人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

村上春樹の本を読んだけど内容がなくてビックリした @ [文学板]


村上春樹の本を読んだけど内容がなくてビックリした @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 15:00:24.31 .net
村上春樹こんなのがノーベル文学賞候補で日本を代表する作家だって?

ラノベやミステリーで苦労して書いている人達のほうが凄いよ。
彼らは人を驚かせたり喜ばせる話を、日夜必死に考えてる。

バブル時代を生きたような青年ののんびりとした人生哲学なんてくだらないよ。
2: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 15:02:34.90 .net
春樹もラノベもミステリーもゴミでいいじゃん
9: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 16:28:00.53 .net
>>2で終わってたw
7: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 16:05:01.88 .net
例えば村上春樹が江戸川乱歩賞や横溝正史賞に応募しても受からないと断言できます。
8: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 16:08:43.33 .net
内容が無いよう
17: 吾輩は名無しである 2013/11/08(金) 20:26:56.85 .net
>>8がなんか言ってるぞ
12: 吾輩は名無しである 2013/10/31(木) 01:48:00.55 .net
マスコミが持ち上げてるだけの作家なんだから、ビックリする方がおかしい
13: 吾輩は名無しである 2013/11/02(土) 12:51:26.61 .net
内容のある小説とは具体的にどんなものを指しているのか?
14: 吾輩は名無しである 2013/11/02(土) 14:32:15.20 .net
宮部みゆき司馬遼太郎桐野夏生
宮部みゆき、司馬遼太郎、桐野夏生
15: 吾輩は名無しである 2013/11/03(日) 16:30:53.50 .net
( ´,_ゝ`)プッ
16: 吾輩は名無しである 2013/11/08(金) 12:44:36.76 .net
>>1
こんなのってどんなのさ
18: 吾輩は名無しである 2013/11/08(金) 21:11:14.43 .net
なるほど確かにのんびりしているよな文体からして
21: 吾輩は名無しである 2014/05/29(木) 17:58:03.77 .net
村上春樹本と顔があってなさすぎ
22: 吾輩は名無しである 2014/05/31(土) 05:20:35.40 .net
東野圭吾東野圭吾と交換するべき
管理人より:ここからコピペ連投で荒れるので全部カット。
100: 吾輩は名無しである 2014/06/29(日) 21:13:35.90 .net
童貞の自分からはわからないのだが、村上春樹の小説を読むたびに、これが世界の男たちのセックスライフのスタンダードなんだな、と思えてしまう

だいたい10代でセックスをして、孤独をセックスで乗り切っていく、みたいな

みんな村上春樹の小説のセックス描写を気持ち悪いという人は多いけれど、「俺たちのセックスはこんなんじゃない!」と言う人はいないからねV
101: 吾輩は名無しである 2014/06/30(月) 09:11:23.64 .net
1Q84 BOOK 1 『1Q84』の「空気サナギ」と「リトルピープル」は、お家とか塾で受験勉強だけしてきた人のメタファーと受け止めた。
今はそういうリトルピープルたちが大悪に手を染める。
人との絡みがないまま成人したので倫理が育っていない。
107: 吾輩は名無しである 2014/07/04(金) 17:57:34.63 .net
>>101
お前の言う「受験勉強だけしてきた人」ってのが、どんな奴なのかイマイチというか全然わからんのだが?
103: 吾輩は名無しである 2014/06/30(月) 16:06:10.81 .net
ぱっとしないメタファだね
105: 吾輩は名無しである 2014/06/30(月) 20:39:26.00 .net
漫画メタだね
108: 吾輩は名無しである 2014/07/04(金) 18:17:13.14 .net
オウムとかだよ。
109: 吾輩は名無しである 2014/07/05(土) 12:08:05.29 .net
そんな曖昧すぎる例えじゃ全然わからないね
112: 吾輩は名無しである 2014/07/05(土) 14:46:41.89 .net
おまえ「1Q84」読んだのか?
ボク、2chは危険なところなんでちゅよ。
123: 吾輩は名無しである 2014/07/30(水) 13:06:32.09 .net
ハルキの本なんか何のために買うんかな。
便所紙にでもするんか。
124: 吾輩は名無しである 2014/07/30(水) 14:57:28.49 .net
バカ専用似非文学
125: 弧高の鬼才 ◆ykDJvODuLA 2014/08/15(金) 00:07:58.89 .net
リチャード・ブローティガン最近はブローティガンのパクリをやめる方向みたいね。
126: 吾輩は名無しである 2014/08/24(日) 22:15:14.58 .net
必ず性がでてくるよな、村上春樹って
性がないものってあるのかといいたくらいだ
129: 吾輩は名無しである 2014/12/02(火) 21:10:57.46 .net
アーネスト・ヘミングウェイ>>1
ヘミングウェイも同じように言われてた。
130: 黒虹髭長髪偶結公 2014/12/20(土) 10:10:05.67 .net
村上さんは昔陣中お見舞いに来てくれた。
タブレット使って新作歩きながら書いてたから、新刊出るかも。
東京の大学の物語のほうが売れてるんじゃ。マンガ、ネーム文学(セリフ)
管理人より:このレスは2014年当時で、まだ「騎士団長殺し」が出てません。この時に書いてたんでしょうかね。
133: 吾輩は名無しである 2015/01/01(木) 13:33:14.50 .net
>>1
読解力がないだけじゃん。
135: 吾輩は名無しである 2015/01/05(月) 20:41:33.37 .net
実態はノーベル賞の地元スウェーデンの批評家にすら酷評されている事実は、絶対報道されない日本
獲ってほしくない人に2人が春樹を挙げてるな。とってほしいと言ってる人はいない


今回の発表直前に出た記事。スウェーデンの批評家にアンケート
(1)誰が獲ると思うか
(2)誰に獲ってほしいか
(3)誰に獲ってほしくないか
Nobelpriset: Bara det inte blir Dylan
3 Haruki Murakami. He is a storyteller svaremotstandlig but a hopeless sexist.
春樹は性差別主義者
pia Bergstrom
3rd Haruki Murakami is not heavy enough.
春樹は薄っぺらい
136: 吾輩は名無しである 2015/03/03(火) 06:30:18.75 .net
>>135
彼のは私小説じゃないから、私小説的な文脈を基準に見ると薄っぺらいって評価も分かるが、性差別はどのような点がそう評価されたの?
管理人より:原文はスウェーデン語ですが、英語に直すと↑のようなことが書いてあるぽい。でも理由は書いてませんでした。
137: 吾輩は名無しである 2015/06/23(火) 13:36:57.67 .net
1Q84 BOOK 1 1Q84のてんごくん、人妻との不倫は平気でやってのけるのに代筆の要請は渋るのか。倫理観はどうなってるんだ。
138: 吾輩は名無しである 2015/06/23(火) 14:51:08.93 .net
1Q84の世界はなんでも起こりうるからおk
140: 吾輩は名無しである 2015/06/25(木) 23:45:16.54 .net
村上春樹は、文学ジャンルはラノベじゃないか?という疑問はさておいても、文章や物語を作る技量は抜きん出た存在
ある種の評価は受けるべきだろ


ただご本人の性格の悪さが文章の端々から滲み出ていて、それがとてつもなく気持ち悪い
高校生くらいまでの読者なら、違和感に気づきながらも、まだ騙されて仕方ない
でも20歳過ぎての春樹信者はさすがに痛すぎる


ラノベだから大人が読むなという意味ではなく、性についてどうのこうのではなく、大人になって村上春樹の気持ち悪さの本質を捉えられないのは、さすがに読み手としてどうかと
141: 吾輩は名無しである 2015/06/26(金) 07:11:14.09 .net
村上春樹村上春樹はラノベから純文学に架け橋をかけた功績において偉大な作家

大江健三郎大江健三郎は反日売国奴のクズでも小説は書けることを立証したと言う意味で偉大な作家
142: 吾輩は名無しである 2015/06/30(火) 07:53:02.92 .net
【世界の世論調査】米国人の68%「日本は信頼できる国」 57%が「慰安婦問題知らない」
「好意的な」もしくは「なじみのある」日本人や日本ブランドの名称としては、「ソニー」が88%、「トヨタ」が85%、「ポケモン」が51%だった。

一方で、米国人にとって日本の政治家の名前はなじみが薄いようだ。安倍晋三首相も小泉純一郎首相の名前も73%が「聞いたことがない」と回答。著作が世界各国で翻訳され、毎年、ノーベル文学賞候補にあがる作家の村上春樹氏も「聞いたことがない」人が69%にのぼり、米国での知名度はそれほど高くないことがわかった。

対照的にメジャーリーガーのイチロー選手は47%が「なじみのある名前」と答えており、米国社会に広く知られている日本人の1人に挙げられる。
145: 吾輩は名無しである 2015/07/02(木) 15:08:28.06 ID:rlPe9dP42
この人 広東語しゃべったほうが似合いそうな顔してるよね
正直、気取っててもぜんぜんさまになってないし、
151: 吾輩は名無しである 2015/07/31(金) 08:08:04.16 .net
>>1
てめえが理解できねえだけだろ低脳!
糞スレを立てるな低脳!
1000回死んで来い!
152: 吾輩は名無しである 2015/07/31(金) 11:53:34.82 .net
村上の本読んでるやつは中間層な。
通信簿だと5段階評価で3(笑
153: 吾輩は名無しである 2015/08/02(日) 13:16:23.79 .net
1が読んでるのは?
154: 吾輩は名無しである 2015/08/02(日) 16:06:22.77 .net
源氏、枕、奧の細道なんかの古典、明治以降だと、露伴、漱石、鴎外、谷崎、芥川、三島、川端、ってところ。
チェホフとかドストエフスキ、アナトール・フランス、カフカ、ディケンズあたりは軽く流してるだろうな。

そういうのを読んでると、村上?なにそれ?ラノベ?…ってことになるのは必定だろう。

一言で言うと、ぬるいビール。それが春樹の本質。
169: 吾輩は名無しである 2015/08/19(水) 21:43:32.63 .net
>>154
単なる懐古趣味なだけだろ。
155: 吾輩は名無しである 2015/08/07(金) 16:22:01.68 .net
ほとんど無感情な人間しか出てこないのが気持ち悪い
156: 吾輩は名無しである 2015/08/13(木) 13:53:51.86 .net
村上作品は一つも読んだことないんだが「やれやれ、僕は射精した。」っていう文章本当にあるの?
157: 吾輩は名無しである 2015/08/13(木) 21:03:45.04 .net
ノルウェイの森 上 (講談社文庫) 正直、春樹の作品で面白かったのは「ノルウェーの森」だけ。
あとはジョギングや水泳をやっている人とは思えないくらい観念的で、心に響かない。
中村剣のブログ
158: 吾輩は名無しである 2015/08/13(木) 22:19:15.69 .net
風の歌を聴け (講談社文庫) 1973年のピンボール (講談社文庫) ノルウェイの森 上 (講談社文庫) スプートニクの恋人 (講談社文庫) アフターダーク (講談社文庫)
風の歌をきけ、1973年のピンボール、ノルウェイの森、スプートニクの恋人、アフターダーク

この5冊を読んだことがあるけど、4冊目、5冊目は内容が理解できんかった
特にアフターダークが酷かったかな

比較的ノルウェイの森は面白かった
159: 吾輩は名無しである 2015/08/14(金) 10:04:53.75 .net
>>158
アフターダークは平行してすすむ男の話ほったらかしだからなあ
スプートニクは一番好きだ
ただああいう非現実の世界が日常に交差する世界観が受けいれられなければ厳しいか

でノルウェイの直子サイドも日常に対する非現実なんだよなあ
160: 吾輩は名無しである 2015/08/17(月) 22:35:38.99 .net
>>159
スプートニクは半分くらいまでは面白かったよ
ただ、後半から世界観ががらりと変わった印象がする
もうはっきりと内容は覚えてないけど、前半に出番が多かった人物が、後半全く出てこなくなったんだよね
161: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 07:23:56.83 .net
>>160
前半の主人公が恋している作家志望の女の子は、中盤ギリシャでなぞの失踪をするの
だからそれ以降はその女の子がいない味気ない日々を主人公はすごしている
作家志望の子の造形が魅力的
162: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 10:37:06.31 .net
>>161
私もすみれは好きな人物だよ
167: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 22:03:08.99 .net
>>161
スプートニクの恋人やアフターダークで、村上はどういう主題や世界観を描いているのだろう?
自分にはわからない
ノルウェイの森はまだ分かる
168: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 22:08:16.93 .net
>>167
流としては、あなたがノルウェイの森について、村上が考えている主題や世界観に関する見解を開陳されるべきだと思います。
170: 吾輩は名無しである 2015/08/20(木) 18:48:59.52 .net
>>167
スプートニクはこの世界にはぽっかりとこの世ならぬ場所に通じる穴があいている、ということなんだと思うんだけど、アフターダークはあれは何なのか
166: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 21:34:08.04 .net
村上さんの回答つまらんね
お茶を濁すことが粋だと思ってるみたい
ただゴリラズ好きなのがわかっただけでもよかった
172: 吾輩は名無しである 2015/09/16(水) 23:37:37.85 ID:gumEwA3HK
『ノルウェイの森』と『海辺のカフカ』の結末
最終章(第十一章)で、主人公とレイコは性交しますが、その部分がどうも分かりません。(理解も共感もできません)

第十章で、主人公は緑と二人きりで部屋にいるときに〈やるわけにはいかないんだよ〉と言って、性交はしませんでした。
そのとき緑は〈もし私があなただったら、やはりやらないと思う。そして私、あなたのそういうところが好きなの〉と言います。

そのことから、もし緑が主人公とレイコが性交したことを知ったとしたら、主人公と緑の関係は壊れるでしょう。それなのに、なぜか二人は性交したのです。

第十章で、主人公はレイコに〈僕は僕なりに誠実に生きてきたつもりだし、誰に対しても嘘はつきませんでした。誰かを傷つけたりしないようにずっと注意してきました〉と手紙を送っています。
もしその言葉が本心なら、レイコと性交したことを話さないでいれば、葛藤が生じるでしょう。

性交する少し前にレイコは主人公に〈緑さんと二人で幸せになりなさい。あなたの痛みは緑さんとは関係のないものなのよ。これ以上彼女を傷つけたりしたら、もうとりかえしのつかないことになるわよ。
(中略)
これを言うために療養所を出てきたのよ〉と言います。
もしその言葉が本心なら、レイコは主人公と緑の幸せを望んでいて、緑を傷つけるべきではないと思っているはずです。

つまり短絡的に利害だけを考えれば、主人公もレイコも性交すべきではないはずです。
それでも二人は性交したのです。
私には主人公もレイコも想像力が欠如した人間に思えます。
173: 吾輩は名無しである 2015/09/23(水) 15:17:12.39 .net
エンタメとしても成立していない
176: 吾輩は名無しである 2015/09/23(水) 21:18:34.14 .net
意味やテーマみたいなものが小説の内容だと思ってる人ってたまにいるけど、論文の読み方と混同してるんじゃなかろうか

文章が趣旨を伝えるための媒体でしかない論文と違って、小説の場合、文章そのものが内容だと思うんだけど
178: 吾輩は名無しである 2015/09/24(木) 00:59:11.24 .net
読んでも読んでも最初から馬鹿っぽい女が出てきて嫌になる
182: 吾輩は名無しである 2015/10/02(金) 18:49:41.66 .net
嫉妬の渦巻いている凄いスレだな。
184: 吾輩は名無しである 2016/02/25(木) 16:40:19.26 .net
「1Q84」読み始めたんだけど、青豆がいきなり「あなたのおち○ちん大きいの」でコーヒー吹いた。
しかも、「社会経験積んで社会的地位もあるのに、その歳にもなっておち○ちんが大きいかどうかもわからないのか」と説教までしてる。


ぶっ飛んでるな。

こないだ、村上春樹の「騎士団長殺し」という、久々の新作が発売!ということで、アチコチで話題になってましたね。
しかし、「騎士団長殺し」とは、またファンタジーみたいなタイトルで、でも村上春樹だし、どんな内容かわからんぞオラアァー!!という感じでですね。

発売前の「騎士団長殺し」のイメージ
騎士団長ってどんな人?
こんな感じの画像が出回ってました。管理人もてっきり中世のナンチャラ騎士団の団長殺しにまつわるミステリー仕立てなのかなぁと思っていたのですが、いざ発売されてみると!

1分でわかる「騎士団長殺し」
村上春樹「騎士団長殺し」 1分でわかる画像wwwwwwwwwwwww
↑全然わからねえよ!なんだ「メタファー通路」って!
読んでみたらわかるんかもしれませんが、でも、なんか村上春樹らしさが出てるなぁ…みたいなことを思う管理人。あのひと「メタファー」とか「テーゼ」とか、そゆの好きですよね。

というわけで「ハルキスト」という熱心なファンもたくさんいる関係上、同じくらいアンチの多い村上さんの個別作家スレ再び。 ↑以前コチラでスティーブン・キングを取り上げた時は、けっこう盛り上がったものですが、コチラのスレはアンチの方が多い感じですねぇ。
この記事みたいに、村上さんの作品を1個1個解説できたら良かったですが、管理人は「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」しか読んだことないので、彼の作品は論評できるほどよく知らないんです。
で、これは中学生くらいの時に、友達のお姉ちゃんが貸してくれたので読んだんですが、その時はおもしろくって夢中になって読んだものです。ふたつの異なるストーリーが最初はバラバラに進行するんですが、次第にふたつの話の謎が解かれ、リンクしていく…という感じでプロットもよくできてたように思います。
でもなぜか、他の作品に挑戦してみたい!とは、ちっとも思わず、以後そのまま。

大人になって、あのころ読んだ「世界の終わりと…」をもう一度読みたいと思って、古本屋で買ってきたんですけど、ちょっと無機質でスカシた感じのヤレヤレ系主人公がウザいのなんの…。えらい印象が違うんです。意外でした。
これはなぜかということを真剣に考えたんですが、おそらく大人になってから、人生に対して「異常にこだわりの強いひと」がニガテになってしまったというのが、たぶんあるんですね。
村上春樹の本に出てくる主人公がみんなああなのか知らないですが、パスタの茹で方ひとつとっても、いちいち口うるさそうで、要するに「なんか、めんどくさそうなオッサンだなぁ('A`)」と思ってしまうわけです。

村上春樹がニガテなひとがよくいう「気持ち悪い」というのも、そのへんが原因でしょうか。
管理人はよくわからないですが、村上さんにかけるアツい思いを語っていただきたいと思います。
以下、本題と関係ないお知らせ:
最近このサイト置いてるサーバーがクソすぎてもうウンザリなので、夕方ごろ急遽サーバー移転作業をやりました。今は快適になりましたが、その間仮にコメントがついたりすると、抜け落ちたりしてるかもしれません。もし消えちゃったらゴメンネ。
3.20追記:当記事を「朝目新聞」様でご紹介いただきました!
おおー怪獣酒場。これはいいですね。
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
村上 春樹
新潮社 (2017-02-24)
売り上げランキング: 1



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!
    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.1 21:40
    ハルキストみたいなのが読む本なんだから俺には合わないんだろうって思って読んでないな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.1 21:48
    一回読んだけど、小奇麗なおっさんの入った風呂の残り湯を透明なガラスのコップで汲んで飲んでるような気分だったよ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.1 22:15
    教科書に載ってたレキシントンの幽霊だけ大好き
    話題の騎士団長も一部二部買ったけど最初の前書きだけで読むのやめそうになった
    村上本人の中で完結してる独特の文章で全く頭に内容が残らん、登場人物も見えて来ない、温かみがない
    小説の真似ごとを書き始めた中学生の書く、中身のないただ小難しいだけの文章の羅列
    説明不足に次ぐ説明不足と想像で補わせるばかりで読んでいて疲れるだけ…ハルキストって連中は、分かったフリしてる自分がかっこいいと思ってるだけでたぶん半分も理解出来てない
    だから考察とか言って憶測が飛び交う、それもたぶん村上の思う正解には程遠い内容
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.3.2 4:10
      >※3
      あなたが言っていることは正しいが、同時に誤解している
      確かに彼の作品は意味の隙間だらけだが、それは読み手が自身の抱える心の屈折とストーリーとを「共振」させることで作品に対する自分なりの解釈を生ませる構造になっているから
      物語そのものは抽象化・象徴化されており、読み手は自身の人生経験というフィルターを通すことでその意味を具体化しながら読んでいく必要がある
      「正解」などそもそも用意されていない
      この構造があればこそ時代や文化が異なる人間が読んでも文学作品として成立しうるのである
      あなたは誰が読んでも一義的あるいは特定の意味範囲にしか解釈できない「きれいな作品」を良しとしているのだろうが、それは受験勉強に端を発した論文や報告書などを取り巻く価値観に縛られた考え方である

      彼の作品が「読める」ためには登場人物が抱える心の屈折と共振する何かをあなた自身が持っている必要がある
      あなたの人生経験が貧しいと言っているわけではなくて、病や怪我に無縁の人がギックリ腰や鬱病についていくら見聞きしてもいまいち理解できないのと同じで、分かる人には分かるし分からない人には分からなくて、また分かるから偉いということでもない
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.1 22:21
    好きな人には悪いんだけど文体に虫酸が走るんだわ
    それとは全く関係ないけどハルキストは林檎信者に似たものを感じる
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 0:22
    おもしろいよ、村上春樹。
    自分はハルキストじゃないし、ガチの読書オタクでもないけど、
    エンタメとしてこれを提供してくれる作家は他にいないと思う。

    純文オタ→「こんなのライトノベルだ!」
    アンチメジャー→「ハルキストうざい!」
    批判厨→「メタファー?パスタ?性描写?はっ」

    となるのだけど、無名作家のファンタジー小説だと思って読んでみなよ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 0:35
    ねじまき鳥クロニクル、世界の終りと~~、ノルウェイの森の3冊しか読んでないけど好きではない
    読書は所詮趣味だから好きなのを読めば良いと思うけど、自分には合わなかった
    無駄に意味を考える人、共感したい人、寓話が好きな人には向いてると思う
    純文学好きには向かないし、本を純粋に娯楽だと捉える人にも向かない
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 1:02
    読もうとするけど読めない。頓挫する。
    誰か『村上春樹用語の基礎知識』を出してはくれまいか。
    写実でなく固有名詞で説明されると固有名詞が一々気になって読み進められない。
    コトバを知らないなら知らないで流せばいいんだろうけど(それもまた難業苦行)
    ジャズに疎くブランド等々にも疎いといっそのこと日本語以外に翻訳された状態で
    読んだ方が訳者が苦労していっぱい注釈付けてくれてるかも知れないから
    理解が捗るのではないか?とさえ思っている。

    電子書籍のカタチで読めばなんとかなるのだろうか。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 1:14
    いや、べつに面白くないとは言わない。
    いくつか読んだ感じでは(どれも完読していない)、
    大袈裟かもしれないけど口当たりのいい毒みたいな?
    作家の中の地獄の釜を覗いているようで本能的にダメだ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 2:25
    マスコミが大々的に取り上げるものが本物だったことあるか?
    外国で認められてから慌てて騒ぎ出すことがほとんど
    自分たちの都合優先で良し悪しは二の次なんだよ
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 11:31
    何とでも解釈できるって、何の意味も無いということと同義だよね。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 12:17
    確かに昔はいろいろ考えさせられる内容があるなと思って読んでいたけど、今思い返すととてもキツいものがあるなと思える

    中学生女子にチョコレートが好きかどうかを聞かれて、興味がないと答えて、興味がないってどういう事?と聞き返されると、日付変更線は好きか嫌いか?などと質問返しをしたりする
    興味というものについて考えるきっかけにはなるんだろうけど、流石に食べ物と日付変更線を同一視して聞き返すのは人と接する態度に思えない
    素直さが妙に欠けている

    もちろんそういう人もいるし、細かい部分を考察しているからこそそういう反応になってしまう人がいる事も理解できるけど、当然それが気持ち悪いと感じてしまう人がいる事も理解できる
    ただ、そういう要素がなければ本当に無味無臭な文章になってしまうから、ある意味そういう部分が彼の味付けになっているんだろうなとは思うけど
    今ではそれこそ、彼の文章には興味がない
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 14:08
    ※3
    レキシントン私も好きだ。
    あの人は短編はすごくいいと思う。一般的に長編が評価されてる気がするけど。

    本スレ172に引用してある批評はもっともだね。短編だとああいうアラが出てこなくていいのかも。
    ただ、そもそもあの人の小説の登場人物って以前から、何かが損なわれてしまった人ばっかりだったから、なんか欠如してるものがあるのはまあわかる。想像力の欠如を作中で批判するのは単なる「自己紹介乙」と言ってしまっていいのかどうかは、わかんないね。
    そのあたりの説得力のなさはいかがなものかとは思う。

    好きな作品もあるし、さっぱりなのもある。
    それでもやっぱりノーベルにはなんか場違い感が大いにあると個人的には考えてる。

    色々書いたけどカフカ以降は全く読んでない。なんか読む気になれない。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 15:56
    >>159>>167>>168
    いい加減
    世  界  観  の  意  味  く  ら  い  調  べ  て  こ  い

    ■あなたもきっと間違って使ってる日本語の『誤用』
    ・「世界観」はその世界のが醸す雰囲気のことだと思っていた
    「世界観」は世界およびその中で生きている人間に対して、
    人間のありかたという点からみた統一的な解釈、意義づけ。
    http://temita.jp/wd/movie-t/play/6841

    >久々の新作が発売
    久々の新作が発売何を発売したの?
    こいつの日本語崩壊しているんだが頭大丈夫か。

    最近「〇〇が公開」「〇〇が発表」みたいな妙なぶつ切りタイトルを見かけるが
    なんで「される」「された」を省略する必要があるのか意味不明。
    文末を歯切れよくしないと気がすまないラッパーなの?w

    もしかして、クソテレビやクソサイトが自分らの都合でこういう省略してるせいか?
    で、こいつはまんまと刷り込まれているとw
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 16:00
    訂正
    >>159>>167>>168
    いい加減
    世  界  観  の  意  味  く  ら  い  調  べ  て  こ  い

    ■あなたもきっと間違って使ってる日本語の『誤用』
    ・「世界観」はその世界のが醸す雰囲気のことだと思っていた
    「世界観」は世界およびその中で生きている人間に対して、
    人間のありかたという点からみた統一的な解釈、意義づけ。
    http://temita.jp/wd/movie-t/play/6841


    >久々の新作が発売!
    久々の新作が何を発売したの?
    管理人の日本語崩壊しているんだが頭大丈夫か。

    最近「〇〇が公開」「〇〇が発表」みたいな妙なぶつ切りタイトルを見かけるが
    なんで「される」「された」を省略する必要があるのか意味不明。
    管理人は文末を歯切れよくしないと気がすまないラッパーなの?w

    もしかして、クソテレビやクソサイトが自分らの都合でこういう省略してるせいか?
    で、管理人はまんまと刷り込まれているとw
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 16:10
    まぁ信者が騒いでるだけの落書きだからな
    宗教みたいなもんだよ
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 17:31
    うーん……どうにも、好きな人には好きなんだろう、ということではなく。
    社会に左右された、もしくはされている人間が好みそうな本って感じだなぁ。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 18:59
    世界の終わりとワンダーランドとか面白かったけどなあ。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 21:54
    シニカルな性格の人間にとってはとても嫌悪が出てくる作家だと思う。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.2 22:41
    スタバでコーヒー飲む
    意識高い人には
    好評だよ
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.3 0:16
    何作か読んだけど結局おもしろさがわからんかった
    でも主人公が超絶イケメンだと仮定すると話が腑に落ちるんだよな
    スカしたイケメン主人公の周りで起こるスカした話って考えるとある意味様になる
    俺ツエー転生ラノベみたいなのは作者のコンプレックスをかなり反映してるが
    村上春樹自身は不細工だから彼の不細工コンプレックスを反映してるんじゃないかと思う
    異世界俺カッケー小説なんだよ
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.3 21:57
    すかしていると言われればその通りだけど
    読みやすい文章で先が読めない展開だから面白いと思うけどなぁ
    隠喩があるんだろうけど、自分には分らないから
    雰囲気や読んでいる時に感じる気持ちだけで楽しんでいる

    変におしゃれ作家みたいになって、なんだ理解しなきゃいけないの?
    これがノーベル賞候補?ってみんなかまえてしまってるんじゃないか
    • ※23 :
    • 2017.3.4 12:59
    村上春樹の小説は、実験的なエンターテイメント小説。
    昔は面白かったが、最近は実験要素が空振りしている。
    オウムやオリンピックの取材とかやり始めた頃から、変に社会性が増していて、それがさらに小説を凡庸にさせている。
    • ※24 :
    • 2017.3.4 19:11
    24まで春樹苦手だった
    文に身を任せて読まなきゃなんだよね、素直に受け容れる
    そしたらふわふわいつの間にか不思議な世界に片足つっこんでるかんじ、面白い
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.4 22:52
    今時小説を読んでる時点でアホ。
    いつの時代のメディアだよ。
    ラジオが最先端って言ってるくらい滑稽。
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.5 20:20
    中身がないならないでそれが時代を象徴してるんじゃないの
    ラノベやミステリが面白いとかのたまう若者の世界を描いたら幻想文学になるでしょ
    ハルキストの世界を描いてもそうなるんだけど
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.18 16:50
    1Q84は読んだが主人公が左右の乳房の大きさが違うことを気にしてるとか無駄な性描写が多かったことだけ覚えてて全くどんな話なのか覚えていない辺り個人的には全然響かない作家だったんだろう
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.22 8:40
    読みやすい文体だが、読んでると頭が石化したと錯覚するような無感情な作家
    『不思議な世界に片足つっこんでるかんじ』にかなり賛同できるが、
    冷たすぎて足首で止まって肩までどっぷり浸れないんだよなぁ
    ハードボイルドワンダーランドは世界観自体に哲学を混ぜ込んでて楽しめた。
    一方1Q84は2巻で挫折。紙を食ってるとは正にこの事だと。
    俺は生まれる前だから知らんが、作者の思う80年代の空気感をストーリーに練り込み切れてない。宮部みゆきのレベル7同様なもどかしさ、中途半端さが目に付いた。
    評価点として挙げるなら、精神的に石化した主人公が視点なので、書かれる世界も灰色がかってるのが整合性が取れてると思う。
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.4.24 1:13
    ネタにマジレス気分だが、ディケンズやカフカを軽く流すような、三島や谷崎などを詠みまくってるような奴の言葉じゃないな
    好き嫌いはともかくとして人気の理由だとか、文学の主題とか、注意深く読んでればある程度理解できるだろ
    自分の理解できない文学や流行を否定した一部の人間のせいで、過剰な反知性主義や権威に対する反感が生まれたっていうのが最近の潮流なのに、それを繰り返すどうしようもない奴がいるのは悲しいことだ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*