人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

もういい加減「ら抜き言葉」を認めれよ @ [言語学板]


もういい加減「ら抜き言葉」を認めれよ @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/17(火) 22:04:05.57 0.net
テレビで、有名人一般人が「ら」抜きでしゃべってるのを、字幕で勝手に「ら」入れて補正して表示してるのおかしいよね?
発言者に失礼ですから!!!毎日のように見かける光景で違和感ありまくり。
ら抜きは生きた日本語、いい加減認めれや石頭ども!!!
2: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/18(水) 01:17:17.90 0.net
>おかしいよね?
おかしくない
ら抜きを除いても発言をそのまま字幕にしている例は少ない
助詞を増減させたり、倒置文を戻したりなどなど
3: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/18(水) 08:57:33.50 0.net
>>1
金田一京助のやうな馬鹿な事を言はないで下さい。
4: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/28(土) 06:11:47.40 0.net
残念ながら「認めれ」はら抜き言葉じゃない
管理人より:「ら抜き言葉」というのは、基本的には「見る」などの上一段活用、または「食べる」などの下一段活用の未然形に、可能を表す助動詞「られる」が接続した状態で、途中の「ら」をひとつ省略するタイプの表現。以下「見る」で具体的に説明します。
「見る」の活用はこうなっています。(上一段)
見(未然)→見(連用)→見る(終止)→見る(連体)→見れ(仮定)→見ろ(命令)
一方、自発・可能・受身・尊敬を表す助動詞「られる」の活用は
られ(未然)→られ(連用)→られる(終止)→られる(連体)→られれ(仮定)→られろ(命令)
末尾がア行の場合は、
れ(未然)→れ(連用)→れる(終止)→れる(連体)→れれ(仮定)→れろ(命令)
従って、「見ることができない」の意味でいうと「見」+「られ」+「ない(否定)」となるのが本来は正しいです。これを「見れない」というふうに「ら」を1個省略するのが「ら抜き言葉」です。

五段活用(「守る」とか「喋る」など)の場合は、逆に「ら」を抜かなくてはなりません。これらは「可能動詞」の現代的用法で表現できるからです(「守る」→「守れる(可能動詞/「守り」+「うる」から変化)。なので例えば、唯一のカ行変格活用「来る」→「来れる」などはダメで、「来(こ)られる」となります。
「可能」と「受身」を表す助動詞が、どちらも「られる」であることと、ラ行の上一段・下一段の「ら」が消える活用からゴッチャになった混乱です。そして可能動詞の存在がさらに話しをややこしくしています。スレではこのあたりは意図的にか、知らずにか、混同されてるところがあるので注意してください。
5: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/30(月) 23:24:18.63 0.net
間違いが起きそうな言葉として他スレで出てた。

着られる 着れる 切れる
服を着れる 服を切れる

居られる 居れる 入れる
一緒に居れる 一緒に入れる
16: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/22(土) 16:42:38.01 0.net
>>5
取り上げた意図がわかんない
何を言いたいのだ
17: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/24(月) 09:27:21.22 0.net
>>16
ら抜きを認めたら区別できなくなる例だろ
俺はこの程度なら文脈で分かると思うが
18: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/24(月) 20:53:57.50 0.net
>>17
そうなのかな

服を着れる 服を着られる
服を切れる 服を切られる


ら抜きだろうが抜かなかろうが、アクセント(と文脈)でしか区別できないと思ったのだが…
19: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/24(月) 21:15:08.41 0.net
>>18
ら抜きを認めなければ
服を着れる 服を切られる
だからアクセントや文脈なんかなくても簡単に区別できる
管理人より:例がややこしくて»19さんが逆になってる。「着る」は上一段なので「着られる」と「ら」を入れるのが正しく、「切る」は五段活用だから可能動詞でひとつになるので「切れる」でおkです。受動は「切られる」。ウーンややこしい!
6: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/12/30(月) 23:28:10.08 0.net
「している」に対する「してる」とか
「してしまう」に対する「しちゃう」とか
等々と同じようなものでしかないだろ

たんに正式な言葉じゃないっていうだけの話
11: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/01/31(金) 20:28:57.94 0.net
ら抜きを認めたら、オーストラリアオーストリアとが区別つかなくなる
12: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/05(水) 00:54:06.87 0.net
ちょw
20: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/26(水) 05:57:26.92 0.net
服を着られる(正書法)
服を着れる(ら抜き)
服を切れる(可能)
服を切られる(受身)
21: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/26(水) 09:43:08.70 0.net
>>20
服を着られる(誤用
服を着れる(正書法
服を切れる(ら抜き
服を切られる(受身、可能、自発、尊敬)
22: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/26(水) 09:47:06.23 0.net
「着る」は、着ない、着ます、着る、着るとき、着れば、着ろ と活用するので、「着」のあとに「ら」が来ることはない
45: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/08(日) 21:59:19.11 0.net
>>22は知ったかw
5段活用は、ら行なら必ず最初に「ら」が来る
国語も知らない朝鮮人か
24: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/02/27(木) 10:46:46.13 0.net
上一段活用のあとの「れる」は可能動詞だな
可能以外では助動詞「られる」が使われるはず
ま、どっちにしろ、ら抜きとは無関係な話だが
48: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/09(月) 18:39:42.54 0.net
どうでもいいけど「着る」は五段活用じゃないだろw
49: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/09(月) 22:02:52.11 0.net
着+られる、ですね
管理人より:というわけで、混乱中の言語学板。»24さんが少し間違っていて、可能動詞になるのは五段活用であって、上一段ではありません。»45さんは全部間違っており、»48さんと»49さんが正解。
26: 26 2014/05/13(火) 21:13:06.81 0.net
オレとしては「食べれる」は語感として全くおかしく感じないどころか、逆に可能の意味で「食べられる」といってるやつ(アナとか)がいると、なんか無理やり言ってねーかこいつ、という違和感がある。

そんなのより笑い芸人()の愛用する「~やらさせていただきます」のほうがよっぽどおかしいだろ今は
27: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/05/23(金) 14:14:06.07 0.net
let it go
世の中は変わっていく
流れができたら止める事はもうできないよね
28: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/05/28(水) 15:38:09.55 0.net
言葉は変わる・・・という物分りのいいことをいうやつは、本質的に考えることを拒否してるんじゃないか?
ら入り表現こそが邪道。

見る・見れる、切る、切れる、食べる・食べれる

正書法の定着、復権に努めたい
29: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/05/29(木) 00:57:06.75 0.net
ら入り動詞はここ100年くらいの一部地域(関東)で定着しはじめた誤用です。
ら抜き云々と名づけた人はそれなりに評価しますが、追従者にいたっては笑止。
万葉やまとことばを少しでもいいから見てください。
31: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/04(水) 14:55:05.94 0.net
論理的には「ら入り」を排除すべきだが、感覚的には「ら入り」が合う動詞ってのもあるな。

認める、なんてのは認められる、と、ら入りで言っちゃうな。
32: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/04(水) 19:02:21.26 i.net
>>31
そだな
36: ら抜き言葉キライ 2014/06/04(水) 19:43:25.89 0.net
よく野球中継で解説者が
帰れるピッチャーがいないですから」
管理人より:「替える」のことですよね。「替えれる」は「ら抜き」です。
38: ら入り嫌い 2014/06/04(水) 23:03:49.09 0.net
このナイフはよく切れる
この程度の紙ならハサミで切れるよ

こうしたとき、「切られる」という奴いるか?
46: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/08(日) 22:00:19.84 0.net
>>38
可能と受動も知らない馬鹿w
47: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/09(月) 00:38:33.45 0.net
>>46
そこがら入りの問題の本質なんだよ。
54: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/12(木) 16:32:07.37 0.net
>>38
その「切れる」は他動詞「切る」の自動詞形
自動詞には元々、他動詞の受動的可能形の役割を果たす用法がある
他動詞「入れる」と全く異なる語幹を持つ自動詞「入(はい)る」によってそのことは確かめられる


この紙袋にはそんなにたくさんのジャガイモは入らない
55: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/12(木) 18:46:15.15 0.net
>>54
もともとは入れる(いれる)と、入る(いる)だろ?

入る(はいる)は、這い入るの転訛だし。
57: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/12(木) 23:44:51.03 0.net
>>55
その語源の話はここでは関係ないんじゃないか?
現代語においてイルは死語同然で、イレルと自他のペアを構成するのはハイルなのだから
56: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/12(木) 19:34:08.50 0.net
>>54
いや、>>38は紛れもなく可能動詞だろう。
「切る」は五段活用なので、ら抜きがそもそも正則なのだが。
管理人より:合ってます。(緑文字さんと青文字さん)
39: ら抜き言葉キライ 2014/06/06(金) 11:41:18.52 0.net
入れない ○
容れない ○
要れない ○
煎れない ○
居れない ×

切れない ○
着れない ×

練れない ○
寝れない ×

帰れない ○
返れない ○
還れない ○
替えれない×
代えれない×
変えれない×
40: ら入り嫌い 2014/06/07(土) 00:30:36.73 0.net
これさあ、論理的に説明できないでしょ。
ら入りを基本にすると、「意味に応じて”ラ”を入れない例外がある」としかいえないよね。
ら入りを排除すれば、すべて統一できる。
41: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/07(土) 11:46:19.12 0.net
五段活用は語幹の子音にeruを接続
それ以外は未然形にrareruを接続

ってだけで、例外は存在しないんだが。

ラ行五段活用とか、ラ行下一段活用とか、パッと見ややこしいけれど、何活用の動詞か見極めればルールは単純。
44: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/07(土) 21:48:20.83 0.net
>>41
なるほど。上一段、下一段とか考えてたよ。
もう少し検証してみる。

で、ら入りの弊害は尊敬・受身・可能が混在してしまう点にあるわけだが、そういうのは文意で解釈しろ、ってことになるのかな。
可能のら入りを排除すると、混乱が減るわけだが。
50: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/10(火) 14:16:11.02 0.net
お気に入りの服を キラレタ

さて「切られた」「着られた」どっち?
52: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/11(水) 19:54:59.76 0.net
着られた、つまり着る事が出来た。
この場合の着るは「LH」、切ると言う場合は「HL」。
関西じゃ、なんて言い訳は聞く気無いが、標準語はこうな。
53: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/11(水) 23:56:40.41 0.net
こんなん、しょぼうて 着れへんがな
58: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/13(金) 00:13:12.63 0.net
ら抜きは絶対に認めれない。
60: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/15(日) 01:14:33.81 0.net
可能と受身、尊敬の区別ができるからら抜きのほうが便利なんじゃねwwwww
という意見に一理あるとは思う
数世紀後がたのしみ
61: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/15(日) 14:28:18.11 0.net
知る
5段活用だから「知れる」となるはずだが、なんか違和感あるな。「知られる」ともいわんな。
62: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/15(日) 19:20:49.70 0.net
それは、知る の使い方がおかしいから。最近の若者の誤用。
「分かる」って言うんだよ。 
63: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/16(月) 10:59:50.81 0.net
「知る」と「分かる」は微妙に異なる。
「知る」の可能型にするには「知ることができる」とせざるをえまい。
つまり、れる、られるにできない動詞がある、ということで、語尾変化の規則性を考えるにはさらに多くの動詞の検証が必要。
64: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/16(月) 18:50:26.33 0.net
5段なら「知れる」でよくない?
65: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/17(火) 00:29:01.12 0.net
感覚的に違和感があるんだよね。
「この本を読むと、英語の歴史をよく知れる」っておかしくない?


「この本を読むと、英語の歴史をよく知ることが出来る」ならOK.
「分かる」を使うと、この例文では意味はほぼ同じだが、歴史「が」よく分かる、のように、補語の助詞を変えなければならない。
66: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/17(火) 02:47:38.20 0.net
「わかる」は内部に能力的な可能表現を含む動詞だからね
わかる=理解することができる、知ることができる
67: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/17(火) 23:34:15.28 0.net
そういや知る事ができるって言う意味で知れるって使ってるの見たことない

唯一あるのが自分で消防の時使ってたこと(「きょうはさかあがりのやり方が知れてよかったです」みたいな)
もしかして方言?
68: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/17(火) 23:39:20.27 0.net
「知れてよかった」だとそんなに違和感ない
69: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/17(火) 23:54:55.06 0.net
誤用だから、使わないべき。
し‐れる 【知れる】
((下一自))自然に、または容易にわかる。「気心が―」「高(たか)が―」「―・れた(=わかりきった)事さ」「…かも―・れない」。広く人が知っている。「名の―・れた人」。人が知るようになる。「世間に―」
[岩波国語辞典第五版]
71: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/18(水) 02:21:18.88 0.net
>>69
言葉尻を捕らえてアレだけど「使わないべき」ってのも舌足らずな言い方だよねえ
ここ数年よく聞くけど
72: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/18(水) 14:37:31.48 0.net
>>69
「誤用」をみずからの誤用で説明されても説得力ないねえ。
仮に「知れる」(可能)が誤用なら、5段活用はeruという42の規則があてはまらなくなる。
するとこれは例外として捉えるのか、という問題。
74: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/07/01(火) 01:12:24.51 0.net
「知れる」問題の本質は、>>41法則の例外とかではなくて、れる・られるの「自発」「可能」「受身」「尊敬」の4つの用法のうち普通の動詞なら(正則でも誤用でも)ら抜きされるのはもっぱら「可能」なところ。
「知る」はなぜから抜きが「自発」で、引き換えに「可能」はれる・られる・ら抜きのいずれでも表現できないところだと思う
75: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/07/01(火) 03:35:59.77 0.net
「知れる」は「知る(他)+助動詞(自発)」ではなく、独立した自動詞で、自発でもない

「私にはそう思われる(他動+助動・自発)/感じられる(他動+助動・自発)/見える(自動・自発)」
に対して
*「私にはそう知れる」とは言わない

「見える」「聞こえる」の例で明らかなように「自発」は助動詞「(ら)れる」を必須とせず、いくつかの他動詞については対応する自動詞が存在する
「知る」の自発自動詞には「わかる」が相当する
76: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/07/07(月) 02:52:46.99 0.net
>>69
「容易にわかる」って可能動詞じゃないの?
78: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/12/13(土) 04:39:14.16 0.net
>>69
それを言うなら「使うべきではない」な、ゆとり君
79: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/12/13(土) 07:13:37.63 0.net
>>69>>78
「使うべし」の否定は「使うべからず」
82: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/12/25(木) 02:49:47.64 0.net
>>79
べからずは口語表現では無い
83: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/12/25(木) 05:46:44.89 0.net
>>82
そんなこと言うならそもそも助動詞「べし」は口語表現ではない。

>>69は助動詞「べし」の連体形「べき」を使用してるんだから、元々口語表現の範囲内で文を書いてない。
まあ、それ以前に文末が「…べき。」と謎の連体終止で終わってる文法的におかしな文章だ。
88: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/01/26(月) 18:16:15.89 0.net
>>83
現代口語文では長らく「べきだ」がコンセンサスだったが、ニュースなどで「~べきと答えました」のような「だ抜き」が増えた
これは「~が必要と答えました」などの例と並行していて、どちらも女性アナウンサーが「だ」を男性的すぎる響きだと判断し、避けるようになったせいだと思われる


「必要」のような形容動詞語幹の結びは、元々メモ書き・見出しなどの省略文で行われていて、これが「と」で結ぶ引用文、しまいには普通の叙述文にまで容認されるようになってきた
こうして「べき」で結ぶ文も作られるようになった

>>85
「べき」自体が文語からの借用であり「硬い」表現である上に、サ変が実際には「愛す」のように一部五段化することがよくあるのが現代語なので、「すべし」は無いにしても「すべき(だ)」と「するべき(だ)」は依然混在している
86: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/01/26(月) 11:41:44.38 0.net
受動と区別できるので、むしろどんどん「ら抜き」を使うべき
87: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/01/26(月) 18:00:12.78 0.net
取れる
自動詞・意味上は受身(いじっていたらネジが取れた)?
可能(たった一ヶ月で免許が取れる)?
「なんとかチケットが取れた」はどっち?
89: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/01/26(月) 23:56:48.79 0.net
受け身以外で「ら」付ける奴が日本語おかしい
「逃げれる」「逃げられる」
「取れる」「取られる」

意味違ってきますね
96: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/02/19(木) 03:40:37.64 0.net
>>89,92
自分の世代で主流だからら抜きが正しいと思い込んでる馬鹿か
106: 名無し象は鼻がウナギだ! 2015/03/13(金) 22:44:43.79 0.net
>>96
受身の「ら」を無理に使うキチガイw
73: 名無し象は鼻がウナギだ! 2014/06/30(月) 18:39:18.66 0.net
自分も言葉を誤用するなんてよくある。
けど「言葉は時代とともに移り変わるもの(キリッ」という開き直りだけはしないようにしてる。

うーん、言語学板はやっぱりおもしろいですね。過疎ってなければナァ…。
「日本語の乱れ」ということになると、様々なものがあるんですが、特にこの「ら抜き」が取りざたされることが多いのは、やはりサウンド的に目立つからでしょうか。
「しています」→「してます」みたいな「い抜き」とかは、あんまりうるさく言われないですもんね。

途中で出てた「知れる」の話なんてなかなか興味深い。確かに「知ることができる」という意味で「知れる」ってあんまり言わない気がする。「たかが知れる」とか?ちょい違うか。
「あなたを知れて良かった」っていうふうに書かれると、「ら抜き」か?ってすごい混乱しちゃいますね。「わかる」もなんか違う気がする。ウーン、日本語ってムッツカシイデスネェー。
まぁでも、どこで恥かくかわかりませんから、自身の信条はさておき、正しい用法は知っておきたいものです。

↑かなり以前にやりましたが、わりとコメント欄では、「むしろ『ら』を入れる方が違和感バリバリだよ!」という意見が多く、これには管理人もビックリしたものです。
管理人は「ら抜き」否定派ですから、すごく違和感あるんですね。なんでこんなに温度差があるのかなーということを、折に触れて考えるんですが、これはもうその地方の方言に「ら抜き」が組み込まれているか否か、という部分しか思いつかない。

そういうふうに考えると、思い当たるフシがかなりあるというか、管理人の地方(福岡)では、「ら抜き」ってあんま使わないんですよね。むしろ「ら」を入れたらダメなところに「ら」を入れたりする。

「食べる」を例にすると、標準語で
「そんなのあげても犬は食べないよ」
を博多弁にすると
「そげんとやっても犬は食べらんばい」
となりがち。博多弁はいきすぎると、「食べる」の未然形が「食べ(ない)」ではなく「食べら(ない)」になるときがあります。
高校のころ、現国のK先生が言ってましたよ。「博多弁はなんでも五段活用にするけんね!」つってね。

西日本全域にこの傾向があるのかどうかわかんないですが、少なくとも関西のひともやっぱり「ら抜き」はそんなに使わない印象がありました。「着られへんがな」「着れへんがな」ウーン、どっちかなぁ、やっぱ前者が多かった記憶があります。話し言葉の「ら抜き」には、あんまり注意して聞いてなかった。
どーですか、他のドクター方は?出身地とか書いてくださるとはかどります。

「ら抜き」vs「ら入り」で分布地図を作って線を引いてみたいもんですね。
東西で戦争になったときの合言葉として使われるかもしれず、こういうのはお国柄が出て楽しいものです。管理人は西軍で参加しますばい!(゚∀゚)
以下本題と関係ないはなし:
今日、言語学板のまとめのスレ探してて、たまたまこういうスレ見つけました。

まとめサイトに乗るようなスレを作ろうぜ
↑ウチ!ウチでまとめてるよ!…と思いながら見てましたが、
10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/20(火) 16:07:30.98 0.net
ほら、早速誤用ネタがまとまってる

読み方を間違えて覚えてた日本語を挙げてけ @ [言語学板]
http://science-2ch.net/a/12723
よーやく言語学板住人も気づいてくれましたね。
イェーイ、見てますか?いつもおもしろいスレ立ててくれてありがとう!誤用の話ばっかじゃなくていろんなスレまとめてますよぉー。
現在、巡回してる中で気づいた限りでは、ここと世界史板住人も気づいてくれてます。目指せ巡回先・全板制覇!
11.9追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
まぁたしかに歯医者さんは、いっつもちょっとづつしかやってくんないですよね。いっぺんにやると問題あるのかな。
日本語の乱れ (集英社文庫)
清水 義範
集英社
売り上げランキング: 409,848



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.3 21:33
    「着れへん」も「着られへん」もどっちも聞くような気がするけど「着られへん」の方が強く否定してるようになんとなく感じる。
    「こんな派手なん着れへんわ」
    「こんな派手なん着られへんわ」
    あと「着れへん」はおばちゃんがよく使うイメージがある。
    ちなみに大阪在住。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.3 23:03
    メールとか報告書みたいな正式な文章書くときに気をつける程度だなぁ。
    助詞省略するかどうかと同程度のこと…だと思ってるんだけどどうだろう。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.3 23:31
    過剰修正による今後の変化が気になる
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 2:36
    受け身・尊敬・自発と区別したいときに便利
    • ※5 : 考える人
    • 2016.11.4 8:27
    「ら」がつくとより丁寧と思うけど、「ら」抜き言葉で話されて困るこことはあまりないとも思う。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 9:28
    でもら抜き言葉ってバカしか使ってないし
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 12:45
    「I'm~」っていうのを字幕では「I am~」って表記するようなもんだね
    字幕上ではアポストロフィーとかは見づらくなるので避ける傾向にある
    アチラでも「OK」が口語として認められるようになるまでは紆余曲折があったみたいだし、
    まあ主張するのは勝手でいいんじゃね
    ら抜きを目の前で使ってる奴がいれば、ぶん殴るか腹の中で軽蔑するかの2択だけど
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 17:20
    「ら抜き」は方言と関係があるように思う
    もともと「ら抜き」でしゃべっていた人は標準語でもそれが
    問題なく感じられるから 地域差があるんじゃないかな
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 17:34
    会社のメールとか電話とかだと気を付けてるけど普段はら抜き云々は気にしてないな
    大事な場面で気を付けていればそれでいいと思う
      • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.11.4 19:49
      >※9
      普段から「ら抜きれ付き」の馬鹿がそんなに都合よく使い分けられるのかね
      ふとした時に普段から使っている言葉が出るんだから直させるべきだと思うがな
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 18:34
    地方にもよるらしいが、ら抜きのほうが正統だった時代(中世~近世)もあったようだ。
    受動と可能がはっきり分かれるから基本的に賛成なのだが、
    ネットのら抜き推進サイトにキ印が多くて積極的になれないw
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 19:03
    それくらい分かっての発言だから失礼でもなんでもないよね…
  1. >「着られへん」の方が強く否定してるようになんとなく感じる
    なんかこれtiwtterの方で、※1さんと同感ですって意見がありましたよ!
    だから管理人も強めに印象が残ってるのかもしれないです。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.4 21:12
    今が過渡期なんだろうなーと思って、成り行きを見てる。
    歴史や地域性の統計が見たいね。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.6 13:13
    文章と口語は別物
    書かれたものが口語調だとバカぽくみえる
    尚、書いてるヤツは自分がバカを晒してることに気が付いてない模様
      • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.11.13 9:21
      >※15
      文語体と口語体の区別が必要なのは同意する
      自分も関西弁の話者だが関西弁でテキストは書かない

      ただ、映像の字幕の場合は会話の書き起こし、音声の代替あるいは補完が目的である以上、話者のキャラクターやその場の雰囲気を再現する必要はあると思われる

      小説でも、会話文では「ら抜き」がそいつにふさわしければ「ら抜き」を使う。
      地の文でも、それがふさわしい奴の一人称視点なら使う。
      こうして「ら抜き」がはびこっていくのかも知れないけれど
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.7 9:23
    こんなん気にしてたら暮らしていかれない
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.8 11:20
    ら抜き言葉くらい
    別に良いだろ
    さっさと認めらりるれろ
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.8 15:40
    ら抜き推進派だけど、西日本の方言の影響ってのはおもしろいなぁ。自分も関西だけど、関西弁の口語の場合はらを入れても違和感が少ない

    「正しい日本語」というイデオロギーの問題だから言語学的にうんぬんという意見は無意味かと思ったけど、関西弁の影響という視点が主流になれば、イデオロギー論争からは脱却できるかも
    関西弁が「正しい日本語」に近いと認められる人は、少ないだろうし
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*