人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【邦画】日本映画のここがダメ! @ [映画一般・8mm板]


【邦画】日本映画のここがダメ! @ [映画一般・8mm板]
1: 名無しシネマさん改革派 2017/04/27(木) 16:30:54.09 ID:hq0K1b8b.net
日本の映画のここがダメ!を語るスレです。

・建設的に話し合いましょう。
・基本、まったりで。
・アニヲタは及び邦画擁護派は参加禁止です。
アニメの話は荒れがちなのでほどほどに。

XIX から邦画批判だけでなく邦画界の改革方法や行動などについも議論をしていきたいと思います。
本物の映画界、エンターテイメントを構築致しましょう。
管理人より:というわけで、スレその19より。現在の邦画が好きなひとは見てもイラッとするだけだと思うので、限定閲覧注意。
4: 名無シネマさん 2017/04/28(金) 00:26:49.53 ID:HaHaQIds.net
そういえばスレがなかった間にこんな話題があったなww

デーブ・スペクターデーブ・スペクター氏が日本のドラマに苦言「全てのテレビ局が全てのドラマを止めた方がいい」

これは邦画も同じ状態だよな?
5: 名無シネマさん 2017/04/28(金) 00:49:31.76 ID:HaHaQIds.net
デーブもここで散々言われてた芸能プロダクションを滅茶批判してたな…ww
6: 名無シネマさん 2017/04/28(金) 01:57:04.97 ID:gG16ieh6.net
知名度をあてにして人気タレントとかアイドルとかがメインキャストで、話題集めに必死になって、本当に演技力があったり、役にあった俳優を出さないところ!
7: 名無シネマさん 2017/04/28(金) 14:06:17.06 ID:7z94tns/.net
木村拓哉無限の住人の俳優、キムタクは勿論他の俳優もいつも見る俳優って感じで、なんか事務所の宣伝PVって感じがしてならないw
8: 名無シネマさん 2017/04/29(土) 15:08:07.50 ID:8dx1mK/0.net
実写邦画専業監督はアニメ監督なら当たり前に絵コンテくらい切れる様になろうぜ
それに日本アニメや洋画なら当たり前になっているビデオコンテを実写邦画に持ち込んだのも、本職アニメーターの庵野秀明だっていうんだから実写邦画専業監督って生きてる価値あるのかね?

山崎貴ちなみに実写邦画「専業」監督でまともに絵コンテが切れるのは実写邦画「専業」監督唯一の売れっ子である「山崎貴」くらいだな
これが実写邦画界の現実

なおシンゴジの樋口真嗣はアニメの仕事を経て実写邦画に進出して、絵コンテもバリバリ切れるから実写邦画「専業」監督ではない
214: 名無シネマさん 2017/05/11(木) 16:58:01.35 ID:XxfHPDmY.net
>>8
監督になるくらい話を作れて、絵が凄く上手かったら漫画家を目指す

監督になるくらい話を作れて、なおかつ、下手でも絵コンテ切れるくらいなら、漫画の編集長を目指す


好き好んでド貧乏な実写監督になる人は少ない
9: 名無シネマさん 2017/04/29(土) 15:10:26.28 ID:8dx1mK/0.net
今や実写邦画の不人気ぶりがネット界隈で当たり前の様に嘲笑の的になってしまったが、これも君の名は。とシンゴジを上から目線で叩いた実写邦画関係者(ex是枝裕和)の自業自得の因果応報だな
12: 名無シネマさん 2017/04/29(土) 17:00:31.93 ID:aHNr1mQS.net
>>9
アニメの売り上げがあるから、実写映画が撮れてるのに、エラそうにしすぎだよね。
10: 名無シネマさん 2017/04/29(土) 16:55:12.34 ID:8dx1mK/0.net
アニメは内容で見に行って貰えるのに、主演男優が誰かで興行が左右される非特撮実写邦画はレベル低過ぎw
16: 名無シネマさん 2017/04/30(日) 10:33:11.95 ID:/98lUNO3.net
>>10
何故、主演男優限定?
主演女優、助演男優、助演女優は?
13: 名無シネマさん 2017/04/29(土) 17:18:18.50 ID:8dx1mK/0.net
無限公開前 非特撮実写邦画豚 「キムタコ映画は40億は堅い」
無限公開後 非特撮実写邦画豚 「キムタコ映画はコケ予想だったから」
14: 名無シネマさん 2017/04/30(日) 02:24:12.96 ID:KDIrVvLW.net
何が悪いかのネタは大体出尽くしたからな…
映画ヲタの技術云々、その前に業界が糞って事だろう?

欧米では年々新しい若手の監督がゴロゴロ出てくるけど、日本では…ほぼ大作は重鎮任せ、俳優もTVで良く見る芸能人、その他諸々小さな括りの中で、安全圏かつ無難な所で収まってる所…
17: 名無シネマさん 2017/04/30(日) 11:04:25.66 ID:KDIrVvLW.net
4月29日、GWの初っ端に満を持して公開された、木村拓哉主演、講談社の人気コミックの実写版映画「無限の住人」がキムタク史上最悪の大コケ危機に瀕しているという。
キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態!
19: 名無シネマさん 2017/04/30(日) 22:10:27.71 ID:4+L24luC.net
まあ残念だけど、やっぱり芸能界が絡んでるカルチャーは滅んでってるよね?
24: 名無シネマさん 2017/05/01(月) 13:24:20.51 ID:4iQmR58M.net
散々既出だけど、邦画や日本のテレビドラマの役者至上主義は、ミーハーなのにマニアックなドルヲタ(特にジャニヲタ)が悪い。
日本の舞台演劇はもっと酷く、プロの演劇の観客は役者のヲタばかりで、アマチュアの演劇の観客は役者の友達ばかり。
これは俺が言う分には擁護だけど邦画や日本のテレビドラマのスタッフが言ったら弁解になる。
25: 名無シネマさん 2017/05/01(月) 13:39:56.78 ID:PP4EIA9a.net
洋画の場合はどんどん斬新なアイディアを出してお客を集める。
邦画の場合は客が好きそうな俳優を出してお客を集める。
この状態がずっと続いている。

要するに邦画は脳みそ使ってないって事ww
28: 名無シネマさん 2017/05/01(月) 14:19:43.74 ID:zyGQ50gZ.net
>>25
ホームページビルダーみたいな。

言わせてもらうけど、邦画は北朝鮮ネタ映画、インタビューすら撮れない。
29: 名無シネマさん 2017/05/01(月) 14:43:00.39 ID:PP4EIA9a.net
>>28
まあ芸能プロが囲ってるからねw

三池崇史三池さんはもう完全メジャー監督になったけどやっぱ作品のカラーも変わったよね?
もう少しぶっ壊してくれる人かなと思ったけど結局売れる場に行く為には仕方がないのかなw
26: 名無シネマさん 2017/05/01(月) 13:55:13.14 ID:PP4EIA9a.net
無限の住人 : 場面カット無限の住人 : 場面カット - 映画.com

この画像を見てくれればわかるけどなんか残念でしかない笑
衣装にも疑問が沸くけど、金髪、髪形、そして綺麗なお顔www


余談
知り合いに聞いた話だけど何年か前に当時の室町だったかな?の時代背景を元に、凄く貧乏くさく悲惨な世界観をリアルに出した作品を作ったそうだ。
映画かドラマか名前も忘れたけど、そしたら物凄い苦情が来たそうだ
うちの土地の歴史はそんな酷くないってww
31: 名無シネマさん 2017/05/02(火) 17:07:39.07 ID:K4feBGIN.net
漫画原作をキャストでめちゃくちゃにするの多い
無限の住人
管理人より:衣装や髪型については原作準拠なんで、そこは文句言ってもしょーがないとは思う。
32: 名無シネマさん 2017/05/02(火) 19:37:41.70 ID:oxuCp/+E.net
ハリウッド並みの予算を使ったり、アカデミー賞受賞スタッフで作れとは言わん

ただ、ザレイド並みのアクションや、プライマー並みの脚本力、ザウイッチ並みの演出力のいずれかと対等する作品を作れ
36: 名無シネマさん 2017/05/02(火) 21:49:56.14 ID:kFcYOjMI.net
宗教色が日本にはないからなー。
奥行きがない文化だよ。
38: 名無シネマさん 2017/05/03(水) 11:37:38.40 ID:cjBEdUwH.net
スレ復活してて草
しかも改革派が勝手にテンプレ追加しててもっと草
本物の映画界、エンターテインメントってなんだよ
39: 名無シネマさん 2017/05/03(水) 12:20:06.15 ID:FCVWY2ej.net
日本人が映画ではなく役者を見るために劇場に足を運ぶのは昔から。
もっと言えば映画なんて無い大昔からそういう国民性。
江戸時代の日本人も歌舞伎ではなく役者を見るために芝居小屋に足を運んでいた。
40: 名無シネマさん 2017/05/03(水) 13:25:11.85 ID:Nhe80ZHc.net
>>39
それは海外も一緒で元々はミュージカルやオペラ、オーケストラと同様。
46: 名無シネマさん 2017/05/04(木) 11:26:12.52 ID:c4BPpggu.net
一口に邦画が嫌いって言っても色んな段階があるじゃん?
ハリウッドに比べて筋肉と火薬が足りないから嫌いなのか
邦画黄金期の高い娯楽性と芸術性を兼ね合わせた作品を知った上で現況を憂うのか


巷に溢れる邦画批判がどうも前者に思えたから訊いたまでだよ
51: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 00:31:55.81 ID:NFRS0y3V.net
イタリアとかフランスとか、ハリウッドみたいにカネかけないでも時々傑作が出る
日本も見習わなきゃって思うよ

以前は中国もそうだったけど、最近のはカネかけてるって雰囲気がプンプン
グレイト・ウォールみたいなのはその贅沢ぶりを楽しむ作品
60: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 20:07:34.89 ID:VbfRgnLq.net
製作委員会方式だろ
62: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 21:20:31.18 ID:1HmGkbg3.net
英国の俳優とか、王立演劇学校や音楽学校でガッツリ基礎を学んで、おまけにちゃん勉強して良い学校出てる人が普通に多い。

美女と野獣の、カップル
エマ・ワトソンエマ・ワトソン
英国人だが、アイビーリーグの名門ブラウン大卒
ダン・スティーヴンスダン・スティーブンス
パプリックスクールからケンブリッチ大卒。
日本でいうと、東大と慶應のカップル
85: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 12:41:41.74 ID:9tMYiFY8.net
>>62
>王立演劇学校や音楽学校でガッツリ基礎を学んで、
日本じゃ芸術系大学の地位が低いから。
「映画なんて芸術に含まれない」という考え方も未だに根強い。
86: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 13:24:40.58 ID:MXJTlAy6.net
>>85
音楽に至ってはバンドやグループ側じゃなくて事務所その他の問題。
そいつら音楽を知らずに金儲けの為だけに雇って金掛けて売り込んでるから。
TVとかでも音楽とか知らなそうな奴が、結構歌番組の司会とかやって偉そうに分別してるよね?
64: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 22:30:44.39 ID:XR6uF3NT.net
日本映画やドラマのどこがダメって出演者にカッコつけさせようとするのが良くない

悪人役でも、例えばジャニやイケメン俳優だと、実は虐待された暗い過去があるんだだのなんだの理由つけて、本当はそんな悪い奴じゃないんだとかお涙頂戴にする
言うべきことを黙ってて、そのせいで悲惨なことが起きても、黙ってた人がなぜか責められない理不尽さ
主人公を女がカッコいいと思うように、男がかわいいと思うように無理やりこじつける
そしてお涙頂戴にするために筋が通らなくても気にしない

御都合主義の塊
65: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:00:25.36 ID:VbfRgnLq.net
>>64
>お涙頂戴にする
>御都合主義
こういうこと言う人って結構いるけど、「おれの好みに合わせろ」って言ってるようなもんだからね。

じゃあ、君の思う、お涙頂戴じゃない作品と御都合主義じゃない作品は何なの?
例えばどんなの?
66: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:34:13.07 ID:kc7Dh5CP.net
そんなのファニーゲームとダンサーインザダークとリンチの作品どれか挙げて終わりよ
67: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:42:58.90 ID:av5rYvWa.net
デヴィッド・リンチリンチはある意味ご都合主義の塊やないの?
観客にとっては不条理だが
68: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:45:02.33 ID:djvBwV4+.net
ファニーゲーム [DVD] ファニーゲームもご都合主義だな。犯人側に都合が良すぎる。
69: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:46:37.89 ID:djvBwV4+.net
ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc) ダンサーインザダークは「泣きました」言って人も大勢いたな。お涙頂戴だな。
70: 名無シネマさん 2017/05/05(金) 23:50:00.82 ID:kc7Dh5CP.net
おや、拗ねてしまったか
71: 名無しシネマさん改革派 2017/05/06(土) 00:06:09.26 ID:4S5C8D1+.net
<映画>ロケも製作も地方で 製作委員会にしない理由(リンク切れ)

このような新しい動きが出てきている
日本の芸能界の北朝鮮状態を早く破壊が必要だ。
まあデーブにまで日本のドラマを観る価値なしと断言されているからな
73: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 00:46:42.11 ID:gB0up0z1.net
>>71
まあそこはもう行く所まで行くしかないからもう誰にも止められないよ。
芸能界って全然芸能じゃじゃないからね…
あれは金儲け主義の連中で、芸よりも以下に金儲けられるかってのが優先して考える連中だから。
まあ海外でもアンチハリウッドやアンチMTVなんてのがある訳で、そういうシーンが意外にしっかりしてるけど日本は完全に芸能界しかないからw
89: 名無シネマさん 2017/05/07(日) 00:57:19.53 ID:OEbRk857.net
>>71
日本の映画もドラマも、見る価値はないだろ。
74: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 00:53:00.26 ID:gB0up0z1.net
もうJホラーなんて完全にアイドルのPV映画になっちゃってるでしょ?
一番金掛けずに儲けられるのがホラー映画であり、比較的老若男女関係なく見込める所。

でも実際は全然進歩してなくって、未だにあなたの知らない世界の映画版みたいな昨風で、アイドルだけだしてって感じだから、廃れるのも納得っしょ?
75: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 01:03:13.61 ID:gB0up0z1.net
80年代の邦画ホラーなんかは結構頑張ってたと思うけどな…
今や懐かしのスクリーミングマッドジョージとか、当時で言う特撮やSFXなんかも駆使してたなぁ…
今じゃあJホラーで全く見ない化け物とかも結構出してたよな?

今は黒髪ロングの女子しか出てこないw
84: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 11:23:55.86 ID:gB0up0z1.net
まあそんな新参者の挑発レス追わなくてももう来ないですよ。
大方ジャニヲタかAKB&吉本ヲタじゃないでしょうか?
芸能界を食い潰し、映画&音楽その他に金と権力で土足で入り込み食い潰してる三大事務所っす。
まあそこに落とす側にも問題はあるんだろうけどw
90: 名無シネマさん 2017/05/07(日) 01:02:13.67 ID:OEbRk857.net
>>84
その3つとも、大好物なんだけど。人気のあるところをやっかんでるだけだなww
91: 名無シネマさん 2017/05/07(日) 02:27:34.32 ID:sigIxH5X.net
>>90
その人気ある連中が映画に出まくってるんだからお前ここにいる理由ないんじゃないか?
またお前TV局の知り合いとかいる?
大人の事情というかあいつ等どんだけ圧力かけて新参者を潰してるかテレビ牛耳ってるか聞いてきなさい。
人気じゃなくて金と権力な?
88: 名無シネマさん 2017/05/06(土) 15:12:57.61 ID:lOMY0Xti.net
日本なんていう狭いマーケットじゃあ、映画にしろ音楽にしろ芸術性重視じゃあやっていけないんじゃないの?
97: 名無シネマさん 2017/05/07(日) 21:54:17.50 ID:qmogJ3WH.net
芸能事務所や代理店が小遣い稼ぐための道具に成り下がってる感が昔より感じる
邦画が本当に死んでた90年代のがまだよかった
98: 名無シネマさん 2017/05/07(日) 23:03:18.35 ID:zD/6625u.net
今年度非特撮実写邦画興収20億超えが、正月映画で450スクリーン、非特撮実写邦画のエース「山崎貴」監督の「海賊とよばれた男」しか無い件w
このまま行くと今年度邦画興収1位~7位までアニメ特撮が占める結果になりそうだなw
103: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 14:33:24.81 ID:8HDiOxYp.net
映画の評価は難しいからね…
ジャンル分けされた作品群でも名作はそのジャンルの括りから外れたものが多い。
ホラー映画と言ってもヒューマンだったりサスペンス色の強い名作は多いしね。

しかしながら横道ホラー好きが見ると全然ホラーじゃねーし、怖くねーと言い放つ。
要するに固定観念にとらわれてると映画の進化は望めない、しかし日本にはその固定観念を捨てられない人間が多いから進化の過程で終わってる。
104: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 14:43:38.06 ID:8HDiOxYp.net
シシー・スペイセク最近改めて1976年のキャリーを観たけども、やっぱり主役のシシー・スペイセクの演技は素晴らしいね?
アカデミー賞をとっただけあるわww
完全に自分を捨ててるしカッコ可愛いく魅せようとかの気持ちを一切捨ててる(プロムシーンはパルマトリック的に可愛く魅せているが)…
その上下の展開を上手く左右してるパルマも凄い。
106: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 20:29:33.26 ID:4WC4GIiM.net
クロエ・グレース・モレッツ2013のキャリーの方がすき。主人公が美人だから、見てて飽きない・・
108: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 22:12:42.31 ID:8HDiOxYp.net
>>106
俺は過去のキャリーかな?個人的に映画に美男美女は求めてない…常にリアリティー重視だからエンタメ的作風は苦手。まあ俺個人の拘り。

まあでも今は世界各国で過去に売れた映画のネタ取り合いやってるから、まあ一概に邦画だけがって訳ではないけど、でもリメイクないしオマージュ作品を作るのならそれなりに頑張っては欲しいよねww
105: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 19:52:13.97 ID:HaFB95qA.net
追憶て

ショーンペーンのミスティックリバーのパクリやんw
107: 名無シネマさん 2017/05/08(月) 21:47:59.67 ID:OyuGNpjs.net
追憶見たんだけど冒頭の回想シーン、1992年なのに2012年発売の日産キャラバンが出て来てズッコケた
多分車が用意出来なくて機材運搬車か何か使い回したんだろうが、もうちょっとちゃんと出来ないんだろうか

邦画がダメな理由の一端を見た感じ
脚本も2時間ドラマレベルで金取っちゃいけないレベル
112: 名無シネマさん 2017/05/09(火) 18:59:59.18 ID:lGREN4Xb.net
日本の脚本がクソなのって漫画文化のせいもあると思うわ
漫画のノリを実写でするから寒いんだよ・・一斉に突っ込みとか
見てて寒気しかしないわ
113: 名無シネマさん 2017/05/09(火) 19:35:33.03 ID:r2grxbcM.net
>>112
わかる
宮藤官九郎とかね
カットも、漫画やアニメみたいに無意味に顔のアップばかりで進めていくところがうんざりする
114: 名無シネマさん 2017/05/09(火) 20:08:05.52 ID:IEkIDtih.net
テンポ悪い無駄に引き伸ばす骨太な脚本なし
練りこまれてないんだよな話が
111: 名無シネマさん 2017/05/09(火) 11:47:36.22 ID:O2tTA9HN.net
洋画のゴーストインザシェルも大概だけどな
押井の映画面白い思った事が無い

かなり以前にやった、 ↑これと似たようなスレです。もうほとぼりも冷めたころなのでもう1回。

相変わらず映画ファンには酷評される日本の映画業界、擁護する声はほとんどなく…。
振り返ってみれば、クロサワ映画などで世界から高い評価を受けた時期もあったわけであり、なぜ凋落してしまったのでしょうか。なにがいけなかったのでしょうか。
クロサワ映画の50年台以降、菅原文太などの仁侠・ヤクザ映画、伊丹十三作品や山田洋次の「寅さん」シリーズ、世界を(一時)席巻したJホラー、そしていまはマンガ実写化が大ブーム?なのですが…。

*同じ俳優ばっかり(ジャニタレ&アイドル)
*演技が下手
*脚本がクソ
*予算なさすぎ(演出のチープさ)
*カメラワークがひどい
*マンガ・アニメの原作実写化大杉
*拝金主義

などなど、おもに挙がってるのはこのあたりですか。もう要するに全部ダメってことですね。
本質的には、映画のおもしろさの7割くらいは「脚本で決まる」と思っていますが、管理人はこの中なら、演技が下手くそなのが見てて一番ツライですよ。映画やドラマに出てる俳優は、基本アイドル上がりなのであり、演技の勉強はちゃんとやってないもんね?
日本にも演技派の俳優はちゃんといるのに、彼らがメインキャストを張るのは現在ではレアケース。張ったとしてもあまり話題にならない。
なんか「64‐ロクヨン‐」とか「後妻業の女」とか、予告編だけ見たらおもしろそうでしたけどね?

インドとかそのへんがどうなってるかよくわかりませんが、アメリカと日本の一番の違いは、日本は芸能プロダクションが仕事を斡旋するからその力関係がものを言うけど、アメリカは俳優個人がエージェントを通して作品ごとに契約する、っていうところですよね。
日本のそれは、ドラマと映画のクオリティにさほど差がないってのもあるのかな。

まぁやってる方も商売ですから、ハリウッドであれなんであれ、拝金主義は仕方のないところです。売れる映画が正義ですよ。
一度なんか売れると右へならえ!で似たようなのがたくさん出てくるのは、別に日本に限った話ではないです。

が、さんざん叩かれて「ハリウッドみたいに予算がないから仕方ないじゃん!」って逆ギレする映画関係者はいささか情けないですね。映画の本質はそこじゃないと思う。

Cube (1997) - Trailer97年のカナダ映画で「Cube」ってあったでしょ。
ちょっと映画雑誌でチラッと読んだだけでウロ覚えだけど、この映画の監督のヴィンチェンゾ・ナタリ監督はお金がないから「映画製作のために10ドル貸してくれたら10倍(100倍だったかも)にして返します」つって広告出したらしいですね。
そんで30万ドルだったかなー?それくらい集めて、例のキューブを6個制作、足りない部分はCGで補ってあの映画撮ってるんですよ。今流行りのクラウドファンディングを地で行くしたたかさですが、有名俳優なんて誰ひとり出てなくてあのヒットですからね。
CGだって当時基準でもちょっとチープだったし、細かい演出はミスも非常に多かったですが、そこは大して問題にならないという良い例ですよ。だっておもしろいもん、あの作品!

日本の映画産業もヘンにハリウッドを意識せず、日本人らしい感性で映画を撮ってほしいところですが、はてさて。

映画『無限の住人』本予告【HD】2017年4月29日公開トップ絵は、現在公開中で、スレでもえらい叩かれてたキムタク主演の「無限の住人」より。キムタクはどの役をやってもキムタクだな!
不死身って、死ぬほどめんどくせえ。
がキャッチコピーだそうですが、もぉー見てるとこっちまで恥ずかしくなってしまう。

ティザー映像見る感じでは、加賀行きまでが描かれるんですね。
閑馬永空が妙に大きくフィーチャーされてます。個人的にはマンガ原作が好きなので、ヴィジュアルはいい線いってると思うけど、蒔絵と百琳姉さんは、もうちょい色っぽい女優をキャストしてほしかったところですねぇ。
6.7追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
角川映画っつーとあんまり邦画見ないけど「ぼくらの」シリーズになるのかな。(古い
無限の住人 流離の関所越え編 (講談社プラチナコミックス)
沙村 広明
講談社 (2017-05-17)
売り上げランキング: 8,678



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.31 21:20
    言ってることは大きく間違ってないと思うけど、擁護派は参加禁止とか書いちゃったらただ一方的に文句言ってストレス発散したいだけのスレみたいに見えちゃうなあ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.31 21:42
    日本のファンタジーや歴史系のマンガ原作の映画では、「衣装が安っちい&コスプレ臭ハンパないので背景から浮いている」というのもキツいです。
    無限の住人なんて、移動手段が徒歩と駕籠しか無い時代で、今より整備されていない土埃舞う街道を何日も同じ服で歩き、それで斬り合いをするわけで、あんな卸したてみたいなパリパリの服なわけがないんです。最低でも「着ました感」出せよと。スタッフみんなで踏みしめれば、多少は汚れが出て生地も柔らかくなるんだから、それくらいやって欲しいです。
    その辺、アメコミの映画はどうやってクリアしてるかと思ったら、あっちは基本が全身タイツかレザースーツなので、新品でも布のパリパリ感の違和感は無いんですよね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.31 22:25
    つまるところ、製作側に「観客視点」がないんかな

    こんなん誰が観たいんや!って作品が多すぎ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.31 22:33
    ※2
    スレ内でも言及されてるがそこを考慮してきったない衣装と舞台でやった平清盛はクレームがつきまくったんよ
    あと花子とアンでも農民が汚いとかぎゃあぎゃあ言われてたかな
    業界もあれだが結局世間一般の大衆のレベルが今の邦画のレベルなんだと思う
    • ※5 :
    • 2017.5.31 23:21
    アニメは子供が見たい→家族で観覧、だからその分は差し引きして評価しなければならないと思う。リピートも多い。
    芸術性が高かったりクオリティが高いものはそれはそれで評価されるべきだけど、需要としては余り多くない。
    近年のジブリの様に裏テーマとして配置するのも手だし、何かキャッチーなものに混ぜ込んだりするなど、工夫が必要。
    音楽のメタルなんかもそれなりに伝統も有るし、技術難易度は非常に高い。根強い人気も有るけど、やはり一般的な需要は少ない。
    それと同じで、旧来の価値観をそのままやり続けるだけではなかなか難しい。新しい何かを提示して行かないと、どうにもならない。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 0:40
    ミーハー的だけど,日本語で「愛してる」とか言ってるより,英語で「Love」とか言ってる方が見ていられる
    日本語の直接表現は見ているこっちが恥ずかしくなるし,ちょっと寒い感じがしてしまう
    英語だとクサイ台詞も聞けちゃうし,絵になるなーとか思っちゃう
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 2:03
    タイトルやキャッチコピーで内容を確認したくなるようなことがないんだよね
    このスタート地点ですでにダメだわ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 7:29
    カメラを傷付けたくないのかカメラに向かって攻撃するシーンが皆無
    上も含むけど戦闘シーンで戦ってる本人の目線にならない
    無名役者の雑魚戦闘員の主演俳優を傷つけまいとする接待じみた動き
    会話シーンで会話内容に合わせて映す対象を変えた方がいい場面でひたすらしゃべっている人物だけを映す

    ぱっと思いついた駄目なとこ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 9:01
    前にも書いたし、管理人さんからも「それは(独禁法という)別の理由では」と指摘されましたが、個人的には「制作委員会方式」という、リスク分散型ヘッジファンドのせいだと思いますよ
    これによってリスクも分散されるけど、責任も分散されちゃって、駄作という烙印を押されたり、興行成績が振るわなかったりした場合、みんながみんな「ワシ、関係ないもんねー」っていう顔をする
    このシステムの導入によって、かつての映画会社丸抱えの時代に、当たれば大儲けだがコケると倒産っていうことが無くなり、とにかく量産ができるようになったのは大きいと思います
    が、その反動で、良作も駄作も量産されるようになって、結果「ダメ」って文句をつけ入るスキ間が多くなったってことだと思いますがね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 12:23
    三本立て500円の映画館作れば10年後くらいには
    サム・ライミとかタランティーノみたいなの出てくるんじゃない?

    家族で行くとこ、デートで行くとこの時点で作品の傾向が決まってしまい
    変化がなく緩やかに死んでいくコンテンツに風穴開ける方法考えないとね
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 17:32
    昔の映画見てると凄まじいのがあったりするから作れないことはないと思うんだけどね
    俳優ばっかでなく脚本と演出がヘボいんじゃないの
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 20:12
    見たいと思えない宣伝の仕方かな
    今話題の○○主演!とか言われてもな
    内容よりこの豪華キャストを見てくれと伝わってくる
    あとどの作品も「笑って泣ける作品となっております」的なプレゼンで見どころもわかんない
    実写化映画も「無名でも似てる人(雰囲気も)」の方が個人的に良いと思う
    るろ剣は見たいと思ったなー、CMでのアクションがすごかった記憶
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 20:21
    全く問題ない このままで良い
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.1 22:08
    じゃあ洋画が優れているか?っていうと微妙だけどね
    最近は興行重視のアメコミヒーロー物や
    アカデミー賞狙いの寒い映画が多い
    才能のある脚本家はドラマ業界に移っていると聞くし

    それでも『マッドマックス』みたいな超名作がたまに出てくるから凄いんだけど
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.2 4:17
    邦画に不満がある人は邦画を観ていないんじゃないかなってちょっと思いました。
    単館上映とか限定公開の作品にも目を向けたらまた違った感想を持てるじゃないでしょうか。
    広く宣伝されてるとか原作付きタイアップだとか名が売れてる男優っぽい人女優っぽい人を起用してるとか
    見えてる地雷をわざわざ踏まなくてもいいんじゃないかなあ、と。
    メジャーどころをだけを邦画と思って欲しくないかなと思う次第です。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.2 4:31
    むげにんの予告見たけど酷すぎるな
    大体万次さんは1vs3で致命傷受ける位の実力
    あと浅野リンの理屈じゃないんですってセリフはおかしいだろ両親の仇なのに
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.2 11:46
    マンガ実写、小説とかならまだしも既に絵としてイメージがあるもの何故?
    同じ俳優の使い回し、恋愛ものなんて同じ役者の使い回しが酷すぎ、キャストありきだから20代後半の高校生役とかざら
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.3 0:48
    山崎貴をプラス査定する時点で読む価値0
    • ※20 : なまえ
    • 2017.6.3 14:08
    無限の住人はそもそもストーリー性皆無のチャンバラまんが。大多数の人に受けるはずもないのに何故映画にした?売れないものばかり作ってる業界が衰退するのはあたりまえ。
    • ※21 :
    • 2017.6.4 14:21
    チャンバラ映画だぜ?登場人物は切った張ったの、血だらけ土だらけ埃だらけの筈
    綺麗な御顔、整った髪型、お綺麗なおべべ・・・駄目だろ、そりゃ。
    『リアルさの為には小汚さが必要』なのよ、原作に忠実でも駄目なのよ其れだけじゃあ。

    御顔綺麗だけれど一寸埃じみてる、髪も劇中移動距離・活動量相当には乱れてる、
    服もしわが寄るだろうし解れたり磨れたりもする、裾何て擦り切れる、
    穴が開く!糸が飛び出す!わらじは襤褸ける!足袋は泥染みる!
    笠は解れてケバケバに成る!

    古ーい話だが、某黒沢監督が4~5日役者に衣装を着せて
    薄汚れ垢じみて来た所で撮影したっていう話、なかったか?
    荒野の用心棒のイーストウッド、あのでてきた途端の旅汚れっぷり・小汚さ、アレ如何よ?
    説得力あるだろ?リアルだろ?学芸会とは言われないよな~絶対。
    で?今の邦画、如何よ?実写動画なのに、原作の絵より画面の情報量、描写力が下だぜ
    駄目だぜ、おい?叫んで血糊出してりゃいいってもんじゃネエゾ。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.4 16:25
    実写を叩いてるヤツが「ビジュアルの再現度」を問題にしてたり
    邦画のアイドル映画化を叩いてて「主人公が美人だから観てて飽きない」とか言ってみたり
    政治的理由でのゴリ押しを問題と言いつつイギリス俳優を褒めたり
    演技力のなさを嘆いてるのに演技派俳優の映画は見てなかったり・・・

    単に叩いてるヤツがアホって事しか見えてこないんだよなあ
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.5 18:41
    映画は画像で表現しないといけない。創り込みが足りないものが多すぎる
    CMとかでは上手く作るんだけど、なんで長回しだと俳優の演技とかに頼るんやろ
    全編CM的にコマ割り作って撮らんといけんよね。俳優は添えとくぐらいでええで
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.5 19:33
    ・数十年以上前から続いている議論である。
    ・おそらく制作者が失意する絶対的な障害があり、我々に知らされていない。
    ・たとえば邦画は、もともと左翼芸術・反体制の歴史があり、米国から規制がかかっている可能性も高い。
    ・その結果、日本にだけは警察署に映画課がなく、ロケができない。
    ・国外向けには、人種的・映像的に、欧米に人気が出にくく、国外での投資が回収できない。
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 2:35
    今の日本映画は事務所の収入源であり、タレントのプロモーションの場所だからね、
    汚い服を着たり汚れた顔を見せたり鼻水や歪んだ顔を見せる事は出来無い、
    監督も演出も、不細工なアングルやみっともない仕草を撮影する事は無い、
    ドラマでスポンサーに車メーカーが居たら、スポーツタイプの車にかっこよく主人公を乗せ
    事故や故障や事件などの悪いイメージがストーリーに組み込まれることはない
    何かおかしい?いや、何もおかしくはないのです、原作漫画で登場する車は絵です、
    特定のメーカーの車ではなく、だれも文句を言わないギミックです、
    登場する人物も絵であり、ストーリーの面白さを演出する誰も文句を言わないギミックです
    汚くしても不細工にしても打ちのめされてもストーリーの中で状況が読者に伝わるように
    象徴的に喜怒哀楽を示して、記号的に血や涙や汗を流したりしてもよいのですが、
    実写化に置いては、綺麗なタレントが象徴であり記号としての優先度が高いのです。
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 13:57
    キューブは面白かったな。2もハリウッド感出ちゃったけどまぁまぁ面白かった。
    映画として、というより日本のアイドル文化と同じで、自分の子が出てる学芸会だから観る。みたいな人気に縋ってしまっているのだと思う。元の演者の演技や作品全体よりその人自体が好きだから観る人が多い。また余り玄人好みの映画は理解出来る人が少ないので数が伸びない。名作爆死なんて事も起きてしまう位キャッチャーで分かりやすい、万人受けする内容が求められる。
    子供の頃の分からない事も多いけど、なんだか面白くって素敵で、分からない所を分かりたいからまたみたい、みたいな感覚を大人に感じさせる映画が有れば良いなと思う。
    あと最近見た映画を思い返して見たら、ピクサー系だとか、漫画原作だとか、言ってしまえば子供向けの映画が半分位だった。
    子供向けの映画が増えてるから自然と見てしまってるのかな?流石にプリキュアやコナン君は見ないけどw
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.14 0:11
    >米、仏など映画産業と国家戦略については研究書が幾つもありますので、詳しくはそちらを御覧下さい。
    (例:浜野保樹著『表現のビジネス コンテント制作論』東京大学出版会)
    アメリカでは1920代より、映画を輸出産業として国策化しており、フランスも「文化は国家が管理するもの」という立場です。
    仏文化問題省大臣アンドレ・マルローは、良質な映画は国家によって支援されるべきであると、考えを述べています。

    例えば映画やアニメを国策化すると文化・芸術でなくなる、という論は日本でこそ多数派ですが、欧米では産業論の一つとして捉えられています。

    ハリウッド映画について言えば、1917年のウッドロー・ウィルソンが設立した「広報委員会」において委員長のクリールが映画部門を統括したのが国策の最初と言われていますね。
    これによって米映画の輸出は伸び、1920年には「Trade follows the Film」つまり貿易は映画に続くとまで言われたのです。
    (米映画にとってのエポックメーキングだったプロダクション・コードの導入が1934年ですから、いかに米政府の取り組みが早かったのかという例証にもなります)

    1926年には連邦議会下院が商務省の内外通商局に映画課を設置し、積極的に映画輸出(機材も含めて)を支援しました。
    「連邦政府は映画をアメリカ製品全体のイメージ広告の媒体と見なし、映画輸出のスポンサーになった」と上記で紹介しました浜野助教授も評しています。
    アメリカが映画を国家戦略に据えていたという例証はまだまだ数多くあります。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 16:44
    誰が言ったか忘れたけど、邦画のだめなところは「俳優を接待しすぎてること」に同意

    話に出てる、切った張ったの世界なのに主役級の顔がキレイも
    キャラクターのイメージよりも俳優のイメージを優先してるってことだろうし
    本来は観客を最優先で接待しないといけないのに、俳優を最優先にしたことにより
    世界観に合ってない白けた作品ができあがってる様に感じるかな。

    とは言っても洋画でも俳優じゃない歌手とかが出る作品もその傾向にあるし
    やっぱり芸人、アイドルを主役に置きたがるというのが一番ダメなところなんだろうか…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*