人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【宇宙移民】人類が地球から羽ばたき、親離れする方法 @ [未来技術板]


【宇宙移民】人類が地球から羽ばたき、親離れする方法 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2006/12/27(水) 23:58:32 ID:Q9tdg8UH
人口増加に資源不足、環境破壊に領土争い
狭い家にぎゅうぎゅうに押し込められれば、そりゃマグロも足りなくなりますよ。
スキー場に雪も降らなくなりますよ。
部屋も足りなくなって喧嘩も起こりますよ。

地球という名のお母さんも引き篭もりの子供を抱えて大変です。
そろそろ「地球でどう暮らすか」よりも「地球の外でどう暮らすか」って方向に目を向けなきゃいけない年頃なんじゃないでしょうか。

家を出て一人暮らしをするのはものすごく大変です。
けれどいつまでも引き篭もってはいられませんよね。
いつまでも生んでくれた親のスネをかじる訳にはいきません。
もうスネは齧られすぎてボロボロで母親は倒れそうです。

そんな引き篭もりの人類を自立させるにはどうしたら良いか考えるスレです。
管理人より:未来技術板からのまとめですが、宇宙+SFカテゴリーでの更新です。果たして人類はどうやって地球から親離れすれば良いのか!?
2: オーバーテクナナシー 2006/12/27(水) 23:59:18 ID:ecSxytfo
無理
3: オーバーテクナナシー 2006/12/28(木) 00:00:44 ID:mvKHnmzL
>>2
即レス杉
無理なら無理で「何故無理だと思うのか」書くのが理系板ですよ。
4: オーバーテクナナシー 2006/12/28(木) 00:26:39 ID:jf9Duj+x
>>3
スケールを小さくするとマンションの周囲が崖で、そこから出るのに短距離しか飛べない一人乗りヘリコプターしか無い状態。
少なくとも安定的に核融合が可能にならなければ無理だ。核融合が安定的にできれば地球環境もそれなりに保全できるだろうし。
5: オーバーテクナナシー 2006/12/28(木) 00:36:16 ID:MX6vpbzt
>>4
いやいや、どう快適に引き篭もるかって話じゃなく、引き篭もりの子供をどうやって一人暮らしさせようかって話。

に、したい。
6: オーバーテクナナシー 2006/12/28(木) 00:41:47 ID:jf9Duj+x
だから外に出るには安定した核融合でも実現しなきゃ無理だと。
馬鹿でかい宇宙ステーションを作るのも無理だろうし、移住するにしても地球に依存してるからダメ。


それこそ重力無視したり、放射線を簡単に遮断できかつ延々とエネルギーを得るような超技術がないとやっていけないよ。
17: オーバーテクナナシー 2007/01/22(月) 23:19:19 ID:iMbxFjq4
上の方で核融合が実現しなきゃ無理とか言ってる人は、何故核融合じゃなきゃダメなのかに触れてないな。

思うんだけど、何故そこまで核融合にこだわるのかわからない。
核融合が実現したって発電するのは結局スチームボイラーだ。
今の原発だって原子の力を使った湯沸かし機でしかないわけよ。


もしかして>>6は核融合から直接電力を取り出せるとか思ってるんじゃないよね?

安定的なエネルギー源て、宇宙なら原子力で十分なんじゃない?
19: 6 2007/01/22(月) 23:49:56 ID:nUq2412q
>>17
一応移動の動力としての設定。大出力かつ長時間稼動しなければ遠くにいけない。
核分裂エネルギーでもいいわけだけど、まとまった量の不安定元素が存在するか?と言う問題がありそうだから。
無論、重水素類もまとまった量がどこにあるかはわからないけど、重い元素よりはたくさんあるのではないかというイメージで、有利な気がするから。


どちらにしても保全のために高度な放射線遮断技術が必要だし、物資の補給を地球に頼らないor自己完結できるようなリサイクル体制が必要なわけだから難しいんだけどな。
22: 17 2007/01/24(水) 01:53:10 ID:o91b9bTa
>>19
どうなんだろうな。
核融合は地球上で使うには理想かもしれない。
けれど四六時中放射線に晒される宇宙空間だとどうだろう。

技術的に小慣れた原子力の方が扱いやすいかもしれない。
極端に言えば原子炉ムキ出しで100km先から遠隔操作すれば良いのだ。
それでも太陽から出る放射線に比べれば遥かに小さい。
どうにも俺は核融合は放射線が出ないって事くらいしか利点が見えないのよ。


核融合を推進で使うアイデアはSFで昔からある。アシモフもそんな事を言ってた気がする。
何てことは無くて、水を加熱して水蒸気をすごい勢い噴射するだけなんだけども。

でも実際問題、原子力でも核融合でも熱から電気を取り出す方法はそれしか無い。
他に電気を取り出せる方法は太陽電池くらいで。

何が言いたいかっつーと核融合はそんなに万能じゃない。
何でもかんでも核融合が無きゃダメってワケじゃないんだ。

安定してなおかつ安全に宇宙に出る方法ならまだ軌道エレベーターの方がマシ。
安定して宇宙で電力供給を得るなら太陽電池か原子力の方が信頼性が高い。
宇宙で動き回るなら核融合は扱いやすいだろうけどね。
管理人より:核融合は放射線が出ない!…なんてことはなく、反応中はこちらも放射線が出ます。しかし、原子力発電(核分裂)みたいに、放射性廃棄物を出さないので、そこが利点のひとつなわけですね。宇宙ではあんま関係ない?
12: オーバーテクナナシー 2007/01/04(木) 19:40:20 ID:60/Nub7K
いつまでも甘えるように母親の膝元にいちゃいけないってか?
16: オーバーテクナナシー 2007/01/16(火) 18:17:48 ID:nL+ngNc1
人間をそのまま送り込むって考えに無理があるとか思ってたり
他の惑星の環境に合うように改造したほうが手っ取り早い

火星人がいなきゃ火星人を作ればいいじゃない
21: オーバーテクナナシー 2007/01/23(火) 22:49:23 ID:UiY+uZnY
とりあえず月旅行をたくさんして値段下げないとな
23: オーバーテクナナシー 2007/01/31(水) 20:47:29 ID:kjDyyVrf
俺は技術の解決よりも、動機が先に来ると思うんだ。

この前中国が人工衛星を破壊した。
これからは人工衛星を守るための兵器も運用されるだろう。
しかし実際に戦闘をすればデブリの海が発生するため、大戦前の建艦競争のように大量の人工衛星が投入される。

そのうち戦闘思想の高度化で有人機が発生したり、補修施設を建設する必要が出るかもしれない。
核戦争を想定して宇宙ステーションの司令部を設置する可能性だってある。
そうして一定のインフラが宇宙に構築される。ここまでなら現状の壮大な延長線上。

そこに核戦争なり資源枯渇なりが発生した時、技術を伴わずに発展するのではないかと妄想。
32: オーバーテクナナシー 2007/02/14(水) 22:54:49 ID:m5q3GYqk
>俺は技術の解決よりも、動機が先に来ると思うんだ。
ホントそうなんですよね。
技術が生活や技術を進化させるのではなく、「動機」「必然性」が全ての源だと思うんですよ。
「必然性」さえあれば今頃アポロ100号は月軌道のステーションから出発して、火星に基地を作って木星探査計画とかあったかもしれないですよね?
まぁ、アメリカが月到達に躍起になったのも「ソ連に負けない」という強い動機があったから。


極端な妄想だけど、信頼できる情報筋から、「外宇宙から地球侵略に向けて艦隊が向かってきた。100年後には地球に到達して侵略されるだろう」っていう情報がリークされれば、宇宙開発は軍事目的で飛躍的に進歩するだろうし、30光年さきの惑星がかつての地球そっくりな環境で移民に最適!って分かれば航行技術や冷凍睡眠、リサイクル技術等が進歩するだろうと思う。
24: オーバーテクナナシー 2007/02/08(木) 07:27:16 ID:hK7MU4gH
宇宙に住むのは早いもの勝ちだよな。
遅かれ早かれ外に出るなら早い方が主導権握れそうな気がするけど。

アメリカは一番乗りしないだろうなぁ。
やるとしたら中国か。
日本はまず無いな。出る理由が無い。
27: オーバーテクナナシー 2007/02/13(火) 00:09:31 ID:jPcZQyJ1
宇宙中に散った人類の子孫たちが、故郷の聖地「地球」の利権を巡って争うこともあるのだろうか。エルサレムみたいに。
29: オーバーテクナナシー 2007/02/14(水) 02:33:17 ID:qZas71Ns
重力の小さい惑星に住んだらデカくなるだろうなぁ
無重力で住み続けたらどうなるんだろ。
ぐにゃんぐにゃんのイカの骨みたいな骨を持つタコみたいな体になるんだろうか。
無重力でも移動しやすいように体中にガスの出る穴があって。足はいらないから無くなるし。

例えるならば体を構成するのはタコみたいなぐにゃぐにゃの肉。ちょっとだけの骨
足は無くなって、ガンダムで言うところのボール。
肉で構成されたガス穴だらけのボール


イヤだな
30: オーバーテクナナシー 2007/02/14(水) 02:47:05 ID:F22Fbnlu
人類が宇宙と地球を行ったり来たりする時代が何万年も続いたら、無重力でもそう簡単には体が弱くならないように進化するのかなぁ・・
34: オーバーテクナナシー 2007/02/14(水) 23:52:50 ID:ymir/ABz
>狭い家にぎゅうぎゅうに押し込められればそりゃ
理系的に考えると、これがまず否定される。
地球上は余裕ありまくりだからw
砂漠の緑化とか深海の開拓とかが先だろうね。
37: オーバーテクナナシー 2007/02/15(木) 06:34:38 ID:wH101E8d
宇宙に行くのはいいんだが、結局地球に戻ってこなきゃならない事を何とかせねばならん。
38: オーバーテクナナシー 2007/02/15(木) 10:29:18 ID:mtXR4kmz
娯楽で使えば値段も下がるし、タイタンなら地球に帰らなくてもいいんじゃないか?
39: オーバーテクナナシー 2007/02/15(木) 19:27:13 ID:wH101E8d
タイタンに住むのか。
それほどの宇宙空間を人間が移動したことが無いから、まずそこを実証しなきゃならんな。
あとタイタンの改質にも時間かかりそうだが。
タイタン
管理人より:「タイタン」は土星の第6衛星。非常に厚い気体の層で包まれており、97%の窒素と2%のメタンという構成。表面温度はマイナス179度と過酷ですが、水の代わりに液体のメタンが確認されていて、水由来ではないメタン由来の生命がいる可能性も。
40: オーバーテクナナシー 2007/02/15(木) 19:51:31 ID:mtXR4kmz
実証は死刑囚を片道で送って、大気に酸素を加えるには何百年もかかるから、基地の中だけ酸素あれば十分だな
41: オーバーテクナナシー 2007/02/16(金) 02:47:49 ID:RnT2Onto
植物だけでも植えつけられたら夢があるんだが・・
45: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 01:55:49 ID:z7L1vy/2
火星に隕石を1万発くらいうまい角度でぶつければ、地球と同じ起動を回るようにできるでしょう。

これができたら、火星にすめるよ。空気もつくれるだろうし。
46: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 02:42:02 ID:T2VvGOx2
一万発の隕石を持ってくる方法を考えてからな。
48: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 08:18:12 ID:z7L1vy/2
>>46
隕石はたくさん地球の周りをとおっているよ
49: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 08:20:19 ID:T2VvGOx2
>>48
その隕石の軌道を変えて火星まで持って行き、それを使って火星の軌道を変えるというのだから相当時間掛かりそうだが。
まぁ火星の質量を増やすという意味もあって利にはかなっているけど。
47: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 02:45:50 ID:FFXnAa6C
惑星の軌道を自由に変えるくらいの超技術があるならとっくに宇宙に住んでるだろ;

しかし……巨大隕石の一つでも落っこちてくれば、各国政府も気が変わるかもしれんな。
火星
管理人より:「火星」は4番目に遠い惑星。質量が地球の10.7%とかなり小さく、重力が弱いせいで大気も薄い。これを解消するために隕石をぶつけて質量を増やす…なかなか壮大なプロジェクト。
52: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 09:25:04 ID:z7L1vy/2
太陽が無くなったら、1つの予想として、隕石をたくさんぶつけてでかい地球みたいな星をつくったりし、その表面の上で生活とかだってすると思う。

恒星さえみつければ、そこに星をつくってそこにすめばいいわけだし。
53: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 09:53:54 ID:EGJyGXmU
とてつもない金がかかりそうだな
54: オーバーテクナナシー 2007/02/17(土) 22:00:38 ID:FFXnAa6C
何時の間にか恒星間移民の話になってる……Σ(゜゜;)
55: オーバーテクナナシー 2007/02/18(日) 03:27:29 ID:EvkjLsCU
微生物を持ってって住まわせられないの?
57: オーバーテクナナシー 2007/02/18(日) 06:52:15 ID:htT4rMIT
>>55
ところによっては住まわせられないことは無いと思う。
探査衛星に付着している微生物類による惑星汚染とか問題になってた気がするから。
58: オーバーテクナナシー 2007/02/18(日) 09:44:40 ID:Kipvjs9Y
細菌は極低温に強いしな
59: オーバーテクナナシー 2007/02/18(日) 10:12:25 ID:4uMcI9BZ
隕石を移動させる技術があるんなら、その技術で直接火星を移動させろよ
60: オーバーテクナナシー 2007/02/18(日) 12:06:10 ID:znnvVQf7
隕石と惑星を同列に考えてる馬鹿がいるとは....
65: オーバーテクナナシー 2007/02/19(月) 17:10:25 ID:BPyuuxTd
今の技術でも十分可能だよ

まぁ国か何個かつぶれる金額がかかるだろうし、どっかで計算ミスして火星を太陽に突入させたり、他の惑星とぶつけたり、外宇宙に飛ばしたりするだろう

仮に成功したところで太陽系の重力バランスが崩れて何が起こるかわからん
67: オーバーテクナナシー 2007/02/19(月) 18:19:31 ID:0XEGFV7N
隕石落して質量増やしても、有害物質が地表にいっぱいで生きられないだろ
地球は何十億年もかけて有害物質がマントルに沈んでったから生きていられる。
76: オーバーテクナナシー 2007/02/25(日) 09:07:42 ID:Lh4en7Gw
ヒラリー・クリントン>>1
そんなん言っても、次期大統領と目されるヒラリーが、世界中から1000人集めて引き篭もろうプロジェクト提案してるからなー。
まったく逆方向だぞ。
78: オーバーテクナナシー 2007/02/26(月) 22:07:33 ID:9IHK/mYJ
>>76
ソースくれよ。
人間は外に出ないと滅びる生き物なんじゃないかと思うんだ。
何故狭い閉じた世界で他人を蹴落として剣呑と生きようとするのか。
宇宙に居住空間を移せば地上のゴタゴタなんて多分どうでも良くなるのに。
77: オーバーテクナナシー 2007/02/25(日) 11:47:14 ID:z2n/i/dY
それまじ?どんなプロジェクト?
管理人より:残念ながらこないだの大統領選挙で、下馬評を裏切りまさかの敗北。ウンコ味のカレーと、カレー味のウンコ、どっちがいい?みたいな選挙でしたね…。
79: オーバーテクナナシー 2007/02/26(月) 22:35:14 ID:BtgJlg33
宇宙にでないと太陽に飲み込まれて終わるってことか。夢がないな
80: オーバーテクナナシー 2007/02/27(火) 23:36:30 ID:dGg1/Uri
一言も太陽の話しなんか出てないと思うんだけど。
81: オーバーテクナナシー 2007/02/27(火) 23:43:52 ID:dh7W4VuE
宇宙にでないってことは、どんなにうまく地球環境をコントロールできたとしても、太陽の膨張で人類は終わりって意味だよ
82: オーバーテクナナシー 2007/02/28(水) 02:12:27 ID:cXXZFKPn
文明放棄すれば確実に上手くいくんだけどなぁ…
83: オーバーテクナナシー 2007/02/28(水) 02:36:32 ID:4gF6QM4F
ていうか地球に住めなくなるくらい徹底的に環境破壊すれば自然と宇宙に出る事に。
84: オーバーテクナナシー 2007/02/28(水) 10:16:59 ID:I0FQoook
どんなに環境破壊しても宇宙のほうが環境悪いからむずかしいだろうな
85: オーバーテクナナシー 2007/02/28(水) 13:20:09 ID:1x3O7+B+
人間自体が遺伝子操作で宇宙で住むのに適した体になればよい
87: オーバーテクナナシー 2007/03/01(木) 11:38:42 ID:cDDn0qsB
まずは構成物質をタンパク質から金属に変えないとね
宇宙環境に適応しようと思ったらそこから始めるしかない
92: オーバーテクナナシー 2007/03/03(土) 19:41:50 ID:CS9uI+mi
>>87
>>88
そんな途方も無い改造人間より、全身サイボーグのが可能性があるだろ、遺伝子(次世代製造用)は安全に保管しておいて。

星新一の『セキストラ』みたいに性的快感を、直接脳に伝える事が出来れば、皆理性的な人格者になります。

人工冬眠技術のハードルもかなり下がるし、原子炉やメタン等から活動エネルギーを得られる。
百年単位の長期ミッションでも食料、健康、老化の影響を考慮しなくてすむ。

そうしてコロニーや基地建設、テラフォーミングなどを行う。
火星が居住可能になる頃には恒星間航行技術が確立しているかもしれないし、人類の生態、存在そのものが変わってしまい創造もつかない方向へ進化していく可能性もある。
88: オーバーテクナナシー 2007/03/01(木) 23:22:42 ID:aHQFLMBq
真空に耐える皮膚の方が良いんじゃない?
金属だと皮膚みたいに代謝出来ないし。
89: オーバーテクナナシー 2007/03/01(木) 23:25:44 ID:QF+VxB/p
呼吸はどうするんだ?
90: オーバーテクナナシー 2007/03/01(木) 23:46:35 ID:aHQFLMBq
氷塊に取り付いて水を呼吸とか。
宇宙服着たほうが早いな。
68: オーバーテクナナシー 2007/02/20(火) 06:43:08 ID:DN4PiYcs
エルフ
重力の軽い星だとエルフ
ドワーフ
重い星だとドワーフになるのである。
69: オーバーテクナナシー 2007/02/24(土) 04:24:20 ID:bEzJpsng
ホビット
先生、ホビットになるにはどうすればいいですか!?
70: オーバーテクナナシー 2007/02/24(土) 05:42:04 ID:D5f1bxlN
>>69
役所に行って改名してこい
93: オーバーテクナナシー 2007/03/03(土) 20:30:46 ID:LqBrZdtB
ゴキブリでも宇宙に持ってって人間に進化するまで待てよ

様々な案が出てますね。
どうやって地球の外に出るのか?ではなく、むしろ惑星を持ってくる!とか小惑星ぶつけて惑星を作る!みたいな発想は、ぶっ飛んでて未来技術板らしい。惑星の位置を変えたり、新しいのを作ったりすると、重力バランスが大きく変わって、地球の軌道もおかしくなりそうなんで、いろいろ慎重にやってもらいたいところです。
他にも、地球に住めなくなるほど環境破壊しちゃえば、イヤでも宇宙に出ざるを得ないとか、遺伝子改造して宇宙空間でも生きていけるように…とか、ドラスティックですねー。
目的と手段の逆転が起きていますが、それを言うのは野暮というものでしょうか。

無人機で人類のタネみたいのを持っていって、産めよ増やせよ…ってやれば、わざわざ外に出ていかんでも、人類が宇宙に進出したということに…なるのかな。母なる地球にはもう戻れませんが。

なんか、»1さんおよび、宇宙移民推進派が思い描く「宇宙に出れば資源争いなんてどうでもよくなるのに…」のような願望を見ると、いささか人類の歴史を勉強する必要があるみたいですね。
人間なんて、手が伸びれば伸びた分だけ、より多くのものが欲しくなるんですよ。甘い、甘い。

Official Civilization: Beyond Earth-Rising Tide Launch Trailer - "A New Frontier"トップ絵は、洋ゲ―の宇宙移民シミュレーション「Sid Meier's Civilization: Beyond Earth」の拡張パック「Rising Tide」より。
地球から巣立った人類が別の惑星に移民し、そこでエイリアン種族や他の移民グループと、時に同盟し、時に争いながら覇権を競うゲームです。
なんか、往年のCivファンからはあんま評価高くないですが、管理人はCivシリーズは一度もプレイしたことないです。
いつかやってみたいなーと思ってウィッシュリストに入れたまま2年ほどたってます。時間が取れないんですよね。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!
    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.17 16:18
    「あそびにいくヨ!」的な宇宙人との邂逅待ちが本当のところかなw
    軌道エレベーター敷設も、他のどの作品よりも納得いったし。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 13:38
    「地球幼年期の終り」っていう題名ありきのスレなんだろうね
    引篭もりも何も、生態的には脊椎動物が海から陸へ進出する以上にハードルが高いんだから、
    やっぱり大異変とかの外的要因がない限り、種族全体での宇宙浸出ってのは考えづらいね
    生物がいくら進化しようとも、動物相は植物相や鉱物相の分布と完全に相関してる
    完全に人間が住める豊かな環境の惑星が、火星圏レベルの距離で突然発生したら、
    万難を排して移住しようとかは考えるかもね
    1万m近くの高度を飛ぶ鶴とか、100km以上の距離を泳ぐ白熊とか、道路を横切るカルガモとか、
    目的さえ明確に見えたら、人間でもそれくらいはやるだろう
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 18:49
    地球で生まれて数億年の進化をして来た生物が、他の星で本当にその生態を維持して適応出来るんだろうか
    気温、気圧、大気組成、大気流動、水分量、太陽光、重力差、自転音響、他にも隕石が降る頻度や電磁波の強さや等々の色んな要素が人類に耐えられるレベルで収まるってありえんのかな
    ありえたとしてもそれを見つけてその星まで行けるもんなのかな
    余りに天文学的確率過ぎて雲を掴む様な話だ
    人が住めない星を住める様に星ごと改造するなんてのも人間の力で成し得られるとはとても思えないし、そんなことが出来るなら地球を改良するなんてお茶の子さいさいだろうし
    人間がスペースコロニーに広がっていくなら分かるんだけど
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 13:41
    いろんなSFを読んできたけど、
    イーガンの「ディアスポラ」が一番いいかな。
    • ※5 :
    • 2016.11.20 11:35
    そんな事言うけどこんな狭い島国でもまだまだ過疎地がたくさん有る。宇宙開拓するより北海道の未利用地開拓した方が早いでしょ。
    資源も化石燃料や鉱物資源に頼らないやり方はまだまだ見つかるだろうし、量産だってしようと思えばいくらでも増やす事が可能。確かに地球は人間によって変化しているが、疲弊や枯渇を叫び過ぎだし、無理に危機感を煽り過ぎていると思う。長いスパンで考えると地球環境の変異なんて起きて当たり前だし、まだまだ人間が与えている影響は小さい。環境汚染は人間にそのまま返ってくる問題だから対策を取らなければいけないが。
    大洪水やイエローストーン火山など地球規模の天変地異を考えると、宇宙進出して人類絶滅を避ける必要は有るとは思う。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 12:11
    確かに地球はまだまだ開拓出来、より多くの人類を賄えるだろう
    テクノロジの発達で今迄手を付けられなかった埋蔵資源の開発がなされ、新エネルギーの活用も進むだろう
    様々な自然の災害や人的災害が起こっても強かに生き抜くだろう
    が、いつか、将来的にそれも限界が来るのではないだろうか
    遠い未来、人類が地球を喰らい尽くし地球は人類を賄い切れなくなった時、人類は新天地を求めざるを得ない
    その新天地は宇宙にしかないだろう
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.25 9:28
    親が子離れしないのも原因
    • ※8 :
    • 2016.11.27 2:07
    地球から自立するにはまず必要な物質全てを永久機関の様に創り上げる事が出来なければいけない。宇宙で暮らしたとしても地球資源に頼っていたら地球で暮らすのと変わらない。食糧、エネルギー、資源、全てを賄わなければいけないから、今の技術発展のスピードが続くとしても途方も無い時間が必要だ。地球から資源輸送→コロニーで生活はそう遠くない未来に出来るけど。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*