人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

何で光の速度に近づくと時間が遅くなるの? @ [宇宙板]


何で光の速度に近づくと時間が遅くなるの? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 04:22:27.30 ID:+nVfu5hJ.net
相対的なものでそう感じるだけ?
実際光の光速に近い早さで動いてる物の時間が遅くなるわけではない?
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 04:32:41.72 ID:XOzHEKiV.net
それ、あくまで相対的な話だからね?
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 05:19:46.03 ID:DzO3a1b9.net
相対的な話だとしても、なんで相対的に遅くなるのか気になるな
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 07:15:06.60 ID:XOzHEKiV.net
どの観測者からも光が一定の速度で観えるならば、各々の時間そのものにずれが生じるからと解釈せざる得ないから
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 07:58:23.71 ID:DzO3a1b9.net
>>5
確かにそういう説はよく見るしそれで合ってるとは思うんだけど、でもそれって結局
「こういうことにしないと辻褄が合わないからこういうことになるんだ」
って言ってる訳で直接的な説明じゃないから、原理を理解したいというところ
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 07:44:59.65 ID:R8NjVNj4.net
光速度一定の法則自体が不思議だよな
640: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/20(月) 23:58:08.12 ID:XWJwhuf0.net
>>6
光速はスカラーだから、座標系によらないのよ
管理人より:物理学における「スカラー」は、特定の座標系に依存しない、大きさのみをもつ量のこと。他にも質量・長さ・温度など。
対して「ベクトル」は、大きさに加えて方向も持っている量のことです。力・電界・運動量など。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/04(金) 11:04:40.17 ID:+QvJRS1+.net
思考の中心をどこに置くのか?っていう話なんだよ。
相対性理論では思考の中心に光の速さを置く。


時間を中心に考えると、1秒間で光の進む距離が約30万kmって考える。
光の速さを中心に考えると、光が約30万km進むのに必要な時間が1秒って考える。

相対論では観測者の速度によらず、とにかく光が30万km進んだら1秒経つんだ。
それを無理やり時間中心に考えると、時間の経ち方が進んで見えたり遅れて見えたりするように感じるだけなんだな。
光速に近い速さで進んでる観測者にしてみたら、別に時間が遅れてるようには感じないのよ。
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/06(日) 17:03:12.76 ID:EWcK6omo.net
時間って固有時を指すならそれぞれは変わらないよ
相対速度が上がるほど空間が縮む、慣性運動なら相対的だから変わらない
片方が加速系だとそこにかかる加速度分だけズレる
でも固有時はそれぞれ同じ様に過ぎる
結局空間が変化するから…これが何故かは時空の本質を解き明かさないと無理だと思う
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/07(月) 02:17:21.31 ID:o6qqIc4z.net
処理落ちしてしまうからだろ
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/07(月) 22:18:23.43 ID:46okWDHR.net
時間をそう定義すると現実に合うから。
何故合うかって?神に聞くかオカルト板で聞け
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 18:40:07.45 ID:4xR8j1qC.net
我々はすべてを光で観測しており、我々の世界を構成する原子間に作用する力もすべて光が媒介した作用だ
あらゆるもの光の作用で成り立っている
ゆえに我々は光の性質に世界観を縛られており、他の媒体で宇宙を観る事ができれば宇宙の本質に迫れることができるかもしれない
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/09(水) 05:18:35.73 ID:vnMym19v.net
こういうアホが湧くから光速という名称は変更すべきだな
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/13(日) 09:32:50.43 ID:+fL+rqgc.net
光り時計で説明出来ます

まず長さ30万㎞の筒を用意します
そしてその中にレーザー光を通して筒の端にレーザー光感知器を設置します
すると端から端までレーザー光は約一秒ですね?

そして次はその筒を横にスライドさせながらレーザー光を発射します
そしたら筒が横に動いている分レーザー光は斜めに動いて余計に動いて30万㎞以上動く事になります

光=時間で光速度は一定で秒速約30万km/hだから斜めに動いた分一秒以上かかります
時間が遅れましたね


あとは筒を動かすスピードを上げれば上げるほど時間は遅れていきます
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 06:23:28.26 ID:Vxd56nTl.net
速度って相対的なものですよね?
例えば、時速100Kmの車は、停止者からみればそう見えますが、車から見れば、停止者が100Kmで移動してるように見えますよね。

>>21の実験を、光の筒を停止、観測者を移動させても同じ結果になりそうなのですが、この場合でも移動してる観測者のほうが時間がゆっくり進むんですよね?

この辺りがよくわからない。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 11:15:14.94 ID:+1jiez+t.net
>>65
同じ結果になる。
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 12:29:19.28 ID:+zSOSlLJ.net
>>66
同じ結果になるとしたら、移動する観測者のほうが時間が早く進むはずですよね?

移動している観測者から見れば、光が筒の端に到達するのは1秒以上かかるわけですから、停止している者が1秒経過する間に、観測者は1秒以上経過していることになり、結果に移動しているほうが時間が早く進むことになりませんか?
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 12:37:49.98 ID:FHQc9XwN.net
>>67
どちらからみても相手が遅く見える。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 12:58:04.56 ID:+zSOSlLJ.net
>>68
そうなの?
高速で移動する、例えば宇宙船とかで移動してて、10年経過して戻ってみたら地球では100年経ってたって話じゃないの?
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 17:49:21.30 ID:FHQc9XwN.net
>>69
その場合、旅行者の主観で五年かけて遠ざかったのち、一秒で折り返して五年かけて戻ったとするならば、行きと帰りのそれぞれ五年の内には地球では五年以下しか経たず、折り返している一秒のうちに残りの九十数年が経ったように感じる。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/19(火) 22:13:00.35 ID:cIAsAspd.net
>>71
なるほど。
よく理解できてませんが、レスありがとうございます。
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/24(日) 13:06:20.16 ID:pq400ar3.net
>>71
なわけあるか
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/24(日) 15:38:10.59 ID:xKej3h9m.net
>>74
直感的には71が正しい
なぜなら宇宙船の話でヤバイのがどこかと考えると定常運行はそんなに難しくなくて、破綻が起きそうな所は境界、すなわち開始、終了、折り返しで、パッと見、折り返しがヤバイのは当たり前だよねとなる。


亜光速の物体を反転させるというのは並なことではないのだと、物理的には時間の大半を費やすに相応しい作業だったという解釈になる
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/24(日) 20:45:35.70 ID:AnJQNzq+.net
>>75
ってことはさ、光が反射して向きを変える鏡面では、時空が凄いことになってるのかな
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/27(水) 23:03:43.96 ID:MA+ngbWJ.net
>>79
折り返しの際に時空がどうにかなるのではなくて、観測系が変化するだけ。
109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/09(火) 20:30:14.16 ID:byQjlwSd.net
いや>>71は全く違うやろ
何でみんなこんなのに納得してるんだ
112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/12(金) 10:37:19.73 ID:0sss76Xa.net
>>109
え、折り返しのときだけ加速度運動してるとの前提なら定性的には正しいだろ
慣性運動中はどちらから見ても「相手の」時間の進みが遅くなる
この双子のパラドックスが最終的に宇宙船の時間だけ遅くなってパラドックスじゃなくなるのは、地球から見ると折り返しのときに宇宙船が加速度運動するだけだけど、宇宙船から見るとアインシュタイン重力下で地球が自由落下するという非対称な運動だから
113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/12(金) 11:28:25.71 ID:uFIgkQCa.net
>>109
まあ勿論>>71は前提をちゃんと明らかにしてないし、前提を変えれば唯一の正解と言うわけでもないよ。

そんなことをくどくどしく言っても理解できなさそうだったからね
管理人より:»71さんあってるのかなぁ…。遠ざかるかどうかはあんま関係ないわけだし、折り返しじゃなくて円軌道だったら?
6.24追記:合ってるよ、とのこと。コメ欄より補足どうも~
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/15(火) 09:01:26.87 ID:EoMzDFU0.net
光速度一定は誰かが思いついても、それを数式化するのは誰にでもできることじゃないよね
宇宙板にもいろいろ自説を唱える者が居るけど、数式で自説を説明するやつ居ないもん
アインシュタインも数式なしで「光速度は一定だ!」と叫んでるだけだったらこの板の人間と同じただの変人
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/15(火) 21:01:25.07 ID:xrmtpRN2.net
>>25
光速度一定はアインシュタイン以前に実験で確認されてたわけだが?
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/15(火) 21:19:19.37 ID:p4mwN9yp.net
>>27
されてねーよ
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/15(火) 22:57:17.00 ID:vC/TF79H.net
アルベルト・アインシュタイン電磁気学の光速度一定を前提にアインが方程式考えた
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/17(木) 02:03:38.73 ID:WKAZvmTV.net
アイーン以前に光速一定の現象は確認されたが、なぜそうなっているのか解明はできていなかった
アイーンがその仕組みを解いた
マイケルソン・モーリーの実験
管理人より:毎回出てくる例のこれのことです。「マイケルソン・モーリーの実験」というのは、当時、光の媒質であると考えられていた「エーテル」という架空の媒質を検出するために行われた実験。
図のように、真ん中にハーフミラーを斜めに置いて、分散した光がどのように到着するかの時間を測るもので、装置全体が回転できるようになってます。で、これを地球の時点に垂直に、あるいは平行にあれこれ向けて実験しましたが、結果は変わらず、光が進むのに媒質は必要ない=エーテルは存在しない、光の速さは常に一定であるということが明らかに。
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 16:57:04.11 ID:bQkX012h.net
光が空間を伝わることを、音が空気を伝わることに置き換えればいいんじゃないの?
車をたくさん並べてそれぞれ異なるスピードで走らせて、スタート地点で花火をドーンと鳴らしたら、早く走ってる車ほど音が低くなる

これを光に置き換えると「音が低くなる」は「映像がゆっくりになる」ってことでいい?
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 18:59:22.58 ID:Em1KAENl.net
>>37
それは光のドップラー効果なので、波長が伸びて映像が赤方面へシフトする。
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 18:06:50.59 ID:G/H3L41K.net
映像が赤くなる
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/22(火) 03:38:06.94 ID:GqHdvWCt.net
>>38-40
ああ、そうなんだ
音の波と光の波は全く性質の違いものなのか
音速を超えたらと言って音が逆再生されるわけではなさそうだもんね

うん、わけわかんなくなってきた
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/22(火) 04:01:01.43 ID:q521E3Kt.net
波の性質は同じでしょ
高重力下では時間そのものが遅く観測されるのだから光だけ無く音波だってゆっくり聞こえる
てか音が届かないほど遠くから観測するわけだけどね
光源速度による光のドップラー効果
管理人より:これも毎回書いてるけど、いつものコピペ。救急車が通り過ぎる前と後では音の高さが違うなぁーと感じる現象を「ドップラー効果」と言うのですが、光にも同様の現象がおき(光のドップラー効果)、「赤方偏移」というのは、遠ざかっていく光源はスペクトルが赤い方(波長の長い方)に偏移する現象。
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 05:20:27.24 ID:zTzh9s+m.net
もし、高重力発生装置みたいなのがあって、その装置の中に入って重力をうんと高くしたら、中に入った人は3分入っただけなのに、外では1年経ってました…みたいなことが起こるわけでしょ?

同じように、それが超高速移動装置だったとしても似たようなことが起こるわけだ?
なんなん?Gがかかると時間がゆっくりになるの?意味わかんない
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 05:57:27.57 ID:HRX1FRXX.net
重力が有ると空間が凹むでしょ?
そうすると光が凹んだ所を通ると、それだけ余計に距離を走らなきゃならないから観測者に到達するのが遅れるわけ
それでGが かかると同じ様に時間が遅れるわけ
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 19:15:51.06 ID:zTzh9s+m.net
>>44
なるほど、光を浴びる=時間が進むってことか
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/25(金) 13:39:07.71 ID:hKTiPjHB.net
>>43
> 同じように、それが超高速移動装置だったとしても似たようなことが起こるわけだ?
起こる。

> Gがかかると時間がゆっくりになるの?
その通り。

>>46
全然違う。
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 02:46:40.32 ID:7Vr6aVGv.net
光で観測する上で発生する幻覚じゃないのかな
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 03:16:45.24 ID:7Vr6aVGv.net
×光で観測する上で発生する幻覚
○光を介して観測する上で生じる錯覚
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 19:56:28.06 ID:4Qit2baX.net
>>54
錯覚を物理的に定義してからそういう議論を始めてくれ
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 16:41:57.70 ID:NsPrA9OD.net
相対性理論の時間は主観的なものでしかないって事だよ。
64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/18(月) 21:03:12.47 ID:8Fw/HWTb.net
相対論だから相手もまたこちらを観察してれば、こちらの時間が長く見えてプラマイゼロ。
仮に地球から宇宙船で光速で飛んでいったとしてもただ地球が見えなくなるだけで、自分は停止してるとしか感じない。
地球が見えないということは、客観的には自分の飛んでるスピードなんて意味がなくなる。
宇宙のどの位置にいてもそこが基準点になってしまう。
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/27(水) 20:36:23.01 ID:KP3HpliG.net
これは理解できる
昔バイクで事故った時、宙に投げ出されて地面に叩きつけられるまでの間、周りの景色がスローモーションというかコマ送りみたいに見えた
本当は一瞬のはずなのにだ

おそらくアインシュタインも同じ体験をしたんだろうと思う
108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/07(日) 20:59:51.65 ID:BSMirKpt.net
>>82
あれ面白いよね
俺も砕けながらゆっくり飛び散るガラスや、塗装の破片や対向車のおじさんの表情まで、目に入るもの殆ど全て認識できた感覚
ただガシャーンって音の後に関しては音が止まったような印象がある
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/15(火) 00:50:06.09 ID:57zVIqgM.net
アルベルト・アインシュタインやっぱアインシュタインってとてつもない天才だな

光の速度云々というテーマは、宇宙もしくは物理カテゴリーの両方で、もう何回もやってますが、最後にやって随分たったと思うので、さらに投下。
同じスレはやりませんし、今回はちょっと「時間」にフォーカスした感じのスレですんで、「またこのネタ~?」なんて言わずにお付き合いください。

このへんどうなんでしょうね?
当サイトにお越しのドクターの皆様は、最近来られた方とか、過去ログとか読まれたりするんでしょうか?それとも最新記事のみですか?
まぁそのへんよくわからないんですけど、一応当サイトは1日1回更新でやや寂しいですから、過去ログへの導入というのは、他サイトに比べてやや多めにしてるんですね。
ヒマがあったらついでに読んでやってください。昔の記事の方がスレはおもしろいと思いますしねぇ。

というわけで、なぜ光速に近づくと時間が遅くなってしまうのか!?
相対論のスレは、別に学問板に限らずとても多いのですが、難解な内容のため、様々な俗説や誤解もたくさん流布されてることでしょう。

↑以前こういうスレやりましたけど、「時間が遅くなる」とひとくちに言ってしまうと、なかなか納得できないですよね。わかるわかる。
今回はスレの内容がそこそこまともなので、特に巻末欄で追加することもありませんけれど、アインシュタイン博士の相対性理論は「光の性質」というのが根幹にあるわけですね。
途中で出てきた、マイケルソン=モーリーの実験というのは、当時望みうる限りの精密な実験だったらしく、これで光の媒質とその性質を明らかにしようとしたんですが、結果はそんなものは検出されず失敗。

ではなぜ失敗なのか…?と多くの研究者が考え、様々な説をひねり出したもので、その中でもっとも辻褄が合うのが「特殊相対性理論」だったというわけです。
光の速度が一定ということは、それ以外の時間とか距離をどうにかしないといけませんからね。

こういう大発見に至るまでの歴史的経緯というのは、見てるとおもしろいですよね。
幾人もの先人が切り開いた道の先に、新たな発見がある!ということで、現在最先端で研究に携わってるエライ先生方というのは、時々こういうことを思って、ちょっと誇らしい気分になるのではないでしょうか。
また、現在勉強中のお若い方々は、そうした開拓者へ憧れる気持ちというのを、大事にしてほしいなと思う次第です。
7.1追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
なんやスティーブって。大気現象なのに、もうちょいましな名前なかったんでしょうか。
世にも不思議で美しい「相対性理論」 (素晴らしきサイエンス)
佐藤勝彦
実務教育出版
売り上げランキング: 183,635



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 21:49
    そもそも時間ってのは物体の移動量
    宇宙に存在する物質は光の速度を超えられないから光速で移動する物体を構成する素粒子も動けなくなるって事(スピンも何も出来ないから移動も劣化も現状維持さえも何も出来ない)整理して考えるとそんなに難しいことじゃない。※光速を越えられないから慣性の法則さえ成り立たない。分かりにくいかな?
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 22:15
    自分は二年位前から(はっきり覚えてないけどw)このブログ利用させて貰ってますが過去の記事全部は読めてないですし再掲載記事も面白くて良いと思います 中には初めて読んでるつもりが中身追ってったら「ああ前読んだやつだw」ってなるんですが月日立ってから見ると別の視点から読めたりしておもしろい!

    以下まとめ内容について
    相対性理論については興味あって結構読んでるんですが、スレ内で言われてる違和感を綺麗に納得できたことってまだないんですよね… 色々解釈書いてくれる人はいるんですが何分難しくてうまく消化できない 観測が光依存だから光速度不変を当てはめるとそうなるって何となくはわかるんですが、光の特異性のせいで他の現象とかで置き換えたり比較して理解できないのがネック…
      • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.6.25 22:47
      >※2
      ちゃんとした本を読むのが近道
      橋元淳一郎氏の本をお勧めする

      我々人間が時間が縮退するとか言われても納得できない理由も全部書いてある
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 22:29
    すみません記事の話では無いのですが…
    スマホで古い記事を見ようとすると、PC版のレイアウトに
    なっていることがあり、老眼気味の目には少し辛くて。
    余所のまとめみたいにスマホとPC版の切り換えボタンが
    あると有り難いな、と…我が儘なお願いですが。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 22:34
    ※3
    今書き込んでから再読込したらPC版になりました。
    この画面も最新コメントや最近の記事一覧が
    閲覧出来て便利なんですが…
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.23 22:51
    71は正しいですよ。宇宙船から見ると、折り返し中は慣性力によって地球の重力ポテンシャルが高くなっているので、時間が速く進むんです。
  1. >自分は二年位前から
    お、古参ドクターどうもありがとうございます。同じ記事を再掲することはありませんが、似たようなテーマが多いカテゴリーは若干ありますね。
    -------------
    >スマホで古い記事を見ようとすると、PC版のレイアウトに
    ギャ!ホントだ!これまずいですね。ちょと時間みつけて対処するので、それまではPCビューになっちゃった際には、メインコンテンツのどこかをダブルタップすると、そこが最大に広がりますので、どうぞよしなに。
    フッターに、切り替えボタンは出てますか?これが効いてないのが問題ですね…。
    -------------
    >71は正しいですよ。
    あーそうなんですね?追記しておきます。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 2:21
    よくある思考実験だと、
    「降下するエレベーターの壁に取り付けられたライト」があるな。
    シースルー型のエレベーターを想像する。

    降下している途中に壁のライトが点灯する。エレベーターの中に
    乗っている人にとっては壁から反対側の壁まで光が到達するが、
    それを地上から見ている人にとっては、光の軌跡は“落下する
    放物線”を描く。

    光が動く距離が観測者によって異なる。でも時間は同じ…という、
    つい時間を基準にして考えてしまうのが凡人である俺の限界だった。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 2:44
    ※6
    「モバイルテーマ」のONOFFボタンは有るのですが、押しても画面構成は切り替わらない状況です。お忙しい所すみません。
    • >※8
      キャッシュの関係で、スマホのひとがPCビューで見た場合、そこで固定されちゃうという不具合ですね。
      昨晩モバイルテーマのON/OFF切り替えがちゃんと効くように修正しておきましたが、いかがでしょうか。
      でも、モバイルテーマの切り替えボタンが出てないパターンで、キャッシュ化されてる場合は、戻す方法がなく、ここだけ未対処です。(対処法がイマイチ分からない・・・)
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 6:50
    もしかしたら時間と言う概念自体が本質から外れているのかもしれないな。時間に変わる概念があったらうまく説明できるかもしれない。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 12:05
    光速で移動できた場合、その他との時間の差は3割減程度程度ってことであってるのかなぁ。
    光速移動が100分で、その他が70分(相対的にはその逆もそうだけど)って感じで。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 12:43
    ※10
    ありがとうございます。ただ、現時点で記事によってボタンが効果あるものとないものがあるようです。
    最新記事だと、一番新しい2記事が効果無し。以降は切り替わるものと変わらないものがあり、特にラノベの記事は朝方には作動したのが昼には×、という状態です。
    でも、取り敢えずここまでご対応頂ければ十分ですので、以降はいつかお手透きのときにでも…
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.24 21:20
    そもそも時間は存在しない説結構あるよね。
    古代ギリシャから現代数学まで。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.25 17:10
    時間がどの空間でも一定だって自体が直観に反してるだろ
    時間量なんてあるものが運動を繰り返す際の周期か、あるものが移動してある距離を移動するのにかかる量でしか定義できないんだから、いろんな前提を元にしてるわけで、時間がどこでだって同じかどうかはそれらの基準がどこででも同じく動く必要があるわけで、そんな保証ないんだからさ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.6.30 3:51
    話しが逸れるけど長期間のハードトレーニング中にピロリ菌のせいで尿酸値が高くなって血液がドロドロになってた時期があるんだけど、代謝や血液の流れが異様に悪くてそれこそ時間の流れが遅く感じると言うか、交通事故の瞬間みたいな時間の流れを何年か感じてて脳や身体が辛かった。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*