人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

22日は、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

映画「イン&アウト」に学ぶ真の男になるための英会話 @ [英語学習系独自まとめ]


映画「イン&アウト」に学ぶ真の男になるための英会話 @ [英語学習系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
世界のCM特集の選定がなかなか進まず、先にこっちのが準備終わっちゃったので、投下します。CM特集を楽しみにしてられる方は、次回までお待ちいただきたく。

というわけで、今回の英語学習記事は、ケヴィン・クライン主演のコメディ「イン&アウト」より、アカデミー賞授賞式のシーンと、教習テープのシーンをふたつ取り上げます。
この映画けっこう目立たない良作なんで、知ってるひといるかなー?でも見たことなくても充分楽しめると思います。
あらすじ&映画について
インディアナ州ののどかな田舎街グリーンリーフはビッグニュースに沸き返っていた。この街出身の青年キャメロンが、なんとハリウッドでアカデミー主演男優賞にノミネートされたのだ!
街の高校教師のハワードは、以前の教え子の栄光に喜びを隠せない。
そして授賞式を固唾をのんで見守る街の住人たち。

このあと、キャメロンの口から、とんでもない爆弾発言が出るとも知らずに…。
「イン&アウト」は、フランク・オズ監督の97年の社会派コメディ(?)です。
フランク・オズというと、スター・ウォーズのヨーダ役の声とパペット担当で知られますが、監督としてもわりとB級どころのコメディに良作がありますね。
映画は93年「フィラデルフィア」での、トム・ハンクスの受賞コメントにインスピレーションを得て制作されています。

ケヴィン・クライン主演ということで、管理人はこの俳優が大好きなんですね。82年の「ソフィーの選択」で映画初主演、以後、シリアスからコメディまで、善玉から悪役まで、主役から脇役まで、なんでもこなすマルチ俳優。その演技力と存在感には定評アリです。

脇役陣も、元教え子のマット・ディロン、フィアンセのジョーン・キューザック、両親役のデビー・レイノルズとウィルフォード・ブリムリー、そしてレポーター役のトム・セレックと超豪華!映画ファンのツボを抑えたキャストとなっています。
特にジョーン・キューザックは後半ハッスルしまくっててサイコーなんですが、だいぶんネタバレになるので、今回はカット。

まだまだ保守的なアメリカの田舎町での騒動を描いており、笑いはちゃんとありつつも、「自分らしくあるとはどういうことか?」とか、いろいろなことを考えさせられる作品です。
劇中では、トム・セレックとケヴィン・クラインの濃厚なアレのシーンもあり、いったい誰が得するのかよくわからないですが、まぁとにかくおもしろいのでオススメ!
主な登場人物
ハワードハワード・ブラケット
グリーンリーフの高校で、フットボールのコーチと英文学の教師をしている。キレイ好きでオシャレ、シェイクスピアのソネットをこよなく愛する知的な彼は、誰からも好かれる人気者。結婚を目前に控え、彼の人生は順風満帆かと思われたが…。演じるのはケヴィン・クライン。
キャメロンキャメロン・ドレイク
元ハワードの教え子で、現在は俳優としてハリウッドで活躍中。映画「奉仕し守ること(To Serve and Protect)」ではゲイの兵士役を熱演し、アカデミー主演男優賞にノミネートされる。演じるのはマット・ディロン。
エミリーエミリー・モンゴメリー
ハワードのフィアンセで同僚の教師。少し前まで太っていたがダイエットに成功して75ポンドもの減量に成功。そのためか容姿にはややコンプレックスがある。記事ではキャプ画のみ。演じるのはジョーン・キューザック。
教習テープ教習テープ
ハワードが購入した「男らしくなる(Be A Man)」シリーズの教習テープ。まるでこちらの様子が見えているかのような的確なアドバイスをしてくる。声を演じるのは、主にテレビシリーズで活躍しているジョン・カニンガム。
In & Out (1/9) Movie CLIP - ...And He's Gay (1997) HDそれではスタート。
アカデミー賞受賞式にて
イン&アウトマット・ディロンが金髪にしてるのって滅多に見られない。笑
グレン・クローズ
And the winner is... Cameron Drake, "To Serve and Protect."
見事賞を獲得したのは……、キャメロン・ドレイク「奉仕し守ること」です!
イン&アウトイン&アウトイン&アウトイン&アウトイン&アウトイン&アウト大喜びの街の住人たち。もちろんハワードとエミリーも。 イン&アウトイン&アウト壇上に登るキャメロン、万雷の拍手で迎えられる。ちなみにプレゼンター役はグレン・クローズ。本人役でカメオ出演です。
キャメロン
Nice, man. Nice.
やったぜ、最高だ。
キャメロン
I'd like to thank a great director, an incredible cast, my agent and my new agent.
偉大な監督、素晴らしいキャスト、ぼくのエージェントと新しいエージェントに感謝を捧げたい。
キャメロン
But I'm just an actor playing someone.
だが、ぼくはただ役を演じただけだ。
キャメロン
This really belongs to all the gay soldiers and sailors and other guys and women...
この賞は、すべてのゲイの兵士、船乗り、他の男たち、そして女性たちに与えられるべきなんだ。
belong…「属する」
キャメロン
Who defend this country to keep us free, but can't date.
そういった我々の自由のため、国を守る仕事をしている、だが決して日の当たらない人々に。
イン&アウト再び万雷の拍手。
キャメロン
So maybe I should thank someone else. Someone who's really been there.
だからぼくは別の誰かに感謝を捧げるべきだろう、ちゃんと実在する人物に。
キャメロン
Someone who taught me a lot about poetry and Shakespeare... and just, like...
そのひとはぼくに、シェイクスピアや詩のことや…そんないろんなことを教えてもらった。
キャメロン
You know, staying awake, man.
わかるだろ、授業中眠らずにすんだよ。
イン&アウト観客からは笑い声。
キャメロン
Someone who's just an overall great guy and teacher.
そのひとは、なになからなにまで素晴らしい男性、ぼくの先生だ。
イン&アウト
overall…「隅から隅まで」「なにからなにまで」
キャメロン
To Howard Brackett from Greenleaf, Indiana!
インディアナ州グリーンリーフのブラケット先生へ!
イン&アウトイン&アウトオーマイガーッ!!
キャメロン
...And he's gay.
…そして、彼はゲイだ。
イン&アウト硬直するふたり。
キャメロン
I've been thinking a lot about this night.
今夜のことをたっぷり考えてみたんだ。
イン&アウト同じく硬直する高校の生徒たち。
キャメロン
And I've decided to dedicate this whole night to a great gay teacher.
そして、すべてをこの偉大なゲイの先生に捧げることに決めたよ。
イン&アウト同じく硬直する親戚や両親。
dedicate…「捧げる」
キャメロン
Mr. Brackett, we won!
ブラケット先生、やったぜ!!
イン&アウトイン&アウト硬直したままのハワードとエミリー。 イン&アウト思わずスイッチを消してリモコンを窓の外へポイッ!
その後のあらすじ
イン&アウトかくして街は大スキャンダルに。
なにかおれたちに言うことがあるだろ。
結婚式のことよ!
早速問いただしにくる両親。 イン&アウト
ぼくはゲイじゃない!
全力で否定するハワード。 イン&アウト
知的で上品でキレイ好きで…つまりゲイだよ!
学校でも生徒たちに疑われ…。 イン&アウト学校にはテレビレポーターが大挙して押し寄せる始末。 イン&アウト
先生!手…やばいよそれ。
イン&アウトかくして、ハワードはゲイ疑惑を否定するために、特訓に励むことになるのであった…。
Truly Manly Men Do Not Danceそれではスタート。
自宅にて
イン&アウト通販で「男らしくなる」シリーズを購入したハワード。勇ましい音楽とともに流れるナレーションを神妙に聞きいる。
教習テープ
Welcome to our series on exploring your masculinity.
男らしさを追求する、当シリーズへようこそ。
masculinity…「男らしさ」
教習テープ
This is audio tape number one. "Getting a Grip."
これはテープ第1回、「情熱を抑える」だ。
get a grip…「気持ちを落ち着ける」
教習テープ
Are you dressed in suitably masculine attire?
お前は今男らしい服を着ているか?
attire…「着飾る」「盛装する」
ハワード
Very.
まさしく。
教習テープ
Are you in control?
落ち着いてるか?
ハワード
Yes.
ああ。
教習テープ
Are you ready to take charge?
コトを始める準備はいいな?
take charge…「担当する」「監督する」
教習テープ
Are you A MAN?
お前は…男か?
ハワード
YEEES!
そうだよ!
イン&アウト
教習テープ
Stand up.
よし立て。
教習テープ
Stand straight and tall.
まっすぐ背すじを伸ばして立ってみろ。
イン&アウト
教習テープ
Excuse me, are we a little teapot?
失礼、情けないティーポットですな?
イン&アウトあくまで煽っていくスタイルの教習テープにイライラ。
teapot…なんかいろいろな意味があるんですが、ここではまさしく「ティーポット」です。立ち姿に注目。
教習テープ
Untuck your shirt.
シャツを出せ。
教習テープ
Just one side.
片方だけだ。
ハワード
Ohh.
もおぉ…。
イン&アウトめっちゃイヤそう。
教習テープ
You hate this, don't you?
それが嫌いなんだろ、な?
ハワード
Look at it!
みっともない!
イン&アウト
教習テープ
You want to be neat. You want to be tidy.
お前はきちんとしてて、キレイ好きだもんな。
neattidy…どちらも「キチンとした」とか似たような意味。
教習テープ
Adjust yourself.
身なりを整えろ。
イン&アウト
教習テープ
Not there!
そこじゃない!
教習テープ
The package, sissy man!
肝心のアソコだ、情けないヤツめ!
イン&アウト…て言われてもよくわからない。
教習テープ
The family jewels.
玉袋だ。
イン&アウトそっちかよ…。申し訳程度にチンポジを直す。
このへんは遠回しの比喩表現で文章だけ見るとわかりづらいですね。
教習テープ
Grab 'em.
それを掴め。
イン&アウト
教習テープ
You're in a barroom.
お前は、とあるバーにいる。
ハワード
OK.
オーケー。
教習テープ
Repeat after me: "Yo!"
リピートアフターミーだ。「よぉ!」
ハワード
Yo!
よぉ!
イン&アウト
教習テープ
"Hot damn!"
「すっげぇ!」
ハワード
Hot damn!
すげぇ!
イン&アウト
教習テープ
"What a fabulous window treatment!"
「なんてステキな窓飾りでしょう!」
ハワード
What a fabulous...
なんてステキな…
教習テープ
That was a trick!
引っかかったな!
ハワード
GOD! DAMN!
チクショウ!!
イン&アウトヒドイw
教習テープ
We've come to the most critical area of masculine behavior.
さて、我々は男らしい振る舞いにおいて、最も重要な局面に差し掛かった。
behavior…「行動」「振る舞い」
ハワード
What?
なんだ?
教習テープ
Dancing.
ダンスだ。
ハワード
Dancing.
ダンスか。
イン&アウトダンスは大好きなハワード、勝手に身体がリズムを取り始める。ちなみにBGMはグロリア・ゲイナーの「I Will Survive」です。 I Will Survive - Gloria Gaynor (1978)
教習テープ
Truly manly men do not dance.
真の男の中の男は……、決してダンスなどしない。
ハワード
Oh, come on!
そんな!!
イン&アウト
教習テープ
Under any circumstances.
いかなる場合においてもだ。
circumstance…「機会」
教習テープ
This will be your ultimate test.
これはお前への究極の試練だ。
教習テープ
At all costs avoid rhythm, grace, and pleasure.
あらゆる努力で、そのリズム、魅力、楽しさを避けろ。
教習テープ
Whatever you do, do not dance.
なにがあっても、踊ってはいかん。
イン&アウトイントロが始まり、ついつい手足が動いてしまう。
ハワード
I won't!
踊らない!
イン&アウト
教習テープ
Can you hear it?
聞こえるか?
ハワード
Yes.
ああ。
教習テープ
Can you hear the demon? "Dance," the demon whispers.
悪魔の声が「踊っちまえ」とささやくのが?
イン&アウト身体が勝手にリズムを刻むのを、眉間にシワ寄せながら必死に耐えるハワードの涙ぐましい努力。
教習テープ
Everyone else is dancing. They're getting down. They're getting funky now. They're having fun!
他の誰もがダンスをする。フロアに降りてきて、みなファンキーな気分だ。ヤツらは楽しんでる!
教習テープ
NOT YOU!
だがお前は違う!
ハワード
No!
そうだ!
教習テープ
Catch the fever.
熱にうかされろ…。
イン&アウト腰がクイクイ。
教習テープ
Feel the heat of the disco beat.
ディスコビートに身を任せろ…。
イン&アウト膝がカクカク
教習テープ
It's calling to you.
お前を呼んでいるぞ…。
イン&アウト肩がグイグイ。
教習テープ
Do not listen! Men do not dance!
いっさい耳を傾けるな!男は決して踊らない!
教習テープ
They work, they drink, they have bad backs. They do not dance.
男は働いて、酒を飲み、腰を痛める。だが踊りはしないぞ。
bad back…「腰痛」
教習テープ
Hold still. Hold tight. Whatever you do, DO NOT DANCE!
じっとしてシャンとしてろ。なにがあっても、ダンスはダメだ!
イン&アウトイン&アウトしかし努力のかいなく、サビが始まりハッスルしてしまうハワード。
教習テープ
What are you doing?!
なにやってる!?
イン&アウト
教習テープ
Stop dancing, you big ballerina!
ダンスをやめろ、このデブのバレリーナめ!
イン&アウト
教習テープ
Stop waving those hands!
手をくねらせるのをやめろ!
イン&アウト
教習テープ
Aren't you listening, you pantywaist?
聞こえないのか、意気地なし!
イン&アウト
pantywaist…「意気地なし」「弱虫」
教習テープ
Stop it! Stop shaking that booty!
やめろ!ケツを振るのをやめないか!
イン&アウト
booty…「戦利品」とかいう意味ですが、ここでは男性器を指します。まぁマイルドにしてあります。
教習テープ
Be a man!
男になるんだ!
イン&アウト
教習テープ
Kick someone! Punch someone! Bite someone's ear!
キックし、パンチし、誰かの耳に噛み付くんだ!
イン&アウト
教習テープ
Stop it!
やめろ!
イン&アウト
教習テープ
Get a grip!
冷静になれ!
イン&アウト
教習テープ
Think about John Wayne. Arnold Schwarzenegger.
ジョン・ウェインを考えてみろ。アーノルド・シュワルツェネッガーを!
イン&アウト
教習テープ
Arnold doesn't dance! He can barely walk!
アーノルドは踊らないぞ!ほとんど歩きさえしない!
イン&アウト
barely…「かろうじて」「ほとんど~しない」。
教習テープ
Stop it! Stop it!
やめろ!やめろ!
イン&アウト
教習テープ
JUST STOP DANCING!
さっさとダンスをやめないか!
イン&アウトそこで、いきなりピタッと音楽が止まってしまう。
教習テープ
So how did you do, pussy boy?
…それで?気分はどうだ、ヘナチン野郎?
イン&アウトイン&アウト荒々しくテープを切って、脱力するハワード…。
果たしてハワードはゲイ疑惑は払拭できるのか?エミリーとの結婚はどうなる?心のうちに湧き上がるこのモヤモヤした気持ちはなんだ!なんかほとんどバレバレな感じですが、衝撃の結末はゼヒ本編で!

というわけで、映画で学ぶ英会話第16回は、「イン&アウト」でした。
アメリカでは男性はとにかく「マッチョでなくてはならない」という価値観が、長らく支配的な地位にありましたんで、こうしたことに対する偏見は、案外日本よりもずっと強いかもしれない。

In&Out - "Is everybody gay?"
この世にはゲイしかいないの!?これって「トワイライトゾーン」なの!?
…と絶叫するジョーン・キューザック演じるエミリーが弾けまくってて、この映画ではアカデミー助演女優賞にノミネートされましたね。このシーンもすごく良かったですけど、ネタバレになるので取り上げるのやめました。

この映画が公開されたころっていうのは、都会では同性愛に対する敷居というかそゆのが低くなってきた時代なのでして、人権的な問題もあり、有名人が率先して同性愛をカムアウトすることも多かったです。
しかし、一方で保守的な田舎町ではそこまで行ってないわけで、そういった世相を敏感に反映した作品だと言えますね。
だから、この映画でLAからきたレポーター役のトム・セレックはすごくいい味を出してるわけです。

映画というのは、その時代の価値観を反映してておもしろいなぁーと管理人などは思うわけですが、皆さんはいかがでしょうか。
次回の「英語文化・学習」カテゴリーは、マジでCM特集です。もう絶対やる!
1.17追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
映画のミルクね!一種のギャップ萌えなわけかなー
イン&アウト [DVD]
イン&アウト [DVD]
posted with amazlet at 17.01.08
パイオニアLDC (1999-09-24)
売り上げランキング: 84,586

関連記事:

元スレ:----

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.9 15:58
    これは面白そう
    探して見てみよう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*