人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【気象操作】未来技術で台風をなんとかしたい @ [未来技術板]


未来技術で台風をなんとかしたい @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 09:46:28 ID:eXx35Uk7
異常気象を恐れて京都議定書守るなんて、中国を恐れて朝貢するのと同じではないか。
ここは一つ科学力を駆使して環境に打ち勝とう!


とりあえず
1.台風を発生させない
2.台風を消し去る
3.台風の進路を操る

などの技術をよろしく!
2: スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ 2005/09/06(火) 10:29:32 ID:B92ND+hL
華麗な2の俺ならば、台風なぞ余裕で鼻息のみで相殺出来る訳だが。
9: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 20:50:59 ID:fgt2fXDK
>>2
じゃあ14号消してくれ
4: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 12:59:35 ID:0idW6ChJ
かめはめ波の修行を義務づけるか、だれか1人でいいから元気玉を習得。
5: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 13:17:24 ID:qQrc96ha
ヘタに大規模な自然現象を実力行使で消してしまうと地球が死んでしまいそうだ。
なので人間の方が台風に耐える技術の方がよいのではないか?
7: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 17:48:32 ID:uc7dOWdc
台風の通り道になってる沖縄とかは、台風が来なくなると環境変わっちゃうんじゃないの?
10: 1 2005/09/06(火) 22:01:58 ID:eXx35Uk7
とりあえず有名な事実を一つ。
1947年10月、米国がハリケーンに対してドライアイスをばら撒く実験を行った。
その結果勢力は弱まったものの、急に進路を変えて米本土に再上陸。
甚大な被害を出して研究は頓挫した。
この実験は果たして失敗だったのだろうか。
被害が出たことに関しては運が悪かったでは済まされないが、台風の勢力を弱められる、そして進路を変更できるということを、実証したことにはならないのだろうか?
11: オーバーテクナナシー 2005/09/06(火) 22:11:12 ID:UbdKiXIe
移動式風力発電機で徐々に台風の風力を吸収していく
40: オーバーテクナナシー 2005/09/17(土) 19:26:21 ID:9A9IyS9S
>>10
燃料気化爆弾を台風の目に落とせば、台風の正体である低気圧の勢力が弱まるような気がする

>>11
台風のエネルギーの10%でも風力発電で回収出来たら、それは素晴らしいかも知れない
14: オーバーテクナナシー 2005/09/08(木) 00:21:47 ID:8O8qmmb8
1、何故風が吹くのか? → 中心気圧が低いので 風が中心に集まる
2、何故中心気圧が低いのか → 中心で上昇気流が有る為低気圧が出来る
3、何故中心で上昇気流が出来るのか → よくわからん。要するに巨大な竜巻なのか >>台風
台風の内部構造
管理人より:ここらで台風の発生するメカニズムについて。
海面が熱で温められると、蒸発して上昇気流が発生。そして「コリオリ力(地球の自転による回転力)」で渦が発生して、中心に向かって流れる積乱雲ができます。雲ができる過程で、水蒸気が氷粒に変わり、膨大な熱(潜熱という)を放出、上昇気流はさらに強まります。
これらが繰り返し起きると、渦はさらに強まっていき「熱帯低気圧」が発生。この熱帯低気圧が、北インド洋と南太平洋にあれば「サイクロン」と呼ばれ、北大西洋と北東太平洋のそれは、最大風速が32.7m/s以上を「ハリケーン」、以下のものを「台風」と呼びます。区分によっていろいろ呼び方は異なります。(要は同じものです)
そうして出来上がった台風は、偏西風やジェット気流の影響を受け、いつものコースを取るわけです。大陸では熱帯低気圧は発生しないので、常に温かい洋上で発生しますが、赤道直下はコリオリ力が弱くて、北緯3度以南では発生しない模様。
15: オーバーテクナナシー 2005/09/08(木) 01:30:07 ID:6cjz1pcC
国際会議で気象操作は禁止された。
アメリカがフィリピン沖で台風の卵というべき熱帯低気圧に大量のドライアイスを落とすことで、台風の発生を抑えられるかどうか実験をしようとした時に、日本が強硬に反対したのだよ
台風でもたらされる大量の雨は日本にとって不可欠なものであり、それを失うデメリットを考えれば台風で蒙る損失も我慢できる程度のものだとな
それなのに人工的に台風やハリケーンを抑えることを始めてくれたらたまったものではないとね


そんなことがあってから、気象操作は地球規模で多くの国々の複雑な利害関係がかかわりかねないと、国際会議で中止されたのだ
18: Kひげ 2005/09/08(木) 10:16:10 ID:Xs9F3dyP
台風の予想経路上に乗る軌道上に衛星を打ち上げ、直径500Kmくらいのかさを広げて、太陽エネルギーの台風への供給を遮断する(台風が冷えてなくなる)。
かさは、投網式に、衛星を回転させ遠心力で開かせる(500Km)
台風1つに1台、台風が終わったら落下させる。
26: オーバーテクナナシー 2005/09/09(金) 19:48:32 ID:1GFeUzPz
台風も熱帯低気圧だよ。

何とかして寒気を入れれば温帯低気圧にすることもできそうだが、緯度が低いと寒気が散ってしまうな。
あと台風は高水温域から出る水蒸気で発達するから、>>18のやつは無駄。

夜に台風が衰弱しないのはそのため。
かといって進路上の海水温の上昇を防ぐのに使うとしても、台風は遠くの海(インド洋とか)から水蒸気を運んでくるので衰弱させるのは難しい。
29: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 17:07:50 ID:z1/L45x5
>>26
そこで、10と15さんのおっしゃるようにドライアイス投入ですよ。
19: スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ 2005/09/08(木) 15:02:39 ID:qcLtgDpO
俺にとっては台風なぞ涼風同然な訳だが。
20: カトリーナ 2005/09/08(木) 19:50:50 ID:dNAAfQk4
溺れさすぞ?
22: Kひげ 2005/09/09(金) 09:32:06 ID:rpyAtZF0
フィリピンの海上で台風が出来た時に、中心に原爆を落とし続ける(台風の季節が終わるまで)
原爆の上昇気流(きのこ雲)で(千発ぐらい)
台風が海上に固定される、季節がすぎたらやめる
台風は行き場を失って消える。
24: オーバーテクナナシー 2005/09/09(金) 18:56:11 ID:rXeG7FuG
>>22
台風のエネルギーを原爆で抑えようとすれば、それこそ北半球から人類を死滅させるだけの核を落とさないと駄目だ
25: オーバーテクナナシー 2005/09/09(金) 19:15:52 ID:OxFHtkES
>>1
・局地的な環境操作はその後の地球環境に(1年後か1000年後か)後遺症を遺す

1.台風を発生させない
そんな事をすれば雨が降らなくなるのと同義です

2.台風を消し去る
技術的にも科学的にもほぼ不可能。水爆換算で約100個分のエネルギーを消し去れるもんなら世界はもっと平和になってるさ

3.台風の進路を操る
回線切って首吊って氏んでこい。そんなものはお前が考えてるほど簡単じゃねえんだよ
さっきも言ったが水爆100個分くらいのエネルギーを御する事ができたらさぞおめでたいだろうな


とか言いながら密かに台風弱体化なら狙えるんじゃねーのと思う俺
熱帯低気圧にするとかさ
台風17号の経路(76年9月)
管理人より:最後の文章「温帯低気圧」のタイポかと思います。台風のエネルギーは地震のそれに比べてはるかに大きいと言われます。76年の台風17号は、長らく日本で停滞し、最大の降水量を持っているそうですが、その量は脅威の837億トン。エネルギー量は1.8×10^20ジュールと推定され、これは2012年日本の総発電量(9408億kWh)の53倍に相当。マグニチュード9.1の超巨大地震が発生したとしても、まだ台風の方が上。(参考
27: オーバーテクナナシー 2005/09/10(土) 00:45:44 ID:07W1/wE/
台風をあやつる 夢ではない天気の制御
高度な気象予報モデルに基づいて,ハリケーンの発達のカギとなる複雑な過程が精密に再現された。その結果,ハリケーンや台風などの巨大なカオス的システムは初期条件の微小な変化に非常に影響されやすいことがはっきりした。例えば周辺や中心部の気温や湿度がわずかに変わるだけで大きな影響が出る。
28: オーバーテクナナシー 2005/09/10(土) 00:46:55 ID:07W1/wE/
ちなみに台風のエネルギーは広島原爆数千個分だそうです。
34: オーバーテクナナシー 2005/09/14(水) 23:40:05 ID:GooffVBx
>>28
台風のエネルギーって一亥ジュールくらいだったから、そんなもんじゃないでしょ。
長崎型原爆が百兆ジュールとして、百万倍…?
管理人より:原爆のエネルギー量はだいたい6.2×10^13ジュール。通常の台風は10^18ジュールほどはあるそうなので、10,000倍くらいだそうです。ただしこれはエネルギー総量なので瞬間的には原爆0.2発分ほど。(参考
30: オーバーテクナナシー 2005/09/13(火) 02:11:18 ID:idc91yuF
九州に「中国はあっちです」と書いた巨大な看板を立てる。
それを見た台風は「なんだ。そうだったのか」と中国へまっしぐら。
31: ブラックホールキャノン 2005/09/13(火) 03:18:06 ID:TM3STkOQ
台風を制御って言うのは恐ろしい
気象兵器に転用できるので、危険だ。
36: オーバーテクナナシー 2005/09/16(金) 19:52:54 ID:azp6e9sD
でも台風がこなくなってしまったら困るから… ほどよい強さに弱める方法を。
37: オーバーテクナナシー 2005/09/16(金) 20:30:48 ID:GeGJnlqg
>>36

台風が発生する海域に、メガフロートを大量に建設して、水分の蒸発量を調整すればよい。
38: aniotasan ◆RtFjHNfLK6 2005/09/17(土) 14:45:28 ID:A/z/hGwK
あのね。夏前にテレビニュースで見たの。四国のダムとかでね。雨乞いしてる映像。今年の台風はきっとアレだよ。
被害受けた人は、もちろん「かわいそう」じゃすまないほどの目に合われてるけど、救われた人もいると考え、複雑・・・。
41: kひげ 2005/09/17(土) 21:45:53 ID:xH+hAreo
台風の目に爆弾を落とすと上昇気流がもっと強くなり(きのこ雲の上昇)、その下の気圧はもっと下がるんじゃないかな。(強い台風になる?)
42: オーバーテクナナシー 2005/09/17(土) 22:06:28 ID:j+RNKELx
台風の目のさらに高高度に落とせば良いんじゃね?
ダウンバーストが起きて、上昇気流消滅。
地上安心。
43: Kひげ 2005/09/17(土) 22:53:04 ID:xH+hAreo
ダウンバーストとは、上空の冷たい塊が雨やひょうに引きずられるように下降して地表に激突し・・・、冷たい空気の降下。
暖かい空気(爆弾も)からは発生しないはず。
44: Kひげ 2005/09/17(土) 22:56:14 ID:xH+hAreo
デイアフターツモローでは(映画)宇宙からのダウンバーストがあった。
47: オーバーテクナナシー 2005/09/19(月) 23:25:33 ID:dxB7k0yA
台風の上空からポリマーを散布すれば水蒸気が固まって海に落ちるよ。
つまり、台風の勢力が弱まるまたは消える。ただ、大量のポリマーが必要になることは目に見えてる。
49: オーバーテクナナシー 2005/09/20(火) 18:30:06 ID:OuGbnE0E
ヨウ化水銀かなんかいうの撒けば(・∀・)イイ!って子供のころ誰かがゆってたきがするYO!
52: オーバーテクナナシー 2005/09/21(水) 01:41:18 ID:FYkbN7U7
>>47
>>49
環境に優しく無さそうだな
53: オーバーテクナナシー 2005/09/22(木) 00:05:06 ID:jL7ar2jf
>>52
海水に浸かれば溶けて消えてしまうらしいので、環境に優しいはず。
管理人より:ヨウ化銀を撒くのは、雨雲を作る時ですね。雲に散布すると雨雲になりやすいということで、中国がたまにやってます。大量に摂取すればむろん害はありますが、人工降雨で使用されるのは微量だからダイジョーブ!…と言われています。しかし近隣でそんなことされて、気分が悪いことに変わりはない。
ちなみに「ポリマー」とは「重合体」とも呼ばれ、要するに同じ形の構造がドミノのように延々と連なっている化合物。ナイロンやポリエチレン、アミノ酸など。なんのポリマーか書いておらず、ポリマーだから無害、というのはちょっと意味不明。しかし自然に分解するポリ乳酸とか、そゆのはあります。
51: オーバーテクナナシー 2005/09/20(火) 19:21:23 ID:bHP1UIst
台風の来ないところに引っ越せばいい。
55: オーバーテクナナシー 2005/09/22(木) 09:19:00 ID:Bu3rPv/T
溶けて消えるからって、環境にいい訳じゃないだろ・・

生ゴミや残飯は生物分解されるから、海や川に捨てていいって言ってるようなもんだぞ。


まぁ、砕いた生ゴミで台風が弱まるなら被害と差っ引けばイーブンかもしれんが。
57: オーバーテクナナシー 2005/09/22(木) 22:56:38 ID:Czyxoc+k
>>55
生ゴミや残飯は海に捨てて良いんだよ
それが船乗りのルール
59: オーバーテクナナシー 2005/09/24(土) 01:41:20 ID:BegeyPGm
的外れな意見だろうけどちょっと聞いてくれ。
台風ってさ、もしかして地球の冷却装置だとは考えられないか?
森林が破壊されモロ熱を受ける露出した地面に、台風という勢力で川や湖を作り出し、再び緑を広げようとしている地球生命維持の一環なんじゃないかとか思ってみたり。
ダムにより人間だけで水をガメたりせずに、もっと大地にも水を与えてやらなきゃいけないような気がしないか?
だからさ、日本全土で水まき運動を行なってみたら変化があったりしないかな。
62: オーバーテクナナシー 2005/09/26(月) 14:19:44 ID:aaQxPTTg
>>59
熱帯性定気圧で、暑いところで発達するから、台風が来ると気温が上がる罠。
63: オーバーテクナナシー 2005/09/29(木) 01:06:34 ID:nKA1Yghh
>>62
気化熱で熱帯地方では下がってる罠?
64: オーバーテクナナシー 2005/09/29(木) 01:14:50 ID:nKA1Yghh
>>59
ダムの水が気化して風によって周辺の森林に流れ込むから大丈夫。
60: オーバーテクナナシー 2005/09/24(土) 19:30:33 ID:xDGqeekQ
水とエネルギーを赤道から高緯度地帯へ運ぶ役割はしてそうだよね。
65: オーバーテクナナシー 2006/06/13(火) 05:00:58 ID:nBPGGF8h
自然災害をコントロールしてはいけない
66: オーバーテクナナシー 2006/07/19(水) 20:54:32 ID:JQVwfWkA
なんか皆で力を合わせて、台風とは逆の回転をする台風を発生させて派遣する
70: オーバーテクナナシー 2006/07/20(木) 20:07:36 ID:0+c1ud3H
ところで、台風のメカニズムってどうなってんだ。

つまり、クリオリスの力だったかな、あっ!コリオリの力だった。
赤道で回転対象性が 逆 になるんだったら。
消滅は難しくても、台風の核 は比較的 低コストでできるかもな。

だから、北半球で発生した台風と同時に、近隣の南半球で 台風を発生させ、さらに中間に熱源を置いて気圧を低くし 衝突させるとか...


まあ、適当に考えるのは気楽だが。
75: オーバーテクナナシー 2007/08/09(木) 19:52:05 ID:Xc9Totpd
海水温を上げまくれば逆に台風は発生しなくなるらしい

太平洋温泉化
77: 軍事 2008/07/27(日) 08:22:10 ID:1wHE+NEi
過去の気象テロリズムの記録
日本の陰謀 (58)
日本は実に長い期間気象操作(気象制御)の研究を行っている。いつから始めたのかわからないほどだ。少なくとも私の認識では第二次世界大戦の前後だと思われる。総括は早いかもしれないが、ここでこれまでの情報を整理してみる。
79: 嫌われる中学生 2008/11/16(日) 20:08:25 ID:hIiQ/Il0
台風を風力発電に利用できないかな~。
風速50mを風力発電機にぶっつけたら、いい発電ができる

もしかしたら、温暖化を利用したことにもならないかな~(^^) 。
沖縄や九州の台風の通り道に、定期的に発生させる
80: オーバーテクナナシー 2008/11/17(月) 09:05:28 ID:qXCQhB1E
>>79
風速50m/sと5m/sを比べよう。
定常的に風速5m/sが吹く場所以上に台風で発電するには、風速50m/sが年間何時間吹けばいいか。
風速二乗と考えると、1/100の時間吹けばいいことになる。
・・・・・平均風速50m/sが年88時間吹くところを探すか?
平均風速が20m/sなら石垣島あたりはなんとかなるかもしれんが。


台風を追っかける洋上風力発電なんてのができればあるいはと思うが、台風の荒海で台風を追っかけて時速20~30km/hでしっかり航行、それも風力発電機を担いで・・・なんてのができる船なんてないと思う・・・
81: オーバーテクナナシー 2009/04/25(土) 00:43:31 ID:imKSn3td
科学ニュース板より
【気象】軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請

実験したら却って台風の勢力が増したりして。
67: オーバーテクナナシー 2006/07/20(木) 04:22:55 ID:5FV4DJiV
台風の目が日本よりでかい程の巨大台風に仕立て上げる。
68: オーバーテクナナシー 2006/07/20(木) 13:33:37 ID:8+p2FLtw
それは突入時の惨事→しばらくの静けさ→通過時の惨事、を味わうことになるだけだw

うどん食って帰ったいろいろ調べながらまとめてたら、けっこうおもしろかった。当サイトは気象関係のネタはレアですから、すっごく新鮮ですね。
できれば全学問分野を網羅したいと思ってますが、スレがないんだなー。

というわけで、台風を制御する方法!とはなかなか豪気で良いですが、制御法そのものも難しそうだし、制御した結果、環境に与える影響というのもえらいでかそうで、ちょっと怖いですね。
気象というのは、巨大でカオスな系ですから、「バタフライ効果」じゃないすけど、ちょっとしたことがものすごい影響になって帰ってくるかもしれない。

日本はこうやって毎年台風が来て、梅雨もくるから非常に水資源が豊富な国なのであり、もちろんその被害が大きいからといって、負の側面ばかり見ていてはフェアとは言えません。
だから、台風を制御するより、台風で発生する膨大なエネルギーを、なんとか一部でも有効活用するのが建設的と言えるのですが、これまた難しそうですね。

地震にしても噴火にしても台風にしても、日本は自然災害のオンパレードですが、これを有効活用できたらイッパツ逆転のチャンスなんだがナァ…。
12.20追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
ウンコから石油を生成するのはいいけど、プラントの場所は悪臭でヒドイことになるのではありますまいか。土地の余ってるアメリカならではですね。
台風のノルダ DVD通常版
東宝 (2015-08-19)
売り上げランキング: 51,933



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 1:28
    竜巻を消す所からスタート
    竜巻程度なら核弾頭で消せるかな?
    火災を消すのに爆弾使う感じだから実用性は低いけどな
    最近低周波で火を消す消火器が開発されたから音響兵器みたいので消す方向なら周囲の影響少ないかも

    大赤班みたいな消えない巨大台風発生しねーかな
    中国上空で
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 12:03
    台風発生地帯の海水温をわずかでも下げることができれば、相対的に台風の勢力は弱くなるはず・・・。
    しかしながら、温度を下げれば他が上がるとか影響が必ず出るわけで、もうどうしようもないな、これは。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 12:31
    スレ主が「羹に懲りてなますを吹く」みたいなことを、下手糞な例えの焼き直しで物事を進めようとしてるのが気に食わんから合力してやらん
    交渉ごとって初手が大事だそ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 13:28
    台風自身を消すのは難しい。つか、地球の熱循環を狂わすので余計に酷いことが起きるかもしれん。
    しばらく前に記事になっていた
    「潜水艦で深海の冷水を汲み上げ、台風を弱める」
    という技術を報告しとくよ。
    http://phys.org/news/2010-09-submarines-subdue-typhoonshurricanes.html

    他にも、「影を作って『低温の道』にして台風を誘導する」とかもあった。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 15:30
    台風は発生を抑止できる 
    むかしアジアの台風被害国が集まってそういうプロジェクトが立ったが、
    ある国が強硬に反対した(つまり台風を起こさせろと)ので立ち消えになったという
    その国とは、誰あろう日本 猛威も振るうが水を持ってくる利点が大きいので
    (当時はアジアでは日本が1人威張っていたので、そのまま通った)
    と、むかしNHKの科学番組でやってた
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.12.17 17:58
    その昔、巨大タイフーンの目に水爆叩き込んで潰すっていう、
    荒唐無稽なパニック映画があったんだけどね
  1. >「潜水艦で深海の冷水を汲み上げ、台風を弱める」
    すごいですね、これ。
    480トンも冷水を汲めば台風は弱まるかもしれないけど、生態系への影響も大きいでしょうか。
    潜水艦20隻集めるのもなかなか大変そうですが…。
    • ※8 : 食べるな
    • 2016.12.19 16:07
    デブ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.20 0:50
    発生期にミスト散布で冷却
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*