人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

同性愛って心理学では研究対象じゃないの? @ [心理学板]


同性愛って心理学では研究対象じゃないの? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓03/03/19 13:48
調べてみたのですが、心理学的研究というのは、全くといっていいほど為されていないように思います。
同性愛であるということで自殺に追い込まれることも稀ではないのに何故??という感じです。

日本で同性愛の心理学的研究が不活発なのには、どういった理由があるのでしょうか?
2: 没個性化されたレス↓03/03/19 13:55
別に止めないからおまえが研究しろよ。
3: 没個性化されたレス↓03/03/19 13:59
それ以前に問題山積みだから。
4: 没個性化されたレス↓03/03/19 14:00
どんな結論が出ても絶対にどこからかは叩かれるだろうねえ。

学習系でかなり詳細な論考をまとめている研究者を知っているけど、学会などで発表するときには必ず"my humble opinion"と断っている。
管理人より:「my humble opinion」→「わたしの控えめな意見としては…」
6: ロボ ◆lSiROBOsc.03/03/19 14:03
アンドロゲンシャワー仮説はどうよ。
7: 没個性化されたレス↓03/03/19 14:14
>>6
アンドロゲンシャワー仮説
原因論に意味があるとは思えません。同性愛自体が病理ではないのですから。
同性愛がヘテロセクシュアル社会にどう適応し、共生しうるかを考えることに研究の意味があると思います。
10: 没個性化されたレス↓03/03/19 14:33
>>7
別に、病理的かどうかなんてことは関係ナシだろう。
学問的な探求には、原因追及の姿勢は重要だと思う。
13: 没個性化されたレス↓03/03/19 15:09
>>10
原因論(原因追求)が一人歩きして、学問的な探求が差別を助長するだけで終わってしまうことがあると思います。
知能の遺伝について研究したカリカック家の研究がその1例だと思うのですが。


もっと同性愛者の現在の生態から、アプローチをする必要があると思います。
20: 没個性化されたレス↓03/03/20 15:29
>>13
そりゃ、そういう差別を引き起こすのは、同性愛の原因子を、遺伝やら先天的要因に据え置いたからだろ。

漏れが言ってんのは、そういった遺伝子を原因にすることじゃなくて、人を同性愛に駆り立てる環境因子というものを、心理学的に調べるべきだと言っているんよ。
管理人より:「アンドロゲンシャワー仮説」について。まず「アンドロゲン」とは、ステロイドホルモンの一種で、俗に「男性ホルモン」とも。胎児が男児であった場合、精巣からこれが大量に分泌され、やや攻撃的な性向が生まれます。女児の場合はほぼ分泌されないので、母体の女性ホルモン(エストロゲン)の中で育つのですが、母体が(セックスなどで)快感を覚える際にはアンドロゲンが分泌される→ゆえに胎児の脳内のホルモンバランスが崩れ、同性愛の性向が生まれやすい、という説です。男児の場合はその逆(なんらかの原因で胎児の脳がアンドロゲンにうまく暴露されない)です。
女性のボディが標準仕様になってるわけですね。
11: ロボ ◆lSiROBOsc.03/03/19 14:36
昔この板でちらっと小耳に挟んだ話だが、同性愛研究のフィールドワークを行うためにゲイのハッテン場に自ら赴いて、実際にゲイと寝てみた研究者がいたそうな

自分が自分がヘテロだってことはすぐ見破られた、とかなんとか
17: 没個性化されたレス↓03/03/19 15:27
>>11
ハッテン場ってのができるのは、現代社会が同性愛に抑圧的であることから構造的に不可避なことだと思う。

そのために、男性同性愛者の間でHIV感染者が増えるのはゆゆしき問題。
14: 没個性化されたレス↓03/03/19 15:13
全然関係ないけど、俺MMPIで同性愛傾向があるとか測定するのって信頼性がない気がするのよ。
18: 没個性化されたレス↓03/03/19 15:36
>>14
MMPIってそんな質問項目があるんですか?
管理人より:「ミネソタ多面人格目録(MMPI)」というのは、心理検査のための質問内容。質問に対しては「当てはまる」「当てはまらない」「どちらでもない」の3択で答える式。
19: 没個性化されたレス↓03/03/19 15:45
ロ・テストの片口法だったか、同性愛指標がなかっただろうか。
片口先生による三島由紀夫の検査結果が、たしか著書にも載ってたような記憶がある。
21: ロボ ◆lSiROBOsc.03/03/21 00:27
環境因子によって生じる同性愛行動と、アンドロゲンシャワーだのなんだのの生得的要因によって生じる同性愛が、同一種類のものであるかどうかロボは疑問
115: 没個性化されたレス↓04/01/16 10:43
>>1
異性愛のメカニズムも解らないのに同性愛とはおめでてーな、と言われないように……。

俺、彼女いるけど、女は彼女以外触るのも嫌です。
男と彼女にしか興奮しません。
同性愛者だと自認しておりますが。

>>21のロボさんの疑問に加えて、性志向といわゆる愛との関係が無条件のつながりなのか疑問。
どうなんでしょうかね。
素人考えなのは間違いないですが。
24: 没個性化されたレス↓03/04/01 11:24
構造主義によると親族体系というは女性を交換するための組織体系であるという。
この組織の規範によって女性/男性というものが決定されるそうだ。
昨今、こうした組織体系の崩壊によって女性らしさとか男性らしさという価値観が曖昧になったことが、同性愛の出現に大きく関わっているように思う。
38: 没個性化されたレス↓03/07/17 19:23
同性愛者と性同一性障害との違いはなんですか
39: 没個性化されたレス↓03/07/19 14:18
例えば、男性の場合、同性愛者は自分のことを男性だと思ってる。
性同一性障害の人は、自分のことを女性だと思ってる。


異性愛と同性愛は多数派か少数派かの違いだけのこと。
異性愛は、社会の多数派が信仰しているので正常だと言われているだけ。
41: 没個性化されたレス↓03/07/19 14:27
>異性愛と同性愛は多数派か少数派かの違いだけのこと。
>異性愛は、社会の多数派が信仰しているので正常だと言われているだけ。
「だけ」って何だよ,「だけ」って。
イデオロギー剥き出しだな。
45: 没個性化されたレス↓03/07/19 17:33
機能的に等価なものなら多数か少数かの違いだけとも言えるだろうが,
異性愛と同性愛では生物学的機能として全く異なるだろうに。
46: 没個性化されたレス↓03/07/19 18:29
異性愛の結果、次世代は生まれるが、同性愛では次世代が生まれないと言うことでしょうか。
それとも、人間はもともと異性愛を持つように生まれていると言うことでしょうか。

生物学的機能ってそういうこと?
49: 没個性化されたレス↓03/07/19 19:16
まず、人間はもともと異性愛者になるように生まれてきている訳ではないでしょう。
異性愛者になるのは、文化に強制されてそうなるだけです。
生まれて育っていくうちに学習して異性愛者になるのでしょう。


同性愛者は文化の強制からもれた人です。
生まれて育っていくうちに学習して同性愛者になるのでしょう。
50: 没個性化されたレス↓03/07/19 20:00
人間の性欲は初めから異性の性器を目指している訳では無いでしょう。
文化によって異性の性器を目指すように教育されるのでしょう。
66: 没個性化されたレス↓03/09/25 14:04
>>49
じゃあ、文化のすり込みなど受けない犬や猫は、半分くらいはホモレズ関係になりそうだけど、うちの猫ちゃんは2匹ともそうならんし、ホモレズのお犬様のはなしは聞かんぞ
105: 没個性化されたレス↓04/01/12 02:11
>>66
動物はオスとメスがあるだけ。オスとメスとが交尾することは本能で決まっている。
ホモにもレズにもなりようがない。

人間はオスやメスに生まれて男や女にならなければならない存在。
男や女は社会的役割で、本能的に男や女になる訳ではない。

文化の強制によって男や女になっていく。
当然、男が女を、女が男を求めるようになるのも文化の強制の賜物。
だから、文化の強制にもれてオスで男じゃない人とか、オスで男にはなったけど女を求めない人ができるのだと言える。
111: 没個性化されたレス↓04/01/13 01:09
>>105
人はその人が所属する文化によって異性愛者になっていくという事です。
元々は異性愛者でも同性愛者でもなかったという事です。

人は生まれてすぐ本能が壊れてしまいますから、異性を求める事も忘れてしまいます。
それを、文化が強制的に異性を求めるように仕向けるのです。

ですから、人は誰でも同性愛者になる可能性を持って生まれてきているのです。
たまたま文化の強制に従って異性愛者になれただけなのです。
アメリカバイソン
管理人より:なんか動物は同性同士でアレすることはない!と言わんがばかりですが、動物の間でも、同性愛ないしはバイセクシャルというのはよく見られる現象です。例えばアメリカバイソンはオス同士の求愛行動、性交もよくあるとのことです。まぁガチムチですからね。
52: 没個性化されたレス↓03/07/19 20:22
あなたたは女と寝るように、男と寝てはならない。これは忌み嫌うべきことである。

レビ記18:22

54: 没個性化されたレス↓03/07/20 17:45
同性愛の男の人って母親と密着している人が多いらしい。
一緒にお風呂に入ったりとか。
70: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:34
>>54
そうね。ゲイの人は幼少の時から母親に溺愛されて成人になって、母親以外の女性を愛せなくなってしまうんだな。
78: 没個性化されたレス↓03/10/07 22:49
>>70
長崎の中学生は該当するじゃん。
109: 没個性化されたレス↓04/01/12 02:21
>>78
なんか、事件と関係ありそうね。
107: 没個性化されたレス↓04/01/12 02:19
>>70
母親に対する潜在的な憎しみが他の女性に向くんだろうね。
そして、親に対する潜在的な恐怖心が他の女性に投影されて、女性一般を恐がるんだろうね。

男性としての自立を母親が徹底的に妨害した結果だと思うよ、きっと。
124: 没個性化されたレス↓04/04/17 17:18
>>70
「溺愛」というと、まるで母親がその子を愛していたように聞こえますが、実際にはその子を愛している訳じゃないのでしょう。

「溺愛」とは子供を支配することでしょうね。
子供を骨抜きにして自分の元から離れないようにすることでしょうね。
子供が自立することを阻止しようとする企みなのでしょうね。


「溺愛」は子供に対する疎外であり虐待です。
55: 没個性化されたレス↓03/07/20 17:50
同性愛の女の人は父親と密着してるんだろうか。
管理人より:このスレで語られてる「長崎の事件」は、2003年の「長崎男児誘拐殺人事件」のことです。ゲームコーナーで遊んでいた4歳の男の子を、中学1年生の男児が誘拐、惨殺した事件。
56: 没個性化されたレス↓03/07/20 17:53
同性愛の男性の中にはマッチョな人がいますよね。
マッチョの割合ってどんなモンなんだろう。
57: 没個性化されたレス↓03/07/21 19:41
同性愛の男は、ちゃんと男になりきれていない人なんだろうな。
自分の「男」に自信がないから、しっかりと「男」になっているように見える男に惹かれるんだろう。
逆に充分に「男」になっていないから、女になる可能性もまだ残されているような気がして、女になる可能性におびえて、その結果、女性を嫌うんだろうな。
68: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:27
欧米では同性愛者には寛容ってイメージがあるけど、やはり変な目で見られます。
サンフランシスコのアメリカ人の友人は僕に「あいつはゲイだよ。なよなよした歩き方でわかる。これからカストロに行くつもりだな。シスコはゲイの街ってマスコミが報道するから俺たち市民が迷惑するんだよ。」と憤慨してました。
69: ロボ ◆lSiROBOsc.03/10/06 23:30
そのぐらいならまだいい。
暴行襲撃を受けたり、殺されてしまう人もいる。

一概には言えないが、やはりキリスト教圏は同性愛者への目は厳しいよ。
71: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:37
彼の国のゲイたちの元気がいいのは抑圧が強いからこそ。
日本には少なくとも宗教的抑圧はない。
72: ロボ ◆lSiROBOsc.03/10/06 23:38
よく言われてることだが、伝統文化だからね
むしろゲイへの偏見のほうが舶来文化。
76: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:47
ニューヨークやシスコで年に一回のゲイパレードは、同性愛者であるがゆえのフラストレーションを晴らす祭典だな。
ゲイだとカミングアウトしたゆえに差別を受けたり絶交されたひともいるんだよね。
77: 没個性化されたレス↓03/10/07 00:12
アメリカで同性愛者の先天説が支持されるのは
「生まれながらのマイノリティならば国家の保護を受ける権利がある」
という論理が背景にある。


一方で「単なる趣味の問題」と見なす向きもまだまだ根強い。
108: 没個性化されたレス↓04/01/12 02:21
>>77
趣味の問題と言うよりも育ちの問題だと思われるが。
73: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:40
女性の立場でいいます。
イケメンのゲイなら私が治療(?)してあげます。
女性の味を覚えれば治癒するはず。
ハンサムでゲイなんてもったいない。
74: 没個性化されたレス↓03/10/06 23:41
>>73
甘いな。
ゲイの本質を知らない。
79: 没個性化されたレス↓03/10/07 23:21
>>73-75
ゲイの側にもノンケを「治療」してやりたいという欲望はあるようで。
「本邦初公開、過酷極まるノンケフィスト調教ドキュメント、腕挿入に断末魔の叫び」
だそうです。

リンク先エロ注意!
81: 没個性化されたレス↓03/10/07 23:26
>>79
思わず「注文する」をクリックしちまったじゃないか。
75: ロボ ◆lSiROBOsc.03/10/06 23:43
同じ理屈で
「レズなんて男の魅力を知らないだけだ」
という寝言を抜かすDickhead野郎は多い

以前ですね、キアヌ・リーブスがインタビューアーに「あなたはゲイだとかバイセクシャルだというウワサがあるけど本当?」と質問されたことがあるそうです。このひとも前からゲイ疑惑があるけど、よくまぁ本人の前で聞いたな!
彼はその質問には「ウワサを否定するのは簡単だが、それはゲイやバイセクシャルを否定してることになるから」という理由でハッキリ解答はしませんでした。
けっこうデリケートな問題になってるんでしょうか。

ここ15年かそこらの話だと思いますが、アメリカではだいぶん同性愛に関しては「個人の権利」ということで、寛容になってきた風ではありますよね。
アチラのチラ裏をまとめた記事も当サイトにありますが、やはりそう感じるし、映画俳優にも同性愛をカムアウトするひとも増えてきました。(ジョディ・フォスターなど)

日本でもそのうちそーなっていくのかもしれません。
スレで紫枠さんの言ってる「社会文化の圧力で異性愛者になるのだ」というのは、また随分極端に感じますが、まだまだ日本での偏見は強いでしょうか。

同性愛というのは、スレでも出てた脳の構造によるものと、遺伝子的な構成によるものと2種類あるんだそうです。後者はXやY遺伝子が多かったり少なかったりで起こり、そういう場合も精神への影響も大きいとか。
こうして精神病理学的にも、遺伝子的にもいくらか解明が行われて、本人の趣味嗜好「のみ」の話ではないということなら、社会文化的通念との乖離に、本人はだいぶん苦しい思いをするのでしょうね。

艶めかしいトップ絵のイラストは、WDTFSさんの作品より。日本の嵐のファンだそうです。
10.31追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
管理人の座右の銘は「己に勝る下僕なし」です。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.29 1:32
    動物オスが他のオスのケツに突っ込んだりすること、
    あるんじゃなかったっけ
    オスの穴だから入れたいわけじゃないだろうけど
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.29 10:38
    そうそう、動物界は普通に報告が多い
    動物園で、メスを連れて来ても繁殖行動を決まったオス同士でしか行わないペンギンを引き離したがやはり繁殖行動はなく、結局片割れのペンギンが戻されたとかドラマみたいな話もある
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.29 11:30
    13年も前のスレなんかΣ( ゚д゚ ;)
    リベラルは「欧州は同性愛に寛容になったのに日本と来たら」という論調で話すけど、実際のところまだ偏見は残ってんだろうか

    つーか俺が小学生の頃に読んだ子供向け学術漫画かなんかでは「動物の同性愛は人間の環境汚染によって起こる! 自然を大切に!」的な論調を展開してたんだけど、今はそうでもないんかな

    ショタコンだけど同性愛者じゃないです
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.29 17:20
    正直「ゲイ=女嫌い」という風潮はどうなんでしょう?
    自分は違うと思うんですが。腑に落ちません。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.29 23:21
    同性愛のメカニズムがわかったところで誰も得しないからな
    直そうと思って直せるものじゃないし
    なろうと思ってなれるものでもないから
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.30 10:56
    フェティシズムにも共通するけど、なにがしかの興奮を性的感情や恋愛感情と誤認して、それが強化されたものと社会通念や平均的な生態との間に生まれたギャップなんじゃないかなって
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.30 13:18
    異性愛が文化の強制によってなるわけじゃない。
    同性愛者を文化によって異性愛者に変えることができないように。
    せいぜい、「異性愛の傾向は、文化によって強化・弱化される」程度なら正しいが、文化だけで成立するものではない。

    ちなみに男性ホルモンを投与されたメスのマウスは、他のメスに覆いかぶさり交尾しようとする。有性生殖をする生き物は、異性に惹かれるように仕向けられなければそもそもそのように進化することもできないだろう。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.30 20:08
    ゲイの人って女の人好きだよ。
    だって別にそこに性的な欲求とか
    付き合いたいとかが絡まないから
    気楽に付き合えるもん。

    だから誤解されて告白されたりするが。

    ちょち古いけどセックスアンドザシティで
    キャリーが「いい男だと思ったらみんなゲイ」
    ってのは、基本女に優しいから。

    マツコ・デラックスとかはお店の人は
    そういう芸風が受けるからそういってるだけで。

    個人的にゲイの描写が一番うまいのは
    (それでもうん?って思うところもあるけど)
    「昨日何食べた?」って漫画の人。
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.10.31 1:24
      >※8
      ゲイと一口に言ってもいろんなゲイがいるし
      一目で見てゲイってわかるようなステレオタイプなゲイはほんの一握りだよ
      何万人ってゲイを見てきたけど性欲の対象が男だってこと以外はノンケと違いがない人が圧倒的に多いと思うよ
    • ※10 : A769
    • 2016.10.31 13:35
    ペンギン、キリン、虫、枚挙に暇がないっす。

    同性愛を異常とするのは西洋の文化っす。

    キリスト教圏を抜けると、同性愛はめちゃ普通に存在してまっす。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.31 17:57
    同性愛があらゆる生き物に存在しているから普通、とはならない
    人類は不必要・非効率な行為を罪として禁止してきたんだから
    共食いや同族同士での殺生。果ては薬物まで

    >>111が割と真に迫ってるんだと思う
    ただ異性愛者の方が人類として優れていて、同性愛者がそうではないという事を
    認めろとはここではいわない。このスレは心理学になるのかどうかの話なんだから
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.11.1 10:17
      >※11
      いや同性愛の禁止って人類に普遍的なものじゃねーよ。
      例えば古代ギリシャでは愛と言えば師となる年長の男性とそれを慕う少年というのが理想の形だったし、
      日本の戦国大名はバイセクシャルであるのがむしろ一般的な勢いだ
      (武田信玄や伊達正宗の部下(男)宛ての他の部下(男)との浮気を弁明する手紙は有名だし、
       前田家は前田利家が織田信長とよくヤっていたことを自慢にしていた)。
      儒教では同性愛は禁忌なのだが、江戸時代に日本に招かれてきた中国の儒学者が、
      「日本人は儒教を学びたいと言ってきてるくせに
       どうしてドイツもコイツもホモセクロスしやがるんだ!」
      とある武士に言ったら、
      「先生はあのヨさを知らないだけですよ」
      と返ってきたとか。

      それに人類は不必要・非効率なことを禁止するどころか基本的には無駄なことばかりしている。
      そしてときどき無駄な興味・行為からブレークスルーを成し遂げたりしている。
      そもそも大脳は、よくある状況に本能として決まった行動を返せば効率的なところを
      わざわざ大量のエネルギーを使って思考して行動を決定している、
      無駄な遊びと相性のいい器官である。
      大脳発達の頂点にいるヒトが最高の暇な遊んでばっかりの生物であるのは必然の帰結と言える。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.3 0:33
    心理学で扱えるのは一部の同性愛だけで
    同性愛全般を学問できるのは社会学の分野じゃないかな

    >日本で同性愛の心理学的研究が不活発なのには、どういった理由があるのでしょうか?
    ・矯正するべきものではないから
    ・マイノリティへの迫害に対する処置、というのは同性愛に限った問題ではなく、既存の心理学ですでに扱ってるから
    の2点だと思う
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 1:28
    未発達な時代の出来事を例にあげても無意味だとは
    思うけど、現代でより重視されるようになった人権と
    マイノリティの歪みを埋めた結果容認された
    と見るべきだね

    確かに社会学かもしれない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*