人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

祖先が名家または歴史上の人物ってやついる? @ [日本史板]


祖先が名家または歴史上の人物ってやついる? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 17:38:42
集まれい
3: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 17:54:39
元華族が2ちゃんやってるわけがない・・・
4: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 18:07:00
鈴木貫太郎鈴木貫太郎(男爵)の曾々孫がニュース板に居た。
日本史板なら織田さん、伊達さんが訪問していた事があるような。
7: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 18:25:03
>>4
どんなことレスしてた?
5: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 18:08:27
失礼、玄孫でした。曾孫だったかも知れぬ。
9: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 21:36:43
でも絶滅した家系(断絶っていうのか?)も多いんじゃないの?
豊臣秀吉とか・・・・
10: 日本@名無史さん 2005/10/08(土) 23:00:32
誰それ系統なら多いだろうけど血族単位では少数だろう。
12: 日本@名無史さん 2005/10/09(日) 02:47:39
誰でも良いから、血筋を辿ってみれば、ほとんどの日本人は歴史上の著名人に行き着くのでないの?
さらに辿っていけばほとんどが天皇家に行き着くはずだ。

家系図なんてそんなもんよ

安徳天皇私の家は平家の隠れ里が起源で安徳天皇の末裔ってことになっている。
本家に伝承を聞けば壇ノ浦から密かに逃れた安徳天皇を擁した平家の一門が、この村に逃れて隠れ住んだのだそうだ。
平家の隠れ里とされる村には同じような伝説がけっこうあるから珍しくは無いがな
13: 日本@名無史さん 2005/10/09(日) 03:59:19
しかしみんなの先祖大半は農民だろ?
17: 日本@名無史さん 2005/10/12(水) 22:46:06
源義光我が家の苗字はすっごく遡ると新羅三郎に行き着くんだそうだ
まあ、近いとこでは明治の県知事や江戸期の某藩の御典医なんだけどね。
これって一応名家なのかな?
18: 日本@名無史さん 2005/10/12(水) 23:25:16
母方が島津家分家の家老だったらしい
19: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 10:06:54
母方の先祖が紙幣の肖像になってる(*^-^)bx。マジで。
20: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 12:25:10
出自が定かではない「~らしい」ってのが要するに平民
出自がはっきりしてるのが貴族と言うわけです
21: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 13:31:19
質問です。名家ってどこから名家になるんですか?
江戸期とかに武家や公家まで?明治期に華族、士族あたり?
一応、母方の数代前が財閥やってましたが、これって名家になるの?
23: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 14:48:30
俺の先祖は、岡山新田藩の小作農じゃ~!文句あるか!
百姓がいい!下手に身分が高いと、幕末の
動乱期に殺されとったかもしれんからの~。
28: マねこ 2005/10/13(木) 23:27:00
で、先祖が有名なら、なんか、いいこと、あるの?
29: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 23:34:25
一応、幕末に多大な影響を与えた私塾を開設した人物の生家の子孫です・・・・


って養子に出した人物だから無関係なんだけどね
一応、血は繋がってるらしいが・・・・
30: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 23:44:10
先祖は大勲位菊花大綬章をもらいました
31: 日本@名無史さん 2005/10/13(木) 23:49:51
木っ端武者や成り上がりは名家とは言えん
あくまで血筋だからな
要はいかに天皇家や源平藤橘の直系に近いかと言う事だ
でも今となっては江戸期の大名でも国持ちクラスなら名家と言えるだろうね
32: 日本@名無史さん 2005/10/14(金) 11:27:57
あのさ~10代さかのぼった先祖の数って何人よ?
20代なら大変な数になるよ。30代ならそんなに人がいたの?ってことになる。

そこまでいかなくても例えば織田信長ってかなりの子供残してるんだが、自分も知らない子孫が何十万人もいるって言われてる。(何百万とも)
そもそも縄文とかまで行ったら先祖なんてほとんど共通。
身もふたもないが、意味の無い話って事。
35: 日本@名無史さん 2005/10/14(金) 15:22:03
>>32
そもそも織田信長の子孫が何十万もいるんだったら、その何十万もの人物は何千万人もの人物の子孫でもありそうだがなw
意味のない話をしているのはそっちだ。
33: 日本@名無史さん 2005/10/14(金) 11:52:50
何十万、何百万の根拠は何だw
子供作らずに死ぬ奴だって相当いるんだぞ?
36: 日本@名無史さん 2005/10/14(金) 15:36:28
平清盛自分とこは、母方に平将門か清盛と、明治天皇の子守をした人がいる。
37: 日本@名無史さん 2005/10/14(金) 21:12:50
小泉純一郎小泉純一郎の親です。
41: 日本@名無史さん 2005/10/15(土) 20:58:57
大和源氏の子孫ですが何か?
祖先は山口県知事やって、男爵貰った。
42: 日本@名無史さん 2005/10/15(土) 21:16:54
おれは、メークイン貰った。
43: 日本@名無史さん 2005/10/15(土) 21:42:21
源義光父方がある地方で成り上がって、議会委員やったりで、一応名士の家でした
他にも地元の博徒や工場関係を手中においてました
何でも夜逃げしてきたか追い出されてきたという家です。
もとは商人ぽいけど、先祖が新羅三郎だってことで苗字があった・・・・勝手に苗字は乗ったのかな?
44: 日本@名無史さん 2005/10/15(土) 22:18:51
清和源氏の宇野氏って知ってるかな・・・
それが始祖
45: 日本@名無史さん 2005/10/15(土) 22:21:53
>>44
おお、知ってるよ!
清和源氏出の姓なんで家系図みたいなの見た時にあった
結構、源氏本家{?}に近くなかった?
俺はだいぶ遠かったw
48: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 05:31:43
胡散臭いスレ。言った者勝ちってことでしょうか?
52: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 11:22:21
先祖が武士って名乗れるのはどこまでの人?
最低父方か母方どっちかが士族の人まで?
あと最低父方か母方どっちかが士族の人って全国で何万人くらいいるの?
55: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 16:21:18
父方が士族らしい。
蔵から刀と篭が出てきたそうなw
56: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 16:27:49
原敬曽祖父が原敬ですが、名家でいいでしょうか?
現在の我が家は極めて貧乏ですが
58: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 16:34:10
>>56
原敬の直系ならすごい。
何か役に立ちそうな人脈とかないの?
57: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 16:27:51
俺の先祖は古代ユダヤの一つの部族の流れを汲むらしい
66: 日本@名無史さん 2005/10/17(月) 14:04:31
検索したら藤原北家。
集落は南朝の落ち武者。
67: 日本@名無史さん 2005/10/17(月) 16:30:54
検索しないといけないような人は要らないような気がする。
76: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 19:49:09
島清興俺の先祖は島左近って親から聞きますた。
だれも信じてくれないし、本当かどうかもわからんけどね。
一応母親の前の名字は「島」。
139: 日本@名無史さん 2006/03/24(金) 11:26:09
>>76
京都市上京区の立本寺に島左近のお墓があります。
もっとも他にも3ヶ所お墓があるので本物かはわかりませんが。


島左近の墓島左近の墓(立本寺教法院)
写真の左奥切れた所に私の先祖の墓があります。
ご先祖さん同士、ご近所に眠っているのかもしれませんね。
77: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 21:49:11
うちは一応公家の家柄・・天皇陛下とも遠くで血がつながってるらしい。
今はごく普通の家だが、うちの父親の代までは、父親、母親を「おもうさま、おたたさま」と呼んでいた。
ばあちゃんは、東京育ちなのに、関西風の御所言葉なまりで話してた。
78: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 21:58:50
>>77
>一応公家の家柄
ということは旧華族の家柄ですか?
差し支えない範囲でご先祖様の話を聞かせてください。
79: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 22:12:03
はい、旧華族です。
特に何かを成し遂げた人っているのかな?系図をたどればいるかもしれません。
公爵とかではないです・・・禁中に女官を出していたことがあるような家柄です。
家に、先祖が皇族の御子を生んだときに拝領した品物(たいしたものではありません)とか禁中出仕の際に着ていた桂袴という着物があります。
あと、先祖愛用の蹴鞠とか硯ですか・・・戦争とか京都から東京へ移るどさくさでいろいろなくなったみたいですけど。
80: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 22:17:32
藤原鎌足そうだ、遠い先祖は藤原鎌足です・・・藤原の血を引いてるので当たり前ですか・・
あと、ご先祖の一人は、南朝時代に、後醍醐帝とともに吉野に行ったとか。
後南朝の時まで付き従い土着化した一族もいるとばあちゃんに聞きました。
81: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 22:24:27
ネタかもしれないけど、世が世なれば伯爵か子爵の一族なんですね。素敵。
86: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 23:00:39
家に膨大な文書とかあったりはしませんか?
私は大学院生なので、資料をみる機会がすくなくないのですが
とても普通の家じゃ管理できないくらいの書類やら手紙やらがあって、旧華族も大変だわい、とか思います。
87: 日本@名無史さん 2005/11/16(水) 23:14:07
そうですね。何か手紙とか日記とかは残ってるものもあるのだろうけど、うちは博物館ではないので、きちんと分けたり研究したりはできません。
財団とかつくれるおうちは別格ですし・・・
でも、資料的に価値があるかというとそんなにないとか言ってました。
ほんとは子孫が一つ一つ調べるべきなんですけど、字がなんせ読めない・・・
89: 82 2005/11/16(水) 23:25:22
>>87
>何か手紙とか日記とかは残ってるものもあるのだろうけど
そういった類いの物は一度近くの研究機関や大学に
持ち込んでみてはいかがでしょうか?
もちろん家族の同意が必要でしょうが…
53: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 11:53:33
関ヶ原の戦いまで先祖が武士でした・・・ってのは駄目?
54: 日本@名無史さん 2005/10/16(日) 12:29:52
先祖は武士ではないが、俺自身は旗本の次男坊のように部屋住みをしている現代の武士だ。
96: 日本@名無史さん 2005/11/17(木) 02:26:48
我が家にも膨大な書物や武具などがあったのに、祖父も父もそういった物に興味がなくて、捨ててしまったり、人にあげてしまったりで無くなってしまった
子供の頃蔵で、大きな櫃数個に書物が詰まってるの見た事あるのだが、数年前に思い出して聞いたら、ガラクタ入れるのに邪魔だから全部蔵の裏の竹やぶに捨ててしまったそうだ…
歴史的に貴重な物だったかもしれないのに、非常に悔しくてたまらない
自分が大きくなるまで残っていれば…

最近ロシアからのスパムがひどくってですね、サイトも重たいと思うんですが、IP群がまったく特定できないので弾けない。
たぶんTorみたいの使ってロシア全域からアクセス来てるんですね、コメントスパム。
どうせ、スパムフォルダに直行するから意味ないんですが、サイトが重くなる。困るなぁ。

そんで、あれこれいじってたら、WPの管理画面にアクセスできなくなってしまい、これまた原因がわからず、もうサイト閉鎖するしか…と思ってましたが、なんかいろいろいじってたら治りました。
どうやら一部テーブルにロックがかかったまま、外れなくなってしまったようでした。危ない。

というわけで、祖先が名家のひとが自慢するスレ。
旧華族だとか、有名な武将とかだと、なかなか自慢のしがいがあって良いですよね。
管理人家はあんまたいしたことないので、自慢できる要素がない。
名家の子孫なドクターがいらっしゃれば、思う存分コメ欄で自慢してってください。

旧安田邸
トップ絵は宝塚の「旧安田邸」の写真。画像はコチラより。
なんか昔大阪に住んでた頃ですが、阪急宝塚線に乗ると「雲雀丘花屋敷」っていうすごい名前の駅があるんですね。管理人は行ったことないんですが、乗り継ぎで使う駅でたしか車庫があるんで、アナウンスでよく聞くんですよ。アチラにお住まいの方はみなさんご存知でしょう。
さぞかし、立派なお屋敷があるんだろうなーと思って画像検索してたら、旧安田邸の写真を見つけました。
しかし、どうも駅の名前とは関係ないみたいでした。
2.20追記:JRじゃなくて阪急電鉄宝塚ですね。ひつれい。修正しました。
3.4追記:当記事を「朝目新聞」さんにてご紹介いただきました!
「田中」っていう名字はやっぱり「田んぼ中に住んでるから」なんだろうか…。
日本の名家・旧家 (歴史新書)
森岡 浩
洋泉社
売り上げランキング: 12,805



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 0:30
    ワイの家は家紋がトライフォースやで
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 1:47
    先祖が歴史上の、ビミョーな程度に有名な武士の右腕だった(当然知名度皆無)っていうのはアリですかねぇ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 2:22
    ワイ、高野長英の隠し子の家系、絶賛海外ポスドク中・・
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 10:26
    墓の隣に先祖の一人の銅像があるぞ
    くっそローカルで「誰だお前」ってやつだけど
    ちなみに女性で嫁に行ってるから直接的なつながりは無いぞ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 12:31
    家系を辿ると源義経が。
    本家に義経の弓が奉納されてる。
    平泉から逃げる途中だったらしい。
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.2.23 11:23
      >※5
      奥州千葉家ですわ
      絶対に赦さない
        • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2017.2.26 7:04
        >※8
        残念ながら違う
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.21 19:38
    1代遡るごとに祖先の数が2倍になるんだからどこかしらに有名な家の血は混じってるだろうな
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.22 3:11
    義実家にうちは300年続く農家だから他の家より偉いって言われたよ
    自分は13代だか14代目らしい。貧乏な兼業農家のくせに他人様を見下してた屑。それしかないんだろうね
    まあ、なので関わりたくない
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.24 11:23
    スパムとかあったんですね
    私が閲覧してる分にはあまり重いとは感じませんでした
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.28 10:43
    うちの先祖は桶狭間の時に今川に与して船で大高に来た服部党とのこと。
    服部友貞の子孫らしい。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.2.28 19:10
    名家というわけではないが、母の実家が山奥の村落(落武者の里?)の村長の家系
    里に降りてくるとき祖母が掛軸など邪魔なものを焼いたと聞いて幼心になんでえ! と思ったのだが、大人になって郷土史関係の職に就いた今改めてなんで!! と叫びたい
    本当に落武者の里だった場合、地理的に某愛の武将軍と戦って全滅した城の関係者の集落の可能性があるわけで、焼いた中には貴重な一次資料があったかもしれない…
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.3 12:49
    本当に名家って言っていいのは五摂家や雄藩の大名家老の子孫クラスであって、旗本や村名主レベルの人間が名家って言葉を使うのは違うと思う。名士とか郷紳ならまだわかる。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*