人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

電力は貯めることが出来ないとか言ってる馬鹿 @ [物理学板]


電力は貯めることが出来ないとか言ってる馬鹿 @ [物理学板]
1: かずお 2011/04/12 21:27:14 ID:OwXvKBL2
実際はできるよ。
今までは金に目がくらんだ原発推進派が代替エネルギー開発や電力貯蔵みたいな反原発になりそうなものはことごとく抹殺してきたから
電力は貯められるんですか?みたいな質問したら断定的にできない
とかいうやつがいたんだけど、実際はできる。
エネループとか車のバッテリーとかみればわかるわな。
たしかに現状だと電気を貯めるのには巨大な敷地が必要になってしまうが、考えても見ろ、最初は巨大だった携帯電話も今はとっても小さいし技術開発を進めれば夜とか春秋に使わない余分な電力を貯めるのは可能。
いままでマジで開発してこなかっただけ。
代替エネルギーを捜すのより可能性あるとおもうよ。
2: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 21:39:06 ID:o1joQXjv
できるもなにもとっくに大電力で実用化されてるよ? 揚水発電で。
はい、このスレ終了。ご苦労さん。
揚水発電 (Wikipedia) 揚水発電 揚水発電(ようすいはつでん、Pumped-storage hydroelectricity)は、夜間などの電力需要の少ない時間帯の余剰電力を使用して、下部貯水池(下池)から上部貯水池(上池ダム)へ水を汲み上げておき、電力需要が大きくなる時間帯に上池ダムから下池へ水を導き落とすことで発電する水力発電方式である。
すなわち実質的には、発電だけを目的とする発電所というよりも、電力需要・供給の平準化を狙う蓄電を目的した、ダムを用いる巨大な蓄電池、あるいは蓄電所と言うべきものである。また、発電する電気量に対し、水を汲み上げるために消費される電気量がおよそ30%割増となるため、その点効率の悪い発電様式とも言える。
3: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 21:56:15
貯めることはできるがペイしないだけだろ。
貯めることができるのなら、とっくに電気自動車が一般化されとるわ。
5: かずお 2011/04/12 22:21:03 ID:OwXvKBL2
>>3
アメリカのテレビでも昔電気自動車を作ろうとしたら
石油会社とかからもうれつな嫌がらせとかされたみたいだからな。
日本でも電力を貯める装置とか開発しようものなら原発推進者とか
石油関係の業者から妨害があったんだろ。
昔は電気自動車って現実的ではなかったけど、今は余裕で電気自動車に
主流が移りつつあるからな。
いままで原発推進派にだまされてただけでやろうとおもえば電気の貯蓄なんて出来るんだよ。そして貯蓄した電力の
使用も技術が進めばスムーズに出来るようになる。
7: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 22:25:51
電気貯めて、それを後から使うとすると、
最初から比べるとどれくらいの電力ロスがあるの?
8: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 22:40:13 ID:CWSBQIs7
長いパイプと大きな扇風機を用意して
夏は北極から冬は赤道直下から風を送れば
あら不思議
計画停電がなくなりそうですわ
10: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 23:18:11 ID:Tg0pAsXR
>>1
コンデンサーしらないの?
コンデンサ (Wikipedia) コンデンサ コンデンサ(蓄電器、羅: condensare、英: capacitor)は、静電容量(キャパシタンス)により電荷(電気エネルギー)を蓄えたり、放出したりする受動素子である。
静電容量の単位はF(ファラド)が使われる。通常使われるコンデンサは数pF - 数万μF程度であるが、電気二重層コンデンサなどでは数千Fオーバーの大容量な物もある。両端の端子に印加できる電圧(耐圧)は、2.5V - 10kV程度までさまざまである。
なお、現代において、英語圏では、コンデンサcondenserと言った場合、復水器などの熱交換により高温で気体になった物質を液体に戻す装置を指すことがもっぱらで、蓄電器を指してはキャパシタの語が主として用いられている(コンデンサマイクなどコンデンサで定着してしまっているものもある)。
12: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/12 23:52:26
電力は貯める事は出来ないって言ってる人も、
文字通りの意味で言ってる人はほとんどいないだろう。
単に現状の日本で言えば、5000万Kw前後の需要に対しての供給を考えた場合の話だろう。
14: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/13 00:35:50
発電単価の安い原発を増やすほど夜間の余剰電力が生じるため、
電力会社にとって電力貯蔵は、反原発どころか推進に躍起だ。
17: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/13 21:23:47
電力の供給量の問題と貯蔵量の問題をごっちゃにしてる?今問題なのは供給量だよね?
バッテリーは今後進化していくと思うよ?
20: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/13 22:26:07
原子力発電所が安全かどうかは置いといて、原子力発電に替われる発電方法が現れるまでは「より」安全な新しい原発を作り続けるんじゃないだろうか。
日本海を開発して海底に溜まったメタンハイドレートを使うなら変って来るかもね。
メタンハイドレート (Wikipedia) メタンハイドレート メタンハイドレート(英: methane hydrate[† 1]、methane clathrate、hydromethane、 methane ice)とは、メタンを中心にして周囲を水分子が囲んだ形になっている包接水和物の一種である。低温かつ高圧の条件下で、水分子は立体の網状構造を作り、内部の隙間にメタン分子が入り込み氷状の結晶になっている。メタンは、石油や石炭に比べ燃焼時の二酸化炭素排出量がおよそ半分であるため、地球温暖化対策としても有効な新エネルギー源であるとされる(天然ガスも参照。)が、メタンハイドレートについては2013年時点では商業化されていない。化石燃料の一種であるため、再生可能エネルギーには含まれない。
24: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/13 22:47:07 ID:U8eKIXCd
>>1

まずお前が系統の交流を直流に変えてバッテリーに貯めろよ。

そしてそのバッテリーを使え。


話はそれからだ。
26: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 11:39:01 ID:bsDw5FPo
ほんとに貯めれるのか?
電池程度の電圧なら可能だけど、
発電所の電気は高電圧だから無理って書いてるやつがいたけどどうなんだよ

無理なら無理で理論的になんか、技術的になんかはっきりして
30: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 12:28:21
>>26
揚水発電
27: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 12:05:56
>>1に書いてある通り電池を使って少し貯めてそれを使うぐらいなら大丈夫
もっと大規模になると電力を貯めるのは現在は非現実的だから研究開発が進んでいる

修了
29: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 12:21:39 ID:1Qci/VhK
交流(配電)→直流(蓄電)→交流(現在の家電品)

このロジックを解決できたなら
世界一の財産を築けますよ
33: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 16:57:38
>>29
ロジックは確立しているけど、コストに見合わないだけ
直流と交流の違いと利点欠点 (電気設備の知識と技術) 身近に使用している電気には、直流と交流があります。壁のコンセントから取れる100Vの電源は、50Hzまたは60Hzの交流電源です。対して、乾電池やACアダプターから得られる電源は直流電源です。
直流電源は、常に一定の電圧を維持している電源で、乾電池や蓄電池は使用するほど消耗し電圧が低下していきますが、プラス方向の電圧であることは変化しません。交流電源は、一定の周期で電圧のプラスとマイナスが変化する電源となっています。
家庭内で使用している電気機器は、交流のままで使用できない場合が多く、交流を直流に変換して電源供給しています。また、小型の電気機器に100Vは電圧過大であることも多いため、5~24V程度の小さな電圧に変換している場合もあります。
このように、家庭内で使用している電気のほとんどは直流であすから、交流で送電される住宅では、直流に変換する際の電力ロスも大きく発生しています。しかし、発電所から変電所を経て家庭に届けられる電源は交流となっています。
32: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 16:46:50
電池として実際に電力貯蔵用途に使えるのはNAS電池くらいだろう。
夜間充電して、工場など大電力の需要のピークを抑えることは可能だ。

電気自動車のリチウムイオン電池を、家庭用の電力貯蔵に使うアイデアもあるが、電池寿命を縮めるだけかも知れない。
ナトリウム・硫黄電池 (Wikipedia) ナトリウム・硫黄電池 ナトリウム・硫黄電池(なとりうむ・いおうでんち、sodium-sulfur battery)とは、負極にナトリウムを、正極に硫黄を、電解質にβ-アルミナを利用した高温作動型二次電池である。NAS電池(なすでんち)またはNAS(なす)とも呼ばれる。特に大規模の電力貯蔵用に作られ、昼夜の負荷平準などに用いられる。ちなみにNAS電池は日本ガイシの登録商標である。
34: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 17:26:01 ID:CR/nwMez
「電池は直流だし、電圧が低いから」という意見は半分正解

実際には交流/直流の相互変換も、電圧の上げ下げも自由にできる。

しかし、これらの機器は半導体の能力による制限を受けるため、大規模化には限界があり、どうしても小規模分散型の設備になる。
35: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 17:54:06 ID:1Qci/VhK
蓄電が目的だけなら

直流で動く家電品の普及ってロジックもあるよ
36: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 18:11:01 ID:CR/nwMez
>>35
たしか、パナソニックあたりが家電機器の直流化を提案していたはず。

従来、太陽光発電(直流)→インバータ(交流)→機器内部(交流→直流)
という変換に伴うロスを、直流に統一しようという考え、もちろん蓄電も含めて。
37: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 19:10:19 ID:pk2AIWBi
エジソン歓喜だな
トーマス・エジソン (Wikipedia) トーマス・エジソン トーマス・アルバ・エジソン(英語: Thomas Alva Edison, IPA: [ˈtɑməs ˈælvə ˈedəs(ə)n][注 1], 1847年2月11日 - 1931年10月18日)は、アメリカ合衆国の発明家、起業家。
傑出した発明家として知られている。生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、また人々の生活を一変させるような重要な発明をいくつも行ったことで知られている。例えば蓄音器、白熱電球、活動写真である[1][注 2][注 3]。
(中略)
大きな失敗・敗北としては、自分が選択・採用した直流送電にこだわるあまりに交流送電の優位を受け入れられず、交流を採用したニコラ・テスラおよびウェスティングハウスとの間で電流戦争に陥り、結局、敗北してしまったことが知られている。
39: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 20:02:33
直流じゃ電圧上げられないし
長距離送電できないから交流
まずこれからなんとかしないと

町単位で太陽光発電なり作れるなら
そうするににこしたことはない
40: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 20:32:40
>>39
確かに今の技術では交流並みに電圧を上げることは困難だけど、
交流は電線の表面に電流が集中しやすい(表皮効果)ため、
むしろ長距離送電には、直流のほうが有利。


北海道と青森の間は、直流送電で電力をやりとりしているし、
本州の中でも長距離の位相ずれ解消のため、あえて直流で迂回路を形成していたりする。
43: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/14 22:23:45
蓄電池は電気をイオンの出し入れで蓄えるが、貯められるエネルギーに対して資源を大量に使うこと、出し入れできる回数に限りがあることが課題だ。

キャパシターは電荷の状態で蓄えるため、出し入れの回数には制限がないが
貯められる電気はさらに少ない。
電気二重層コンデンサ (Wikipedia) 電気二重層コンデンサ(でんきにじゅうそうコンデンサ、Electric double-layer capacitor、EDLC)は、電気二重層という物理現象を利用することで蓄電量が著しく高められたコンデンサ(キャパシタ)である。20世紀末から電気二重層キャパシタの開発が始まり、いくつかの分野で使用が始まっている。今後性能がさらに向上すれば一部のバッテリーを代替する可能性がある。
電気二重層キャパシタは陽極と陰極の2つの電極を持つが、この2つが二重層という名前の元となった訳ではなく、両極それぞれの表面付近で起こる物理現象である「電気二重層」が元となっている。電気二重層キャパシタはウルトラ・キャパシタ(Ultracapacitor)やスーパー・キャパシタ(Supercapacitor)とも呼ばれる[1][2]。
44: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/15 14:06:50
君等アホだなぁ…
土星の輪っかじゃないけど、地球の外周に超伝導コイルを巡らせといて、地上からインダクタ結合で受電給電すれば良いだけの話では?
45: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/15 15:14:58 ID:4m7C2VXe
>>44
地球をフライホイールに使えば、蓄電もOKとか?
インダクタンス (Wikipedia) インダクタンス インダクタンス(inductance)は、コイルなどにおいて電流の変化が誘導起電力となって現れる性質である。誘導係数、誘導子とも言う。インダクタンスを目的とするコイルをインダクタといい、それに使用する導線を巻線という。
フライホイール (Wikipedia) フライホイール フライホイール(英: flywheel)は、回転する機構の動きを安定化させる働きを持つ機械要素である。日本語では弾み車、勢車(いずれもよみは「はずみぐるま」)という。
47: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/24 19:29:38 ID:EGafP+AW
現状を見据えた意見としての「できない」なのか
タイムマシンやらワープみたいな科学としての「できない」なのか
きちんと読み取ることができない物理屋もいるんだよな
48: 7し 2011/04/25 16:25:07 ID:jVWHjy8w
利権の都合で「できない」は物理屋に文句を言ってもしょうがない。
2010年1月の日経サイエンス記事だと、化石燃料と原子力を自然エネルギーに置き換えるのは技術的・経済的に可能だそうだ。
51: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/25 17:57:04 ID:+Oa+LXpk
電力供給を中心にしてロジックを構築するなら


夜の生産活動を増やした方が
余程、効率的です。

昼勤利権屋の抵抗が予想されますがね
56: 直流給電 約 127,000 件 2011/05/02 09:01:53
ポルシェは昔は電気自動車を作っていたがガソリンエンジンの他社に負けたので転向した。これ豆
57: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/03 16:11:19
こんなに毎日太陽さんが膨大なエネルギー振りまいてくれてるのに、
それを無視して原発建てまくっちゃうなんて、人間って愚かだねえ。

狭い国土しかない地震大国に54基も作っちゃう日本人は究極のあふぉ。
70: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 17:54:48
そして珍しく保守派ではない人間が居たと思えば考え足らずな者ばかり

>>57
で、国内需要30%を賄うと豪語した彼の国のソーラー発電は13%以下の供給に留まっている問題はどうした?
64: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 16:31:34
>>1
普通に充電型電池(大量の電池、を内蔵したものでも良い)じゃダメなのかね?
65: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 16:32:21
>>64
駄目
67: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 16:36:08
>>65
何でダメか産業で説明汁
69: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 17:48:08
>>67
エネルギー単価が凄い事になりますです
78: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 19:25:28
>>69
じゃあ、電池の容量を一個につき少しずつ大きくして並べたらダメ?
(茶化してるわけではない。素人なだけである。結構真剣である。)
82: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 20:09:50
>>78
蓄電池ってのはご案内の通り徐々に劣化していくものなのです。
それを数を揃えて管理する場合、全体として蓄電できる最低ラインを決めてそのラインを維持すべく交換し続ける事になります。

そしてその経費は全て発電コストに+されます
84: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 20:27:35
>>82
>>83
お返事ありが㌧です
74: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23 19:00:46 ID:99QRm6P5
あのね

沢山の蓄電装置を繋げてね
大容量化するとね
熱が籠もるでしょう。

どうね
制御をするのね
88: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/04 23:03:58 ID:55Lzsy2f
伝線30万キロ先に電気を流したとしたら、一秒後に電気が来るのか?
同時に来るのか?

伝線となる導体の電子が同時に動くのなら時間差は無く、光の速度を超えるのかな?
95: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/05 22:13:43
>>88
電線のインピーダンスが0Ωなら、0秒で電流はながれるね
線路周辺の磁界の影響も受けるので、超伝導でも無理らしいけど

電力貯めるのはいいけど、交流に変換するのもめんどいんだけど
インピーダンス (Wikipedia) インピーダンス インピーダンス(英: impedance)は、圧と流の比を表す単語である。圧と流の積は仕事率である。
(中略)
しばしば,インピーダンスへは,「インピーダンス = 伝わりにくさの指標」と誤解される。値が低いから波動が伝わりやすい、又は高いから伝わりにくいということは,エネルギー消費を伴う抵抗(実数成分としてのレジスタンス)では正しくても,インピーダンスでは正しくない。高周波伝送に用いられる600Ω平行線路よりも52Ω同軸ケーブルが伝わりやすいというのは,全くの間違いである。
管理人より:さっぱり。
99: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/06 20:20:25
揚水発電は貯められる量が大きくても無駄になる分もでかいからなあ。
気になる人は機械工学科の水力学のポンプ設計の講義を受けるよろし。
101: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/06 22:46:48
>>99
しかし劣化が少ない
107: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/11/20 17:05:51
水の電気分解によるエネルギーの貯蔵ってロスは大きいの?揚水より効率的だと思うけど
114: ご冗談でしょう?名無しさん 2012/02/05 22:02:47
そこで超大型フライホイールの出番ですよ
直径100メートルぐらいのをいっぱい作れば
ウマーでつ
119: ご冗談でしょう?名無しさん 2012/05/19 07:58:02
>>114
100メートルのフライホィールでどのぐらいのエネルギーを保存できるの?
回転速度とかの技術的上限は現状どのぐらいなの?

実績のあるURLぐらい示せよ。
104: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/11 13:09:24
おまいら、股間の発電機フル稼働で、毎日自家発電してるだろう。それで解決だ。

今回は蓄電技術ということですが、これも難しそうですね。
バッテリーとかリチウムイオン電池のようなものが、現状もっともポータブルで、電力が大きいのでしょうけど、インフラに活用できるほどでは、ないんでしょうね。

未来のエネルギー問題を考える時、現状いくつもあるんでしょうけど、なかなか実現難しいようですね。
メタンハイドレートの件とかもちょっと出てましたけど、採掘コストがまるで見合わない云々だそうです。せっかく日本近海に眠ってるんですから、うまく活用できるといいですね。
こちらも合わせてどうぞ。
バークレー白熱教室講義録 文系のためのエネルギー入門
リチャード・A・ムラー
早川書房
売り上げランキング: 16,714


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sci/1302611234/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.2.5 23:02
    この手のスレにはやけにツンケンした奴が出てくるよな
    その時点でお察し
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.2.5 23:17
    そりゃあの馬鹿でかい潜水艦が使ってるんだから
    地中に直径1キロ2キロの超伝導コイル設置して大電力を貯蔵するコンセプトとか1970年代から普通に有るし。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.7 10:07
    電気分解で水素を作る
    →燃料電池で水素を使う

    でいいじゃん
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。