人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

神社の入り口にある狛犬って元は熊だったんじゃない? @ [民俗・神話学板]


神社の入り口にある狛犬って元は熊だったんじゃない? @ [民俗・神話学板]
1: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 14:57:45.36 .net
高麗犬と書いてコマイヌと読む場合もあるし、クマとコマを語呂合わせしていた節もある
2: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 14:59:28.87 .net
高麗人は熊の子孫という伝説があるから
3: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 15:09:13.17 .net
また、ハングルでは熊をコムと呼ぶ
4: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 15:11:53.47 .net
大陸との交易が盛んであった沖縄のシーサーも、高麗から伝わった可能性もある
5: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 16:09:45.42 .net
スフィンクスとコム伝説が混じって狛犬になった
6: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/05/12(火) 16:11:03.20 .net
シーサーはそのままスフィンクスが由来
狛犬
管理人より:「狛犬」というのは、たいていの場合上記のように、本殿に向かって右側が口を開けていて「阿形」、左側が口を閉じてて「吽形」ということになっております。左側は角がある場合があり、ホントは「獅子(左/吽形)」と「狛犬(右/阿形)」のワンセットが正しいとのこと。写真は海外のサイトからパクってきたのでどこの神社かわかんないけど、どうやら形状と色から、川崎市の「大島八幡神社」ではないかと思います。
岩木山神社の玉垣狛犬
別に必ず犬と獅子のセットかというとそゆこともなく、他にもイノシシ、龍、狐、狼、虎、猿、蛇などたくさんあります。秩父地方には狼が多い、青森の狛犬は座っておらず四つん這いが多い、備前地方のようにズングリと記号化されてる狛犬、など地方ごとに特色アリ。上記写真は「玉垣狛犬」として有名な、青森の岩木山神社の本殿のすぐ手前にあるやつで、なかなかファンシーな形状ですね(画像元)。狛犬以外の神獣は「神使(しんし)」と呼ぶそうです。その起源については、スレで存分に語られているのでそちらをご参考ください。
シーサー
シーサー」も、ほぼ狛犬と似たようなものではあるんですが、口を開けてる方(オス)が「幸運を呼び込む」、閉じてる方(メス)が「悪運をシャットアウトする」という効能があるとか。素焼きのものが伝統的で、元は火災を防ぐためのおまじない的な神獣だった説が有力。(画像元
8: 天之御名無主 2015/05/19(火) 19:24:29.21 .net
高麗(こま)から伝来した犬の意味じゃないの?
狛江と同じ字だし半島経由の文化の1つだと思う
9: 天之御名無主 2015/05/20(水) 13:13:54.52 .net
元来、オリエントから伝来した貴人を守護する霊獣としての獅子(ライオン/一角獣。頭に角あり)だった物が、高麗を経由して伝来した 事から高麗、、、狛(地方、族)の犬 (ライオンは未知の生物)に変化?

仏教や中国風宗教の影響から、口を開けた阿形の狛犬と口をつぐんだ吽形の獅子(オツムに角あり)の左右一組に変化?
同じく、陰陽を表す雄(股関にチンチンあり)と雌(股関にホトあり)


また、あの座した姿は最高の礼法の一つである蹲踞の拝礼姿勢。

前後しますが、エジプトのスフィンクスさん、オリエントの有翼人頭神獣、ユニコーン等はご親戚。
天皇御座の左右にも狛犬さんとお獅子さんが侍り護っています。
全く同じ形式(大王の玉座の前、左右に狛犬と獅子)がオリエント地方の壁画、異物から発見されています。
11: 天之御名無主 2015/05/20(水) 13:24:02.41 .net
狛犬の犬はイヌと読みますが、イヌは熊野(イヤ、イヌ、イノ)とも書けます
13: 天之御名無主 2015/05/21(木) 21:28:18.07 .net
ガイウス・ユリウス・カエサルシーサーはもともとローマの終身独裁官だったのではないか
15: 天之御名無主 2015/05/26(火) 22:15:43.80 .net
ま、シルクロード通って中国、朝鮮辺り通って来たコマ(高麗)の犬でしょ。
17: 天之御名無主 2015/05/28(木) 22:19:40.73 .net
狛犬って唐 高麗ルートのあの類いの物の言わば総称だったんぢゃないの?
16: 天之御名無主 2015/05/27(水) 15:50:43.31 .net
角が生えてるこまいぬとかはどーなるわけ?
18: 天之御名無主 2015/05/28(木) 22:21:44.83 .net
だから厳密には角があるやつは麒麟とかね
まとめて狛犬って感じで言ってたとか
19: 天之御名無主 2015/05/28(木) 23:15:57.88 .net
獅子(角有り。口をつぐむ。左側)と、狛犬(角無し。口を開ける。右側)
20: 天之御名無主 2015/05/29(金) 00:39:47.54 .net
阿吽ね
21: 天之御名無主 2015/06/29(月) 09:19:18.28 .net
獅子と一角獣だろ
エンリル、エンキをあらわしてんだよ
大陸や半島なんて微塵も関係ねーよ
角あり狛犬(獅子)
管理人より:元は「唐獅子」が日本へ伝来してきたものなので、両方とも「獅子」であったそうです。しかしいつの頃からか右側が「狛犬」になり、阿吽になり、形状は獅子のまま、現在では両方とも「狛犬」と呼ぶようになった、とのこと。古くはオリエント地方の王や神殿を守る幻獣で、これがインドへ伝わり、仏教では仏の左右に獅子を置いて守護したそうです。このあたりが由来と言われます。
昭和以前のものは、「獅子」と「狛犬」をわけて彫刻することが多く、角ありが多い。それ以降の狛犬は角なしが多い。(画像元
「エンキ」も「エンリル」も、メソポタミア神話の神様。詳細は以前まとめたコチラをどうぞ。
22: 天之御名無主 2015/06/29(月) 20:51:56.87 .net
高麗犬という変化の経過からして大陸や半島は関係あるね。
24: 天之御名無主 2015/07/04(土) 11:28:22.40 .net
シーサーは獅子の訛りなのか
25: 天之御名無主 2015/07/04(土) 13:48:09.37 .net
>>24しまんちゅ工房という所のHPより
■シーサーの由来
沖縄では獅子のことをシーサーとよびます。方言では「しーし」とも呼びます。
シルクロードの時代、西域ではライオンのことを「シ(SHE)」と読んでいたそうです。

(中略)
この獅子の文字が沖縄に伝来し、シーサーあるいはシーシと沖縄風に発音されていると考えられています。
26: 天之御名無主 2015/07/04(土) 16:47:47.61 .net
「西域」ってどこだよ大雑把すぎる
SHEだったらシではなくシェだろ
30: 天之御名無主 2015/07/07(火) 23:21:37.30 .net
駒犬かと思ってた
33: 天之御名無主 2015/07/13(月) 02:00:28.61 .net
源からの流れはエジプト→ヨーロッパ・オリエント→西域・中国・朝鮮→日本?
狛犬の狛=高麗(コマ)だったような…
35: 天之御名無主 2015/08/08(土) 14:10:30.20 .net
高句麗の獣だからコマイヌというんであって熊は微塵も関係ないね
36: 天之御名無主 2015/08/11(火) 03:59:01.68 .net
ああ、>>1には悪いが熊は関係無いだらうと…
38: 天之御名無主 2015/10/03(土) 02:15:54.46 .net
狛犬は元はスフィンクスか麒麟じゃろがい
39: 天之御名無主 2015/10/16(金) 23:18:39.46 .net
スレタイ無理がある希ガス
44: 天之御名無主 2015/11/14(土) 18:41:19.97 .net
狛犬の起源はネパール
ヒンドゥー教の寺院の門の左右に狛犬が鎮座してた


俺は旅行で実際に見てきたから間違いない
48: 天之御名無主 2016/01/30(土) 18:46:39.86 .net
>>44
それも嘘。狛犬の起源はペルシャ帝国
ペルセポリスの遺跡の入り口には左右に獅子の石像が鎮座
81: 天之御名無主 2016/08/31(水) 13:35:10.65 .net
>>48
ムシュフシュの可能性はないのか?
元々怪物だったのがアッシリア時代には門番として伝承されるようになった
しかも、シュメール後期の伝承には顔はライオンとあるから獅子と被ったんじゃない?
82: 天之御名無主 2016/08/31(水) 13:59:31.57 .net
狛犬みたいな門番としてのムシュフシュは出土例ないだろ
ムシュフシュのレリーフ
管理人より:「ムシュフシュ」も、やはりメソポタミア神話に出てくる霊獣。「恐ろしい蛇」という意味で、こうした蛇竜はメソポタミアの最高神マルドゥクのシンボルとして描かれることも。
45: 天之御名無主 2015/11/15(日) 11:51:55.52 .net
源はエジプト・オリエントエリア
50: 天之御名無主 2016/02/19(金) 14:43:59.07 .net
>>45
イシス神殿入り口のは、新王国だから意外に新しい
メソポタミアに古形があるのだろうか
ペルセポリスも新しい


印欧系は入り口横でなく入り口の上に鷲が多い
ナチス総統の建物

今風だと猫がいいな
51: 天之御名無主 2016/02/19(金) 14:51:59.77 .net
>>50
門柱って狛犬起源なの?
それとは別に実用的に必要だが

鳥居は?
東南アジアにも似たものがあるが
管理人より:鳥居や神社に関してはコチラを。
46: 天之御名無主 2015/11/23(月) 16:28:27.09 .net
大陸・隣国各地域へ渡って、スピンクスや唐獅子風や麒麟風な像、狛犬的な像等に変化しつつ、日本や沖縄にも伝播
49: 天之御名無主 2016/02/04(木) 01:25:39.69 .net
>>1
スレ主よ、熊説は?
54: 天之御名無主 2016/02/25(木) 00:15:49.69 .net
キリンを見たこと無いから色々な動物の合体で麒麟を作ったように、ライオンを見たことがないから身近な犬のイメージで代用したんじゃないの
55: 天之御名無主 2016/02/25(木) 05:01:50.05 .net
動物のキリンと幻獣の麒麟はもともと無関係だよ
56: 天之御名無主 2016/02/25(木) 09:44:02.44 .net
そう、アフリカのジラフ(英語名)という動物に、麒麟という名称を当てているだけ。
ジラフが中国明代に紹介され、中国語の麒麟の発音とアフリカ現地でジラフを言う言葉の発音とが似ていたので「麒麟」とされたとか。
(幾つか説があるらしい。)


そして日本に明治40年にジラフが渡来した際、動物学者石川千代松がこの「麒麟」という名称で呼ぶ事に決めたとか。
57: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/02/28(日) 21:39:27.61 .net
>>56
バクもそうだよね。
本人が聞いたら「夢とか喰えるか!」と怒る気がするw
麒麟
管理人より:「麒麟」というのは古代中国の聖獣で、龍と馬を足して2で割ったような形状。東西南北を守る「四神」のうち、中央には黄龍がドデンと居座るのですが、東の「青龍」と龍でかぶるので、麒麟にすることも。中国では「鳳凰」が鳥類の、「麒麟」が獣類の、それぞれ一番エライ地位にいる、ていうことになっています。
65: 天之御名無主 2016/04/16(土) 13:42:54.17 .net
狛犬は「古代オリエントの獅子頭」から、インド・ガンダーラ経由
※また、高麗と、この場合の こま は無関係


狛犬とは何か? 100万人の狛犬講座
狛犬は「高麗犬」だから、ルーツは朝鮮半島では?

いいえ。高麗の文字をあてることからそうした説が根強くあるようですが、「高麗」と「こま」犬とは関係がありません。
狛犬の「狛」という字については諸説あります。

1)「狛」は本来、中華思想(中国が世界の中心だとする思想)では「周辺の野蛮な地」を指していた。従って、狛犬は「中国の外(野蛮な異国の地)に棲む正体不明の怪しい犬」という意味で、想像上の霊獣。

2)「狛」は今では中国でも使われなくなった言葉だが、本来「神獣」の意味。
犬に似ていて頭部に角があり、猛々しい姿をしている。

いずれにしても、中国のものであり、朝鮮とは関係ありません。
69: 天之御名無主 2016/04/27(水) 22:55:03.72 .net
アメノフチコマも元々は馬じゃなくて熊なんだろなー

馬なんか日本にもともといないし、皮をはいだのを見せて驚かすってまず縄文人が思いつきそうな動物は熊でしょ
70: 天之御名無主 2016/04/27(水) 23:25:06.61 .net
少し冷静に言うと、古事記の編纂からして縄文時代を特に対象にしているわけではないしね。

日本の在来馬の起源として「古墳時代に家畜として朝鮮半島経由で蒙古から九州に入った蒙古系馬」という説がある。
古墳時代の馬具が遺跡から出土もしていて既にその頃に日本には馬がいた証拠。
だから例えば古事記に馬の存在が有っても全く問題無い。
むしろ馬だろう(笑)
管理人より:「天斑駒(アメノフチコマ)」というのは、天照大神が天岩戸に隠れちゃった事件のきっかけとなる、スサノオのイタズラ。
ある日、アマテラス大御神は、神に献上するための衣を織る、忌服屋(いみはたや)と呼ばれる神聖な御殿の中にあって、織女たちが衣を織るのを眺めていた。

すると乱暴者のスサノヲは、その建物の棟に登ってそこに大きな穴をあけると、斑色をした馬の、その皮を逆剥ぎに剥いだ無慚な代物を、その穴から真逆様に投げ込んだ。

折から機を織っていた織女の一人は、これを見るや驚きのあまり、機具の梭(ひ)の端のところで陰処(ほと)を突き、それがもとで死んでしまった。
と、古事記にはこのような記述があるそうです。これでアマテラスたんはヘソを曲げて引きこもってしまうわけですね。(引用:天の斑駒(アメノフチコマ)の正体とは?
73: 天之御名無主 2016/04/28(木) 12:54:45.80 .net
狛犬はスフィンクスで、鰐は鮫でなく爬虫類のワニだな。
86: 天之御名無主 2016/09/10(土) 07:15:42.50 .net
一口に狛犬といいますが、狛犬と獅子(角が有)で左右一対。

我が国では最初、大王/天皇(スメラミコト/オホキミ)の御座(御所、大極殿)の左右に侍っていた(少なくとも平安時代?には有った?。高御座(天皇玉座)を参照)ものを、後に神社にも展開したのかと。


実はこの玉座の左右に侍る霊獣(狛犬と獅子)の形式はオリエト地方(いわゆる中近東)の大王の玉座の形態と全く同じ。
大王を彼の地ではスメラミカットと言ったらしくその意味は凡そサマリアの王。

狛犬と獅子のルーツはこのオリエト地方~エジプト(スフィンクス(獅子/ライオン))
人面有翼獣
管理人より:このへんは「日ユ同祖論」的なアレとかぶる箇所もあり、トンデモではないかと思います。
89: 天之御名無主 2016/10/25(火) 08:10:59.49 .net
そういやいつからコマ「イヌ」になったんだ?
元はペルシャ辺りのライオンが中国経由でシシだったろ
やまと人って四足獣をなんでもかんでもシシでひとまとめにしてなかったっけ?
何故イヌだけはイヌと読んでたの?
ヤマイヌもイヌの呼称が定着したから出来た呼称だよね?


あと熊って二足歩行の生き物って思われて無かったっけ?シシにはならなくね?
74: 天之御名無主 2016/04/28(木) 16:00:45.49 .net
>>1
狛犬
白=100-1=99=つくも
ツクモガミ=モノに心が宿る事。
人の心が分かる獣という意味。

鳩も人の心が分かる鳥と言う意味

狛犬の原型は猫。玉で遊んでるだろ。玉で遊べて、人の心がわかる動物は猫。(狼や龍でもOK)

狛犬は、阿吽の阿が参拝者から見て絶対に左でないといけない。最古の文字列は左から右に読むからこれが正しい。
狛犬はマジで幸運を呼ぶまじない。逆に置くと不幸が来るので反対に置いてはいけない。文化が違っても(阿吽=左右)にしないといけない。

また、阿吽の狛犬はスター・ゲート。
あの犬の間を通って、馬頭星雲からご利益が来る。だから、狛犬は駒犬でも意味が通る。
古代では、銀河の事を遊戯のコマに見立ててコマと呼ぶ。
つまり、狛犬は宇宙犬でもある。


高麗犬は全然駄目。韓国製の嘘だから無視して。
狛犬は、同じ動物が対になっていれば良いので、まじない的には動物はなんでも良い。
但し、口の形状と配置は気をつけないと不幸を呼ぶ。
75: 天之御名無主 2016/04/29(金) 14:20:47.31 .net
狛犬の起源はギリシャのスピンクスかエジプトのスフィンクスだろうな。
源はそれだ。
76: 天之御名無主 2016/04/30(土) 02:46:59.99 .net
>>75
ピラミッド情報と一緒に地球に入ってきた。
情報経路は、UFOでなく、地球外文明での前世記憶。

なんかグダグダになって電波を受信し始めたところで、シメとさせていただきました。

馬頭星雲
最後の馬頭星雲というのは、オリオン座方向にある、こういうやつです。ガスを大量に含んだ暗黒星雲の形状が馬ソックリ…てことでこう呼ばれています。
日本各地の神社の狛犬さんたちも、ここから謎の電波を受信してるのかもしれず、夢があって良いですが、紫枠さんは、狛犬が「猫」なんか「馬」なんか「犬」なんか、ハッキリしてほしいところです。

というわけで、狛犬の起源ですが、案外源流を辿っていくと思いのほか遡れるようなのでして、古くはオリエントの風習が起源であるというのが、どうやら有力なんだそうです。
まぁ神様とかを守るのが、ごく当たり前の獣であってはツマラン、ということなんでしょうし、幻獣や聖獣は、既存の強そうな獣や鳥のハイブリッドに超能力をプラスしたようなものですから、世界各地で受け入れられ、伝播しても特段の不思議はないですかね。

直近の起源は、中国の「唐獅子」というわけで、確かに神社で狛「犬」だと言われても、「断じてお前らは犬じゃねーよ」と子供時代の管理人も思ってましたよ、ええ、ええ。スッキリしました。犬ではなく唐獅子をモチーフにした「狛犬」という別種の幻獣なんですね。
で、こうして日本に伝わった中国の風習を云々する際に、朝鮮半島を経由するというのはいかにもありそうなことなのでして、「だから半島由来でしょ?」という論法が»1さんの念頭にあったのかもしれませんが、しかしながら、狛犬=熊説を支持するスレ住人はあんまりおらず、いささか残念な結果となりました。

それはさておき、»89さんと同じく、なんだって1対の獅子の片方が犬になっちゃったのか、管理人も気になるところなのですが、スレの途中で出てた、「狛犬とは何か? 100万人の狛犬講座」←コチラによると、
中国の獅子像は一対あってもほとんどは相似形で同じもの(両方とも口を開けている)が並んでいます。それに対して、日本に入ってからアレンジされた「獅子・狛犬」は、獅子という動物と狛犬という動物(どちらも想像上の動物)、2つの異なるものが組み合わさっているという点で中国獅子とはまず違っています。

これには、「左近の桜 右近の橘」のように、アシンメトリー(左右非対称)配列を好む日本文化特有の気風が関係していたと思われます。獅子を左右に置くのではなく、片方には別のものを配したい、という欲求が日本人の美感覚にはあるのでしょう。そこで、獅子と釣り合う想像上の生き物として「狛犬」が誕生しました。
と書いてあり、へぇーって感じですね。
古来より、日本人はやっぱり外来文化をそのまま受け入れるのが嫌いで、いつだって魔改造をほどこしてきたものです。
現代に生きる我々も他山の石としなくてはなりませんナァ。
1.17追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
寂れた神社に行くと、そこの神様は大変喜びそうですけどねぇー。
日本全国 獅子・狛犬ものがたり
上杉 千郷
戎光祥出版
売り上げランキング: 86,163



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.11 23:08
    阿吽は「我はα(あ)でありΩ(ん)である」を意味しているんだな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.12 3:23
    はじめちゃんの話もして欲しかった
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.12 9:13
    突き詰めてくとやっぱあの金ピカの王様に辿り着くんじゃないかな。いや真面目に。
    両脇に獅子を従えるモチーフの大元はアレなわけで。
    玉転がしてるとか、阿吽だとか、角がある無いなんてのは地方変化にすぎない。
    そんな末端の枝先の違いには大した意味は無いでしょ。
    元は王権の象徴なんじゃね?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.12 14:34
    まぁやっぱり日本の文化の起源は韓国だよな
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.12 20:49
    狛犬はラム、獅子はレム
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.12 20:54
    高麗=コマ=狛(読み)

    日本におけるコマ → 小さい物、家畜(犬や馬)、独楽
    中国における狛  → 中国の外の野蛮な土地、人外の土地
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.13 0:13
    このスレの高麗は
    新羅に滅ぼされた高句麗のことで
    李朝に滅ぼされた高麗ではありません。
    高句麗と現在の朝鮮半島は民族が異なります。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.13 12:51
    最近某TOKIOのダッシュみたいな番組並みにこの話題は以前にまとめてることがあってちょっと笑ってしまう
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.14 2:21
    中国の紫禁城にも建物の門前にいたような

    日本には中国に対してあえてへりくだる文化もあるような気がするし、獅子にたいして犬と下げたり、日本はむしろ熊以外の体の大きい肉食獣が存在しなかったからだったり、神様や同然の居る建物をを守る魔除けとしてスフィンクス、マーライオン、シーサー、山岳地帯の山犬信仰、狼信仰が混同してるからでもありそうだし、ロマンだね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.1.16 14:32
    「狛」が中国における周辺の蔑称ということだが、「夷」のように異民族全般を指す文字ではなくて特定の民族に当てた文字なのでは?

    少なくとも日本においては、狛と高麗が関係ないとはいえない。
    高麗国(高句麗)について日本書紀では高麗と記述している。が、百済本記からの引用部分では狛国と記している。これは中国の習慣に基づいた、百済からみた敵国高麗への蔑称であり、百済ではこう書いていたわけである。
    高麗に蔑称を使う義理は倭国(日本)には無いだろうが、百済派の人間ならそう書いたかもしれない。この頃から、日本では高麗と狛が同一化され定着したのかもしれない。

    狛の読み方は分からないが、高麗国に対する蔑称としての当て字だから、近い発音だったのだろう。一般的にはコマといわれる。

    高麗(高句麗)を建国したツングースの部族は中国で貊族(濊貊)と呼ばれた。これも蔑称だけど、この「貊」が「狛」になったという説もある。本当かどうかわからない。貊とはパンダを指すとも言われる。当時のパンダは中国全域に生息し毛皮が珍重された(という説もある)(柄のある毛皮は、そういう動物がたいてい凶暴なこともあって価値が高く贈り物にされた)。
    狛がクマだということなら、これで何とか繋がる(かもしれない)
    • ※11 :  
    • 2017.1.16 18:17
    韓国絡みの話は、本当鬱陶しいだけで何の役にも立たない。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*