黄道十三宮っていっても、占星学的にはあんまり関係ないぞよ~。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.24 22:31
    動物霊だろうな。
    日本ならちゃんとした神か動物霊か見分けてから話すすめたんだろうけど
    あっちの人は神秘的なことは全部信じちゃうみたいだから
    日本で言う狐の霊とかにも騙されちゃって神殿に肉はこんでたんだろう。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.24 22:56
    イサクの話もそうですが大体の日本人にとって大事な人より信仰を優先するというのはよくわからないものですよね。
    もちろん信仰を否定するわけではないですが。

    それと日本の神話ってのは人もそれ以外も同価値で扱われてる気がするので嬉々として羊を差し出す、なんてこともないような気がします。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.24 23:39
    セム語一神教の神(アブラハムの神)は嫉妬深い神であり罰する神
    十戒の最初の項目が「あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない」ですから
    この項目から他の宗教を意識してる点は明白
    神が、と言うより古代ユダヤの宗教指導者の思想ではあるけど

    良い悪いは別にして精霊崇拝から人格神を崇拝するのは宗教としては強いし当然の進化だけど嫉妬深い人格神を絶対神にしたアブラハムの宗教がもたらした害悪は歴史的に大きいと思う
    もちろん救いがあった部分は認めた上で
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.25 0:25
    バビロン捕囚以前と以後では大きな転換があるので
    多神教文化で育まれたユダヤ民族神をルーツに正体を考えても意味がないくらいに唯一性が強調されていますよね
    しかし唯一であることが肝心かと言えば日本の歴史を顧みても人々が(支配者も)求めたのは戒律を授けるものとしてのヤハウェなのかなと
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.25 10:06
    あの「ヨブ記」ってもともとはヨブが破滅して終わったのを後世改変したとかで、
    流石に信仰第一の古代人でも不条理だと思ったのではないかと。

    また、ヨブを不幸にした悪魔というのは、ヨブ記では神の命令でパトロールしている
    天使で、その天使が後に悪魔にされたんじゃなかったでしたっけ。
    • >※5
      へぇ~そうなんですね。まぁたしかに、神様と天使が会話してる中に悪魔がいるのはちょっと違和感ありますね。
    • ※6 :
    • 2016.9.25 13:39
    でかい顔だよ(メガテン脳
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.25 21:43
      >※6
      デスバウンド!!
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.28 19:45
    いわゆるアブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラーム)の神がヤハウェとされてますが立場は一緒ではありません
    キリスト教の主流の場合は三位一体説なので、イエス自体が信仰対象です
    それと新約聖書はイエス自身の言葉ではなく弟子たちの残したイエスに関する記録を教会が意図的な編集でまとめたものです
    それに対してイスラームでのムハンマドの立場は純粋に預言者ですが
    イスラームの場合はキリスト教とは違って教祖(ムハンマド)存命中に都市を支配してるので都市運営上でのムハンマドの指示や言動が残っています
    神からの啓示がクルアーン(コーラン)、ムハンマドの言動がハディース、両者は明確に区別されてます
    • ※10 :
    • 2016.9.30 8:58
    絵描きたいなー
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.19 16:03
    ヤハウェさんはイエスさんの実父でアッラーだからなあ
    • ※12 :
    • 2016.10.27 22:26
    結果何を言わんとしているのかが分からない。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*