人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人気のある古典的妖怪とその根拠・後編 @ [民俗・神話学板]


人気のある古典的妖怪とその根拠・後編 @ [民俗・神話学板]
77: 天之御名無主 2011/11/29(火) 22:41:48.14
>スレ主
俺は貴方の書き込み好きだぜ
出来ればこれまでどうり主観入ってでも話進めて欲しい
82: 天之御名無主 2011/11/30(水) 00:14:23.65
1よ
神魔精妖名辞典
ここの管理人さんは結構詳しいと思うから、妖怪の定義をどう思ってるか質問して参考にでもしてみれば?
寂しいから構ってほしいとか言ってたw
83: 天之御名無主 2011/11/30(水) 00:16:59.96
俺なんて言ったらいいのかわからんけど、>>1のんもっと読みたいよ。
難しいから理解出来ないけど、今のキャラクターより土地に根づいた(本当にその時代の人が感じていた)妖怪に興味がある。
年代別の振り分けを考えてるから、スレ主おもしろいんだ。もっとやって。あんたのスレだから、縮こまるなよ。
って、俺中学生だけどゆっとく。間違ってるかなぁ?
88: 天之御名無主 2011/11/30(水) 07:31:51.08
みなさんありがとうございます。
そして、まずは以下を読んでもらえると趣旨は理解していただけると思いますが、スレ主として復帰させていただこうと変心しましたので、それに関する謝罪を。


いろいろ考えた上、整理と誘導に限定してスレ主として書き込みを復活させていただこうと思います。
ただし、個人の意見などはスレ主としての主観の色合いを薄めるため、名前を付けずに分けて書込していきたいと考えています。
それでも個人的に思う方向にバイアスが掛かってしまいますが、これはスレの住人が等しくその能力を有していると理解しています。
よって問題たりえないかなと。

これをもって、スレ主の主観の度合いが掛かりすぎている、という件の対策としたいと考えていますが、指摘をいただいた方、如何なものでしょう?

問題が無い様であれば、スレの方向に対する整理、誘導へと移らせていただこうと考えています。
5.25追記:上記「神魔精妖名辞典」の管理人さんからご連絡をいただきまして、現在では移転したそうなので、URLを差し替えておきました~。わざわざありがとうございます!ちなみに「かまって欲しいなんて言ったかなー?」とのこと。
89: 天之御名無主 2011/11/30(水) 08:36:02.34
【チラシの裏】
2chのスレ立てと進行を甘く見ていたorz
現実社会では会議のセッティング、根回し、進行など普段からやっている作業だからと簡単に考えていたけど、顔が見えないというのは恐ろしい。

指摘があっても会議参加者の何割がそのように思っているのか、相手の顔が見える場合、また顔が見えなくとも根回しの際に大体予想はつくのだけど、掲示板ではそれが無い
人が分かれば対応も考え付くけど、割合も分からないのではどの強度の対応でアタリをみたものか、想定も出来ない

本来、前スレでスレ主の縛りが強かったので、もっと自由に話せたらなとおもって、スレを立ち上げたけど、発起人がそう指摘されるのでは本末転倒。

上でメンタルの弱さを指摘されていたけど、むしろ掲示板における進行の方法論について、自分の会議でのノウハウが通じず途方に暮れていたのが原因かも
ま、会議だと時間を限って行わないと非効率的だし、掲示板には時間制限もないし慌てる必要が無いので、会議のノウハウを持ち込もうとしたのが間違いだったかと反省

しかし指摘自体は当然のものであり想定していたものでもあったけど、どの程度の割合でどの程度強く感じているのかが見えない、というのは難しいね…
とは言うものの、一歩引こうと考えて書き込んだ時に、有難い書込を受けて胸を撫で下ろしました

できれば、妖怪とはどんなもの、とか三大って何、とか決を出す事を最終目的とせずに、それをネタに盛り上がれたらな、と個人的には思う
それはあくまで手段として、あくまでも目的は対話を楽しみたいな、と考えている次第かな
管理人より:というわけで、前半は妖怪の「定義」について»1さんの出した案があまりに厳しい!ということで大量のクレームがついて、まじめな»1さんがいじけて引っ込んでしまう、というところから。まぁまぁ…とスレ住人になだめられて再降臨の»1さん。前半はコチラより。
91: 天之御名無主 2011/11/30(水) 13:52:28.19
103: 天之御名無主 2011/12/01(木) 11:00:51.39
しかし妖怪を考える上で妖怪画集のみを基準にすると言うのも偏ってるんだよな、本当は。
特に江戸期のものは既に、町人文化の中におけるビジュアル・エンタテイメントとしての意味合いが強いからね。
言ってみりゃマスメディアの産物。商品、キャラクターとしての妖怪だから。


実際、妖怪画集には大体取り上げられている、その意味では「人気がある」妖怪でも、民間における伝承が欠けていてその観点ではまったく「人気がある」とは言えない、って例はザラにあるもんな。
104: 天之御名無主 2011/12/01(木) 11:56:48.28
上にも書きましたが、当時は妖怪画ではなく、化物画でした。
故に、これを参考にするなら化物画から現在の認識での妖怪を抜き出すのか、それとも化物画にあるなら全て許容するのか、ここの線引きというか認識の統一は必要かなと思います。
106: 天之御名無主 2011/12/01(木) 12:26:26.51
妖怪を提示するときのテンプレ
【名称】必須
【ソース源】必須
【参考URL】任意
【説明】任意
107: 天之御名無主 2011/12/01(木) 12:40:28.75
>>106
人気論議をする前に、討論すべき妖怪の範囲も絞り、その素性の洗われた妖怪の範囲でやってはどうかという意見ですね
いきなり視野が大きくなったような気もしますが、これはこれで面白そう


問題点は>>104の指摘のような線引きですね
108: 天之御名無主 2011/12/01(木) 12:40:31.25
②は日本のソース源であること を追記した方がいいな
これを踏まえると①&②の条件で自然と妖怪の定義を満たす


妖怪の定義は縛ると、提示側も閲覧側も見ててきつくなるわ
それと人気の判断がどうとなったときに反論が多くなるし…
109: 天之御名無主 2011/12/01(木) 12:46:57.71
>>108
ただ、最初から疑問のもたれている「竜」や「狐狸」はどうしましょう?
この2つだけの観点で見ると、それらは妖怪として含む、となりますが、異論のある方もいるのでは?
管理人より:なかなか本題に入らない…。この後、しばらくテンプレ案についての話題。英語版Wikipediaを参考にしたらどうか、伝承のソースを提示すべきかどうか、妖怪は種族の名前をあげるのか固有の名前をあげるのか、ていうかこのスレって「妖怪の定義」を決めるスレなの?…などなど、これはこれでカオスでおもしろいのですがカット。
125: 天之御名無主 2011/12/02(金) 10:14:35.73
マイナーな妖怪まで扱うのかい?
126: 天之御名無主 2011/12/02(金) 10:19:14.19
そっか、妖怪の判別が目的ではなく、人気のあるものは何?というスレの趣旨でしたね。
伝承の無いものは自然と淘汰されるわけか。

すまない、そういうことであれば、伝承を抑える必要は無いかも。
153: スレ主 2011/12/06(火) 08:19:06.73
ちょっと過疎気味ですので、話の切欠にでもと思い、何をもって三大だの人気があるだのと考えて行くのが妥当かという話ですが・・・
方法としては2種腹案として持っていました。

一つは、何をもって、という所を先に考えておいて(例えば、力である、伝承数である、等)そこから探っていく手法。
もう一つは、前提抜きに三大妖怪というのは何?と問いかけて、そこから何をもって三大だのと考えている人が多いようだね、という形に持っていくという手法。


他にいい手段が無いものかと考えています。
154: 天之御名無主 2011/12/06(火) 08:20:59.40
そこで、「名称を提示するときは種族、名前どっちにしたいの」という問題については、その手法によって考えて言ったほうが良いのじゃないかと思います。
力を持って、というものであればトップのモノも考えた方がよいかなと思いますし、逆に前提抜きで考えたり伝承数を追うのであれば分けないほうが良いのかも、とも思います。
155: 天之御名無主 2011/12/06(火) 08:38:50.09
妖怪をテンプレに従って提示していくのは、一線を引いた上で提示された後なら初心者の方でも話に参加しやすくなりますし、無為ではないと思っています。
ただ、当初私もそこまでは考えていませんでした。
しかし面白い案だとは思いますが、メジャーどころだけでもそれだけで話することができるような内容ですし、マイナーどころも含めるとそれこそとんでもない分量になるのは事実。このスレだけに収まる内容とも思えません。

ひとまずこのスレにおいては、>>1に書いてあるように、何をもって三大だの人気だの、という所を目標として考えていくのが妥当ではないかなとも思います。
であれば、テンプレ案に従いメジャーどころを提示した上で考えていくか、あるいはテンプレ案に従った妖怪一覧作りは別スレに譲るという考え方もありだと思います。

みなさんはどのようにお考えでしょう?
156: 天之御名無主 2011/12/06(火) 18:45:50.46
厳密にやるなら、既存の「三大妖怪」についての言説を集めた上で、なにが共通項かを探っていくってのの一択だと思うがなあ。
「何をもって」だと水かけ論になる可能性が高い。


妖怪の提示は、妖怪雑談スレでやればいい。
164: 天之御名無主 2011/12/18(日) 20:42:44.20
なんと言っても古典的人気妖怪は河童じゃきに。
河童が昔から最もポピュラーな妖怪じゃ!
165: 天之御名無主 2011/12/18(日) 22:04:07.87
人気の妖怪はほぼ決まってる件
166: 天之御名無主 2011/12/19(月) 21:07:39.26
確かに天狗なんかより河童の方が一般的に人気は高いだろうな。
167: 天之御名無主 2011/12/21(水) 07:57:42.11
江戸時代には趣味人のお遊びとして番付ものが流行つていたやうだから、どうだらう、このスレでも「東西妖怪番付」など作ることにしてみては。
相撲の番付にならうので、人気だけでなく実力も加味しませう。
168: 天之御名無主 2011/12/23(金) 05:01:17.94
果てしない最強談義突入への序曲
173: 天之御名無主 2012/01/01(日) 02:07:58.06
妖狐の擬人化ほど美しい物はない
178: 天之御名無主 2012/03/01(木) 17:25:18.25
大河で清盛生んだもののけは玉藻前がモデル
九尾の狐
管理人より:「九尾の狐」に代表される狐の妖怪は、女性的な姿で描かれることが多いですね。殷の「妲己」や、日本の「玉藻前」のように、男性を惑わす美女の姿を取ることも。
175: 天之御名無主 2012/01/04(水) 14:25:52.62
河童=グレイ説
176: 天之御名無主 2012/01/07(土) 00:12:33.95
鬼=異人説
177: 天之御名無主 2012/01/08(日) 23:57:16.33
雪女
180: 天之御名無主 2012/05/02(水) 16:46:39.61
河童をハゲと勘違いしてる奴はいい加減にしろよ
あれは皿だ
河童
管理人より:躍動感あふれる「河童」のイラストを。頭のお皿は常に水で湿らせておく必要があり、乾くと力を失ってしまう。両腕は体内でつながっていて、片方を引っ張るともう片方が縮む(!)という謎の特徴も。河童と相撲を取って負けると「尻子玉」なる謎の玉を抜かれて、ふぬけになってしまう…などなど。
181: 天之御名無主 2012/05/05(土) 13:21:08.69
河童が人魚に恋をして結婚しました。

「ああた、何よ!この胡瓜の山は。かいしょうもないくせして。男ひっかけて、船を沈めているのはみな私よ!まともなものをとってきなさいよ。」
「ごめん、金もって畑にいたらさ、何にも言わないのに、これを渡されて。口が重いだろ、俺さあ、人間怖いし、早々あちこちいけらんない。」
「次は漁船の生簀を行こうか、しっかり鎮める。あんたってほんとに使いものにならないわねえ、結婚は天狗にしとけばよかったかしらん。泣かないの、わかった、次はがんばってね。」

夫婦喧嘩を繰り広げつつ、結構仲睦まじそうです。
「おぎゃあ、おぎゃあ、」
めでたく赤ちゃんが誕生しました、その子供はさて
続きをだれか書いてケロ!
182: 天之御名無主 2012/05/08(火) 11:59:20.81
その子供はさておき
人魚は天狗に「これは妙薬になる」と扇を使ってあっという間に乾燥させられ粉微塵に砕かれクスリにされてしまいましたとさ
悲しみのあまりカッパは子供を置き去りにして一人入水を試みるも天性の才能ゆえかまるで死ねなませんでした
これもまた運命かと悟ったカッパは復讐を心に誓い相撲百本勝負で己を鍛えることにしました
そして99人を倒し、遂に100人目に現れ出るは赤き肌に金色と漆黒の腰巻を巻いた見上げるほどの鬼でした
数多の猛者をちぎってはなげちぎってはなてきたカッパでしたが、組み合った瞬間にその超重量級筋肉の厚みに圧迫されました

しかし百戦錬磨のカッパもさるもので、圧倒的な力に物を言わせる鬼の剛力をいなしては押し返し、激しいせめぎ合いを続けるのでした
そして遂にその均衡が
続きを誰か描いてケロッパ!
184: 天之御名無主 2012/05/20(日) 00:56:41.21
>>182
すっかり忘れてた。そうだったよね、続きを書いてくれてありがと
お礼だけ言わせてね
185: 天之御名無主 2012/05/20(日) 22:27:48.08
>>184
これにお礼とかお前どんだけ優しいんだよ
187: 天之御名無主 2012/06/03(日) 22:15:02.12
西洋のモンスターと妖怪って区別無くなってきたよね
もう全部ひっくるめてもいいのかもしんないけどさ
吸血鬼やゾンビにとって食われてるなあ
188: 天之御名無主 2012/06/06(水) 06:50:30.58
西洋の怪物はそーいやどうやって産まれたんだろな
結構不思議だ
つーか馴染んできたよな吸血鬼とかゾンビとか
189: 天之御名無主 2012/06/08(金) 12:32:14.73
吸血鬼は串刺し公ヴラド・ツェペシュ→ブラム・ストーカーのドラキュラで今のイメージに

ゾンビはブードゥー教のゾンビ→映画で腐った死体のインパクトが強くなり今のイメージに

狼男はライカンスロープとかが元ネタか
190: 天之御名無主 2012/06/08(金) 12:34:14.70
ゾンビってアメリカ生まれじゃなかったのか
191: 天之御名無主 2012/06/08(金) 15:33:26.27
元は中南米かどっかの島で、罪を犯した人間をゾンビパウダーという粉を使ってゾンビ(腐った死体ではない。物言わぬ奴隷みたいなもん)にしてタダ働きさせてたのが大元だな。
でも70~80年代に公開されたアメリカのゾンビホラー映画がインパクト強すぎて、ゾンビ=腐った死体のイメージになった。
管理人より:ヴァンパイアについてはシリーズ記事があるので、そちらをドウゾ。
5.25追記:※4ドクターによる起源のご指摘がありますので、そちらもドウゾ。
ゾンビについてはドクターの皆さんの助けを借りて生物学的に考察する記事がありますので、これもドウゾ。
ルー・ガルー
「狼男」や「ジェヴォーダンの獣」「ルー・ガルー」などについては、たぶんそのうちやるので気長にお待ち下さい。画像はアニメ映画「ルー=ガルー 忌避すべき狼」より。
192: 天之御名無主 2012/06/24(日) 22:08:11.35
ちょっとゲームで知ったんだけど、鈴鹿御前って言う女の鬼妖怪は坂上田村麻呂とデキてたらしいね
女の妖怪って言うと山姥や雪女や女郎蜘蛛、二口女や濡れ女みたいなの思い浮かべるけど、雌雄が居る種族と明確に~女ってつく種族って何が違うんだろうな?
193: 天之御名無主 2012/06/28(木) 18:45:14.41
そもそも妖怪に雌雄があるものが存在するのかな。
まぁ、江戸期以降の創作に出てくるものならあるかも知れんけど。
194: 天之御名無主 2012/06/29(金) 15:22:27.96
死人憑って日本にもあるし、ゾンビってハイチの特権じゃないよね。
196: 天之御名無主 2012/07/12(木) 09:00:29.20
>>194
死人が再び動き出す、という現象においては同じだけれども、ゾンビは死人に精霊を憑けて動かす、というものに対し、日本のは反魂の法なんかで死者の魂を再び死体に憑ける、というもの
現象は同じでもロジックが違うのは別物と考えた方が良いのじゃないか?


ゾンビはゾンビ、死人憑きは死人憑き
198: 天之御名無主 2012/07/29(日) 20:38:35.76
鬼天狗河童ってかなり有名だけやっぱりどれも代表的な名前の妖怪が少ないんだよね

狐は圧倒的な白面金毛九尾が居る
日本人が妖怪つったら大抵こればっか
ボスキャラで一番多いわ
202: 天之御名無主 2012/07/31(火) 20:56:13.72
だいたい九尾はシナだろ。日本なら玉藻の前。
天狗は太郎坊次郎坊と有名な奴が多い。
河童は名前付いてる奴より種類が多い。がわっぱとか水虎とか。
管理人より:特に神通力の強い「大天狗」はそれなりに名前も知られています。「愛宕山太郎坊」「比良山次郎坊」「飯綱三郎」「鞍馬山僧正坊」「大山伯耆坊」「彦山豊前坊」「大峰山前鬼坊」「白峰相模坊」など。密教の祈祷秘経「天狗経」には48人もの天狗の名前が記されているとか。
203: 天之御名無主 2012/08/14(火) 20:59:26.58
妖怪の定義は置いといて聞きたいんだけど、古事記や日本書紀における化け物って何かある?
ヤマタノオロチ、リョウメンスクナ以外に聞いたこと無いんだけど
204: 天之御名無主 2012/08/15(水) 17:46:56.02
ひらぶがいとか?水木ソースだから眉唾だが
205: 天之御名無主 2012/08/15(水) 20:39:20.19
神話に出てきて印象的というとやはり黄泉の国でイザナギとイザナミが会合した後、追っ手として出てきた八雷神と黄泉醜女だろう
黄泉醜女は桃という道具を使って上手くあしらったのがあるね
八雷神は知らんけど
208: 天之御名無主 2012/08/15(水) 22:02:26.32
やまたのおろちとか両面スクナ、ダイダラボッチ、一目連あたりは神クラスかな
210: 天之御名無主 2012/08/16(木) 10:44:18.29
ひらぶがい、やまたのおろち、両面スクナ、ダイダラボッチ、一目連、黄泉醜女、八雷神
随分少ないんだな
214: 天之御名無主 2012/08/17(金) 08:09:02.77
イヒカリは化け物なのか?
何かイワオシワク・ニエモツと合わせて敵対しない部族らしいけど、化け物としてどんな記述があるか気になる

化け物枠に入れて良いか微妙だけど最初の子「ヒルコ」もどうだろう
217: 天之御名無主 2012/08/17(金) 13:35:31.28
>>214
イヒカリとイワオシワクには、わざわざ尾のある人って描写があるからまぁ化け物だろ。
イヒカリは尾が光る人とかだったけども、そもそも尾が無いと光りようがないしな。
222: 天之御名無主 2012/08/21(火) 19:53:58.34
ヒルコ、ヤマタノオロチ、リョウメンスクナ、ひらぶがい、八雷神、黄泉醜女、ダイダラボッチ、一目連、イヒカリ、イワオシワク、ニエモツ、土蜘蛛、鬼、ミズチ(日本書紀)

今まで出たのはこれくらいか。しかし人居ない所だなw
自分は古事記や日本書紀読んでないから詳しくないけど、一言主、足長手長、アマノジャク(アマノザコ)、ヤタガラスは出てくる?
ヒラブガイとかリョウメンスクナは初めて聞いた。もっとそういうのない?
224: 天之御名無主 2012/08/23(木) 17:50:00.37
天邪鬼(あまのじゃく)
・・・天つ神ながらまつろわぬ邪(よこしま)な神(堕天使?)
・・・記紀神話にあてはめれば正に素戔嗚尊。
(為政者の都合上、悪意に満ちた表現表記。
しかし一般的な「命」ではなく至上至貴なる神を意味する「尊」を奉っているところに、苦し紛れな事情(言い逃れの余地)が見え隠れ)
228: 天之御名無主 2012/08/24(金) 00:02:23.51
>>224
天邪鬼ってアマノサグメ(天探女)から来てんじゃないの?
227: 天之御名無主 2012/08/23(木) 22:20:05.81
東北の妖怪「手長足長」を調べてたら、日本書紀のテナヅチ、アシナヅチの名前が出てきたんだが、名前が似てるだけで特に関係はなさそうだ
223: 天之御名無主 2012/08/21(火) 21:09:07.56
風神ハブられすぎ・・・
管理人より:「ひらぶがい」というのは貝の化物なので「比良夫貝」と書きます。サルタヒコという神様はこれに手を噛まれて死んでしまうという記述もあるのですが、サルタヒコさんも天狗のような姿で描かれるため、これは妖怪同士の内ゲバ闘争と見るべきでしょうか。
「ヒルコ(水蛭子)」は、イザナギとイザナミの間に生まれた最初の子供。求愛の儀式の方法が間違ってたとかで、不具の子供として生まれ、アシの船に乗せられて流されてしまいます。(古事記)
219: 天之御名無主 2012/08/20(月) 19:35:39.44
海外って例えばサイクロプス、ヒュドラ、ケンタウロスみいたいに色んなのがいるけど、日本のってぱっとしないし知名度ないよね?
そもそもあんまり古事記とか日本書紀読んでる人居ないのか?
220: 天之御名無主 2012/08/20(月) 19:47:36.34
日本鬼子で中国13億に有名だろ

間がずいぶん空いてしまいましたが、↑こちらの続き。
»1さんはやっぱり途中で飽きてしまったらしく、減速してしまった当スレです。
なんだかんだでけっこうスレタイ詐欺になってしまって申し訳ない。尻切れトンボ的にダラダラと妖怪について語るスレになってしまいました。

やっぱり知名度の高さでいうと、「鬼」「天狗」「河童」がその三巨頭になるとおもうし、それぞれ鬼=酒呑童子、天狗=蔵馬の大天狗、河童=…なんかある?まぁ固有のアレもけっこういますよね。
「ゲゲゲの鬼太郎」で一気に知名度が高まった「ぬりかべ」や「一反木綿」、「もののけ姫」の「デイダラボッチ」、「地獄先生ぬ~べ~」に出てくるミニスカで乳の谷間バッチリの「雪女」など、現代ではメディアミックス展開も欠かせません。
5.24追記:河童の固有名では「九千坊」や利根川の「ネネコ河童」なんてのがいるんだそうです。補足どうも~!

日本鬼子(ひのもとおにこ)
最後の方に出てる「日本鬼子」というのは、中国の反日のひとが日本を揶揄していう言葉ですね。で、それを受けて日本では「日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え豚にしようぜ!」とVIPで盛り上がった経緯があったものです。
313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 12:49:21.92 ID:en/yVqI+O
だよな、武器はやっぱり金棒だよな

で、やっぱ身長が低い事にコンプレックスを持ってて
「小日本」ってからかわれると「小さいってゆーな!」って言ってむくれるんよな?
695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:01:28.51 ID:uTBiUDXSO
>>685
普段はポエポエしてるけど、中国が調子に乗りすぎると遺憾の意を示し修羅モードになる
案外スレで出てるような妖怪さんも、元はそんな経緯でできたのかもしれず、1000年後くらいにはこの鬼子ちゃんも日本を代表する妖怪になってるかも。

年獸
トップ絵は「年獸」という中国の妖怪。「Guild Wars 2」という洋ゲーでペットとして登場するらしく、そのイラストです。
してこの「年獸」というのは、イノシシの胴体と獅子の頭を持つ妖怪で、普段は海の中にある山に住んでるんですが、新年になったら海からのそっと出てきて、村の作物や時に村人を襲って食べちゃう。
子供が特にお気に入りということで、ちょっぴり厄介なヤツなのですが、騒音に弱いため、中国では新年になると爆竹を鳴らしながら「舞龍舞獅」というお祭りをして、これを寄せ付けないようにするのだとか。あの中国の爆竹祭りはそういう由来があったんですねぇ…。
詳細はコチラ→Nian(英語版Wikipedia)
5.29追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
お嬢様カップ麺ツル~!「まぁ…おいしいですわ!///」
6.3追記:当記事を「駄文にゅうす」さんでご紹介いただきました!
田んぼのイメージ→茶色?
図説 日本の妖怪 (ふくろうの本)

河出書房新社
売り上げランキング: 205,421



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.24 23:14
    カッパの有名な個人だと九千坊とか利根川のネネコ河童とかかと。

    三大には入らないか次点くらいかと思うけどタヌキも日本の妖怪の代表かと
    団三郎タヌキとかの有名どころもおりますし。
    キツネ→金毛白面九尾の狐あたりも次点くらいですかね。
    キツネタヌキで合わせてもいいかも
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.24 23:19
    海外の妖怪を挙げる人は何故か神仏とか神話の怪物を妖怪としてあげる人が多いな
    西洋の妖怪と言えばジャック・オ・ランタンとかバンシーとかじゃね?
  1. >カッパの有名な個人だと九千坊とか利根川のネネコ河童とか
    おー!ありがとうございます、巻末に追記しました。
    --------------
    >ジャック・オ・ランタンとかバンシーとか
    そーですね、建物の妖精ブラウニーとか。日本人にはあまり馴染みが薄いのが原因かも。
    スレでもちょっとでてるけど妖怪と妖精と怪物の線引は存外難しい…。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.25 6:36
    妖怪のところで指摘するのもなんだけど
    >吸血鬼は串刺し公ヴラド・ツェペシュ→ブラム・ストーカーのドラキュラで今のイメージに
    これ、間違い

    東欧に数多く伝わっていた復活する死者の怪異譚の1つだったvampirが
    西欧に紹介されて吸血鬼の総称として定着したのが始まりで
    今の吸血鬼のイメージの大元はポリドリの小説「吸血鬼」に出てくるルスブン卿
    (ルスブン卿のモデルはロマン主義詩人のバイロン男爵)
    • >※4
      そのへん吸血鬼スレ(およびその巻末)に全部書いてあるので、別にええかなと思いましたが、まぁせっかくご指摘があったので追記しておきます~
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*