人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

イスラム教って本当に寛容な宗教なの? @ [世界史板]


イスラム教って本当に寛容な宗教なの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 06:27:01.39 0.net
今日イスラム教関連の事件が多い中でよく耳にするのは「イスラム教は本来寛容な宗教!」という意見だけどこれって本当なの?

確かに歴史的に見たら宗教の自由を許してたと思うけど、これって比較対象があくまで世界史の中でも、屈指の不寛容さを持っていた中世キリスト教との比較しての評価じゃないの?仏教や神道と比べても寛容っていえるの?
イスラム教だってズィンミーの差別があったし、いろいろな宗教の人がまじりあってた唐や、降伏した都市には個々の宗教や自治を認めたモンゴルと比べたら寛容なのか正直微妙だと思うんだ。
そして当のキリスト教だって数々の市民運動、市民革命を経て第2回バチカン公会議でまだましな思考になったんじゃないかと思うんだ。

正直イスラム教が寛容な宗教ってどうなのよ?
400年~1000年前の評価を引きずってるだけじゃないの?
無神論者なんかを殺せとか、大規模なデモ起こすのも現時点ではムスリムだけだと思うし(キリスト教原理主義者もちょくちょく起こすけど)
管理人より:というわけで、スレその4からのまとめです。
ズィンミー」は、イスラム圏の支配下にある庇護民のことで、キリスト教徒やユダヤ教徒といった非ムスリムを差す言葉。ズィンミーは庇護の引き換えに人頭税である「ジズヤ」、地租の「ハラージュ」を支払うことにより、生命と財産と信教の自由を保証されました。初期イスラムはこの税制に関してはけっこう混乱があり、後にハラージュはムスリムであっても土地所有者なら支払う義務が発生し、アラブ人の特権が縮小。「ムスリムは神の前に平等」の理念が推進されていきます。(アッバース朝)
4: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 15:59:28.25 0.net
前スレの話題だけど、結局ジズヤってどの程度徴収されてたんだ?
6: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 17:06:42.79 O.net
>>4
少なくとも四大学派の主張をそのままあてはめると、国家の運営には全く足りない。
好意的に考えても、中田氏の紹介した話は史実ではなく「あらまほしき姿」なのではないのかね。
7: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 17:22:43.25 0.net
オスマン朝の財務主席監督官タキ・アッディーンが、ジズヤの実態をディーワーンの複数の人から聞いた話だと法定ジズヤの14倍。
8: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 18:22:02.05 0.net
>>7
それって異教徒たち払えるのかな?
9: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 18:36:54.17 0.net
払えないなら土地から追い出せる。
問題はない。
11: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 23:41:14.86 0.net
イスラム王朝下の異教徒って反乱って結構起こしてたっけ?
12: 世界@名無史さん 2015/10/22(木) 00:01:22.19 0.net
逃げまくっていただけ。
逃亡防止のため、所属地名の焼き印を捺したりすることもあったけど
効果は期待できないと思われる。
払えなければムスリムになれば良い。

もっともムスリムの方が重税だったという説もあるらしい。
13: 世界@名無史さん 2015/10/22(木) 15:43:56.81 0.net
重税で反乱を起こさないって言うのはめずらしいんじゃないんだろうか?
実際はそこまで酷くはなかった??
オスマン下での人口の減少を見てると搾取はしてるとは思うけど
18: 世界@名無史さん 2015/10/22(木) 17:48:23.20 0.net
ワラキア公国
1709年歳入64万9000ターレル(うち貢納51万4000ターレル)
1710年歳入54万7000ターレル(うち貢納43万ターレル)
20: 世界@名無史さん 2015/10/22(木) 18:17:43.99 0.net
サヒーフ・ムスリム
イブン・ウマルはこう伝えている
私の父ウマルは「アッラーのみ使い様、交接の後そのまま眠ってもよいでしょうか」と質問した。
これに対しみ使いは「ウドゥー後であれば眠ってもよい」といわれた。

アーイシャはこう伝えている
アッラーのみ使いは、性行為の後、沐浴をなさったが、その折にはたらいを運ばせ、手一杯の水を取って最初に右手、次いで左手の表面を洗浄されてからまた一杯の水を取り、頭におかけになった。

アーイシャはこう伝えている
アッラーのみ使いは、交接の後、水が1ファラク(注)(約8リットル)ほど入ったたらいで沐浴をなさった。
(注)ファラクはマディーナ地方の計量単位。時代によって多少の増減があるが、略7-8リットルに当る
管理人より:「ウマル・イブン・ハッターブ」は、アブー・バクルにつづいて2代目の正統カリフ(神の使徒の代理人)になった人物。
アーイシャ・ビント・アブー・バクル」はマホメット(ムハマンド)の奥さんのひとり。
ウドゥ」とは「洗浄」を意味し、「顔を洗い、両手を肘まで洗い、頭をなで、両足をくるぶしまで洗う」ことを差す、とされています(実際はもっと細かい手順がありますが)。コーラン(クルアーン)を手に持つ前には必ずこれを行わなくてはならず、汚されたコーランはその神聖な力を失ってしまうため、白布で包んで地面に埋めなくてはならないとか。
30: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 00:20:41.99 0.net
イスラム教はまずユダヤ教ありき。
ユダヤ人がムハンマドを洗脳して作らせた宗教。
神話も全て旧約聖書準拠。
31: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 00:24:17.44 0.net
準拠もなにもクルアーンには神話は断片的な言及しか無い
神話については創世記を見ろ丸投げしてる感じ
32: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 02:02:22.44 0.net
アッラー=ヤハウェ
キリスト教徒も合わせると何故か世界の大半がユダヤの神
ヤハウェを信仰させられ、互いに殺し合いをしている。
バカな話だよ。
33: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 03:21:23.35 0.net
しかし仏教国は繁栄していない
34: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 05:02:39.41 O.net
>>33
日本って知ってる?
38: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 08:42:50.62 0.net
>>34
日本は神道の国だ
江戸時代までは確かに仏教という邪教が蔓延り、搾取を繰り返して民衆を虐げていたが、明治維新の際に怒りが爆発した民衆の手によって廃仏毀釈が行われたから日本は奇跡の近代化を成し遂げ繁栄することができた
江戸時代に政権と癒着して搾取の限りを尽くしていた寺院や現代の創価学会などを見れば、仏教の本質が搾取と殺戮にあることがよく分かる


逆に言えば明治維新後もなお日本に残った悪習は全て仏教のせいであり、廃仏毀釈の際に仏教にまつわるありとあらゆる全てを日本から跡形も無く消滅させられなかったことが日本人の最大の過ちだったと言える
42: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 15:29:22.60 0.net
>>38
>>明治維新の際に怒りが爆発した民衆の手によって
何言ってんだこいつ・・・
44: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 16:42:08.28 0.net
>>42
廃仏毀釈は江戸幕府と癒着して民衆から搾取していた仏教寺院への憎しみを燃え上がらせた民衆が自主的に行った行為であることを知らないのか?

>>43
神道には神典という明確な経典がある
そんなことも知らない馬鹿が神道を語るな
54: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 19:21:49.64 0.net
>>42
ユダヤ史にはまって頭をこじらせた奴にはよくある文体。
「大衆の憎悪と偏見によって」、「社会の停滞を深く憂いた篤志家の熱意と熟慮のおかげで」のように歴史を心理学するのが大好きだから。
43: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 16:34:15.02 0.net
日本の神道、モンゴルのテンゲリ思想、朝鮮半島の巫俗、といった経典のない土着宗教が色あせることなく温存されているのは、仏教の悪影響。
日本から仏教を駆逐しイスラームを広めることができれば、日本をアフガニスタンやパキスタンのような戦争のない平和の家に変えることができる。
49: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 18:19:22.87 O.net
>>43
そのイスラム教でも聖人廟というのがあって、ご利益を求める善男善女で賑わってるんだがね。
イランとかモロッコとかチュニジアとか。
「聖人の力は神によるもの」「神を崇拝し聖人を崇敬する」という理屈で一神教の枠組みは維持されているが、それら聖人廟というのは日本の神社に近い存在。


勿論、そういうのを認めない国もあるよ。サウジアラビアとかアルジェリアとか。
でも、そちらはむしろ例外。
56: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 19:30:43.85 0.net
>>49
イスラムの建前では霊廟は違法。偶像崇拝になるので。
サウジアラビアが例外というのはミスリード。
本来はサウジアラビアのやり方が原則だが、今は厳格なスンナ派のイスラム国家が少ないので例外が増えすぎたというだけ。
57: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 19:46:44.97 O.net
>>56
聖人崇拝は違法だよ。だから聖人廟のほうは「崇敬」という。
私、ちゃんと書き分けてるでしょ?
51: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 19:07:12.93 0.net
サウジアラビアが認めるとメッカ巡礼の利益が減りそうだもんね
53: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 19:20:23.29 0.net
アルジェリアって意外に厳しいんだな
フランス統治でさばけた文化になったのかと思ったけど
74: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 10:26:35.94 0.net
18 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 23:39:02.72 0
イスラム擁護者の特徴
・都合が悪いことは、ほかの宗教も同じ
・都合が良いことは、イスラムだけが特別
76: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 11:13:02.88 0.net
・都合が悪いことは、キリスト教の責任・影響
77: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 13:02:27.43 0.net
イスラム教の過激派がモスクを爆破したりするのって、教義的にはどうなんだろ。
そんなことしたら地獄墜ちじゃないかとか、爆破する奴とさせる奴は思わないんだろうか?
80: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 21:10:56.34 0.net
>>77
イスラム国で結婚してセックスして離婚という合法売春をしている。
問題があると思っていない。
82: 世界@名無史さん 2015/10/25(日) 02:27:16.32 0.net
>>80
これだったら酒も豚肉もOKにする論理を見つけ出しそうw
78: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 15:53:30.88 0.net
中央アジア5カ国もイスラム諸国なのに空気だよな
84: 世界@名無史さん 2015/10/25(日) 03:41:51.07 0.net
>>78
印中露が対立するとその辺りがざわつき始めそうですな
79: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 20:51:17.36 0.net
イスラムは全てコーランによって定められている様ですね。
交互切断はコーランにおいて定められた窃盗罪の刑罰です。
初犯は右手,再犯は左足,3犯は左手,4犯は右足。
81: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 21:13:59.35 0.net
>>79
つーか、片手片足を無くした状態で窃盗って出来るのか・・・
83: 世界@名無史さん 2015/10/25(日) 02:39:49.13 0.net
世俗主義を不当に解釈していると批難するが、原理主義は字面を直に解釈する傾向が強いので、ある意味抜け穴が多い。
93: 世界@名無史さん 2015/10/25(日) 23:27:05.71 0.net
てかマジムスリムって恐ろしいよな
何回か前のスレで話題に上がってたけど、ナチスも中国共産党も国外の言論弾圧はしなかったのに、ムスリムは国外まで殺し屋派遣って・・・
中国やナチスがとても寛容に見える
94: 世界@名無史さん 2015/10/25(日) 23:30:17.69 0.net
五十嵐のようになるのが嫌ならイスラームに改宗すればいいだけ。ガタガタぬかすな。
96: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 00:09:19.11 0.net
恐れは宗教にとって重要な要素であるという基本的な認識ができない日本人が多すぎる。

クルアーン 戦利品章 8:12
あなたの主が、天使たちに啓示された時を思いなさい。
「われはあなたがたと一緒にいるのだ。信仰する者たちを堅固にせよ。」
われは不信者たちの心の中に、恐れを染み込ませよう。
その時あなたがたはかれらの首を刎ね、またそれぞれの指先を打ち切れ。
97: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:10:11.85 0.net
>>96
それは覇者がやるからこそ効果があるのでは?
今の力の無いイスラムがやったら逆効果になると思うんだが・・・・・
先進国の住民や国がイスラムに対して強い危機感を覚えたらムスリムの首を絞めることになるぞ
104: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:36:39.39 0.net
>>97
はぁ?
イスラーム国は、自分より弱い相手(民間人や戦意の低い兵士)を選別して攻撃してるじゃん。
自分より強い相手には一切手を出さない合理主義精神が貫かれている。

そもそもイスラーム教は、ユダヤ教やキリスト教のような迫害を耐え忍ぶ敗者の美学ではなく、挫折や迫害をはねのけて叩きのめす勝利と栄光の美学が貫かれている。


勝利と栄光の美学を体現する預言者ムハンマドの価値観や振る舞いにあやかるのがスンナ。
イスラームでありながら迫害を耐え忍ぶ敗者(フサイン)の美学に汚染されているのがシーア。

敗者の美学に汚染されているシーアが、スンナから最優先の攻撃対象にされるのは当然のことだ。
105: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:39:02.03 0.net
>>104
オマエ何言ってんだ?
先進国の住民に手をだしてる時点ですでに強者に喧嘩を売ってることになるんだが??
それそも俺は「イスラム国」限定で話をしていない。ムスリム全体について話をしている。

フランスの出版社攻撃した事例をもう忘れたのか?
107: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:45:04.60 0.net
>>105
先進国の住民だろうが、武装してなければただのカモだ。いわゆる、ソフトターゲット。
預言者ムハンマド(SAW)も、ヒジュラ後にマディーナの隊商を襲撃して復讐を開始した。
自分より弱い相手を見つけて徹底攻撃するのがサラフィーの基本だよ。
管理人より:「ヒジュラ」とは、ムハマンドと信者たちがメッカでの布教をあきらめ、アビシニアやヤスリブへと移ったことを差す言葉。
サラフィー主義」とは、初期イスラムの時代(サラフ)を規範として、それに回帰すべし!というスンナ派の思想。
108: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:47:13.30 0.net
>>107
先進国の住民は先進国の住民である以上、当然先進国からの保護を受ける。
まともな国家なら当然住民を保護する義務があるし、住民は税金を払っている以上保護される権利があるからな。
虎の子供を弱いと思って手をだしたら親の虎にぶっ殺されるようなもの。


大体そういうことして喧嘩売りまくってるから、アメリカも何の抵抗も無く空爆できてるし、同時多発テロからアフガンを攻撃する大義名分を得ていたわけだし。
110: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 02:03:12.87 0.net
>>108
イスラーム教に貫かれている勝利と栄光を理解していないのか?
十字軍という被害妄想の歴史観を除外して、真正ハディースをちゃんと読め。
預言者ムハンマド(SAW)は明確にローマ帝国との戦いを予測しているし、ローマの首都コンスターチノープルを占領するという予測もしている。
そして、いずれの予測も的中した。

既存の宗教は敵に憐れみをかける制約があったが、「カーフィル」という概念の導入によって、臨機応変にそれを解除できたイスラームが最後に勝つ。
111: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 02:09:51.02 0.net
>>110
イスラーム教に貫かれている勝利と栄光を理解していないのか?
wwwwww

一体何百年前の話をしてるのか?
第二次ウィーン包囲に失敗してから衰退の道を転げ落ちてますやん
てか300年前くらいからイスラーム教は敗北と衰退を歩んでないか?
てか300年位前からマジで他文明に対して敗北重ねすぎだろ
116: 110 2015/10/26(月) 02:33:23.29 0.net
>>111
確かに、客観的には勝利と栄光を得ていない。そんなことは百も承知。

預言者ムハンマド(SAW)の成功体験を再現・実践することがサラフィー・ジハード主義であり、それを理解できないと彼らの行動原理を理解できないよ。


言うまでもないが、理解することと支持することはまったく別。
エボラ出血熱を理解することと、エボラ出血熱を好きになることは別。

>>114
クルアーンとハディースを信じ切って実践してるという意味だったんだが、わかりにくかったか。
117: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 02:35:27.57 0.net
>>116
う・・・ん?
分かりにくかったっていうか、「先進国の住民に手を出すことは先進国に喧嘩を売るのも同じ」というレスに対して
「クルアーンとハディースを信じ切って実践してる」っていうレスにつながるのがちょっと意味不明なんだが・・・・
話題つながって無いじゃん
118: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 02:38:08.12 0.net
>>116
ならば彼等が信じきって行動してることに対しては俺も異論はないよ。
ただ俺は「これが本当に効果があるのか?」という論点から>>97のレスを書き込んだ。
彼らが何を信じきって行動してるのかは正直どうでもいい。

ただそれは彼らの思い通りにならず、不利益になるっていう事を言っているだけなんだが・・・・・
101: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:29:31.08 0.net
まあ、イスラムが関わってこなければ日本は平和なのにね。
日本でイ・スラムの話をするのは、日本で、ローマ・カトリックの話を真剣にするのと同じくらい滑稽。

問題起こさない宗教ならいいけど、正直、「ヤバイ」宗教でしょ。
102: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:31:37.00 0.net
>>101
悪魔の詩翻訳で日本人がすでに殺されてるんだよなぁ・・・・・
管理人より:「悪魔の詩」は、イギリスのサルマン・ラシュディが書いたムハマンドの生涯をテーマにした小説。日本で翻訳したのは五十嵐一という筑波大学の教授ですが、内容がムスリム社会から激しい批判を受け、ホメイニ師によって、作者のラシュディはじめ各国の翻訳者への殺害指令(ファトワー)が出されます。ホメイニ師はその後心臓発作で死んでますが、ファトワーは出した本人しか撤回できないため、結果五十嵐一は殺害、他国の翻訳者も襲撃されて重傷を負ったりしています。
103: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 01:35:28.76 0.net
しかしすごいな。
未だに中国がバリバリの中華思想持ってて、周辺国を夷とみなして周辺国を冊封&朝貢しか認めないって立場とってるようなものだろ?

よく現代まで生き残ってこれたな。絶滅しなかったのは素直にすごいと思うが
172: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 19:29:47.88 0.net
スレが伸びたと思ったら、民意厨がスレ違いの話しててウンザリ。民意の話は終了。

イスラーム国の古代遺跡破壊を嫌がらせやハッタリとみなすのは、大間違い。
彼らは、マッカ征服と偶像破壊という預言者ムハンマド(SAW)の人生のピークを追体験して、宗教的な達成感や高揚感を得ている。
預言者ムハンマド(SAW)がカアバ神殿の偶像360体を自ら杖で破壊した英雄的宗教行為の再現は、一種の宗教劇。
174: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 20:13:39.53 O.net
>>172
他人を打ち負かす快感を味わうなんてのはどこの世界でも良い趣味とはされないと思う。単に自己の優位を確認して悦に入ってるだけだからな。
単なる支配欲の充足のためにイスラム教をダシにしているのではないか、再検討を求めたいね。
173: 世界@名無史さん 2015/10/26(月) 19:51:38.21 0.net
偶像を破壊するお祭りがあればよいね。バーニングマンみたいな。
祭りのために1年かけて破壊するための偶像を用意。祭りでは、み使い(SAW)とサラフの演じ手がそれを破壊して回る。
人体への破壊衝動欲を皆で満たせる狂乱の祭り。偶像を作る芸術家も潤う。ウィン・ウィンの関係だ。
256: 世界@名無史さん 2015/10/28(水) 14:55:53.05 0.net
愛とは義務である

これがそのまま適用できるところにイスラムの究極性が感じられる
257: 世界@名無史さん 2015/10/28(水) 16:42:20.80 0.net
>>256
人を愛する(ただし殺さない、奴隷にしないとは言ってない)
258: 世界@名無史さん 2015/10/28(水) 18:38:49.07 0.net
愛するゆえに殺す
これってオウムの「ポア」....

なんかもう盛り上がりすぎて、うまくまとまらなかった。すんません。
日本人にはイマイチわかりにくいイスラム教のスレです。
やっぱり自爆テロだとかそういうのがクローズアップされるから、その実態というのはなかなか具体的に伝わりにくいですよね。

Homeland Trailer管理人は以前「HOMELAND」というアメリカのドラマ見たんですよ。シーズン4くらいまで。
イラクで8年間捕虜になり、拷問され続けたアメリカ海兵隊の軍曹が、テロリストのアジトから救出され、英雄として本国へと帰還する。
CIA職員のキャリー(クレア・デインズ)は、8年の間に洗脳され転向している…との疑いを持ち、独自判断で彼の自宅への張り込みと盗聴を仕掛けるのだが…、というストーリーですね。
そのドラマで、イスラム過激派のテロリストの首謀者が、主人公のクレア・デインズに言うんですよ。

「お前たちは永遠に戦い続けるだけの覚悟があるのか?もちろん我々にはあるぞ」

ってね。
テロ行為に対する報復→それに対する報復→それに対する…ってどんどん報復の連鎖が続いてって今の状況なんでしょうが、彼ら過激派は、この戦いを実際にはどう捉えているんでしょうか。
アメリカも大国のメンツとかいろいろあるし、お互い一歩も引けない状況です。

で、そういう過激なアレは別として、管理人はこのイスラム教にはちょっと興味があります。
「清浄」という概念が重視されるらしく、このあたりはユダヤ教からの影響ですかね?1日5回、メッカの方向へお祈りをするという例のアレの詳細も気になる。

それにしても、爆弾背負ってちょっと神様のために死んでこい…つってそれが行われるわけですから、その背景には説得力のあるイデオロギーがなくてはならないはずです。
元は血の気の多いアラビア半島の戦士たちをまとめあげるものですから、多分に好戦的な要素もあるのかなぁ…。('A`)
HOMELAND/ホームランド DVD-BOX1
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-05-31)
売り上げランキング: 68,075



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : あんトキのえのき
    • 2017.5.10 21:20
    だから何なの?
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.10 23:06
    日本では宗教勢力の過激化という問題は400年以上前に一向一揆という形で決着してるからな。
    侍の全盛期と時期が重なってるのが幸運だった。
    • ※3 : 名無し
    • 2017.5.10 23:39
    確か特定の条件を除いてイスラム教から抜けようとしたら死刑とか言う話だから
    この時点で寛容なんて言葉が到底当てはまる様な教義じゃないと思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 0:24
    中世~近世に関してはイスラム教はキリスト教より寛容だったけど
    現代に関しては確実にキリスト教のが寛容だよな
    少なくとも聖書を訳したりキリスト教から改宗したからといって殺されはしない
    イスラム擁護はちょっとイスラムを美化しすぎなのでは
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 1:27
    本スレ※1に書かれているように、比較対象が『中~近世キリスト教』

    キリスト教にあらずんば、人に非ず。
    異教徒ならば殺そうが、奴隷としようが、盗もうが、奪おうが、何しても自由であり、罪に問われないとされた『中~近世キリスト教』と比較したら、どんな宗教でも寛容になる・・・だけの話です。

    宗教改革・WW2での有色人種の反撃により、現在のキリスト教はもっと現実的になり、他の人種・他の宗教までキリスト教徒の犯罪行為を犯罪行為と認めるようになりました。
    結果的に、それまで寛容の範囲だったイスラム教が不寛容・過激な宗教に相対的に抜きん出ただけの話・・・となります。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 2:39
    イスラム教なんて潰してしまえ
    末端の信者は善良?そんなの関係ないね
    共産主義だって末端の市民は善良なのに潰したじゃないか
    テロの温床になるだけで邪教だよ
      • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.11 23:00
      >※6
      過激な発言はNGですよ
      その共産主義のやり方だって間違いでしょ
      確かにイスラム教徒によるテロは多いけどそれは今の国際情勢を作ったいくつかの国々にも責任があるのでは?
      テロリスト達が「邪」なのであって、多くのイスラム教徒たちは「邪」ではない
    • ※7 : ななななななしさん
    • 2017.5.11 3:16
    男はキリスト・ユダヤ教徒と結婚出きる程度には寛容…‥………ってのは知ってる

    元はユダヤもキリストもイスラムも同じだったのになぁ
    こうも在り方が分かれるとは。
    • ※8 : ななななななしさん
    • 2017.5.11 3:17
    男はキリスト・ユダヤ教徒と結婚出きる程度には寛容…‥………ってのは知ってる

    元はユダヤもキリストもイスラムも同じだったのになぁ
    こうも在り方が分かれるとは。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 3:21
    そもそもの旧約聖書が、到底納得のいく内容じゃない
    厄災や争いは神が作るもの
    信仰しなければ洪水で流れなさい、信仰するものは箱舟に乗りなさいとしている
    人々の中に信仰心が薄まれば疫病を蔓延させて、神に乞いなさい、信仰心を忘れないようにしなさいと強要し続けている

    カインとアベルの話でもわざわざ嫉妬するように仕向けておいて、嫉妬はいけないと言っているのにもかかわらず、自分は偶像を崇拝するのはやめなさい、神を信仰しなさいとくどいくらいに言っている

    イスラム教徒の異教徒への敵意は元々カトリックによる十字軍の侵略行為が発端だといっているが、本文でもあるように異教徒をズィンミーとしてジズヤを取るようにコーランに記したのはムハンマドであって、ムハンマド自身の個人的な恨みを現代まで引き継いでしまっている事が問題だと思う

    イスラム教徒の言う寛容ってものすごく不寛容で、自覚を持っているイスラム教徒は本当にいるのか不思議なくらい
    コーランか剣か、というのも嘘で異教徒だとしても命は奪わないから寛容的だとこういう論調
    しかし、実際には奴隷になるように強要しているのだから寛容的だと言われても納得が難しいのが普通だと思う

    それに実際に命を奪っているしね、ジハードだと言いながら
    旧約聖書でも十戒の中に殺人はダメと書いてあるのに、どの宗教も結局は戦い続けた歴史ばかり
    寛容不寛容というより、本当の信仰心なんて持ち合わせていないのではないか?と思う
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 4:32
    一神教が寛容なわけがない
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 9:31
    そもそも「寛容」って言葉がどこから出てきたのかが不思議だが、
    「寛容ではない=過激」っていう思考回路は短絡過ぎだけどね
    現代日本でも、曹洞宗や禅宗なんかを本格的に修行すれば、
    一般人には到底受け入れがたいような厳しさです
    イスラム教も過激な一派だけがクローズアップされがちなだけで、
    ユルーく生きてるイスラム教徒なんざナンボでもいます
      • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.13 18:13
      >※11
      自らを「正しい」とするならば
      自らとそれに関連する事柄に対して
      否定的な表現を使用することはできず
      「美辞麗句」とせざるを得ないだけだろう
      お為ごかしと言ってもいい

      問題は「寛容」という評価が先んじて
      その内実の検証が後回しになること
      だからイスラムが「寛容」を強調しても
      その内容を鵜呑みにはできない
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 11:48
    イスなんとかでもキリなんとかでも「原理主義」が付くと明らかに危険だ、くらいに思っとる
    原理主義の中でも最も危険なのは無自覚な原理主義とも
    • ※13 :
    • 2017.5.11 13:31
    結局日本て宗教に寛容とは言われてはいるけど、
    多神教だから一神教の概念に対して無理解、無関心なだけだと思うんだよね。
    日本の信者はソフトな信仰者が多いからそこまで
    事件起こさないし。事件起こすレベルまでなかなか到達しない。
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.5.11 16:48
      >※13
      一向一揆とか僧兵とか、昔はそれなりにあったでしょ。
      現代日本人が基本的に非暴力主義なのは、5代将軍綱吉の功績だよ。
      それまでは戦国時代を引きずってて町民も農民もすぐ刃物を振り回していたし
      武士による辻斬りもあったし子供や老人を捨てるのもごく普通だった。
        • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2017.5.12 22:40
        >※14
        マジレスすると、「現代の」ということなら
        70年代から90年代にかけてのサヨク教育によるもの。
        戦中や戦前なんて、暴力普通だよ。
        というか、多少の暴力は「暴力」じゃなかった。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 17:35
    中世イスラムの寛容も現代キリスト教の寛容も「勝者の余裕」から生まれた寛容であって
    宗教自体が内包していたものではないように思うなぁ
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.12 0:13
    気になるところはいっぱいあるけど、
    >>6中田氏の紹介した
    これが一番気になる。ただの人物名?それとも誤爆?狙ったのかな?
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.12 22:37
    寛容さって他宗教に対する寛容さと己に対する寛容さの二種類があると思うが。
    イスラムの寛容さって後者つまり
    「酒ダメ。でも旅先(国外)でご飯食べるたびに原材料全部確かめるの?無理だし、そんなんいってたら楽しめないじゃん。ちょっとぐらいいいよ。自国の風紀に影響もないだろうし」っていう寛大さだと思ってたわ。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.13 22:51
    >>9
    元々の認識が違うよW
    古代文字の広がり方
    シュメール語>ヒエログリフ=楔形文字>子音アルファベット=ヒュプノス音節文字>半子音アルファベット>
    西セム系アルファベット>北セム系アルファベト>アラム語ルファベット>ヘブライ語
    ユダヤ教=ヘブライ語
    アマルナ時代の古さ
    古代シュメール神信仰>アテン信仰>ゾロアスター教>これ等の宗教を元にユダヤ教作る
    (ヤハウェが信仰されるのはヘブライ語の正立後)
    ユダヤ>キリスト教(ここで色々な宗教が更に混ざる)>イスラム教
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.22 18:32
    ユダヤ教と比べたら寛容だと思う
    キリスト教の方が寛容でしょうね
    問題はその寛容と厳しさの度合いが極端ってところ
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.24 5:56
    一神教が寛容な訳あるはず無いだろう 出雲と大和の国譲りなんて 一神教では夢の話
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*