人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

気象学的に見た、映画「デイ・アフター・トゥモロー」考察スレ @ [天文・気象板]


気象学的に見た、映画「デイ・アフター・トゥモロー」考察スレ @ [天文・気象板]
1: 名無しSUN 2010/09/11(土) 21:00:21 ID:vHQfGLcR
デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD] 映画「デイ・アフター・トゥモロー」を気象学として考察してみるスレッド
2: 名無しSUN 2010/09/11(土) 21:05:25 ID:+Su6Yso6
おもしろかったなアレ
The Day After Tomorrow - Official® Trailer [HD]管理人より:「デイ・アフター・トゥモロー」のあらすじを以下に。
気象学の専門家であるジャックは地球温暖化が懸念される中、各地で発生し始めた異常現象を、大規模自然災害の序章であると確信、ワシントンに警告を発するがあっさり無視されてしまう。
しかし、事態は急速に悪化しはじめ北半球の気温は低下、氷河期が到来する。
ジャックは、高校生クイズ大会(?)に参加している息子を救出するため、極寒の中、息子のいるニューヨークへと望みのない旅をするのだが…。
4: 名無しSUN 2010/09/11(土) 23:41:08 ID:bwi14CFi
あんな台風はない
11: 名無しSUN 2010/09/12(日) 04:20:34 ID:HGVS6u4x
>>4
あるよ。
Poler Lowだな。
極低気圧
映画はYounger Dryas Eventが元ネタ。
Younger Dryas Event(英語版Wikipedia)
管理人より:「Polar low」とは「極低気圧」のことなのですが、南極・北極の寒気団の中で発生する爆弾低気圧。雨雲ではなく雪雲が渦を巻いており、前線を持たない。
「Younger Dryas Event」とは、1万2900年前~1万1500年前のヤンガードリアス期に発生した亜氷期の発生理由に関する仮説。最終氷期が終わって温暖化した直後に起こった亜氷期であり、
この原因は、北大西洋の熱塩循環の著しい減退もしくは停止に求める説が有力である。
しかし、他にも隕石衝突説などもあります。(クロヴィス彗星の衝突の可能性→「Younger Dryas impact hypothesis」)
5: 名無しSUN 2010/09/11(土) 23:48:55 ID:OSt15M/l
雹はでかくなってもあんな雑な形しない
The Day After Tomorrow 2004 - Tokyo Big Hailstorm管理人より:東京(?)にコブシ大の雹が振ってくるシーン。
7: 名無しSUN 2010/09/12(日) 02:14:27 ID:Z+X2lLXD
ハリケーンは陸上では発生しないって女性のセリフは正しいな。

気温が1秒に10度下がるって・・・?
度が℃か°Fどちらかわからんがw
ヘリの燃料がマイナス101度で凍る(これも℃か°Fかわからんが)ってどうなん?
10: 名無しSUN 2010/09/12(日) 03:04:40 ID:0w7Ucrw9
>>7
10℃差=18°F差  10°F差=5.6℃差
-101℃=-150°F  -101°F=-74℃
9: 名無しSUN 2010/09/12(日) 02:54:21 ID:5CyoccrH
まー、あれは映画だから あんな低気圧は物理的に起き得ないし、仮にマイナス100度であってもあんな急激に凍ったりしない
それに低気圧は水蒸気の潜熱を周りに配分するから、周囲ではかえって気温が上がる筈
本気にしない様に


唯一、北大西洋で向かう暖流が止まると小氷河期が来るってのはホント
17: 名無しSUN 2010/09/12(日) 12:30:13 ID:wazElQxT
>>9
事実、10年ほど前から北大西洋の海水塩分濃度が薄くなり始めて(グリーンランドや北極の解氷の影響)、グリーンランド沖での暖流の沈み込み速度が遅くなってきている。
これからは南に向かう深層流がそれに対応して速度が遅くなるはずだから、そのうち熱循環のバランスが崩れる。
全球凍結の時もきっかけはそれだったという研究結果が多いね。
12: 名無しSUN 2010/09/12(日) 05:30:30 ID:p63GRT2G
ASAS地上天気図でもアリューシャン辺りで、930hPa代の低気圧(熱帯低気圧ではない)は見たことあるな。

映画中、ロス市街地を襲った竜巻はF3~F4レベル以上か?w
強力な竜巻は普通、米国内陸でしか発生しないはず・・・


竜巻と関係ないけど、今夜F1イタリアGPが富士TVで放映されるよwww
13: 名無しSUN 2010/09/12(日) 08:55:43 ID:KStRtOsz
そもそも地球温暖化が現在進行中というのが本当なのか、科学的には完全に証明されているかが問題だ。
15: 名無しSUN 2010/09/12(日) 10:54:52 ID:l7jJCcEM
寒波ってドアで止まる物なん?
16: 名無しSUN 2010/09/12(日) 11:35:48 ID:Q74UEHWr
>>15
冬に服着たら着ないより温かいですよね?
The Day After Tomorrow (4/5) Movie CLIP - Why He Joined the Team (2004) HD管理人より:ニューヨークの図書館で、ジャックの息子とガールフレンドその他が、図書館の一室に立てこもって、本を燃やしつつ暖を取るこのシーン。
18: 名無しSUN 2010/09/12(日) 13:12:22 ID:JN4OL0EL
この映画は、トンデモだと思ってる奴が多いけど、14000年前に実際に起こったヤンガードリアスイベント(熱塩循環による気候激変)が、現代で起こったことを仮定しているから、全くのトンデモ科学ではないぞ
ラニーニャも熱塩循環で海底下の水が湧昇することで起こる台風のように、目を持つポーラーローも稀にだが実際に起こる現象

だが、映画だから大げさに描写されていることは確か
数年単位でならありうるが、僅か3日で氷付けは流石にありえない
19: 名無しSUN 2010/09/12(日) 13:33:54 ID:9LuFQcVH
ヤンガードリアスイベントは1300年かけて起こってるから大したことはない
その後の突然変動(Abrupt Change)の方が遥かに強烈
アトランティスが一夜で沈没して世界中で大洪水が起こったという伝説の気候激変

Paleoclimatology Data | National Centers for Environmental Information (NCEI) formerly known as National Climatic Data Center (NCDC)
20: 名無しSUN 2010/09/12(日) 13:53:44 ID:VIvCR0JL
寒冷化は段階的に温暖化は急におこる。
その中ではヤンガードリアスは、急に寒冷化した時期があった。
管理人より:「ラニーニャ現象」とは、
太平洋東部の赤道付近の海域において海水面の温度が平年よりも低くなる現象。同海域の海水面温度が異常上昇する「エルニーニョ現象」のちょうど逆の現象。
世界規模の気候変動であり、日本もけっこう影響を受ける云々。
21: 名無しSUN 2010/09/12(日) 18:07:56 ID:9BZgRSqY
2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 世界が崩壊するCGを見せたかっただけの映画だからあんまり深く考えないほうがいい
エメリッヒの妄想は2012で更に拍車が掛かってる
23: 名無しSUN 2010/09/13(月) 08:05:20 ID:LqMmVQ1L
各地の海水温が3~5度も上昇してるらしい。
もしそうなら、極地の氷が大量に解けてるハズ。
この映画の気候変動説を思い出すね。
30: 名無しSUN 2010/09/15(水) 00:11:55 ID:4kSF+7yi
>>23
8月上旬にグリーンランドの大氷河が流出しているだろ。
24: 名無しSUN 2010/09/13(月) 11:31:03 ID:XHjDoJfO
深層海流が止まると、極は低温、赤道付近が熱波になって低気圧の威力が増しそうだな
今年の日本みたいに、気温差が激しくなって災害が増えそう
映画みたいに低温だけってことはないんじゃないかな?
33: 名無しSUN 2010/09/15(水) 23:42:03 ID:ZZ96zByy
>>24
>深層海流が止まると、
新聞に出てたけど、日本海は死の海になるらしいね
日本海のお魚がぁぁぁあぁ
25: 名無しSUN 2010/09/13(月) 12:07:15 ID:Q1FD4ErJ
寒冷化が進めば台風が出来る位置が南に押しやられ、赤道までくると台風と言うものがなくなる
それに取って代わって出来るようになるのが大型のポーラロー
猛烈な風と共に雪が降り注ぐ 台風よりタチが悪い


と妄想する。
管理人より:台風のメカニズムについては、ちょっと前にやりましたんで、そちらをドウゾ。
26: 名無しSUN 2010/09/13(月) 23:34:10 ID:f+p7zrWc
ハリケーンのような目を持つ激しいポーラーローは、「Arctic Hurricane」とか「Arctic Cyclone」と呼ばれます。現実に起こります。

Arctic Cyclones: Studying Extreme Weather Events in the Arctic
Cyclone
32: 名無しSUN 2010/09/15(水) 21:19:12 ID:8prJNM10
密閉空間で火を焚いたら酸欠で・・・
34: 名無しSUN 2010/09/16(木) 02:28:34 ID:fjN9V9ER
日本以外全部沈没と同じくらいリアルだよw
40: 名無しSUN 2010/09/17(金) 10:11:53 ID:zuvVOW3A
エメリッヒってこんな映画ばっかだね。
42: 名無しSUN 2010/09/17(金) 12:11:38 ID:pEnBYvuU
映画としてはあの後日談版がみたいね。
44: 名無しSUN 2010/09/17(金) 18:47:03 ID:r9xoODG1
どっかに解説あったよ。
科学的具体的なことは、誰も調べてないスレッドに存在意味無いと思うが。

地球の大気そのものが減少すれば似たような状況はあり得る。
NASAや民間企業のプロジェクトが計画通り行われれば大気は減少するし、生命が利用可能な大気はもっと激減する。

気象学そのものを否定する天変地異だから映画になったんだろうが、当然、核戦争とかこんな程度のモノじゃない訳で、環境は悪化してるとすると、映画以上の事件が起こる可能性を否定できないのでは?
46: 名無しSUN 2010/09/18(土) 06:18:58 ID:VHzbJkeH
過剰に大袈裟な点が叩かれているのであって、同じ傾向になることは誰も否定してないぞ

映画のような大袈裟な変化をするエネルギーが自然には足りないと思うが
45: 名無しSUN 2010/09/17(金) 22:36:30 ID:mkT81ODV
深層流の話と地球寒冷化の話はNHKスペシャルでもしてたよ。
48: 名無しSUN 2010/09/18(土) 12:16:07 ID:PYU/EkJV
>>45
NOAAかペンタゴンかの資料にも出てた。
55: 名無しSUN 2010/09/22(水) 02:40:56 ID:8JrHTbE/
夏にタダ券もらえて見に行ったが冷房がろくに効いてなくて汗ダクになりながら見た。
宇宙の寒さがいちいち地上に降ってくるなら毎晩-270℃になって壊滅だね。地球。
56: 名無しSUN 2010/09/22(水) 07:12:53 ID:JoinGDNn
月ならそれであってるけどね
月は空気がないからこそだけどね
58: 2010/09/27(月) 10:01:25 ID:T99EjH3M
アフター・デイの事を語ってください
59: 2010/09/29(水) 00:22:52 ID:KaZlG9a1
何か書いてください
60: 1 2010/09/29(水) 11:48:19 ID:Zzn8V6UJ
早く語れよクソ野郎ども
65: 名無しSUN 2010/10/01(金) 21:38:47 ID:zyjP5/sM
252 生存者あり [Blu-ray] 今252を途中まで見てますが、アフター・デイ・トゥモロー以上の笑劇を受けますた!
66: 2010/10/01(金) 22:46:53 ID:asMI0ET5
>>65
くわしく
67: 名無しSUN 2010/10/01(金) 23:40:43 ID:B/zQhRsi
>>65じゃないけど俺も252見てた。
今回初めて見たので間違いもあるかも知れんが気が付いた点は・・・

水深100mの海水温35℃で870hPa70m/s瞬間110の台風が発生するって予想。
原因はメタンハイドレート。

初めのシーンで巨大な雹が降ってガラス割れまくる、その時雷鳴ってなかったなw
レーダーが暴風で全滅wとかで衛星画像だけで眼に入る予想やってたな。
気象庁予報部って名乗る女性が筆算で算出してたようなwその結果眼に入ってる時間は18分間。

その女性の後ろで上司らしい人がこの画像何かね?って聞くシーンがあったが画面見ただけで俺でもわかったw
・・・もう一度は見てもいいかなwww
68: 名無しSUN 2010/10/02(土) 02:55:20 ID:V0InHVOc
252見たが9月に台風8号って字幕で出てたよな?今年より少ないじゃねーか。
温暖化が進むと発生数は減って強力なものが増えるらしいが。


関係ないけど地デジ地デジって画面の下に何度も出るのはウザすぎる。
75: 名無しSUN 2010/10/10(日) 07:09:47 ID:ssuFe83m
ヘリコプターって飛びながら凍るんですか?
77: 名無しSUN 2010/10/10(日) 18:11:07 ID:e7OCs81L
飛びながら凍る状態だとまず動かないと思う
オイルとか凍っちゃうぜ
80: 名無しSUN 2010/10/12(火) 21:14:46 ID:SKSx/L94
「遠い昔、宇宙のどこかで」

だったら信用してやってもいい映画
83: 名無しSUN 2010/10/18(月) 23:53:28 ID:acbHxJU1
>>80
確かに
82: 名無しSUN 2010/10/17(日) 13:59:59 ID:b8uXjIal
日本に降って来てたあれ何?
二階の製氷工場の爆発事故かと思った。
86: 名無しSUN 2010/10/22(金) 09:18:58 ID:SfzoHo/F
87: 2010/10/22(金) 22:39:58 ID:rbMBcEyK
>>86
くわしく
88: 名無しSUN 2010/10/22(金) 23:00:29 ID:sZEGHpL1
>>87
ヨークシャーで降雪: 10月に! テレグラフ(英国) 2010.10.20
Snow falls in Yorkshire - In October!
英国に通常よりも早い冬が到来した。
スコットランドでは雪が降り、ヨークシャー地方では雪嵐で車が足止めされている。

アバディーンシャー州やケアンゴーム山域、シェトランド諸島の一部は雪で覆われ、ペナイン山脈も雪景色となった。
アバディーン近くの B974道路では身動きが取れなくなって警察に救出されたドライバーが続出した。
道路は雪と氷で交通できなくなり、その後、閉鎖された。

グランピアン警察のスポークスマン、アラン・マジュリー氏はこのように語った。
「B974道路で走行不能となった車両が多く出たが、雪のために、現在は車で救助に近づけない状況だ。多くの人々がまだ車の中にいる。警察ではサポートに努めている」。

寒波は明日(22日)には収まるが、明日の夜からは激しい強風が英国を見舞うと予測されている。
沿岸では強風が吹く見込みで、また、高地ではさらに激しい風が吹くと予測されているので、海岸沿いの地域を訪れる際には十分に注意してほしい。
また、ペナイン山脈、ノース・ヨークシャー・ムーア、スコットランド高地などの高地へ赴く際には厳重な警戒が必要だ。

気象庁予報官のヘレン・シバーズは以下のように述べた。
「スコットランドに強風をもたらしている今回の大西洋気候システムは、金曜から土曜にかけて、英国の沿岸と高地へと進むと見られる。影響を受ける地域は、イギリス海峡、アイルランド海と北海、そして、ペナイン山脈、ノース・ヨークシャー・ムーア、スコットランド高地などだ」。

強風の平均風速は、39-45マイル毎時(時速 17-20キロメートル) で、最大瞬間風速は55マイル毎時(時速23キロメートル)に達すると予測されている。
強風は日曜(10月24日)まで続くと見られる。

新着レス 2010/10/22(金) 13:02
91: 名無しSUN 2010/10/23(土) 07:11:05 ID:azrpfDPk
惑星規模の気候の変位に対して、それに対応できることを前提としていない文明がどのような影響を受けるかをシミュレートして、そこに適当に人間ドラマを放り込んだのがこの作品。
その意味では個々の気象災害のリアリティとかそれほど気にしなくて良い。
92: 名無しSUN 2010/10/23(土) 10:20:22 ID:c6YuNSH5
>>91
『 デイ・アフター・トゥモロー 』 は気候変動に関するペンタゴンレポートを基にして作られている。
ペンタゴンレポート:
http://special.infoseek.rakuten.co.jp/misc/maint_portal.html(リンク切れ)
http://nobuokimura.hp.infoseek.co.jp/Pentagon2.LZH(リンク切れ)
ペンタゴンリポート、寒冷時代到来を予測したアメリカ極秘文書(※リンク切ればっかなので管理人が勝手に追加)

近未来の科学的予測に基づいて近未来に起こりうる気候の大変動を極端に表現しているわけだ。
ようは啓蒙映画なのだろう。


この映画の監督はローランド・エメリッヒ、彼のその後の作品に 『 2012 』 がある。
おそらくこの映画も近未来に起こりうる地球環境の大異変を一般大衆にわかりやすく啓蒙するために作られたのだと考えられる。
何故ならば、両映画とも脚本もローランド・エメリッヒ自身であり、彼は何らかの情報をペンタゴンから得て両映画を作ったと考えられるからだ。

ちなみに 『 デイ・アフター・トゥモロー 』 に対しては気候変動に関するペンタゴンレポートが、『 2012 』 に対しては下記NASAの情報が対応していると私は想定している。

================================================================================================
太陽系を包むヘリオスフィアの果てに謎の模様
================================================================================================
熱波と寒波がなぜ各地を襲うのか、その理由を米連邦航空宇宙局(NASA)が公表
NASAニュース

A Puzzling Collapse of Earth's Upper Atmosphere
================================================================================================
星間雲の中を、太陽系は走り抜けていることが明らかとなった。
NASAニュース

Voyager Makes an Interstellar Discovery
================================================================================================

詳しくは『ビルケランド電流原因説』を参照されたい。
94: 名無しSUN 2010/10/25(月) 13:15:28 ID:Qdn1mTxj
>>92
2012は明らかにオカルトネタ(マヤ暦)だろ!

ペンタゴンなどと権威をつければいいのなら、何にでもつけられるわい

気象・天文板のまとめは初ですね。宇宙はあんま関係ないけど、強引に宇宙カテゴリーでのまとめ!
最後に出てるビルケランド電流云々は、プラズマ宇宙論のアレだから、ちょっと関係あるかな。これ良いスレがあればまとめたいんですけど、ないんだなぁー。

天文板はだいたい「各地の気温を報告するスレ」とかそんなのばっかりなんで、イマイチまとめる気がしなかったんですが、もう宇宙はネタ切れすごいんで、あまりゼイタクも言ってられない。今後はスレ捜索範囲に含めます。

↑この小ネタ記事と似たようなスレではありますが、「ザ・コア」ほどトンデモ科学ではないってことでしょうか。エンタメとしてのエメリッヒ監督は、基本無難な映画しか撮らないですしね。

映画「デイ・アフター・トゥモロー」の悲劇は実際に起きるかもしれない(研究結果)
2004年の大ヒット映画「デイ・アフター・トゥモロー」では、気温の変化によって海洋の循環に異常が生じ、地球が破滅的な影響を受ける。
この海洋循環は「大西洋子午線逆転循環」と呼ばれる。しかし当時、研究者たちは、映画のストーリーは事実に基づいたものではないと述べていた。
ところが、先週科学雑誌「ネイチャー・サイエンティフィック・レポート」で発表された研究で、映画で描かれた海洋循環の崩壊は、当時考えられていたよりも起こる可能性が高いということがわかった。
とまぁこんなニュースもチラホラ。

「デイ・アフター・トゥモロー」は、管理人はデニス・クエイドが好きですから見ましたけど、まぁまぁ良くできてたんじゃないですか?緊迫感のある展開でねぇ。エミー・ロッサムあたりはこれが出世作になったように思います。
なんか相変わらず誤解されてる感じの東京の風景はいろいろ納得いきませんけども。

このスレもやっぱり»1さんが「くわしく」しか言わないからイマイチ盛り上がりに欠ける感じに。個別のシーンを取り上げて、これはあり得るのか?と誘導しないとこういうスレは盛り上がらないですよね。

で、この映画でもあったけど、だいたいサバイバル要素のある映像では、決まって「ケガをして敗血症になったから抗生物質が必要」というシーンが描かれます。
ドラッグストアに行っても「ペニシリン」の綴りすら知らない管理人など真っ先に死にそうであり、いざという時に備えて、メジャーな抗生物質の名前と効能くらいは覚えておきたいものです。
デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004-10-02)
売り上げランキング: 79,038



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : 名無し
    • 2017.6.3 14:11
    ローランドエメリッヒ系のディザスタームービーは、こんなんありえねえよと思いながらフィクションならではのドキドキを楽しむものだからな。
    科学的考察をしだすときりが無い。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.3 15:42
    気温低下の原因が「断熱圧縮」を真逆の意味で使ってた、科学的にはトンデモの類。
    「上空の冷たい空気がそのまま降りてくるから地表が凍る」って…
    これは、まとめにあるように「暖流が届かなくなるからヨーロッパが寒冷化」との混同だね。
    ただ、季節的には「北極の寒気団が緩んで下りてくる」ことで大寒波が来るように"既に"なってる。

    >管理人さん
    パニック映画につきものの「娘がケガを…抗生物質は」の流れですね。
    抗生物質については「スーパーバグ」の問題がここ数年で注目されてますが、これもガチに重要な話なので、良かったらそっちのまとめもお願いします。
  1. >科学的考察をしだすときりが無い
    まーそうなんですけど、細かいとこ気になるじゃないですかぁ
    -------------
    >抗生物質については「スーパーバグ」の問題が
    スーパーバグって抗生物質に耐性がついちゃった云々ってやつですかね?
    スレがあればまとめたいですねぇ!
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.4 10:02
    地球温暖化っつーと一昔前は温室効果ガスが増えて気温上昇して~って謳い文句でかなり取り上げられてましたね 環境保護ブームみたいな感じで
    子供の頃は漠然と信じ込まされてたけど、実際はそこまで単純な話じゃないんだなあ この記事でも色んな温暖化寒冷化のメカニズム読んでて思うけどスケールデカくて面白いw
    • ※5 : 名無し
    • 2017.6.5 12:56
    ハリウッド映画はわりとマジメに科学的根拠や時代考証を勉強した上で映画的誇張や、まぁこのぐらいええやろ的なアレンジしてるイメージ。
    『ベストキッド』第一作も、あぁ、かなり沖縄空手の事勉強してるな、って思ったよ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*