人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

22日は、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

共謀罪について討論しよう @ [法学板]


共謀罪について討論しよう @ [法学板]
1: 法の下の名無し 2005/07/12(火) 19:44:04 ID:Rx/O/BEE
頑張ろう
2: 法の下の名無し 2005/07/12(火) 19:54:05 ID:N9OWPrYW
共謀罪について研究している学者はいません。
3: 法の下の名無し 2005/07/12(火) 19:55:10 ID:5dnUXcBA
奈良俊夫
6: 法の下の名無し 2005/07/13(水) 12:27:41 ID:b7HkwyDH
>>3
たったひとりか。
他の学者はオ○ニーに夢中ってか?
4: 法の下の名無し 2005/07/12(火) 19:59:08 ID:5bGmKK2Z
組織犯罪条約の履行には共謀罪新設が不可欠だと思いますがどうでしょう?
管理人より:というわけで2005年のスレですが、当時国会に初めて提出され審議された件を受けてのものです。
共謀」とは、ふたり以上の人間が犯罪行為の達成のために、秘密裏に謀議すること。日本の刑法の「未遂」は、「犯罪行為への着手」がその構成要件なので、謀議の段階では(内乱など個別事例を除いて)強制捜査はできない。そこで「パレルモ条約」における重大犯罪の謀議、マネロン、司法妨害などを犯罪とすることを締結国に求めたことを理由にして(2000年)、日本でも法整備が進められています。
日本の場合「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(通称:組織犯罪法)」として、2005年(2回)、2009年と計3回廃案になってますが、今年、テロ撲滅のための国際協調を主な目的として4度目の国会提出がなされており、現在アツく審議中。
9: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 01:25:57 ID:RGGOxpXG
結局どうなの?これ?
10: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 02:56:02 ID:VV0i1i0C
犯罪を起こそうとしてる集団を捕まえるための法律なのか。

なんか危なげだとは思うんだがな。
結果発生が要件じゃないわけだし。
11: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 04:17:32 ID:0ZIZebLB
>>10
君は予備・陰謀罪にも反対なのかね。
17: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 18:07:05 ID:E1JvxZ+Z
>>11
うーん。
予備とは何となく違う気がするんだが…
どこが違うのか…自分でもよくわからん…
12: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 11:45:09 ID:ASfXngr/
現行の予備・陰謀罪は特定犯罪についてのみだからな
15: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 12:28:24 ID:q8kzcUm/
>>12
共謀罪だって特定じゃん。範囲が広いだけで。
18: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 21:33:30 ID:E1fWw0kb
予備は外形的な行為を要求する。
19: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 22:47:53 ID:sBpNKDcm
予備よりは陰謀だろ。
管理人より:日本の刑法における「予備」とは、犯罪の着手にいたる準備のこと。現在これが別個に適用されるのは「殺人予備罪(201条)」「身代金目的拐取予備罪(228条の3)」「強盗予備罪(237条)」「内乱予備罪(78条)」「外患予備罪(88条)」「私戦予備罪(93条)」「放火予備罪(113条)」「通貨偽造準備罪(153条)」のみ。他にも予備罪的な性質を持つ条文は例えば「破壊防止法」関連なども。
共謀については現在「共謀共同正犯」として定められており、これは自分が手を汚してなくても、共謀相手が犯罪に着手したなら、共犯としてしょっぴかれる、という考え方。つまり共謀相手の「犯罪行為の着手」が必要です。
13: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 12:01:16 ID:wBhQv9uF
違憲だとしたらどの条の違反になるのかな?
19条思想及び良心の自由、21条結社の自由はわかるけど。
14: 法の下の名無し 2005/07/16(土) 12:12:14 ID:ASfXngr/
31条違反!?
管理人より:以下条文。
憲法19条
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
憲法21条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
憲法31条
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
23: 法の下の名無し 2005/07/23(土) 02:29:05 ID:D8xanmFs
7月20日(水)の衆院法務委員会は中止となりました。

もともと水曜日は法案審議ではなく一般審議の日ですが、この日に参考人質疑が入るのではないか、という観測があっただけに政府・法務省・与党には相当な打撃だと思われます。
7月12日に本格審議に入った途端に、その後4回中止(13,15,19、20日)で実質上の審議ストップ。理由は自民党は副大臣不在問題で、公明党は原案のあまりのひどさに難色を示し、与党は打開の道をみれないままにここまできているということのようです。
民主党もこういう状況でいつものように修正案を作るのはあまりにも危険だと判断しているようで、審議未了か一部で噂される採決強行かの瀬戸際まできたといって良いと思います。
“共謀罪を廃案に!!” 破防法・組対法に反対する共同行動
24: 法の下の名無し 2005/07/23(土) 05:25:37 ID:7au+ekaW
凶暴剤って大逆事件みたいの簡単に創り出せないか?
管理人より:「大逆事件」とは、旧帝国憲法に定められていた皇室への陰謀に対する犯罪である「大逆罪」が適用された事件。
1910、1911年(明治43、44年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたと明治政府が捏造し、幸徳をはじめとする全国の社会主義者や無政府主義者を逮捕、起訴、死刑判決を下した事件を指す(幸徳事件ともいわれる)。
33: 法の下の名無し 2005/08/09(火) 22:54:17 ID:wbxYtPjv
推進派の刑法学者っているんですか?
34: 法の下の名無し 2005/08/09(火) 23:19:16 ID:N5RR7MMw
>>33
法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係〉部会委員・幹事名簿

(平成14年9月18日現在)
(注) ○印は法制審議会委員を示す

委員
最高検察庁検事        麻生 光洋
弁護士(横浜弁護士会所属)   岩村 智文
最高裁判所事務総局刑事局長  大野 市太郎
明治大学教授         川端 博
東京高等裁判所判事      河邊 義正
法務省大臣官房審議官     河村 博
警察庁刑事局長        栗本 英雄
中央大学教教授        椎橋 隆幸
学習院大学教授         芝原 邦爾
京都大学教授          中森 喜彦
東京大学教授          西田 典之
法務省刑事局長         樋渡 利秋
弁護士(第二東京弁護士会所属) 安富 潔
関西大学教授          山中 敬一

幹事
慶応義塾大学教授  井田 良
法務省刑事局参事官 井上 宏
内閣法制局参事官  岩尾 信行
警察庁刑事局刑事企画課刑事指導室長 杵淵 智行
東京大学教授 佐伯 仁志
弁護士(第一東京弁護士会所属) 神 洋明
最高裁判所事務総局刑事局第二課長 稗田 雅洋
法務省刑事局刑事事法制課長 三浦 守

関係官
外務省総合外交政策局人権人道課企画官 須賀 正広
法務省特別顧問 松尾浩也
35: 法の下の名無し 2005/08/10(水) 10:08:00 ID:nwzXn5Xy
井田とかは分からんでもないが西田とか佐伯とかは驚きだな
38: 法の下の名無し 2005/08/12(金) 03:50:23 ID:+G4o7l6p
共産党系以外で反対してるやついるの?
39: 法の下の名無し 2005/08/12(金) 09:20:40 ID:phXuEDcs
刑法学者は政治的思想とは関係なく反対してる人が多い。
55: 法の下の名無し 2005/09/12(月) 15:17:32 ID:0PJWNJbF
新しい国会では共謀罪がついに成立するだろうか?
郵政民営化の後だろうけど。
56: 法の下の名無し 2005/09/12(月) 15:47:22 ID:phknnHUD
それより、インターネット規制したほうが。。・・
57: 法の下の名無し 2005/09/12(月) 22:45:00 ID:bSpcFFpd
共謀罪なら2ちゃんねらでもすんなりと受け入れられそうだな。
人権擁護法案と違い、これを行使するのは従来の警察で普通に生活する限りではお世話にならない。
例えばネットも(今のところ)対象外で、2ちゃん右翼に優しいし。
60: 法の下の名無し 2005/09/16(金) 01:00:11 ID:So2v5C7i
>>57
まあ朝三暮四の世界だなw
58: 法の下の名無し 2005/09/14(水) 23:51:52 ID:r1ICzOTX
しかし
A「俺さー首相ムカツクからぶっ飛ばしてやりたいんだよねー」
B「ああ俺も俺もなんとかばれないように殴ってやりたいよな」

とか言う何気ない会話でもタイーホされそうな悪寒
61: 法の下の名無し 2005/09/21(水) 09:35:26 ID:VcNuGFeK
共産テロ組織や反日テロ組織の執拗な圧力に屈せずに、ちゃんと無修正で法案が通るよう見守りましょう。
議員の皆さんはくれぐれもザル法にしないよう頑張ってください。
62: 法の下の名無し 2005/09/21(水) 18:12:32 ID:ymSo86y7
マスゴミ  朝日新聞、テレ朝、毎日新聞、TBS
テレビ番組  テレ朝の報道ステーション、TBSのNEWS23とサンデーモーニング
著名人(元政治家)  筑紫哲也、関口宏、田嶋陽子、古舘一郎、加藤工作員 野中広務、辻本清美、久米宏
団体  日教組、民団、朝鮮総連、部落開放同盟、
政党  民主党、公明党、社民党
政治家  自民党の古賀誠、河野洋平、橋本龍太郎、野田毅、加藤紘一。民主党のほとんどの議員


マスゴミ  産経新聞 チャンネル桜
テレビ番組  フジのニュースJAPANと報道2001
著名人(元政治家)  石原都知事、櫻井よし子、西村幸祐、三宅久之、西尾幹ニ
団体  新しい歴史教科書をつくる会
政党  自民党
政治家  自民党の安倍晋三、中川昭一、平沼赳夫、町村信孝。民主党の西村眞吾


上側の人達が賛成するなら反対、反対するなら賛成。
下側の人達が賛成するなら賛成、反対するなら反対。


政治、経済、社会情勢に詳しくない人はこうやって判断すればよろし(すべて意見が一致するわけじゃないので注意)。
241: 法の下の名無し 2006/03/27(月) 01:09:09 ID:AD9wmfpV
>>62みたいな考え方をする奴は話にならない。
65: 法の下の名無し 2005/09/22(木) 18:41:46 ID:feDXuM+D
日弁連は人権擁護法案の必要性を訴えてる。
しかし日弁連(と、民主党、社民党、共産党などの野党)は共謀罪に反対してる。
ってことは共謀罪は必要な法案ってことでFA?
本当に危険なやばい法案だったらチャンネル桜とか保守系のマスコミやジャーナリストが騒いでるだろうし。


共謀罪:特別国会に再提出へ 組織犯罪処罰法改正に含め、実際に行為に及ばなくても、仲間内で犯罪を計画しただけで罪に問える共謀罪に対しては、野党や日本弁護士連合会などが「思想を処罰する悪法だ」と強く反対し、与党内からも修正を求める意見がある。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050920k0000e040044000c.html(リンク切れ)

国際刑事立法対策委員会
リーフレット「思想を処罰?日弁連は共謀罪に反対します!」~共謀罪ってなに?を考えるきっかけとして~
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/katsudo/jinken/kokusai_keiji_c.html(リンク切れ)

韓国国家人権委員会の活動に学ぶ
-人権擁護法案を考えるために-
政府・与党は、2003年10月に廃案となった人権擁護法案について、今国会に再提出する準備を進めているとの報道がなされています。
一方、隣国の韓国においては、憲法裁判所にならぶ独立性のある国家人権委員会が既に設立されています。
設立から約3年が経過し、同委員会は申告処理事件も多数蓄積し、国家保安法やイラク派兵について意見を表明するなど韓国の人権擁護のため大きな成果を挙げています。
http://www.nichibenren.or.jp/jp/event/050801.html(リンク切れ)
67: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 00:10:05 ID:utFQlkrA
> 本当に危険なやばい法案だったらチャンネル桜とか保守系のマスコミやジャーナリストが騒いでるだろうし。
ってすごい世の中ですな。
73: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 12:25:36 ID:Vd3vPvNv
誰が反対してるかによって自分の立場を決めていくのか。思考停止もいいところだな。
74: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 12:32:50 ID:rXIaMabj
>>73
日弁連の方ですか?
75: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 12:37:02 ID:jCDVgauK
面白いよな
人権擁護法案に反対するような感覚を持ってるなら共謀罪にも反対しそうなもんだが、そうはならないんだな
110: 法の下の名無し 2005/10/09(日) 15:37:27 ID:B6f0rOot
>>75
>>76
何が正しいのか?ではなく誰が正しいのか?からスタートするからね……
76: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 12:40:51 ID:hKZQE74O
共謀罪にしても人権擁護法にしても、法律そのものに反対してるんじゃなくて、まず彼らにとっての敵味方がいて、そいつらの反応によって自分の意思を決めるんだよ。

要するに法律の内容は関係ない。
77: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 16:11:11 ID:ix7hNVb3
>>76
昔はそんな連中は政治なんかに興味もたないで
プロ野球でも見てたもんなんだけどなw
78: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 16:14:01 ID:ySf4CXpV
>>76
まあでも大多数の一般人は法律の事とかさっぱりわからないだろうから、判断材料としてはそれでも仕方ないかと。
79: 法の下の名無し 2005/09/23(金) 23:15:43 ID:v5ODXwZx
>>78
無知な人間が知ったか発言するための判断材料のことまで心配してやる必要はないだろw
83: 法の下の名無し 2005/09/26(月) 07:18:30 ID:R/ZMmHDs
国際組織犯罪防止条約に基づく法整備なら、共謀罪の対象も国際的な犯罪に限定すべきではないのか、という疑問があったので調べてみたら、法務省のHPにその答えが書いてあった。
実に胡散臭いぞ。
A.国際組織犯罪防止条約は,国際的な組織犯罪に対処するための国際協力の促進を目的としていますが,組織犯罪に効果的に対処するため,各締約国が共謀罪を犯罪とするに当たっては,国際的な性質とは関係なく定めなければならないと規定しており,このような国際性を要件とすることはできません。
実際問題としても,例えば,暴力団による国内での組織的な殺傷事犯の共謀が行われた場合など,組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪から国民を守る必要が高いものについては,国際的な性質を有しないからとの理由で処罰できないというのは,おかしな話です。
このアンサーは変だろ。
暴力団の共謀は暴対法があるわけだし。

国際的な犯罪に限定すれば問題はかなりなくなるはずだが、それが条約の趣旨に沿わないから無理ということなら、もとの条約がおかしいんだなこりゃ。
管理人より:条約というのは2000年に国連で採択された「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(パレルモ条約)」のこと。
組織的な犯罪集団への参加・共謀や犯罪収益の洗浄(マネー・ローンダリング)・司法妨害・腐敗(公務員による汚職)等の処罰、およびそれらへの対処措置などについて定める国際条約である。
日本は署名はしていますが、法整備が追いついていないので批准はしていません。
現在までにこの条約を締結しているのは、国連加盟国の94.3%(182カ国)で、締結してないのはイラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータン、そして日本の11カ国のみ…とのこと。(参考
悪質な組織的国際犯罪からどう国民を守るか。そして、平穏に暮らす罪もない一般の人々が無慈悲に殺される無差別テロをどう防ぐか。
それは、世界共通の課題であり、同時に国にとっては、国民の生命・財産を守るという最大使命を意味するものでもある。
そのために各国は情報を提供し合い、あらゆる策を講じようとする。だが、日本はそこに参加できない。なぜか。

この条約を締結するためには、重大犯罪を行うことを「共謀する罪」か、もしくは、組織的犯罪集団に「参加する罪」のいずれかを国内法で制定しておかなければならない。
しかし、日本では、過去3度も廃案になり、いまだにその法律がないのだ。
こないだの「ヒューマン・トラフィッキング」の件もそうだけど、こういう国際協調に遅れまくってるのは感心できませんナァ。
85: 法の下の名無し 2005/09/26(月) 08:14:03 ID:upsKLIpy
そもそも国際的な犯罪ってなんなんだろ
87: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 13:11:12 ID:ahDRDHsY
改憲に反対してる国民・市民団体を逮捕・起訴したいのが、政府の本音ですか?

もう一つの質問は徴兵との関係。
改憲後、徴兵制が実施された時、政府は共謀罪の受刑者を、兵士として徴兵・派兵する可能性はありますか?

共謀罪で逮捕された場合、十年の懲役刑と聞いたのですが、その十年間の中で、徴兵も刑期の義務が課せられることはあるのでしょうか?
92: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 16:41:42 ID:lBl9iUAv
ニュー即から来た。
この法案で総連を潰せるかもだから賛成。
ネットに影響は無いし、政治活動も規制されない。
組織犯罪用の法案なら反対しない。
拡大解釈云々も三権分立があるから大丈夫でしょう。


この法案は組織に対するものだから、人権擁護法案とはそこが違う。
だからみんな反対しないのさ。

同和や総連みたいな連中さえいなければ、人権養護法案だって通ってただろう・・・ってか必要すら無かったかもしれない。
せいぜい幼児虐待法とか、規模の小さい法案を通して済む程度で解決したかも。
93: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 19:44:03 ID:QhRfJ8gW
なんでネットが対象外なんだろうな
自殺サイトや殺害依頼サイトが野放しになるぞ
94: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 21:24:30 ID:QhRfJ8gW
2ちゃんねらーは反対すると反対派を全員朝鮮中国呼ばわりして恫喝するから手におえない
96: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 21:44:37 ID:QhRfJ8gW
しかしそれを理由に言論の自由を統制しようというのではな
97: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 22:07:32 ID:lBl9iUAv
>>96
統制とかじゃなく、拒絶反応起こしてるだけだよ。

擁護法案反対派も共謀罪には賛成してるし、反対するのは<市民団体>だけか・・・・・。
適応範囲は限られてるし、拡大解釈も司法がするわけだから、良いと思うな、この法案は。
101: 法の下の名無し 2005/10/05(水) 02:47:10 ID:1KlUcflq
>>97
いまだに司法の良識を信じているとしたら、オメデタイよ。
二人以上の人間が揃ったら「団体」だ。
法人だとか、名前を付けているかとか、代表者がいるかとか、そんなの全然関係ない。
こうして2ちゃんにカキコしてる、おいらとおまいさんも、りっぱな「共謀」。
98: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 22:10:55 ID:QhRfJ8gW
いや共謀罪に限らず、何でも都合の悪いことを主張する人間を朝鮮中国呼ばわりするのはどうかと思ったんでな
99: 法の下の名無し 2005/10/04(火) 22:12:59 ID:QhRfJ8gW
2ちゃんねらーの行動基準は誰が賛成するかしないかだからな

マジメなスレだけどうまくオチてよかった。(小並)
2005年当時の試案には「ネットは含まれない」となってたようですが、現在も同様なのかどうかはちょっとめんどうなので調べてません。
最後で出てる「誰が反対するかで自分の立場を決める」というのは、なんだか日本人らしくて笑ってしまいますが、できれば自分の頭でも考えるクセはつけたいところです。
5.9追記:現在の国会の答弁では「ネットも含まれる」てことになってるようです。補足どうも~

というわけで、現在審議中で荒れに荒れてる「共謀罪」なのですが、こういう取り組みは日本ではカタツムリのようにノロく、いずれ放っておけば国際批判は避けられない。
一応、先進国に名前を連ねてる以上、あまり恥ずかしい真似はしたくないものです。

反対派の論拠としては、
懲役4年以上の犯罪には、窃盗、 収賄、傷害、詐欺、恐喝、有印私文書偽造などの犯罪も含まれる。傷害を例に挙げれば、

A「あの上司ムカつくよな、殴ってやりたい」
B「いいね! じゃあおれがそれとなく屋上に呼び出してみようか」

…といった、居酒屋で交わす同僚との愚痴までもが「共謀罪」として成立しうる。これだけ聞けば、あまりにも突飛な話で「マジありえない」と思うかもしれないが、「マジありえない」ことが十分に起こりうる。そんな杜撰な法案なのである。
「思想信条の自由」あたりで攻めてる感じなんですね、なるほど。監視社会!的な批判で攻めやすいから、このように鼻息も荒くなるのかな。(【特集】マジありえない共謀罪・盗聴法・マイナンバー←より引用)

居酒屋での雑談程度で逮捕されるとは思えませんが、ふたり以上の謀議というと、どういう基準で強制捜査に踏み切るのかよくわからんですね。盗撮や通信の傍受もモリモリ活用するのかな。
長年あんまり変化してない刑法理念のけっこう根っこの部分をいじるのであって、この点慎重にやらないと警察批判・政府批判は避けられず、どのような運用がなされるのかという点は、管理人は少し気になります。

でもまぁ基本的には賛成かなー。
こういう問題を自分のこととして考えられるひとはまだまだ少なく(管理人だってそうだし)、日本って平和なんだな…とつくづく思います。
「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?
山下幸夫 斎藤貴男 保坂展人 足立昌勝 海渡雄一
合同出版
売り上げランキング: 104,952



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.8 21:24
    TRPGやコスプレサバゲーとかもできなくなるよん、許可制にしたらそこが穴になるしね

    法案なんて一度通ったらあとは解釈広げ放題だしね

    これに自民改憲草案あわせれば何やりたいかなんて分かるでしょ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.8 23:13
    現実問題として、ガチのテロリストみたいな連中の計画にしか適用しないと明言してる上、世界各国で情報共有しようって言う国際条約を共謀罪がないせいで批准できず、協力できない状態は拙い。
    条約を批准しない日本はテロ支援国家だ、ってジョークで言った団体まであるくらい。

    仮に共謀罪を施行したからって戦前みたいな統制社会になるかというと、なるはずもない。
    国民が許さないし、欧米各国の非難も凄いだろう。そもそも次の選挙で負ける。

    第一、日本には破防法っていう使い方次第で共謀罪を鼻で笑えるような特定団体を絶対殺すレベルな法律が既にある。
    拡大解釈して暴走云々を言うなら、こっちを問題にするべきかも。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 0:23
    リアルにありそうなのが今大反対してる民主が施行された途端に逆手に取って市民に使いまくる高麗棒子パターン
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 0:51
    たとえば、職場で労使問題の当事者になってしまい、
    労使問題を扱うシンポジウムを聞きに行った

    とても親切に相談に乗ってくれて、主催者グループを頼りにするようになった
    あるとき、主催者グループからお遣いを頼まれたのでお礼がてらに手伝った
    主催者グループは国際組織犯罪グループから孫受けのように巧妙に使われていた
    主催者グループの構成員は寝耳に水の状態
    お礼として手伝った善意の人物は共謀罪に問われるだろうか?

    こういうケースだと一般人も巻き込まれる可能性があるように思えるけどどうだろう?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 1:07
    問われないですよ。対象となり得る条件はハッキリ明記されてます。
    調査対象となるのは犯罪組織であって、一緒に普通の仕事をした、商売関係にあった、主催者と友人だった程度では適用されません。あくまで犯罪組織の構成員で、テロ等の計画にそれが犯罪だと認識したメンバーとして関わっていないと対象となりません。

    人間関係って凄く複雑です。ヤクザと知り合いだったからって、対象者全員を引っ張ってたら、国民全部が対象になるなんて事もあり得ます。
    そこまでいかなくても、与党の国会議員や上記例の対象になることもありえます。

    なんか反対する人たちって、素案を読んですらいないような気がするなぁ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 1:59
    悪用心配している書き込みはよく見るけど、わざわざ罪状でっち上げてまで無実の一般人なんか捕まえないでしょう。警察にそんなキャパシティあるとは到底思えません。

    むしろ作るだけ作って使われないんじゃなかろうかと心配してます。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 7:47
    別に庶民から見れば施行されてもどうってことない
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 8:41
    安倍政権は目的に対して過剰な法律が多すぎて、寧ろその過剰な部分こそが本当の目的じゃないのかと思う。官僚と共謀してフリーハンドを手に入れようとしてるのでは。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 9:26
    ※8
    支持率に乗っかって「今のうちにやれるだけのことをやっておこう」っていう感じですね

    DL著作権法にしても安保法制にしても、法制化や施行前は喧々諤々してましたけど、
    実際に蓋開けてみたらそうでもない、っていうのが一般的な感覚なんでしょうけど、
    ナチスドイツや旧軍部日本などの、WW2前夜の頃に各国でも同じことが起きてました
    そしていつの間にかそれは、枢軸国だけでなく、連合国側にも似たようなことが起きてます
    理屈は簡単で、「相手がそうするなら、こっちもそうしないと」っていう感覚で、
    お互いがお互いを煽り合った挙句に、留まることのない世界に突入していったわけです

    現政権が何を考えてるかは分かりませんが、ここのところのリーダー方の国会答弁や記者会見を見てると、
    国民を舐め切ってるとしか思えないんですよね
    「憲法は国家を縛るもの」という大原則がある以上、その紐を自らの手で緩めたいっていうは分かります
    ただ、「そんな昔みたいなことにはなりませんよ」と言い切れるほどの楽観主義者になれないのは、
    その手のリーダー方の口から「この紐緩めようぜ」って言われるからです

    「あれは首相ではなく総裁としての発言です。詳しくは読売新聞をお読みください」って言う
    そんな人の口から出る「改憲論」って・・・
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 12:05
    ※9
    国民の大多数は安倍政権を支持してるんだよ
    読売新聞を読んだもらった方が自分が答弁するよりわかりやすくていいと思ったんでしょ
    別におかしいとは思わんが

    国民を舐め切ってる・・・ね
    いやそんなん別にどうでもいいから普通の国民は北朝鮮やらテロやらに一秒でも早く対処できるようにして欲しい、それをやってるしそれ以上期待できる人たちがいないから自民党というか安倍政権が磐石なんですがね
    あ、あと国民を舐めてるのは最大野党党首が二重国籍者(か?)っていう現状だと思うんですがそれは
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.9 20:25
      >※10
      違いますよ
      「新聞読め」って言ったのは、新聞上で言ったのと同じことを、国会の場で総理として発言すれば、三権分立に確実に抵触することになるからだけです
      そして、それをクリティカルパスする方法はいくらでもあるのに、それをどういうわけか「この程度の答弁でいいか」っていう、安易な方法を選択した結果がアレだということで、まあ総理にすれば質問者の野党を舐めたんでしょうが、それは=国民を舐めたってことだと取りました。
      姑息に立場を入れ替えることで民衆を導くような、欺瞞を用いた政策を看過した末に、独国民労働党や軍部の台頭を許したのは、衆愚の責です
      国会運営(=国民への説明)を丁寧に進めるのは、権力に伴う責任で、その責が果たされているなら、最終的には白紙委任状も止む無しだとは思ってますが、責が果たされてない以上、それに対してモノ申すのはこちら側の権利であり義務でありましょう

      蛇足ながら二重国籍問題については、立候補した時点で各人が厳密印対処すべきことであるのは当然だと思いますが、「二重国籍であることで公職につけない」とすると、国家公務員から自衛隊から警察官から、結構幅広く網掛けなくといけなくなって、相当数に退職勧告せざるを得なくなるから、与党でもこの件については深く切り込まないようにして、そっと閉じている状態
      だからと言って、政府与党が国民を舐め切ってるわけではなく、「現実に即した対応をしてる」って思ってます
        • ※19 : 10
        • 2017.5.10 19:06
        >※14
        ドイツ国民労働党ってのは国家社会主義党のことだよね?安倍政権はちゃんと民主的な選挙を続けてるし、水晶の夜みたいなテロもやってない、どう考えてもそんな路線を目指してるようには見えないんですけどね。
        むしろ安倍首相の本音は早く自分を追い越すぐらいの議論を国会でやって欲しいんでしょ、でも与党も野党もマスコミも低レベルすぎてテロの危険性とか認識できない、筑波大の教授を殺したのはイランの暗殺者なのにね、イスラムに対して甘すぎんだよね

        別に外国人公務員はいいんですよ、明治政府は欧米知識人を招いたし、フランスには外人部隊があって、グレートブリテンにはグルカ兵がいる、アメリカ軍は外国人にとってアメリカ永住権を得るための近道だし。
        問題は彼女の過去の発言がどうも日本国に忠誠を誓ってるように思えない上に今回の二重国籍騒動だということ。台湾は尖閣問題の当事国の一つでもあるしね。
      • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.9 20:39
      >※10
      このコメント全部どっかのアルファツイッタラーとか雑誌の受け売りな訳だけど、この人は本当に自分はこう考えてると思ってる。ちょろいよなぁ。舐められるわけだよ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 13:36
    重大犯罪を未然に防ぐために、必要性はあると思う。
    毒を貯水池に投げ込む瞬間まで捕まえられないのは困る。

    ただ「組織的犯罪集団」の定義が曖昧で、
    恣意的な運用を可能にさせる解釈の幅があるような気がする。
    あと対象犯罪の絞り込み方、法務大臣の不誠実で不可解な答弁など、
    もやっとするところは多いなと感じる。
      • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.13 18:34
      >※11
      重大犯罪が必ずしも複数人の「共謀」によるものだとは限らない
      単独でも重大な損害を与えることは可能
      それにテロリストがFPSのゲーム空間を利用して、連絡を取り合っていた事例があるというから
      用心深いテロリストの共謀を簡単に察知し防止できるというのは過信し過ぎで
      共謀罪の成立で劇的な危険性低下は見られないだろう

      共謀罪の真の目的は『1984』の描く徹底した監視体制だろう
      共謀罪支持・容認派はそうした危険性を甘く見ているか、直視していない
      それに防犯国防のリソースにも限りはあるから
      守られるのは国の基幹システムや要人の安全体制だけで
      一般市民の安全はむしろ放置される可能性もある
      それは支配体制の固定化を招き、社会自体の新陳代謝を阻害する恐れがある
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.9 15:28
    俺は反対なんだが


    外来種のせいで賛成になりそう
    • ※13 :
    • 2017.5.9 19:18
    今日の国会で口頭や書面、ネット、SNS等問わず共謀したら成立するって言ってたよ。
    あと監視等はしないって言ってたけど、
    正直監視でもしないと誰も捕まらないと思うんだよね。
    嫌疑が有った場合通常と同じ手法で捜査して、捜査の過程で共謀が発覚したら共謀罪成立、となると、単に今迄捕まってた人の罪状が増えて重罰化するだけ。何も変わらない。
    これだけネットが発達してると、書面、メール等形に残るものは当然組織側も残さない。特定のwebを使ったり他人の回線使ったり口頭で伝えれば何も残らない。
    アメリカなんかだと一般人が特定の情報(発火装置+火薬=兵器製造の疑い)を検索しただけで捜査対象になるし、監視もしている。
    現状の日本だと、アイドルに殺人予告→警察「海外経由の書き込みだったので犯人を特定出来ませんでした。」なんて言ってる訳で、
    犯人同士の意思の疎通、犯行の指示、共謀なんてのはよっぽど杜撰か、自白でも無いと警察は把握出来ない。
    これでは計画立案時に逮捕し、未然に事件を防ぐ目的は達成出来ない。事件後に逮捕される、人数、量刑が増えるだけの骨抜き法案になってしまう。
    • >※13
      お、ありがとうございます。追記しておきました。

      >正直監視でもしないと誰も捕まらないと思うんだよね
      まーそうですよね。NSAのエシュロンみたいなものもないし、標準のPGP暗号とかSSL通信とかしたら、もう追跡できんような気がしますが。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.10 1:10
    現実に対する見方に根本的な違いがあるのだから、何をどう説明しても無理そう。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.10 18:35
    現在ある共謀共同正犯なんかの訴訟でも1番争点になるのは共謀の密室性に関する部分。共謀したことの証明ってのは滅茶苦茶難しくて、共謀共同正犯ならまだしも共謀自体を処罰するならばより厳格な共謀の立証が必要なのは自明だよね。盗聴は最低条件。日本では盗聴は強制処分だから、基本的に令状が無ければできないけど、共謀罪についてはまだ犯罪行為を司法警察職員が認知して捜査が始まっていない以上、どうやって令状を取るんだ?盗聴を任意処分にするのか?そもそも捜査とはなんだ?犯罪行為とはなんだ?結果無価値と行為無価値論はどうする?この前でたGPSの判例の意味は?共謀罪ってのは現行の法理論のあちこちで齟齬が生じるものなんでそれらを議論する前に決めるのはかなり危険。1つ例外を許せばあれもこれもってなるからね。とはいえ、日本の司法が保守的すぎるのは事実なので、何かしらの法改正は必要である以上、やはりこの法案が通るかどうかは討論の中でもっと要件を煮詰めていくことにかかってる。のだけど、混乱に乗じて適用範囲を広げた結果、揚げ足取られまくってる。改正草案なんか見ても、安倍さんの国家第一主義はもう正直言って頭おかしい。さすが自ら立法府の長というだけはある。読売新聞も政府に迎合しちゃってズブズブ。殆どの国民は法律なんて分からないし、手続きの重要性なんて理解してないから、必要なんだから良いんじゃね?みたいな感じで扇動されちゃう。立法段階で人事を尽くすことがどれだけ大事なことか理解しなければ。
    • ※20 :
    • 2017.5.13 12:32
    >>18
    フリーハンドにしようとし過ぎて中身固めきれていない状況だよね。
    ただこの法案に関しては有る程度運用にゆとりを持たせないと実効性が担保出来ない。もし制限が掛かれば、当然その制限に触れない形で犯罪を行う訳だから。
    例:SNSは対象外になった場合→SNSで共謀。
    法相がパッと見酷い答弁なのも、言ってしまったら無価値化する部分が大きいからだと思う。流石に何もなくてあの答弁はさすがに無いだろう。
    • ※21 : 名無し
    • 2017.5.13 18:06
    結局、誰かを陥れれば共謀したやつがあわよくば得するだけでしょ。人間的にゲス過ぎるし、法にも抵触する可能性高いのに、バカはそれでも持論を展開することでしょう。そもそも不人気の法第1主義こそが一番危機感募らせなければいけないないのに、普通に生きてればまお、大丈夫だ、
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.15 11:43
    この法案通す一番の題目って国際条約の批准なんだよね
    国際条約で共謀罪がないと批准できないのはどういう理由なんだろう 形式的なことだけなのかな?
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.15 12:01
    ※22
    まずは国の基幹システムや要人の安全確保で良いと思う。
    近年でも中川氏の泥酔?会見→不審死などの事件が有る。
    単独犯でも犯行は可能では有るが、実行に必要な物資、情報、能力などをたった一人で揃えるのはなかなか難しい。また、動機付けとして集団の意志による犯行の方が圧倒的に多い。
    いくら憤ったとしても、個人ではなかなか実行に至るまでの精神状態にはなりにくい。
    また、要人や基幹システムへの攻撃を察知出来れば、どの集団、団体がこういった犯行を行なっているかがわかる。それは一般人への攻撃の際にも参考にする事が出来る。
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.19 17:29
    さんざケチ付けてる奴らが居るけど、そもそもそんな信用できない法案が通るのも原因は異常な野党とそれを擁護してなをのさばってるメディアでしょ。
    法案廃止、修正にせよ、それを本気で望むならそれら悪の枢軸の完全排除が最優先で議論すべきじゃないの?
    排除しまともな野党、公平で透明性のあるメディアに入れ替えて初めて法案へのカウンターに成りうるんじゃないの。
    それともそれを差し置いて一体何が出来るのか理解できない俺がおかしいのか?
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.21 0:15
    排除っていう言葉が出る時点で異常だわ
    • ※27 :
    • 2017.5.22 0:53
    結局不透明なまま可決。
    監視はしない、との内容なので、
    通報や告発→捜査→共謀罪適用
    って形での運用になるかな。
    もしくは通常の手順で逮捕→事件前共謀が有った→共謀罪適用
    こっちだと罪状増えるだけで、本格的なテロリストや犯罪者だと余り抑止力無い。一般庶民や軽度の犯罪者には社会通念として犯罪を企てる=共謀罪という認識が広まって抑止力は期待出来るけど。
    国際基準に合わせただけでそこまで大きな、根本的な改善にはならなそうだ。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.22 18:38
    厳密にいえば共謀罪とは違うものなんだけどな
    ただテロ対策が法案の理由なんだけどテロ等準備罪の「等」ってところを拡大解釈されないかを気にしてる人はいるだろうね
    過剰に反応する必要はないと思うんだけどな
    現行の法律だってしょっ引こうと思えばいくらでも可能だからあろうがなかろうが同じ
    テロ対策に力入れるので世界基準に合わせますよ程度
    正直通そうが通すまいがどっちでもいいです
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*