人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

日本ってまだまだ電子書籍後進国なんじゃないか? @ [電子書籍板]


日本ってまだまだ電子書籍後進国なんじゃないか? @ [電子書籍板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/28(月) 18:16:31.59 ID:Dr7Rhwp1.net
他国に比べて普及が遅れてないか
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 23:37:31.50 ID:R1X8TnSw.net
ハーレクインとBLとエロがあるので先進国だよ
電子書籍を買うようなキモヲタ層のニーズと合致してる

本がもともと一冊千円以下で買えて、20km圏内に必ず本屋が一軒はあり、紙と印刷の質が良い日本では、一般人のニーズはない
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 00:38:03.13 ID:nnFmRXC9.net
平均的な日本人が月に買う本の金額は千数百円くらい。
月に文庫2冊か、雑誌二冊ってとこで、多くても年間30冊。


「すぐ本がいっぱいになる」ってのがどれくらいのペースか分からないが、本棚に500冊入るとしても、一杯にするには10年以上かかる。
まあ、一般人は一杯になる前に数年前に買ってこれからも読まないであろう本は捨ててしまうだろうけど。

つまり一般人の倍以上本を買う人、あるいは資料を大量に持ち歩く必要がある人以外は、あまり魅力を感じないはず。
ipadは5年もすれば買い換えが必要だしな
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 14:23:09.40 ID:WPy1/3tW.net
>>4
20対80の法則じゃないけど、本の八割くらいを二割の人が買ってるんでそ
その二割が電子書籍に移行するインパクトはでかいよ
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 23:28:17.55 ID:xuCSpJma.net
>>6
そうかも。
自分の今月のAmazonのDLは、1万円ちょっと。
kindleセール中心に買ったから、冊数は18冊程度。
周囲をみても、本好きの人はほぼKindle持ってるし、月額そのぐらい買ってる。


推測だけど、一番影響がでてるのは、団塊むけの時代小説じゃないかな。
文春が一番Kindle化がすすんでるんで。
電子書籍リーダーは老眼にやさしいからな。
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/31(木) 15:44:01.13 ID:TX2OKOZn.net
>>11
本をほとんど買わない人が半数程度なのと合わせて考えると、>>6の言う20対80の法則が成り立ったてそうな感じだな。
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/31(木) 16:15:14.92 ID:tChbuN9n.net
>>12
本をほとんど買わないのはやっぱり20%くらいなんだよ。
50代以上になると30%になるが。
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 12:21:04.46 ID:drR3/bDp.net
無能集団が飛び付いた糞発明
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 18:57:19.04 ID:91AmWuDg.net
他国って具体的にどこなの?
もしかして比較対象はアメリカだけ?

市場規模だけでいうなら日本はアメリカに次いで世界2位だよ
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 00:50:56.57 ID:xvj8m8Up.net
結局あれだな、電子書籍も全体に普及する必要なんてなくて、上位層に普及すれば勝負ありなんだな
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 00:56:58.04 ID:YLDcyJQY.net
コアな人たちで儲けるには、良い物を高くじゃないとダメだよ。
100円を十万人に売るんじゃなくて、一万円を1,000人に売るみたいな。

音楽や映像なら質を上げるために、いろいろ手段があるが書籍じゃな。
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 01:06:29.32 ID:xvj8m8Up.net
>>24
ずれたやつだな
今までと同じでいいんじゃないか
それで沢山買ってた人たちなんだから
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 04:40:47.15 ID:YLDcyJQY.net
>>25
百冊出したらぜんぶ買ってくれる一人の客がいるのと、一冊だしたら買ってくれる客が百人いるのとは同じじゃない
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 14:27:04.51 ID:8NFG9DCg.net
つか他国に遅れをとってないか?とか頑張りすぎてガラパゴス化するんだよな。
日本のいいとこわるいとこ
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 00:42:26.20 ID:V2oZHXrW.net
電子書籍は大嫌いだな
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 11:01:53.90 ID:97LrHLHW.net
>>39は幸せな奴だよ。
俺だって紙の本に囲まれて暮らしていければどんなに幸せか。
でも、仕方がないだろ。もう本棚を置く場所がないんだ。
どんなに自制してもなぜか増えてるし、地震とかくると本当にやばい。


で、買っちまったわけさ。そりゃ紙の本に比べりゃ読みにくいけど、ちょっとした外出にも持っていけるし、思ってたより便利に使える。
きれいに並べられた本の背表紙を眺める楽しみはなくなっちまったけど、ストレスなく本を買えるのは素晴らしい。


電子書籍普及の鍵は、何より端末の価格だよ。
1000円そこらの本を読むのに1万円出す奴がいたら、そりゃただのガジェットオタだ。
10万以上も本に費やすなら、1万の端末は許容できるだろうし、5千円の端末なら数万円の本をちょっと安く買えることで元が取れる。

本をあまり読まない層には普及しない。
だが、端末の価格が下がるにつれ、本を読む層から徐々に普及していくはずだよ。
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 12:34:16.80 ID:8mgwySjr.net
>>40
大きな家に引越しすればいいんじゃね?
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 11:59:27.72 ID:XMitADnm.net
端末買ってから、異常なほど読書するようになった俺が通りますよっと。

本読むなんてウゼェと思ってた過去の俺に喝を入れてやりたい。
活字本なんて夏休みの読書感想文用に流し読みするだけだったのに、ここ一ヶ月で20冊は読んでる。

電子書籍に感謝
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/05(火) 20:41:44.96 ID:mbuN2vDq.net
>>42
たしかに、俺も専用リーダー買ってから読むようになった
漫画なんかはダメだが、epubの文字は読みやすいんだよなあ
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 19:51:15.77 ID:IWo6REfH.net
電子書籍でBOOK☆WALKERとMFラノベ☆コミック合わせて、毎月120以上はノベルやコミックを買ってる、とかいったら、同僚に買いすぎとか言われた…

いいじゃん、別に。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/06(水) 18:32:16.36 ID:ali7xVMm.net
>>45
少ねえ
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/04(月) 15:32:29.62 ID:OM9moxTG.net
今朝のラジオで「今年は電子書籍元年」って言ってたぞ。
毎年元年でおめでたい国だな。
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/04(月) 18:33:45.81 ID:qLQjMyDV.net
一人ひとりが個人ごとに購入した閲覧権情報を管理され、他人が購入した紙の本を別人が読むのはご法度となるので、紙の本が発売禁止になったりして、とか妄想する。
意外に便利でも意外にニッチでユーザーが増えてない電子書籍。
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/05(火) 03:48:12.00 ID:x37QgKMk.net
>>50
映像ソフトや放送がデジタル化した時の状況に似てるね
デジタル化を理由に権利強化に走った上にアナログの方にまで敷衍するという
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10(月) 00:47:13.22 ID:EmLW/B1S.net
>>1
アメリカは国土が広すぎて本屋がない
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10(月) 15:17:25.56 ID:dsJmLyD0.net
>>71
アマゾンが日本でネット通販はじめたときも同じこと言ってたね
76: 名無しさん@お腹いっぱい。
電子教科書の成績アップの効果は、すでに研究済みで、その統計も出ている。
だいたい子供たちの成績は上がるが、なかには上がらないものもある。しかし下がることはない。
しかし電子教科書はなかなか導入されない。なぜか?


やはりそこには教科書利権をむさぼる既得権団体がいて粛々と抵抗している。
特に日本の教科書は法律で「紙でなければならない」と明記されているため、法改正が必要となる。
2015年までに全国の小中学校にタブレットを配るという計画も、既得権団体&抵抗勢力による政治家への圧力で頓挫した。

どんなに電子書籍、電子教科書が、素晴らしくて、利便性が高く、学力向上に効果があっても、この国は動かない。

日本が電子書籍後進国であるのも、政治家が、選挙を通して業界団体とくに既得権団体に支えられているからだ。

以上
77: 名無しさん@お腹いっぱい。
示すべきソースもなしによくもまぁw
78: 名無しさん@お腹いっぱい。
新刊の新聞広告に電子書籍の案内が併記されないうちは、まだ遠い話だと思う。
79: 名無しさん@お腹いっぱい。
いまどき新聞広告なんて影響しねーよw
そんな感覚でやってっから本が売れねーんだよ
80: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>79
過渡期なら色々な模索があっていいはずなんだけど、そんな兆しすらないよね。
紙媒体の広告にQRコードぐらい載せて、読者を誘導してもいいと思うんだけど。
96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/30(月) 14:22:16.35 ID:fOGTh78H.net
>>80
>過渡期なら色々な模索があっていいはずなんだけど、
遅レスだけど、毎年電子書籍元年って言われるくらい昔から続いているわけで、色々な模索なんてのは結構やってきてるわけなんですよ。
売る側はそういう模索が積み重なっているから、昔やって効果がなかったことをもう一度ってのになかなかならないってのが現状かと。
81: 名無しさん@お腹いっぱい。
出版業界が、新しいことをやりたくてやりたくてしょうがない、の過渡期ではなく、黒船が来てしまったから、どうしようどうしよう、の過渡期だから、じゃね?
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 13:39:48.10 ID:mquf5S4H.net
実家に帰って30年程昔に自分の買った本達を見て思う
電源も要らず、メンテも要らず、企業の勝手な仕様変更にも悩まされず、世代交代でハードを買い換えずに済み、もちろん故障もしない
紙の本はよいものだな


何?コーヒー零した?
知るか
88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/09(土) 19:48:47.84 ID:kmsiSFWC.net
>>87
そのために3わりも4割も余計に払うの?w
酔狂な奴だな
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/10(日) 08:36:33.95 ID:AAIyqQHg.net
>>87
実家に帰らないと読めない本か。
92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/14(木) 15:18:33.17 ID:fsFAboY9.net
>>87
よくわかります。
「いつかこの子らと一緒に暮らせる住環境を手に入れたい」と念じつつ借家生活20年、ようやく書斎つきマイホームに引っ越しました。


でも、実家にあった本全部は収容しきれず、けっきょく段ボール15箱分くらい処分したかな。
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/14(木) 14:31:58.65 ID:oZLUhiFW.net
日本の電子書籍は、マンガ、小説、ビジネス自己啓発本ばっか
専門的なものは、コンピュータ関連のものが若干ある程度・・・・
誰がどう見ても遅れてる
91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/14(木) 14:58:09.00 ID:Qu7V122J.net
・ ジャンルが極一部のみしかない。
・ 著作権関係
95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/29(日) 14:07:46.29 ID:+QVSIBzk.net
98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/31(火) 02:52:20.71 ID:xW9QxiSR.net
>>95
すごい思い込みだ。
電子書籍=悪?


電子書籍ももっとちゃんと作ってほしい。
印刷するに当たってなんだかのデジタルデータにしているんだから、価格ももう少し何とかなるはず。
同じ価格で売るのなら、漫画なら裏表紙も入れてほしいし、小説の挿絵も入れてほしい。
紙本VS電子ではなく、買い方の一つと思ってほしいしいよ。


それと、漫画新刊発行時に電子書籍発売を何時出るのかはっきり決めてほしい。
DVDレンタル開始見たいに。
97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/30(月) 18:28:55.44 ID:GDhSLONi.net
日本人(それも老害)がやると毎年電子書籍元年が来る。
しかしアマゾンのおかげでやっと暗いトンネルから抜け出せそうだな。
102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/03(金) 17:56:29.68 ID:PhUjks0v.net
数年前は絶望的な雰囲気だったもんなー
104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/14(火) 23:43:02.42 ID:29NkcCLh.net
>>102
電子書籍化する自炊が問題視されてる時点で需要があったはずなのに、既得権益に拘る余りアマゾンに主導権握られた格好。
103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/04(土) 12:49:24.71 ID:iKFXoe7p.net
小売店がつぶれるから普及しないなんてのは全く理由にならん。
強い権力が小売店を潰さないために普及させない圧力をかける、というのも考えにくい。
古書店による転売とかが無くなるのは、出版側にとってメリットだと思うし。
というか最近は大型書店に押されて個人経営レベルの書店は滅亡寸前だし。本屋に限らんが。


普及するかは端末の使い勝手次第だと思うなあ。
俺はkindle paper whiteを使っててさほど文句はないけど、この操作にストレスを感じる人はまだ多そうだ。
105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/24(金) 12:02:04.31 ID:RYJkMfhZ.net
日本は出版自体にも制限が無いから先進国だよ
普通殆どの国は政府の検閲や規制がたんもりある
106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/24(金) 13:03:35.22 ID:85mK4tiM.net
日本に制限がないのは、出版しようにも取次口座をもってないと出版できないという足切り制度があるからだよ。
取次様に逆らったら永遠に門前払い。だから出版する前に骨抜きにされている。
これなら政府の検閲も規制も必要ない。
110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/25(土) 01:09:53.75 ID:9j6hDZPn.net
取次に扱ってもらえないと、自分で直販をしたり、アマゾンに置いたり、幾つかの書店にお願いして置いてもらったりするしかない。
これはもはや自費出版や同人誌レベルの扱い。
だから売れないし、さして影響力もない。好きにしていいよ。これが現実。
121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/27(月) 13:25:36.45 ID:xe6WkDgD.net
>>110
実質、同人より売れない本がどんなけあると思ってんだw
112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/25(土) 09:42:45.67 ID:Z/fYl8TO.net
電子書籍も同じかぁ…
114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/25(土) 17:27:37.28 ID:15EMPj4k.net
>>112
今回の角川70%引きセールは何かを残すだろうな。
本来なら売れない物がどんどん売れるんだから。

電子書籍の価格設定を見直す切っ掛けになるやもしれん。
やっと電子書籍後進国が先進国になれるか。
115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/25(土) 22:00:23.12 ID:Z/fYl8TO.net
焦点が価格以外にないのか…
116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/26(日) 19:21:21.92 ID:zwGh45/N.net
定価って大事だよな
70%オフ!なんて言われたら買っちゃうもん
最初から紙の5~7割引きの価格設定だと買わないかもしれないのに
117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/26(日) 21:36:20.11 ID:QsFCrolN.net
洋書なんてのは電子化するのは簡単なんだよ。
横書きのみだし、ルビなしだし、アルファベのみだし。
日本の読み物は多様すぎて紙の本の完成度は電子本ではまったくだせない。
ムダにコストがかかりすぎるし、機種依存文字の問題でいつも振り回されてる。
126: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/03(月) 06:57:34.01 ID:4k8Z8/dO.net
・金を出しても買えるのは読む権利
・印刷製本流通販売という過程を省いてるのに実本と同じ価格
・独自規格で専用アプリが無いと読めない
・サービス終了でもう読めません


普及すると思う方がおかしい
PDFでいいだろ
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/06(水) 15:34:36.60 ID:o3L+3KXM.net
電子書籍はいいぞ。
なんぼ買っても嫁に嫌な顔されない。
わかるか若造www
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/06(水) 22:16:40.56 ID:o3L+3KXM.net
CD棚が消え、本棚が消え、いざ災害にあっても大丈夫なのはありがたい。
まあ自分自身がアポンしたら終わりなんだけどw
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 06:02:18.46 ID:arn1hpmn.net
>>84
崩れた本で圧死する心配も無くなるな

ちなみに本好きにとってはまったく冗談になってない死に方で、実際にニュースになっている事もある話
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 07:36:07.03 ID:H+S1NyWp.net
>>84-85
2005年~2007年頃だったか、東京のアパートで2階の住人が5000冊ほどの書籍を溜めて、その書籍の重さで底が抜けた事件があった。

数年前のスレでちょっと古いですけど、久しぶりの電子書籍ネタ。
日本の出版事情というのはやや特殊なので、なかなか外国のようにはいかないところもあるんでしょうけどね。

個人的に電子書籍については、他のどんなとこも許容はできるんですが、「値段が高すぎる」というこれだけはまったく理不尽です。
ただのデータなのに、紙の本とあんま値段変わらないじゃないですか。時間が経ってもちーっとも安くならないし。積極的にモリモリ買いたい!という気分にはならないですね。
皆さんこれは許容範囲なんですか?あんまり価格への文句ってそこまで大きくない気がします。

こないだね、管理人久しぶりに「グイン・サーガ」を読みたいなと思ったんですよ。
毎回読みたいなと思って古本屋で書い直すんですが、最後まで突っ走れた試しがなく、その後飽きて売り払うというのを3回くらいやってるもんですから、ケイロニアの王女がさらわれてからどーなったのか続きが気になる。電子書籍なら場所も取らないし、いーじゃないですか。
第1巻なんて何十年も前に出版されてるんだし、古本屋行けばバカみたいな価格で投げ売りされてんだし、きっと50巻あたり4000円くらいで、お得なまとめ買いができるんじゃないのか…とワクテカしながらAmazon探したんですけどね。

グイン・サーガ1 豹頭の仮面
ファーーーwwww
なんという強気の価格設定。これで既刊分の百何十冊も買うひといるんでしょうか。特筆すべきは
※電子書籍版には口絵・挿絵が収録されておりません
いやいやいや。「グイン・サーガ」といえば、時代とともに変わっていく有名なイラストレーターの挿絵も魅力のひとつだというのに。

こゆやつはちょっと考えて欲しいというか、仮に百冊以上買ったとしても、端末のライブラリの中にこれがずらぁ~~っと並ぶわけでしょ。スクロールするのも大変ですよ。「○○編」ごととかにまとめて1個のデータにしてほしいですよね。
なんで紙の本が上下巻に別れてたら、電子データも律儀に上下巻に別れてるんでしょうか。価格は合計でいいから1冊にまとめてよ…っていっつも思います。

仕方ない、グイン・サーガはあきらめて、「ナルニア国物語」を買おうと思ったんです。これは岩波から7冊セットで出てて、児童書としてはベストセラーですからお得なセット売りもあるはずだ…。

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり
ありませんでした。
しかもこれ、よく見たら紙の本と値段同じじゃないですか、やだー。

瀬田貞二の翻訳で読みたかったけど、こうなったら洋書で買うしかない、児童書だから英語も簡単そう…と思ってですね、洋書コーナー見ると。

The Chronicles of Narnia (Complete Set; Fully Illustrated)
やすぅ~い。現在のドル円のレートを考えると、2.99ドルってところでしょうか。
しかも7巻セットで1冊になってるから、ライブラリの場所も取らない。原書についてたポーリン・ベインズのカラーイラスト付き。(画像はちっちゃかったですけどね)
なんにせよ、これくらいの価格じゃないと買う気にならないって話ですよ。これなら懐かしのあの本を片っ端からポチりまくるんですけどねぇ。

そゆわけで、あっちは再販制度とかないから、新刊や売れ筋はともかく古典とかは安いんです。
最大にして唯一の壁は、言語が英語だということ…。('A`)

あの本をまた読みたいなぁ→じゃ電子書籍で…→高い!!→古本屋で探すか→でも場所取るからなぁ→諦める→最初に戻る

↑このジレンマ、どうにかしてほしいですねぇ。掘り起こせるはずの需要はいくらでもありそうに思うんですが。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 21:54
    安く作れるはずだから安く売れっていうのは原価厨っていうのかな
    いまいち理解できない
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.6.6 22:18
      値段同じなだけじゃなくて挿絵なしじゃあ買う訳ねーわな
      漫画だとカバー裏のイラストついてる本があるけど、ああいうのも載ってないのかな?
        • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2017.6.6 23:08
        >※2
        漫画のカバー裏は雑誌によるんじゃないかな
        同じ集英社でも週刊少年ジャンプはあってもヤングジャンプはなかったりする
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 22:49
    ちょっとマイナーなラノベを「すぐにその場で買う」時にはebookJapanを使ってる。
    でも基本的には紙派だな。
    値段としては紙と変わらんが、電子書籍だと「所有してる」感が薄い。俺の考え方が古いのかもしれないけど
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.6 23:37
    正直紙じゃないと読みにくい。
    あと辞書とか探しにくいし。
    あの厚みでどの辺にあるかわかりやすいんだよな。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.7 1:18
    海外住みだと日本の書籍買うのに電子書籍は非常に便利。アメリカの大学に移るときに専門書以外は全部売ってkindleに切り替えました。
    • ※7 :
    • 2017.6.7 5:34
    日本の場合、結局スマホに収斂されそう。
    新しいのだと大きめに作って有るし十分読書が可能。
    本好きは根強いけどもはやメインストリームでは無い。
    出版関係に近しい人達は印刷業者やらなんやら有るから
    拒むけど、流れとしてはもう紙媒体じゃない。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.7 14:36
    紙より安く手に入る場合もあるし俺は電子書籍こそ至高だと思ってる。
    何時間も飛行機に乗るときは特に重宝してるな。
    機内のエンタメつまらんし、wifi高いし遅いし。
    漫画からビジネス誌、雑誌、旅行誌、参考書までクラウドに入ってる。
    ってか、たまに欲しい本が電子書籍化してないと凹む。
    そんなこんなで去年までの3年間で2000冊以上買っちまった。
    もちろん全部は読破してない。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.7 16:28
    最近電子デビューしたんだが使い勝手いいし意外と読みやすいで
    深夜だろうが思い立った時にすぐ読めるし、恥ずかしい本でも買いやすい
    ただ紙に比べて割高感があるんよなあ
    楽天なんかだとクーポンが充実してて買いやすいんやが
    というか紙と同じ値段なのに、クーポンなかったら購入しなかった
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 11:47
    このサイトって読みづらくない?
    文字色変えすぎ?
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.6.11 6:52
      >※10
      読みづらいね。他のサイトにLet's Go
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.9 8:17
    自分の思ったものが流行らないと後進国とか言う奴・・・・
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.11 7:09
    サービス終了で読めなくなると困るような物は買えないねえ。
    pdfで売ってくれるか、サービス終了時の引き継ぎが保証されている
    のなら、いくらでも買うんだけどな。
    商売の考え方が、売切りじゃ無くて期限有りの課金なのよね。
    その期限が提示されていないだけの。
    隙があったら金をせびろうとしてるのが透けて見えるから、購買意欲
    をそそられないってのはある。
    それはそうと、海外の本が安いのはなんかからくりがあったような。
    向こうは著者の権利がだいぶ制限されてて、出版社がかなりの裁量を
    持ってるんじゃ無かったっけ?
    • ※14 : 今の本好きは図書館で満たされてるしな
    • 2017.6.15 7:53
    新しいものに飛びつき変えてきた団塊Jrも50前
    目がだんだん弱ってきています

    毎日職場でPCとにらめっこ
    さらに目が疲れます

    引退してゆっくり本でも、と思う頃には紙の本が
    恋しくなると思う。
    スマホやタブレットで漫画見るより子供の紙の本
    のほうが見易いし、目が疲れない気がする。

    で、いらなくなったら捨てればいい
    小説で2度読むのは稀でしょ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.16 5:46
    紙の本全否定して電子書籍持ち上げる奴って紙の本しか認めない奴並に頭固そう(本人は先進的だと思いこんでいる)
    両方使い分ける奴が一番賢い
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*