人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ・6人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]


ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ・6人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]
476: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/11/13(火) 13:21:23.51
ヴラド・ツェペシュ英皇太子は吸血鬼の子孫?ルーマニアが観光PR
家系図によるとエリザベス女王やチャールズ皇太子は、ドラキュラのモデルとされるブラド公と血のつながりがあるという
484: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/11/15(木) 02:18:06.44
>>476
むしろ英国王室は血というと、自分の方が血を出すので問題になったことがあったがな。

ヴィクトリア女王ビクトリア女王の子供世代で血友病が発生し、英国王室は健康な長子が後継いだからよかったんだが、他の国に嫁に行った娘の子に遺伝して早死にした王子が幾人か・・・

ニコライ2世ロシアのニコライ皇帝なんか、反対押し切って女王の孫と結婚したら皇太子が血友病だったという悲しい話も…。
478: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/11/13(火) 15:57:44.86
>ブラド公と血のつながりがある
攻めてくるトルコ軍の軍勢を殺戮した暴虐っぷり
(まあ戦争だったんだから仕方がないとは言え)
の血筋を引いてると言われてもあんまり嬉しくはないだろうな
480: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/11/13(火) 23:07:47.34
元々、先祖は海賊とか言ってたじゃん
串刺し公の方がまだ由緒あるんじゃね
482: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/11/14(水) 01:23:19.92
串刺し公は、現地だと名君として有名だよ
ぶっちゃけ串刺し自体は当時だとどこでもやってる普通の処刑法だし、貴族だろうが関係なしにやったから有名なだけ
アレクサンドラ・フョードロヴナ
管理人より:ロシアのニコライ2世のアレクサンドラ皇后は、ヴィクトリア女王の次女で、ヘッセン大公妃アリスの4女にあたる美貌のプリンセス。ニコライ2世との間にできた待望の皇太子アレクセイは血友病で身体が弱く、またロシア革命の際に殺害されロマノフ王朝は途絶えることに。
ヴラド・ツェペシュ」は「串刺し公ヴラド」のような意味。お父さんのヴラド2世のアダ名が「竜公(ドラクル)」だったので、息子の3世は好んで「小竜公(ドラクレア)」を名乗ったとか。この英語読みが「ドラキュラ」の由来と言われます。
血友病」というのは、傷を負うといつまでも血が凝固せず、なかなか治らないというやっかいな遺伝子病。
486: 名無しは無慈悲な夜の女王 2012/12/21(金) 12:35:35.26
アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る 英国パラソル奇譚 そういえばパラソル奇譚の最終巻で「エジプトの異界族殲滅指令を出したのはアレクサンドロス大王だ」みたいなこと言ってたけど、そのわりにはアレクサンドリアにプトレマイオス吸血群なんてものがいるのはなんでだろ

大王の死後にディアドコイのプトレマイオス1世が方針転向したんだろうか
487: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/01/06(日) 12:23:25.24
パラソル奇譚シリーズ好評なんだな。
一巻だけ読んだけど、女性作者の書く恋愛モノで気持ち悪くて受けつけなかったな。
あれってハーレクイン版ときめきトゥナイトだよね?
488: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/01/06(日) 13:00:32.22
その喩えが加齢臭強すぎて
490: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/01/15(火) 12:53:31.36
パラソル奇譚は純粋な吸血鬼小説というより、少女向け恋愛小説だからさ、「トワイライト」と似たようなものだよ。

ジョージ・ゴードン・バイロンそれは置いといて、元祖吸血鬼小説であるポリドリ著「吸血鬼」や、レ・ファニュ著「カーミラ」も性的な描写は多い。
ルスヴン卿のモデルが色恋沙汰で有名なバイロンだからだけどね。
493: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/02/20(水) 22:13:22.17
>>490
ドラキュラ伯爵がミナを吸血鬼にしようとするシーンの説明がレイプっぽく見えるのもそのせいか…納得。
2.4追記:そもそもモデルのバイロン卿に処女や貞淑な人妻を好む性癖があったとかなんとか。補足どうも~。
495: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 00:39:13.56
ヴァンパイアフリークの諸兄にちょっと質問いいかな

さらっと調べた限りだと、ヨーロッパの伝統的な吸血鬼伝承においては、血を吸う対象の処女(童貞)性に関してあまり書かれてないっぽいよな
それどころか「恋愛のもつれで死んだ奴が吸血鬼化する」とか、ドロっとした話が目立つんだが、最近のフィクションだと、「吸血鬼は処女の血を好む」とか、「血を吸われてヴァンパイア化するのは処女童貞だけ」とか、結構定番の設定だよな?
これっていつぐらいに誰が付け加えた設定なんだろうか


「処女の血が美味い」ってのは手塚のドン・ドラキュラで読んだ気がするからそれ以前だよな
「処女童貞だけがヴァンパイア化する」ってのは実際ヘルシングより古いのは知らないんだが
496: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 00:44:35.12
>「処女童貞だけがヴァンパイア化する」
ヲイヲイ最近はそんな設定の漫画やラノベ(?)があるのかw
620: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/06/16(日) 20:25:29.73
HELLSING(1) (ヤングキングコミックス) >>496
ヘルシングか
497: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 00:51:55.99
処女童貞云々はキリスト教以降の後付設定だと思っとったw
498: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 01:04:16.47
「処女の血が美味い」ってのはまだキリスト教関係でもわかるんだよね
魔女関係とか夢魔とか錬金術とか、結構処女性が重要視される描写はあるからさ

でもそれって>>497も言うように「邪は聖を穢すものだ」っていうイメージから、結構後づけ的に出来た設定だと思うんだよね
ましてや吸血鬼化の条件に関わるものじゃない
500: 495.498 2013/03/11(月) 01:43:48.68
ここIDつかんのか。

>>498で後づけって言ったけど、調べた限りでは、この処女性をドラキュラに取り入れたのは最近っぽい感じを受けたんだけど、そのへんどうなんだろうなと聞きたかったんだ
499: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 01:37:05.43
由来はまったく違うけど日本でも「七つ前までは神のうち」とかいって幼子の聖性を祀るしな
「新雪は冒しがたい」というやつなんじゃないかな
501: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 10:37:36.62
>>499
あれはどっちかといえば、それくらいまでの年頃の子供は色んな理由で夭折しやすいから、死んでも「あれは神様の下へ戻ったのだ」と無理矢理納得するための意味合いがメインだ
503: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 12:04:57.65
「ヘルシング」はわりと吸血鬼とかの存在をシステマチックに描いてるから、血を吸われると処女童貞だけがヴァンパイア化、それ以外はグール化っていうのも「大隊が作り出した似非ヴァンパイアの被害者が幼い子供までグール化した」って、ケースの異常性をはっきりさせるために採用しただけなんじゃね

第一話が読みきりだったときは、婦警を殺すけど助けるための方便だったんだと思うが
504: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 14:25:10.17
システマチックといえばブラックロッドの吸血鬼のギミックは凝っていて面白かったな
吸血鬼化した時点で肉体から魂が遊離し、魂の代わりに呪い(霊的なウイルスAIみたいなもの)が肉体を動かすというやつ

一見、生前と同じ自我を持っているように見えるが、それはより効率的に吸血行為を行うために、脳に残った生前の記憶を元に、吸血鬼の呪いが「人間のふり」をさせているだけなので「呪いで死体を稼動させている人の姿かたちをした怪物」というアンデッドとしての吸血鬼を上手く表現してる


不死や超再生等の超能力が血液を基盤としているので、心臓が破壊されると供給が止まり肉体の全機能が停止し、脳に呪いが憑依しているため、頭部(脳)を破壊されると滅びるという吸血鬼の基本的退治法の説得力もある
対象となる魂を持っていないから、精神に作用する魔法等に強い耐性があるって理由も面白い

ロングファングが妙に人間くさい理由も、長生きゆえに呪い自身が経験に基づく知識を蓄積して成長した結果だと理解できるし、例えどれだけ人間くさくなっても「効率の良い吸血行為」という呪いの大元の目的は決してブレないのも良い

旧来の霧や蝙蝠や狼に変身するという能力こそ持ってないが、いわゆる「現代型吸血鬼」の中で、もっとも完成度の高い吸血鬼システムなんじゃないだろうか
505: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 15:24:27.18
しかしイ○ポになんのはイヤだw
子孫残す必要ないのも分かんだけどさ
506: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 20:03:18.79
吸血される際には性交の何倍もの性的快感を与えられるという話もあるし、吸う側もそういう快感を感じるのかも知れんという可能性・・・!

俺だったらセックスより気持ち良いんだから別にイ○ポでもいいやってなりそう
507: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 20:06:00.09
>>506
>吸血される際には性交の何倍もの性的快感
またルーツの気になる設定が出てきたな
601: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/04/23(火) 19:18:20.12
魔界都市ブルース 霧幻の章 (ノン・ノベル) >>507
魔界都市シリーズで有った気ガス
508: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 20:37:36.41
ドラキュラ紀元 (創元推理文庫) 俺が知ってるのでは、キム・ニューマンのドラキュラ紀元 (創元推理文庫)がそういう設定だったな
>吸血(する)される際には性交の何倍もの性的快感
509: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/11(月) 22:31:55.63
まあ、血を吸う際に暴れたり抵抗したりしないよう、獲物が麻痺したり気持ち良くなったりする作用を同時に与えるんじゃねえの?っていうのは誰しも思い付くことだな

蚊だって血を吸うときには痛覚を麻痺させる成分を先に注入するわけだし
510: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/12(火) 06:49:59.94
ブラッド・フォー・ドラキュラ / 処女の生血 1973年の映画ブラッド・フォー・ドラキュラ(旧題処女の生血)が、吸血鬼は処女を好むって設定を取り入れた最初の作品(ていうか自分はこれで知った)
ただ、この映画で登場人物が「処女だと吸われると吸血鬼になる。非処女ならあやつられるだけだ」って言ってたからもともとそういう伝承はあったんだろうか
511: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/12(火) 07:53:48.12
CD-Rに例えて、処女=新品、非処女=書き込み済みと考えると、非処女が吸血鬼になれないのは、既にデータが書き込まれてて上書きできないから、という説得力ありそうな理論が成立するな
しかも性交と被吸血行為が同種の扱いになるから、上の吸血による性的快感も何か納得できるし



処女厨のドラキュラがエロゲにはまって、幼馴染のヒロインが非処女の作品で発狂する様を想像してクスッときた
901: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/04/08(火) 13:06:06.97
>>511
ワロタw
512: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/12(火) 09:55:50.85
西洋にはユニコーンって言う更なる処女厨が存在するんだぜ
513: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/12(火) 12:02:02.81
だから神話のユニコーンと、サブカルで発達したバンパイアを同列で語るなと何度言えば
貴婦人と一角獣
管理人より:伝説によるとユニコーンは気性が荒く、足が速いのでなかなかつかまらない。しかし、汚れを知らぬ乙女には警戒心を解いてなつくので、これで油断させて捕まえる…という方式になっておるそうです。
517: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/13(水) 13:48:37.51
バートリ・エルジェーベト処女の生き血を好むというのは、バートリー伯爵夫人に由来すると思うね。
もしかしたら、経血を飲む特殊性癖を持った吸血鬼もいるかもしれんが。


吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫) あと、吸血鬼に噛まれて血を吸われるだけでは吸血鬼化はしない。
本来、食事と同族を増やす方法は別物なんだよ。

『ドラキュラ』のミナ・ハーカーが良い例だが、彼女は伯爵の血を無理矢理に飲まされ、「血の洗礼」を受けたことで肉体の吸血鬼化が進行していた。
519: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/16(土) 06:40:30.17
吸血鬼幻想 (河出文庫 126A) エリザベート・バートリは種村季弘さんの「吸血鬼幻想」で知った
あれはほんとにまとめ方が優れて印象的で、美内すずえがあれをベースにして、怪奇漫画描いてた記憶がある
この本復刊してほしい、吸血鬼研究本としてはかなり面白いしビジュアルも充実してた
527: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 10:26:24.47
>>519
『吸血鬼幻想』のは「吸血鬼とは、人間のオドを吸う存在」というのは、発想は良かったなあ。
吸血鬼と夢魔の類を包括できるし、血を飲むことで相手の精神、魂の一部を取り込むのは、『ドラキュラ』のレンフィールドが「生命は欲しいが、その生き物の魂を背負うのは嫌だ」という言葉にも合致するものがある。
520: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/16(土) 12:05:58.29
孔雀王 第1巻 俺は孔雀王で名前知ったなあ
現代でカリスマデザイナーとして成功してる吸血鬼が、人間の女から生皮剥いでボンデージ衣装に加工して別の女に着せてるって、猟奇的シチュエーションで青いフェチ心を刺激されたものだった
523: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 02:49:52.85
ザ・キープ〈上〉 (扶桑社ミステリー) 吸血鬼ものと思ってザ・キープを読んだらひっかけだった苦い記憶が
そして原作は割と面白かったから映画版も観たらひどくがっかりな出来でさぁ・・・
524: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 06:34:53.14
映画版は原作者にも評判悪いからね
あの作品 前半はホラーで後半はファンタジーとロマンス小説みたいになってて面白かった

トランシルヴァニア・アップル (白泉社文庫) 樹なつみの漫画で「トランシルヴァニア・アップル」ていうの思い出した
エリザベート・バートリの血を引く代々精神異常の名家の男性が出てきて密かに殺人を繰り返してる話
たしかヴラド串刺公とバートリ家って血のつながりがあったんだよね
528: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 12:52:02.50
新ドラキュラ(上) (文庫ダ・ヴィンチ) >>524
ヴラドとバートリーの血縁関係は『新ドラキュラ』で詳しく書いてあったな
そこに辿り着くまでに辟易としすぎて流し読みしちゃったけどw
この『新ドラキュラ』もハリウッドで映画化決定らしいが本当に出来るのかいな
管理人より:ヴラド公とエルジェーベトさんは血のつながりがある!?ホントに?…と思って調べてみました。
Who is Elizabeth Bathory and how is she related to Vlad III Tepes?
Vlad Tepes was her great-uncle; she was born about 100 years after Vlad the Impaler died.
ヴラド・ツェペシュは、彼女の大叔父に当たる人物で、彼女はヴラドが死んでから約100年後に生まれてる。
とベストアンサーに書いてありますが、このひとが参照している以下のページには、そんなこと書いてない。
Dracula, Prince of Wallachia
Stephan Batory, Elizabeth's other uncle, put Dracula/Vlad Tepes, the Impaler on his Wallachian throne in 1476.
彼女のもうひとりの叔父(?)であるシュテファン・バートリは、ドラキュラ/串刺し公ヴラドを1476年にワラキアの王に据えた。
そしてこのシュテファンはポーランド王として即位しており云々と書いてますが、この記述もなんかよくわからず、バートリ家の「シュテファン」を名乗る人物はけっこう多いので、どのシュテファンのことか…と思って調べたら、どうやらモルダヴィア公シュテファン3世(ムシャト家)と、混同してるように思いますねぇ…。
ポーランド王のシュテファンもいますが、同じバートリ家でも血の伯爵夫人とは別の家系のようです。
結局このヴラド公とエルジェーベトさんの血縁関係は、
The only relation they have is that Bram Stoker based his Dracula (Son of the Dragon) story on these two people.
彼らの関係については、ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」に書かれているだけである。
で、FAな気がします。ふたりの日本語英語両方のWikipediaにも血縁関係があるとは書いてない。(よく比較される、とは書いてます)
ドラキュラの血脈
ただし、この記事冒頭にあがってた、イギリス王家(ハノーヴァー家/ウィンザー家)とのつながりはどうやら本当の模様。直系ではないですが、ヴラド公の腹違いの弟(ヴラド4世/修道士のヴラド)の家系なんですね。
533: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:07:51.40
おとといの夜、某所にて、会社の飲み会の帰り道での事です。
田舎なので、薄暗く、街灯もあまりない道を歩いていたのですが、目の前からあるいてきた男が突然消えてしまいました。
534: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:10:15.54
薄暗く酔って酒も入っていたので、見間違えか錯覚だろうと思っていたのですが、何か違和感を感じて、視界の端にある民家の上を見上げた所、さっき消えた男のシルエットがありました。
顔は遠くてよく見えなかったんですが、こっちを見ているようでした。
距離は20mほど離れていました。
535: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:12:17.53
そして、一呼吸ほどおいて、心臓が飛び出るほどびっくりしたのですが、音もなく、俺の背後にその男が現れたのです。本当に一瞬でした。
目を離さなかったのに、民家の屋根から男が消えたと思ったら俺の背後にいたのです。

そして、「悪いことは言わないから、見たものを全て忘れろ」と言われ、それっきり男はまた消えてしまい、どこを探してもみつかりませんでした。
536: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:13:23.60
なんで「吸血鬼」と判断できるの?
「忍者」かもしれないじゃないか
537: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:15:17.93
俺は30を超えていますが、起きたことが信じられなくて、酔いも一気に冷めて、恐ろしくてダッシュで家に帰り、鍵をかけて風呂に入って寝ました。
なんだか、その間もずっと監視されているような気がして恐ろしかったので、ウイスキーを一気にあおって寝ました。全て夢だったらと。


男の服は黒っぽかったのですが、行動がどうも色々な映画や漫画、言い伝え等にきく吸血鬼のようなものに感じたので、それから色々ネットで調べています。
538: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:18:33.91
酔っていたとはいえ、とても人間のできる動きでなかったこと、男の顔が妙に青っぽかったこと(夜だからそもそも良く見えていませんが)
とにかく恐ろしかった記憶違いで、自分の中で吸血鬼と決めてしまった部分もあるかもしれません。
ただ、どんな人間でも一瞬で2階建ての民家の上に登ったり、20mの距離を1秒以内に移動することはできないと思います。
仮に吸血鬼としていますが、こんなに恐ろしい体験をしたのは初めてです。


ちなみに、今まで特に精神疾患を患ったことはなく、ストレスもない毎日で、家族に精神疾患者もいません。
薬もやっていませんし、お酒も泥酔はしていませんでした。
539: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:20:53.36
考えられるのは同じ背格好の男が3人いて、いたずらで夜道を通る人間を騙していたことくらいですが、背後に現れて、声をかけた後、一瞬でいなくなったのもどう考えても物理的に不可能だと思います。
540: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:21:34.62
ちなみに警察にはすぐに通報しました。
一応昨日からうちの周りは巡回して貰っています。
541: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:23:43.85
当然、警察には「吸血鬼」なんて言っていません。
不審者が夜道に急に声をかけてきたことを伝え、一瞬で動いた事実は伏せて、普通に民家の上に勝手に上っていた男が、俺に話しかけてきたと伝えています。
542: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:26:31.60
どう見ても忍者だな
最近あいつら各種メディア露出多くて調子乗ってるとこあるしな
しかもイメージ先行で侍忍者とかチャクラ忍者とか、はてはおっぱい忍者とか訳のわからん派生生んでるし、そろそろ誰かが「なんか忍者とちがくね?」って教えてやらんと迷走止まらんぞあれ
543: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:31:11.34
どちらにしても、金輪際出会いたくないほどびっくりしたし、恐ろしかったので早く捕まえて貰いたいです。
忍者ってそんなに早く動けるものなんでしょうか?
他に何か事件とか起こした実例はありますでしょうか?
545: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/17(日) 23:48:17.62
忍者に会った時に一番有効な方法は、「この無礼者が!」「わしを誰かと知っての狼藉か!」などと一喝する事
あいつら根が体育会系縦社会の最底辺だから、高圧的な態度で接すると反射的に土下座する
547: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/18(月) 02:04:45.01
自分も忍者に一票。
一瞬でいなくなったのは、壁と同じ色の布を広げて隠れたの。
吸血鬼ならわざわざ声かけて脅したりしないし、ちゃんとコウモリに変身して飛んで行くよ。
548: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/18(月) 06:00:04.67
双子で出来る簡単なトリック
549: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/18(月) 13:18:55.92
乱歩の怪人21面相シリーズにありそうなシチュだな
仕掛ける側に遊び心以外の動機が無さそうな
550: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/03/18(月) 14:29:51.36
さて諸君、謎の怪人遭遇事件も「通りすがりのただの忍者だった」という事で無事解決した事だし、そろそろ吸血鬼の話に戻ろうじゃないか
to-be-continued-jojo

というわけで、赤枠さんを襲った謎の吸血鬼(忍者?)の詳細が気になるところですが、ヴァンパイアシリーズ第6回でした。民俗神話学カテゴリーの更新。

ヴァンパイアというと、特に処女の血を好む…というのは、まぁたしかにそんな印象がありますよね。
これの初出はなんだろう…というのはなかなか興味深い。
でも、女性の(美女の)血を好むというのはよく聞くけど、処女にこだわりがあるんでしょうか。清らかな少女の血は、やっぱりサラサラしてて爽やかな味わい?まぁ管理人は飲んだことないのでわかりませんが。

血の伯爵夫人・バートリ・エルジェーベトの伝説が混入してるのではないかという説もあり、これはたしかにそうかもな、という感じです。
少女の血で満たした風呂に入って、美容とエイジングにこれ努めた…というまことしやかな伝説ですが、しかし、血のお風呂…。ヌルっとしてて臭そうだし気持ち悪そお…。('A`)

こゆのはやっぱり、キリスト教的価値観の反対に位置する悪徳、というイメージなんでしょうナァ。

Vampire Killer - Blade (1/3) Movie CLIP (1998) HDトップ絵は、「違う違う、そうじゃ、そうじゃなぁ~い」と歌いながら登場する(?)ヴァンパイアハンターの戦いを描いた、98年のアクション映画「ブレイド」より。
主人公の鈴木雅之ウェズリー・スナイプスは、ヴァンパイアと人間のハーフであり、日光も平気な「デイウォーカー」と呼ばれる存在。しかし血の渇きを抑えるために特殊な血清を打ち続けなくてはならない。
人間の心とヴァンパイアの超人的な肉体を持ち、自分の母親と人生をめちゃくちゃにしたヴァンパイアたちへの、終わりなき復讐の刃を振るい続けるのだった!

映画は3作まで作られ、TVシリーズまでありますね。近々また続編が作られるというウワサも。
この映画のヴァンパイアは、日光のみならず、銀やニンニクにも弱く、やられると燃えながら一瞬で灰になってしまう。死体処理の問題がなくなかなかリーズナブルです。
1作めのボスはスティーヴン・ドーフという俳優で、映画自体はたいしたことなかったけど、彼は実に良い演技をしていました。ウェズリー・スナイプスの濃いキャラにも充分対抗できるキレっぷりであり、この俳優はもっと売れて良かったと思います。
その後、あまりパッとすることなくて残念。
ブレイド [Blu-ray]
ブレイド [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.02.03
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2012-12-19)
売り上げランキング: 42,427



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.3 22:17
    アイエー!なんでニンジャ?(うろおぼえ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.4 0:17
    キングの「呪われた町」が出てないのは定番すぎるからかな?
  1. >アイエー!なんでニンジャ?
    コワイー!ゴボボボ!
    ------------
    >キングの「呪われた町」が出てないのは
    たしかに出てないですね。そのうち出てくるかな。
    キングファンとヴァンパイアファンは、ファン層がかぶってないのかもしれないですね。
    あれも「マスター」つって、真祖みたいのが出てましたよね。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.4 7:13
    ニコニコ動画の「ゆっくりと学ぶ吸血鬼講座」によると処女の生き血を好む
    ヴァンパイアのはしりはポリドリの「吸血鬼」バイロンがモデルのルスブン卿が
    そうではないかということです。処女や貞淑な人妻を好む趣味があったとかなんとか
    • >※4
      もう元祖からしてそうだったんですね。
      バイロン卿もイケメンですから、イケメンほど困難な女性の口説き方をするのかもしんない。
      追記しておきました。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.7 21:54
    ヴァンパイア・ザ・マスカレードはいいぞ。ドラキュラ伯爵な吸血鬼以外も扱っていて面白い。カインの子とか勃起しそうな厨二設定に痺れる
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 23:57
    そのゆっくりと学ぶ吸血鬼によると、処女設定が最初に出てきたのは、1820年、シャルル・ノディエによる劇が最初らしい
    この劇の吸血鬼は処女を妻にして生き血を飲んで悪魔に捧げないと死んでしまうという
    ここから次第に吸血鬼は処女の生き血を飲むという風になったのではないかということらしい
    というかあの動画見ればここの議論なんて大抵解決する
    それぐらいソースの参照量が半端ない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*