人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【電子書籍】まだ紙の本なんか読んでるんですか? @ [電子書籍板]


【電子書籍】まだ紙の本なんか読んでるんですか? @ [電子書籍板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 21:23:59.46 ID:sjADnSLN.net
小さいカード一枚に何千冊も入るのに、ネットの向こうには無尽蔵に情報があるのに、そんな少ない情報のために重い本を持ち歩くんですか?
たまにしか読まない本のためにたくさん本棚を並べて、無駄だとは思いませんか。

引っ越しの時など大変でしょう?
読みながら調べものとかネット検索とかしないんですか?

目の前の閉じられた世界の情報だけを読んでいたのでは視野が狭くなりますよ。
今時紙をたくさん使った本は資源の無駄だと思いませんか?
それにその情報、もう古いですよ?
管理人より:文学カテゴリーでの更新。2011年のスレなので、今とはだいぶん感覚も違うと思います。念のため。
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 21:44:11.49 ID:EVm+woUr.net
こうしてクソスレで埋まっていくわけかこの板は
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/26(土) 22:51:08.19 ID:tjnvUD7b.net
OA化だIT革命だといわれ続け、ペーパーレスが進む筈だったのに紙の消費は増加の一途なんだな残念ながら。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/27(日) 22:02:55.85 ID:d1q9Gxs6.net
ソースよろ
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/28(月) 01:56:40.07 ID:PRxOF4Vm.net
>>7
PPC用紙の消費量は18年間で3倍!
6じゃないけど、ちょっと検索すればすぐ出てくるような事を、ソースくれとか言うなよ
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/01(火) 22:55:07.73 ID:FOhJryOM.net
PPC用紙は本に関係ないやんw
ていうか紙の消費は世界的に減ってるし


http://iza1304mm.iza.ne.jp/blog/entry/1784137/(サルベージできず)

ていうか、本関連の紙は出版の落ち込みにほぼ比例して落ちてるはずだよ
紙・板紙の生産量推移
管理人より:現在はどうなってるのかなーと思って探してみましたが、「図表:紙・パルプ統計2016年度版(PDF)」←現在の動向は、コチラにまとまってるようです。これ見ると印刷関係の生産量は最大2割ほど(新聞など)減ってる感じですか。でも販売高はそんな変わってない。
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08(火) 06:23:49.89 ID:GIrsbgBQ.net
昔のモバ板にもあったなぁw
PDA全盛の頃、紙の手帳は無くなるなんてね。
PDAがスマホとなってもそれは変らない。

結局間接的なメディアが直接的なそれに置き換わることなど無いということ。
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08(火) 21:36:06.89 ID:sbVX54Q1.net
昔は紙で読むしかなかった活字ですが、あなたが今2ちゃんを見ているように、今や活字のほとんどはディスプレイで読まれています。
もう何年も前から活字の表舞台はディスプレイになっていて、紙には行き遅れた活字が残ってるだけなんですよ。


もっとも紙の本でしかビジネスしてこなかった人たちにはそうは映らないかもしれませんね。
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/09(水) 00:12:35.10 ID:EyqbyhTP.net
ときどき2chも電子書籍だという頭の悪い子が湧くな

電子書籍が金を払った特定の人間にだけ読ますという形で成立させるビジネスである以上、IT技術との親和性はあまり高くないよ
ネットは無料で無限にコピーすることに優れたメディアと言うのを考えたほうがいい
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/09(水) 09:22:53.60 ID:ZoJ8NARR.net
周りが携帯、スマートフォンばかりなのに、通勤電車で本や新聞を広げてる奴を見ると情弱、旧世代臭が漂う
論文や専門書ならともかく
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/09(水) 22:40:36.66 ID:2wthK+5O.net
>>14
> 論文や専門書ならともかく
そんなもん車内で読んでたら乗り過ごすわな。
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10(木) 13:39:12.16 ID:RApwUucQ.net
実際にそれで、山手線一周しちゃった事あるわ
目的地で飯食うつもりだったから、約束の時間には辛うじて間に合ったが
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/09(水) 15:50:28.62 ID:IdRNePcn.net
本もいろいろだけど、雑誌は厳しいだろうなぁ
たまーに気の迷いで買ってみることはあるけど、いざ読んでみると欲しい情報なんて一部だけだし
情報の質もそこそこでしかなく
わざわざ本屋までいって金払ってweb見た気分になる


好きなだけ無料で立ち読みしていいって言われても、本屋行くだけ面倒だし、多分読まない

webで無料で好きなだけ読めるなら、他のサイトと合わせてブックマークするかな、くらい
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10(木) 22:03:09.07 ID:odbk+IJ5.net
20代がそうだが、本どころかほとんど(手帳くらいしか)紙使わない世代がいるよな。
全体が歳をとればとった分だけ紙不要人口の割合が増えるってことだ。
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10(木) 22:42:18.49 ID:4DWp0yrM.net
>>19
君の知る紙の本を読んでないという20代の人は、電子書籍を読んでいるのか?
kindleの世代別読者数は50代が一番多く、若くなるほど減っていくんだがな
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10(木) 23:34:16.39 ID:LU7inksE.net
目次戻って該当ページめくる
紙の本なら3秒、電子書籍なら10秒以上
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/11(金) 09:00:41.01 ID:1TSOfRo1.net
知りたいことがどの本のどこに書いてあるんだろう
紙の本数時間、電子書籍検索して10秒
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/11(金) 10:01:40.66 ID:PxjzvV99.net
だから検索の必要性の高い電子辞書の市場はかなり前から大きく育ったが、そんな必要の低い一般の電子書籍市場はまったく育たなかった
求められないメリットを作り手が声高に叫んでも消費者が振り向くことは無いと言う証左でも有る
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/20(日) 09:10:37.62 ID:jt0DE2Pb.net
まさかこんな形で紙本の終わりが来ようとは。

雑誌、発売延期相次ぐ 印刷用紙不足・配送に遅れ
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/13(水) 19:35:49.91 ID:eql2zL8n.net
コンテンツを「所有する」時代の終わり

コンテンツは全てサブスクリプションになる。
電子化すらされてない本は一気に産業構造が変わること間違いなし。
そんなこと想定外な紙書籍関係者はせいぜい事が起こってしまってからあたふたしてください。
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/14(木) 00:03:12.64 ID:Cmzha94u.net
なんか十年前もこんな妄想吐いてた奴らがワンサカいたんだがなぁ
イージャパンだなんだでペーパーレスが一気に進むとかな


この手の論調は全くあてにならない。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/14(木) 00:15:38.26 ID:IaPhrwjy.net
まぁ帰結すべき点として、電子化があるべき姿なのは間違いない
問題はそれが何時なのかって事だが、ハード側もコンテンツ側も摺り合わせができてないっつーよりする気がなさそうだ
時間掛かりそうね



こっちは準備万端なんだがなぁw
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/14(木) 00:21:51.69 ID:oOizcwYa.net
>>31
リアル書店が壊滅状態になってから、かな
アマゾンで実本売るより、電子書籍売る方が儲ける様にならなきゃ、重い腰は上がるまい
33: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/14(木) 22:50:31.70 ID:b7m/RKG7.net
実本と電子書籍の明確な違いは、小売販売する前に仕入れで金を払うか払わないか
金を払わない業態に新刊を生み出す力は無いよ
実本に寄生しているだけ
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 02:31:18.23 ID:xgbvW8A0.net
紙の本よ、いままでよく頑張った。これからはもう苦しまなくていいんだよ…。
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 03:03:14.83 ID:bcH7q+50.net
べつに苦しんでないし。
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 03:16:28.95 ID:3vxUljA8.net
ペーパーレス至上主義の電子派と、いつでもどこでも本が読みたい書痴派ぢゃあ会話が成立せんわなぁ
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 10:54:15.77 ID:QvvIkym9.net
紙は邪魔、重い、検索出来ない、臭い、劣化する、コスト高い、資源のムダ
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 14:00:13.62 ID:IbM1qz6F.net
ネットで効率的に情報配信できる時代に、紙で情報を提供するなど資源とエネルギーの無駄。
電力不足を乗り切るためにも製紙、印刷、製本、本の輸送、本屋の営業に高関税をかけたほうがいい。
得られた税金は電子書籍化や新エネルギーのために使い、浮いたエネルギーやCO2排出量を不足分に回せばいい。
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 14:19:17.11 ID:w0PWi90H.net
それはまずいよ。
僕らの文明はそんなに安定していない、文明が滅び去るような大災厄が起こらなくても、今の電子書籍の大半は、数十年程度で失われる。書籍というにはあまりに脆い。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/16(土) 19:15:05.47 ID:etA4g14u.net
紙本の足を引っ張っても電子書籍の普及は無いだろ
こんな単純なことも理解できない馬鹿に電子書籍を語る資格は無いよ
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/17(日) 18:38:33.34 ID:t5lIbh/S.net
本はまだいいよ

毎日印刷、配達されてゴミになる新聞こそ即刻電子化したほうがいいと思う
新聞の印刷を禁止して電子端末に誘導する、と


それで新聞が読みたい層に端末が行き渡ったのを皮切りに電子本を浸透させていくのがいい
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/17(日) 19:23:37.30 ID:Tqe3hK74.net
新聞の場合、電子書籍端末じゃなくて、普通にWEBでいいんじゃないの?
実際の所そういう方向性だし。
PCやスマートフォンのブラウザーで読み。手元にはデータは残さず古い記事が読みたければその都度アクセスすればいいし、引用や回し読み、ネットへのアップなどを気にする必要も書籍ほどはない。


料金は無料か会員制でログインして読む月額制だろうな。
著作権保護が一般の書籍より緩くて済むだろうから、専用端末は必要ないだろう。
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/17(日) 19:34:29.89 ID:t5lIbh/S.net
まあそれは言えてる
とにかく紙やエネルギーの無駄を減らせば良いんだから今年の夏から国内は単に新聞禁止で

電子書籍の形態をとらなくても、老若男女がwebやスマートフォンで新聞を読み出せば、それはそれですばらしい未来
53: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/17(日) 20:45:16.01 ID:InsZrPmx.net
金を払うやつが少ないから電子化が進まないのに、金を回収できるメディアを切ってどうすんだ
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/17(日) 20:51:53.14 ID:46j2CLYM.net
ていうかラインナップ少なすぎ
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/18(月) 00:40:07.19 ID:DEAAUIf2.net
>>54
同感。読みたい本が電子化されていない。
去年の電子書籍元年の騒ぎは何だったのだろうと…
それとここへきて節電ムードも重なってるので電子書籍は逆風。
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/18(月) 01:54:06.84 ID:pLMBEQy/.net
電子本が消費するエネルギーなど本を作って手元に届けるまでのエネルギーを考えれば微々たるもの。
今日もたくさんの本のために無駄なエネルギーが消費されている。
これは一刻も早く電子化しなければ。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/18(月) 02:07:24.32 ID:xMAQObKB.net
>>56
事実そうなら、電子出版ならCO2削減にこれだけ貢献しますとか言う売り方で政府から助成金引き出すくらいのことが出来ただろ

その辺は突っ込むと墓穴掘るだけだと思うぞ
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/19(火) 19:00:40.05 ID:NFuR1Jxn.net
本一冊作るのにどれだけエネルギーが必要か知ってるの?
パソコン何十時間も起動して読むんじゃなけりゃ電子本のほうが効率的
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/19(火) 22:35:07.39 ID:pusnL7VG.net
>>61
端末を作るのより多いのか知らなかったよ
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/28(木) 20:55:23.89 ID:50HnhsJq.net
最近の本屋の客の減りはすごいよ。
よほど人通りの多いところやターミナル駅近くでもなければどこも閑散としてる。
まあこれは電子書籍関係なく、客がAmazonやbookoffなんかに流れた結果だと思うが。


だけどネットで十分事足りそうな週刊紙や主義主張が書かれたような本を買っている人を見ると、どうしても情弱に見えてしまう。
電子書籍が立ち上がらなくても出版業界はいろんなところから萎んでいくのではなかろうか。
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/01(日) 17:48:46.70 ID:+Y/lv0j0.net
ブっ壊れたらオシマイの電子版は学校の教科書にはならんだろ。
出版文化を守る最後の牙城が文化継承の場としての学校という事になると思う。


それ以外では紙のメリットは感じないが。
うちのような田舎者はバスで片道240円かけないと本屋にも行けないし。
71: 闇野 響史φ ◆HOLiC.1jAk 2011/05/01(日) 18:23:55.04 ID:l15zaONX.net
電子書籍はバッテリがないと使えない。
※今回の地震で得られた教訓だ。
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/03(火) 10:07:39.19 ID:4+rvrBld.net
日本の印刷レベル、造本技術、紙の品質はどれも世界一だ。舐めるなよ。
電子書籍でコミックス売りたい漫画家なんていねーよ!
装丁の無い小説なんて読んだ気しねーよ!
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/03(火) 20:35:11.37 ID:e/Elt9ut.net
考えてみると、義務教育の電子教科書って面白いよね。
販売は学校単位で、しかも国負担だから不正コピー防止とか考える必要がない。
コピープロテクトとハッキングのイタチごっこがない電子書籍ということだよね。
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/05(木) 22:50:48.19 ID:WKV+TNwH.net
練習帳・単語帳の類など教材はいろいろあるし、そもそもせっせと書かないと字は覚えられない。
何でもかんでも電子化すれば効率良いってのは短絡的過ぎるだろう。
そもそもそんなに教科書ばかり読み込んでたかい?
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/05(木) 23:09:01.29 ID:ntLqx/8I.net
その意見というか、義務教育などの初等教育の教科書を電子化するのは疑問だと言う考えは、自分もわかる。
でも既に電子教科書へ向かう動きが始まっている様だ。
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/02(月) 11:37:02.81 ID:wF6ZRKiU.net
次の電子書籍元年は、どういう背景で始まるんだろう?
電子ペーパーの進化?
新聞の売り上げ激減?
義務教育の電子教科書採用?
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/02(月) 21:09:05.90 ID:bE/Ko4k3.net
いやまた新しい端末とフォーマットの出現。
でまた主流になれず終わる。
以下繰り返し。

2011年のスレなんで、今とは感覚もだいぶん違うかなとは思います。 以前電子書籍のスレまとめたけど、あれからずいぶんたつので、またまとめました。
で、以前まとめたときは、管理人は電子書籍を未体験だったのでアレですが、今回は電子書籍体験済みですので!

いくつか(スマホのKindleアプリで)読んでみた感じですが、画面が高精細だから、けっこう文字小さくしてもルビとかちゃんと読めますね。
だから、トイレでウンコする時は、必ずスマホを持っていくようになりました。
吉川英治の三国志とか、実家に置いてあるやつは、辞書かと見紛うほどにでっかい本で7巻くらいあったと思うんですが、今やこんな小さなデバイスに全部入ってしまう。これは便利!

しかしまぁ、スレでもちょっと出てるけど、現在の出版業界は、紙の本が売れないとあんまり儲からない仕組みだということなので、電子書籍にはあんまり乗り気じゃないというか、値段たいして変わらないから旨味がないですよね、ユーザー的には。
管理人は紙の本も欲しい派なのですが、さすがに別商品扱いで、それぞれ別個に購入するのも非常にバカバカしいし、いっそのこと、紙の本を買ったら電子書籍版もタダでくれたらいいのにって思います。巻末に電子書籍データをアンロックするリディームコードみたいのつけて。
そしたら紙の本を買うってひとはまだまだいると思う。ていうか管理人は買います。

そうじゃないなら、電子書籍版は流通も紙も印刷もないんだし、もっと安くして欲しいですよね。それなら紙と電子書籍セットで買おうかな…という選択肢もなくはないです。
なーんか対応が中途半端な気がする。やるならやるで、ガッチリやんないとダメなんじゃない?て思います。

それから、前回のまとめのコメ欄にあったんですが、デジタルならではなインタラクションもほとんどないですしね。単語の辞書翻訳くらいですか、便利なのは?
でもあれ、英語の文字小さくしてると、お目当ての単語をなかなかピンポイントでタップしづらいというか、けっこうずれちゃう。

検索ができるのは技術書なんかでは便利だけど、普通はあんまりいらない機能だし、挿絵がついててもすげー小さかったりするし、表紙が省略されててガッカリしたり、冒頭の人物紹介とか地図を見に行って、ああああ!しおりを挟むの忘れたー!!みたいなことがけっこうよくあります。(アホですね)
そうなった時、紙の本ならパララーとめくってすぐ戻れるけど、電子書籍の場合はめっちゃ大変。冒頭の方にあった目次に戻ろうにも、そゆ時に限って作者がクッソ長い献辞を書いてたりして、次へ次へ…ってあああああ!
このへんの本をパラパラっとめくる感覚は、いずれ改善してほしいというか、なんとか実装してほしいです。Kindleアプリがダメなだけで、本家Kindleはできるんですかね?

でも、そういう細かいめんどくささも、携帯性や収納性に勝るものはないかもしれない。たしかにこの利点は大きいと感じます。

各デバイスを作ってるところが、互いにデータ互換性がなくて、すぐユーザーの囲い込みに走るのも若干不安ですね。
万一、Amazonが潰れたら、管理人のKindleアプリに入ってる本はどーなるのか?だから、ホントに何回も読みたい本は現物で欲しいなってやっぱり思います。

比較的、管理人もそうなのですが、中身の文章だけじゃなくて、装丁とか紙質とか匂いとか版組とかフォントとか、そういうものも含めての「本」にロマンを感じるタイプなので、そゆひとにとっては、やや味気ない電子書籍。
紙の本も残って欲しいですが、デジタル化の荒波をどう乗り切っていくのでしょーか。出版各社は生き残りをかけてがんばって欲しいものです。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.17 23:20
    わたしは完全に紙の書籍派ですね。電子書籍は気になった雑誌をたまに買うぐらい。
    あまり周りには理解されないけど、本屋さんに行ってぶらぶらして気になった本を衝動買いして一喜一憂するのが好き。
    電子書籍だとなかなかない(と思う)新しい分野の本と出合えるのが本屋の魅力の一つだと思います。
    なので紙の本はぜひ今後もなくならないでほしいですね!
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.17 23:42
    読みたい本が電子化されてないんだよ!!
    「オーバーロード」や「響けユーフォニアム」とか!!

    あとPDFとかで電子化する情弱出版社はなんなの? EPUBだと思って喜んだら固定レイアウトでその上検索できませんとか。それ画像貼り付けてるだけだよね。オーム社お前だよ。読みづらいんだよ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 0:10
    逆に電子書籍の方が読みづらいし、ページをめくった時の感覚や、
    あとどれくらい残っているかを感覚的に理解するのが楽しい。
    それに、紙の本の方が昔から読んでいるから、手になじんでいる。
    個人的には、ファッションの一部にもなっているような気すらする。

    「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない」
    「本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある」
    「調子の悪い時に、本の内容が頭に入ってこないことがある。そういう時は、何が読書の邪魔をしているのか考える。調子が悪い時でも、スラスラと内容が入ってくる本もある。何故そうなのか考える。精神的な調律。チューニングみたいなものかな。調律する際大事なのは、紙に指で触れている感覚や、本をペラペラめくった時、瞬間的に脳の神経を刺激するものだ」
    という槙島先生の名言を置いておきます。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 4:18
    雑誌の敵は電子書籍じゃなくてあくまでwebだ、いや電子書籍の真の敵すら紙じゃなくてwebそのものだーーなんて、なかなか先見の明がある議論だったんだな。
    両用派としてはこれからもますます楽しみ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 10:40
    電子が紙に勝っている部分はたった一つ、収納性の一点のみ
    ただこの部分はあまりにもデカいからなぁ
    持ち物で溢れている、という現代人の最大の弱点の一つにフィットしているだけでなく、
    今後登場する最新の電子メディアの歩みに沿って成長できるって訳だし

    今現在での総合点による紙の優位性は疑いようもないけど…
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 13:06
    電子書籍は選択肢にないなー
    ぶっちゃけデータ扱う機器がぶっこわれたら何百冊もおじゃんになるのが怖い。いちいち機器の電源入れなきゃ駄目っぽいのも好きじゃないし……

    いや、俺がスマホもタブレットも持ってないっていうのもあるんだけどね、所持してても電子書籍にはあまり指向が向かないだろうと思う

    畳でだらーっと寝っ転がって読むのは紙媒体の方がやりやすいと思うんだよ。精密機器の様に変に「気遣う」必要が無いし


    一方で10年後20年後にどうなってるのか興味はあるけど、俺は知識不足でちょっと予測できない
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 13:25
    公共図書館とかが、「書籍の貸し出しは、電子書籍のみです」とかなったら諦める
    実際問題として、蔵書スペースを廃止すれば、運用費はだいぶ浮くと思うがね
    貸し出し期限だとかリッピング防止だとかの、システム上の開発は必要だろうけど
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 13:30
    月に小説だけでも40冊以上は読むけど
    本も電子書籍も活用してる
    どちらか一択ではなく使い分けが便利
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 15:49
    漫画雑誌なら良いけど単行本は…
    電源不要で買いきりでどんな端末でも読めるようになったら買うよ
  1. おっ前回はデジタル派が優勢だったけど、今回は紙派が優勢なんですね。
    守りたい紙の本。
    • ※11 : ななし
    • 2016.11.18 20:41
    戻る木
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.18 23:15
     電子書籍の長所は、収納性と携帯性に優れ、データをどこにでも保存し、どこからでも開示できるところ。
     短所は、充電できなかったり端末が使えなかったらデータが出せなくなるところ、古今東西の情報や書物の殆どが未だ電子データ化されていないので、限られたものしか閲覧できないこと。

     紙媒体の長短は電子書籍のものとちょうど反対になるけど、付け加えると美しい装丁を楽しめる長所がまたある。

    当分は両方使うことになりそう。できれば絶版された本が電子化などで復活されると嬉しい。
    • ※13 : ※12
    • 2016.11.18 23:18
    あ、電子書籍の短所もうひとつあった、
    紙より明らかに目が疲れる
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 0:11
    図書館には随分と通ったクチだけれど、将来はどうなるのだろう。ぶっちゃけ蔵書のデジタル化が完了すれば、施設自体も不要になるよね?

    家でも外でもDL購入してPCやタブレットで読むから、気が付けば本屋にも図書館にも行かなくなって数年経つ。

    雑誌は続々と廃刊、WEBへ移行、印刷屋も本屋は潰れる一方。凸版印刷の動向を見てると、危惧してるなー時代の変わり目に立ってるんだなーと痛感。
    グーテンベルグが現状を見たら何を思うだろう
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 2:41
    電子書籍って現状じゃ紙の本と変わらない値段で買わされるのに
    大半の形態が「読む権利」を買ってる扱いなのが嫌だ

    以前どこかがやらかしたよな。一旦潰して読めなくした挙句
    再立ち上げしたくせに以前の客には何の補償もなしって。

    ファイル形式とリーダのプラットフォーム規格が統一されて
    なおかつ買い切り&紙媒体の半額以下になってようやく
    購入を検討するレベルだわ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 7:40
    コミックス系や写真メインの雑誌系は紙本の方が良い
    タブと同じサイズの黒枠作って本の上に置いて読んでみると良くわかると思う
    黒枠を目から約30cm離して見ると、A4サイズのページならその倍は離さないと全体が見れないし、見開きならもっと小さくなる。拡大すると全体が見れない
    電子書籍は迫力が無いんだ
    なんとなくだが、映画とTVの関係に近いかもしれん
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 18:23
    ※14
    でも、グーテンベルクの発明のせいで、祐筆とかの既得権者は徐々に駆逐されていったんだよね
    生生流転は世の習いだから、グーテン先生も「座して命運を受入れる」って思うけど
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 21:49
    ??「書を捨てよ、町へ出よう」
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 8:38
    「スマホで長文読むのだるい。
    小説とか会話文二行以上読ませるのは糞」

    こういう事言う奴が増えて
    脊髄反射低能愚民の世の中になっていく

    ヤプール&フーマ「我々のする事が無くて退屈」
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 10:58
    やはり紙の方が断然読みやすい
    大きいタブレットじゃないと字が小さくて読みづらいし
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 18:06
    一時期引っ越しが多かった頃があるけど、そのころはやっぱりできるだけ電子書籍を買ってたな。
    あと今でも週刊誌とかを買うとしたら電子書籍の方がいい。捨てるのが面倒くさいから。

    でも、じっくり繰り返し読むって事前にわかっている本に関してはやはり紙媒体が良い。
    専門書についても、専門書だとメモとかを直接書き込むことが多いから俺の場合はむしろ実本のほうが良いな。検索容易性も捨てがたくはあるんだけど。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 23:05
    紙の本とおなじ重さ 柔軟なディスプレイ
    装丁も表示される 歩行振動や太陽光で充電できたら
    かなり受け入れられるかも
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.21 8:47
    電子書籍に移行しようと紙の本約2000冊のうち1500冊処分
    一時期電子書籍買いまくってたけど、いつのまにか紙の本に戻ってたわ
    今も電子書籍たまに買ってるけど、買う場合はお試しで購入か暇つぶし
    気に入ったら紙の本を買い直したりしてる
    やっぱり紙と比べると読みにくい、疲れるというデメリットがあって紙のほう買ってしまう
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.21 16:19
    紙の新聞はやっと脱却した
    古紙回なんてメンドイもんには、もう二度と戻れない
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.22 18:40
    電子書籍が読みづらいのも今だけのこと
    読みづらいと感じる人がいる限り進歩していく

    そして紙として必要とされる本は紙の形も残る
    そうでもないのに今まで紙になっていた本はデータとなって消えていく
    ある種の正常な競争が進む、ただそれだけ
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.23 10:37
    教科書にパラパラ漫画
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.25 1:04
    紙の本は捨てる事が前提の雑誌くらいしか買わないな。
    電子書籍をメインにしたおかげでだいぶ部屋が片付いた。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.25 7:55
    腕時計があっても懐中時計は無くなってないし、紙の本もやがては懐古趣味的なアイテムになるんじゃない。俺はそういうの嫌いじゃないから紙の本を買うけど
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.25 15:05
    漫画は電書に移行した、大事な専門書以外は数年で読めなくなっても構わんやろ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。