人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

そうだ!美術館へ行こう!第16回『バチカン美術館』 @ [美術系独自まとめ]


そうだ!美術館へ行こう!第16回『バチカン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Mendelssohn: 4. Sinfonie (»Italienische«) ∙ hr-Sinfonieorchester ∙ Paavo Järviメンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」。明るく豪華な曲調が、まさにイタリアにピッタリですね。

第1回のウフィツィ美術館以降、イタリアの美術館を扱ってなかったので、再びイタリアに舞い戻ってきましたよ、ボナセーラ!
今回は、ローマ市内にある世界最小国家であるバチカン市国のさらに中の「バチカン美術館」より。

カトリックの総本山であるバチカン。歴代法皇のコレクションがワンサカ集まっている超巨大美術館群です。
アナタがご存知のあの名作も必ずありますよ!
「バカチン美術館」ではありませんので、ドウゾお間違えのないように…。
観光案内
バチカン市国の概要
バチカン市国の広さは約0.44km四方と世界最小であり、東京ドーム10個ほど。国家元首はもちろんローマ教皇、宗教国家なので全員聖職者である必要があります。軍隊は持たず、伝統的にスイス傭兵が警備をつとめます。
右下の赤い部分「サン・ピエトロ広場」の北側、黄色い部分がバチカン美術館を構成する宮殿部分。

サン・ピエトロ大聖堂
サン・ピエトロ広場
このサン・ピエトロ大聖堂がカトリックの総本山なのでして、その北側に隣接する宮殿の大部分を占めており、その中にある24の美術館を総称して「バチカン美術館」と通称しています。
正式には「モヌメンティ・ムザイ・エ・ガレリエ・ポンティフィーチェ(Monumenti, Musei e Gallerie Pontificie)」すなわち「教皇の記念物、博物館、ギャラリー」と言うそうです。
主な美術館としては、サン・ピエトロ大聖堂やシスティナ礼拝堂、他にもバチカン図書館、地図画廊、馬車博物館なんていう珍しいところまで。

Googleマップではこのあたり。
外観と歴史
バチカン美術館入り口
バチカン美術館入り口
その起源は1503年教皇ユリウス2世の古代彫刻コレクションに端を発し、ほぼ同時期にラオコーン像が発掘されたこともあり、それらが「ベルヴェデーレの中庭」に置かれたのが始まり。
以後、歴代の教皇によりコレクションはどんどん増え続け、最終的に24の美術館に分館されることに。

この入り口にある象徴的なオブジェは「球の中の球」と呼ばれる、アルナルド・ポモドーロというイタリアの現代彫刻家の作品です。(ブロンズ)
いくつものバリエーションがあり、バチカン美術館のみならず、世界中のあちこちにあります。
内装
サン・ピエトロ大聖堂内部
バチカン美術館入り口付近の螺旋階段
システィナ礼拝堂の天井フレスコ画
たくさん美術館があるので、いちいち紹介できないのですが、一部のみ。キレイですねぇ。
主な所蔵作品
古代から現代まで、非常に幅広い作品群がありますが、有名どころは初期~盛期ルネサンスの作品が多いです。
ピエタ
ピエタ
ミケランジェロ・ブオナローティいきなり彫刻作品。ミケランジェロの大作です。「ピエタ」というのはイタリア語で「慈悲」という意味なのですが、キリストが処刑された後、その遺骸を抱いて悲しむ聖母マリアを描いたものをこう呼びます。おかーさんですから、もうだいぶ年を取ってるはずなのに、この作品のマリア様はまるでピッチピチのギャルとして描かれています。これは聖母の処女性・無垢性を表しています。
ピエタ
ピエタ
他の角度からも。肩から書けられたリボンにはミケランジェロの署名が。これは彼が作品に署名を残した唯一のものです。
アテナイの学堂
アテナイの学堂
ラファエロ・サンティこれまた有名なラファエロの作品。真ん中左のプラトンと右のアリストテレスを中心にしてギリシャの偉人たちをこれでもかと詰め込んだ、底辺約8mもある超巨大なフレスコ画です。プラトンはレオナルド・ダ・ヴィンチを、アリストテレスはミケランジェロをモデルに描かれたとも。またプラトンの持つ本は自著の「ティマイオス」。左下に描かれる女性は数学者のヒュパティアで、これはラファエロの愛人マルゲリータがモデル。
聖ヒエロニムス
聖ヒエロニムス
レオナルド・ダ・ヴィンチレオナルド未完の大作。聖ヒエロニムスは聖書をラテン語に翻訳したことで知られる聖人です。荒野でトゲが刺さって苦しむライオンからトゲを抜いてあげるエピソードより。この作品は一時行方不明になったことがあり、発見された際にはふたつに分断され、金庫のフタと、靴屋の腰掛け台になっちゃってたとか。
反逆者たちへの懲罰
反逆者たちへの懲罰
サンドロ・ボッティチェッリ旧約聖書に描かれた、モーセに反逆するイスラエル人たちを罰するシーン。ボッティチェッリは遠近法については熟知していたのですが、これはあえて遠近法を無視し、装飾的に描かれています。背後に描かれてるのは、キリスト教を公認したコンスタンティヌス帝の凱旋門。
聖母子と聖ドミニクスと聖カタリナ
聖母子と聖ドミニクスと聖カタリナ
フラ・アンジェリコ修道士でもあったフラ・アンジェリコの代表作のひとつ。作品に金を多用するのを好んだ彼ですが、この作品でもこれでもかと用いられています。左下の聖ドミニクスが持つシラユリは聖母マリアを、右下の聖カタリナが持つシュロは勝利を意味し、殉教者のシンボルです。
キリストの埋葬
キリストの埋葬
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオカラヴァッジオ30歳ごろの作品。やや斜めになった構図で、キリストのズシッとした死体の重さをリアルに感じさせる写実的な名作です。脇腹にはまだ生々しい、磔刑の際の槍で突かれた傷跡が描かれており、青白いキリストの顔色と好対照になっています。
最後の審判
最後の審判
ミケランジェロ・ブオナローティ縦14.4m、横13.3mにもなる教皇の礼拝堂に描かれた超巨大作品。描かれた人物は400名以上!この最後の審判によりすべての人間は一斉に裁かれ、天国行きか地獄行きかが決まる…というシーン。
最後の審判(部分)
真ん中に描かれるのは審判を下すキリスト、その右下で人間の生皮を持つのはミケランジェロ本人がモデル。生皮は「新生と救済」を意味します。
キリストの変容
キリストの変容
ラファエロ・サンティラファエロの代表作のひとつで最後の作品です。ペテロ、ヤコブ、ヨハネの3人の弟子を連れて高い山に登ったキリスト、そこで白い光に包まれ、預言者エリヤとモーセとともに、来る自身の処刑と復活について語り合うシーン。
キリストの変容(部分)
キリストのアップも。そして雲の中から3人の弟子に告げる厳かな神様の声が。「これは、わたしの愛する子、わたしの選んだ者である。彼の言うことを聞きなさい」
この作品を完成させた直後、ラファエロは37歳の若さで亡くなるのでした。
サンニッコロ・デイ・フラーリの聖母
サンニッコロ・デイ・フラーリの聖母
ティツィアーノ・ヴェチェッリオティツィアーノによる精緻な祭壇画。もとはヴェネツィアのフラーリ広場にあるサンニッコロ・デッラ・ラットゥーラ聖堂のために描かれた油彩画のため、こう呼ばれます。
天地創造
天地創造
ミケランジェロ・ブオナローティミケランジェロの作品としてはおそらく最も有名な、システィナ礼拝堂の天井に描かれた大作。旧約聖書の「創世記」で描かれる9つの場面が中心になっています。教皇ユリウス2世の依頼によって4年の歳月をかけて完成しました。このひとはとにかく筆が速いんですね。
天地創造の構成
右(祭壇側)から左に向かって、「光と闇の分離」「太陽、月、植物の創造」「大地と水の分離」「アダムの創造」「イブの創造」「原罪と楽園追放」「ノアの燔祭」「大洪水」「ノアの泥酔」が描かれています。
アダムの創造(天地創造部分)
原罪と楽園追放(天地創造部分)
有名どころを抜粋しときます。製作中は常にハシゴに登り、上を向いて描き続けたミケランジェロ先生、制作が終わってしばらくのあいだは、首が下に向けられなかったとか。床が絵の具でビチャビチャになるほど熱中したそうです。
聖女カタリナと皇帝マクセンティウスの議論
聖女カタリナと皇帝マクセンティウスの議論
ピントゥリッキオラファエロの兄弟弟子であったピントゥリッキオ。宮殿の2階にある「ボルジアの間」に描かれた壁画のひとつで、ボルジア家出身の教皇アレクサンデル6世の依頼によります。才女として知られるアレクサンドリアの聖カタリナは、ローマ皇帝にキリスト教迫害を諌めるのですが、斬首され殉教することに。
聖女カタリナと皇帝マクセンティウスの議論(部分)
真ん中の聖カタリナのモデルは、アレクサンデル6世の子供のひとりで、美貌で知られるルクレツィア・ボルジアとも。あまり良い画像がないんですよね…。
キリストの死の哀悼
キリストの死の哀悼
ジョヴァンニ・ベリーニヴェネツィア派の巨匠ベリーニ。これもいうたら「ピエタ」のいち形態なのでして、このひとは同様のテーマでたくさんの作品を残しています。手を握ってるのはマグダラのマリア、後ろのふたりは聖ニコデモとアリマタヤのヨセフ。
ラオコーン像
ラオコーン像
ギリシャの彫刻家、アゲサンドロス、アテノドロス、ポリュドロスの3名の合作であると言われ、およそ紀元前50年ごろの作品。元ネタのブロンズ像があったと言われ、それを元に制作された大理石像。トロイアの神官ラオコーンは、トロイア戦争で木馬作戦に反対し、女神アテネから2匹の蛇を送り込まれて殺されてしまうのです。
ラオコーン
こちらはそれに影響を受けて描かれた、エル・グレコの「ラオコーン」。スペインのトレドが背景に描かれています。ワシントンDCのナショナル・ギャラリー蔵。
聖ヘレナ
聖ヘレナ
パオロ・ヴェロネーゼ聖ヘレナは、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世の母后にあたる人物。キリスト教に改宗して以降は、私財を投じて慈善・教会の建立などキリスト教の普及にこれつとめました。キリストの磔刑に使われた釘(聖釘)や彼にトドメをさした槍(聖槍)を発見したとかいうアヤシイ伝説もあり。彼女の石棺もこの美術館にあります。
聖ロンギヌス
聖ロンギヌス
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ時の教皇や枢機卿に重用され、わずか31歳でローマの「首席芸術家」に選ばれたベルリーニ。建築家でもあった彼は、サン・ピエトロ大聖堂の建築主任もつとめました。聖ロンギヌスは磔刑のキリストを槍で突いた兵士。キリストの血を浴びて白内障が完治し、そのことから自らの行為を悔やみ、洗礼を受けてカトリックの聖人に。
説教する聖ステパノス
説教する聖ステパノス
フラ・アンジェリコ教皇ニコラウス5世の私的な礼拝堂を飾った祭壇画の一部。聖人を描かせると評判の高いフラ・アンジェリコですが、この祭壇画にはローマの守護聖人で殉教者として知られる聖ステパノスと…(下に続く
宝物を授かる聖ラウレンティウスと施しをする聖ラウレンティウス
下部には、同様に聖ラウレンティウスが描かれています。当時の最新技術である遠近法をバリバリ駆使しています。
アダムとイブ
アダムとイブ
ラファエロ・サンティ教皇ユリウス2世の4つの居室のうち「署名の間」の天井に描かれたものの一部。ヘビに誘惑されるアダムとイブを描いた作品です。このような作品が描かれた天井を眺めながら眠りにつくと、さぞや良い夢が見られたことでしょうね!
管理人@博士ちゃんねる
夜のサン・ピエトロ大聖堂
というわけで、今回はここでおしまい!恒例の夜のサン・ピエトロ大聖堂を背景にして…。

博士ちゃんねる管理人アリアリアリアリアリーヴェ・デルチ!(さよならだ!)

とゆわけで、世界の美術館シリーズ第16回は「バチカン美術館」でした。
カトリックのお膝元ですから、当然宗教画ばっかりで、そゆのに興味がないドクターはいささかつまらないかもしれない。

↑前回やったこゆやつとかは、すんごいアクセスでビビっちゃいましたが、こういうわかりやすいのとはちょと違いますよね。
聖書のエピソードなどなどを知ってないと楽しめない側面はあると思います。

でも西洋文化を楽しもうと思うと、ここは避けて通れませんから!
これを機会にキリスト教文化に興味を持つのも、また良いのではないかと思う次第です。

バチカン市国はもう国全体が芸術品みたいなとこですから、観光にも良いのではないでしょうか。
管理人も1回くらい行ってみたいなぁ。
6.14追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
ほーアメリカの州ごとにもっとも間違えやすい単語の「receipt」とか確かにネェ。
ヴァチカン物語 (とんぼの本)
塩野 七生 藤崎 衛 石鍋 真澄
新潮社
売り上げランキング: 17,803

関連記事:

元スレ:----

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 10:41
    ミケランジェロの最後の審判で皮を持っている男ではなく
    皮そのものがミケランジェロだという説もあるようですよ
    • >※1
      管理人はどちらもミケランジェロなのかなーと思いました。
      罪を脱ぎ捨て(贖罪を果たし)たいという彼本人の願望というかですね。
    • ※3 : 名無し
    • 2017.6.7 15:52
    ちょうどバチカン美術館、先月行ってきた
    またゆっくり行きたいなぁ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 22:27
    待っていました美術館シリーズ。
    ご無理なさらぬよう、末長く続けていただけると嬉しいです。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.12 2:30
    階段に腰かけてるヘラクレイトスがミケランジェロとされてますね。

    個人的にはサンピエトロのピエタが美術史上の最高傑作と思っているので特別な場所です。
    アテネの学堂は部屋が暗くてあまり観れず少し印象が薄いです。なぜかモランディの静物画とかも展示されてたり、膨大なコレクションに驚かされます。ルーブルやプラド以上に、世界一疲れる美術館でしょう。
    • >※5
      そうそう、手元の資料には、それもミケランジェロがモデルって書いてました。
      数が多くて全部書ききれませんでした
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.12 13:40
    ヘラクレイトスだけ全体の構図の中で浮いていて、腰掛け方の人体表現に無理があるようにみえるのは、ラファエロが本作を作成中にシスティーナで働くミケランジェロを見て感銘して急遽描き足したからとかいう逸話もありますね。真偽はともかく、ありえそうで面白い話です。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*