人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【ポイズン】有毒生物について語ろう @ [野生生物板]


【ポイズン】有毒生物について語ろう @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2016/05/24(火) 23:45:07.84 ID:
後天的、先天的問わず毒を持っている生物についてのスレです。
5: 名無虫さん 2016/05/24(火) 23:59:18.82 ID:wmy8FI7z.net
食べ物に含まれる有害物質が体内濃縮して毒持ちになる生物いるけど、生まれつき有毒生物なのはどんな仕組みなんだろう
抗体も一緒に出来上がるのかな?
6: 名無虫さん 2016/05/24(火) 23:59:30.27 ID:v1wULwIU.net
子供の頃海でクラゲに囲まれて刺されまくった思い出
蜂と違ってクラゲはアナヒィラキシーってないんかな
8: 名無虫さん 2016/05/25(水) 00:25:35.65 ID:RdjAUbdM.net
>>6
クラゲの毒も2度目以降、アナフィラキシー反応が発生する可能性がある。
管理人より:「アナフィラキシー」とは、主に哺乳類に認められる急速かつ重篤なアレルギー症状。アナフィラキシーショックはこのうちのひとつで、主にハチ毒その他で引き起こされる、苛烈な抗原抗体反応。
7: 名無虫さん 2016/05/25(水) 00:06:56.92 ID:
毒をもつ珍しい猿スローロリス
毒を分泌して体中に塗りつけて防御したり、牙に付けて外敵を噛んで攻撃する。
人間が噛まれると稀にアナフィラキシーショックを起こすことがある。

でも、天敵のオランウータンやニシキヘビには普通に捕食される。
9: 名無虫さん 2016/05/25(水) 00:26:43.41 ID:
>>7
【悲報】さらにホモやなんJ民からオモチャにされる
10: 名無虫さん 2016/05/25(水) 00:41:53.95 ID:
現存する哺乳類で毒を持っているのは、カモノハシの雄(蹴爪)、トガリネズミ(唾液)、ソレノドン(唾液)、スローロリス(脇の腺)くらい。
11: ('A`) 2016/05/25(水) 01:08:18.83 ID:
哺乳類や鳥類で毒持ってる種はレアなんだよね
35: 名無虫さん 2016/05/25(水) 21:07:30.76 ID:
>>11
他の動物だと毒性のある餌を摂取して、体内に毒を溜め込んで有毒動物になって、天敵に捕食されないようにしたりするけど、哺乳類の場合は毒性のある餌を好んで摂取する動物もいるけど、体内でまず無毒化してしまうからな
スローロリス
管理人より:「スローロリス」は、マレー半島、ジャワ、ボルネオなどに生息する、キツネザルの仲間。ワキからにじみ出るくっさい毒性の分泌物を唾液と混ぜ、体中に塗りつける!毒性はそんなに強くない模様。
12: 名無虫さん 2016/05/25(水) 01:17:04.51 ID:
体内や羽毛に猛毒を持つ珍しい鳥ピトフーイ
ピトフーイ
管理人より:「ピトフーイ」は、ニューギニアの固有鳥類6種(カワリモリモズ,ズグロモリモズ,ムナフモリモズ,サビイロモリモズ,クロモリモズ,カンムリモリモズ)の総称。筋肉や羽毛に神経毒のホモバトラコトキシンが含まれており、餌として捕食する甲虫などから濃縮される模様。
13: 名無虫さん 2016/05/25(水) 01:52:41.41 ID:
一番強い毒を持つ生物て何?
14: 名無虫さん 2016/05/25(水) 02:55:53.74 ID:
>>13
世界一の猛毒を持つとされる殺人クラゲのキロネックス

・その猛毒は地球に存在する猛毒生物の5本の指に入るとされ、その中でも多種の追随を許さないといわれる。

・殺人クラゲでコブラの数百倍の毒を持っており、長い触手の中の50億本もある刺胞針に刺されると最短1分で死ぬ。

・キロネックスの毒は世界一強い毒として知られているボツリヌス菌で、青酸カリの1000倍、サリンの1万倍の毒の強さである。

・キロネックスに刺されたときの死亡率は99%で普通の人は5分で死ぬが、強い人で10分ぐらいは生きられる。
運よく助かったとしても、数週間耐えられない激痛が続き、酷い傷跡が残る。

・24個の眼を持っており、夜間に活動するクラゲとは違い昼間に活発に活動する。1秒間に2メートル泳ぐ。
体が透明なため海水に透き通って非常に見えにくい。近年日本に上陸する可能性もある。
15: 名無虫さん 2016/05/25(水) 02:57:20.93 ID:
そんなキロネックスだが、海亀(アカウミガメ)だけは別格で、自慢の毒が耐性のある海亀にだけは効かず、バリバリと食べられてしまう。
キロネックスのスピードが速いのも、眼が発達しているのも、天敵である海亀から逃れるために進化していったのでは?とも言われているそうだ。
27: 名無虫さん 2016/05/25(水) 12:14:28.26 ID:
>>15
強い毒があってもそれは防御手段の一つであって、別に無敵ってわけではないんやな
キロネックス
管理人より:「オーストラリアウンバチクラゲ」、通称「キロネックス」は、主にオーストラリアから東南アジア沿岸で見られる、世界最強の毒を持つとされるクラゲ。
毒の成分は高分子タンパク質から成る神経毒・溶血毒・皮膚壊死毒。不安定な成分であり、活性を保持したまま取り出すことが難しく、現在も化学的性状を解明するには至っていない。
スレには「ボツリヌス菌」と書いてますが、成分は定かではないようですね。
18: 名無虫さん 2016/05/25(水) 04:51:14.83 ID:
毒蛇の毒の強さランキング
               皮下LD50(mg/kg)  マムシ毒比較(倍)
1位インランドタイパン(内陸タイパン)    0.025         800
2位イースタンブラウンスネーク        0.0365         550
3位デュボアトゲオウミヘビ           0.044         450
4位セグロウミヘビ                0.067         300
5位ツノウミヘビ                  0.079         250
6位タイパン                    0.106         190
7位アマガサヘビ                 0.108         190
8位クロガシラウミヘビ             0.111          180
9位イボウミヘビ                 0.1125         180
10位コンゴミズコブラ              0.12          170

*半数致死量(LD50)・・・毒を投与された実験動物半数が死に至る体重1kgあたりの容量mg
世界最強の毒蛇ランキング トップ50
19: 名無虫さん 2016/05/25(水) 06:14:46.14 ID:
クジラって大きい口開けて小魚の群れを丸呑みにしたりするけど、間違えて一緒にフグを飲み込んじゃったらお腹で消化してそのまま毒で死んじゃうの?
29: 名無虫さん 2016/05/25(水) 14:35:34.42 ID:
>>19
人間や小動物にとって猛毒だとしてもクジラ、シャチ、サメなど巨大な生物にとっては代謝の関係で毒の効果は薄くなる。
フグ1匹の毒で人間10人を殺す力があるが、人間1人の体重を50キロとして、これをクジラに換算すると、体重50トンのマッコウクジラはフグ100匹、体重130トンのシロナガスクジラでフグ260匹食べると死ぬことになる。
クジラがフグ1匹を飲み込んでも問題なくテトロドトキシンを代謝分解排出し中毒にはならない。


フグ自身はフグ毒に耐性があるため共食いをするが、耐性力以上の高濃度のテトロドトキシンを与えれば中毒を起こす。
イルカにとってフグ毒は天然のドラッグであり、わざとフグに毒を出させて摂取してトランス状態になって遊んでいるイルカが発見された。
ヒョウモンダコは噛んだ相手を麻痺毒で窒息死させるが毒耐性を持つ仲間同士で共食いしたり天敵コウイカに捕食される。
世界一の猛毒ボツリヌス菌を持つキロネックスにとって毒耐性がある海亀は普通に捕食される天敵。

ちなみに、クジラ、シャチ、イルカの皮膚の厚さは3~50cm、ウミヘビの毒牙の長さ2~3mmだから、毒蛇が大型動物に噛み付いても皮膚の表面を傷つけるだけで毒を体内に注入することができない。
毒を持っていたとしても生存競争で安全度が高くはなるが食物連鎖の輪から外れることはできない。
20: 名無虫さん 2016/05/25(水) 08:43:01.12 ID:
【画像】危険生物の世界ハザード・マップが誕生 日本代表はスズメバチとヒョウモンダコ
危険生物のハザード・マップ
危険生物のハザード・マップ

日本は体長4.5センチ以上に成長する世界最大のスズメバチの生息地であり、6ミリほどの長さの針で人を攻撃し刺します。
刺されるととても痛く、苦痛を伴いますし、中には入院しなければならない人もいます。
また、アナフィラキシーショックで30~40人ほどが毎年亡くなります。

海の中にはヒョウモンダコがいます。非常に小さく青色の斑点がかわいいですが、ひと噛みで成人男性を死に至らしめる毒を持っています。

スズメバチヒョウモンダコ
73: 名無虫さん 2016/05/31(火) 17:01:14.48 ID:
>>20
北極圏ではシロクマ、北米ではグリズリーが危険生物としてリストアップされてるが、北海道は世界で最もクマ被害の多い地域なのに日本にヒグマがリストアップされてないのか
21: 名無虫さん 2016/05/25(水) 08:53:39.58 ID:
スネーク・アイランド(ケイマーダ・グランデ島)
面積43万平方メートル、ブラジルの海岸から約30キロ離れたこの島は、南米最悪の蛇ゴールデン・ランスヘッド・バイバーの最大生息地で島中ヘビだらけである。
天敵がいないため大いに繁殖し、1平方メートルに1匹から5匹という過密状態。
致死率90%という即効性のある毒液をもっていて、噛まれると傷のまわりの肉を溶けてしまうという。

とても危険な島なので、上陸するにはブラジル海軍の許可が必要だ。
103: 名無虫さん 2016/06/04(土) 04:36:46.18 ID:
>>21
ゴールデンランスヘッドはこの島で独自の進化を遂げ、同種のヘビより5倍ほど強い毒素を持っている。
そして、同種のヘビは木に登らず獲物を咬んだら逃がして毒で弱ったら捕食する習性があるが、ランスヘッドは樹上生活が殆どで一度獲物を咥えたらそのまま即死させて呑み込む。


この島でのエサとなるものは時折訪れる鳥だけなので、常に木の上で獲物を狙っていて、毒性がどんどん強くなり、一撃でエサを捕獲できるよう進化していったのではと言われている。

その毒の強さは強烈なもので、2秒でネズミを即死させ肉をも溶かすほどの即効性を持つという。
さらに、このヘビの特異な所はメス(卵巣のみ)とオス(ペニスのみ)と両方を持つ3種の性があることだ。

小さな島で子孫保存の為に、両性共有の雌雄共有生物に進化したのである。
ケイマーダ・グランデ島のヘビ
管理人より:「ケイマーダ・グランデ島」は、ブラジル南部の沖合にある島。これはわりとソフトな画像ですが、もっともーーっとウジャウジャおりSAN値削られるので、興味のある方は画像検索
ゴールデンランスヘッド
「ゴールデンランスヘッド」はこんな感じ。強そう。
22: 名無虫さん 2016/05/25(水) 09:10:55.18 ID:
ウミヘビってみんな毒持ってるんだよな
23: 名無虫さん 2016/05/25(水) 09:26:41.23 ID:
うむ
28: 名無虫さん 2016/05/25(水) 12:34:50.34 ID:
ヤドクガエルはアルカロイドを餌から集めて強力な神経毒にして、体色も派手な警戒色にしたら、原住民に何世紀も前から毒矢に利用されるし、近年では美しい色と模様が仇となりペットとして乱獲されて絶滅危惧種
ヤドクガエル
管理人より:「ヤドクガエル」は、北米大陸南部~南米大陸、オアフ島に生息するカエル。このようにどぎついビビッドカラーであり、他にも赤・青などの警戒色となっています。背中の皮膚からアルカロイド系の神経毒を分泌し、その毒性は強烈で、150マイクログラムで大人を死に至らしめるという…。
37: 名無虫さん 2016/05/25(水) 23:03:11.14 ID:
ユーカリにもともと毒はない

→コアラが食べまくる
→ユーカリ、毒を獲得
→コアラ、盲腸を2mに延長し無毒化に成功
→ユーカリ、近年になって別の毒を出すがコアラも徐々に無毒化機構を獲得しつつある
38: 名無虫さん 2016/05/26(木) 00:20:15.93 ID:
チャールズ・ダーウィンダーウィン「しゅ・・・しゅごい・・・」
39: 名無虫さん 2016/05/26(木) 02:35:26.85 ID:
あまり毒のないユーカリが生えている地域のコアラは 解毒による体力の消耗が少ないため、睡眠時間も比例して少ないらしい。
76: 名無虫さん 2016/06/01(水) 09:39:27.93 ID:
>>37-39
コアラの主食であるユーカリの葉は繊維質で毒素が強く栄養価が低い為、消化するのに多くのエネルギーが必要で、エネルギー消費を抑えるために1日20時間くらい眠る
コアラ
管理人より:なぜそこまでユーカリの葉にこだわるのか…。ユーカリの葉は水分が多いためコアラはもっぱらこの葉っぱのみを摂取して行きています。偏食はいけませんよォ。
6.8追記:「あまり毒のないユーカリが生えている地域のコアラ」とは、レッドランド市のコアラだそうで、活発でカワイイんだとか。コメ欄にて補足どうも~!
44: 名無虫さん 2016/05/26(木) 13:40:23.27 ID:
人間を殺した生物ランキング人間を殺した生物ランキング1年間に人を多く殺す生物のランキングだけど、3位のヘビはほとんど毒の力だろうな
49: 名無虫さん 2016/05/27(金) 02:36:57.95 ID:
>>44
カバ…
53: 名無虫さん 2016/05/27(金) 23:16:01.55 ID:
>>44
カタツムリ1万人!?
56: 名無虫さん 2016/05/28(土) 02:08:59.33 ID:
>>53
住血吸虫症
55: 名無虫さん 2016/05/28(土) 01:04:05.24 ID:
クマ科はランクインすらできないw
アフリカマイマイ
管理人より:うわあ、デカイ…。日本の沖縄にも生息する「アフリカマイマイ」なんかありますね。これは「広東住血線虫」という寄生虫を持っているため、場合によっては死に至ることも。カタツムリとかナメクジは寄生虫が多いので素手で触らないようにしましょう。SAN値チェックに自信のあるドクターは以下のシリーズもドウゾ。
50: 名無虫さん 2016/05/27(金) 06:06:55.20 ID:
27 名無虫さん sage 2016/05/17(火) 00:49:45.06 ID:???
日本国内の毒蛇だとヤマカガシが最強の毒
マムシの約3倍、ハブの約10倍の毒性
51: 名無虫さん 2016/05/27(金) 10:58:37.81 ID:
日本で毒蛇に咬まれて死亡する人は毎年4~18人。ほとんどがマムシ。
61: 名無虫さん 2016/05/28(土) 12:33:18.10 ID:
そういえば、出血毒があることが発見されたコモドドラゴンも、何年か前まで噛まれると口内の雑菌が傷口から入って敗血症で死ぬと言われていたな。
ヤマカガシ
管理人より:「ヤマカガシ」は、ほぼ日本全土に生育する固有種。血液を凝固させる毒を持ち血栓形成を引き起こします。このため血中の血小板が減少し、血がなかなか止まらなくなってしまう。「カガシ」というのは「ヘビ」という意味だそうです。
コモドオオトカゲ
コモドオオトカゲ」は、主にインドネシアに生息し、爬虫類でも最大種のトカゲ。口内には食べ残しが腐敗した7種類の菌を持っており、長らくこれが敗血症を引き起こすと考えられていましたが、後に歯の間から血液の凝固を妨げるヘモトキシンを分泌する毒腺が発見されました。
45: 名無虫さん 2016/05/26(木) 17:59:22.61 ID:
昨年末にこんなニューススレが立ってたな

アフリカで2016年問題が深刻な状態に・・・ヘビの毒に有効な血清のストックが2016年内に尽きてしまう。血清はすでに生産中止。
【医薬】毒ヘビの血清の備蓄が2016年で枯渇する
57: 名無虫さん 2016/05/28(土) 05:18:15.22 ID:
>>45
これやばない?
62: 名無虫さん 2016/05/28(土) 18:40:31.58 ID:
>>45
血清が尽きたら噛まれる=死確定じゃん
毒蛇生息地域は屋外を歩くだけでも命掛けだな
63: 名無虫さん 2016/05/28(土) 18:55:50.69 ID:LxxCzm6F.net
まさに暗黒大陸アフリカ
何故こんなことになったのだ……
64: 名無虫さん 2016/05/28(土) 19:46:54.29 ID:
毎年アフリカで毒蛇に噛まれる被害が数万件発生していて年々増加中
        ↓
高価な血清を買えるのは1割の金持ちだけで一般人は為す術なく死ぬか噛まれた手足の切断しかない
        ↓
製薬会社「血清が売れず生産コストの回収すら無理だから血清作るのやめた」
        ↓
血清が枯渇すれば現地民だけでなく医療保険などを完備した旅行者も治療を受けられなくなる
65: 名無虫さん 2016/05/28(土) 20:18:51.66 ID:
全身トゲだらけ、しかも猛毒。新種のウミヘビが発見される

オーストラリア北部沿岸で新種のウミヘビが発見された。
全身がトゲのような突起のあるウロコに覆われ、毒を持っているという。
普通、ヘビのウロコは滑らかだが、新種ウミヘビ(学名:Hydrophis donaldi)はすべてのウロコにそれぞれ突起がある。
カーペンタリア湾の海草が密生している浅瀬の調査で見つかり、計9匹が捕獲された。

研究の共同責任者を務めるブリスベン、クイーンズランド大学のブライアン・フライ氏は次のように語る。
「一匹目を船のデッキで見た瞬間、重要な発見だと確信した。9匹とも海底の岩場で見つかっており、頑丈なウロコが必要な理由は生息環境かもしれない」。

ほとんどの胎生のウミヘビと同様に、危険な毒を持っているという。
新種のウミヘビ新種のウミヘビ
70: 名無虫さん 2016/05/30(月) 16:39:17.80 ID:
>>65
こいつは猛毒に加えて全身トゲで武装しなければいけないような危険な環境で生きてるのか
66: 名無虫さん 2016/05/29(日) 11:37:37.99 ID:
怖いねぇ
89: 名無虫さん 2016/06/02(木) 19:40:41.43 ID:
国が本気になれば毒ヘビなんて半年で駆除できるだろう
94: 名無虫さん 2016/06/03(金) 14:59:43.91 ID:
沖縄で毒蛇ハブを駆除するために外来種マングースが約30匹放たれたが、自然繁殖を繰り返し、推定生息数1万頭、島全域に勢力を広げハブ以外の弱い固有種を駆逐していった
結局ハブの生息数を減少させることはできず作戦は失敗した
95: 名無虫さん 2016/06/03(金) 15:10:23.91 ID:
そもそも、ハブとマングースは昼行性と夜行性だから出会わない。
そして、ハブより手っ取り早くて安全な家畜や希少種動物が襲われた。
沖縄はハブとマングースの捕獲に懸賞金をかけることになった。
96: 名無虫さん 2016/06/03(金) 16:51:51.50 ID:
何で他の対策せずにマングース放ったん?
97: 名無虫さん 2016/06/03(金) 17:16:38.93 ID:
ただの思いつきやろうなあ
98: 名無虫さん 2016/06/03(金) 17:32:49.33 ID:
わざわざ強敵のハブ襲うより他の弱い動物の方を襲うって、学者や専門家の誰も気付かなかったんかいw

なかなか害獣の駆除というのも難しいものですね。
この沖縄のハブ対策としてのマングース導入は、手痛い失敗に終わったわけですが、なにか教訓めいたものを感じずにはいられません。

というわけで、毒を持つ生き物について語るスレ!
哺乳類や鳥類はほとんど毒を持ってないそうで、言われてみれば確かにね。なんででしょうね?

こうしてみると、皆さん実に多様な毒物を持ってるわけで、考えたら不思議です。なぜ毒を持つにいたったのか。
相手を攻撃し、なおかつ自分がその毒にやられないようにしないといけないわけで、けっこう手間のかかる進化のように思えるのですが、これも自然選択の結果なのでしょうか。

なんか寒いところよりは、暖かいところに生息する生物は、えらい激烈な毒を持ってるようで、これはウィルスや寄生虫なんかもそんな傾向があります。
なぜでしょうか!
まぁ暖かいところのほうが、元気よく毒も出せるようなイメージが確かにありますが、熱帯地方の多様な生物に対応するために、激烈にならざるを得ないのかな。

なんかいろいろなことを考えさせられるトリビア豊富なスレでおもしろかった!

ブラックマンバ
トップ絵は、アフリカ大陸に生息する猛毒のヘビ「ブラックマンバ」先輩。大きいものだと4メートルにも達するということで、コブラについで大きな個体なんですね。
動きも速い!気性も荒い!見た目も怖い!とあって三拍子そろった、まるでヤンキーのような先輩です。

ブラックマンバ先輩「ウダラ何ニヤついてんがァーーーッ」

6.17追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
おおーなんだこの謎の板。ナイトスクープであった電柱のヒモ事件みたい。



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.7 22:51
    ホッキョクグマみたいに肝臓にビタミンを濃縮させて保持している動物も、ある意味有毒動物っていえるでしょうね。
    人間が食べたら下手したそのまま死ぬレベルにビタミンAが濃縮されてるんだとか。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.7 23:32
    昔の探検家が南米のジャングルで謎の熱病にかかり医者に見せても原因不明。ダメ元で現地の呪術師に頼んだら薬草と温熱療法で数日で回復。森の中で知らないうちに毒ガエルに触っていたのが原因だったそうな。体温を上げてひたすら代謝を促すことで毒の分解を進めたのだろうか。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 10:09
    せっかくのコンテンツが、著作権法違反行為逃れ狙いの管理人の補足のせいで読みにくくて仕方がない
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 11:30
    しかも、その「補足」すらも他人様のパクリなんだから恐れ入る
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 11:42
    あれ?トップ画ですがブラックマンバは名前に反して黒くないので有名。
    黒いブラックマンバなんていたの?Δ^^;)
    ブラックマンバは口の中が黒いので黒が見えたら死ぬと言われてるんですよ
    • >※5
      普通に黒いみたいですよ。口の中も言うほど黒くないです。
      でも白いブラックマンバもいるみたいですね。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 12:06
    ブラックマンバの画像も引用元が掲載されておらず著作権法違反っていうね
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.8 16:34
    “あまり毒のないユーカリが生えている地域のコアラ”
    レッドランド市のコアラだと思うんだけど
    走り回っててすごい活発でかわいいんだよね
    でも個体数が八割減でもうすぐいなくなるかもしれない
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.9 10:25
    管理人は勿論知ってると思うけど、著作権侵害は刑法上の犯罪だからね。
    もちろん、著作権侵害は親告罪だから、著作権者から告訴されなければ罪には問われない(そろそろ非親告罪化になるみたいだけど)。
    でもこれって、他の親告罪(例えば「強姦罪」)で考えると、レイプ犯なのにのうのうと生きてるみたいなクズと同じなんだよ。
    恥を知れって話だわ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.10 9:43
    http://science-2ch.net/a/10224
    ↑の記事を読んだ限り、著作権侵害の認識がある上でブログ運営してるみたいね。
    「イザというときは尻に帆をかけて逃げるだけ」ってヒドイ話だわ。これは故意性が高いと判断されても仕方がないな。
    著作権者達に一斉に声をかけて、民事刑事両方で集団訴訟を提起すると面白いかもしれん。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.13 19:01
    面白かった。

    ※に変なのが沸いてるね
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.7 12:15
    どうせ嫌儲のテヨンだから放置で
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*