人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

価格は需給バランスではなく原材料費とか人件費で決まる @ [経済学板]


価格は需給バランスではなく原材料費とか人件費で決まる @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/30(金) 18:09:06.63 ID:l+iDoDb7.net
論破したった
管理人より:わかりづらいけど、元スレタイは「経済学者「価格は需要と供給のバランスで決まる」俺「原材料費とか人件費とかで決まるんだが?」だったんで、長すぎるから縮めました。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/30(金) 18:24:03.28 ID:d24sLDrq.net
経済学者「うん、それ供給側の話でやったよね。話聞いてた?」
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/01(土) 16:09:48.29 ID:ebOmEYY6.net
>>2
何の話?聞いたこと無いね
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 01:29:40.53 ID:GYx7rGHS.net
>>4
供給関数導出する際にやると思うけど、市場価格を所与とみなし、その際にかかる人件費やら原材料費やらから、利益を最大化するように生産量を個々の企業が決め、全ての企業の生産量を足し合わせたのが供給量で、個々の価格帯ごとの供給量が供給関数。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 01:38:35.82 ID:xl5W9/Qb.net
>>6
需要を正確に企業がわかるわけないし屁理屈だろ
原価プラスアルファが価格だ
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 01:42:46.95 ID:4jQhIhhC.net
>>7
その議論、企業は需要を把握してないんだよなぁw
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 01:39:16.59 ID:4jQhIhhC.net
解説するならするで、この後突っ込まれても答えるんやで
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 10:52:14.69 ID:UoE67ej2.net
どのくらい売れるか、どのくらいの需要があるのかを考えないで生産してる企業とかどこにあるんでしょうね
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 01:06:49.42 ID:WnSMloSv.net
>>10
勘と経験だけだ
はずれれば潰れる
当たれば予想以上に売れる
需要は売るまでわからない


たくさん売れても価格は変わらない
むしろ生産効率が上がって安くなる
企業とは別でオークションなどでは、プレミアが付いて高くなったりする
これが現実


夢見る経済学者は永遠に眠ってくれ
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 09:44:36.50 ID:Kb2xGy8X.net
>>13
さすがにアホすぎる
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 12:06:59.39 ID:lr9mRksf.net
>>13
どこの現実?
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 11:16:12.92 ID:mqCn9D3P.net
経済学者は現場経営を知らない引きこもり。
タカリしか能がない左翼が学者と名乗ってるだけ。
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/02(日) 13:57:26.63 ID:WtWoD7f+.net
経済は経営じゃない
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 14:36:32.02 ID:2KBKbKzC.net
基本的なことにいちゃもんつけられるあたりでな、経済学の学問としてのレベルってお察し
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 18:39:43.94 ID:Dh06PC+W.net
あれだろ、1+1=2に対して、一個の粘土と一個の粘土合わせるとやっぱり一個の粘土だからーって言っちゃうやつだろ。

基本的なことにいちゃもんつけたところで、ただのいちゃもんだからw
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 20:24:34.39 ID:2KBKbKzC.net
>>19
1+1=10や1+1=1っていうのもあるみたいなんだけどね
経済現象に対して経済学が最も一般的な説明をしているって、勘違いしているのがほんとに残念


経済学者A「1+1=1」
経済学者B「1+1=10」
一般人(こいつらバカか…1+1=2だろ)
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 22:42:28.85 ID:Kb2xGy8X.net
>>21
こういうのに限って経済学を勉強したこともないんだよなあ

くだらない例を出してないで、具体的にどこがおかしいか指摘してみればいいのに
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 13:06:28.03 ID:eYLtR1tj.net
お前ら支出200円で10分かけて自分で作ったレモネードの価格をどうやって設定する?いくらで売りたいと思う?
レモネードの市場価値が分からないとか言って逃げるなよ?

次に、お前らのような経済学知識のない子供はどんな風に価格を設定すると思う?
経済学理論を使わずに常識で考えてみろよ、そうすれば経済学が現実とズレていることが分かる
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 18:59:14.12 ID:YfEaSXhf.net
>>24
あれだろ、1mlだろうが、うんこみたいな味だろうが問わずに、原材料費と人件費で決まるんだろ。

子供でもそれって客商売としてヤバくねって騒ぐんじゃないかな?
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 19:29:57.70 ID:xu81gUlh.net
>>24
近所のスーパーの飲み物と比較してみればいい。

費用が200円だからといって、スーパーじゃあ100円ちょっとで飲み物を売っているんだから、200円以上では素人が作ったレモネードには需要がないことがわかる。


そのあと売れる水準にまで価格を下げるのか、不貞腐れて自分で消費してしまうのかはその人次第だが、需要と供給を無視しては取引そのものが成り立たないということだ。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 20:30:37.75 ID:eYLtR1tj.net
>>26
屁理屈言ってんじゃねえぞ、100円の普通のレモンと100円の普通の炭酸水で作った200mlのレモネードだよアホ

>>27
なんで売らない場合まで含めるんだよ、いくらで売るかって聞いてんだろうが
しかもなんでスーパーで100円の飲み物が売ってるだけで、200円以上のお前が作ったレモネードに需要がないなんて決め付けられるんだよ、売って様子見なきゃ分かんないだろうが
商品を市場に出すという行為の後初めて需要を観察できて、そこから初めて価格調整が行われるんだから、同カテゴリ商品の市場における既存の商品価値なんて関係ないんだよ
管理人より:紫枠さんはコーフンしすぎて句読点が全然ないから、管理人が適当に読みやすいように差し込んでおりますので、あしからずご了承ください。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 22:21:43.45 ID:4iSvAvoD.net
>>29
どう屁理屈なのか説明してくれ?
ただレモンを炭酸水に絞った、果肉たっぷりのゲロみたいな酸っぱい酸っぱい奴でも、原材料と人件費で価格は決まるって言うんだろ。スレタイ通りじゃんw
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 23:19:31.34 ID:2PsXKj1c.net
>>29
>商品を市場に出すという行為の後初めて需要を観察できてそこから初めて価格調整が行われる
結局価格は需要(と供給)で決まるって認めてるじゃん
はいこのスレ終了
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/05(水) 19:53:12.19 ID:/PpDpwHh.net
>>1
それはフルコスト原理っつって、経済学の世界に昔からある考え方と基本的に同じ発想。
主流派が需給均衡論をゴリ押しするので、今の経済学界の価格論の中心になってないってだけ。
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 12:09:28.99 ID:LeNu+HLC.net
原材料費や人件費なんかのコストで決まるのは供給曲線な
それと需要曲線で値段が決まる


同じ費用で作られた同ロットの商品も、片方が売れたのに片方が売れ残って値引きされたりするだろ?
費用だけでは決まらない
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 12:31:45.18 ID:HpQzZ0qs.net
>>40
ってことは図にすると供給曲線が、右にシフトするってことでええの?
費用は変わってないのに、供給曲線が変化するのはおかしくない?
同様に人の好みが変わってないのに、需要曲線が変化するってのは当然ありえないよな


経済学マジでよくわんねー
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 17:23:14.92 ID:nPMzeJhF.net
最初に設定する価格は原材料費とか人件費とかに利益分をプラスして、好きに設定すると考えてもいいんだよ。

その価格でたくさん売れるようなら、企業は供給を増やす or 値上げする。
その価格では売れ残るようなら、企業は供給を減らす or 値下げする。

どちらの場合でも結果的には需要と供給が一致する価格に落ち着く、というわけ。
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 21:05:52.92 ID:HpQzZ0qs.net
疑問形でレスしてんのにいっこうにレスつかないし、こっちの質問に答えない横レスばっかりだし

経済学板はどうなってんだよ
59: 42 2016/10/06(木) 22:15:22.04 ID:HpQzZ0qs.net
言っておくが、おれは1じゃないぞ!

では改めて、限界収益を決めるための価格は誰が決めているんでしょうか?
価格がわからないと限界収益がわからないはずなのに、限界収益=限界費用=価格だなんておかしくないですか?


説明頼むよ。経済学板の諸君!
管理人より:「限界収益」というのは、
ミクロ経済における概念の1つで、生産量をわずかだけ増加させたときの、総収益の増加分のことである。即ち、生産量をq、総収益をRとすれば、限界収益は dR/dq で表される。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 22:37:58.89 ID:+4LEVWwu.net
>>59
そういうのやりたいなら、早く別idで>>1と名乗り出ないとダーメwww
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 23:18:43.82 ID:Rajllfhm.net
>>59
それが成り立つのが均衡だから
別に均衡が常に現実で達成しているとはみんな思っていない
ただ均衡に落ち着く傾向があって、分析しやすいから
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 23:36:12.49 ID:uhtMZst3.net
>>59
価格は現在の市場価格が続くと想定して計算たてるってモデルでしょ
完全競争モデルって、価格がわからないわけじゃないよ
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/06(木) 23:41:20.02 ID:66m4BPqI.net
>>1
受給と材料費と人件費と、いろいろな要因で決まるのがあたりまえじゃないか?
馬鹿なのか?
経済学やってるクズどもは、そんな簡単なこともわからんの?


そもそも経済学なんて学問じゃないからな。
64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 00:15:48.98 ID:wgvTFjZb.net
>>63
せやな
解散
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 13:19:55.20 ID:OCqGkK+j.net
コストより売り上げの方が多く無いと供給されないのは当然。
経済学の教科書にも、そんな事は書いてある。
だから価格で決まると書いてあるんだよ。


ちなみに、これは全ての参加者がプライステイカーであるという、仮定の上での話。
つまり、この理論は現実よりも単純化されたもので、現実を分析する際の叩き台、つまり出発点に過ぎない。
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 14:29:08.03 ID:lwpQ5yaX.net
価格がつねに需要曲線と供給曲線の交点にあるわけじゃあないのよ

価格が均衡価格より高ければ余剰が生じて価格低下への圧力がかかり、均衡価格より安ければ不足が生じて価格上昇への圧力がかかるっていうのが、需要と供給の話。


人件費や原材料費の変化は供給曲線をシフトさせる意味を持っているだけで、価格には需要と供給なんて関係ありませんということではない。
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 16:01:08.82 ID:xIySKlaz.net
>>70
>価格がつねに需要曲線と供給曲線の交点にあるわけじゃあないのよ
売値も供給量も企業ごと違っていいなら供給曲線が書けないと思われー
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 16:45:56.23 ID:lwpQ5yaX.net
>>71
ある価格におけるおのおのの売り手ごとの供給量を、水平に足しあわせたものが供給曲線になる、ってご存知ない?
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 18:29:51.47 ID:xIySKlaz.net
>>72
>ある価格におけるおのおのの売り手ごとの供給量を水平に足しあわせたものが供給曲線になる、ってご存知ない?
ってことは、需要曲線と供給曲線が平行になる場合が存在するとおもうんだけど、均衡価格は存在しないよね?
価格はいくらになるの?
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 19:44:12.20 ID:lwpQ5yaX.net
>>73
需要表から需要曲線を作ったりしたことある?
一般に需要曲線は右下がりで、供給曲線は右上がりになるのだから交点は存在する。


>>72の意味はちゃんと分かってるの?
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 19:57:16.09 ID:xIySKlaz.net
>>74
>需要表から需要曲線を作ったりしたことある?
ないよ。
だいたい自分の欲求すら正確に把握できないし
コンビニにアイス買いに行こうと思って行っても、プリン買って帰ってくるとかザラだもん。
他の人の欲求なんてなおさらだよ。


>一般に需要曲線は右下がりで、供給曲線は右上がりになるのだから交点は存在する。
供給曲線が右下がりになっているやつ見たことあるけどな。
これ↓↓の上から3、4番目の図とか
ワルラス安定とマーシャル安定
平行になることだってありえるとおもうんだけどな。
まぁ、上のサイトの供給曲線があなたのおっしゃる方法で作成されているとは限りませんが…
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/07(金) 19:44:22.33 ID:ZMz/oYC/.net
基本的というより当たり前のことなんだけれども、まずアイデアや発想があってそれが正しいかどうかを確かめたりする為に数学を使ったりするんだよ

例えば需要と供給については、世の中にはあるモノ(10個ある)が欲しいっていう人達(100人)がいたとして、そのモノが欲しくて買う場合に、モノが5個になれば欲しい人達が、より高い値段を出さなければ普通は買えないよねって考えがある
これはオークションをイメージすればわかりやすいはず
逆にモノが増える(20個になる)とそれほど競わずに買えるから値段は下がるはず
ここまではモノの数を動かしてきたんだけど(供給側)

逆に今度は欲しい人達が増えた(200人)として、モノが10個のままで欲しい人達が増えれば競争率が高くなるんだから高い値段になるはず
モノが10個のままで欲しい人達が減れば競争率は低くなるんだから、競わずに買えるんだから値段は低くなるはずって考えも出てくる
これは需要側を動かした考え方

次にちょっと発想を変えてみて、あるモノ(10個)とそれを欲しいという人達(100人)ではなくて、金額を変えてみると考えると、金額を高くしてみれば(2倍にする)欲しいという人達の中には買うのをやめる人が出てきて、半分の5個しか売れなかったりすることがあるはず
逆に値段を半額にしてみたら20個売れるようになったんだけど、10個しかないから売り切れになってしまうということもあるはず、という発想がある

需要供給曲線は決して適当に作られたものではなくて、まず最初に感覚的でアナログだけれどもおそらく正しいだろうという予測みたいなのがあって、それをもっと精密な形にする為に数学を使ったら、あのモデルになったってだけの話
要するに需要供給曲線は価格・需要・供給の3つのパラメータの関係の実際の関係をモデルにしただけのもの


でも現実は複数の要素から成り立っていて、例えば人情という要素もあるから、子供がレモネードを作って売ったら、ちっちゃい子供が頑張ってるねって多少高くても買ってあげる大人もいる
他にもブランドって要素もあるから例えばシャネルの商品だったら高くても売れるということもある

作ろうと思えば価格・需要・供給・人情のパラメータでモデルも作れるだろうけど、そんなの作ってどうするの?というのがある
人情という感情を数値にするという試みが上手くいって精度の高いものを作れるという保証もないし、更に価格・需要・供給・人情のパラメータで作ったモデルは、ブランド物のシャネルには使えない
シャネルの価格をより精度を高くして出したいなら、価格・需要・供給・ブランドっていうパラメータでモデルを作らないといけないけど、ブランドっていう人間の持つイメージを数値にして上手く現実に当てはまりそうなモデルが作れるかどうかもわからないし、バッグや靴とコシヒカリみたいなお米のブランドを一緒に扱えるかもわからないから、やっぱりそんなの作ってどうするの?という話になる

質問してる人は、現実の価格の決まりかたと需要供給曲線の話と違うって言いたいんだろうけど、そもそも3つのパラメータだけで作ってるんだから精度が劣ってもしょうがないし、精度が劣っているとわかっていて使っている
それでもこれを使うのはパラメータが少なければ多くのものに適用できるからだよ
モノを売り買いする時に、価格・需要・供給が関わってないのってないから使うのに便利


最後にこのスレみたいな質問をするのは、そもそも需要供給曲線って何なのか?これは何を意味していて何をしようとしてるのか?という基本的なことがわかってないからであって、それぐらいは理解しましょうと言いたい
何やってんの?って理解しないといけないのは経済学に限らずどの分野でも当てはまることだし
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:35:05.69 ID:WXaC/RzL.net
経済学者は「需要と供給で決まるんだぞ」って言わないと気が済まないから、それを聞いた世の中は絶対に需要と供給では動かない
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:53:43.77 ID:MSa1sjhb.net
またなんかいいだした
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 01:22:10.04 ID:NtbkhXTw.net
だから需要曲線を無視して価格は決まってるんだよ
オークション形式の株とか為替は需要と供給で説明できるが、すべての価格を説明できるわけではないということだ
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 01:45:12.79 ID:GXyW3b6H.net
>>81
無いカネは出せない
供給側のみで任意に価格を設定できるなら、ポテトチップ一袋1億円で売って大儲けですわ

なぜそうできないか?
需要側に買わない選択肢があるからだ

買われる事で初めて、値段が意味を持つ
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 05:11:20.99 ID:/R9D3Fit.net
需要と供給って説明として大雑把すぎるんよ

現実からどう数字を持ってくるのかよくわからないのに、グラフだの数学だの使って精緻化するからアホくさく感じる

その点、原価計算して価格や売上目標を決めてますってのは、現実的に感じる、というか実際そうなんだろうし
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 10:30:40.05 ID:3Xo37LL/.net
感じる~、感じる~

というわけで、経済学初歩の理論に疑問を投げかけるスレ!という感じですね。
»75の青枠さんが、長文でけっこう丁寧に解説してくれてますが、原価で決まるよ派は、どう言っても納得しないみたい。

でもこれって、値段だけの問題じゃないですよね。お値段据え置きで、中身が減ったり、質が悪くなったりする場合だってあるのですが、これも実質的には値上げと同じですよ。ポッキーやポテチなんて、そんなに値段変わってないけど、明らかに量減ってる。
こゆのって、長い時間かけて少しづつやってけば、ゆでガエルの理論で、案外ユーザーからは文句でないのかもしれない。

もっとも、管理人はポッキーが袋分けになって以降は、もう買わなくなりました。このへんが需要側の伝家の宝刀「買わない」の選択肢ということですね。
あんまりそういう点で姑息な手段を取られると消費する気が失せるというものです。同時に商品に対する愛も失せます。

TVCM「ガリガリ君値上げ編」値上げするなら、これくらい堂々とやってくれないと。値上げしても、どのユーザーも「許せる!」と納得ですよ。むしろ売上増なんだそうで、このあたりが「人情」のパラメーターということかぁ。

New Toy
トップ絵は「timmi-o-tool」というひとのデジタルアート「New Toy」より。
最近管理人は「Pillars of Eternity」をチョロチョロやってるから、こういうイラスト見るとわくわくする。
11.27追記:当記事を「朝目新聞」さんにてご紹介いただきました!
募金っていうのは適当に個人でやっても許されるのかな。なんか確か許可とかいるような気がする…。
たった1つの図でわかる! 図解経済学入門
あさ出版 (2016-08-04)
売り上げランキング: 3,589



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 21:45
    たまに赤字で売ってて売れば売るほど損失が大きくなるって話を聞くけど、そういう場合って何を思ってそんな売価にしたんだろう
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.19 22:11
    例えば初期PS3が逆ザヤだったらしいが、それは普及率の為だな
    他にも知名等の宣伝効果や、他の仕事貰うための撒き餌として使う例もある
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 0:26
    >>1が想定しているケースというのは、
    ある商品に対する一定の需要に対して、それを供給したい人がすでに十分数いて、
    すでに利益をとれるギリギリでの値下げ競争が始まっており、あとは値段の維持or事業の撤退の二択になっているような業界での話かな?

    この状態だと値段は製造コストに依存するって言っていいよね。

    今の時代、利益が取れるだけの(製造コストを上回るだけの)需要があれば、すぐに複数の企業が食いついてパイの奪い合いになるし、価格がほぼコストによって決まってしまうというのは大きな間違いではないのか?
    もっともそれも、いろんなところで供給が需要を上回り気味になっていることが大前提なのだろうけど。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 1:58
    世界の経済がつながって広く大きく様々な人の思惑が絡み合って
    経済はもうすでに「天災」のレベルにある
    物を生産するには計画が必要なわけで
    その参考になるように経済学という「考える基準」が発展したわけだが
    すでに「天災」だからどうにもならない
    しかしそれでは何も始まらないので
    勘と経験、博打、運、希望、と形のないものに頼ることになる
    結局は「破滅的な破綻を回避する」ことに注意がいくが
    抜け駆けを狙って破綻すら考えないところも出てくる
    こう考えていくとやはり「天災」だよね?…しかし…と終わりがない
    考えて苦しんで納得する材料を求めて、最後は「運」…難しいね
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 3:38
    人件費も材料費も需給の関係で決まるんだが、>>1の前提条件がすでに崩壊しててワロタ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 3:47
    32でツッコまれてることすら自分で気付けない人間が何言っても……
    って感想しかない。
    経済学関係ってこんなスレ引っ張り出さなきゃならんほどネタ枯渇してるの?
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 6:21
    公務員試験か何かの触りだけで分かった気にさせるからこうなるんだろうか
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 9:56
    なぜ経済学ってこんなに叩かれるんだろうな
    叩いてるやつの10割が頓珍漢なこと言ってるだけだし
    何故か商売人や金融屋は常にとんでも経済学の方を重用するし
    • ※9 : きききき
    • 2016.11.20 10:12
    なんかどの時点を価格っていってるのかに差がある気がする
    1は売り始めた時点
    需要曲線派閥は十分な時間たった市場の時点
    話し合う価格の定義がずれてるから話が噛み合ってないのでは。。。
  1. >人件費も材料費も需給の関係で決まるんだが
    そうですよねw
    ---------------
    >こんなスレ引っ張り出さなきゃならんほどネタ枯渇してるの?
    できるだけいろんなテーマやりたいなぁと思うんですが、範囲が狭いんですよね。
    時事的な要素も多いからあんまり古いスレはやりづらいってのも、あって、ええ、枯渇気味です。
    ---------------
    >なぜ経済学ってこんなに叩かれるんだろうな
    経済学と心理学は、まぁだいたいこのテの「学問じゃない」という揶揄があります。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.20 17:06
    すみません通りすがりの者ですが、基礎的な事が判らないので。
    >市場価格を所与とみなし、その際にかかる人件費やら原材料費やらから、利益を最大化するように生産量を個々の企業が決め、全ての企業の生産量を足し合わせたのが供給量で、個々の価格帯ごとの供給量が供給関数。
    この供給関数がなぜ右肩上がりなのか判らないのですが、どなたか教えて頂ければ。
    • >※11
      言われてみると管理人もよく知らないので、調べてみましたよ。
      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7806867.html
      ↑ここの説明は長いけどわかりやすかったです。
      最大効率を求めていくと大量生産になるので、自然に右肩あがりになるようですね~。
        • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2016.11.20 20:16
        >※12
        ありがとうございました。読ませて頂きます。
        大学で経済学を学んでもうゴニョゴニョ年、当時は理論を丸のみしていたものを、再度咀嚼してみるといろいろ不消化物が出てくるもので、こういうサイトがあるととても有難いです。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.21 0:16
    うちの店3千円くらいとれるサービスしてるけど1500円
    利益最大にするなら値上げすべきだろうけどびびってそれができない
    これってスレタイの内容に適ってるんじゃない?
      • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.11.21 1:13
      >※14
      真逆。それは「価格は需給バランスで決まる」の好例。

      >利益最大にするなら値上げすべきだろう
      これは供給側がより高い価格設定をしたいことを示す(供給曲線でより右上にしたい)が、
      >びびってそれができない
      つまり需要側がその上がった価格では利用しない(と供給側が予測している)ために
      価格上昇が抑えられる結果となっている。

      >うちの店3千円くらいとれるサービスしてる
      これは他の店舗等との比較で想定した価格であろうが、
      >びびってそれができない
      というのは、恐らくその金額に価格設定した場合、
      「客が競合店を利用する・利用そのものを控える」となることを予測しているということだろう。

      仮にここで
      「いや、価格3千円でも十分に客は来る」と予測できるなら
      価格を3千円に設定出来るし、この予測が当たっていれば価格3千円で続けていける。
      そしてこの予測が成り立たなければ価格を下げざるを得ない。

      これが「価格は需給バランスにより決まる」ということであり、
      これを予測で行った結果として
      >1500円
      という価格設定をしているわけだ。

      そして供給側がこの「需給バランスで決まる価格」では利益を出せないのであれば、
      その供給者はその事業から撤退せざるを得ない。
      このため、「需給バランスで決まる価格」が「原材料費とか人件費等の必要経費」
      を上回るよう、
      供給側は「需給バランスで決まる価格」を上げる(かけた経費以上の付加価値の向上)、
      あるいはまた「原材料費とか人件費等の必要経費」を下げる
      努力が必要となる。
        • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2016.11.23 15:35
        >※15
        すいませんこれは需給バランスではなく、単なる需要予測に留まりませんか?
        供給者がプライスメイカーになっていない状況では、単に需要曲線をなぞって
        自己の維持に必要な販売量に相当する価格を設定するだけで、供給曲線が
        作られないのではないかと思ったのですが…
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.21 16:22
    ドラクエ4だかでで、トルネコが田舎の村で武器防具を仕入れて、
    大きな町でそれを売って利ザヤを稼ぐってことをやってたが、
    スレタイの通りだと魔王を倒せなくなって世界平和が訪れんぞ
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.21 18:25
    凄い技術を開発しても現実的な値段じゃなきゃ売れない。
    社会人がどんだけ苦労してるのか知らんのだな…
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.22 16:49
    だいたいにおいて現代は供給過多だから経費で決まるんじゃないかね
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.23 11:49
    雁行型経済発展モデルにより人件費が安い所にキャピタルフライトしていって人件費最安値のアフリカまで行き着く。フロンティア消滅したそのとき、資源調達も生産もアフリカで行うとして・・・メーカーの言い値で売れるのだろうか(´・ω・`)
    • ※21 : ななし
    • 2016.11.26 5:16
    ネット販売では、商品数が多すぎるので値段つける側が需要と供給なんて無視して、仕入れの何%掛けで値付けしてるので、需要と供給なんて値段に関係ない。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.27 4:33
    ※21
    そうなの?ネットだとどこが安いかすぐ比較されちゃうから価格競争が激しくて需給の影響をもろに受けそうだけど。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.11.27 20:01
    プレステとかは赤字ギリギリで出して、後で安くても利益出るのを低価格で出してるね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*