人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

自殺は自己責任か、それとも社会責任か @ [社会・世評板]


自殺は自己責任か、それとも社会責任か @ [社会・世評板]
1: 名無しさんの主張 2013/09/22(日) 00:00:10.43 ID:mZwSEZ2Z.net
どうなの?
5: 名無しさんの主張 2013/09/22(日) 01:02:44.74 ID:yDKnIUHO.net
加害者がいる場合は社会責任?
6: 名無しさんの主張 2013/09/22(日) 01:45:55.32 ID:ZfLQk/9L.net
厳しく言えばなんだろうと自己責任なんじゃない?
7: 名無しさんの主張 2013/09/28(土) 12:36:56.21 ID:
自殺と云うものは、人為的且つ害意的な働きかけを含む環境因子によって殺されるとも云えるので、殺人という考え方も出来る。
自殺者は殺人被害者。
であるから、自殺は社会的には防ぐべきものであると決定付けることが出来る。

自殺はよくない事、ではあるが、自殺者が責められるような事では無い。
8: 名無しさんの主張 2013/09/28(土) 12:42:24.35 ID:
自殺の是非を問う前に、「なぜ自殺をしなければならないのか?」を考察したい。

自殺をする意義はどこにあるか、自殺をする本人が、自殺をしたほうが良いと考える理由は何か。
生きているのが辛いから。生きているのが嫌だから。死んだほうが周囲の為と考えるから。等が考えられる。


上記、自殺をする意義が発生する原因とは、生きているのが辛いのは、たとえば、虐めや家庭内暴力や虐待等が原因であったり、単に、生きている努力をすること自体が辛い(死んだほうが楽であると考える⇒誰かにそういう入れ知恵をされた可能性)等が考えられる。
生きているのが嫌だから、は、たとえば、この世の全てが嫌いだから、親が嫌いだから、将来に何も楽しみが無いから、等、色々な原因が考えられるが、「嫌」、「辛い」等、生きていたくない理由全て含めて、大前提として、『死んだほうが楽である』 という無根拠な知識、思い込みがあるのは間違いない。
つまり、自殺する意義が発生する原因の多くは、『自殺をしたほうが楽である』という無根拠な知識を与える存在。と云う事が言える。

死んだほうが周囲の為になる、は、自分が罪を犯し、その罪の償いになると考えた場合や、神風特攻隊等、生きることが困難であると分かっている職務等に志願する事等があげられる。
これは、単なる自殺というよりは、自分の命を投げ出して何かを成そうとする想いからくる行動なので、辛いことから逃げる目的の自殺とは一線を画す。
この例の、特攻、をしなければならない意義が発生する原因は当然、戦争が起き、侵略を受ける可能性があるからである。
また、それを理由に命令を下す権力者が存在するからである。
罪滅ぼしとしてのそれは当然、なんらかの、起きないほうが良い罪が発生してしまったことが原因である。

これらのことからも、『自殺の是非』、を問う前に、『自殺が起きる原因の是非』を考えることが一番の近道であることが云える。

自殺が起きる原因で肯定できるものなど一つたりとも無い。
自殺が起きる原因は、どれも、起こらないに越したことがないものばかりなのである。
よって、自殺の存在は肯定してはいけないと結論付けることが出来る。
已むを得ない場合があるだけである。
9: 名無しさんの主張 2013/10/06(日) 16:17:31.87 ID:
正直「自殺したければすれば?」って感じ。
俺は今の生活には満足してるし。

満足できてないんなら努力すれば良いだけの話じゃん。
不満があっても努力ができないんだからどうしようもないよな。

努力できないのは「自己責任」だよね。
10: 名無しさんの主張 2013/10/06(日) 20:56:26.73 ID:
>>9
それを公の場で主張する目的は何?
11: 名無しさんの主張 2013/10/07(月) 14:38:36.33 ID:
>>10
「世の中は貴方の苦しみには無関心ですよー」ってこと。
勝手に苦しんでろと突き放されるのが基本です。
13: 名無しさんの主張 2013/10/07(月) 17:46:10.68 ID:
安楽死を許さない社会の責任だな。
飛び込み自殺とかマジ迷惑。
14: 名無しさんの主張 2013/10/07(月) 18:48:22.62 ID:
親の要求に応えようと一生懸命になる子供が居る。
その結果精神がボロボロになりうつ病を発症することもある。
それでも自己責任なのかなぁ?

真剣に親の為を思って行動した子供の気持ちを利用した親は悪人だと思う。
21: 名無しさんの主張 2013/10/14(月) 09:54:46.66 ID:
全部が自己責任なら好きにやらせてもらおうじゃん。
社会からの非難はガン無視でさ。


だって、そこまで「自己責任」叫ぶなら、他人からの指摘は「無責任」なんだろ?
「無責任」な指摘は聞く価値ないよね。

「自由」と「責任」は表裏一体だぜ?
結局は自分の好きに生きれば良いんだよね。
23: 名無しさんの主張 2013/10/16(水) 10:14:28.95 ID:
国家的な有力者や著名人が自殺しても、日本国内ではどうでもいいこと
とにかく日本は経済利益主義。


と、なっている。
24: 名無しさんの主張 2013/10/16(水) 13:18:55.64 ID:sfwHLC3T.net
そりゃそうだな
やな話だ
26: 名無しさんの主張 2013/10/19(土) 17:47:26.28 ID:
行き着く先は「人生自分の自由」だから、自己責任と言われてもあまり気にすんなよ。
27: 名無しさんの主張 2013/10/23(水) 16:27:12.75 ID:
競争に負けた奴が悪いんだけどなw
社会の荷物だからさ。

自分の身ぐらい自分で守れ。
31: 名無しさんの主張 2013/10/31(木) 11:27:28.66 ID:
人間関係で悪者扱いされる人って、コミュニケーション上の武器を持たない人が多いんだよね。
言われたら言い返せない人っていうか。

今の日本って、弱い人が悪い人間(多くは「キモい」という表現)という扱いになる。
32: 名無しさんの主張 2013/11/06(水) 11:18:37.87 ID:
勝ち組と負け組って言葉があるように、負け組は差別される立場にある。

地位は与えられるものではなく、自分の力で勝ち取るものなのに、競争に参加しないから、同世代がみんな上に行っちゃって、まともな職も得られなくなり、自殺しか選択肢が無くなるんだ。
競争に負けたのなら仕方ない。それは自分に「競争に打ち勝つ力」が無かった結果であって、自己責任なの。
33: 名無しさんの主張 2013/11/06(水) 11:23:40.08 ID:
実際、経営者クラスになると誰も綺麗事を言わない。

結果が全ての世界だから、時には厳しく社員に当たる。
個人の人生が狂っても躊躇なく解雇する。
全ては会社の存続のためだから。
ビジネスには感情の入り込む余地はない。

怖くて辛いのは当たり前なんだ。
その苦しみを受け入れられないなら社会的地位は無い。底辺だ。


結果が全ての世界で生きる人からすれば、「生活保護で社会の荷物になるなら、自殺してもらっても構わない」という結論になるのは仕方ないこと。
34: 名無しさんの主張 2013/11/07(木) 00:45:43.43 ID:
経営者クラスになったら、自分が考えている事は他者も皆同じなんだーなんていう子供じみたことは考えないもんだ。
35: 名無しさんの主張 2013/11/07(木) 12:17:21.46 ID:
トヨタの社長を見ればいいよ。

業績を上げるためには、解雇も死亡事故の揉み消しも厭わない。
個人の仕事の範囲も専門化され過ぎてて狭い。
退社した人からも、非人間的な企業だと陰口叩かれてる。

一般に大企業になればなるほど非人間的になって行く傾向がある。
36: 名無しさんの主張 2013/11/07(木) 15:54:24.01 ID:
>>35
従業員を飾る為に採用する訳じゃなく働かせて、絞り取る為採用するわけだから、こき使った結果大企業になり、潰さず、その規模を維持し続けるのであるから当然と言えば当然だな。
逆に従業員飾ってたら潰れるわな。
37: 名無しさんの主張 2013/11/07(木) 21:00:13.14 ID:
>>35
最初からその考えだったら今のトヨタは無いけどな
57: 名無しさんの主張 2013/11/24(日) 01:36:51.88 ID:
>>33から>>35
素晴らしい。まさにそう。自殺の原因は当然自己責任です。
あと詐欺も。隙があるからやれるのです。
自殺は基本は鬱病系の重度症状こうなる前に手を打たなかったからまずいのです。

死者に申し訳ないけど真面目すぎて融通がきかず要領の悪いやつが自己を殺してなるケースが多いでしょ。
ようは社畜に成りきれなかった半端もの。
俺みたいに気に入らなければ上司ぶっとばして会社を辞めてしまえばいいんです。
38: 名無しさんの主張 2013/11/11(月) 11:04:21.41 ID:
搾取する側、搾取される側の食物連鎖が働いてるから、頑張って搾取する側に廻りましょう。
と言っても社会を堅実に維持して行くためには、どうしても多数の搾取される側の人間は必要だけどね。


結局、底辺の汚れ仕事しか選べない人達はいつも不満を持つし、職が得られなくなって自殺する可能性も高い。

まぁ、人生に限っては自己責任だわな。
自分の生活は自分で「経営」して行くしか無い。
長期的な成長戦略を持たず、その日暮らしの人間は、何か不慮の事態が起きた場合には生活が立ち行かなくなって当然だと思う。
41: 名無しさんの主張 2013/11/13(水) 13:54:18.73 ID:8+gqvDxW.net
自殺は行動したことは自己責任で、原因をつくったのは社会責任
ていう感じで大体わかれると思う
43: 名無しさんの主張 2013/11/13(水) 15:44:53.35 ID:
社会が個人の幸福を考えだしたら、途端に非効率的になる。
先人が必死になって合理化を進めてきた努力が水の泡だ。

皆、こんな社会はおかしいと言いつつも、合理化のおかげで進歩して低価格化した技術の恩恵を既に享受してしまっている。


もう現代文明は誰も止められないんだよ。

今世紀中にはロボットが全ての分野で人間の代わりに働く社会になると思うけどね。
そうなったら人類は文明の進歩に不必要になる。
46: 名無しさんの主張 2013/11/14(木) 14:17:22.64 ID:
社会的責任だな。
平和で豊すぎて殺されることも餓死することもないから、自殺しなけりゃ死ねない状態になってる。
自殺する前に死ねりゃ自殺する必要ないもんな。
管理人より:逆説的ですね~。
48: 名無しさんの主張 2013/11/14(木) 22:17:47.57 ID:
自殺する人には自分を優位に立たせる技術が足りない場合が多い。

特に、「優しい」「真面目」としか語られない人はお人好し過ぎて何でも譲ってしまう。
それに味を占めた連中に容赦なく搾取され、出世の踏み台にされて潰されるというパターンが多い。
強く言われたり脅されると萎縮して拒否出来ないんだよね。

こうやってコミュニティから退場する人は何度も見てきたよ。
49: 名無しさんの主張 2013/11/16(土) 12:43:50.26 ID:
自殺という名の社会問題を憂いで、職場の競争相手の自殺にはほくそ笑む。
現実はこんなもんよ。


他人を蹴落としたいばっかのくせに、建前はしっかりしてるからね。
51: 名無しさんの主張 2013/11/16(土) 14:07:59.61 ID:+AiVwkR7.net
日本の場合人間のためにシステムを変えるんじゃなく、システムのために人間を変えるアホな国だからな
それで上手く回ると思ってるんだからおかしいわ
年寄りのお偉いさんは若い人に混じって一度現場仕事でもしてみりゃいいんじゃね
52: 名無しさんの主張 2013/11/16(土) 14:17:15.73 ID:
現状がこのようになっているからこれが正しいのだ、という誤謬を犯している人は多いね
世の中には苦しみの方が多いのは事実だが、だから耐えろと言うばかりでなく苦しみを最小限に抑えるのも必要な事。
58: 名無しさんの主張 2013/11/24(日) 06:39:38.65 ID:0J5jqy0w.net
世の中は損得勘定で何が正しいか否かではなく、より集団にて発言力がある人に取り入ることができるかなんだよね
優しさや、正義感などは要らない
かえって生きてくうえで自滅するだけ
自殺は自己責任
59: 名無しさんの主張 2013/11/24(日) 20:08:37.50 ID:
弱い人間が悪いのは真理なわけ。
結果的に所属する集団の足を引っ張ってるからね。

仕事では、作業の精度やスピードだけでなく、社内における政治力も必要だ。
根回しや社内営業を積極的に行って自分を売り込んで人脈を構築しないと、仕事を干されるに決まってる。
仕事に必要なのは人間としての総合力だ。


いくら自分が「真面目」に仕事してると思っていても、結果的に能力があると周囲に認識されていないなら、その人間の社内における価値は0だ。
そんなのは「真面目」ではなくて単なる「独り善がり」だ。
結局は「真面目系クズ」なんだよね。


自分の価値が無いと周囲に認識されれば、集団内で見下されて窓際に追い込まれるのは当然でしょ。
さらに、その状況で何も手を打たなければ、
窓際族→完全な社内ニート→無職→ホームレス→自殺
とトントン拍子に状況が悪化するのは容易に想像できるはずだ。
あくまで、自力で元の状況に引き返せる内に状況の悪化を食い止められない人間が悪いわけ。

皆だって「生きるため」に自分の状況が現状より悪くならないように気をつけながら仕事してる。
自殺するような人間は、皆がやってる「状況の維持」をしていないのだから、自殺しても仕方ない。
つまりは「自己責任」に帰結するんだよね。
60: 名無しさんの主張 2013/11/24(日) 20:11:28.22 ID:
そんな奴が生活保護を申請してるんだもん。皆イラッと来るに決まってるでしょ。

生きたいなら「生きる努力」をしろと言いたいんだよね。
それも「独り善がり」でなく「周囲に認められる」レベルのな。
62: 名無しさんの主張 2013/11/24(日) 22:02:37.40 ID:
実力のない奴ほど綺麗事とか教養に逃げるんだよ。
高尚なことばかりに目を向けて実態を見ていない。
66: 名無しさんの主張 2013/11/25(月) 13:34:28.77 ID:
身体的には健康な人間が生活保護受給して弱者を主張したりするからなぁ。
そういう奴は弱者じゃない。詐欺師と言うんだ。

ニートも弱者じゃないよ。
71: 名無しさんの主張 2013/11/27(水) 21:16:22.04 ID:
皆に協調できない人間は悪だ。
77: 名無しさんの主張 2013/11/28(木) 16:47:17.87 ID:
>>71
つまり、犯罪組織内に於いては、足を洗おうとする奴が悪って、お前は言いたい訳か、クズだな。
86: 名無しさんの主張 2013/11/30(土) 01:16:48.97 ID:
>>77
善と悪が絶対的なものだといつから錯覚してる?
善悪の判断は常に相対的に決まるものだ。


宗教の戦争が良い例だろう。
イスラム教の自爆テロだって、旅客機による世界貿易センタービル突入だって、当事者は良い事だと思ってやってるんだよ。
100: 名無しさんの主張 2013/12/02(月) 11:31:24.72 ID:
>>86
残念。善と悪の概念は絶対的なものですよ。

損得の概念が相対的なものなんだよ。お婆ちゃんに教わらなかったか?
102: 名無しさんの主張 2013/12/02(月) 13:39:11.73 ID:
>>100
君は結論だけを述べている。
理由があればそれも付記するように。
79: 名無しさんの主張 2013/11/28(木) 20:42:19.83 ID:
社会のみんなが少しずつ関与してるんだよ。責任というのとはちょっと違うけど。
自殺行為をあらかじめ組み込まれて生まれてきたわけじゃない。
いろんな出来事や対人関係の中で性格や人格が形成されてくわけで、自分ひとりで自殺行動にいきつくわけじゃない。
生まれ持っての性格のせいでもない。同じ性格でも楽しく生きられる人もいれば、そうでない人もいる。それは環境が違うから。


直接関係がある人だけじゃなくて、社会を構成してる人の多くが関連してる社会の関係性の中で起きた出来事の一つ。
それに一つの個なんて特別なものじゃなくて、ちょっとずつ違う環境と遺伝子で全体を構成してるだけであって、一部品でしかない。消え方の一つにすぎない。
81: 名無しさんの主張 2013/11/29(金) 12:19:25.66 ID:
ていうかさ、自分の人生だろうが。
「自分にとって」どんな理不尽な目に遭っても本人の責任だろうが。

自分目線でしか物を考えられず、他責思考な人間は邪魔だから消えてくれ。
82: 名無しさんの主張 2013/11/29(金) 13:12:22.88 ID:
>>81
> 自分目線でしか物を考えられず、他責思考な人間は邪魔だから消えてくれ。
と、自分目線で物を考え、しかも他責思考により、更に他者に自分の考えを押し付けようとするエゴイスト。
83: 名無しさんの主張 2013/11/29(金) 14:46:45.05 ID:
皆がこんなに苦しんでるのにお前だけ楽して許せない。
これが日本の労働環境を停滞させている。


本質的な効率化を感情で認めない日本社会。
これは問題ですわ。

皆が横一直線で並んで前進。
少しでも前に出たり後ろに下がったらバカ扱いで非常識と叩く。

こんな社会から豊かな発想が生まれる訳がない。
84: 名無しさんの主張 2013/11/29(金) 14:49:25.68 ID:
今こそ社会の停滞を打ち破る発想の啓蒙が必要とされていると思う。
技術が進歩して仕事が減ったなら、仕事の在り方も変えていかなければならないだろう。

最終的には全部機械に仕事させればいい。
85: 名無しさんの主張 2013/11/29(金) 14:53:20.30 ID:
人類は、生活が楽になるように技術を進歩させてきたというのに、仕事にいつまでも縋り付いて本末転倒になってるような気がする。

もう一度、皆が生きる意味を問い直すべき。
仕事から解放されれば、非常に豊かな文化的進歩があるような気がするんだがどうだろう。
89: 名無しさんの主張 2013/11/30(土) 01:34:10.90 ID:
自己責任というか、自分で責任を取るしか無いの。
個人のために社会が動いているわけではない。

行く手にどんな障害が存在していようが、それを乗り越えるのは人生における課題だろう。
90: 名無しさんの主張 2013/11/30(土) 01:47:05.54 ID:
単なる感情論で現実から目を逸らさせるより、現実をありのままに受け止めさせることが大事なのではないか?
91: 名無しさんの主張 2013/12/01(日) 03:51:56.96 ID:
一番悲惨な人は自殺失敗した人でしょ。片足がなくなったりとかかたわになり弁償問題にも発展。
死にたいやつは死なせてやりなよ。止めなくても動物はいつか死ぬのだから。
自殺は自己責任。いちいち予防だ、止めることほど小さい親切大きなお世話。
そんなに人助けしたいのなら、もっと住みやすくて快適な社会を作ることを考えた方がいいんじゃないですか?
93: 名無しさんの主張 2013/12/01(日) 14:19:44.77 ID:tlQpgEL4.net
ていうか自殺するの怖いと思わないのかな??
自分で死ぬんだぜ?自分はそんなのできないっす

世界には必死に生きてる人がいるんだあああああってプラス思考で頑張れんのかね?と、調子こいてみる
94: 91 2013/12/01(日) 18:31:40.58 ID:
>>93
既に中枢神経が麻痺ということは死の恐れなどないわけだよ。
つまり人間としての考えがなくなっていると思うんだ。

元々馬鹿ものが自己を処分しただけ。悪いけど同情する気にはならないな。
63: 名無しさんの主張 2013/11/25(月) 00:44:10.42 ID:
弱者を叩かなければ自分を保てない哀れな人間の嘆きか
64: 名無しさんの主張 2013/11/25(月) 10:58:00.20 ID:
この掲示板自体が弱者叩きの巣窟だろ。

あーけっこう極端な流れなんですね。自己責任派多数でした。
年間3万人もの自殺者が出るという、自殺大国ニッポンなのですが、さてこれは社会に責任があるのか、個人の責任なのか?

各国の人口10万人あたりの自殺者
そもそもこの年間3万人という数字が、他国と比べていかほどに異常なのか、という点を調べてみました。人口10万人あたりの自殺者を「自殺率(Suicide Rate)」という数字で測るんだそうですが、だいたいいつの年のどんなグラフを見ても、ワースト3は、日本・韓国・ハンガリーがランクインしてます。
OECD加盟諸国平均はだいたい11強らしいので、日本は2倍近くあるわけですね。

若年者の人口10万人あたりの自殺者
しかしながら、15歳~24歳までという若年者に限れば、別に他の国比べて高いわけではない。(むしろ低い)
つまり、25歳以上の自殺者が異常に多いということになるでしょうか。まぁ道理ですかね。

日本の自殺者の推移
日本国内で見ると、バブル崩壊後の98年(平成11年)あたりで急増し、2009年をピークに以後は減少傾向。そろそろバブル前の水準まで落ちそうです。
しかしそうは言っても、平成元年(バブル真っ只中)でも、OECD平均からするとずっと高い。常に一定数の自殺者は出てしまう国民性なのかな。

両さんの人生哲学
管理人は自殺をしたことはないし、自殺したいと思ったこともないので、その気持ちはよくわかりませんが、スレで言われてる「底辺が自殺する」とか「努力しなかったから自殺する」とかいうのはいささか短絡的ですね。
そんなこと言ったら管理人なんて20代のときは超貧乏でスーパー底辺だったのです。日々の食事にもコト欠く始末だったのでして、20回くらい自殺してなきゃおかしい。
管理人は楽観的な性格で、これ以上落ちることもないやろ…という感じで毎日お気楽でしたが、同じ極限状況においても「自殺するひと」と「しないひと」の違いとはなんなのか?という点を考えるのが、ヒントになる気がする。

そやって考えると、日本人の性格的な問題の方が、原因としては大きくありそうですよね。
アメリカなんかでは、彼らは実に気軽にカウンセリングに行くと言います。そうした「心の問題」に対する危機意識も、国民性として見ても全体的に低いかもしれない。
また、身に降り掛かった悪運・不幸をどう処理するのか、点も異なるかもしれない。

努力や競争への勝ち負けはあまり関係ないように思います。お金持ちでも一流企業に努めていても、自殺するひとはするのだから。富の格差にしたって、アメリカは日本よりずっと格差が大きいのであって、日本よりはずっと暮らしにくいと言えます。
幸福度とは常に相対的に測られるものだ、という点を忘れてはなりません。

皆様はいかがお考えでしょうか。
なんにせよ、日々を強く生きていただきたいものです。
2.10追記:当記事を「小人閑居シテ駄文記ス」さんにてご紹介いただきました!
夢見がちなころのフワフワした自殺衝動というのはまた怖いですね。そういう時は電車に飛び込んでミンチになった自分、またそれを見てウェーッ!となってる他人を思い浮かべると思いとどまれるのでは…。
自殺しないための99の方法
川崎 昌平
一迅社
売り上げランキング: 112,185



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!
    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 0:40
    一人で勝手に死ぬ奴なんていない。みんな周りに殺されてるんだよ
    直接的な被害から社会的で残酷な意識(ネットを繋げば有り触れている~は氏ねのような)、そういった悪意を撥ね除けられなくなって、積もり積もった結果が自殺
    • ※2 :
    • 2017.2.9 1:10
    スレタイは責任だけど原因に関して考察
    仮に自殺者一万人で推移してきた国で、ある年を境に自殺者がずっと一万五千人になった、この場合はに社会に何らかの原因があると推測できる
    日本の自殺率が他国に比べて明らかに高いのも、社会に何らかの原因があるとは思う
    責任に関しては言葉の意味が広いので難しいですね
    自己責任の対義語には適当な言葉がないですし
    公的責任だと、この場合は意味が厳し過ぎかな?とも思いますが
    社会に責任がないとは言えないでしょう

    >管理人さん、自己責任の対義語って思いつきますか?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 1:29
    責任や原因は個人と社会のどちらにもある
    どちらの責任が重いのかという話であれば、自殺率が他国より高い国では社会責任の方が重いでしょうね
    今の日本とか
  1. >自己責任の対義語って思いつきますか?
    あーそれ似たようなことまとめた後で思いましたよ。
    自己責任と社会責任の2択なのか?ってことを。

    「自己」の反対は「他者」だと思うんですが、「他者責任」ってあんま言わないですよね。
    でも「公的(社会的)」の反対って「私的」だと思うし、「私的」っていう場合は個人と個人の間の問題のことも指すから「自己」とはまた違うのかなー…。

    個人的には日本よりずっと社会的に悲惨なイメージのメキシコとか、自殺率が非常に低いのが気になりますね。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 1:59
    どこの店に行っても粗相ばかりでまともなサービスがない、
    みたいな社会でも、お互いに許せるかどうかだな。
    自殺率が低いのはだいたい、そういう国だろ。
    あとは、暴力事件がやたら多くて他殺の確率が高いとか。
    • ※6 : とくめいまん
    • 2017.2.9 6:28
    そもそも問題設定自体に難があると思う。
    自殺の要因として、社会的な側面と個人的な側面があるのは当然。
    そのどっちかだけなんて議論は困難だと思う。
    ただ、どっちの影響が一般的に大きいのかを考えて社会的責任と個人的責任のどちらの比重が大きいかは判断できると思う。
    現状自殺者が自殺する理由となってる社会的な要因を見ると、やっぱり影響性の少ないものと見ることが困難なものが多い気がする。
    やはり、現状では、社会的な責任が優位で、個人的責任は劣位なきがする。(自殺要因のデータ集めて訳じゃないから実感の域を出ないけど)
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 7:38
    自己責任のときもあるし社会責任のときもあるし、はたまた両方のときもある
    どちらか一方でしか有り得ないって考え方自体ナンセンス極まりない
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 14:55
    みんなが他人に無責任だから、人が死ぬんだ。
    俺は嫌だよ。
    同僚やクラスメイトが死んだとき「自己責任だ」なんていう人間は。
      • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.2.10 11:10
      >※8
      正直あたまおかしいとしか思えませんもんね
      ただ、最近こういう人たちが異様に増えている事は確か。
      国民の総サイコパス化が始まっているような雰囲気を感じます。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 17:23
    「負け犬は勝手に死ね」って意見が多数派だというのは、余裕のない社会になったんだと感じるな。文明を築いてきたはずが、野生化の動物と同じ弱肉強食社会になっていたというのでは、あまりに皮肉だろ。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 22:28
    自殺を望む人間がある種の弱さを持っているのはその通りかもしれない
    だが、ここの住人の言うその弱さは『社会的』や『経済的』な状況を指しているように思う
    社会的にも経済的にも満ち足りていて尚死にたいと思うなんて、想像できないのだろうか
    劣等感や絶望感があるわけでもない
    それこそ例えば、>>9になんて興味がないから死にたい
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.9 22:35
    健康診断で毎年肥満を注意され、生活習慣を改めずに成人病になった場合は自己責任と言えるでしょう
    この場合、国も医療費を負担します

    自殺も一緒です、もしあなたに責任の一部があったとしても社会にはあなたを守る義務があります
    あなたをサポートする為に働いてる人もいます
    決断をする前にもう一度だけ相談して下さい
    友人、家族、ネット、無料の電話相談もあります
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.2.9 22:46
      >※11
      社会の義務のせいで死ぬこともままならないなんて、人は都合のいい駒だな
      と、ひねくれた自分は思ってしまう
      どんな罪があって意思に反してまで生き続けなければならないのか
        • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2017.2.10 0:38
        >※12
        死の自由はあると思います
        社会が許すかは別にしても止められませんから
        実際に安楽死に関しては世界中で模索されてます
        でも、人の死を止めようとする活動の否定には繋がりません

        ”生きていれば良いことがある”が無責任な言葉だとは知っていますが
        他者を救いたいって気持ちはたんなるエゴの側面だけでなく
        進化の過程で獲得した生物としての根源的な本能であり
        失ってはいけない部分だと思っています
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 1:32
    他者を救いたいという気持ちがあるなら心底死にたいという人を楽に死なせてあげることも大事だと気付けるはず。生の手助けだけが救いではないのでは。
    衰退国の宿命なのかもしれないが、本スレや最近のネット言論全般を見ても分かるように、今日の日本は見るに耐えないほど残酷で幼稚な精神が蔓延していると思う。まともに直視すれば温厚篤実な人ほど先に壊れていくのは間違いなく、これから社会はさらに殺伐としていくんじゃないですかね。
    一刻も早く逃げ道を用意することが肝要。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 4:27
    生き物は生まれたら必ず死ぬ。人の場合は生まれる場所は選べないが死ぬ場所は選べる。
    死にたい奴は死なせてやればいい、それがどこであっても。
    自分も早く死にたい。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 5:15
    貧困な時は病気とか飢えで苦しんで、裕福な時は居場所とか社会的地位で悩んだりね。生活水準が高くなりすぎるのも問題だよね。生きることに余裕ができた分、別の問題を抱えてしまいがち。自殺する生き物は人間だけらしいし、責任問題というよりは、自殺すること自体が人間の特性なんじゃないかな。多くなりすぎた分自主的に間引いてるみたいな。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 9:44
    人口が多くても自殺率が低い国はあるから人口調節のために備わった特性って説は少し短絡的じゃないか
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 10:15
    この手の話題だと自殺者数の比較資料はよく見ますが、自殺原因の内訳ってどうなんでしょうね?日本での自殺する原因で多そうなのは会社や学校等の社会生活での問題ですが海外もそうなのかな
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 13:28
    文化の違い、感性の違い、価値観の違い、みんな違う生き方をしてる。それでも好き好んで自殺する人なんていないと思う。自殺を選ぶのは自分だけど、それを選ばせてるのは周りの出来事じゃないか。自殺を他人事と思っている内は、自殺がなくなることはないだろうね。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.10 23:42
    ケースバイケースではあるけどどんな場合でも100%自己責任、100%社会責任というのはあり得ない
    どんなケースでも社会責任が0というのはなくて、かついろんなケースを見るに社会責任の割合はどうも小さくはないケースが多いことを見ると、社会的に対処すべき問題だろう
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.20 16:23
    責任というものはそもそも存在しません。
    人間の作った責任という概念をどう定義をするかによります。
    自由意志を遺伝と環境交互の作用による働きによる個人の行動とみなせば外的要因との兼ね合いで責任は決まります。
    自由意志を認めないのであれば、責任は社会の成員によって決められます。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*