人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

大学に行く意味あるのか真剣に考えたほうがいいぞ @ [経済板]


大学に行く意味あるのか真剣に考えたほうがいいぞ @ [経済板]
1: よーく考えよー お金は大事だよー 2016/03/24(木) 11:51:07.30 ID:xeLGVaj8.net
普通の親なら4年間の学費しか計算しない。
(例えば、私立文系大学なら4年で500万円


頭のいい親なら、高卒で働いていたら得られる賃金も考える。
これを経済学では、機会費用(opportunity cost)という。
(例えば、年収250万円 × 4年 = 1000万円


つまり大学進学には、(500万円 + 1000万円)で、1500万円かかるということだ。
子供をFランク大学にぶち込むような馬鹿な親は機会費用をまったく考えない。
これで卒業後、まともな会社に就職できなければ、1500万円の損失になる。
その大学に行く価値があるのか、よーく考えよう。
管理人より:元スレタイは「大学進学に掛かる費用を経済学的に考える」でしたが、スレの内容は若干ちがうので、内容に合わせて改変してます。
2: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/24(木) 14:25:09.35 ID:TA9tfTZ4.net
ピケティは、トップクラス以外の大学には価値がないと言っていた。
10: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/27(日) 23:35:36.85 ID:wEDNTnm+.net
>>2
日本は「権威制」の中世だからフランスと一緒にしたらあかん・・・。
経営者見てみぃ。
3: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/24(木) 20:00:18.25 ID:iCWxpqZs.net
文系なら高卒で十分
4: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/24(木) 23:08:56.27 ID:C0Ck3WsI.net
一流大学>>>工業・商業高校>>>>>>>バカ私大
6: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/25(金) 19:10:17.79 ID:BzrE8ECs.net
8: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/26(土) 23:21:25.49 ID:7Y2PrQLE.net
結論
意味不明な大学が多すぎる(完)
11: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/29(火) 14:37:01.85 ID:ywxI6oPw.net
日本の大学進学率は、なぜ先進国中ほぼ最下位なの?
日本の大学って一部のエリート大学のぞけばバカでも入れてバカでもでれるから価値なしじゃん
あげくの果てに貧乏人が奨学金で大学いって、卒業した時には数百万の借金

エリート大学でてなきゃ、高卒より正社員内定率が低いんだから、無駄に大学いって無駄な時間と金を使い、4年後は数百万の借金を残して正社員で内定でない
正社員で内定でても多くはブラック企業。


最悪、これで自殺するやつも多いんだとか。
12: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/29(火) 16:46:36.95 ID:2IiwV6pS.net
なお、ニッコマン以下の大卒は就職が悪いから、同い年の高卒の下で働かされて、ますます格差が広がる。
大学行くなら国立マーチまで。
13: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/29(火) 19:12:40.28 ID:2RSM8R7/.net
有名私学文系なら教科書代や通学費用込でも年間100万くらい。
これに月8万程度のバイトをすると年間100万の所得になるので、機会費用は\0という事になる。


個人的には高卒で国Ⅲ、団体職員高卒枠がいちばんお徳だとおもうけどね。
でもまあ、その場合は夜学で大卒資格を取れば良いし、
大卒資格をとるとあの辺りは手当がついていたと記憶しているが?
地方役場の高卒枠(つまり地方初級)でも大卒なら手当がついたりするんだよ。
16: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/29(火) 20:24:22.28 ID:M4mAPgVA.net
「学歴の値段」を観ましたか?
アメリカの学生たちのように、借金してまで大学にかよう必要は(一部の例外を除いて)ないし、(借金でなくても)親がなけなしの貯金をはたいて大学に行かせる必要なんて(一部の例外を除いて)ない、と考えています。
学歴の値段 ~集金マシーン化した米大学の真実~ - Trailer 学歴の値段 ~集金マシーン化した米大学の真実~ - Trailer
20: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/30(水) 02:40:59.40 ID:clKKKCLx.net
>>1
高卒だと、死ぬまで年収250万円くらいになるぞ。
普通の大卒程度の学歴があった方が就職や昇給には好都合。


アホ大学でも大卒なら、社会に出て、いろいろ有利なのは事実。
今じゃ理系は大学院修士程度まで行かないと、一流会社なら就職にエントリーもできないよ。金かかるよな。

実際、日本も欧米も、歴然とした学歴社会。
だから、多額の学生ローンまでして大学に通う人がいるわけで。
22: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/30(水) 23:14:45.18 ID:2fIYddVD.net
>>20
奨学金「貧困問題」、最大の責任者は誰なのか 返せない人は一部の大学に集中している
>大学を出ても、企業はすべてを「大卒」と考えない
JASSOの理事長がこういうことを言っていますが。
アホ大学じゃ、学歴フィルターでアウトだよ。


多額ローン、就職先はブラック・・・Fランク大学卒業生の厳しい現実~なぜ入学者減らない?
それと未だにバカ大学に行く奴が減らないのは、高校側が就職の世話をしたくないからだよ。
23: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/03/30(水) 23:28:03.51 ID:2fIYddVD.net
>>20
>アホ大学でも大卒なら、社会に出て、いろいろ有利なのは事実。
現実に起きていること
延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち
27: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/04/01(金) 13:27:17.76 ID:TfgXdWkw.net
理系なら通う価値があるけど、文系なんて独学でもできるからな。
しかも職種は営業がほとんどだし。
32: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/04/07(木) 13:27:24.69 ID:uwNUI9Mj.net
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

大学教育では遅すぎる
図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、シナプスの結合は増えるからだ。
幼児心理学でもよく知られているように、脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが蓄積されるのだ。


そのソフトウェア形成も3歳ぐらいで終わり、総合的な学習能力のピークは8歳だといわれる。
その後はいくら学校で詰め込み教育をしても、性能の悪いコンピュータに大きなソフトウェアを積むようなもので、脳が処理できない。これがOECDが「5歳入学」を推奨する理由だ。


このように人間の情報処理能力は幼児のうちにほとんど決まるので、高校以上の学校教育には大した意味がない。
学校は、フーコーもいうように軍事教練のためにできたもので、教育機関としては非効率だ。
子供のとき知的好奇心を身につけた子供は学校へ行かなくても自分で勉強するし、そういうハードウェアの形成できなかった子供は、いくら詰め込み勉強をやっても身につかない。

特に大学教育は無意味なので、国立大学の補助金や私学助成はやめるべきだ。それより義務教育を早めて保育所を廃止し、幼稚園に一元化して保育バウチャーで無料化したほうがいい。
その教育内容は、科挙の受験勉強のように、ひたすら文字を記憶させるだけでいい。前頭葉の言語野の発達は、論理的・抽象的な思考能力との相関が強いからだ。
33: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/04/10(日) 00:28:05.94 ID:CdK6zwNk.net
日本は初等教育が滅茶苦茶。
最初の6年間が幼稚園レベルの読み書き・計算・しつけで終わる。
本当は高1程度の内容なら小学校卒業段階で習得できるんだよ。
結局は身につかない奴が高校受験でふるい落とされていたのだけど。


ゆとり教育では大学入試や就職の時期までふるい落としが先延ばしされる。
まあ、就職後も淘汰されるのが多いわけだけど。
35: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/04/10(日) 22:56:37.01 ID:dmAZnIhv.net
>>33
結局、単線型学校体系(普通科高校→大学)の弊害が出てきているのでしょうね。
勉強ができる子なら、いいけど、そうではない子が、下位大学に行ってもまともな就職先がなく、ニートやフリーターになってしまう。
ドイツみたいに分岐型学校体系(早期に職業科か普通科に振り分けること)にしたほうがいいと思う。
日本の場合は、勉強のできない生徒にまで、中学校教師が普通科高校を勧めてくる。


因みに、日本も戦前は分岐型であったが、アメリカの占領政策で、単線型に移行した。
一方のドイツは、アメリカに占領されながらも、分岐型を変えなかった。

アメリカ:単線型学校体系
ドイツ:分岐型学校体系
44: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/05/29(日) 17:12:37.38 ID:oyZ6GRBG.net
無駄かどうかなんか誰にも分らないだろ
知識というのは金になるかどうかと言う問題ではない

あとドイツ型の分岐システムも効率はいいが柔軟性が無さすぎる
40: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/05/15(日) 12:49:11.02 ID:l0H+x0FJ.net
Fランク大学とタックスヘイブンは潰すべきだ。
46: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/04(土) 19:54:13.26 ID:FzzsjGIy.net
東大法・経済・教育・工院・理院卒の多くが、大企業どころか無職
48: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/09(木) 00:01:32.52 ID:Bb9ZPGLq.net
確か、高卒と大卒(院卒含む)の生涯賃金の差が約1億円。
大学によって違いもあるが、一般的に考えると、大学に行った方が良さそうだ。
大学4~6年間の学費、下宿代を合わせても1億円にははるかに及ばない。
53: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/14(火) 23:03:57.35 ID:GmCqdlYE.net
>>48
それって、進学率30%を前提とした数字だから、今みたいに50%とかになったら、話が変わってくるよ。
49: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/11(土) 12:17:31.20 ID:URo4zzU0.net
れから正社員制度が消えたらわかってくるだろ
文系はスキルがないから転職もキャリアアップもクソもないってことが


コンピューターが進化すると共にデスクワークが消え、やがてホワイトカラーという概念さえも消失していく現実

東大文系でも価値をなさない時代が目の前に迫っているという危機感が、杞憂であるということを具体的に証明できる人間はいるんだろうかね?
50: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/11(土) 12:47:47.54 ID:FANVOSTB.net
>>49
知らんがな。
つまらん妄想などしないで仕事しろよ。
開発はしょせん現場仕事なんだから。
51: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/12(日) 15:48:55.93 ID:935dKoTN.net
文系なんかは大学で得た知識を生かす機会はほとんどない
よほど優秀で認められないと意味が無い
理系は借金してでも行かないと先端技術の開発にかかわることができない

ここをちゃんと抑えるべきだ
52: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/12(日) 16:09:27.17 ID:nt+fda7l.net
>>51
【要約】
自分は高卒で良かった。

でOKですか?
55: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/06/29(水) 13:24:51.41 ID:FINlJyqf.net
大卒じゃないと駄目だと情報弱者を洗脳して金を巻き上げる大学と受験産業
57: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/03(日) 14:08:12.20 ID:TwCp5TBu.net
Fランク大学は、政治家・官僚・マスコミ関係者の天下り、大学教職員の再雇用や、学校法人や奨学金機構の私腹を肥やすための存在に過ぎないから、絶対に行かないほうがいいよ。
58: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/03(日) 20:52:43.01 ID:fXQ6sQCN.net
所得格差を縮小しつつ低学歴化するのがいいです。

・高額な学費を負担して大学を卒業してもそれに見合った職に就けず奨学金を返済できない人が生じている。
・学歴が影響しにくい仕事は外国人労働者や高齢者再雇用で補っているほど人手不足であり、若年労働者を確保しやすくなる。
・近年に就職先や結婚相手として公務員志向が高まっている事は機会がきいよりも格差が小さい事を望む人が増えている。
・採用対象層が高卒での就職を希望する様になれば企業も高卒採用に変えて育成しようとする。
・一子当りの養育費が減って多産が経済的に阻害されにくくなるし、早婚化・早産化で多子化に繋がりやすくなる。
・通信制大学の拡充すれば社会人になってからも時間的や経済的に学びやすくなる。
59: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/03(日) 22:08:31.25 ID:IrsygIPr.net
>>58
低学歴で良かったですね!
60: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/03(日) 22:36:13.06 ID:fXQ6sQCN.net
>>59
マクロ(全体を改善する為に適した方向性)とミクロ(各個人に適した方向性)は別に考えないと駄目でしょう。
全体を改善する為には低学歴化した方がいいと考えている人が、自分の子供が学業能力に優れているなら進学して欲しいと思っても矛盾していないでしょう。
仮に全体の低学歴化で自分の子供が学業競争に負けたら進学できない様にマクロの影響は各個人も受けるので蚊帳の外ではありません。
68: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/30(土) 13:31:28.78 ID:Jik1kZfL.net
大学進学率が高い欧州諸国もほとんどは日本より失業率が高いですね。

大学進学率を上げても若者の就職は好転しないということでしょう。何のための進学なのか? 
大卒向けの仕事ばかりが世の中にあるわけではないので、若者にとっては時間の無駄遣い、納税者にとっては税金の無駄遣い、だと思います。
69: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/07/30(土) 13:54:33.21 ID:Jik1kZfL.net
本当に大学に行ってもその専門を職業に生かせない社会的システムなら、なんのために高いお金を払って大学へ行く必要があるんでしょうか。
大学へ行くことが目標ではなくて、自分で生きていける職業を見つけことが大切なわけで、そのために本当に大学進学が必要なのかどうか、皆が考える時が来ているのかも知れないですね。
本人だけではなく親達の考え方も柔軟になる必要がありそうですが。。。


多すぎる意味のない大学は、本当に税金の無駄使いと言われても仕方ないです。
74: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/08/19(金) 20:03:19.75 ID:88aX8qnZ.net
文系の就職活動必勝テンプレ

たまに大手入る人もいるがそんなのは例外中の例外。 放送大学と扱い同じ。放送大学はスマホで授業を受けられる。mvnoみたいなもんだ。
文系は就職厳しい、だが一発逆転できる道も無くはない


大学1年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
大学2年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
もっと遊びたい?公務員になれば大手並の給料貰えてずっと遊べます 。学位授与機構から大卒なりましょう。

大学3年・・・年齢的に高卒公務員の受験が不可能となり民間への就職にシフトするしかない
この1年でとりあえず簿記をがんばる。商業高校生でも取れるので簿記2級を頑張って目指してみよう。大卒公務員や難関資格はどうせ取れないので無理をしない。

大学4年・・・就職活動は早めに始める。大手は元から無理なので出す必要なし
無名でも優良そうな大手孫会社、地元中小をメインに回る。ハロワも活用すべし。ここで3年時に取得した簿記2級がジワジワと効いてくる
あと並行して日本年金機構も出してみる。試験が無く学歴も関係ないので勝ち組に入れるラストチャンス。普通の文系でも採用される唯一の公的企業
77: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/08/30(火) 23:15:04.52 ID:9eFssubC.net
日・米・中・韓
大学急増で大卒の価値が低下
「大卒所得 < 学費」で学費を回収できなくなっているケースが多くなっている。
79: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/01(木) 19:53:54.79 ID:lnH1/Gr0.net
大学を卒業しても、ホワイトカラー職に就けない。
法科大学院を卒業しても、弁護士になれない。
薬学部を卒業しても、薬剤師になれない。
歯学部を卒業しても、歯科医師になれない。


借金だけが残った。もはや国家による資格商法だ。
高卒で就職するほうがまともな時代になってしまった。
84: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/15(木) 21:08:06.99 ID:EFjdl88y.net
知り合いに大阪府立大学の学生がいるけど、「面接に行っただけで、クオカードくれる会社がたくさんあった」って言ってた。

府大は理系が強くて、難しい大学だからね。
俺みたいに馬鹿私大文系とは別世界やわ。

「お前、そんなとこ(馬鹿大学)に500万円も遣ったんか?」て、馬鹿にされたわ。
87: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/16(金) 21:34:03.26 ID:GQiYOWqY.net
価値観は時代とともに変わっていくものだ。
「どこでもいいから、大学にさえ行けば、いい職がある」というのは、昭和時代の幻想だ。
88: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/18(日) 18:35:05.42 ID:VfK25rHt.net
早稲田大学文学部 → ビックカメラ

関西学院大学文学部 → 上新電機

中央大学法学部 → 特別養護老人ホーム


いったい、大学に何をしに行ったのだろうか
89: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/20(火) 13:01:08.60 ID:TtbvhMe5.net
大手の企業に就職するなら大卒が有利だし、大学を出なきゃ就けない仕事に就くのなら大卒は必須ではあるけど、単純に社会に出て金を稼ぐって話になるとぶっちゃけ学歴よりも、能力の問題だからね。
ぶっちゃけコミュ力とか行動力とかの方がはるかに大事だよ。
上の方にも書かれてるが、手に職つければ活躍できる場所はあるワケで、それは別に大卒じゃなきゃできないワケではない


こんなとこでいつまでも低学歴をバカにしてウサ晴らししても何も変わらないよ
頑張ろうな
91: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/20(火) 17:35:40.47 ID:5ZkQVmGz.net
会社によっては大学院修士卒でないと、エントリーもできない会社が結構あるよ。一部上場企業とか。
93: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2016/09/21(水) 18:07:03.00 ID:Z3YQ3PoW.net
>>91
修士を拒否するところもたくさんあるよ。(特に文系)

管理人は子供のころに、ヨセフ・ラダというひとが書いた「きつねものがたり」という童話を読んだことがあります。
主人公はキツネなんですが、めちゃくちゃ頭が良くて、犬みたいにして飼われてる間に、人間の言葉を覚え文字を覚え…となかなかのチート性能。そのうち「自分は頭がいいからひとりでもやってける」といって、その家を飛び出すんです。

で、飛び出したはいいけど、ご飯は勝手に出てこないし、お腹も減ってくる。ふと見ると、どっかの庭にブドウがなっているのを見て、これを盗んで食べようとするんですね。
イソップ童話に出てくるキツネは、どうしても手が届かないから「あのブドウは酸っぱいに違いない!」と捨てゼリフを残して去っていくわけですが、そのエピソード知ってる「きつねくん」は、「ハシゴを使えばいいじゃないか!あの童話のキツネはなんてバカなんだ!」とばかりに、楽々とハシゴに登ってブドウを手にします。
そして、イザ食べてみると、うへっ!ホントに酸っぱかった!…というわけで、改変型「酸っぱいブドウ理論」と言えるでしょうか。
傲慢な性格ゆえにいつも失敗しつつ、それでもめげずに前向きにがんばる主人公の「きつねくん」が好きで、子供のころに何度も読んだものです。

ということを踏まえていただいて、このよく言われる「大学無意味論」というのは、大学に行かなきゃピンとこないのであって、なかなか逆説的ですよ。ブドウは食べてみなきゃ酸っぱいかどうかわからないってわけです。
スレでは(あるいは世間的には)大学というのは「就職予備校」のような扱いで、そのうえで「無意味かどうか」が語られていますが、けっこう末期的。一応タテマエとしては、大学というのは高等教育を受けるために行くところなんですけどね。

就職に有利かどうか?っていう話なら、もういっそのこと、一般職向けの就職ノウハウを体系化した「就職学」というのを作って、各大学に「就職学部」を設けたら良いんじゃないですかね。単位のなかには「コミュニケーション術」「面接必勝法」「社会マナー」などがあってね。
就職するという目的のためだけに、わざわざ法律とか経済とか英文学とか歴史とかを学ぶのは、迂遠にもほどがあるというものです。
理系の工業系や化学系なんかはまだけっこう実用的かもしれないですが、やはり研究職は人気が高く、敷居は狭い…というわけで、なかなか厳しいみたい。

そんなこんなで、現在当サイトのドクターの中にも、大学受験を控えたお若い方もいらっしゃるでしょうから、大学に行く目的・意味というものを、真剣に考えていただきたいなと思う次第です。
そして「意味があるかないか」なんてことは、赤の他人が決めることではなく、あくまでアナタ自身で決めることなのだ、ということをどうか忘れないでください。
勉強がんばってね!

トップ絵はニューヨークの名門、コロンビア大学のキャンパス夜景です。
9.2追記:当記事を「小人閑居シテ駄文記ス」さんにてご紹介いただきました!
高校生くらいだと、なにやりたいか具体的にわかんないひとが圧倒的に多いと思うから、なんとなく進学するひとが多いんじゃないかなーと。
11.27追記:当記事を「朝目新聞」さんにてご紹介いただきました!
給食のとき嫌いなやつだとその日のテンションもガタ落ちです。今から考えると楽しかったと思う。管理人は納豆がダメでした。
きつねものがたり (世界傑作童話シリーズ)
ヨセフ・ラダ
福音館書店
売り上げランキング: 242,686



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.28 21:43
    D生だから言い訳のように聞こえるかもしれませんが1つ意見を。

     まず大学に何を求めるかっていう前提が「就職しやすくなる」っていう前提で話されてるのが残念だと感じます。それなら管理人さんの言う通りの「就職学部」みたいなのを創設してしまえば終わりです。(現に職業訓練校なるものがありますが)
     私個人の意見としては何に使えるかわからないけど知的好奇心をくすぐる・満たしてくれる教養を学びとることも大学に求めることであってほしい。

     大学の研究・指導に実用主義がかなり重視されるようになったのは喜ばしいことかと思います。ただその政策を極端に進めると大学のすべてに実用主義が持ち込まれ、哲学・倫理学などの教養主義的科目は排除されることになります。理系でも成果がすぐには見えない何に使えるかはまだ不明な息の長い研究も実用主義の下では衰退の一途をたどることが予想されます。

     完全に教養主義に立ち返り「この研究は何に使えるかわからないけど研究したい」となれば、科研費などが税金からの支出でありその有用性の説明責任があると考えれば、それはおかしい。
     思うにまさに"中庸"を目指すべきなんではないかな思わざるを得ません。
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.28 21:48
      >※1
       ※1です。かなり大学に行くべきか行かぬべきかという論点からは外れた意見となっていたのを読み返して感じました。申し訳ないです。(こういう話題になると私たち院生も少しヒートアップせざるを得ません…)
       大学教育・研究の在り方という側面で記述してますのでご容赦を。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.28 22:25
    真面目な※1さんとは真逆な方向で
    経済的な余裕があるなら三流大学であっても行ったほうが良いと思う
    勉強はしなくても大学生だからこそできる経験は多いし楽しい
    生涯楽しめる趣味や自分に合った仕事が見つかる事も多い
    バイトや長期旅行、合コンやサークルの飲み会&合宿
    大学時代の仲間は一生付き合える仲間も多い

    経済的な余裕がないのに行く必要があるのか?に関しては人それぞれ
      • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.9.29 17:33
      >※3
      大学に9年ほど居て、先生とケンカして学位も取らずに飛び出して、
      そんで学業とはあまり関係のない分野でそれなりに楽しくやっているけど、
      大学生しかできない楽しいことなんて、あまりないよ。

      社会人だって長期の休みを取ろうと思えば取れるし
      飲み会なんか社会人の付き合いの方が絶対多い。はるかに多い。すごく多い。
      多いのは、もちろん俺が好きだからというのもあるが。

      結構濃い付き合いをする連中も当然できる。
      まぁこれも、こちらから飛び込む勇気は当たり前だけど必要になるが。
      大学に飛び込んでしまえば、そういう勇気をそんなにふるわなくても友達は一応できるってところが、学生のメリットといえばそうかもしれないけどね。

      そりゃ学生みたいに、合コンに今すぐ来て!とか、今日徹マンしよーぜとか、明日から旅行行こうぜとかはないし、遊ぶ金は当然全部自腹になるわけだけれども。
      でもそこは楽しいことの本質じゃないだろ?

      自腹だと飲んでも楽しくないとか、長期休暇取るためにコツコツ段取りすると旅行しても楽しくない、友達はこちらが行動しなくても作れる、とかいう性格を
      助長するだけとしたら、いくら経済的にそれが許されるとしても、
      3流大学なんかいらない。これらはメリットではない。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 0:15
    若い時代に貴重な4年ものモラトリアム期間を得られると考えれば、500万は安くない
    スレであるようにバイトすればまかなえる程度の額だし

    しかも経歴に傷がつかず学卒って資格までもらえるんだから金があるなら行くべき
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 0:22
    働く気がないから大学進学するわけなので、高卒で働いた場合の収入が損失という図式は成り立たない。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 0:53
    俺は理系の数理科学系の大学院に進んでるが意味は特にない。
    理論物理なんて家に居ても出来るからな、ただ類友が欲しかったり情報が欲しかったら学校に通うのが手っ取り早いから行ってる。

    家で煮詰まっても友達と話せば気が晴れるってのが一番大学行っててよかったな〜って思えるとこ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 1:03
    あるプロフェッサーに言わせると、院生は「自動問題解決装置」だと言う。
    この案件を処理しろと命じると何でも解決してくれる。そのご褒美にドクターを与える。

    すべからく社会は頭脳が馬鹿をマネジメントする事により成り立っているはずなんだけど…

    ドクター(エリート)は必要なのだろうか?

    モラトリアムを得て置きながら単に悦に浸る自己満厨では無い……と信じたいが、
    暗に粗製濫造して大学者の品位品格を落としているだけの様な気がする。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 3:30
    >ブドウは食べてみなきゃ酸っぱいかどうかわからないってわけです。
    その酸っぱいかもしれないブドウの値段が高すぎるんだよなぁ……

    10代のころには既にやりたいことが固まっててさ、そのやりたい事ってのが大卒か否かなんて関係ない職だったから、進学する気は一切なかったんだよね(ただ、仕事の性質上大卒の方が多いけど)まぁ、学校の勉強が嫌いだったっていうのもぶっちゃけあるし、それに奨学金の返済に追われるのも嫌だったんだよね。親は甲斐性なしで借金持ちだったから頼れるはずないし

    でもさぁ、「奨学金の返済と勉強が嫌なので進学しません」って、意外なほど周囲の大人の理解を得られないんだよね。まさに「ブドウは食べてみなきゃ酸っぱいかどうかわからない」っていう理屈で進学前提の進路相談仕掛けてくるし

    俺は結局家出て、非正規転々しながら準備してなりたい職につけたけど、多分コレ大学出てマトモな職一旦就いて、奨学金の返済しながらだったら出来なかったと思うんだよね。返済のためにはマトモな職に就かなければならないが、マトモな職というのは責任も重いから、ほかの事に気を使ってられなくなったと思うのよ。

    ……と、俺は何とかなったけど、大人どもの言い分もわかるんだよねぇ。学歴があれば就職の幅が広がるのは事実だからさ。奨学金という名の負債のせいで金銭的な人生自由度は減るけど

    そもそもこの国の「大学に対するネガティブ意見」っていうのは尽く「授業料高杉問題」に端を発するので、大学無償化すれば大半は解決すると本気で思ってる

    >それと未だにバカ大学に行く奴が減らないのは、高校側が就職の世話をしたくないからだよ。
    下手に偏差値高い高校だと就職あっせんのノウハウがない場合もあるからなぁ(´・ω・`)
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 12:18
    ぶどうを食べようと苦心惨憺してチャレンジしている過程にこそ、人を人たらしめる要素がつまっている。極端な話味はどうでもいいんだよ。学問の真価の多くは発見者の死後に見出されることが多い。そういったぶどうをとる過程の様々な経験の蓄積がなければ文明の進歩もなかったわけで。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 12:31
    人事制度の設計に関わってたことがあるけど、高卒・短大卒・4大卒の給与差は、
    設計上はともかく、実体感としては埋まらないんだよね
    高卒4年勤務で大卒初任給に追いつくように是正を入れるんだけど、
    それは飽くまで実態中位を想定しての設計上での動きに過ぎなくなる
    そもそも平均勤続が10年に満てない若い会社だったし、現場では常にこの不満がくすぶってた
    こっちの言い分としては「大学生活4年分の先行投資を自腹でしてるから」って言うしかない
  1. >酸っぱいかもしれないブドウの値段が高すぎるんだよなぁ……
    >ぶどうを食べようと苦心惨憺してチャレンジしている過程にこそ

    どちらのご意見もよくわかるなぁーと思いつつ。
    でもまぁ、結果はでなくとも、中学高校で受験のために、「大きなプレッシャーとストレスを感じながら必死にがんばった経験」というのは、あったほうが良いかもしれんと思いました。
    こゆのは若い内だけですよね。
    • ※13 : ※8書いた人
    • 2016.9.29 19:40
    ひょっとして※9と俺ではブドウに何を求めてるかが違うのかな?

    貧乏人は現行制度だと必死こいて採ったブドウがすっぱけりゃ死ぬんだよ。
    死なないまでも借金負うことになって数年は善くない暮らしを強いられるんだよ
    「酸っぱかったけど学問に貢献があったからいいんだよ」とかじゃねぇよ
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.29 20:42
    大学と社会の制度が変わらないと改善はされないだろうね。
    社会人でも通うことができるような制度(週2日で8年制や企業からの保障)があればいいのに。
    もしそうなれば高卒でも大卒認定とって給与アップできるし、なにより就職を気にせず知的好奇心の赴くままに勉強ができる。

    まあ実際問題として無理だろうけども。ただ、自分が今の仕事に影響の出ない範囲で大学に通えるとなったら間違いなく通うな。学生時代より今のほうが絶対に授業を楽しめる。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.30 4:40
    大学へ行くのは目的が明確になってから進学するようにした方が絶対に楽しい、と思う。

    才のある人の多感な時期を”受験”に浪費させるなんて品がないし、
    疲弊した大人が死んだ目で子供に”目的なき勉学マラソン”を強要するなんてそもそも狂ってる。

    なんというか、教育を受けるための倫理観や思考能力というものが欠如している気がする。
    「世の中は厳しいんだ!」とか言って適切な補助を行わない親とか、
    当たり障りない美辞麗句の範囲を逸脱したものを有害図書などと槍玉に挙げてみたり

    ・・・まぁこんな世の中だし、たとえ張りぼての学歴だったとしてもないよりあった方がいいんだから、いいんじゃね?

    ストリートチルドレンの多くがギャングに育てられて、成長したらギャングの一員になるのと同じだよ。
    と、思う精神障害(ASD/ADHD)を持っている鬱で休職中の高卒でした。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.30 9:09
    中卒の方がマシな学歴のアスペニート(23)には関係ない話だった
    或いはFランでも進学した方がよかったのか
    • ※17 : 和風マクダニエル
    • 2016.9.30 14:23
    上でも書き込んでいる人いるけど、目的無しでただ何となく大学に行くのはこれからはやめた方がいい。職業高校や専門学校で専門的なスキルを身に着けた方が就職しやすいし、何かの理由で離職した時もスキルが再就職の手助けになる。給料の事を言う人がいるが大卒でも高給取りは一握りの勝者のみ。手に職があればまず食いっぱぐれはないんだから
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.9.30 15:11
    大学に行く事を無駄だという人間は、大卒という自分自身の既得権益を守ろうとしている人間。それに乗せられる低学歴は、既得権益層の思うつぼとばかりに低賃金労働に追いやられる
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.2 18:05
    大学は行っておけよ
    バカ大でも問題ない
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.2 20:03
    大学をやたら勧めるひとがよく分からない
    大学関係者かさもなくば塾か?
    それとも自分が行けなかったから楽観的過ぎる妄想でも抱いているのか
    他人の状況も知らずにどうすべきなのか分かるはずもないのによく言いきれるな
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.2 20:50
    シャープや東芝家電が中国に買収される時代
    高卒で地元自治体の公務員になるのが一番賢い生き方
    大卒枠だと競争率が上がってしまうからな
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.2 21:11
    大学進学に1500万かかるとかいってるが、
    日本は学費は親持ちが多いから
    実質的な差額は1000万だろ
    • ※23 : 名無し
    • 2016.10.3 7:32
    大卒以上とか書いてあっても実績と熱意あれば学歴関係ないんだけど、やる前から諦めすぎ
    やりたきゃ電話しまくれよ
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.12 0:37
    受験を控えた高3です。僕自身の進学希望は美術系です。
    同級生は大体大学卒業後の就職のことをぼんやりと考えて大学を選んで目指してます。
    今の高校生活の延長として、就職までの準備期間として、大学を見ています。
    高等教育に触れることで、今まで知らなかった世界を知って、目指す職種が増えたりといった好影響が生まれることを望んでいる人が多い気もします。
    僕自身は、高校生、高卒ではなかなか認められないアートの社会に対して、大学生という身分を手に入れて、存在感を増させるために進学します。

    ところで、受験勉強で才を浪費するみたいな話がありましたが、本当に才があるならどんなところでも自分の才能を見つけ出したり発揮したり出来るものだと思います。
    y=3xという数式をyさんには3人の彼氏x1,x2,x3がいて週に2回位しか会えないという風に擬人化して物語的に捉えていたのが、関数を知って急峻な崖のように視覚的に捉えられるように成ったりというように。そういう知識、思考の幅を増やすことが勉強だし、受験で求められている能力です。何事も気の持ちようだと思います。
    大学に行ける環境があって年齢的な制限が近くないなら、大学に行くべきだと思います。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*