人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人の価値って何で決まるの? @ [哲学板]


人の価値って何で決まるの? @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2012/12/08 19:27:36
人の価値を測る物差しってなに?
2: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 19:31:26
それをはかる状況と、誰が何の目的ではかるのかによって違ってくる。

当たり前の話しでしょw
4: 考える名無しさん 2012/12/08 19:41:13
>>2
誰が何の目的ではかるかによってその価値は必ず変わるの?
人の価値ということにおいて、普遍性のある要素は無いの?
6: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 19:50:02
>>4
普遍性のある価値は、自分が人間それ自体を目的としてその価値をはかろうとする場合にしか知ることはできないよ。

そうじゃない場合の価値は、完全に数値化できるってこと。
だって、外部の目的物は、どんなものでも測定可能だもんね。
8: 考える名無しさん 2012/12/08 19:58:54
>>6
ごめん、
「自分が人間それ自体を目的としてその価値をはかろうとする場合」
の意味がよくわからない。。
15: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 20:15:44
>>8
つまり、今ここに居る自分(あるいは他者)の価値を、今ここの価値観だけではかるんじゃなくて、その未来の可能性までを含んで捉えようとすることだよ。

それが
「自分が人間それ自体を目的としてその価値をはかろうとする場合」
ってこと。
17: 考える名無しさん 2012/12/08 20:19:59
>>15
前半の意味はわかった。(後半の言葉が何故前半の意味になるのはわからないが

あとそうなると、その前に行ってた「そうじゃない」場合の価値ってなに?
あと何故それが絶対に数値化できると言い切れるの?
19: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 20:30:44
>>17
そうじゃない場合の価値っていうのは、人間が目的とされない場合の人間の「利用価値」のことだよ。

何故それが絶対に数値化できるかというと、「利用価値」だからねw

つまり、現実的な外部の目的は、どんなものであろうと測定可能なわけで
それに利用されるということは、その測定可能なものに利用されるかぎり測定可能であり数値化されるものでなければ利用できないってこと。
14: 考える名無しさん 2012/12/08 20:14:42
しかし価値とは何か、どうやって調べるのが適切かを言う意見は多くても
結局自分が思う人間の価値をほとんど誰も言わないのはそれはそれで面白いなw
18: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 20:21:53
>>14
>自分が思う人間の価値をほとんど誰も言わない

オレは言ったよw
16: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 20:19:05
人間の枠組みを大きくとればとるだけ、人間の価値が普遍性をもったものになるのは当然だよねw
20: 考える名無しさん 2012/12/08 20:45:01
ソクラテスの引用だけど

人間の徳=魂のよさ
徳は知である


よって人間の価値は善についての真の知があるかどうか
ソクラテス (Wikipedia) ソクラテス ソクラテス(希:Σωκράτης、紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシアの哲学者である。
(中略)
ソクラテスの思想は、内容的にはミレトス学派(イオニア学派)の自然哲学者たちに見られるような、唯物論的な革新なものではなく、「神のみぞ知る」という彼の決まり文句からもわかるように、むしろ神々への崇敬と人間の知性の限界(不可知論)を前提とする、極めて伝統的・保守的な部類のものだと言える[要出典]。「はかない人間ごときが世界の根源・究極性を知ることなどなく、神々のみがそれを知る、人間はその身の丈に合わせて節度を持って生きるべき」という当時の伝統的な考え方の延長線上に彼の思想はある[要出典]。
28: 考える名無しさん 2012/12/08 22:16:48
人の価値とはその特異性にある
情報理論の世界では「aaaaaa」より「aaabaaa」の方が情報として価値があるといえる
つまりはおよそ一般的な人が取らない行動を取る人にこそ価値がある

例えば自己犠牲である。通常の人は自分の利を捨ててまで他人を助けようとはしない。
それに関してはその道徳心よりも、その行動の特異性にこそ評価が下されているのである
30: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 22:25:40
>>28
そういう価値付けは危険だよ。

「一般的な人が取らない行動」の中には、最悪なものも当然含まれてしまうから。
31: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/08 22:28:14
諸学の中から哲学的結論を引き出そうとするのは邪道だと思うね。

哲学は、哲学そのものの中からしか最良のものを生まない気がする。
管理人より:カコイイ…。
32: 考える名無しさん 2012/12/08 22:40:55
>>30
特異性とはつまり、環境への適用である。これなくして種の繁栄はありえない。
何が悪で何が正義かは生物の進化を語る上で全くの無意味である。

>>31
ほとんどの学問の根本にあるのは哲学である
45: 考える名無しさん 2012/12/19 23:16:29
>>28
公共の利益を最優先として、環境に適応するための特異性を
表現する人物になるんかな?アインシュタインのような。

その能力を利用する側によって爆弾にされちゃったけど。
34: 考える名無しさん 2012/12/08 23:29:39
お○んちんの大きさ
35: physica ◆xjYUbW7jT6 2012/12/09 00:40:14
>>34
それは誰にとっての価値だよ?w
37: 考える名無しさん 2012/12/09 01:08:08
学歴!
38: 考える名無しさん 2012/12/09 01:35:40
仕事と家庭と人望
39: 考える名無しさん 2012/12/09 02:44:49
まやかしの人望しか見た事が無い
44: 考える名無しさん 2012/12/18 02:29:32
>>1
個の価値は周りから評価されるもの、
周りが活きずに個など評価されない。


利己的な価値を作っても周りに低い評価がされるだけ。

数値だけじゃ外見だけの評価にしかならない。
外見の評価とは見た目のことね。
48: 考える名無しさん 2012/12/27 16:50:21
>>1
人間平等は嘘
人の価値を経済学で計れは
高額納税者→素晴らしい
ナマポ→財政負担


他人に貢献するかしないか
50: 考える名無しさん 2012/12/28 20:54:15
比べるから価値が決まる
比べるものがなければ価値というものは存在しない
比較すること≒価値かな
52: 考える名無しさん 2012/12/30 12:13:36
TVゲームに慣れ親しんでいる子どもたちは、人を
・ラスボス
・大ボス
・中ボス
・小ボス
・ザコキャラ
というふうにランクわけする習慣が身についている。
はたして、自分はどう見られているのか、それを考えると、
子どもたちが恐くなる。子どもたちの前に立てなくなる。
・ラスボス=セレブ(年収一億以上)

というふうに見ているのではないか?
53: 考える名無しさん 2012/12/30 14:23:11
ネットで吹き上がってるザコを路上でザコとしかりつける
オトナになって、体験しました
54: 考える名無しさん 2012/12/30 22:58:32
知るということについての、一つの究極の目的を挙げるとすれば
それは「永遠は存在するか否か」を知るというものがある。

如何なる永遠も存在しないとした場合、ニーチェ氏の提唱したニヒリズムに至ると思う。
この宇宙は全て仮の表象であり、なんら確かなものはないし、
回帰(帰依)すべき神(実在、無上正等覚)や絶対の規範、主義、価値観は存在しないことになる。
フリードリヒ・ニーチェ (Wikipedia) フリードリヒ・ニーチェ フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche、1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツの古典文献学者、哲学者。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには文学的価値も認められる。
なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ['fri:drɪç] ヴィルヘルム['vɪlhɛlm] ニーチェ['ni:tʃə])のみならず「ニーツシェ」['ni:tsʃə]とも発音される[1]。
(中略)ニーチェはソクラテス以前の哲学者も含むギリシア哲学やショーペンハウアーなどから強く影響を受け、その幅広い読書に支えられた鋭い批評眼で西洋文明を革新的に解釈した。実存主義の先駆者、または生の哲学の哲学者とされる。
神、真理、理性、価値、権力、自我などの既存の概念を逆説とも思える強靭な論理で解釈しなおし、悲劇的認識、デカダンス、ニヒリズム、ルサンチマン、超人、永劫回帰、力への意志などの独自の概念によって新たな思想を生みだした。
55: 考える名無しさん 2012/12/30 23:03:25
では有限な宇宙はいつ、どの様に(或いは何者によって)生じたのであろうか。

紀元前5世紀以前はこれらは神話にゆだねられていた。
しかし、前600年頃、ミレトスにこんなことをいい始めた男が現れた↓

ギリシア哲学は、あるとんでもない思いつきによって始まる。
水がアルケーであり母体である」という命題である。
我々は敢えてここに立ち止まり、考察する必要があるのだろうか?
ある。
まず、この命題は万物の始元に対し述べているということ。
そしてそれを比喩や寓話を用いずに語っていること。
さらに、まだ繭の状態であるが「全ては一つである」という思想が含まれているということ。
最初の理由だけでは、まだ彼を宗教家や迷信家の仲間にしているが、
第二の理由でそれから解き放たれ、彼を自然研究者として示す。
そして第三の理由により、彼は最古の哲学者とみなされるのである。
-「ギリシア人の悲劇時代における哲学」-

すなわち、最初の自然哲学者であるタレスの登場である。
タレス (Wikipedia) タレス タレス(タレースとも、古希: Θαλής、希: Thalēs、紀元前624年 - 紀元前546年頃)は、古代ギリシアの哲学者。
(中略)
ソクラテス以前の哲学者の一人で、西洋哲学において、古代ギリシアに現れた記録に残る最古の(自然)哲学者であり、イオニアに発したミレトス学派の始祖である。また、ギリシャ七賢人の一人とされる。 彼が「最初の哲学者」とよばれる由縁は、それまでは神話的説明がなされていたこの世界の起源について、合理的説明をはじめて試みた人だという点にある。すなわち彼は万物の根源(アルケー)を水と考え、存在する全てのものがそれから生成し、それへと消滅していくものだと考えた。そして大地は水の上に浮かんでいるとした。世界は水からなり、そして水に帰るという説を唱えたのだった。
56: 考える名無しさん 2012/12/30 23:15:49
彼以降の自然哲学者たちの探求はソクラテスを経て大きく変わる。

有限なものの始まりを、神(天地創造、神の見る夢)や仮想空間説では説明しきれない。
その神や、仮想空間を生み出すなにかが生じた始まりを、
さらにはその始まりの始まりを……果てしなく遡る事ができる。

この果てしない回帰性と、
なんら時間に拠らず、無限に広がり単一で、変化することも移動することも無く、
何ら生じえない真の実在である「あるもの」とは全く別のものであり、隔絶されて語られるべきであると思われる。

そういった回帰性にこだわること事態が愚かなことであり、そ
れはあらゆる感情や苦悩を説明することにはならないであろう。
「なにものが、いつ、どこで、どのように、なにを」の探求は人間の苦悩を解き明かことをしていない。

卑小で儚い無知な存在である人(つまるところ有限)が、根源・究極性を知ることはなく(不可知論)、
神々のみがそれを知る。人はその身の丈に合わせて節度を持って生きるべき
」としながら、
「なぜ」をこそ探求すべきであるとしたソクラテスは、その点によって、
彼以前の哲学者とは一線を隔しており、かえって彼以降の哲学者は苦悩することとなる。

彼自身はそれを、
善人に対しては生前にも死後にもいかなる禍害も起こりえない。神々も決して彼の事を忘れることはない
といった神々にたいする素朴な信奉と、「徳」により人の知見・魂を可能な限り高め、
ただ生きるのではなく、善く生きる」こととした。
57: 考える名無しさん 2013/01/01 12:36:46
主観かな。人間の評価基準はみんな違う。だから客観的な基準はない。
58: 考える名無しさん 2013/01/01 15:01:27
ファイナルファンタジー5
スクウエアに少なからず影響を与えた問題作
その面白さは何処から来るのか?
それは主人公バッツの「放浪」というカリスマから来る
彼には執着が無い
相棒ボコと共に冒険の始まりがあり、
幽霊船においては少なからず彼にも親類がいたにもかかわらず、
父の幻を見る姉妹と、孫の幻を見る老人を救う
極めつけはこのセリフ
「コイツがあるから」コイツとはクリスタルの事
世界が危ない、だから救う

彼は自分の運命を達観しているのである

また、この世界には嫌な人間が一人もいない
あえて言うならば仲間になる4人の人間が嫌な人間だ
これが何を表すのか?
彼は出会う前から人を諭す洗礼者ヨハネのような人間なのだ
ヨハネも又放浪者であった
だから彼は嫌な人間に会わない
又自分を殺そうとするような人間と戦ってかならず勝つのだ

彼は理想の放浪者である

ジョブシステムと言うのも又特殊である
彼らは趣向に従って様々な技能を身につけるが、
最終的に全てを学んだ後は、
平等に全てを達観することが出来る「すっぴん」
最強の職業となる


このゲームは放浪と言う物を学術的に表した非常に高度な論文である
管理人より:
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
           cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
 ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
 ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
 ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
 '"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
   j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
       :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
        \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
    u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
               u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
            _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
   ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
         ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
        /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
 、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
 ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i
60: 考える名無しさん 2013/01/30 13:19:41
意味不明だけどインスピレーションが湧いたので投稿

人の価値というものはガラスの中に入った水のようなものだ。
考えというものは、水に溶かすドリンクの素か何かだろう。
上手くいっていれば美味しいジュースになるが、
あれやこれやと、色々つっこむと、ドロみたいな味になる。
63: 考える名無しさん 2013/03/26 21:57:14
人の価値?
人の価値なんて決められることなの?
人に価値が無ければ生きてはいけないの?
人に価値を求めなくても?
ただ人は死ぬ為に生きる
もし決められるとしたら
死ぬときに
自分自身が満足したかどうかじゃないのかな?
64: 考える名無しさん 2013/03/26 22:20:57
人間は「ある」のであって決して価値づけてはいけないと思う
70: 考える名無しさん 2013/03/27 19:40:00
空気が読めて空気を作れる人、場の空気そのものな人

>>1
おまえではないな
71: 考える名無しさん 2013/03/27 21:25:13
巨大隕石の衝突が迫っていて、日本中から1000人だけ宇宙に避難できる。
その優先順位の判定権が自分に与えられた。。。みたいな設定はどうだろ。

自分の親族を20人くらいうめてもあと980人何らかの基準で選ばないと。
72: 考える名無しさん 2013/03/27 21:38:04
>>71
今後の自分が生きやすくなるように選ぶな、俺は。
宇宙空間での安寧が保障されていないのなら、無造作に1000人選んで自分は地球で死ぬ。

極論というか、そういう限定的な状況だと最初の前提に含まれてニュートラルな答えはでないよ。
この場合、(これから滅亡する地球から自分と家族が逃げ出す場合に、共に宇宙へ連れていくだけの)価値がある人って基準がある。
それなら宇宙空間に対する知識を持っている人の価値は高まるし、逆に地球でしか使えなかった知識を持つ人の価値は下がる。

まぁ聖人クラスなら不変の基準をもっているのだろうけど、凡人が哲学やるには生活と時間が保障されていないと無理、生死が関わる極論では尚更。
75: 考える名無しさん 2013/03/28 00:28:25
>>72
自分に有用な人はその他の900人にも有用だから、自分の為に選んでも結局普遍性を持つ規準になるのでは。概ね。

権力志向で自分の部下999人選んでも、権力を保証する社会制度がリセットされてるのであまり意味がない。
まあ女だけ999人、アソコの具合で選ぶ何て破滅型は居るかもしれんが。
76: 考える名無しさん 2013/03/28 01:57:43
>>75
普遍性は持つだろうけど、不変性はないよね。
そもそも>>1が言いたいのは、>>72の括弧内を抜きにした前提での話じゃない?

だから、>>71の条件を加えること自体が不毛なんだよ。そりゃそういうトピックで別の議論として語るのなら面白いだろうけどね。
79: ベアキャットキラー 2013/03/28 23:14:23
>>71 オイオイ宇宙に逃避って、宇宙船や宇宙ステーションのことかい??
宇宙ステーションの生活をするにはとんでもない体力と実務能力が必要ですぞ。

宇宙飛行士は頭の良さは・・まぁある程度は必要だろうけれども。
実務能力がない理論物理学者や数学者がなれるもんじゃない。

とにかく体を使いながら考えることこれ大事。
82: オルデンドルフ 2013/04/01 10:54:29
>>71 無駄無駄、部屋にこもって考えてても無駄
とりあえず鉄棒で大車輪しながら答え書き込んでね。


ただ俺ケータイとか、スマホとかモバイル系嫌いだから
デスクトップパソコンで書き込んでね。

ちゃんと体を使いながら考えりゃ宇宙にだれが適正あるかよくわかるはず

まったくもって最近の若いもんは現場のことを観ないで
部屋にこもってパソコンで議論なんて・・旧日本軍の官僚ですか??
62: 考える名無しさん 2013/03/12 03:23:15
俺に貢献できるか
俺を幸せにできるか
俺に不満を与えないか
69: 考える名無しさん 2013/03/27 18:01:12
生き残る価値はあるのか 落ち武者よ

                /L_
                |//
         ____/ ̄
       /      \
     ノ彡ノ ∴∵∴( ;:;:;)ミミ、
    川||;;::        ;;::川||
    川|||;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|川||
    川|||;;::        ::;;|川||
    川|||;;::   c{ っ  ::;;|川||
    川|| |;;::  __  ::;;;|川||
    川||ヽ;;::  ー  ::;;/川||
    川||川\;;::  ::;;/川||川
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

人に普遍的な価値基準は存在するか?という議論ですね。
なんかすごい哲学っぽい…と思いながらまとめてました。哲学板なんですが。笑

なんていうんですかね、心理学板も社会学板も同じような感じですが、こういう結論の出るはずもない議論を見てると、大学のエライ先生たちはどんな研究をしてるのかすごく気になりますよね。
管理人は一般教養で習った限りでは、過去の哲学の偉人の研究がメインかと思っていたのですが、こういうこと(「生」とはなにか、みたいな)も研究しているのかなぁ。哲学の学会とかあるのかどうか知りませんが、どんな発表がなされるんだろう?「わたしはこう思う」という理論?のオンパレードになりそうなんですが、学会として成り立つのか…みたいな。笑
なんだか、仙人のように達観してる感じで、おもしろそうではありますけどね。
まぁ、そういう根源的なことを見つめ直す、というのが哲学という、きわめて人間的な学問なんでしょうね。
大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
KADOKAWA / 角川書店 (2014-01-20)
売り上げランキング: 164


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1354962456/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.1.25 6:42
    何を物差しの目盛りとするかよね
    特定のジャンルの基準(能力や資産etc)を広く適用したり、政治的な見方になるが、どれだけ自分の知り合いや仲間を増やせるかを基準にしたり、影響力を基準にしたり…

    個人的には思考や技術によって、社会のエンジン的な人でなく、ハンドル的な役割をする人に物凄く魅力を感じる
    リーダーよりはブレーンタイプに多い
    逆にどうすべきかが分からないのに自分の影響力が好きで社会を動かそうとする人は迷惑なだけで価値が無いように思う
    全てを方便として使い、自分の正当化しか考えてないとしか思えない
    • ※2 : ハジけるソーダ
    • 2015.2.26 19:51
    経済活動からなる人の生産的価値以外に何があるかな?
    人が生きていく(食っていく)上で、他にどんな生産的くくりが出来るかね?
    • ※3 : ホットカルピス
    • 2015.3.12 17:08
    数学の複素数平面で例えるとイメージしやすいかも
    実軸上に存在する実数は大小関係があるけど、複素数は大小関係がない
    同じように人生では「所持金」という1ベクトルにおいては明確に大小が定義できるけど、「所持金」の他に「技能」とか「実績」などが加わって一人の人間になるとこのスレで見た通り簡単に優劣はつけられない
    定義の違いの一言で片付けられる人ならそれでいいけどそれじゃ納得いかないって人が多数だろう
    個人的には、それら無数のベクトルが形作った図形を見て「これが自分という人間そのものなんだ!」と断言できるのがいわゆる自分らしさであって「人間の価値」に近いものなんだと思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.14 1:49
    文字
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.14 9:06
    仕方がないから俺が決めてやろう。お前らみんな俺より上等だよ
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.2.25 13:05
      泣いた・゚・(つД`)・゚・
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。